婚活アプリ対決!pairs(ペアーズ)とomiai(オミアイ)を比較

このエントリーをはてなブックマークに追加
婚活

婚活アプリに登録して出会いを探す人も増えているようです。

結婚相談所よりは手軽に利用できそうだけど、出会い系サイトや出会い系アプリのようなイメージがある方もいるかもしれません。しかし、個人情報の管理など安全性はしっかりと確保されているようです。

今回は婚活・恋活アプリでも代表的なアプリであるpairs(ペアーズ)とomiai(オミアイ)を比較してみました。

利用料金、会員数やユーザーの年齢層など詳しく調査したので、出会いを求める方は参考にしてみてください。

pairs(ペアーズ)とomiai(オミアイ)の比較表

pairs(ペアーズ) omiai(オミアイ)
サービス内容 Facebookを利用した恋愛・婚活マッチングサービス 世界中の男女が素敵な出会いを得られるように、Facebookを活用し、より安心・安全に出会えるきっかけを提供。
累計会員数 累計450万人 累計170万人
マッチング数 延べ2700万組
登録料 無料 無料(マッチングまで無料)
料金 ・有料会員(男性会員限定)
3,480円/月~
・プレミアムオプション(男性会員限定)
2,980円/月〜
・レディースオプション(女性会員限定)
2,900円/月〜
・12ヶ月プラン
33,360円(税込)
・6ヶ月プラン
22,680円(税込)
・3ヶ月プラン
11,640円(税込)
・1ヶ月プラン
3,980円(税込)
キャンペーン 10代・20代女性無料キャンペーン中
オプション 「Omiaiポイント」
1ポイント1「いいね!」として、相手へのアプローチに利用可能
決済方法 AppleID決済・Google Play決済・クレジットカード決済
※AppleID決済・Google Play決済の場合、Apple社・Google社の規定により料金が異なる。
クレジットカード決済、コンビニ決済、WebMoney / BitCash /NET CASH 決済、Google play決済
※AppleID決済・Google Play決済の場合は、Apple社・Google社の規定により多少料金が異なる。
有料会員になるとできること ・いいね!を送れる権利が、毎月50回分付与
・弁護士相談費用サポートが受けられる
・メッセージ好きのお相手検索が利用できる
・検索結果の上位に表示される
・送ったメッセージが相手に読まれたかどうかがわかる
・気になる相手とのメッセージがし放題
・「いいね!」の保有上限なし(無制限)
・「いいね!」の前に相手の人気度がわかる
利用資格 18歳以上(高校生は除く)で、独身(現在離婚している方も含む)のみ利用可能 独身の男女(18歳以上。ただし、18歳以上であっても、高校在学中の方、又は、高校に在学はしていないものの高校生相当の方は除く)
スマホアプリ Android、iPhone Android、iPhone
安全管理/安心対策 ・イニシャル表記で実名は出ない
・Facebookの友達には見つからない
・Facebookには投稿されない
・相手とコミュニケーションをとる前に年齢確認が必須
・不適切な内容が使用されないよう24時間365日の監視体制
・24時間365日厳重な監視体制
・公的証明書による年齢確認
・サクラゼロ宣言
・不審なユーザーは強制退会
・Facebookには投稿されない
・実名は登録されない
・Facebookの友達は表示されない
検索機能 年齢、居住地、身長、職業など基本的なステータスから、結婚への意思、お酒、タバコといった項目まで、細かく検索項目を設定できる。 年齢、国籍、使用言語、居住地、身長、体型、職業、性格・タイプ、年収など30項目以上
コミュニティ機能 約30,000のコミュニティが存在。
認定 インターネット異性紹介事業 届出済み (受理番号30130004015) インターネット異性紹介事業届出及び受理済み/受理番号:30120012026
婚活イベント 現在予定されているイベントは無し
運営会社 株式会社エウレカ 株式会社ネットマーケティング
公式サイト pairs(ペアーズ)の公式サイトはこちら omiai(オミアイ)の公式サイトはこちら

累計会員数対決

○WIN:pairs(ペアーズ)
累計会員数300万人突破

×LOSE:omiai(オミアイ)
累計会員数100万人突破

有料会員料金プラン対決

○WIN:pairs(ペアーズ)
クレジットカード決済なら1ヶ月プラン2,980円/月・3ヶ月プラン2,860円/月(一括8,580円)・6ヶ月プラン2,380円/月(一括14,280円)・12ヶ月1,898円/月(一括22,780円)。
プレミアムオプション(男性のみ)2,980円/月・(女性のみ)2,900円/月
AppleID、GooglePlayでの決算も可能(クレジットカード決済料金とは異なる)女性はオプション以外無料で利用する事が出来る。

×LOSE:omiai(オミアイ)
1ヶ月プラン3,980円/月・3ヶ月プラン3,880円/月(一括11,640円)・6ヶ月プラン3,780円/月(一括22,680円)・12ヶ月2,780円/月(一括33,360円)。AppleID、GooglePlay決算を利用する場合、各社規定により料金が異なる。

安心・安全に利用出来る仕組み対決

○WIN: omiai(オミアイ)
Facebookには絶対に投稿されない、実名登録なし、Facebookの友達表示もされない仕組みになっており、Facebookアプリの利用不安を全て解消している。

また、24時間365日厳重な管理体制を敷いており不審なユーザーは強制退会させられる。公的証明書による年齢確認も行っており、サクラゼロ宣言も行っている安心・安全のアプリである。

×LOSE:pairs(ペアーズ)
イニシャル表記で実名が出ない、Facebookの友達には見つからない、Facebookには投稿されない、クレジットカード決済や公的証明書確認による年齢確認、不適切な内容が使用されないように24時間365日の監視体制を置くといった5つの体勢をとっている。

もらえるポイント数対決

○WIN:omiai(オミアイ)
無料登録後「いいね!」ポイントが100ポイント贈呈される。また、サブ写真登録・プロフィール詳細登録・自己紹介分登録を行えば、各々10ポイントを獲得することが出来る。毎月のポイント付与が30ポイント、有料会員になると更に30ポイントを追加で獲得する事が出来る。

×LOSE: pairs(ペアーズ)
無料登録後30ポイントが付与される。更に有料会員になった場合、プラス30ポイントが付与される。プレミアムオプションに加入すれば+20ポイントが追加されます。また、ポイントの繰越も可能ですが、無料会員の場合はトータル50ポイントまでしか貯める事は出来ません。

メッセージ機能対決

○WIN: pairs(ペアーズ)
「いいね!」を送る時に3ポイントを使用してメッセージを送ることが出来る。メッセージの文字数に制限はなし。

×LOSE:omiai(オミアイ)
「いいね!」送信時に5ポイントを使用して140文字以内のメッセージを送信する事が出来る。

ユーザー層対決

○WIN:omiai(オミアイ)
男女ともに有料なので、本気で結婚を考えている男女が多い。年齢層はアラサー層が多いが、20代、40代と幅広い層が利用している。男女比は7:3。

LOSE:pairs(ペアーズ)
料金が安く女性は無料で利用出来る事から、20代の若いユーザーが多い。男女比は、男性約65%、女性約35%。結婚は考えているが、まずは気軽なお付き合いから始めたいと考えているユーザーが多い。

結局どっちがいいのか?

対決項目 pairs(ペアーズ) omiai(オミアイ)
累計会員数 ×
有料会員料金プラン ×
安心・安全に利用出来る仕組み ×
もらえるポイント数 ×
メッセージ機能 ×
ユーザー層 ×
合計ポイント WIN:3
LOSE:3
DRAW:0
WIN:3
LOSE:3
DRAW:0
総合結果 △DRAW △DRAW

色々な婚活方法がありますが、最近はFacebookのアプリを利用した婚活にも注目が集まっています。その中でも代表的なアプリ、pairs(ペアーズ)とomiai(オミアイ)を比較してみました。

まず、注目したいのが累計会員数です。会員数が多ければ多いほど出会いの可能性が広がる訳ですから、倍以上の差をつけているpairs(ペアーズ)の方が沢山の出会いを期待出来そうです。

pairs(ペアーズ)は料金面でもomiai(オミアイ)に大きな差をつけており、どのプランも約1,000円安い料金を設定しています。

こういった事から、より利用料が安いpairs(ペアーズ)に人が集まってくる傾向があるようです。

また、pairs(ペアーズ)は女性の利用料金を無料にしており、女性が気軽に利用出来ることから女性ユーザーの比率もomiai(オミアイ)に比べて高くなっています。

両者の基本的なシステムや利用方法に大きな差はありませんが、アプリ内で送信出来るメッセージの文字数が、pairs(ペアーズ)には制限がないので、文字でしっかりアプローチがしたい人はpairs(ペアーズ)を利用する価値が高いのではないでしょうか。

omiai(オミアイ)は文字数制限がある上、pairs(ペアーズ)よりも消費ポイントが大きいのがデメリットです。

しかし、この消費ポイントですが、登録後に付与されるポイント数はomiai(オミアイ)の方が多いのです。有料登録をする前にアプリの内容を試すには、ポイント数の多いomiai(オミアイ)の方が試し甲斐があるのではないでしょうか。

また、pairs(ペアーズ)より料金が高く男女ともに有料のomiai(オミアイ)は、本気で結婚を望んでいるユーザーが多いので、早く結婚をしたいと思っている人はomiai(オミアイ)を利用する方が婚活成功率アップに繋がる傾向にあります。

気になるFacebookとの連動に関してですが、こちらは両者ともにプライバシー面に配慮されており、安心して利用する事が出来ます。

公的証明書などによる年齢確認も行われているので、年齢詐称の心配もありません。また、omiai(オミアイ)ではサクラゼロ宣言や不審なユーザーの強制退会も行っているので、健全さにおいても信頼出来るアプリではないでしょうか。

これらを踏まえると、omiai(オミアイ)は会員数が少なく料金設定が高いというメリットはありますが、ユーザーのモチベーションやアプリの安全面が高いという点もあることからドローとさせていただきました。

会社概要

商品名 pairs(ペアーズ) omiai(オミアイ)
販売事業者名 株式会社エウレカ 株式会社ネットマーケティング
所在地 東京都港区南青山2-27-25 オリックス南青山ビル6F 東京都渋谷区恵比寿1丁目20番18号 三富ビル新館 10階
ホームページ https://pairs.lv/ http://fb.omiai-jp.com/
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。