おすすめの青汁を比較対決

どの青汁を選んだらよいのかわからない人に参考にしていただけるカテゴリになります。青汁は、日本人に不足しがちな野菜の栄養がコップ1杯で豊富に補えます。

体によく健康を維持していくために毎日飲んでいただきたいのです。メーカーによって価格や味もそれぞれ違いますので比較をし続けられるものを選んでいただけるようになっています。ぜひ参考になさってください。

青汁をおすすめのポイントごとに比較

サントリー極の青汁

02kiwame

サントリー極の青汁は、熊本県阿蘇産などの大麦若葉サントリー極の青汁と鹿児島県屋久島産などの明日葉を使用し、国産品質のものを選りすぐって使用している。

さらに、多くの野菜に含まれるポリフェノールの代表格であるケルセチンをケルセチンプラスという構造に形を変えて加えることで、体に吸収されやすくなり、健康維持をサポートする力をより高めている。

独特の苦みが苦手という方のために、粉末を小さくし、サントリー独自の工夫で食物繊維をブレンドすることで水やお湯で割ってもダマにならず溶けやすく、クセのない味となっているため、飲みやすい。

主原料 大麦若葉末、明日葉
特徴 ・国産品質の素材
・吸収力が約120倍
・サントリー品質
濃い甘み
価格 【1箱】
3,600円(税抜)
350円(税込)
公式HP サントリー極の青汁の公式サイトはコチラ

ふるさと青汁

03hurusato

ふるさと青汁は八丈島を原産地とする明日葉を使用している。明日葉を切ると出てくるネバネバした黄色い汁である「カルコン」や「クマリン」というポリフェノールの成分には植物由来の栄養素が豊富に含まれているため、野菜不足が気になる方のほかにも美容や健康を気にしている方にもおすすめである。

桑の葉をバランスよく配合することにより口当たりがよく飲みやすく仕上げている。また、粉末状なのでお菓子や料理など使用できる幅が広がる青汁である。

主原料 明日葉・桑の葉・大麦若葉
特徴 ・国内産原料使用
・明日葉の葉、茎に加え、根を使用
甘みはそれほどなく、少し苦みのあるお茶のような味わい
ヨモギや笹の風味に近い独特のにおい
価格 【1箱】
4,104円(税込)
送料500円
※6,480(税別)以上の購入で送料無料
公式HP ふるさと青汁の公式サイトはコチラ

めっちゃたっぷりフルーツ青汁

14mettya

めっちゃたっぷりフルーツ青汁は、国産の大麦若葉・クマザサ・明日葉・フルーツや野菜エキスが入った青汁である。クマザサを使用していることが大きな特徴で、大麦若葉と並ぶ十分な栄養素を持っており、ヨーロッパではダイエットに最適とされている。

また、野菜やフルーツの酵素を配合することで、代謝アップが期待できる。さらに、生きた乳酸菌も配合されているため、老廃物を排出しスッキリと快調を目指している方におすすめである。

主原料 クマザサ、明日葉
特徴 ・149種類以上の酵素が配合
・有胞子性乳酸菌がたっぷり配合
・8種のビタミンと9種のミネラル配合
・美容成分も配合
フルーツジュースのように美味しい
価格 【1箱】
5,980円(税抜)
送料700円
【2箱】
10,764円(税込)
送料700円
【3箱】
14,352円(税込)
送料700円
【5箱】
20,930円(税込)
送料700円
公式HP めっちゃたっぷりフルーツ青汁の公式サイトはコチラ

青汁三昧

04aojiruzanmai

青汁三昧は販売累計9億敗を突破している人気の青汁である。ケールをはじめ、大麦若葉、ゴーヤをブレンドすることで、バランス良く偏りがないように作られている。

27種類の栄養を1杯に凝縮し、1日2包で1日に必要なビタミンCの90%をカバーしてくれる。毎日飲むことが理想だが、続けるためには味も重要と考え、飲みやすい抹茶風味となっている。また、安心できるよう契約農場で栽培した野菜のみを使用し、残留農薬・放射線物質などの検査を経るなど厳しい基準をクリアしたものだけが出荷されている。

主原料 大麦若葉・ケール・ゴーヤ
特徴 ・使用野菜はすべて国産
・27種類の成分
ケールの独特のにおい
甘目で爽やかな味
ほのかな酸味
価格 【1箱】
6,000円(税込)
送料600円
【3箱】
9,000円(税込)
送料600円
公式HP 青汁三昧の公式サイトはコチラ

神仙桑抹茶ゴールド

05mattya

創業70年余りの茶屋であるお茶村が長年培ったお茶の加工技術を活かし、開発・販売している神仙桑抹茶ゴールドの販売は累計130万箱を突破し、モンドセレクションや国際銘茶品評会で受賞している。

桑の葉や緑茶、シモン芋の葉と茎を配合したオリジナルのため、ケールや大麦若葉を使用した青汁とは違い、植物には珍しいカルシウムや鉄分、亜鉛などのミネラルも摂ることができ、1日に飲む目安量はなく、お茶代わりに飲むことができる。添加物は一切入っていないので、赤ちゃんからお年寄りまで安心して飲むことができる。

主原料 桑の葉、シモン、緑茶
特徴 ・含まれる成分に差
・桑の特有成分DNJで差
・抹茶だからうまさに差
おいしい抹茶
価格 【60包】
5,700円(税抜)
送料300円~600円
【90包】
8,000円(税抜)
送料300円~600円
公式HP 神仙桑抹茶ゴールドの公式サイトはコチラ

やわたのおいしい青汁

06yawata

やわたのおいしい青汁は、一般的な青汁とは違い、ケールの量を減らし、その代わりに大麦若葉とモロヘイヤ、ゴーヤなど8種類の有機栽培原料をブレンドすることで栄養バランスと美味しさのバランスが良くなるように考えられた青汁である。

さらに乳酸菌を配合することにより、お腹にもやさしい。2012年~2014年まで3年連続でモンドセレクション金賞を受賞しており、化学合成農薬・化学合成肥料などを使用していない有機栽培原料を使用しているため、安心して飲むことができる。

主原料 大麦若葉、モロヘイヤ、ケール、桑の葉、緑茶、抹茶、キダチアロエ、ゴーヤ
特徴 ・8種類の有機栽培原料
価格 【1箱】
4,100円(税込)
送料300円~600円
公式HP やわたのおいしい青汁の公式サイトはコチラ

ユーグレナファームの緑汁

07yugurena

ユーグレナファームの緑汁は、石垣島産のユーグレナを配合している。ユーグレナには魚や肉、野菜に含まれる栄養が59種類も配合されているため、効率良くバランスの良い栄養を摂ることができる。

特に「パラミロン」という成分はめずらしいもので、表面に空いたたくさんの穴が不要な物質を吸い取る特性があると言われているため、ダイエット効果も期待できる。ユーグレナ以外にも青汁の定番である大麦若葉や明日葉、オリゴ糖も配合しているので栄養価が高く、飲みやすい。

主原料 ユーグレナ、大麦若葉、明日葉
特徴 ・今話題のユーグレナから作られている。
・ユーグレナは栄養素を効率良く体内に取り込みます。

苦味やクセがない
価格 【1箱】
4,200円(税別)
送料500円
公式HP ユーグレナファームの緑汁の公式サイトはコチラ

ステラの贅沢青汁

10sutera

ステラの贅沢青汁は、厳選された3つの素材を使用している。まずは福岡県産の「クロレラ」。ビタミンやミネラルが豊富だが、細胞壁が厚く吸収されにくい弱点を持っているクロレラは、ブルガリス種を使用することで体内に入るとすぐに吸収されるため、弱点を克服している。

「沖縄県産の無農薬長命草」は沖縄の秘草で、強い抗酸化力で注目されている。さらに元祖青汁素材の緑黄色野菜の王様「大分県産の無農薬ケール」を使用し、これらの原料を粒に濃縮することで高い栄養価を実現している。

主原料 クロレラ、長寿草、ケール
特徴 飲みやすさよりも「即実感」「栄養価」「添加物不使用」だけにこだわり

濃く苦い
価格 【2袋】
9,486円(税別)
送料164円
【1袋】
4,743円(税別)
公式HP ステラの贅沢青汁の公式サイトはコチラ

キューサイのはちみつ青汁

11hatimitsu

キューサイのはちみつ青汁は、一切農薬を使用せず、国内で有機肥料を使用して栽培されたケールに山田養蜂場の熟成はちみつを加えた青汁である。

ケールは大きく成長した葉だけを使用するため、収穫は手摘みで行っている。製造する際には栄養が変質することを極力抑え、フレッシュさを活かす独自の製法で加工している。また、はちみつを加えていることによりミネラルの吸収を高めるのでケールとの相性は抜群である。飲みやすいので青汁をはじめてみたいという方にもおすすめである。

主原料 ケール、熟成はちみつ
特徴 ・スティックタイプで便利
・スーパー野菜「ケール」と「熟成はちみつ」で
健康素材をダブルで摂取できます
・毎日続けられる、飲みやすさ
ほんのり甘く、なめらかな口当たり
価格 【1箱】
3,909円(税抜)
【3箱】
9,381円(税抜)
【6箱】
21,108円(税込)
※5,100円(税込)未満の場合、別途送料500円(税込)
公式HP キューサイのはちみつ青汁の公式サイトはコチラ

グリーンハウスのレモンの青汁

12lemonaojiru

グリーンハウスのレモンの青汁は、大分県の国東半島で契約している農家のもとで栽培されたケールを使用している。

農薬や化学肥料を使用しておらず、製造の際にはビタミン等が壊れないよう特殊なフリーズドライ製法を行うことで瞬時に乾燥・粉末化している。そのため栄養が失われず体内に吸収されやすくなっている。

また、レモン果汁を加えることにより、スッキリとした味わいとなっており、さらに1日の目安である2袋飲むことで1日分のビタミンが摂れるので、肌の調子が気になる方にもおすすめである。

主原料 ケール、レモン果汁
特徴 ・国内栽培にこだわって安全・安心です
・無農薬・無科学肥料
・スプレードライ製法
・植物繊維除去
臭や味は全く気にならない
価格 【1箱】
7,344円(税込)
10%OFF 6,610円(税込) 送料無料
公式HP グリーンハウスのレモンの青汁の公式サイトはコチラ

ファビウスのすっきりフルーツ青汁

16fabius

ファビウスのすっきりフルーツ青汁はおいしいフルーツ味で、ダイエットの専門家と共同開発されたダイエッターにとって強い味方です。

その成分は自然由来81種類の酵素、生きたまま届く生の乳酸菌、野菜不足を一気に解消できる国内厳選大麦若葉、アカシア・ザクロなどの6つの有用成分、ビタミンC・プラセンタ・セラミドの3つの美容成分、女性に嬉しい豆乳パウダーなどが配合されており、内側からスッキリをサポート。

毎日たった1杯、水に溶かして飲むだけでストレスをためずにモデル体型を目指せます。その効果は96.2%の人が実感しており、日本最大級コスメ美容サイトのアットコスメの美容サプリメント部門で1位を獲得、また2016年のモンドセレクションを受賞した実績もあります。初回1ヶ月分が630円でお試しできるので、まずは味の確認でチャレンジしてみると良いでしょう。

主原料 大麦若葉、明日葉、フルーツ・野菜エキス
特徴 ・すっきりフルーツ青汁
・自然由来81種類の酵素
・乳酸菌
・美容・有用成分
フルーツジュースのような美味しさ
価格 【1箱】
3,980円(税抜)
【2箱】
7,560円(税抜)
【3箱】
10,740円(税抜)
【5箱】
15,920円(税抜)
※送料702円
公式HP すっきりフルーツ青汁の公式サイトはコチラ

フレッシュフルーツ青汁

17freshfruit

フレッシュフルーツ青汁はトータルビューティケアが出来る新しい青汁です。まるでフルーツジュースのような美味しさで理想のメリハリボディが目指せる優れもの。

その効果はモニターの97.8%が実感、10人中9人がリピートするほどです。フレッシュフルーツ青汁には緑黄色野菜のキングと言われた国内厳選大麦若葉を使用、明日葉やクマザサも配合され野菜不足を補うことができます。

ダイエットに欠かせない酵素は80種類も配合、腸内環境を整えるラクリス乳酸菌とスポルス乳酸菌が毎日のスッキリをサポートします。また、コラーゲンなどの3大美容成分とアカシアなどの若々しさを保つ成分も配合。これが1日たったの116円、カロリーは1杯11.7Kcalなので安心して続けられます。国内厳選の成分で国内製造なのも支持される理由でしょう。

主原料 大麦若葉、クマザサ
特徴 ・とにかく美味しい
・栄養豊富
・低カロリー
・3大美容成分を配合
価格 【1箱】
3,980円(税抜)
公式HP フレッシュフルーツ青汁の公式サイトはコチラ

黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

18kokutoujure

黒糖抹茶青汁寒天ジュレはどこでも手軽に食べられる、新感覚なジュレタイプの青汁です。味わいは上品な甘さの抹茶ゼリー。

外出先で飲みたい人や、青汁の粉っぽさが苦手な人にもおすすめです。美味しさの理由は青臭さを感じにくいクマイザサに抹茶を配合したこと。クマイザサはさつまいもの約29倍の食物繊維でおなかスッキリをサポートします。

また抹茶と相性の良い黒糖と低GI食材のココナッツシュガーで人工甘味料使わずに自然な甘さを出しています。さらに約40種類の植物発酵エキス、米由来の乳酸菌100億個、水溶性食物繊維の寒天、イソマルトオリゴ糖、肌プルプル成分のヒアルロン酸などを配合。

食のプロからアドバイスを受け試作を重ねて作られているので納得の味が実現しています。GMP工場で製造し認定健康食品マークを取得している安全品質なのも安心できるポイントです。

主原料 クマイザサ粉末
特徴 ・北海道自生の天然クマイザサ使用
・乳酸菌とイソマルトオリゴ糖配合
・約40種類の植物原料などを発酵
・製薬メーカーレベルの安全品質
黒糖とココナッツシュガーを使用。まろやかな甘さと抹茶のほどよい風味
価格 【1箱】
4,320円(税込)
送料無料
公式HP 黒糖抹茶青汁寒天ジュレの公式サイトはコチラ

ファンケルの本搾り青汁

19honsibori

ファンケルの本搾り青汁は3種類、プレミアム・ベーシック・大豆プラスとあります。まず、プレミアムはケール生葉を約120g使用し、1本で1日分の緑黄色野菜量が摂取できます。

青臭さや粉っぽさがなく本格的な味わいです。ベーシックはケール生葉を約40g使用、1本で1食分の緑黄色野菜量です。プレミアムより飲みやすいので青汁が苦手な人や子供におすすめできます。大豆プラスはケール生葉を約30g使用、さらに有機大豆・食物繊維・オリゴ糖が配合されています。

大豆のまろやかな甘みも感じられるので3種類のなかで一番飲みやすいと言われています。ファンケルの青汁はいずれも化学農薬・着色料・食塩・保存料・香料は不使用。国内工場で徹底した品質管理のもと製造されており、また契約農家のミネラル農法で栽培された100%国内産ケールのみを使用しているので安心できます。

主原料 国内産ケール
特徴 ・1本で1食分の緑黄色野菜量
・ミネラル農法によって栽培された、国内産ケールを100%使用
・着色料・食塩・保存料・香料無添加
クセのないさらっとした味わい
(クチコミでは青臭いとの意見が多い)
価格 【1箱】
2,911円(税込)
送料360円
【3箱】
7,827円(税込)
※3,000円(税込)以上の購入で送料無料
公式HP ファンケルの本搾り青汁の公式サイトはコチラ

ヤクルトヘルスフーズ青汁のめぐり

20aojirunomeguri

ヤクルトヘルスフーズ青汁のめぐりは栄養素と吸収力にこだわった大麦若葉の青汁です。使用しているのは国産の大麦若葉。大分県の契約農家が栽培したもので、農薬や化学肥料は一切使っていません。

香料・保存料・着色料も無添加です。青汁のめぐりの特徴は、食物繊維とヤクルトのオリゴ糖により栄養が体内をめぐることをサポートすることです。食物繊維は胃で消化されず腸まで届くので、腸内細菌をサポートします。

ヤクルトのオリゴ糖(ガラクトオリゴ糖)は消化酵素で分解されずに腸まで届き、腸内細菌の栄養になります。後味がスッキリしており青汁が苦手な人でもおいしいと評判。1日2袋を目安に水やお湯、牛乳、ヨーグルトなどに混ぜて飲みます。はちみつやりんごを加えるのも相性が良くおすすめです。

主原料 大麦若葉エキス末(デキストリン、大麦若葉エキス)
特徴 「食物繊維」と「ヤクルトのオリゴ糖」の組み合わせにより、栄養が体内を“めぐる”ことをサポートします。
青汁が苦手な方にも飲みやすい、あと味のすっきりした飲み続けやすいおいしさ
価格 【1箱】
2,000円(税別)
公式HP ヤクルトヘルスフーズ青汁のめぐりの公式サイトはコチラ

東原亜希のハッピー青汁

21happyaojiru

ハッピー青汁は、タレント東原亜希さんが出産を機に、安心して栄養を補えるものが作りたいと考え、プロデュースした青汁である。

彼女自身の子供やご主人に飲んでもらうことを考えて作っているため、主原料は農薬を一切使用せず、化学調味料などの五大添加物も使用していない。国内の青汁製造工場に何度も足を運び、すべて一から考え、納得できるまで30回以上も試作を重ねてできたものである。

毎日続けられるように飲みやすさにもこだわり、苦みやクセが少なく、小さな子供から大人まで家族全員で安心して飲むことができる。

主原料 大麦若葉
特徴 ・主原料は農薬不使用の国産100%
・五大添加物(化学調味料・人工甘味料・合成着色剤・人工保存料・合成香料)無添加
苦味やクセが少なく、サラッと飲める
価格 【1箱】
4,280円(税抜)
送料:本州・北海道・四国・九州 500円(税抜)、 沖縄県 1,160円(税抜)
【3箱】
12,198円(税抜)
2箱以上購入で送料無料
公式HP ハッピー青汁の公式サイトはコチラ

プラセンタ入り輝きの青汁

22purasenta

輝きの青汁は、国産の大麦若葉・ケール・抹茶・ゴーヤに加えて、高い品質で知られるデンマーク産の豚プラセンタなど5種類の美容・健康成分を配合している。

美容成分が入っているため、野菜不足の方はもちろん美容に気をつけている方にもおすすめである。安心・安全にも徹底的にこだわり、残留農薬不検出で合成甘味料・着色料・香料・保存料は一切使用していない。顆粒タイプなので持ち運びもしやすく、青汁としてだけでなく料理やヨーグルトに加えることも可能である。

主原料 大麦若葉、ケール、抹茶、ゴーヤー
特徴 ・5種類の美容・健康成分配合(プラセンタエキス、乳酸球菌(国産)、イソマルトオリゴ糖(国産)、水溶性食物繊維(国産)、21種類のアミノ酸(国産))
・合成甘味料、着色料、香料、保存料無添加
抹茶風味
価格 【1袋】
888円
送料無料
公式HP プラセンタ入り輝きの青汁の公式サイトはコチラ

やずやの養生青汁

08youjou

やずやの養生青汁は、累計1億杯を販売しているロングセラーである。大分県の国東半島で栽培されている六条大麦若葉を使用し、栽培には農薬や化学肥料を使用していない。

大麦若葉の栄養素を摂れるよう、早朝に収穫した草丈20~30cmの若葉の繊維「セルロース」を細かく刻み、すりつぶしてから絞って取り除くこだわりの製法で作られている。

また、ハト麦エキス粉末を加えることで口当たりが良く、抹茶のように美味しく飲めるので、毎日続けやすい青汁である。

主原料 六条大麦若葉
特徴 農薬・化学肥料不使用の国産六条大麦若葉使用

抹茶のような味
価格 【1箱】
ハーフサイズ:3,672円(税込)
送料324円(税込)
レギュラーサイズ:6,804円(税込)
送料無料
公式HP やずやの養生青汁の公式サイトはコチラ

酵素青汁111選

09kousoaojiru111

酵素青汁111選は、青汁にとって大切なのは味より栄養と考え、圧倒的な栄養素を粒に凝縮している。

7つの素材をバランス良くブレンドし、中でもと呼ばれている沖縄産のモリンガを使用していることが最大の特徴である。モリンガは葉から根まですべてにポリフェノールやアミノ酸などの栄養が詰まっており、「地球上で最も栄養価の高い植物」と言われている。

また、106種類もの野菜や果物を漬け込み作られた上質な酵素を配合しているので代謝をサポートし、ダイエットをしている方にもおすすめである。

主原料 モリンガ、酵素エキス
特徴 ・粒タイプで手軽に飲みやすい
・青汁37・8杯分の栄養素を2粒に凝縮
・創業180年の酒造で106種類もの野菜や果物を丸ごと漬け込んで作られた酵素を配合
青汁特有の香りはあるが、粒タイプなので気にならない
価格 【1袋】
3,300円
送料630円
【3袋】
8,430円
送料無料
【6袋】
15,840円
送料無料
公式HP 酵素青汁111選の公式サイトはコチラ

ヤクルト元気な畑 私の青汁

23watasinoaojiru

私の青汁は、契約農家で育てた国産の大麦若葉を使用し、自社工場で粉末化している。とことん鮮度にこだわり朝摘みしたものしか使用しないという徹底ぶりである。

農薬や化学肥料を使わず栽培し、香料・保存料・着色料も無添加であるため、安心して毎日飲むことができる。

水に溶かして飲むことはもちろん、ホットやスポーツドリンクで割っても美味しく飲むことができる。野菜嫌いで食物繊維が不足がちな方や妊娠中で鉄分不足だという方におすすめである。

主原料 大麦若葉
特徴 ・大分県国東半島とその周辺地域の契約農家が農薬・化学肥料未使用で育てた良質な大麦若葉を使用
・朝摘み・生葉絞り製法
抹茶風味
価格 【1箱】
30袋:1,500円(税別)
60袋:2,500円(税別)
公式HP 私の青汁の公式サイトはこちら

山本漢方製薬の大麦若葉の青汁

24oomugiwakaba

山本漢方製薬の大麦若葉の青汁は、大麦の新芽を超微粉末にしている。一般的な青汁に比べて粉末を細かくしているため、クセがなく無理なく毎日飲むことができ、「青汁なのに美味しい」と好評を得ている。

大麦若葉に含まれる各種の栄養成分が豊富に含まれており、毎日の野菜不足を感じている方や美容が気になる方などを健康に導く純粋100%の青汁である。通常の目安は1日に2~3包だが、薬ではないため、食物繊維など多く摂りたい方は1日2~3包飲んでも良い。

主原料 大麦若葉
特徴 ・大麦若葉を微粉末加工した100%純粉末を使用
・滅菌済、農薬試験済、無添加
抹茶風味
価格 【おためしサイズ(3g×7包)1箱】
580円(税抜)
【(3g×22包)1箱】
1,500円(税抜)
【お徳用(3g×44包)1箱】
2,800円(税抜)
【通販限定・特大サイズ(3g×88包)1箱】
5,000円(税抜)
全て送料無料
公式HP 山本漢方製薬の大麦若葉の青汁の公式サイトはコチラ

ヤクルトのまろやかケール

25maroyakakeru

まろやかケールは、大分県国東半島の契約農家で栽培したケールを原料としている。農薬や化学肥料・香料・保存料・着色料は使用していない。

朝摘みしたケールを生葉絞り製法で畑から一貫製造することで新鮮な香りを閉じ込め、口当たりが良く、飲みやすくなっている。毎日の健康維持のため、食生活が偏り、野菜不足が気になるという方におすすめの青汁である。個包装の粉末タイプで1日に1~2包が目安となっており、持ち運ぶ際にも便利である。

主原料 ケール
特徴 ・大分県国東半島の契約農家が育てたこだわりのケールを使用しています。
・「朝摘み」「生葉搾り製法」で、畑から向上まで一貫生産
・栄養豊富な国産ケールを減量に、コクと旨味もしっかりの青汁らしい青汁
・β-カロテン、ミネラルなどの栄養補給に!
コクと旨味もしっかりの青汁らしい青汁
価格 【30袋】
2,500円(税抜)
【60袋】
4,000円(税抜)
【90袋】
5,333円(税抜)
※3000円(税抜)以上、送料無料
公式HP ヤクルトのまろやかケールの公式サイトはコチラ

アサヒ 青汁と21種類の野菜

26aojiru21

飲料メーカーであるアサヒが発売している「青汁と21種類の野菜」は、大分県国東半島の契約農家で栽培している国産の大麦若葉を100%使用し、さらにセロリやアスパラなど21種類の野菜を原料とした青汁である。

大麦若葉の栽培には農薬や化学肥料は使用せず、有機栽培を行っているため、安心して飲むことができる。収穫された大麦若葉は新鮮なあいだに工場に運ばれて、フリーズドライ製法で製造されているので新鮮さを失わずにスッキリ美味しく仕上がっている。

主原料 国産大麦若葉、21種の野菜
特徴 ・大分県国東半島の契約農家で栽培した100%国産大麦若葉と21種の野菜を原料とした青汁。
・農薬、化学肥料を一切使用しない有機栽培
価格 【40袋】
2,570円(税込) 送料550円
※3000円以上、送料無料
公式HP アサヒ 青汁と21種類の野菜の公式サイトはコチラ

雪国まいたけが作った家族で飲める青汁

27yukigunimaitake

「雪国まいたけが作った家族で飲める青汁」は、きのこの生産・販売で知られる雪国まいたけが発売した青汁である。

大麦若葉やケールなど10種類の野菜とエキス(MDフラクション)を配合し、このMDフラクションは世界最大規模のガン専門病院で研究されている注目の成分で、1杯あたり50mgも配合されている。

苦みがなく味が良いため、2011年のモンドセレクション金賞に輝いている。野菜が不足しがちな方や今まで青汁を試したが続かなかったという方にもおすすめの青汁である。

主原料 大麦若葉、ケール
特徴 ・苦くないからごくごく飲める
・食物繊維とカルシウムがたっぷり10種類の野菜
・1杯あたりMDフラクションを50mg配合
苦くない
価格 【1袋】
1,007円(税込)
【5袋】
4,860円(税込)
【12袋】
10,800円(税込)
送料 全国一律420円
10,800円(税込)以上は送料無料
インターネットからの注文で会員割引5%引き
公式HP 雪国まいたけが作った家族で飲める青汁の公式サイトはコチラ

青汁サラダプラス

28aojirusarada

青汁サラダプラスは、料理研究家の浜内千波が監修し、累計2000万杯販売している青汁である。苦いというイメージを払拭するため、西尾の抹茶を使用し、抹茶風味で飲みやすく、粉っぽさを感じることなく飲むことができる。

配合されている原材料はケールをはじめとする20種類の国産素材を厳選している。また、内側からの美を目指すべく、植物性乳酸菌約100億個、活きた酵素、食物繊維「グルコマンナン」を配合しており、ダイエット効果も期待できる。日本テレビ「女神のマルシェ」という番組や、雑誌「Saita」でも紹介されている。

主原料 大麦若葉
特徴 ・国産抹茶配合。さらりとした口当たりで飲みやすく
・栄養価にこだわり、国産素材を20種に増加
・栄養価アップで1日の不足分のカルシウムも補える
価格 【1箱】
3,589円(税込)
1回のみ
【1箱】
3,230円(税込) 送料無料
【2箱】
5,724円(税込) 送料無料
公式HP 青汁サラダプラスの公式サイトはコチラ

グリーンマグマ

29greenmaguma

グリーンマグマは、国内ではじめて製造販売された大麦若葉の青汁で、長年信頼を得ている。九州地方で栽培された国産の大麦若葉「赤神力」を使用し、この品種は製造している会社「日本薬品開発株式会社」の契約農場でしか栽培されておらず、稀少価値が高い。ビタミンやミネラルなどが豊富に含まれているため青汁に最適の素材である。

熱に弱い成分もそのまま配合するため、活性のまま粉末化しているため、栄養価を逃すことなく摂り入れることができる。国内だけにとどまらず海外の本物志向の方からも愛されている青汁である。

主原料 大麦若葉
特徴 ・こだわりの大麦若葉 赤神力
・自然の恵みをそのまま粉末化
・海外でも愛飲されています
価格 【170g】
6,000円(税抜)
【3g ×30スティック】
3,800円(税抜)
公式HP グリーンマグマの公式サイトはコチラ

タケダのユーグレナ緑の習慣

30midorinosyukan

タケダ緑の習慣は、大麦若葉・明日葉・ケールに今注目の食材であるユーグレナを組み合わせた青汁である。

ユーグレナとは、植物と動物どちらの性質も持つ藻の仲間であり、ビタミンやミネラル、DHAやEPA、アミノ酸など59種類もの栄養素が豊富に含まれている。

さらに生野菜のように細胞壁を持たないため消化されやすく、食物繊維の一種である「パラロミン」が油分などを吸着し、快調へと導いてくれる。野菜や魚、肉などに含まれる栄養素が一気に摂れるので、食生活のバランスが悪いと感じている方におすすめの青汁である。

主原料 ユーグレナ、大麦若葉、明日葉、ケール
特徴 ・野菜・魚・肉などに含まれる59種類の栄養素を含有。
・約93.1%の高い消化率
・脂分などが吸着され、溜まりにくい。スッキリ成分パラミロンを含有。
価格 【1箱】
5,880円(税込)
1週間お試しセット
【7袋入】
1,000円 送料無料
公式HP タケダのユーグレナ緑の習慣の公式サイトはコチラ

えがおの青汁満菜

01egaomansai

えがおの青汁満菜は保存料を使用しておらず、化学合成農薬・化学肥料不使用である九州産大麦若葉と沖縄県与那国酸の長命草をはじめとする原料を10種類使用している。

抹茶や緑茶などを配合し、水やお湯に溶けやすい微粉末ですっきり飲みやすく、青汁特有の飲みにくさを解消すべく味にもこだわっている。

粉末状なので飲むだけでなく、料理やヨーグルトなどに混ぜることもできるので色々な楽しみ方ができる。また、安全を保ち続けるために第三者機関で残留農薬や有害物質の検査を行っているので安心して飲むことができる。

主原料 大麦若葉、長寿草
特徴 ・えがおの青汁満菜、厳選素材
・おいしさにもこだわりました
・「安全安心」への取り組み
価格 【1箱】
3,000円(税抜)
送料300円(税込)
※5,000円以上で送料無料
公式HP えがおの青汁満菜の公式サイトはコチラ

ドクターシーラボの青汁

15drsealabo

ドクターシーラボの青汁は、有機大麦若葉などの5種類の野菜を独自にブレンドし、一般的な青汁に比べて配合されている青野菜の種類が多いため、より効率良く栄養が摂れる。

さらに菌を凝縮することができる乳酸菌「EC-12」を配合し、少量でもたくさんの菌を摂ることができるため、シンプルな作りながらも健康や美容効果に期待できる青汁である。

抹茶風味で飲みやすく、水に溶けやすくリニューアルされているので毎日続けて飲みやすい。また、有機JAS認定工場で加工しているため、安心して飲むことができる。

主原料 大麦若葉、明日葉、桑の葉、モロヘイヤ、ヨモギ
特徴 ・5種類もの野菜を独自ブレンド
・青汁×乳酸菌で、お腹にやさしい。スッキリした毎日をサポート
・水にさっと溶けるスティックタイプで、毎日おいしく抹茶風味
粉っぽさもなく、ほんのり甘く飲みやすい抹茶風味
価格 【1箱】
3,240(税込) 送料無料
【5箱】
16,200(税込) 送料無料
公式HP ドクターシーラボの青汁の公式サイトはコチラ

ヤクルト朝のフルーツ青汁

13fruitaojiru

朝のフルーツ青汁は、大分県にある国東半島の契約農家で栽培された大麦若葉を使用し、バナナ・マンゴー・りんご・アセロラなどのフルーツをブレンドした青汁である。

大麦若葉の栽培は農薬や化学肥料を使用せず、摘み取ってすぐに絞ることでクセが出ず、フルーツを配合することで80種類以上の酵素を摂ることができ、美味しくさらに飲みやすくなっている。粉末タイプなのでヨーグルトや牛乳に混ぜるなど、忙しい朝食時にもおすすめの青汁である。

主原料 大麦若葉、リンゴ果汁
特徴 ・ビタミンCやβ-カロテンなど、一杯で緑とフルーツの栄養を摂ることができます。
・畑から製法までこだわりの大麦若葉を使用し、保存料・着色料は一切使用していません。
フルーティーな味わい
価格 【15袋入】
1,000円(税別)
【15袋入×4個】
4,000円(税別)
※3000円(税抜)以上、送料無料
3,000円未満、全国一律500円(税抜)
公式HP ヤクルト朝のフルーツ青汁の公式サイトはコチラ

ファビウスのすっきりフルーツ青汁とフレッシュフルーツ青汁を比較対決

greencollagen

青汁は青臭く飲みにくいといった常識を覆すフルーツ青汁が最近人気になっています。

そこでファビウスのすっきりフルーツ青汁とフレッシュフルーツ青汁を徹底比較。酵素が含まれダイエット効果が高いとされているフルーツ青汁。

その成分や味、効果、料金、口コミなどあらゆる面で比較しています。どういう目的でフルーツ青汁を飲もうと思っているでしょうか。自分の目的に合ったものを試してみてくださいね。

続きを読む

ヤクルト朝のフルーツ青汁とめっちゃたっぷりフルーツ青汁を比較対決

post_18

最近は青汁を飲みやすくしたフルーツ青汁という商品が多数あり、ジュース感覚でごくごく飲めると大人気です。

そこでヤクルト朝のフルーツ青汁とめっちゃたっぷりフルーツ青汁を比較対決。成分、効果、価格、味などここを見ればまるわかり。

健康のために飲むのか、ダイエットのためか、人によって求めるものはそれぞれだと思います。多くの芸能人やモデル4も利用しているフルーツ青汁、ぜひ自分に合ったものを選んでくださいね。

続きを読む

キューサイのはちみつ青汁とグリーンハウスのレモンの青汁を比較対決

post_72

キューサイのはちみつ青汁おグリーンハウスのレモンの青汁を比較対決しました。

どちらもケールが主成分の商品。ケールといえば苦くて飲みにくいという印象ですが、それをはちみつやレモンで飲みやすい味に調えている商品です。

ケールは野菜の王様と言われるほど栄養価の高いものですので、飲みやすいと嬉しいですよね。それぞれの栄養価や効果、金額、味、口コミを完全調査していますので参考にしてください。

続きを読む

明日葉青汁と桑の葉青汁を比較対決

post_47

青汁といっても主成分はいくつかありますので、どれを選べばいいのか迷いますよね。

そこで明日葉青汁と桑の葉青汁比較対決しました。主成分以外の成分配合はどうなっているのか、その効果、栄養素などをまとめています。

毎日飲むためには味も重要ですので、飲みやすさも口コミからご紹介。健康のために求めるものも人それぞれ違うと思いますので、自分に合った効果が得られるものを選んでください。

続きを読む

大麦若葉の青汁とケールの青汁を比較対決

post_3

健康効果の高い人気の青汁ですが、その主成分には大麦若葉かケールが使われているものが多いです。

では大麦若葉の青汁とケールの青汁ではどちらがおすすめかを比較対決!

栄養素の違いや味、効果について完全比較しています。ケールは野菜の王様というほど栄養価の高いものですが、飲みやすいのは大麦若葉。

自分が求める効果が高いのはどちらか、毎日飲み続けるために何を重視するか、ぜひ商品選びの参考にしてください。

続きを読む

粉末タイプの青汁と錠剤タイプの青汁どっちがいいのかを比較

fancl

青汁といえば苦くて飲みにくいというイメージですが、最近は錠剤タイプの青汁も販売されています。

では粉末タイプと錠剤タイプのどちらがおすすめなのかを比較対決しました。もちろん飲みやすさでいうと味のない錠剤の方がいいですよね。

しかし、成分はどうなのでしょうか。栄養素を徹底比較していますので、ぜひ参考にしてください。両方のメリットデメリットをよく考えて自分の求める効果がある方を選ぶのがポイントです。

続きを読む

酵素青汁111選とステラの贅沢青汁を比較対決

post_7

青汁は健康に良さそうだけど、美味しくないし飲みにくそうという方におすすめの粒タイプの青汁。

その中で人気の酵素青汁111選とステラの贅沢青汁を比較対決でご紹介します。

粒タイプなので味にはこだわらなくていいということで、栄養価だけに特化したとても体に良いものになっています。

2つの成分、効果、金額、口コミ、無料期間、割引期間などについて徹底比較。自分の体に合った商品を選んでくださいね。

続きを読む

ユーグレナ・ファームの緑汁とやずやの養生青汁を比較

post_27

最近注目されているミドリムシ。

そのミドリムシを原料としている「ユーグレナファームの緑汁」と一億杯も売れている「やずやの養生青汁」を比較対決します。ミドリムシは動物性と植物性のどちらの栄養素もとれるという唯一の生物。

その味や効果はとても気になるところですよね。無農薬、無化学肥料の大麦若葉を原材料としている養生青汁と比べてどうなのか、どちらがおすすめなのか。

口コミなど参考にしながら体験してみてくださいね。

続きを読む

神仙桑抹茶ゴールドとやわたのおいしい青汁を比較対決

post_34

青汁を飲むと健康にいいと分かっていても味がね…というあなたへ。

とても美味しくておすすめの二つを比較対決でご紹介します。桑の葉のみで作られており、味はまるで緑茶のような「神仙桑抹茶ゴールド」と国産有機野菜を原料とし口コミの評判も高い「やわたのおいしい青汁」です。

それぞれの成分、味、原材料へのこだわりなどを調査してみましたので、野菜不足が気になる方はぜひ検討してみてくださいね。

続きを読む

ふるさと青汁と青汁三昧のどっちがいいか青汁比較対決

aojiru111

青汁を飲んでみようと思っても、種類がありすぎてどれがいいのか分からないし、味もちょっとね…という人が多いのではないでしょうか。

今回は明日葉の根っこまで使っている「ふるさと青汁」と大麦若葉、ケール、ゴーヤをブレンドした「青汁三昧」を比較対決。気になる味、成分、効果、原材料、口コミなどを徹底調査。

どちらも美味しいと評判ですが、毎日飲むためには化学肥料、農薬などの安全性もポイントですよね。すべてここを見れば一目瞭然ですのでぜひ参考にどうぞ。

続きを読む