VISAカード VS アメリカンエキスプレスカードを比較!どっちがいい対決

このエントリーをはてなブックマークに追加
クレジットカード画像

VISAカードとアメリカンエキスプレスカードのどっちがいいと思いますか?ふたつのクレジットカードのメリットを比較してみました。

年間費が無料のVISAカードに対し、アメリカンエキスプレスのゴールドカードとなると年間費は1万円!

しかし、ゴールドカードはポイントが国内は「1.5倍」海外だと「2倍」のポイント優遇があります。しかもポイントは永久不滅!他にも旅行へいった先でのサービスも充実しています。
果たしてあなたならどちらのクレジットカードを持ちますか?

VISAカード
http://www.visa.co.jp/

アメリカンエキスプレスカード
https://www.americanexpress.com/

会員数対決

◯WIN VISAカード
クレジットカードが使える場所は、ほぼ間違いなく利用可能なVISAカード。
カード発行数、加盟店舗数ともに世界第1位で、クレジットカードの中でも知名度は抜群にありますね。全世界で会員数が180,800万人と言われており、圧倒的な会員数を誇ります。

×LOSE アメリカンエキスプレスカード
ステータスの象徴とも言われているアメリカンエキスプレスカード。
それだけに、年会費も他のクレジットカードよりも高く、会員数は全世界で9,100万人と、VISAカードの会員数の約10分の1となっています。従って、この対決はVISAカードの圧勝です。

サービス対決

◯WIN アメリカンエキスプレスカード
発行会社を問わず、国内外のあらゆる場面で使用可能なサービスを受けることができ、これらのサービスの質は他の国際ブランドよりも抜き出ていると言われています。

ホテルやレストランなどの優待や空港ラウンジの利用など、ステータスに見合ったサービスを提供してくれることでも有名です。
頻繁に海外へ飛ぶ人にとっては嬉しい、手荷物無料宅配サービスや緊急時の素早いトラブル対処などもカードのサービスとして受けることができます。

×LOSE VISAカード
ショッピングやエンターテイメントなど、ディスカウントやプレゼントなどの 特別キャンペーンを渡航先ごとに展開しています。
VISAの総合力で幅広いサービスを提供していますが、アメリカンエキスプレスには一歩及ばず・・。

使用範囲対決

◯WIN VISAカード
会員数対決でもあったように、クレジットカードでの支払いが可能な場所であれば、間違いなくVISAカードは全世界で利用できます。

×LOSE アメリカンエキスプレスカード
日本ではJCBと提携していることも有名で、そのため日本国内ではほとんどのお店で問題なく使用可能です。
ただし、ヨーロッパなどの海外では、VISAやMasterでの支払いが一般的で、アメリカンエキスプレスカードを受け付けないというお店も割と多いので、事前に調べる等はしておいた方がいいと思います。

年会費対決

◯WIN VISAカード
年会費無料というカードも数多く存在し、年会費がかかったとしても、アメックスほどではありませんので、この対決はVISAカードに軍配。

×LOSE アメリカンエキスプレスカード
最近では、入会の敷居を低くするために、これまでよりも割安な年会費で加入できるカードも増えているようです。それでも、年会費は1万円を下ることはなく、大体2〜3万円が相場となっていますし、収入も審査対象になります。

目的対決

△DRAW VISAカード
VISAはMasterと同様に、“どこでも使える” ということを最優先に目指したカードと言われています。
銀行の決算業務を円滑にし、より多くの利益をもたらすことが目的なので、世界中の加盟店の開拓を行い、ネットワークを広げながら、取引データを集計する体制を築くべく努めています。

△DRAW アメリカンエキスプレスカード
あまり知られていませんが、アメリカンエキスプレスは世界最大の旅行会社というバックグラウンドがあるため、決算目的ではなく、生活支援サービスを充実させる方向に向かっています。カード紛失・盗難への迅速な対応や、旅行先での現地情報の提供など他のカード会社にはないサービスを行っています。

結局どっちがいいのか?

対決項目 VISAカード アメリカンエキスプレスカード
会員数 ×
サービス ×
使用範囲 ×
年会費 ×
目的
合計ポイント WIN:4
LOSE:0
DRAW:1
WIN:0
LOSE:4
DRAW:1
総合結果 ◯WIN ×LOSE

今回の対決は、全世界で安心して利用できるという観点から、VISAカードの勝ちにしたいと思います。

年会費の設定もアメリカンエキスプレスに比べ、圧倒的に安いので、会員数が世界第1位だということも納得です。

年会費が長期的に無料というVISAカードもあり、年会費を払わなくていいというのはアメリカンエキスプレスにはないでしょう。
ただ、出張や旅行で海外に行くことが多い方にはトラブル対処や現地サポートなどを行ってくれるアメリカンエキスプレスカードがオススメです。

VISAカードとアメリカンエキスプレスカードを比較対決したみんなの口コミ

いろいろなポイント還元があるのでVISAカードのほうがお得
VISAカードとアメリカンエキスプレスカードではVISAカードの方がおすすめです。
ネットショッピングでもレストランでも使えて尚且つポイントが貯まるのはVISAカードの方です。
アメリカンエキスプレスカードはそれを持つことで高収入者としてのステータスを手に入れることはできますが、ただそれだけで昭和バブル期ならいざ知らず平成不況の世では単なる嫌味な人に思われて逆効果です。
VISAカードとアメリカンエクスプレスカードでは使える店舗が違う
どちらのクレジットカードも利用していますが、圧倒的に使える店舗が多いのがVISAカードの方です。VISAカードが使えてアメリカンエクスプレスカードが使えなり店舗は結構ありますが、アメリカンエクスプレスカードが使えてVISAカードが使えない店舗はあまり経験がありません。たくさんの店舗で使えるVISAカードの方が使い勝手良いです。
ステイタスが高いのはアメックス
ステイタスが欲しいならアメックス、実利でいえばビザカードだと思います。でも、私は断然アメックスがオススメです。確かに年会費は高いですが、アメックスカードは提示するだけで扱いが違います。サービスは一見お金には換算できないようにも思われますが、受けられるサービスの差は、年会費の差額以上です。
VISAは加盟店の数が違う!
アメックスカードとVISAカード、ステイタス的に見るなら、アメックスカードのような気がしますが、普段使いとなると、やっぱりVISAカードでしょう。だって、クレジットカードを使う時って、手元に現金がない時だと思うんですよね。ファミレスやコンビニで使えるのって便利だし、すごく助かります。そして、VISAカードだと大抵のお店で使用可なのですよ。アメックスカードだと、使えない可能性があるんですよ…。なので、VISAカードが絶対オススメです!!
年会費で比べたらVISAカードがおすすめ!
アメリカンエキスプレスカードはステータスとしては良いと言われていますが年会費が高いことで有名です。それに比べてVISAカードは年会費が無料になる場合が多いです。カードの種類や場合によっては年会費がかかることもありますが、アメリカンエキスプレスカードはおよそ10倍~の年会費を支払わなければなりません。
日本・欧州・米国・中国でVISAカードは使いやすい
日本・欧州・米国・中国、出張に行きます。日本ではJCBやアメリカンエキスプレスも同様に使えますが、欧州ではアメリカンエキスプレスが使用できない場合があります。特にブティックや小規模のギャラリーなど。一方VISAは、日本・欧州・米国・中国のどの国でもスムーズに使えてとても便利です。ちなみに私はVISAカード(三井住友、ANA、イオン)を3枚、常時持参しています。
海外での利用はどちらが便利?
海外出張の多い仕事をしています。すべての国へ行くというわけではありませんが大きく大陸別に分けてご案内しておくとヨーロッパ、アジア、オーストラリア、アフリカではだんぜんVISAです。おそらく使えないとするとそのショップの機械に問題があるかと思われます。北米ではやはりアメックスは強いですが中米南米となると北米ほどに威力はありません。私自身は両方のカードを利用していてアメックスのほうが還元ポイントが良いので使いたいのですが、結局ダメと言われてVISAを出すことが多いので上記報告をさせていただきました。
田舎暮らしならVISAが良い
田舎暮らしの私にとって、カードを使う時と言えば、ドラッグストアかコンビニ。でも、市内の店にあまりアメックスを取り扱っている店がない。海外にしょっちゅう行くのであれば便利なのかもしれないが、いかんせん年会費もかかる。VISAカードであれば、会費無料のカードもあるし、カードの使える店であれば、取り扱っているかどうかの心配もしなくていいという手軽さもあるので、私はVISAにしている。
地方での対応度が高いVISAがおすすめ!
全国チェーンではない飲食店など、地方にしかないお店ではVISAのほうが使える可能性が高いです。
北陸地方で生活していますが、感覚地ではありますが、VISAが使えるが、アメリカンエキスプレスは使えないお店は、
カードを扱っている店舗の半数くらいある印象です。
現金を持ち合わせてないときや、高額のためにカードでの支払いをしたい時、
(特に、想定してなかった時、)使用できる可能性が高いVISAのほうが、ローカルでは圧倒的におすすめだと思います!
VISAカードとアメリカンエキスプレスカードの違いは?
VISA カードとアメリカンエキスプレスカードで、どちらが良いかなというと、アメリカンエキスプレスカードのほうが海外旅行のさいに、空港でラウンジが無料で利用できるところです。
外国人にもアメリカンエキスプレスカードは、有名で持っていること自体が、ステイタスらしいです。
海外にいくなら、アメリカンエキスプレスカードが信頼度が高いので良いかなと思います。

会社概要

商品名 VISAカード アメリカンエキスプレスカード
販売事業者名 Visa Inc. アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.
所在地 アメリカ合衆国 カリフォルニア州サンフランシスコ 私書箱8999 東京都杉並区荻窪4-30-16
ホームページ http://www.visa.co.jp/ https://www.americanexpress.com/
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。