おすすめの英会話教材をまとめて比較

英会話教材っていろいろあってどれにするばいいのか迷いますよね。

そこで英会話教材の内容、料金や学習方法などあらゆる情報をまとめたカテゴリになります。それぞれのメリットデメリットをしっかり見極めて選んでいただけます。

英会話教材のおすすめポイントを比較

リスニングパワー

リスニングパワー

「30日で英語耳になれる!」がキャッチフレーズのリスニングパワー。ハリウッドスターも実践しているバイリンガル育成プログラムです。22年間で2,000人以上の日本人をバイリンガルにした実績を持ち、楽天市場でも堂々のランキング1位を複数回獲得。

特徴は英語と日本語の周波数の違いに着目していることです。日本語は125hz~1,500hz、英語は1,500hz~12,000hzと違いがあり、他国と比べ日本人が英語に弱い理由はここにあるとしています。

教材では大人でも英語の周波数を聞き取れるようにヒアリング能力を目覚めさせ、英語耳と発音力を同時にマスターできる内容です。まずはサイトの無料視聴サンプルを聞いてみるのが良いでしょう。期間限定で14,800円と始めやすい金額であること、アップデート版を無料でもらえるなど安心保証付きなのも人気の理由です。

>>リスニングパワーの公式サイトはこちら

スピードラーニング

スピードラーニング

プロゴルファーの石川遼選手が実践したことでお馴染みのスピードラーニング。英会話教材シェアNo.1の聞き流す英会話教材です。英語の後に日本語が流れるのでテキストを見なくてもOK。通勤時間や家事の間でも、1日5分からの聞き流しで無理なく続けられます。

教材は全48巻。無料の視聴用CDがついた初回セットは教材1・2巻が入って9,400円、2回目以降は4,300円で毎月1巻ずつ届きます。教材1巻につき、2回無料で外国人やバイリンガルと英語で話せるのは大きな魅力。

視聴用CDを試して合わない場合は商品到着後10日以内であれば返品可能です。市町村や企業、学校の教材に採用されるなど高い評価を得ているスピードラーニング。視聴前に「うさんくさい」と思っていた97.1%の人が、視聴後は87.4%の人が「これならできそう」と変化したのだとか。まずは視聴をおすすめします。

>>スピードラーニングの公式サイトはこちら

エブリディイングリッシュ

エブリディイングリッシュ

7年連続日本一を達成した英会話教材がエブリディイングリッシュです。楽天市場やヤフーショッピングでも連続1位の記録を持ち、楽に続けられると答えた購入者は92.2%、英語習得満足度は91.7%と高い評価です。

その理由は5分聞くだけの簡単な学習法であること、リスニング力を鍛える独自2段階スピード音声で学べること、時代に合わせてバージョンアップをすることで、英会話だけでなくアメリカ文化やリアルタイム英語、SNS表現などが学べることです。

プライベートからビジネスまで最新対応が学べる実用的な内容が支持されています。日本人の立場で話す英語を厳選しているのもポイント。無料視聴CDでお試しできるほか、60日間の返品保証もついているのも安心。教材は総額で27,600円、追加費用もなくリーズナブルなのも始めやすい理由でしょう。教材を始めた人全員にタブレットなどのプレゼントがあります。

>>エブリディイングリッシュの公式サイトはこちら

スピークナチュラル

スピークナチュラル

スピークナチュラルは英語初心者におすすめ。「赤ちゃんが言葉を覚えるように、学べる英会話教材」です。内容も充実しており、イード・アワード顧客満足度調査の英語教材部門で2年連続最優秀賞を受賞。英語が苦手な人でも安心、ゆっくり聴いてマネるだけのスローリスニングで、正しい発音やアクセントを学べます。

他にも日本人に合った学習法で学べること、わかりやすいシンプルな英語であること、難しい文法は不要であることが特徴。企業の英会話習得用教材の開発、大学生や社会人の留学用英語教材、小・中学校の学校教育などにも採用されている実績があります。プログラムは様々なシチュエーションから学ぶスタンダードと、海外旅行への出発から現地での会話を網羅した海外旅行編の2種類で各29,800円。2つ一緒に学ぶならフルセットを選ぶと49,800円とお得です。

>>スピークナチュラルの公式サイトはこちら

ロゼッタストーン

ロゼッタストーン

日本に居ながらパソコンやタブレットで留学環境を再現できるのがロゼッタストーンです。本気で英語を習得したいひとにはおすすめ。日本語を身につけたのと同様、単語→フレーズ→文章→会話のステップを踏んで、話す・聞く・読む・書くの4技能を網羅した学習プログラムが組まれています。

スピーチ解析機能でネーティブと自分の発音比較が出来るのもスキル向上の近道といえましょう。気軽に始めるなら基礎コース29,800円、パソコン2台まで利用可能で5名まで学習できます。ネイティブコーチとのオンラインレッスンなど実践でも試したい人は総合コース1ヶ月5,000円~12ヶ月49,800円。

どちらのコースも返品保証付きです。無料の体験学習ではパソコンだと24時間全機能を使いたい放題、スマホやタブレットではレベル1>ユニット1>レッスン1のトレーニングを全24言語何度でも使いたい放題と非常に充実しています。

>>ロゼッタストーンの公式サイトはこちら

英会話教材のおすすめポイント

グローバル化社会に伴って仕事にプライベートにと、何かと英語を使う機会が増えてきています。高い英語力を必須とする企業も多くでてきています。

しかし社会人になってから英語の勉強をするというのはなかなか大変ではないでしょうか。時間とお金に制約のある社会人の方におすすめの英会話教材について調べてみました。

英会話教材のおすすめなところ

「英会話教材」は昔からありますが、各社いろんな工夫が加えられ進化してきています。また現在は、インターネットやクラウドサービスが充実しており海外の人と対面で学習できるサービスも多くあります。いろいろな英会話教材の中で、その人のレベルや目指すゴールに合わせて使い分けることができます。

社会人のように普段は仕事をしていて、なかなか勉強に時間を割けない人でも、通勤中や帰宅後など細切れ時間で英会話を学ぶことができます。また逆に主婦の方やお昼にまとまった時間が取れる人など、勉強する人に合わせた教材もそろっており、自分の生活シーンにあった学習の仕方を見つけることが可能です。

ある英会話教材が「すごくいい!」という評価でも、必ずしも自分のレベルや状況と合致するわけではありません。

口コミやレビューを見る時にも、書き込んでいる人のレベルや状況が自分と似たような状況なのかをチェックするのもよいと思います。なにより大切なのは続けていけるかどうか。楽しい、面白いと感じる教材ならば無理なく続けられるでしょう。まずはサンプルやトライアルで視聴してみることをおすすめします。

英会話教材のおすすめじゃないところ

英会話教材でよくありがちなのが「続かない」ということ。英会話の勉強で最も大切なことは「続けること」ですから、続けられなければ英会話が上達することはまずありません。

次のような英会話教材は続かず失敗する人が多いので気をつけてください。

①「聞くだけ」でOKの教材
②「簡単・すぐに話せる」などをうたった教材
③ 教材費が高額

英会話はインプットも大事ですが、アウトプットも同じくらい大事です。耳に慣れさせる分にはいいのかもしれませんが、それでも聞き流しているだけでは頭に残ることはないでしょう。

「~するだけでOK」という甘い考えは信用しない方がよいようです。同じように「すぐに話せるようになる」と宣伝文句も怪しいです。英会話が上達するためには何度も繰り返しの練習が必要です。

すぐに身に付くと思って始めたけれどなかなか上達しないのでやめた。ということが多くあります。英会話は一朝一夕で身に付くものではないのですから。

続けることが一番大切なファクターとなる英会話で、いくら教材が優れていても、高額なものはあまりおすすめできません。続けられない場合のリスクが高すぎますし、もったいないと続けていても内容が自分に合わずつまらなければ、苦痛でしかありません。

英会話教材のおすすめな使い方

英会話教材はいろんな会社から販売されており、各社の得意とすることもさまざまです。しかし、例えば一つの英会話教材が万人におすすめというわけではなく、そのレベル生活シーンにあった教材を選ぶことが、英会話を上達させる近道になります。まず各レベルの教材選びのポイントについてご説明します。

初級者レベル

初級者の人は、教材がいろいろありすぎて迷ってしまうことが多いようです。そのため、ネット検索の上位にあるものに手を出してしまいがちですが、それは気をつけなければいけません。初級者には初級者にあった教材選びが必要です。それは主に次の3つになります。

◆日本語訳がついているもの
◆英語の読み方がルビで記載されているもの
◆ネイティブの音声がついているもの

英会話の勉強に、学生のように辞書を片手にというのは時間的にもとても無駄が多くなってしまいます。「英語を読んだ(聞いた)ら日本語を見る」を繰り返すことで「英語=意味」がつながっていくのです。

英語の読み方や発音記号は、日本人にとってはなじみの薄いものです。なじみのあるカタカナがルビにあることで、読み方が頭に入りやすくなります。英会話は試験英語とは違い、対話することが目的のためネイティブの発音に慣れることが重要です。

中程度レベル

英語の資格を持っている、ある程度ヒアリングの能力がある方は、初級者の方とは違った教材の選び方が必要です。それにはまず、自分の英語力の分析が必要です。ヒアリング力の割にスピーキング力が低いとか、聞き取れるボキャブラリーの数が少ない、などこれからの自分の課題を明確にすることで教材を選びやすくなります。

◆英語力に関する自己分析
◆自分の興味のある分野
◆英語の教材レベルに注意

英語は継続が大事です。そのため、自分が面白いと感じる分野でないと、学習がつまらなく感じてしまいます。また、中程度のレベルの方は、難しい教材で上を目指そうとしますが、難しくなるとつまらなくて挫折してしまう原因にもなります。

かといって易しすぎると退屈で続かなくなってしまうので、自己分析でわかった課題をクリアする気持ちで、それに見合った教材選びをするようにするとよいでしょう。

上級者レベル

上級者レベルになると、今ある英会話レベルを高く保つことに注目した教材選びがベストです。もちろんTOEICなど資格試験に取り組む時には、そのための教材を選ばなければいけませんが、ビジネスシーンでの活用など、単純に英会話をブラッシュアップするためならば、自分の興味のある面白い感じる教材を選ぶと長く楽しく利用できるでしょう。

また、上級者レベルになるとインプットよりアウトプットに時間をかける方がよいでしょう。ネイティブとの電話やオンライン英会話を中心にするといいかもしれません。

英会話教材のおすすめできない使い方

英会話教材を購入して、失敗する人にありがちな特徴を挙げたいと思います。

① 購入したことに満足して、教材に手をつけない
② レベルに合わない教材を使用する
③ 時間がないとほったらかしにする

英会話教材だけではなく、資格試験の教材でもありがちなのですが、購入した時点でもう半分ほど目的を達成したように勘違いをする人がいます。教材は手元に来た時がスタートで、どう楽しく学習を続けていくかが重要になってきます。そのためにも、最初の教材選びはしっかりと自分にあったものを選んでください。

教材によっては、初級者レベルの人向けのものもあれば、ある程度ヒアリング力がある人向けのものもあります。また、宣伝で「初級者レベルから始められます」といった文言あるとしても、自分の今のレベルとあっているかどうかわかりません。

視聴できるものは試して自分のレベルにあっているか確認してみるといいと思います。基準は、「少し簡単かも」というぐらいがちょうどよいようです。そのほうが楽しみを感じやすく、続けやすいとされています。あとは自分の興味のある分野で、面白いと感じる教材を選ぶとよいでしょう。

内容が面白く、レベルも自分にあっている場合でも、つまずく時があります。それは教材が自分の生活スタイルにあっていない場合です。

昼間バリバリ仕事している人が、ボリュームの多い教材に手を出すと、上手に学習スケジュールが立てられず、結局途中で投げ出してしまうことになりかねません。教材には細切れ時間を有効に活用できるようなものもありますので、自分の生活スタイルにあったものを探してみてはいかがでしょうか。

英会話教材がおすすめな方

英会話教材は英会話を始めたいと思う全ての方におすすめです。英語学習は始めたいと思った時が学び時です、ぜひすぐにいろんな英会話教材のサンプルを取り寄せて視聴してみるといいと思います。

今の英会話教材は、時間はないけれど英語を勉強しなければいけない「社会人」のために、効率のよい英会話学習法として工夫されているので、子育て中で忙しくしている女性にもぴったりなのではないでしょうか。

おすすめの英会話教材

Hapa英会話

価格:14,800円(税込)
教材内容:CD/DVD/テキスト
初級レベルの方で、どれにしようか迷ったらこちらがおすすめ。金額も手が届きやすく、英会話の場面を設定して練習するので、教材を繰り返すことで実践力がつきます。購入して90日間の返金保証があるのもポイント。

スピーキングパワー

価格:19,800円(税込)
教材の内容:CD/テキスト/動画
教材として300ものシーンが収録されており、多くの場面における英語を学習したい人にはこちらがおすすめです。音声だけではなく、動画もあり、シチュエーションのイメージがつきやすい特徴があります。こちらも60日~100日の間で返金保証がついています。

ネイティブ・イングリッシュ

価格:29,800円(税込)
教材の内容:CD/テキスト
日常の78のシーン別で英会話が設定されており、きちんと挨拶から学びたいという方にぴったりです。リスニング、スピーキングが2段階でレッスンできるので、ひとつの教材で幅広いレベルをカバーしています。

1000時間ヒアリングマラソン

価格:53,784円
教材の内容:CD/テキスト/副教材
英会話教材の王道ともいうべきアルクのヒアリングマラソン。「聞き流すだけ」と謳っているため、勘違いする人も多いですが、教材の質と量は随一で、地道に淡々と続ける分にはコストパフォーマンス的にみても決して悪いわけではありません。ただし、返金保証がないため、サンプルを取り寄せて視聴することをおすすめします。

まとめ

英会話教材も今では電話や、オンラインで海外の人とも気軽に話すことができ、より実践的に英会話を身につけられるようになってきています。

インプットの作業をしたら必ずアウトプットをする、これを淡々と続けていくことで英会話の上達をはかることができます。この調査レポートがこれから英会話を学びたいと思う方をお手伝いできれば嬉しいです。

リスニングパワーとスピードラーニングの英会話教材を比較対決

英会話教室に通う女の子

英語を勉強してみたいけれど、英会話教室に行く時間はないという人へおすすめの英語教材。

会社によって、学習内容や金額は違います。今回はリスニングパワーとスピードラーニングを比較対決でご紹介。

英会話能力といってもスピーキングかリスニングか、自分がどこに力を入れたいかによっても選ぶ教材は異なってきます。

これから教材を選ぶ人はぜひ参考にして、自分に合ったものを選ぶようにしてくださいね。

続きを読む

エブリディイングリッシュとスピードラーニングの英会話教材を比較対決

英会話教師と女性

英語の教材、エブリディイングリッシュとスピードラーニングを徹底比較してご紹介します。

英語を勉強しようと思っても、どの教材がいいのか分からない。そんなときはここを参考にしてください。学習内容や料金、教材などを比較対決しています。

自分に合った教材を選ぶことが、英会話上達の第一歩です。それぞれのメリットデメリットをしっかり見極めて選んでくださいね。

続きを読む

スピークナチュラルとスピードラーニングの英会話教材を比較対決

外国人教師と女の子

スピークナチュラルとスピードラーニングを比較対決しました。

英語を身に付けたいと思ったときにまず考える英語の教材。いろいろあってどれがいいのか分かりませんよね。教材内容や料金、練習方法などがここを見れば一目瞭然。

どのような学習方法が自分に合うかは人によって違いますので、それぞれの英会話教材の内容をしっかり見極め、利用して下さい。

続きを読む

ロゼッタストーンとスピードラーニングの英会話教材を比較対決

英会話

英語の教材である、ロゼッタストーンとスピードラーニングの2つを比較対決!

自宅で気軽に始められ、英会話を身に付けることができる2つの教材。どちらが自分に合うかは、人によって違いますが、気になる料金や学習方法、口コミなどをご紹介します。

どのようなやり方で英語を学びたいかをはっきりさせ、それぞれのメリットデメリットをきちんと認識し選んでくださいね。

続きを読む