プロミス、アコム、レイク、アイフル、モビットの大手キャッシング比較対決

お金が必要になったときに必見!アコムプロミスモビットレイクアイフルといった大手カードローン5社を比較対決しました。カードローンには銀行系とアコムやプロミスなどの消費者金融系があります。どちらに借りる方が得なのか、その中でもどの会社が良いのかを徹底比較。金利、無利息期間があるかどうか、審査内容など気になるポイントを調査しています。きちんと確認して正しく借入するようにしましょう。

申込条件対決

そもそもキャッシングを申し込むための条件を満たしているのか、まずは各サービスの申込条件を比較します。利用限度額と担保・保証人については5つとも同様の条件なので、申込時の年齢と申込者の職業が判断ポイントとなります。

1位:レイク
レイクは5つの中で最も申込みやすいと言えます。まず年齢の上限が70歳だということと、主婦でも申込み可能という点で、申込条件対決では1位です。

2位:プロミス
1位のレイクと僅差で2位になったのがプロミス。同じく主婦でも申込みOKですが、年齢制限の上限が69歳と、レイクよりも1歳だけ低いのが理由です。

3位タイ:アコム、アイフル、モビット
3位はタイでアコム、アイフル、モビットとなりました。アコムとアイフルは申込時の上限年齢、主婦では借り入れられない、もしくは記載がないという点は全く同じ条件です。
モビットはアコム、アイフルと同様に主婦が借り入れられるかどうかの記載がない上に、年齢上限が65歳ということで、他の4つのサービスに比べてやや厳しい条件となっています。ただし、5つの商品の中で最も限度額が高額の800万円となっていることから3位にランクインです。

アコム プロミス モビット レイク アイフル
年齢 20〜69歳 20歳以上69歳以下 満20歳以上65歳以下 満20歳以上70歳以下 満20歳以上〜69歳
主婦OK? 記載なし 記載なし 記載なし
パート・アルバイト・派遣社員OK?
利用限度額 500万円 500万円 800万円 500万円 500万円
担保・保証人 不要 不要 不要 不要 不要

申込方法対決

次に申込方法対決です。比較のポイントはウェブ完結ができるかどうか、返済シュミレーションを事前に行えるか、どういった方法での申し込みが可能か、という点を見てみましょう。ここでも5つのそれぞれサービスに甲乙つけるのは難しいですが、差が付いたのは店頭窓口での申し込みが可能かどうかという点です。

1位タイ:アコム、プロミス、アイフル
アコム、プロミス、アイフルは店頭窓口で申し込むことができるので、はじめての申し込みでも直接スタッフの顔を見て話せる、という安心感がありますね。

2位タイ:モビット、レイク
一方、モビットもレイクも店頭で申し込むことができないため、スタッフと直接のやりとりを希望する場合は、(携帯)電話を通してということになります。
直接話す必要のない人にとっては、どの商品も申込方法は同じだと言えます。

アコム プロミス モビット レイク アイフル
WEB完結OK?
WEB上で返済シミュレーションあり?
ネット
電話
窓口 × ×
自動契約機
郵送

特別サービス対決

次にそれぞれの商品ならではの特別サービスについてです。初回利用限定で“無利息ローン”を提供している商品は3種類あります。この無利息ローンを提供しているかどうかが最大の比較ポイントとなります。会員専用サイトは5つとも共通して提供しています。

1位:レイク
アコムやプロミスにも見られる30日間無利息サービスに加え、いわゆる180日間無利息という他社では見られないサービスを提供しているレイク。いわゆる“2つの無利息ローン”から選ぶことができます。さらに、女性専用ダイヤルも用意しています。

2位タイ:プロミス、アイフル
初回限定ではありますが、30日間無利息は嬉しいサービスですね。レイクは無利息ローンが2種類あるのに対し、プロミスとアイフルは1種類のみなので2位となりました。

3位:アコム
僅差でプロミスよりも下にランクインしたアコム。決め手は女性専用ダイヤルがあるかどうか、という点です。

4位:モビット
無利息サービスも女性専用窓口もないので、この対決では最下位となります。

サービス名 サービス内容 会員専用サイトあり?
アコム 30日間無利息ローン 初回利用で30日以内に返済の目処が立っている場合は、金利0円で借入可能
プロミス 30日間無利息サービス 初回の利用から30日以内であれば無利息
女性専用ダイヤル 女性専用ダイヤルで安心してキャッシング
モビット 特になし 特になし
レイク 2つの無利息ローン 借入れ額の5万円まで180日間無利息
30日間無利息
いずれも初回利用限定
レディースレイク 女性専用サイトが設けられており、女性スタッフが対応
アイフル 30日間利息0円サービス 初回申込でキャッシングローンを最大30日間無利息で利用可
女性専用ダイヤル 女性専用の新規申込フリーダイヤル

スピード対決

ここではどれだけ早く審査が完了し、融資を受けられるのかという点において比較していきます。あくまでも公式HP上のでの謳い文句なので、実際に要する時間には人によって差があります。

1位:アコム
借入審査が最短30分、融資スピードが最短1時間という驚異的な速さで融資を受けられるアコム、プロミス、そしてアイフル。その中でもアコムは、楽天銀行に口座を持っていれば最短1分で借入可能だというから驚きです。よって、スピード対決の首位はアコムです。

2位タイ:プロミス、アイフル
次点でプロミス、アイフルがランクインです。人によって異なりますが、WEB上では最短30分、融資スピードが最短1時間との記載があります。

3位:モビット
同じく審査が最短30分で完了するとありますが、融資を受けるまでの時間が明記されていないことから、3位となりました。

4位:レイク
審査時間も融資までの時間もHP上では確認することができません。実際には上位の商品と並んでスピード審査やスピード融資を受けられる可能性もありますが・・。記載なしということでこの対決は最下位となりました。

アコム プロミス モビット レイク アイフル
審査スピード 最短1分 最短30分 最短30分 記載なし 最短30分
融資スピード 最短1時間 最短1時間 記載なし 記載なし 最短1時間

金利・遅延利率対決

最後に金利・遅延利率の対決です。遅延利率は5つとも20%となっているので、金利が比較ポイントとなりますが、5つの商品間に大差はありません。

1位:プロミス
最も低い金利が4.5%、高い金利が17.8%と、どの商品よりも金利設定が低いので、1位となります。

2位タイ:レイク、アイフル
最も低い金利はプロミスと同じ4.5%ですが、上限設定が18.0%となっているので、僅かな差でプロミスに負けてしまいました。

3位:アコム
これまた僅かな差ですが、金利の下限設定が4.7%のため、レイクやアイフルと同じ上限設定ではありますが3位となります。

4位:モビット
アコムと同様にレイクやアイフルと上限設定は18.0%と同じですが、下限設定が4.8%と5つの中では最も高いので、この対決では最下位となりました。

アコム プロミス モビット レイク アイフル
金利 4.7~18.0% 4.5~17.8% 4.8~18.0% 4.5~18.0% 4.5~18.0%
遅延利率 20.0% 20.0% 20.0% 20.0% 20.0%

まとめ

申込条件、申込方法、特別サービス、審査/融資スピード、金利・遅延利率の5項目で比較しましたが、まずはこれらを総まとめします。

アコム プロミス モビット レイク アイフル
申込条件 3位 2位 3位 1位 3位
申込方法 1位 1位 2位 2位 1位
特別サービス 3位 2位 4位 1位 2位
審査・融資スピード 1位 2位 3位 4位 2位
金利・遅延利率 3位 1位 4位 2位 2位
平均順位 2.2位 1.6位 3.2位 2位 2位

この結果を踏まえると、プロミスが各項目で上位にランクインし総合順位も1位となりました。続いてレイク、アイフル、アコムと続きますが、それぞれのサービス内容にはほぼ大差はないと言えます。最下位のモビットはどの項目においても順位が低いので、利用額が500万円以上でない限りは、他の商品を圧倒するメリットはないと言えます。

初めてキャッシングするなら30日間無利息サービスを提供しているアコム、プロミス、レイク、アイフルを利用するといいと思います。特にレイクの180日間無利息サービスは、レイクならではのラインナップとなっており、借入額が5万円までの小額であればぜひおすすめです。

楽天銀行の口座を持っていて、緊急に借入れる必要があるなら、文句なしでアコムがおすすめです。最短1分で融資を受けられるというのは他にはありません。

さまざまな口コミサイトで事前に実際に審査や融資にどのくらいの時間がかかったのかを確認することもできるので、それぞれの商品の公式HPと比較し、どの商品を最終的に選ぶのか慎重に決めて下さい。

消費者金融カードローンをおすすめポイントごとに比較

アコムのおすすめポイント

アコム

三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社で、言わずと知れた大手の貸金業者。消費者金融の中で唯一クレジットカード(アコムマスターカード)を発行している。キャッシングカードとしての機能はもちろん、アコムとわかる表記が無く即日発行が可能なので、キャッシングを考えている人なら作っておいて損はない。

申し込み資格は「20~69歳までで安定した収入があること」で、アルバイトや高齢者、障害のある方も定期収入さえあれば対象になる。

アコムの魅力は速さと便利さ。申し込みの所要時間は1時間とスピーディで当日から借り入れが可能な上、条件を満たせば365日24時間即座に融資が受けられる。また、初めての利用者限定だが、契約の翌日から30日間利息が取られない「30日間金利0円サービス」も人気。

パソコンやスマートフォンを使えば、申し込みから返済まで自宅でできる手軽さもあり、成約率NO.1。

>>アコムのカードローンはこちらから

プロミスのおすすめポイント

プロミス

三井住友フィナンシャル・グループの子会社で、信頼度が高く申込数NO.1。申し込み資格は「20~69歳までで安定した収入があること」で、パートの主婦や派遣社員でも利用できる。

優れているのは、基本的な手続きがすべてプロミスのホームページ上で行える上、本人確認書類の送付や在籍確認もメールで済ませられる事。銀行内にも契約機があるため、消費者金融に抵抗のある人でも利用しやすい。

金利が4.5~17.8%と低めに設定されている、契約日に関わらず借入の翌日から30日間無利息で利用できる、会員向けのポイントサービスがある等、魅力的な点が多い。

銀行傘下の強みとして、三井住友銀行の口座があれば、契約完了から最短10秒で振込まれる「瞬フリ」という即日融資のサービスも評価が高い。

>>プロミスのカードローンはこちらから

モビットのおすすめポイント

モビット

竹中直人さん出演のテレビCMによる認知度が高く、機密性に優れたサービスが人気の理由。

審査の速さに定評があり、特に急を要する人にはおすすめで、わずか10秒で融資の可否と利用限度額がわかる。3つか4つの項目で判断する他社の借り入れ診断とは違い、こちらは本審査と同じ項目を基準とするため信ぴょう性が高い。

「WEB完結申込」は書類郵送や電話連絡がなくても手続きができる上、キャッシングカードすら発行不要なので本人以外は誰にも知られることなく利用できる。

中でも注目すべきは電子領収書サービス。 申し込みから借り入れまでの手続きをインターネット上で行える消費者金融は幾つかあるが、領収書や利用明細書などその後の書類郵送も省けるのは他ならぬモビットだけ。

>>モビットのカードローンはこちらから

アイフルのおすすめポイント

アイフル

かつてチワワのCMで知名度の上がった、独自性の強い消費者金融。業界全体が冷え込み大手他社が次々と銀行傘下に入る中、アイフルは経営難を乗り越え現在でも独立したまま営業を続けている。

一般的なキャッシングローンに加えて、カードのデザインが選べるものや条件を満たせば低い金利で借りられるものなど、商品が多いという点でも他社とは一線を画している。

特に好評なのが2種類のおまとめローンで、それまでにアイフルを利用したことのある人なら12.0~15.0%と銀行カードローン並みの金利が適用される(「おまとめMAX」)。

既に借り入れのある人や他で審査に落ちた人でも融資が受けやすい、キャッシングカードの配達時間を指定できるなど、利用者に喜ばれるポイントを押さえ根強い人気。

>>アイフルのカードローンはこちらから

新生銀行カードローンレイクのおすすめポイント

レイク

ネットバンク大手である新生銀行のカードローン。自社ATMはもとより、セブン銀行やローソンATMにおいても24時間365日手数料無料で利用できる等、銀行系でありながら非常に自由度が高く、顧客サービスが充実しており、最大のメリットは無利息プランが2種類用意されていることだ。

「30日間全額無利息」か「180日間5万円分無利息」、共に初回限定ではあるが、ホームページでどちらがお得か簡単にシミュレーションできるので、より自分に合った返済プランを立てることができ、会員ページにログインすれば返済日の変更や、期日当日の返済も可能。

その他にも、女性顧客なら女性スタッフに対応してもらえる、返済日をメールで知らせてくれる、半年ごとに借入限度額を見直して増額を案内してくれる等、細やかで行き届いたサービスで高い支持率を得ている。

>>新生銀行カードローンレイクはこちらから

プロミス、アコム、レイク、アイフル、モビットのカードローンを比較対決したみんなの口コミ

スタッフの親切丁寧さがアコム最大のおすすめポイント
以前利用していましたが、同業他社に比べてスタッフの対応が優れていると感じます。最初の融資から審査時の電話対応もスムーズですし、何よりどんな場合でも利用者を不安にさせるような高圧的な態度は一切取らないです。消費者金融は貸した後や取り立てが怖いといったイメージがありますが、そういうものを払しょくするために丁寧に接しているのかもしれません。やむを得ず返済が遅れた場合でも相談には応じてくれますので、利用したいけど何か怖い…と考えられる方はまずアコムを一番に選んだ方がいいでしょう。
最高金利が一番低いプロミスがおすすめ
プロミス、アコム、レイク、アイフル、モビットはすべて即日融資に対応していますが、金利が高く設定されているので多額の借り入れや長期に渡る返済をしてしまうと大変になってしまいます。最高金利を比較してみるとアコム、レイク、アイフル、モビットはすべて18%に設定されています。しかしプロミスだけは17.8%と0.2%低く設定されています。0.2%の差だとあまり変わらないような気もしますが、返済している時に意外と影響してくるので最高金利が少しだけ低く設定されているプロミスが一番おすすめです。
モビットならネットだけで契約が済んでしまいます
最初どこでカードを作ろうか悩んでいたら、モビットは審査が緩いと聞いてモビットに決めました。ネットで申し込みをしたらすぐにメールで審査結果がわかりました。内容は30万まででしたがとりあえずお金が必要だったからそのまま契約しました。その日の内に銀行に振り込んでもらえたので助かりました。会社に本人確認の電話もなかったので周りにばれる心配もありません。ネットだけで契約ができるモビットなので自分はお勧めします。
プロミスの柔軟な対応
プロミスは即日審査、即日融資に対応しているので、今すぐお金が必要という方にとってはとても利用しやすいと思います。オペレーターの方も丁寧で細かいところまで説明してくれるのでとても安心です。
また、プロミスは限度額の増額に対しても積極的に審査してくれます。他の金融機関で限度増額をしたものの、仮審査の時点で否決。
しかしプロミスは限度額の増額に柔軟に対応してくれました。しっかりと毎月返済をしていればプロミスの方から増額の案内もきます。
ですので、これからお金を借りようと思っている方は長い目で見るとプロミスが1番使いやすいのではないかとおもいます。

レイクとアイフルのカードローンを比較対決

OL

レイクとアイフルのカードローンを比較対決しました。気になる金利、審査の通りやすさ、無利息期間、申し込みのし易さなどを比較しています。ATMの手数料や返済のしやすさなどを見比べて自分にあったほうを選んでください。

続きを読む

レイクとモビットのカードローンを比較対決

130135

大手消費者金融のレイクとモビットのカードローンを比較対決しました。審査への時間、金利、借入金額、ATMの利用のし易さなど調査しまとめてあります。お金を借りやすい方はどっちなのかを見比べて参考にしてください。

続きを読む

モビットと新生銀行カードローンのレイクのキャッシング対決!

ネットバンク

モビットとレイクという2つの大手金融会社を比較対決!
金利、返済時の手数用、融資までの時間、申し込みやすさなどを調査し比較しました。

両者即日融資が可能ですが、サービスに違いがあるのでどちらが借りやすくて返済しやすいか?など比べて検討していただけるサイトになっています。

金融業界、顧客集めが大変な中、銀行よりも借りやすく低金利なプランもありますのでより金利の安い消費者金融を選ぶ参考になります。

続きを読む

プロミス VS モビット借り入れるならどっち?比較対決

消費者金融で借り入れ

消費者金融の「プロミス」と「モビット」を比較してみました。どちらも三井住友銀行グループでのキャッシングです。

プロミスとモビットどちらも借入限度額は500万円です。お金の返済回数は最大80回~85回まで設定ができようになっています。

キャッシング、カードローンの申し込みは24時間可能です。急なお金の入用があったときにでも対応できるのがいいですね。

無理のないキャッシングで収入に応じた借り入れをおすすめします。

続きを読む

アコムVSモビット女性にも利用しやすい方はどっち?比較対決

お金に困っている女性画像

アコムとモビットどちらの消費者金融でお金を借り入れようかな?と迷っている人へ審査から返済までの情報を比較してみました。

アコムは「はじめてのアコム」のフレーズ通り親切にわかりやすく説明をしてくれるので心配性の方にはいいですね。店頭窓口も設けられているので車のローンなどもアコムで組む事ができます。

全てインターネットで済ませたい人はモビットがいいです。人に見られることがないのが魅力です。

それぞれのメリット、デメリットがありますので参考にどうぞ。

続きを読む

アコムVSプロミスお金を借りるならどっちがいいか比較対決

借り入れを考える女性画像

アコムVSプロミスではどちらがお金を借りやすいのか比較してみました。

どちらも審査は30分程度で最高500万円まで借り入れる事ができます。

それぞれのメリット、デメリットを十分に把握しお金を借りましょう。返済期日をメールで教えてくれるサービスもあるので忘れる心配もありませんね。

無理な返済額を設定せず、無利息期間サービスなどをうまく利用してご自身の収入に応じた借り入れをしてください。

続きを読む

プロミスvs新生銀行カードローンのレイクのどっちがいいのか?比較対決

クレジットカードイメージ

テレビCMでも有名な銀行系カードローンのプロミスと新生銀行カードローンのレイクのどっちが良いのかを比較対決してみました!

消費者金融としての借り入れの仕方からみんなが気になる利息や返済方式。

審査基準はどのようなかたちで最終的にはプロミスとレイクのどちらが良いのか?までズバリ解説しています。

続きを読む