ドトールコーヒーVSスターバックスコーヒーどちらが好き?100人の意見から比較対決

このエントリーをはてなブックマークに追加
ドトールコーヒーとスターバックスコーヒー対決

「ドトールコーヒー」と「スターバックスコーヒー」人気のコーヒーショップを100人の人にアンケートをとり比較しました。

行きつけのコーヒー屋さんにしているのは、どちらの方が多いのでしょうか?それぞれどんな所がすきなのか?理由を聞きまとめました。

同じコーヒーを扱っているお店ですが、どちらも雰囲気良く混んでいるイメージがあります。便利なところやコーヒーの味、値段の違いなど利用して人じゃないと分からない情報が盛りだくさんです。

・ドトールコーヒー
https://www.doutor.co.jp/
・スターバックスコーヒー
http://www.starbucks.co.jp/

スポンサーリンク

ドトールとスターバックスではどっちのカフェが好き?100人に聞いたアンケート結果はこちらになります

★アンケート結果

 ドトール   スターバックス   その他 
 50人   49人   1人 


※その他は、紅茶とコーヒーを飲むときでドトールとスターバックスを使い分けている人。

ドトールなら毎日通える
どうしてスターバックスはあんなにも値段が高いのだろうかと不思議になります。
何となくおしゃれなフラペチーノとか、ネームブランドと雰囲気でスターバックスを選んでるのではないかと疑ったりしています。
そもそもの値段が高いと、なんだか敷居が高くて、ただコーヒーが飲みたいだけなのになかなか入ることができません。
その点ドトールはコーヒー一杯200円から飲めます。
私は残業になった時5時から30分、個人的に休憩を取っているのですが、オフィスのすぐそばにあるドトールに行ってコーヒーブレイクしてきます。
本格的な美味しさ、なのにこのやすさ。毎日通うならドトールだと思います。
ドトールよりスターバックカフェ
ドトールよりスターバックカフェを好みます。
理由はおしゃれで落ち着いた雰囲気でドリンクがコーヒー、アイスティーなど単純なものでなくクリーミーで楽しめるメニューが豊富なところ。ドリンクがスイーツに合うし、女性には特に嬉しいお店です。店内も過ごしやすいので気楽に自分のペースで過ごせるので自分時間を大切にしたい方が利用するというお店の空気が心地よいです。お店の方もサービスが行き届き、感じがとても良いです。
バランスが取れているのは…
スターバックスはシーズンごとに色々なフレーバーのコーヒーが出て購買意欲をそそるけれど、価格が少し高いと思う。ドトールはドリンクの種類はスターバックスほどはないけれど、大体500円以下で買えるものが多く、ちょっと休憩というとき入りやすい。コーヒーの味もごく普通においしいので、値段と味のバランスが取れているのはドトールではないかと思う。スターバックスはフレーバーシロップなどが自分で入れられて自分好みの味にできてよいけれど、ドトールの方がコストパフォーマンスに優れていると思うので、私はドトールの方が好きだ。
スターバックスカフェが好きです。
値段でいくと、ドトールコーヒーが手頃な価格で良いのですが、コーヒーと抹茶ラテを飲んで何度かお腹の調子を悪くした事がありました。スターバックスは、値段が高いのであまり通えませんが、とても美味しくて、お腹にも優しくて自分に合っているように感じました。値段が高い分、体にも良いのかなと個人的に思っています。スターバックスのコーヒーとココアがすごく美味しいです。スターバックスカフェでの時間がリラックスできるような気がするので好きです。
フラペチーノ
そりゃあスタバでしょう、なぜかというとドトールにはベンティサイズのフラペチーノがない。
フラペチーノは私の子供の頃の夢を叶えてくれたのです。
「チョコレートとアイスを好きなだけ、飽きる程食べたい!」という願いを。
あのズッシリ感、飲んでも飲んでもまだこんなにたくさん残ってる幸せ感。
1年365日、土日は2杯、欠かさず飲んでました。
お陰様で現在糖尿病要経過観察となり、カフェベローチェで苦いコーヒーを飲む毎日です。
スターバックス
これはやはり格が違うと言いますか、何となくになってしまうのですがスターバックスの方が美味しくないか?私は全くコーヒー通ではありませんし、そんなにコーヒーを飲んだりもしないのですが、特に味に違いがあるのがフラペチーノ系の氷ドリンクがもうレベルが全く違うように感じます。とにかくこれが王者なんだなと感じてしまうくらい全般的に美味しいです。あの金額は普通なら出せないのにそれを全ての国民から黙認されているというのはこの不景気の時代でも皆が味が別格だと認めているサインだと思います。
落ち着いた雰囲気
ドトールの方が好きです。スターバックスと比べた時にはやはりその値段の差が目立ちます。喫茶店には週に二三回は立ち寄る人なので、あまり値段が高いと敬遠してしまいます。もちろんスターバックスも美味しいのだが、その美味しさゆえなのかいつも人が多く混みあっている印象です。喫茶店ではゆっくりリラックスしてのんびりとコーヒーをいただきたいと思っているので、ドトールの方が雰囲気も好きです。ドトールのハチミツの入ったコーヒーが好きなのですが、ほかの店ではあまり見かけないのでそれも大きな魅力の一つです。
スタバがいいですね。
ドトールとスタバ、駅から出て歩くとどちらもあります。
まあ値段からいいますとドトールの方がありがたいですが、ブラックコーヒーならば自分で
ドリップしてステンレスボトルに入れて持ち歩こうと思えばできるので、あまり買わないのです。
スタバでは生クリームやキャラメルソースなどかかった甘いコーヒーを楽しめます。
ようは甘いスイーツのようなコーヒーを飲むといった感じで利用します。
ドトールのミルクレープも捨てがたいですが、やはりスタバで泡立てた生クリームいっぱいのコーヒーが
魅力かなと思います。
スタバの抹茶ラテが大好きです
家と職場の近くにスタバもドトールもあるので、暇があればよく行きます。
しかし私は珈琲が飲めないので、注文するのはいつも珈琲の入っていない甘いドリンクです。

何度か行く内に、私はドトールよりもスタバの方が好きだなと思ってきました。
特に抹茶ラテが大好きなのですが、他には期間限定のドリンクもいいなと思いよく飲んでいます。

それからスタバのケーキも美味しくて好きです。
店内も広くて落ち着いていますし、ついつい本を読んだりスマホを見たりと落ち着いて長居してしまう事もあります。

サイドメニューでスタバかな
コーヒー好きの私としては、スターバックスもドトールコーヒーも大好きなお店なのですが…。
どちらか絶対一つ、と言われれば、スタバかな。
コーヒーと言うよりも、サイドメニューが美味しいから。
ドトールはミルクレープが好きだけれど、スタバは好きなのが沢山ある。
スコーンにしても、チョコやブルーベリーと、どちらも大好きです。
また、スタバには子供用のココアもあるんですよ。ミルク大目にしてあり値段も手頃なんです。
そういった理由からスタバの勝利です。
BGMがお洒落でくつろげる
コーヒーの味ではドトールのほうが優しい味がするので好きです。スターバックスのほうは、味が強いのでたくさんは飲めないです。初めて飲んだとき、一番小さいサイズを頼んだら、Lサイズを頼んだみたいに大きくてびっくりしました。スターバックスは、かかっているBGMがお洒落なのと、ソファに座ってくつろげるところがたまりません。それにコーヒー以外にもラベンダーのアールグレイや無限の組み合わせで好きなドリンクが作れるので気に入っています。どちらが好きかと言えば、総合的にスターバックスです。
スターバックス
ドトールは以前かなり行きつけていましたが、当時分煙がされていなかった(もしくはちゃんと管理されていなかった)ことがきっかけで行くのをやめてしまいました。スターバックスのブランドも好きですし、良くギフトでスターバックスのギフトカードをいただくこともあり良く行くようになりました。私はスターバックスのブランドが好きです。料金は高めだと思いますが、スターバックスのコーヒーを飲んでいるということ自体に満足感が得られます。新作の試飲ができるのも嬉しいサービスだと思います。
ドトールコーヒーが好き
スターバックスとドトールコーヒーだと、ドトールのほうが好きです。スタバは全体的にメニューの料金が高いので
というのが理由ですが、それともうひとつはコーヒーにそんなに色々トッピングしたいと思わないのでというのも
あります。それから近場のスタバはいつも混んでいて満席なので入りにくいというのもあります。
ドトールは比較的空いているので入りやすいし、価格も高くないし味も悪くないので好きです。お昼の軽食にも
使いやすいお店と思います。
お店の方が親切なのが好き
ドトールは、パンも美味しいし、価格もお手頃で身近なのですが、好みで言えばスターバックスの方が好きです。
フレーバーのあるようなドリンクや食べ物の価格が少し高いな、と思うものの、お店の方の接客が丁寧で、フレンドリーに接してくれるところがいいと思っています。
名前だけではなかなかイメージできないドリンクや、季節限定の商品について「これってどういう味ですか?」と質問すると、丁寧に答えてくれて、しかも、「ちなみに私はですね…」なんて、型にはまらない答えが返ってきたりして、会話が楽しいです。
大好きなドトールコーヒー
スターバックスとドトールコーヒー、単純にコーヒーの味でいうとどちらも甲乙をつけがたい程おいしいですね。それぞれ店内の雰囲気も良く大好きです。その中で、一人で立ち寄る時は必ずドトールコーヒーに行きます。それはなぜか、ずばり喫煙コーナーがあるからです。全てのスターバックスやドトールコーヒーに共通なのかわかりませんが、私が良く行っているドトールコーヒーは喫煙コーナーがあります。私は一日に2箱近く喫煙するヘビースモーカーです。なので一人立ち寄るとき喫煙ができない喫茶店に行くことはまずありません。以前はスターバックスも喫煙席があったような気がしますが今ではそれがなくなってしまい、ドトールコーヒーは相変わらず喫煙コーナーがあるので良く行っていますし、これからも行くと思います。
ドトールコーヒー
ドトールのアイスコーヒーが好きでよく飲んでいる。また、スターバックスコーヒーはおしゃれで敷居が高く入りづらいイメージがあるのに対して、ドトールコーヒーは入店しやすい雰囲気づくりがなされており、心地よくコーヒーを楽しむことができる。またモーニングセットも良心的な値段なので頻繁に足を運び、ホットドッグとコーヒーを飲んでゆったりとした時間を過ごしている。以上のような理由から私はドトールコーヒーのほうが好きなのである。スターバックスコーヒーはどうしても落ち着かない。
スターバックス
ドトールもスタバもどちらも良く使っているので両方とも好きですが、より好きなのはスタバです。まずスタバは禁煙です。ドトールも分煙にはなっていますが、やはりタバコのニオイが気になります。スタバに行くと海外のカフェの香りが漂っていて、音楽もセンスが良く、非日常的な雰囲気を味わえますが、ドトールはどっぷり日本です。スーツのおじさんたちの中で早く飲んで早く出なくては、と思ってしまいます。店員さんもスタバの方がフレンドリーでスタッフさん同士が仲が良いと感じます。
使い分けています
わたしはむかしからスターバックスとドトールを使い分けてます。紅茶を飲みたい時には迷わず、ドトールコーヒーです。コーヒーショップといいながらロイヤルストレートミルクティーはドトールが一番ですから。逆に時間をたっぷりとってコーヒーとなるとWiFiも使えて便利なスターバックスになります。こうして紅茶とコーヒーを飲む時で両者を使い分けることにしています。もちろん、どちらもおいしいという現実に違いはありません。
スターバックスには色んな味を楽しめる魅力があります
ドトールコーヒーとスターバックスを比べると、価格面ではドトールの方が安いので手軽な感じがしますが、トータル的に考えると私はスターバックスに軍配を上げたいです。その理由は、メニューの豊富さもありますが、個人個人に合わせてカスタマイズできるので色んな味を楽しめます。私がスターバックスで一番好きなメニューは、ほうじ茶ティーラテなのですが体調や気分によってミルクから豆乳に変更してもらったり、ちょっとダイエットがしたい時にはシロップ抜きにしたり、同じ飲み物でも何種類にも幅が広がります。そんな自由さがあるスターバックスが私は好きです。
ドトールコーヒー派です
コーヒーは嗜好品であり、その味もさることながらコーヒーを飲む時の雰囲気などにも左右されると思います。ドトールコーヒーはどんな年代のお客さんにも向くと思いますが、スターバックスカフェはメニューの名前が分かりにくく、昔ながらの喫茶店文化で育ってきた高齢のコーヒー好きには何となく敷居が高く感じられます。
ドトールコーヒーは、価格も比較的リーズナブルで、コーヒーのコストパフォーマンスは良いと思います。ただ、どこの店も狭い傾向があり、ゆったりとコーヒーを味わうには、少し窮屈な雰囲気があるのが難点です。
どんなコーヒーショップにも一長一短はあるものですが、二者択一なら総合ではドトールコーヒーが好きです。
ドトール派です
ドトールは店内でタバコが吸えるので、一服したい時によく利用しています。スターバックスよりも飲み物の値段が安いところも気に入っています。よく飲んでいるメニューは、アイスカフェラテやアイスココアです。味の方はスタバの方が上かなと思いますが、スタバは店内に喫煙スペースがないので、私一人で行くことはまずありません。タバコを吸う友人とはドトールやタリーズ、タバコを吸わない友人とはスタバと使い分けている感じです。
ドトールが好きです
スタバとドトールなら、ドトールが好きです。
理由は簡単で、コーヒーが苦手だからです。
スタバはコーヒーを飲む場所で、ドトールはお茶やケーキなども楽しめる場所というイメージがあります。
スタバはコーヒーのメニューが多く、それ以外は甘い飲み物だったりで、お茶が好きな自分としてはあまり飲みたいものがありません。それから一番わかりやすい理由としては、値段だと思います。スタバの飲み物は高いイメージで、ドトールは比較的安い飲み物があるように思います。
なので、私はドトールの方が好きです。
もうドトールでいいです
5年くらい前までは断然、スタバ派だったんです。がしかし、スタバは商品価格が上がっているけど、店員のレベルは劣化しているのでいかなくなりました。10年くらい前ならとても丁寧な店員さんが多かったのですが、だんだん丁寧な方は減ったし、オーダーを通すのに精いっぱいでコーヒー豆のことをよくわかっていない勉強不足の店員が増えたし、不満がたまっていかなくなりました。いまや1年に1回行くかどうかのレベルですね。けっこう高いのに、思い入れがなくなったらわざわざお金を払ってまでいかないですよ。正直フードとかあんまりおいしくないと思いますし。で、ドトールにはもとから大した思い入れとかなにもないので、お金を払うならがっかりしなくて済むほう、ということでドトールになります。低レベルな争いって感じですが。
立地にこだわっているスターバックス
喫茶店やカフェによく通うのでドトールもスターバックスも好きですが、スターバックスのほうがよりお客目線の立地にこだわっている店が多いのですいいと思います。ドトールのほうが利用者が多く、駅前などより儲かるところというイメージですが、スターバックスは店にもよりますが、景色のいいオープンカフェにできるところを選んでいたり、緑や自然を感じるようなところを選んだりしてより環境を意識しているように思います。そういったところがスターバックのほうがいいと思うところです。
お気に入りのスターバックス
私はスターバックスが大好きです。
メニューが豊富でコーヒーやスイーツが美味しいのはもちろんのこと、お店の雰囲気が好きです。
テーブルやソファ席、カウンター席など、その日の気分によって席を選べるのも楽しいです。

また期間限定メニューも定期的に発売されるので、毎回楽しみにしています。
お店の店員さんの笑顔や接客態度も、気持ちがよく、きちんと教育されているのだと感じます。

スターバックスでは商品を自分流にアレンジすることも可能なので、
お客さんのことを1番に考えてサービスを提供してくれるところが大好きです。

ドトール派です
どうしてもドトールの方に行ってしまいます。スターバックス、何度か入りかけてやめました。雰囲気かな?
カフェに入りたい時は必ず疲れているか、お腹減っている時なので、慣れていて寛げるところがいいんです。
ドトールは、店員さんが様々な年齢層の方なのもいいと思います。スターバックスは、20代くらいの店員さんがいるイメージや、紙コップのコーヒーのイメージもあります。
やっぱり、いわゆる喫茶店の感じに近いドトールがいいですね。チェーンのコーヒーショップとしては日本では歴史があるほうだとも思います。
ドトールのほうが安いかも
ドトールコーヒーとスターバックスカフェを比べてみるとドトールコーヒーのほうが価格が安くて行く回数が多いです。
スターバックスカフェは価格が高いので月に一度行くか行かないかという感じです。
フラペチーノの新作が出た時に気になる味だったら飲んでいます。
ドトールコーヒーは季節によってサンドイッチの新作が発売されます。
ドリンクとセットになってお得なので昼食によく利用しています。
スターバックスカフェももう少し値段を安くしてくれたら行く回数が増えるのになあと思っています。
パソコンを使えるスターバックス
自分はスターバックス派です。その理由はコーヒーが美味しいことに加えて、店が提供しているサービスにあります。自分が始めてこのコーヒーショップを訪れたのは海外の店舗でした。そしてそこにはほぼ全ての席に電源が備え付けられており、そこにパソコンをつないで使用できるようになっていたのです。
自分もよくスターバックスでコーヒーを飲みながらパソコンで仕事をしました。このような優雅な時間を提供してくれることもスターバックスが好きな理由です。
ドトールコーヒーの方が好きです。
ドトールコーヒーもスターバックスカフェも両方好きですが、ドトールコーヒーの方が価格が安い感じがして好きです。
また、スターバックスカフェよりもなんとなく敷居が低い感じがして一人でも入りやすいのでよく利用しています。
そのほかドトールコーヒーの方が店が空いていることが多いと思います。
そのため長居することができるので長時間読書をしながら滞在することができるのでよくお世話になっています。
メニューもケーキ類はドトールの方がおいしいものが多いと思います。ドトールのパンプキン系のケーキが特にお気に入りです。
スターバックスカフェが好きです
アイスコーヒー好きなので、どちらも利用しますがスタバの方がコーヒーとしては好きです。
時々、少し味に変化をつけたい、と感じた時も調整出来ますし、注文時にわざわざ言わなくてもシナモンやシロップを自分で調整出来る所などもメリットですし、(アイス)コーヒーの豆の味がしっかりしているように感じています。
ドトールを使用するのは、昔ながらの水っぽい(良い意味です)アイスコーヒーを暑い日などにジュース代わりに飲みたい時やパン・サンドイッチなど軽食を取る事を考えた時に使用する事が多いです。
どちらも利用しますが、最近ではドトールのショップ自体が少ない感じの印象もあるので、スタバに入ってしまう事も多いです。
一人の時間を満喫できるドトール
オシャレだな~と思うのはスタバだけど、好きなのはドトールです。気軽に通えるし値段も手頃。スイーツやサンドイッチなどのメニューも、正直スタバより日本人の口にあっていると思います。一人でも行きやすいし、買い物帰りにちょっと疲れたなって時に値段のことを気にせずふらっと立ち寄れて便利。友達と落ち着いて話したい時はスタバや他の珈琲チェーン店に行きますが、自分の時間をのんびりゆったり楽しむ時にはやっぱりドトールが最適です。いつも利用させてもらっています。
スターバックスに行くことがほとんどです
通勤している駅ビルにスターバックスが入店していることが大きな理由ですが、コーヒーを飲みたいときにはいつも利用しているのはスターバックスです。好みはカフェラテですがいつもはアメリカンを飲むことが多いのですがこの店でカフェラテを飲んで以来好きになってしまいました。
頼んでからしばらく待たせるところも最初から作っているイメージもありいやになりません。この店の雰囲気もよく少し高級感もあり落ち着いているので長時間いてせかされないのでリラックスできるところも気に入っています。
スターバックスです。
スターバックスの方が好きです。私はカフェで本を読んだり勉強したりすることがよくあるのですが、スターバックスの方がどこの支店も落ち着ける雰囲気であることが多いです。他のカフェに比べて、店の内装や音楽にこだわりがあり、おしゃれだと思います。コーヒーや食事は値段が高いとよく言われていますが、私は相応に美味しいと感じます。メニューも豊富で、季節限定のメニューをよく出しているので飽きずに何回でも通ってしまいます。
スターバックスカフェがおしゃれで好き
ドトールコーヒーも好きですが、味で選んで私はスターバックスカフェです。それにこっちのほうがとてもおしゃれな気がするのです。近所にもあるし、飲みなれているからかもしれません。私は毎日でも、コーヒーを飲んでいたい人なのです。だから一日一回は、スターバックスカフェのコーヒーでないと満足できないのです。私の口に合っているのは、甘みが少し感じられるスターバックスカフェでもあるのです。店内のおしゃれ感も大好きです。スタッフさんもとても優しくて、私は大好きなのです。毎日でも通って飲みたいコーヒーです。そして働いてみたいほど、ここの香りが大好きでもあるのです。我が家は家族揃ってスターバックスカフェのファンなのです。
ドトールの方が好きです。
カフェではスターバックスよりもドトールコーヒーの方が好きです。
スターバックスは、若干価格が高めで何より厄介なのが注文の仕方がややこしいという点です。サイズが通常のカフェと違って混乱してしまいますし、何となく「お高くとまっている」感がして、苦手に感じてしまいます。
その点ドトールは標準的な価格で、注文するのに戸惑うこともなく、客層もサラリーマンの人から高齢者まで幅広くて、利用する人を選びません。
このように普段使いのカフェとしてドトールは利用しやすいためスターバックスよりも好きだと感じています。
コーヒーアミューズメントとしてスタバが好き
お値段でいえばドトールが好みですが、やはり外出時にせっかく飲むならスタバがいいです。
色々なバリエーションがあるので、まずメニュー選びからして楽しめます。
しかも美味しい。
お店の雰囲気は圧勝ですね。
タンブラーを持参できる点も便利だし、マグ使用でリラックスして飲むのも気に入ってます。
しかしながら、食べ物はオシャレなだけで美味しくない。
これはドトールの方がいい。
行くならスタバに足が向いてしまいますが、「ドトールでも構わない」程度の差しかありません。
スターバックスが好き
ドトールかスターバックスか、と聞かれれば即答でスターバックスが好きと答えます。
まずはお店の雰囲気が好きだからです。内装やソファなんかがゆったりできるので少し人が少ないスターバックスをよく使います。
完全禁煙なのも理由の一つです。
また私はコーヒーが大好きなので、スターバックスでよくコーヒー豆を購入して自宅でコーヒーを飲みます。スターバックスではコーヒー豆の種類も豊富で自分好みのコーヒー豆を購入することができるので本当によく利用しています。スターバックスで飲むコーヒーは普通のコーヒーです。トッピングがしてあったりするものはほとんど頼みません。
本日のコーヒーが大好きです。その日によって違うコーヒー豆を味わうことができるので豆を買うときの参考にもなります。
私は絶対スターバックス派です!
私は絶対スターバックス派です。私はリラックスするため&少しリッチな気分に浸るためにカフェに入ることが多いのですが、ドトールコーヒーは何よりもコーヒー自体が薄く、また店内もゆったり安らぐというよりはせわしない雰囲気がするからです。スターバックスがリラックスできると思うのは、何よりソファーがおいていて、店内の空間作りもゆったりとしているからだと思います。スターバックスでソファーに座ってコーヒーを飲んでいる時間は時間を贅沢に使っている気分をすごく感じられるので、やっぱり私はスターバックスを選んでしまいます。
ドトール
フレーバーが好きな人はスタバなのでしょうが、私はドトールのコーヒーがお気に入りです。値段も手頃でちょっと気軽に時間つぶしに入れるお店だし、ブラックで飲みますが、値段の割になかなか美味しいです。一緒に軽くランチができるのもよいです。スタバだと、豆まで買って帰ろうとは思いませんが、ドトールの場合は豆を買って帰ることもあります。ただ、友達と入る時は、友達の希望でスタバが多いです。(よりカフェな感じなので)反対に、ビジネス使いでは間違いなくドトールです。基本的にドトールは、お財布に優しいデイリー使いのお店だと思います。
スタバに一票です
昔はドトールコーヒーに良く行っていました。
気取らずに気軽に入ることができるしアイスコーヒーが好きでした。しかし、今はスターバックス派になりました。禁煙だからというのが大きいです。味も、スターバックスのホットコーヒーは美味しくて気に入っています。ゆったりした空間で店員さんもかなり優しい親切な接客です。ドトールコーヒーは、ちょっとなら良いけれどなかなかタバコの匂いが気になり始めると辛いものです。テイクアウトくらいでしか行かなくなりました。
スターバックスは、テイクアウトでもイートインでもすごく快適で、人気のあるのが良くわかります。
ドトールコーヒー
正直なところドトールコーヒーとスターバックスコーヒー、比べるのは難しいです。でも私はドトールコーヒーによく行きます。理由はスターバックスは基本的に混んでて座る場所が無いのと休憩したいと私が思うタイミングであるコーヒー屋さんがドトールだからです。その他に、スターバックスは数十回飲めば味がマンネリ化してしまいますがドトールは違います。手軽な値段で毎回同じおいしさを感じられます。一つ残念なのは海外にドトールコーヒーがないということです。もしあったら旅行の一休みで絶対に立ち寄りたいです。
スタバのカフェモカにハマっています
私はドトールよりスターバックスの方が好きです。ドトールは季節物が少なく、メニューも定番で地味な物が多いため飽きてしまいます。その点、スタバは見た目も豪華で美味しそうなメニューが沢山揃っていて、写真を見るだけで目が釘付けになり、絶対に飲みたくなります。スタバはクリームをたっぷり使った高カロリーメニューが多いですが、コーヒーの苦みとクリームの甘みがマッチしていて、とても美味しいです。特に私はカフェモカが大好きで、マイブームになっています。他にも美味しそうなコーヒーメニューが多いので、全制覇に向けて楽しみに通うつもりです。
コーヒーの味ならドトール
ドトールは落ち着いた年齢層に人気で、リーズナブルな価格と味が魅力であり、コーヒーの味はドトールが好きです。とはいえ、やはりスターバックスに行くことの方がどちらかといえば多く、夏の間はコーヒーというよりもシェイク系のものを飲むために入る事が多いです。雰囲気のおしゃれ感はスタバであり、空いていると気分がよいのですが、欠点はいつも混んでいて席がないことが多いのでそのようなときにはドトールに行くようにしています。
味・メニューでスターバックスに惹かれます。
私はコーヒーが大好きで、外では頻繁にコーヒー屋さんを利用しているのですが、数あるお店の中から最も利用することの多いお店はスターバックスです。そして二番目がドトールコーヒーです。なので自ずと一番好きなコーヒー屋さんはスターバックスになります。理由といたしましては、何と言っても『味』と『メニュー』の魅力がスターバックスは強いと私は感じるからです。もちろんドトールも良いですし、味も美味しいので悪いところは無いのです。ただ私の中では率直にスターバックスの方が優っていのるかな?と感じています。(あくまで私の好みの問題です。)とにもかくにも、スターバックスは私の中で一番美味しいですし、ショップ内の雰囲気も好きです。以上、スターバックスとドトールで選択すると、スターバックスが好きな私の意見でした。
ドトールコーヒーが好き
私はドトールコーヒーが好きです。

コーヒーが飲めないので、スタバではいつも紅茶やチャイを頼むのですが、デザートがどれも甘すぎて両方頼むことができません。コーヒーには丁度いい甘さなのかもしれませんが、チャイには甘すぎます。

ドトールコーヒーのデザートにはそういうこともなく、甘いものだけではなく、しょっぱいものも種類が多いので、トータルで使いやすいのはドトールコーヒーです。

飲み物ではなく、サイドメニューを食べたくていく形ですが、スタバにももう少し日本向けのサイドメニューを作って欲しいと思います。

ドトールかな
いろんな種類があってカスタムも楽しくて、行くのは圧倒的にスタバですけど。でも値段も高いしカロリーびっくりするし。原点回帰でドトールに一票。まだスタバがこんな身近ではなかった頃は駅前のドトールによく行きました。特にコーヒーが美味しいと思ってたわけではないけれど、ミラノサンドAは絶品だと思うしあのちょっとさびれた雰囲気もいいです。ミルクレープも地味に美味しいです。ところで何故選択肢にタリーズがないのでしょう。
高いけど、スタバ!
お値段は高いですが、断然スターバックスコーヒーが好きです。まず、ドトールコーヒーは、店内が分煙されていると言っても、入り口を入るとタバコ臭い!タバコを吸いたいからドトールに行くというおじさんが多いので、仕方ないですね。コーヒーのお味も、ドトールは酸味が強い気がします。スターバックスは、コクがあって美味しいですし、何よりバリエーションが豊富で嬉しいです。季節毎のお勧めメニュー目当てで、つい入ってしまいます。ただ、サンドイッチは、ドトールの方が美味しいし安いと思います。
スターバックスとドトールのどちらが好きか
私はドトールの方が好きです。スターバックスもメニューや内装、雰囲気が好きだけど、人気があるのでいつも混んでいて席が空いていないしゆっくり時間をかけてくつろぐことが出来ないのであまり使っていません。
ドトールだと値段は安いけどコーヒーもそこそこ美味しいしスタバと比べたらそんなに混み具合も酷くないので好きです。駅側や都会の人通りの多い場所とかでない限り、ゆっくり時間をかけてくつろぐことが出来るので気に入っています。メニューの中ではモンブランが一番好きです。
私はドトール派です。
いまや、日本全国にチェーン展開するスターバックスコーヒー。私の住む町にもなかったころは、ほかの街に出かけたときは必ずといっていいほど、スターバックスを利用していました。頻繁に新商品を出してくる「※※※フラペチーノ」に一時は手をだしていましたが、今はカロリー等を考えるとコーヒー一本です。店の作りはスターバックスがいい所もありますが、アイスコーヒーの味を比べると私の味覚には、ドトールが合うのです。スターバックスのアイスコーヒーは味が薄いです。また、金額的にもドトールがベストマッチです。
スターバックスカフェ
個人的にコーヒー大好きなため、よくコーヒーショップへ行きますが、正直、味はそれほどよくわかりません。味の違いが分かるほどコーヒー通でもありません。むしろ、最近人気の高い、格安のコンビニコーヒーを「おいしい!!」と感じるほどです。
ドトールとスタバを比較した場合、スタバを選んだのは、コーヒーの味はもちろんですが、お店の落ち着いた雰囲気です。
店内のインテリアや店員さんの服装なども、いい感じだなと思います。スタバは人気が高いので、たくさんのお客さんで込み合っている時は、その落ち着いた雰囲気も半減する気もしますが、コーヒーだけではない、ザ・カフェといった感じが好きで、スターバックスカフェが気に入っています。
ドトールコーヒー
私はドトールコーヒーのほうが好きです。なぜなら、低価格でおいしいコーヒーを飲むことができるからです。味に関してはやはりスターバックスのほうが上ですが、金額的なことを考えると私はドトールで満足をしてしまいます。また、ドトールには私の好きなはちみつを使ったメニューがあるので、それをいつも飲むようにしています。
スターバックスは混みすぎて席に座れないこともよくあるので、そういった意味でもドトールのほうがリラックスするにはいいです。
スターバックスカフェ
スターバックスカフェが好きです。
理由は私の住む街にあまりドトールコーヒーがないのもありますが、スターバックスカフェのほうが現代的でオシャレだからです。
店内にあるポップもそうですが店員さんやメニュー、どれもドトールコーヒーよりオシャレで若者向けだと思います。
テイクアウトのときの紙袋も可愛くて私好みです。
お土産にしても、ドトールコーヒーよりスターバックスコーヒーのほうがオシャレで周りに喜ばれるような気がします。
ドトールの圧勝!
ドトールとスタバを比べると、スタバのほうがオシャレ感があって値段も割高です。
ではそのぶんスタバのほうが美味しいかと言えば、全くそうは思いません!
スタバのフラペチーノには美味しくて好きなものもあります。
が、それ以外のドリンクもフードも、ドトールの圧勝です!
ドトールには基本的にハズレや損したと思うことがなく、平均的に美味しいし何度でも食べたくなります。
でも先日スタバで食べたベーグルは半分で440円もしたのに美味しくなかったし、チャイは甘すぎて小さいサイズなのに飲みきれませんでした。
辛口かもしれませんが…スタバが繁盛している理由が知りたいというのが本音です。
スターバックスが好きかな
ドトールよりもスターバックスの方が好きです。なんとなくスターバックスの方がオシャレな気がして、まずドトールにはいることはありません。スターバックスのフラペチーノが好きでよく飲んでいます。お値段はちょっと高いですが、美味しいですし満足感もあるので、ついつい飲んでしまいます。ドトールは一度だけ入ったことがありますが、特に美味しいものがあったような記憶がありません。最初の印象がよくないので、もう二度と入ることはないです。
スターバックスは元気の源
スターバックスは毎年、季節限定のドリンクが発売されて、自分オリジナルのカスタマイズをすることができるので毎回違う味を楽しめるところが嬉しくて、食べ物の種類もたくさんあってスイーツ系がお値段以上の美味しさなのがとてもお気に入りです。どの店舗も店員さんが明るくて元気を貰えてお客様を大切にしている感じが見られて、ドトールよりもメニューも豊富で本格的な美味しさがあると思うのでスターバックスの方が好きです。
スタバです
自分は喫茶店をよく利用することがあります。スターバックスとドトール、利用頻度が高いのはドトールです。これは地元にはスターバックスが少ないからドトールを利用することもあります。しかし自分はスターバックスの方が好きです。理由はなんとなくですが、スターバックスは基本的に店の面積が大きいので、なぜか落ち着きます。ドトールもメニューなどはスタバには負けませんが、店が小さく、すこし窮屈を感じてしまうのであります。
スタバのキャラメルマキアートが好き
ドトールとスターバックスカフェなら断然スターバックスです。スチームミルクのフワフワ度合いも上だしコーヒーの苦味が好みな感じだからです。特にスターバックスのキャラメルマキアートのほろ苦い風味はたまりません。また、海外出張に行ったときも上海でもアメリカでも同じクオリティを出してくれるので精神安定にも役立ちます。サイドメニューもスターバックスの方がおしゃれだし、スターバックスとドトールがあったら断然スターバックスを選びます。
好きなカフェ
スターバックスの方がドリンクメニューは充実していますが、ドトールの方がカフェらしくて好きです。ドリンクメニューも手ごろだし、店内もそこまで混みあってなくていいです。軽食のパンメニューも好きです。3種類から選べるのも楽しいです。セットの珈琲ととてもよく合い、パン自体もとても美味しいです。また、ドトールでランチをしたいです。カフェでのランチはゆっくりできて好きです。スタバは行くたびに混んでいるのがうんざりします。
ドトールのほうが好き
ドトールとスタバなら、私はドトールのほうが好きです。一番の理由はコーヒーの味が好みだからですが、何といってもドトールのほうが安心できるんです。スタバは注文する時に何をどう注文したらいいのか正直よく分かりません。若い慣れた方がまるで魔法の言葉のような単語を繰り出しているのを聞いていると、居たたまれない気持ちになるんです。あと、スタバ店内の独特な雰囲気(スタバっている自分が素敵というような雰囲気を醸し出している人)が好きではないことがあります。とにかくオバサンは日本生まれのドトールが落ち着きます。
フラペチーノが一押し、スターバックス。
私が好きなのはスターバックスです。
ただし、スターバックスのコーヒーもドトールのコーヒーもどちらも好きです。というより、コーヒーの味の違いが分かるほど舌が肥えていません。
私の中でスターバックスがドトールより勝っている理由は、フラペチーノの存在です。のどの渇きを潤すドリンクとして良し、デザートとしても良しという一石二鳥なドリンク(デザート?)だからです。ドトールにもラテやケーキやクレープ等のデザートが有ります。しかし、それ単体だけではなく他のコーヒーやトースト、サンドと併せていただくという印象が強く、手軽さという面でもフラペチーノ擁するスターバックスの方が私は好きです。
ドトール派です!
以前はドトールコーヒーのショップがあまりなかったので、スターバックスをよく利用していました。季節限定の商品はめずらしかったので、毎回買っていました。しかし近頃はドトールコーヒーのショップが病院内やイオンなどにオープンして身近になったので、スターバックスよりも利用するようになりました。スターバックスのドリンクは全体的に甘すぎます。また料金も高いです。ドトールコーヒーは最近、モーニングセットが登場し、価格もかなりお得になっています。またパンがおいしくて、ミラノサンドはおすすめです。店内でも飲食できますが、手土産にもっていくと喜ばれるので最近ははまっています。
ドトールコーヒー
私は断然ドトール派です。
アウトレットやショッピングモールなどの有名で集客力の高い場所を独占しているスタバと違って、ドトールは駅の中でも半地下や隅っこの目立たない場所にあります。
その控えめな感じがとても好きなんです。
気楽に入りやすい気取らない雰囲気も好きです。
メニューも、スタバのような難解なカタカナが少ないので分かりやすいです。
そして価格が安いのにとっても美味しいので、気楽に利用できます。
スタバのような使い捨ての容器ではなく、ガラスのグラスやセトモノのカップやお皿で提供してくれるのも嬉しいです。
スターバックスカフェのほうが好きです
スターバックスカフェのほうが好きです。理由は、ドトールに比べて、知名度が高いからです。なんとなく、スターバックスカフェのほうが、オシャレな感じがします。また、私は、しばらく海外で仕事をしていて、ドトールがなく、常にスターバックスカフェでコーヒーを買い、オフィスで飲んでいたので、ものすごく親近感があります。スターバックスカフェは、いつ行っても人がたくさんいるので、どうせ飲むなら、同じ値段の珈琲でも人がたくさん利用しているほうが良いです。
スタバ最高!
私はドトールよりもスターバックスの方が断然好きです。価格的にはドトールの方がリーズナブルなのは知っていますが、スターバックスの方がちょっとした高級感がある気がします。座席はソファ席もあるし、席と席の間隔も比較的広いです。ドリンクもカスタマイズが多いので、自分好みにアレンジすることが出来ます。
実は、スターバックスが好きすぎてアメリカのシアトルにある一号店や本社にまで行ってしまいました。アメリカでも日本でも変わらない落ち着ける雰囲気と美味しいドリンクがあり、満足でした。
スターバックスがいい
ドトールとスターバックスを比較すると、私はスターバックスの方が好きです。なぜならば、スターバックスの空間が好きだからです。よくスターバックスで私は読書や勉強をしているのですが、とても静かで集中することができます。イスの座り心地もよく長時間集中できます。
逆にドトールは、静かでいい環境であると思うのですが、テーブルが小さくてイスも座り心地が悪くて勉強に集中できないときがあります。改善してもらえるとうれしいです。
スタバのシナモンロール
コーヒー好きでこだわりもあるので、正直コーヒーを飲むことに関してはスタバでもドトールでも同じと言いますか、自分で気に入った豆を買って、自分で挽いて入れた方が美味しいと思うタイプの人間です。が、スタバにはシナモンロールと抹茶オレがあります。この甘くてどうしようもないようなメニューが好物です。たまに食べると嬉しいし幸せな気持ちになるのです。だからスタバが好きです。このメニューがなくなってしまったら本当に悲しいでしょう。
スタバ大好き!
ドトールとスターバックスは日本で人気のカフェですが、私はスタバがとても好きよく好んで行きます。節約している時はドトールを利用する回数が増えますが、スタバはドリンクがおいしく種類が豊富、店内の居心地の良さは他のカフェにはない安心感があります。スタバは無料Wi-Fiが繋がりますし、店舗数も多いのでどこでも利用することができるのも利点の一つです。店内が全て禁煙で、照明が落とされ薄暗いのも落ち着いてゆっくりできるカフェはスタバくらいだと思います。
季節を問わず楽しめるスターバックス
暑い時に飲むスターバックスのフラペチーノが、本当に美味しすぎます。ついつい買い物帰りに、必ず入ってしまいます。スイーツも色んな種類があって、季節限定もあるので、毎回違う種類を食べるのが、楽しみの一つになっています。寒くなると飲む、抹茶ラテやチャイティーラテも美味しいです。ドトールコーヒーよりもスターバックスの方が、気軽に入ってお茶できるので、好きです。
大体どこの駅の近くにもあるので、待ち合わせをしたり、買い物帰りにお茶したり、お店を探さなくてもすぐ見つかるので、スターバックスが好きです。
高くても飲みたくなるスターバックスのコーヒー
私はよくスターバックスコーヒーカフェを利用しています。ドトールコーヒーも同じコーヒーを提供するお店なのに、私がこちらを選ぶ理由は、お客様のニーズに応えているからだ。高くても飲みたくなるようなコーヒーと世間には浸透されています。季節に合わせて登場する飲み物も魅力的で、店内の内装はまるで外国に来たような錯覚です。商品がでてくるスピードに関しましてはどちらのお店も大差はありませんが、スターバックスはカップに名前などの文字を入れてくれるサービスなどがあります。このような営業方針にいつも虜にされます。
フラペチーノのためにスタバに通いたい
凝ったメニューが多く並ぶスタバが好きです。
フラペチーノを始めて飲んだ時は新しい世界を見たような気がして感動しました。
今でも新商品が出続けるため、頻繁に通っても飽きません。

私は今、定期的にスタバに通い、心を癒してます。
おいしいメニューが多く、休憩場としても利用できるスタバはお気に入り。
店内の雰囲気が落ち着きすぎず騒がしすぎず、ちょうどいい具合なのも気にいってます。

私はとにかくフラペチーノのためだけにスタバに通いたいと思ってます。

コーヒーが美味しいのでドトールコーヒーが好きです
シンプルにコーヒーを楽しみたいならドトールコーヒーがいいと思っています。ドトールコーヒーの方が美味しいですし、コーヒーを飲んでいるなと感じることが出来るので好きです。スターバックスカフェは甘いものが印象的ですが、私はあまり甘いものは好きでないので、ドトールコーヒーの方が好きなのです。ドトールコーヒーは落ち着いてコーヒーを飲める環境になっていますし、純粋にコーヒーが好きな私はドトールコーヒーが好きでよく通っています。
ドトールコーヒーが好きです
どちらのコーヒーも好きですが、スタバよりもドトールを利用することが多いです。理由はミラノサンドなどの軽食がたくさんある、あと喫煙室があるという点です。私の知っているスタバはだいたいの店舗が喫煙する人は外でコーヒーを飲まなくてはなりません。ドトールは喫煙室があるしケーキやミラノサンドも美味しく大好きです。季節によって期間限定のメニューもよく入れ替わり新商品が並ぶので毎回楽しみにしています。コーヒーの味も酸味があり何杯でも飲みたくなる美味しさです。
ドトールはほっとする
スターバックスも好きですが、「カフェ」というと、ドトールという感じがします。
というのも、昔ながらの喫茶店という感じの雰囲気ですし、ドトールのドリンクメニューもフードメニューもちょっと懐かしいベーシックなメニューが多いので、何となく安心感とホッとする感じがするのです。
そして、店内の雰囲気も、あまり音を感じさせない空間なので、リラックスしてコーヒーを飲みながらそこにいることができるので、ドトールが好きです。
ドトール
スタバに出かけることが多いですが本音を言えばドトールの方が好きです。

理由はコーヒーの値段です。
カフェでゆっくりコーヒーを飲むだけならドトールで十分だと思います。私がスタバによく行くのは、wi-fiが接続が可能でカフェにいながら仕事ができるのと全席禁煙で喫煙室の煙が流れてくることがないためです。
ドコモのプレミアムクラブ特典で、ドトールのコーヒーはサイズアップができるのでテイクアウトで利用することがあります。Sサイズの値段でMサイズを購入できるのはうれしいですよね。

ドトールが好き
スターバックスはおしゃれなイメージで注文も難しく値段も高めに感じます。おしゃれでないおばさんには少々敷居が高く入りづらいです。
その点ドトールは注文もシンプルだしスタバよりは庶民的な感じで一人でも入りやすいです。
私のお気に入りは朝カフェ・セットとミラノサンドAです。朝のセットはコーヒーにサンドが付いていてお得です。朝、お出かけの前に立ち寄るのにピッタリです。
ミラノサンドAはハムが大好きなので昔からよく食べます。ドトールはコーヒーだけでなくサンドイッチがおいしいのが魅力的です。
断然 ドトールコーヒーです!
近くにスターバックスカフェもあり、もちろん利用したこともあります。職場の近くにも、ドトールコーヒー、スターバックスカフェどちらもあります。最近はもっぱらドトールコーヒーが気に入って、よく利用しています。スターバックスカフェは、高級感があり、人とゆっくり話をしたい時に、たまに利用する程度です。自分のライフスタイルが、ゆっくりコーヒーを飲みながら、高級な雰囲気を楽しむといったスタバの特徴とあまり合っていないと思います。
一方ドトールコーヒーは、コーヒーに限らず、ホットドッグやパンなども手ごろな値段で、美味しく飲食できて、ある程度しっかりと軽食がとれるという点が何より気に入っています。そして、最近は積極的に店舗の利用者にアンケート調査を行って、利用者のニーズ、また要望などにできるだけこたえようする前向きな姿勢に好感を持ちます。ある店舗ではテーブルや椅子のレイアウトがリニューアルされて、気持ち良くリラックスして、しばしのコーヒータイムを楽しめるようになっているのも気に入っています。
ドトール派です。
私はドトール派です。会社の昼食でドトールに食べにいくことがありますが、特にパンがお気に入りです。特にミラノサンドが好きで、サーモン、アボカドが入ってるメニューをリピートしていることが多いです。スターバックスはメニューも多いので良い点もあるのですが、単純に中に入ってる具がドトールの方が好みということが大きいです。どちらもカフェではありますが、私はあまり飲み物にこだわりがないので、食べ物の方で選ばせて頂きました。
ドトールです
そこまで味がよくわかる人間ではないのですが、ドトールの方が珈琲が美味しいかなと思っています、飲む物にもよりますがスタバはとにかく甘いです!たまにあの甘さに引かれてのみたくなりますが飲んだ後胃が痛くなるのと、絶対太る~!と思ってしまうのであまりスタバは飲まないです価格も少し高いような、ドトールは手軽に飲みたい時にはちょうどいいと言うか庶民っぽいし高級な感じもするし中間な感じでパンと一緒に飲みたい珈琲です!
スターバックス
スターバックスは、茶色を基調とした落ち着いた店内になっていて、
コーヒーが飲みたいからという理由だけでなく、ちょっとゆっくり本が読みたいときや落ち着いて勉強をしたいときに、ちょうどいい空間と提供してくれるので、何度も足を運びたくなります。
また、ドトールは分煙はしていますが、たばこのにおいが禁煙席まで匂ってくることが多いこともあり、たばこを吸わない側の意見としては、完全禁煙のスターバックスの方が好きです。
スターバックスはクール
ドトールコーヒーとスターバックスカフェ
どちらを選ぶかと言われれば、私はスターバックスを選びます。
その理由として、ドトールコーヒーは普通のコーヒーショップなのですがスターバックスはスタイリッシュでクールな感じがするからです。
まあブランド戦略にまんまと乗せられているわけですが、それでも私はスターバックスにそういうイメージを持っているのでこの2つのコーヒーショップ、どちらを選ぶのかと問われたらやはりブランドイメージのあるスターバックスになると思います。
ドトールです!
正確にはドトールを好き…というより、スターバックスに抵抗があります。

クリームが大量に乗っている飲み物を推しているイメージが強いです。大量のクリームが分離して飲んでいる間に汚らしくなってしまいます。

また、以前ドーナツを食べたとき、そのドーナツが油まみれで(保存の仕方のミス?)噛むたびに油がでてくるという経験があります。あまりお金がなく、かつ時間もなくて食事代わりに食べようとしたので腹が立ちました。

その他、注文方法も、カップのサイズがグランデとか、いちいちルールが独特で面倒くさいイメージです。

30代女性です。

ドトール一択
ドトールとスタバ、どちらもコーヒーの味はおいしいです。
ここでは味はさておき…。
二つの店舗の大きな違いは喫煙が出来るか否かということだと思います。
ドトールは喫煙スペースがあるので、結構なスモーカーの私は必ずこちらを選択します。スタバしかないとちょっとがっかりします。
スタバは凝ったドリンクを頼んでMacbookを開いてみたりするところ、ドトールはコーヒーを飲んでタバコを吸うところです。
喫煙をするという人ならまずドトール一択でしょう。
白夜行
結論から言えば私はスターバックスコーヒーの方が好きである。
まず、ドトールコーヒーとスターバックスの違いはターゲットとする顧客が挙げられる。
ドトールコーヒーの店内は基本的に質素で比較的安価なコーヒーの提供が思い浮かぶ。
店内は分煙が行われており、基本的に社会人の方が多く使用している。
サラリーマンが営業の際に立ち寄ることを想定して作られていることがわかるだろう。
もともとはコーヒー豆の店として店舗展開して今の業態に至る。
豆の品質は確かでありながら安価でコーヒーを提供できることが利点であり、財布の中が心もとないサラリーマンが使うにはちょうどいい価格設定がされているのだろう。
次に、スターバックスについてだ。
価格帯が高いが豆の種類が豊富で店員のサービスが行き届いているのが特徴だろう。
試飲を進めてもらえます。新商品がコロコロと出るのは若者にとって飽きない魅力を持っているだろう。
ただのドリップコーヒーであっても日によってアイスとホットで用意してる豆が違い、気分によって自分の好みに合わせた豆を選ぶことができ、それぞれの豆の違った香りやコクを楽しむことができる。
さらに、スターバックスにはタンブラーを持ち込むと洗って中身を入れてもらえ、値引きを受けることができる。
ドリップコーヒーに関しては二杯目を頼むと100円で提供してもらえるのも大きな利点であり、一日に二杯以上飲むのであればさまざまな豆を楽しめる点でコーヒー好きにはうれしい。
以上のことから、私は特に若年層であり、気分によって豆を変え、朝にはあっさりとした酸味のある豆を選び、午後に飲む場合には重めのどっしりとした豆を選ぶことができるのでスターバックスの方が好きだ。
スターバックスカフェが好き
断然、スターバックスカフェが好きです。大人な雰囲気に美味しいコーヒー、紅茶、軽食も魅力的です。
私が好きなのは、紅茶です。ミルクティーもハーブティーも飽きがこないのが良いです。
コーヒーは若干苦手ではありますが、期間限定の文字を見ると店員さんに尋ねてしまいます。
美味しさもそうですが、タンブラー持ち込みで割引をしてエコに協力、妊婦さんにも飲めるようカフェインレスを提供してくれる細かい配慮も魅力的だと思います。
ドトールコーヒー
最近までは家の近くにスタバはなかったんですが、つい最近できました。やっぱりスタバのコーヒーは美味しいというよりはコーヒーの飲めない私でも飲めるモカ系のメニューが魅力的。ただ、個人的にはできればコーヒーが飲めない私なんで美味しいジュースのあるドトールの方が好きです。ドトールの季節限定ドリンクはいくつか試しましたが、季節限定と言わずにレギュラー化して欲しいとすら思えます。ドリンク以外のスイーツも私の大好きなケーキがたくさんあるドトールコーヒー。主人はドトールのホットドッグが大好物です。
ドトールコーヒーの方が好きです。
私はスターバックスよりはドトールコーヒーが好きです。コーヒー自体は好きなので、どちらも良く行くのですが、味はドトールコーヒーの方が好きです。理由としては、コーヒーの苦みが少なく、飲みやすいからです。また人が少なく、待たなくてもさっと飲めるのも気にいっています。スターバックスは、雰囲気が好きなので行くのですが、若干コーヒーに癖がある気がします。どちらも良いところはありますが、ドトールコーヒーの方が良いと思います。
スターバックスが好きです
理由は、スターバックスコーヒーはメニューが多いからです。
ドトールコーヒーの落ち着いた雰囲気も好きですが、どちらかと言えばスタバの方が良く行きます。
スタバのメニューは工夫されていて、色々頼んでみたくなる感じがします。
アイスラテのメニューも、色鮮やかで、美味しそう、見た目も楽しめる感じが良いです。
店舗によって違うと思いますが、スターバックスは(コーヒー店にしては)少し明るい店内なので、
誰とでも(例えば会社の人とちょっと一休みとか、友人と、一人で、等)行きやすいのも好きなポイントの一つです。
煙草を吸うなら断然ドトール
私はスタバとドトールならドトールが好きだ。
なぜならば、スタバは確かにコーヒーもおいしく、店内で充電ができる箇所などがあり非常に便利な面もある。
しかし私は喫煙者なので、喫煙が出来ないと非常に困る。
スタバでは禁煙にしているところが多く、その為に煙草を吸いたくてカフェに入ったのにスタバでは煙草が吸えない…なんていうこともあるからだ。
ドトールは単価も安く、また食事のメニューやケーキメニューも豊富なところがあり、煙草も吸えるのでドトールの方が好きである。
一人で行くなら
絶対にドトールです。理由は喫煙できるから。最近喫煙者の肩身が狭くなってしまいましたが、ドトールなら喫煙フロアやルームが用意されていて、肩身の狭い思いをすることなく休憩ができます。まわりもそういった人が多いのか、喫煙スペースが満席で禁煙スペースが空いているということが多々あります。こういったことから、喫煙者の癒し空間といったらドトールなんだと思います。飲み物を飲んで休憩や気分転換しに行くのがカフェ全般に言えることなら、ドトールにはこれにプラスされて「喫煙可能」が大きな付加価値になっていると思います。
ドトールが好き!
まず一番の理由は タバコが吸えること!朝会社に行く前に安いブレンドコーヒーとたばこの組み合わせは最高!喫煙者にやさしくない昨今、たばこにフレンドリーなカフェは貴重です。第二の理由はサンド系が安価でおいしい・・・。スターバックスのサンド系は値段の割にはあんまりおいしくないですよね、スウィーツは充実していますが・・・ドトールのアボカドの入ったミラのサンドは私の大好物であります。第三の理由は客層。スタバのリア充感と、ドヤ感は私は苦手です。ドトールは年齢層も高め、おじいさんおばあさんの社交場、サラリーマンの憩いの場的な雰囲気がグッドです。
ドトールのほうが好きです!
スターバックスの方がオシャレなイメージがありますが、その分気取ったお客さんや店員さんが多く、気疲れするときもあります。
ドトールはその点、おしゃれ感はありませんが、いつ行っても誰が行っても構わないような、リラックス感があります。
またドリンクもドトールの方が安い気がしますし、オーダーのシステムも日本人からすると日本的で分かりやすいです。ケーキなどのスイーツ類もスターバックスは甘みが強い感じが
しますが、ドトールの方が甘さ控えめで食べやすくて好きです。
スターバックスのほうが好きです
スターバックスのほうが好きです。店内の雰囲気や販売されているグッズのおしゃれなイメージがとても良いと思います。それと安くて苦味のある豆を上手に美味しくアレンジしたシアトルコーヒーという新しいスタイルを日本に広めた功績も大きいと思います。

そういった理由もありますが、スターバックスの一番良いところは、館内が全席禁煙であることです。せっかくタバコを止めた身としては、受動喫煙だけはどうしても避けたいのです。

スターバックスカフェのフラペチーノにハマっています
フラペチーノが好きなので、スターバックスカフェをよく利用します。
あの甘さが病みつきになっているんですよね。
疲れた時にはフラペチーノのこってりとした甘さが欲しくなります。
あれをコーヒーと呼ぶのはちょっと抵抗がありますけれど。

シーズンごとに新作があって、お店の前を通りかかるとつい入ってしまうんですよね。
今しか飲めない!と思うと、オーダーしてしまいます。
値段とカロリーが高いのが気になりますが、月に1,2回は通っています。

まさに自分のサードプレイス的なスタバ
私は午後にコーヒーブレイクを入れる習慣があるので、毎日どこかのカフェでコーヒーを楽しんでいます。ドトールやスターバックスもその中の一つですが、やはりコーヒーを飲む以上の場所だと思えるのはスターバックスだと思います。
スタバのいいところはコーヒー以外の刺激を得ることができる、その特殊な「サードプレイス」要素だと思います。私がよくいくスタバはオフィス街にあるので、訪れると必ずPCを広げて仕事をする人やスマホで電話をしながらメモしている人など、働く人たちの姿を垣間見ることができます。
とてもオーソドックスなサラリーマンから、とてもクリエイティブなデザイナー風な方までたくさんの「今」を見ることができるスタバは、私にとってとても刺激にもなり落ち着くことのできる大切な場所です。
スターバックスカフェです。
ダークモカチップフラペチーノが好きです。
あと、チョコレートチャンククッキーとシナモンロールも好きでよく食べます。
それと、一人でも気楽に入れるお店の雰囲気と、ソファーでゆっくりくつろげるところが良いです。
店舗数が多いので、ちょっと一休みしたいなと思ったときに、すぐにお店を見つけることができるのもポイントが高いです。
ドトールは店舗が近くにない為、ペットボトル飲料しか飲んだことがありません。お味は美味しかったです。
お店に行くとまた違った回答になるかも知れませんが、今のところは、行けるところにあるといった点も含め、スターバックスカフェです。
ドトールが大好きです
個人的には、そもそもドトールとスターバックスを比較してはいけないのではないかと考えています。
スターバックスは確かに人気のようですが、私はドトールの方が長く利用して親しみがある、慣れているというだけではなく、ドトールの方が美味しいと思います。
正直、スターバックスのコーヒーは、あまり美味しいと思ったことがありません。同じ形態のカフェなら、タリーズコーヒーの方が美味しいと思います。
タリーズコーヒーと比較しても、ドトールの方が好きですけどね。現在の住まいの近くには、ドトールがないのがとても残念です。
ドトールが大好きです
スターバックス・コーヒーが入って来るずっと前から、実家地元の小さな駅ビルに入っていたのがドトールコーヒー。スタバが暗めのシックな雰囲気なのに反し、ドトールは陽光が良く入る、明るくてどちらかというとフェミニンな雰囲気でしょうか。実はカフェに入ってもコーヒーは飲まず、お菓子と紅茶をいただくことが多いのですが、このお菓子もどちらかというと女性向に設定してある感じがします。どちらでより「落ち着くか」は人それぞれだと思うのですが、私はスタバは静かすぎる気がして、適度に賑やかで店内の明るい、ドトールコーヒーが大好きです。
スターバックスカフェが好き
ドトールコーヒーとスターバックスカフェのどちらが好きかといえば、スターバックスカフェの方です。スターバックスカフェの方がわたしの身近な人たちに親しまれているということと、実際に自分がスターバックスカフェに立ち寄ることがあるからです。

スターバックスカフェに立ち寄るのはその雰囲気が好きだからです。ゆったりとした時間が流れているような、大人の時間があるような感じがしてそこが好きです。

スターバックスカフェの味は残念ながら特別という感じはしません。ですがそれでも親しまれていると思いますし、店内に漂う香りも気分を和らげてくれるのです。

ドトールの方が好きです
スタバはコーヒーを飲んだりリラックスしたりするにはガヤガヤし過ぎだと思うので、店内が比較的落ち着いているドトールの方が行きやすいです。
また、スタバのドリンクはゴチャゴチャしたものが多くて注文の時に少し気後れしてしまいます。カロリーが高そうなものも多いのも気にしてしまいます。
また、ドトールのホットドッグが好きで、つい小腹が空くと行ってしまいます。トマトと豆のサルサドッグは、ちょっと食べにくいのですが、ピリッと辛くて、柔らかな豆とトマトの相性も良くて価格もお手頃なので、私の定番になっています。
私はドトールコーヒー派
スターバックスコーヒーは何度か利用したことがあり、抹茶ラテとか新作のフラペチーノを飲んだこともあります。味は美味しいですしお店の雰囲気もオシャレですが、価格がちょっと高いのと学生さんが多くてあんまりゆっくりできないのでドトールのほうに足を運んでしまいます。ドトールは価格もちょうどいいですし客層も年齢が高めで、皆さん読書をさえていて落ち着いた空間なのでのんびりしやすいいからです。コーヒーの味もドトールは癖もなく飲みやすいのも気に入っている理由の一つです。

まとめ

「ドトールコーヒー」と「スターバックスコーヒー」どっちが好きなのかをアンケートした結果、なんと驚きの1票さでドトールの勝利でした!

しかし、紅茶を飲むときはドトール、コーヒーを飲むときはスタバという人がその他1票だったので五分五分の対決ではないでしょうか。

ドトールコーヒーを選んだ人の意見で多かったのが、値段がスタバと比べて安い、タバコが吸える、ケーキやサンドイッチが美味しいなどが主な理由でした。

スターバックスを選んだ人の意見で多かったのが、値段は高いがコーヒーが美味しい、ドリンクメニューが充実している、Wi-Fiが使用できゆっくり居られるでした。

ドトールコーヒーは喫煙する人にとっては良い環境ですね。しかし、タバコを吸わない人はいくら分煙されていても匂いが気になります。なので男性の方より、女性の人の方がスターバックスは多いイメージがあります。

会社概要

商品名 ドトールコーヒー スターバックスコーヒー
販売事業者名 株式会社ドトールコーヒー スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社
所在地 東京都渋谷区神南一丁目10番1号 東京都品川区上大崎二丁目25番2号 新目黒東急ビル
ホームページ https://www.doutor.co.jp/ http://www.starbucks.co.jp/
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。