SUUMO(スーモ)とHOME’S(ホームズ)の賃貸サイト対決

このエントリーをはてなブックマークに追加
パソコンを使う爽やかな女性

新しく部屋を探そうと思った場合、SUUMOとHOME’Sの2つの賃貸サイトではどちらのサイトがおすすめかを比較対決しました。

基本的な物件数ですが、全体数以外に首都圏か全国区かで違いはあるか、新築や中古物件ではどうかなどを完全比較してご紹介。

また、どのような条件から探せるか、写真の質・量などサイトの使いやすさも口コミなどからまとめています。ぜひいい物件を見つけてくださいね。

SUUMO(スーモ)とHOME’S(ホームズ)の比較表

賃貸業者名 SUUMO(スーモ) HOME’S(ホームズ)
会社名 株式会社リクルート住まいカンパニー 株式会社ネクスト
設立 1934年2月2日 1997年3月12日
事業内容 住宅領域に関わる商品、サービスの提供 不動産情報サービス事業
•総掲載物件数No.1の不動産・住宅情報サイト「HOME’S(ホームズ)」の運営
その他事業
•家具・インテリアECサイト「HOME’S Style Market」の運営
特徴 ・住まいに関するあらゆる情報が満載の不動産総合ポータルサイト
・不動産情報サイトNo1のユーザー評価
・Gomez賃貸不動産情報サイトランキング/売買不動産情報サイトランキングでも
総合1位を獲得
・物件数No.1の不動産・住宅情報サイト
(掲載賃貸物件数7,702,961件※2016年9月3日現在)
拠点 8か所
(店頭窓口はなし)
6か所
(店頭窓口はなし)
プラン ・学生向けお部屋探し
・新婚・カップル向けのお部屋探し
・転勤する人のお部屋探し
会員サービス ・登録無料
・お気に入り登録した物件や会社、検索条件をPC、スマホ、タブレット端末などで好きなときに閲覧できる
・資料請求や問い合わせがスムーズに出来る
・マイページでは、登録した検索条件にマッチした最新情報をお知らせ
・ダンドリチェック機能
・メールマガジンの配信
※リクルートIDでログイン可能
キャンペーン ・SUUMO賃貸:住み替え応援キャンペーン(抽選でポイントをプレゼント)
・緑のカーテンをみんなで広めようキャンペーン2016
・物件数No.1の不動産・住宅情報サイトHOME’S引越し 最大10万円還元&ファミマお買い物券プレゼントキャンペーン!
ポイントサービス
問い合わせ HP上のお問い合わせフォーム
※物件に関しては各物件を取り扱う不動産会社
0120-840-134
住まい探しのサポートセンターに相談
公式HP SUUMO(スーモ)の公式サイトはこちら HOME’S(ホームズ)の公式サイトはこちら

掲載物件数対決

◯WIN HOME’S(ホームズ)
6,451,585件(2016年4月8日現在)
総掲載物件数No.1の不動産・住宅情報サイトと謳っているHOME’S(ホームズ)ですが、賃貸物件においてもSUUMO(スーモ)より多い掲載数を誇っています。マンションやアパート、一戸建てだけでなく、貸店舗や貸事務所、月極駐車場、貸倉庫なども取り扱っています。

×LOSE SUUMO(スーモ)
5,994,973件(2016年4月8日現在)
SUUMO(スーモ)はマンション、アパート、一戸建ての建物の掲載がメインです。

掲載されているエリア対決

◯WIN HOME’S(ホームズ)
HOME’S(ホームズ)の掲載物件は、一部のエリアに集中することなく全国の物件が掲載されています。都心の物件は約2%、関東圏の物件は約10%です。HOME’S(ホームズ)なら、どのエリアの物件も万遍なく掲載されているので、都心や関東圏以外でも選択肢の幅が広いといえるでしょう。

×LOSE SUUMO(スーモ)
SUUMO(スーモ)の物件掲載数は、都心の物件が約17%、関東圏だけで約45%を占めています。北海道から沖縄まで全国各地の物件も掲載されていますが、都心や首都圏を中心とした賃貸物件が多い傾向にあります。都心や首都圏を中心に探している人にはSUUMO(スーモ)がオススメです。

検索のしやすさ対決

◯WIN SUUMO(スーモ)
まずは大まかに沿線・駅、エリア、通勤・通学時間、家賃相場、路線図、地図、キーワードから検索します。この他に、学生向け・新婚カップル向け・新築・転勤特集などのカテゴリーもあります。

次に、賃料・間取りタイプ・建物種別・専有面積・こだわり条件などで絞り込みます。もっと詳しく条件をつけたい場合は、構造・表示情報・位置・室内設備・建物設備・セキュリティ・入居条件・周辺環境などから更に詳しく検索することができます。

検索の結果は、建物ごとまたは部屋ごとに情報を表示することができ、賃料が安い順・築年数が新しい順などに並び替えも可能です。また、気に入った物件をお気に入りに追加したりチェックした物件をまとめて問い合せたりすることや、検索条件の保存、指定した条件で新着お知らせメールの登録設定をすることもできます。

SUUMO(スーモ)は、周辺環境の検索時に目的施設までの距離設定を400mから3000mの間で選択できたり、表示件数を最大100件まで表示できたりと、HOME’Sにない検索も可能です。

×LOSE HOME’S(ホームズ)
まずは駅・路線、地域、通勤・通学時間、地図、路線図、車での移動時間、賃貸メニュー、敷金礼金ゼロ物件やリノベーション・リフォーム物件などの特集から探します。次に、賃料・専有面積・間取り・駅徒歩分・築年数・人気のこだわり条件にチェックを入れ条件を絞り込みます。

更に、位置や条件、室内設備、セキュリティ、駐車場、周辺環境などのこだわり条件を指定します。検索結果はリストまたは地図で表示されますが、地図表示は物件が密集していると選択しづらいです。おすすめ順や賃料が安い順、広い順などに並び替えることもできます。検索条件の保存、検索条件で新着メールを受け取ることもでき、チェックした20件までの物件をお気に入りに追加、問い合わせることも可能です。

物件の詳細情報が豊富なのはどっち?

◯WIN HOME’S(ホームズ)
物件情報、物件詳細情報、物件周辺の生活情報、物件のこだわり設備・条件、営業スタッフのコメント、取扱い不動産会社などが詳しく掲載されています。物件や周辺環境の画像は30枚も掲載されているので、見応えが十分あります。また、周辺の生活情報が学校・買い物・その他の施設を分けて掲載しているのも分かりやすくて好印象です。

×LOSE SUUMO(スーモ)
部屋の特徴や設備、物件概要、物件や周辺の画像、物件を取り扱う店舗、周辺環境の地図、エリアの口コミが掲載されています。実際に周辺に住んでいる人の声が聞ける口コミは大変参考になりますし、周辺情報は画像と共に距離も表示されているので非常に分かりやすいです。しかし、HOME’S(ホームズ)に比べると、掲載されている物件や周辺の画像数が最大20枚とSUUMO(スーモ)のほうが少なく、物件や周辺の雰囲気が掴みにくく物足りない印象です。

物件検索以外のサービス対決

△DRAW SUUMO(スーモ)
・賃貸に関する基本ノウハウ&段取りコンテンツ(賃貸部屋探しマニュアル、引越し完全マニュアル、マンガ付きで分かりやすい申し込み・契約時のチェックポイントなど)
・住み替えサポートサービス(引越し複数社の無料見積もり&比較コンテンツ、実際に住んでいる人の住み心地や口コミの情報コンテンツ、家賃相場、持ち家を貸したい人向けコンテンツなど)
・SUUMOジャーナル

△DRAW HOME’S(ホームズ)
・家具、インテリアのショッピングサイト
・不動産サービス&関連ツール(不動産用語集・家賃相場など)
・住まい探しのお役立ち情報(お部屋探しマニュアル・引越しマニュアル)
・住まいの基礎知識(物件の選び方や不動産会社の選び方、暮らし方、街に関する情報、データなど)
・HOME’S PRESS(住まいのトレンドニュース)

アプリ対決

◯WIN HOME’S(ホームズ)
まず物件種別を選びます。次に、検索エリアを選択し、路線・駅、市区町村、通勤・通学時間から希望するエリアを選択します。希望する条件があれば検索条件を追加して検索を開始します。

HOME’S(ホームズ)のアプリは物件検索だけでなく、特集や住み替え時に必要なリスト、家賃相場、見学した物件を写真に記録してコメントが付けられる機能などが備わっています。また、Android Wearでは見落としがちなポイントを教えてくれる機能、物件の方角や傾きを調べる機能、見学時の心拍を測定して感情分析ができるなど、さまざまな活用方法が可能です。HOME’S(ホームズ)のアプリは物件探しの際にぜひ利用したいですね!

×LOSE SUUMO(スーモ)
まずは希望の都道府県を選びます。次に、沿線・駅、路線図、市区郡、地図、通勤通学時間、キーワード、特集、こだわりから検索することができます。詳細な検索条件の追加もできますし、この時に並び替え条件の設定も可能です。条件保存や物件新着メールの登録もできます。

掲載情報の量もパソコンサイトで検索する場合とほぼ一緒です。但し、パソコンサイトのように検索結果を部屋ごとに表示することができず、建物ごとの一覧表示となっています。面白い機能として、地図を指でなぞって選択する機能があります。条件設定が面倒な人には、簡単な操作で物件検索ができるのでオススメです。

結局どっちがいいのか?

対決項目 SUUMO HOME’S
掲載物件数 ×
掲載されているエリア ×
検索のしやすさ ×
物件 ×
サービス
アプリ ×
合計ポイント WIN:1
LOSE:4
DRAW:1
WIN:4
LOSE:1
DRAW:1
総合結果 ×LOSE ◯WIN

お部屋探しに欠かせない賃貸情報サイトですが、今では色々な賃貸サイトがサービスを提供しています。その中でも知名度が抜群に高いSUUMO(スーモ)とHOME’S(ホームズ)を今回は比較しました。

まず、掲載されている物件情報数は断トツでHOME’S(ホームズ)です。ちなみに、HOME’S(ホームズ)では貸店舗や貸事務所、月極駐車場、貸倉庫なども取り扱っていますが、これらを差し引いても掲載物件数はSUUMO(スーモ)より多いです。

また、エリアに関してもHOME’S(ホームズ)の方が偏りなく物件を掲載しているので、どのエリアの物件探しにも対応してくれます。一方のSUUMO(スーモ)の掲載物件は、約半数近くが東京を中心とした関東圏です。都心や首都圏で物件を探している人には選択肢が広がり大変オススメですが、それ以外のエリアで探している人には物件数が少なく選択肢の幅が狭いというデメリットがあります。

しかし、SUUMO(スーモ)の検索機能は大変優れています。基本的な検索方法はHOME’S(ホームズ)と大差はありませんが、物件の周辺にある施設までの距離を何段階かに設定して検索ができる便利な検索機能があります。HOME’S(ホームズ)は800m以内と設定距離が決まっています。より近くに目的の施設を望む人や、多少遠くてもいいが目的施設を望む人にとってはSUUMO(スーモ)の検索機能は活用しがいがあるのではないでしょうか。

ただ、物件情報に掲載されている画像数がSUUMO(スーモ)は最大20枚なのに対してHOME’S(ホームズ)は最大30枚と、10枚も差があるのは大きいです。詳細な画像が多ければ多いほど、物件の雰囲気が掴みやすく検討もしやすくなります。また、両社ともにアプリサービスも提供していますが、機能に至っては断トツでHOME’S(ホームズ)のレベルが高く内容も充実しています。

以上のことから、賃貸物件探しには「HOME’S(ホームズ)」を利用することをオススメします。今回の対決はHOME’S(ホームズ)の勝利です!

会社概要

商品名 SUUMO(スーモ) HOME’S(ホームズ)
販売事業者名 株式会社リクルートホールディングス 株式会社ネクスト
所在地 東京都千代田区丸の内1-9-2 東京都港区港南二丁目3番13号 品川フロントビル
ホームページ http://suumo.jp/ http://www.homes.co.jp/
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。