RO水 VS 天然水ウォーターサーバーのどっちがいいか比較

このエントリーをはてなブックマークに追加
水を飲む女性画像

安心、安全、そして健康にいい水とは?

ウオーターサーバー「RO水」と「天然水」どっちの水がいいの?徹底比較してみました。

水ならどれも同じと思ってませんか?実はメーカーによってミネラル成分に違いがあるんです。軟水、硬水とあってそれぞれメリット・デメリットがあります。自宅に置くウオーターサーバー。

安心して赤ちゃんのミルク作りにも利用できるような水を選びたいですよね。そういった安全面での比較もしてありますので是非参考にしてみてください。

味わい対決対決

◯WIN :天然水
天然水は、山の湧き水など原水にこだわったお水です。お水が持つ本来のおいしさやミネラル分を損なわないために、ろ過、沈殿及び加熱殺菌以外の物理的・化学的処理を行っていません。

天然のミネラルを含んだ美味しい水が飲みたいという方には、絶対に天然水がオススメです。

×LOSE:RO水
RO水は採取した水をRO膜処理という非常に高度なろ過を施した水で、水に含まれるさまざまな不純物が取り除かれています。

RO(逆浸透膜)フィルターを通したRO水はきれいな水なのですが、ミネラル分まで取り除かれてしまうので、湯冷ましのような感じで決して美味しいとは言えません。そのため、味わい対決では天然水に軍配。

安全性対決

◯WIN :RO水
RO膜による浄化のレベルは、水道水の不純物や有害な物質(ダイオキシン、トリハロメタン、農薬、水銀、鉛、重金属、環境ホルモンなど)まで取り除いてくれます。

セシウムなど放射能物質レベルまでRO膜が除去してくれるので、安全性は抜群だと言えます。

×LOSE:天然水
天然水も安全に飲めるように製造されていますので、安全性がないというわけでは決してありません。

ただ、加熱殺菌を用いて不純物やウイルスを処理していますが、あくまでも原水に依存するため、一概にゼロとは言えないようです。

また、取水場所によっては、ミネラルが豊富すぎて水の硬度が高くなります。硬度が高いと赤ちゃんや高齢者には適さないこともあります。

価格対決

◯WIN :RO水
RO水の価格は1リットルにつき約80〜100円と言われていて、天然水に比べリーズナブルです。

×LOSE:天然水
天然水は1リットルにつき約130〜170円と言われており、価格は平均してRO水の1.5倍以上になります。

天然水は品質管理に最も手間と技術を必要とすると言われており、そのため値も張るというのが現状です。

ミネラル分対決

◯WIN :天然水
天然水は取水場所によって違いますが、基本的にはRO水よりも圧倒的にミネラルが豊富です。
また、RO水とは違い、添加物ではない天然のミネラルを含んでいるので、美味しい上に美容にもいいと言われています。

×LOSE:RO水
RO水はうまみの素になっているミネラル成分をROフィルターによって取り除いてしまっています。

メーカーによってはこのデメリットを改善するために、わざわざ人工的にミネラルを添加することもありますが、あくまでも人工的なミネラルなので、天然水のような味わいはないと感じる人も多いと思います。

結局どっちがいいのか?

対決項目 RO水 天然水ウォーターサーバー
味わい ×
安全性 ×
価格 ×
ミネラル分 ×
合計ポイント WIN:3
LOSE:1
DRAW:0
WIN:1
LOSE:3
DRAW:0
総合結果 ◯WIN ×LOSE

今回の対決はRO水に軍配が上がります。RO水は赤ちゃんのいるご家庭の方や、絶対的に安全性を重視したい方におすすめです。

天然水は取水場所によって味も変わってくるので、いろんな天然水を試して自分のお気に入りの天然水を探してみるといいかもしれませんね。

以下の比較表も参考にしみてみてください。

【RO水、天然水 比較表】

  RO水 天然水
安全性
味、美味しさ
価格
ミネラル分

RO水と天然水のウオーターサーバーを比較対決したみんなの口コミ

自然のミネラルを含む天然水をおススメします
毎日口にするモノですから天然にこだわりたいです。自然のミネラルから身体に必要な栄養を取りたいですし、自然界には学者等によって発見されている栄養素よりも発見されていない栄養素の方が多いそうなので、より自然水のほうに惹かれます。アインシュタインが人間は70%の水分から出来ていると言っていますがそれだけ身体に水分があるのですからなおさら良い成分で満ちた水を求めたいと思うのは人間というか生き物として自然な欲求だと感じます。
安全性が高いところ
RO水の方が天然水に比べて安全性が高く良いと思います。
RO水はROフィルターを通して水道水に含まれているカルキや塩素、大腸菌等の微生物、マグネシウムやカルシウム等のミネラル、水銀や鉛等の重金属など精度の高いろ過が実施されており、不純物が少なくきれいな水を体内に摂取することが可能となります。体の弱い赤ん坊の粉ミルクを作る際に使用する時にも安心できますし、体の弱まってきたご年配の方でも問題無く利用することができると思います。
きれいで美味しい水である点
ウオーターサーバーを利用しようと思った時はRO水と天然水のどちらにしようか迷うかと思います。それで安い方のRO水にする人もいるかと思います。ですが、私はそういう人も多少値は張っても天然水をおすすめします。

それはどうしてかというと、確かにRO水も元はただの水道水でも浄化しているので奇麗ですが水の質は天然水の方が上なので美味しい水を飲みたいと思うなら天然水を選ばれる事をおすすめします。

子育てしているママに最適
私は約1年半前からRO水のウオーターサーバーをレンタルし、定期購入しています。
当時妊娠中で、ウオーターサーバーの購入を検討しており、何社か比較しました。
ウオーターサーバー購入において大事な点は価格ももちろんですが、その内容が最も大切だと感じました。
妊娠中である私は、今後のウオーターサーバーの利用点でメインとして考えられたのは、授乳中の水分補給およびミルクの調乳でした。
もちろん天然水でも、赤ちゃんも仕様できるとうたっているものも存在しますが、実際に子供をもつママとしては影響が無いと証明されていないミネラルが含まれる可能性のある水を使用することには万が一を考えると気が引けてしまったため、迷いなくRO水を選択しました。
現在わが子も1歳を過ぎ、すくすくと育ってくれていますが、授乳中にも調乳にも安心して使用でき、そしてお湯を沸かしたりする手間も省けるRO水のウオーターサーバーを選択して本当に良かったと思っています。
まろやかなおいしさなら、やっぱり天然水
私は、約3年前からクリクラの宅配水を利用しています。2年間はRO水でしたが、クリクラミオという天然水の宅配が開始したので、昨年のサーバーメンテナンスの際に天然水に変更しました。
クリクラ利用開始時に担当者からRO水の説明を聞き、初めて加工水であることを知りました。要は、水道水なんだと思いました。不純物を取り除いてミネラル成分を配合しているので、体に良い水とのことでした。それなりにおいしいのですが、何か物足りなさを感じていました。
クリクラミオは富士山の天然水で、人工的な成分を加えていないナチュラルミネラルウオーターです。弱アルカリ性の軟水ということも飲みやすくおいしいと思います。元々天然水が好きなので、飲み続けるなら断然天然水です。
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。