ダイエットにおすすめの酵素ドリンクを比較対決

すっかりダイエットの定番になった酵素ドリンク。酵素ドリンクでプチ断食やファスティングをやってみたい方もいらっしゃるでしょう。しかし、酵素ドリンクは商品の種類が多すぎてどれを選べばよいのかわからない!という方も多いと思います。

このカテゴリでは、ダイエット目的で酵素ドリンクを飲む場合の飲み方や満腹感、味や原材料などを比較対決して、よりオススメな方を決定しています。

人によって好みや合う酵素ドリンクは違ってきますが、酵素ドリンク選びに迷っている方には参考になるので是非チェックしてみてくださいね。

酵素ドリンクをおすすめポイントごとに比較

優光泉

優光泉

完全に添加物フリーで妊娠中・授乳中・高齢者の方にも安心して飲むことができる酵素ドリンク。コップ一杯でバケツ一杯分の野菜を摂取することが可能なので、健康のために飲む人も多い。スタンダード味と梅味の2本セット販売で酵素独特の匂いが多少あるが、まろやかな味でおいしい。9割以上が飲んでよかったと評価が高い。

酵素数 60種類(全て国内産、90%は地元九州産)
容量 レギュラー1200ml
ハーフ550ml
定期購入は、レギュラーは1本、ハーフは2本セット
スタンダード味、梅味
価格 <通常購入>
レギュラー1本8,500円
レギュラー2本15,048円
レギュラー6本42,857円
ハーフ1本4,200円
ハーフ2本7,400円
<定期便>
レギュラー1本もしくはハーフ2本で6,900円
定期便初回は5,900円
*全て税抜き
返金保証 商品到着後30日以内に返品すれば、購入金額の全額が返金(上限1万円)
公式サイト 優光泉の公式サイトはこちら

毎日酵素

毎日酵素

ダイエットの強力サポート・慢性の便秘解消・疲れにくい体を手に入れる・肌が丈夫になって綺麗になる・という効果があり、原液のままで飲めるほど程よい甘さで飲みやすい。無農薬で蘭を栽培するため生育に効果のある酵素を作り始めたのがきっかけで、酵素ドリンクの原料には珍しく栄養素の塊ココナッツが配合されている。添加物不使用で、甘酸っぱくリンゴ酢のような味わい。

酵素数 16種類
容量 720ml
すっきりと飲みやすい
(リンゴ酢のような味)
価格 <1本>
定価:12,000円
特別価格:6,980円
定期便初回:5,980円
定期便:6,500円
<2本>
定価:24,000円
特別価格:13,500円
定期便初回:11,960円
定期便:12,500円
<3本>
定価:36,000円
特別価格:19,500円
定期便初回:17,940円
定期便:18,000円
*全て税込
返金保証 ナシ
公式サイト 毎日酵素の公式サイトはこちら

野草専科

野草専科

植物発酵エキスが63種類野草をメインに野菜果物海藻などを使用し、60年以上の歴史を持つ野草酵素専門の製造元にて約1年2ヶ月発酵熟成されて作られている。着色料・保存料・甘味料不使用で黒糖を甘酸っぱくしたような味、チョット濃ゆ目なので5倍程度水や炭酸水で割ると飲みやすい。

酵素数 60種以上
容量 トライアル:360ml
本品:720ml
酸味のある黒糖のような甘酸っぱい味
価格 <トライアル(360ml)>
単品購入:3,990円
単品購入初回:2,940円
定期便初回:2,350円
*定期便の2回目以降は本品720mlを定期便価格(6,705円)でお届け
<本品(720ml)>
1本定価:9,450円
1本特別価格:7,450円
2本通常定価:18,900円
2本特別価格:14,000円
定期コース6,705円
*全て税込
返金保証 ナシ
公式サイト 野草専科の公式サイトはこちら

ベルタ酵素

ベルタ酵素

幅広い世代の女性から圧倒的に人気があり多くの人が利用し知名度がある酵素ドリンク。業界最大級165種類ほど酵素が入っていて、美容にも良いとされているプラセンタ・ヒアルロン酸・ザクロエキス配合でダイエット効果だけでなく美容効果もある。ピーチ味で飲みやすく美味しい。

酵素数 165種類(サプリ620種類)
容量 定期便はベルタ酵素ドリンク710ml×2本、ベルタ酵素サプリ60粒×1袋
ピーチ味
価格 1本5,080円、定期便2本10,200円(1食あたり113円)
返金保証 ナシ
公式サイト ベルタ酵素の公式サイトはこちら

お嬢様酵素

お嬢様酵素

22種類の野菜や果物の濃縮エキスの他に、64種類の自然の野草を使用した野草メインの酵素ドリンク。陶製のかめ壺でで熟成し、遠赤外線効果とかめ壺の微妙な通気性がまろやかでコクのある味わいに。他の酵素ドリンクに比べて安く、コストパフォーマンスがいい。徹底した商品開発とお客様サポートにより2年連続モンドセレクション銀賞を受賞。

酵素数 86種類
容量 720ml×1
フルーティー味
価格 1本4,750円(税別)、定期便/1本3,686円・2本6,917円・3本9,676円
返金保証 ナシ
公式サイト お嬢様酵素の公式サイトはこちら

ベジライフ酵素液

ベジライフ酵素液

浜田ブリトニーが13キロダイエットに成功したことで話題となった酵素ドリンクで短期間に一気に痩せる速攻型として有名。黒糖系の味わいで野草、野菜、果物、海藻類等合計90種類配合されていてお腹が減りにくいのが特徴。累計本数100万本でリピート率NO.1で、美味しいダイエットランキングNO.1にもなった。

酵素数 90種類
容量 500ml×1
集中ダイエットパックは500ml×2、サプリメント×1
パイナップル、黒糖、ハチミツなどを使っているのでほんのり甘い風味
価格 1本5,100円(税込)、定期便/2本9,850円(2,500円相当のサプリメント付き)
返金保証 30日間返金保証
公式サイト ベジライフ酵素液の公式サイトはこちら

ごちそう酵素

ごちそう酵素

最も評価を受けている口コミは味で、果物や野草を全部で80種類配合させ作っているのにおいしいところである。フルーティーでジュースのようにゴクゴク飲める。ファスティングダイエットなどよりも、疲れた体に栄養を補給するのに効果的で、1日の終わりに自分へのご褒美として飲むとする位置づけ。

酵素数 80種類
容量 710ml
りんごのようなフルーティな甘さで飲みやすい
価格 <単品購入>
1本:7,000円
<定期コース>
1本:6,650円
2本:12,600円
3本:17,850円
*全て税抜
返金保証 ナシ
公式サイト ごちそう酵素の公式サイトはこちら

酵水素328選

酵水素328選

芸能人が数多く使用していることで有名で、酵素数が328種類入っている業界最高峰の酵素ドリンク。酵素と水素の力で健康的で綺麗な体作りをサポート。他の酵素ドリンクとの決定的な違いは水素が入っているところで、.水素の期待されている効果は体の中から疲労や老化となる活性酸素を排出するところである。酵素と酸素のダブルのサポートで効果をより期待できる。

酵素数 328種類
容量 500ml
アサイーベリー味、沖縄黒糖味
価格 <単品購入>
1本:5,080円
<定期購入>
2本:8,900円
4本:16,760円
6本:23,570円
*全て税抜
返金保証 ナシ
公式サイト 酵水素328選の公式サイトはこちら

HOMAREの酵素酢

HOMAREの酵素酢

創業100年を超える酢造メーカーが作った米酢にカシスをブレンドしたカシスビネガーと、80種類の野菜果物海藻など野草酵素をコラボして作ったもの。フルーツビネガー使用で栄養素の高い野草をたっぷり配合さらに自然な甘みの黒糖を使用し安全の医協マーク付き。

酵素数 80種類
容量 720ml
カシス味
価格 <単品購入>
通常:8,000円
初回:4,500円
<定期購入1本>
初回:7,600円
2回目:7,200円
3回目:6,800円
<定期購入2本>
初回:14,720円
2回目:13,440円
3回目:12,160円
*全て税抜
返金保証 ナシ
公式サイト HOMARE酵素酢の公式サイトはこちら

コスミックエンザイム

コスミックエンザイム

国産の旬な果物だけを使い、ほぼ100%酵素原液を使ったダイエットのための酵素ドリンク。保存料・香料も不使用。30年以上の歴史があり、酵素ダイエットの火付け役。楽天で2015年上半期ダイエット・健康部門ランキングで1位を獲得。天然甘味料を使用し食品添加物不使用で安心安全。フルーティーな味わいでおいしい。

酵素数
容量 720ml×1
ほのかなリンゴ味
価格 1本4,104円、まとめ買い:6~11本3,975円/本、12本以上3,932円/本
返金保証 ナシ
公式サイト コスミックエンザイムの公式サイトはこちら

ファスティープラセンタ

ファスティープラセンタ

株式会社ナリュラルガーデンが販売する酵素ドリンクで、楽天市場プラセンタドリンクランキングNO.1酵素でダイエットしながらプラセンタで綺麗になるとして女性の間で話題沸騰中。熟成された酵素を使用し体内に吸収されやすく、美白やアンチエイジング効果のあるプラセンタを100,000mg高濃度に配合、5種類のフルーティーな味わいが楽しめるのが特徴。

酵素数 30種類
容量 720ml
フレッシュベリー味、フレッシュピーチ味、すっきり梅味
価格 <通常購入>
1本:3,880円
2本:7,500円
3本:10,800円
6本:21,000円
12本:40,800円
<定期購入>
1本:3,492円
2本:6,840円
3本:9,720円
*全て税抜
返金保証 ナシ
公式サイト ファスティープラセンタの公式サイトはこちら

ベジーデル酵素液

ベジーデル酵素液

酵素ドリンクの中では比較的酵素が多く、106種類ほど配合されている。無添加で作られているのが特徴で、無添加酵素は直接的に栄養を吸収することができる。最大の特徴は48時間でダイエットが終了することで、二日で二キロ痩せたいなど短期間で痩せたい人には効果的である。

酵素数 106種類
容量 720ml×1
価格 1本8,208円(税込)、定期便/6,566円(満腹サプリプレゼント)
返金保証 ナシ
公式サイト ベジーデル酵素液の公式サイトはこちら

きらきら酵素

きらきら酵素

誰でも簡単にできる置き換えダイエットに使用でき、短期集中ダイエットにもオススメ。56種類の食物原料と、24種類の野菜果物が凝縮された酵素飲料。美白効果やアンチエイジングの効果が高い国産豚のプラセンタ配合。アプリコットの爽やかな甘味とアセロラのすっきりした酸味で美味しく飲める。

酵素数 80種類
容量 720ml
アプリコット×アセロラ
価格 1本:1,944円
6本:9,720円
*全て税抜
*定期コース無し
返金保証 ナシ
公式サイト きらきら酵素の公式サイトはこちら

みらいのこうそ

みらいのこうそ

乳酸菌と酵母によるダブル発酵で酵素を抽出。発酵しすぎないように30%以下に抑えた体に優しいオリゴ糖配合。新鮮な原材料から得たエキスをフリーズドライし粉末状にしているため、原材料それぞれの栄養素の他に発酵生産物も多く含まれる。進化した質の高い食物酵素と、最高のコンディションを維持できる補酵素を同時に摂取できるので体調の変化を実感できる。

酵素数 数十種類
容量 100g
柑橘系の味
価格 単品:2,916円
定期初回:1,458円
定期2回目以降:2,624円
*全て税込
返金保証 ナシ
公式サイト みらいのこうその公式サイトはこちら

美的スリムエンザイム555

美的スリムエンザイム555

ファスティングダイエットに適した酵素ドリンクで、圧倒的な酵素含有料を誇る。酵素数400種類、美容成分155種類で、ビタミンミネラルなど豊富に含んだ高栄養素ドリンク。黒糖が含まれているので低血圧にならず、脂質ゼロで、保存料、着色料は含まれていない。ブルーベリーとザクロで味の調整をしてあり、フルーティーでとても飲みやすく人気。

酵素数 400種
容量 720ml
ブルーベリー×ザクロ
価格 単品:4,082円
キャンペーン価格:2,041円
*全て税込
*定期コース無し
返金保証 ナシ
公式サイト 美的スリムエンザイム555の公式サイトはこちら

酵素ドリンクのおすすめなところ

酵素ドリンクについて、ダイエットや健康にいいということで耳にしたことがある人も多いと思います。

たくさんの酵素ドリンクが販売されていますが、なぜ酵素ドリンクはこんなに評判が良く人気が高いのでしょうか。酵素ドリンクの具体的なおすすめポイントを紹介します。

ダイエットや健康にいいと言われている酵素ドリンクですが、一体どんなところがおすすめなのでしょうか。酵素ドリンクのおすすめなところを紹介します。

体内酵素を活性化させることができる

人間にとって酵素は生きていく為に必要な成分です。酵素は、消化の働きを助ける役目を主に担っており、栄養素を分解・吸収して健康や命を維持しています。

また消化以外にも、代謝や排出にも酵素は関わっています。しかし、体内で作り出せる酵素は加齢とともに急激に減少してしまうので、補う必要が出てきます。

そこでおすすめなのが酵素ドリンクです。酵素ドリンクを摂取することで直接酵素を補える訳ではありませんが、酵素ドリンクを摂取することで体内酵素を活性化させることに期待ができます。

ダイエットに取り入れることができる

酵素ドリンクは、たくさんあるダイエット方法の中でも特に、ファスティングダイエットや置き換えダイエットにピッタリです。

必要な栄養素やエネルギーが含まれているので空腹を感じにくく、健康的にダイエットをすることが出来ます。

また、酸素不足を解消することで、痩せにくく太りやすい体質を改善することにも期待が出来るので、よりダイエットを効率的に行えるでしょう。短期間で余分な脂肪が燃焼されたり、内臓脂肪も効果的に燃焼されたりするなど、脂肪燃焼にも効果が期待できます。

美容に効果的

酵素ドリンクで酵素を補うことで、消化に優先的に利用されている酵素が代謝にも消費されることになります。

代謝がアップすると体内の血の巡りが良くなり、くすみやクマが解消されたり、ターンオーバーが促進・正常化されることでニキビや吹き出物が出来にくくなったりと、肌トラブルに効果を発揮します。

また、酵素には抗酸化作用があるので、老化を予防・防止してくれるアンチエイジング効果にも期待ができます。

デトックス効果がある

体内では、クレアチニン・尿素・尿酸などの老廃物が、栄養素を体内で作る時や代謝する際に作られます。

これらは汗や便、尿などで排泄されるのですが、これらの排出を促してくれるのが酵素ドリンクです。不要になった老廃物を体外へ排出してくれるデトックス効果が酵素ドリンクにはあります。

栄養価が高い

酵素ドリンクは、普段の食事ではなかなか摂取できない栄養素がたっぷり含まれています。なぜかというと、原料に野菜・野草・果物・海藻・穀物・きのこなどを数十種類から数百種類使用しているからです。

これらの原材料には、ビタミンA・ビタミンB1・ビタミンC・葉酸・食物繊維・アミノ酸・ミネラルなどの栄養素がたっぷり含まれており、不足しがちな栄養素を補うことが出来ます。

美味しくて飲みやすい

体にいいものやダイエットに効果的なものというと、不味くて飲みにくい印象がありますが、酵素ドリンクは商品にもよりますが、その多くが美味しくて飲みやすいものばかりです。
酵素ドリンクの味は、マンゴーやピーチ、パイナップルなどのフルーティーな味のものから、黒糖、梅酒、リンゴ酢のような味のものまでさまざまです。

原液のままで飲めるもの、他の飲み物やヨーグルトなどと混ぜて飲んだり食べたりできるなど、自分で美味しいアレンジができるのも酵素ドリンクのいいところです。

酵素ドリンクのおすすめじゃないところ

栄養価が高く、健康にも美容にも効果的な酵素ドリンクはメリットがたくさんありますが、逆にデメリットもあることを理解しておかなくてはいけません。酵素ドリンクのおすすめできないところは以下の通りです。

カロリーが高い

酵素ドリンクはダイエットに取り入れることができるので、ダイエットに効果的だと思いがちですが、100mlあたり約100kcal台と、意外と糖分が多くカロリーは高めです。

酵素ドリンクは、ファスティングダイエットや置き換えダイエットといったダイエットをする時に栄養を補給する目的で取り入れる場合には向いているのですが、それ以外のダイエットに取り入れる際は注意が必要です。

体に合わない場合がある

酵素ドリンクにはさまざまな原材料が使われているので、食品アレルギーがある方は原材料の確認が必要です。アレルギーがある方は使用を控えるように商品にも記載されています。

また、妊娠中や授乳中の方も、万一の場合を考えて控えるように注意喚起している商品もあります。

基本的に酵素ドリンクは健康食品なので副作用などはありませんが、中には酵素ドリンクを摂取して頭痛や吐き気、軟便、吹き出物などの症状が出る方もいるようです。

体調が悪い方やアレルギーのある方にはあまりおすすめ出来ません。

添加物や合成保存料が入っているものがある

健康や美容目的で酵素ドリンクを飲むにも関わらず、添加物や合成保存料が入っていては本末転倒なのですが、酵素ドリンクの中には無添加のものと添加物が入っているものがあります。

添加物が入っていることで酵素の消化活動を阻害し、本来の酵素ドリンクの効果を得られないので、無添加の酵素ドリンクはおすすめできません。酵素ドリンクは無添加のものを選ぶようにしましょう。

価格が高い

さまざまな酵素ドリンクが販売されているので、全ての酵素ドリンクが高いという訳ではありません。1杯あたり約150円のものから1,000円以上するものまであります。

相場としては1杯200円台から400円台といったところです。リーズナブルな商品を探している人には、1杯200円台から400円台も高く感じるかもしれませんが、酵素ドリンクの価格が高いのには理由があります。

酵素ドリンクには多くの原材料が使用されている上に、製造するのに非常に手間が掛かっている為、どうしても価格が高くなってしまうのです。

酵素ドリンクのおすすめな使い方

酵素ドリンクは美容や健康にいいと言われていますが、どのような使い方があるのでしょうか。おすすめの使い方を紹介します。

ダイエットに使う

酵素ドリンクの使われ方で一番多いのがダイエットです。ダイエット方法の中でも、ファスティングダイエットや置き換えダイエットに酵素ドリンクは適しています。

ファスティングダイエットの方法

ファスティングダイエットは1か月に1回、期間を3日間設けて行います。ファスティングダイエットを行う1週間前から食事量を少なめにして、前日夜は特に食事量を減らします。

ファスティングとは断食のことなので、ファスティングダイエット期間の3日間は食事を一切摂りませんが、水は1日最低2リットルは摂る必要があります。併せて水とは別に、酵素ドリンクを規定量飲みます。3日間のファスティングが終了したら、回復食から始めて1週間で普通食に戻していきます。

置き換えダイエットの方法

酵素ドリンクを使った置き換えダイエットとは、3食のうち1食または2食を酵素ドリンクに置き換えるダイエット方法です。1日1食を置き換えるなら約2~3か月でダイエット効果が、1日2食を置き換えるなら約1週間でダイエット効果を実感出来るようです。

酵素ドリンクは栄養価の高いドリンクなので、食事代わりに置き換えても栄養的に安心なのです。

料理に使う

酵素ドリンクと言えば飲むものというイメージですが、飲む以外にも料理に使うことも可能です。

ダイエットではなく、美容や健康目的で酵素ドリンクを継続して摂りたい方だと、飲むだけでは飽きてきてしまうので、料理にも使うことをおすすめします。但し、酵素は熱に弱いので加熱しないように調理して下さい。

おすすめ酵素ドリンクレシピ

■サラダドレッシング
酵素ドリンク2:酢2:醤油2:ごま油1を混ぜ合わせてサラダにかける。

■ヨーグルト
無糖ヨーグルトに酵素ドリンクをそのままかける。

■酵素ドリンクゼリー
お湯で溶かしたゼラチンと4~5倍の水で薄めた酵素ドリンクを混ぜて、容器に入れ冷蔵庫で冷やして固める。酵素は45度以上の温度で失われるので温度に注意すること。
好みのフルーツを入れてもOK。

フットバスや入浴剤として使う

「酵素ドリンクを購入したけれど口に合わなかった」「途中で飽きて飲まなくなってしまった」という方におすすめなのが、酵素ドリンクをフットバスや入浴剤として使う方法です。体が温まり肌がつるつるになるようです。

注意することは、お湯の温度を45度以下にすることと、酵素ドリンクによってはフットバスや入浴剤として使用できない場合もあるので、事前に商品メーカーに問い合わせましょう。

酵素ドリンクのおすすめ出来ない使い方

色々な使い方が出来る酵素ドリンクですが、以下のような使い方はしないように注意して下さい。

お湯で割って飲む

酵素は高温に弱いので、沸騰した熱々のお湯などで割って飲むことは避けましょう。冷たい飲み物が苦手でどうしてもホットで飲みたい場合は、ぬるめの温度のもので割って飲んで下さい。

カフェインと一緒に摂取する

酵素ドリンクは色んな飲み物と割って飲むことが出来ますが、コーヒー・緑茶・紅茶・コーラ・ココアなどのカフェインを含む飲み物とは割らないようにしましょう。また、酵素ドリンクダイエットをしている時は、カフェイン入り飲料を控えるようにしましょう。

カフェインは酵素力を低下させたり、栄養素の吸収を阻害したりすると言われています。せっかく栄養素がたくさんの酵素ドリンクを摂取しても、酵素が壊されて栄養素の吸収が減ってしまっては台無しです。

糖質の含まれるものと使う

酵素ドリンクの原材料には野菜や穀物、果物などがたくさん使われており、発酵させる際に砂糖も使用しています。その為、酵素ドリンクには糖質が含まれているものが殆どです。

水で割ったり原液で飲んだりする分には気にならない糖質量ですが、ジュースやアイスクリームなどの糖質を含む飲み物・食べ物と併せて使うのは注意が必要です。

特に、糖尿病の方や糖質制限をしている方、ダイエット目的で酵素ドリンクを摂っている方は避けた方がいいでしょう。

薬やサプリメントと併せて飲む

現在通院中の方や薬を処方されている方は、念の為に医師や薬剤師に相談した上で酵素ドリンクを摂取するようにしましょう。

また、美容や健康に気遣って色んなサプリメントを摂取している方は、栄養の過剰摂取になる可能性があります。大量のサプリメントや健康食品と併せて飲むのは避けたほうが良さそうです。

酵素ドリンクがおすすめな方

酵素ドリンクのおすすめなところ、おすすめじゃないところを紹介してきましたが、酵素ドリンクはこんな方に特におすすめです。

○ファスティングダイエットや置き換えダイエットを検討している方
○野菜や果物など栄養が不足していると感じる方
○体内で作り出せる酵素が減少する30代以降の方
○便秘がちな方
○アンチエイジングを目指したい方
○体の調子を改善したい方

完全無添加の酵素ドリンクは、お子さんからお年を召した方まで幅広く飲むことができます。上記に当てはまる方は、ぜひ酵素ドリンクを試してみて下さい。

酵素ドリンクのおすすめな選び方ポイント

現在、たくさんの酵素ドリンクが市場に出回っていますが、どの酵素ドリンクを購入すればいいのか悩ましいところです。そこで、おすすめの選び方ポイントを紹介します。

添加物が入っていないものを選ぶ

添加物が入っている酵素ドリンクは、味が不自然なだけでなく、添加物によって体の中の酵素が破壊されるというデメリットがあります。不足する酵素を活性させる為に酵素ドリンクを摂取するのに、添加物で体内の酵素を破壊してしまっては意味がありません。

甘味料、香料、保存料、着色料などが原材料に記載されていない無添加の酵素ドリンクを選ぶのことをおすすめします。

たくさんの原材料が使用されているものを選ぶ

原材料が多ければいいという訳ではありませんが、よりたくさんの栄養素を摂取する為にも、あまりにも少ない原材料の酵素ドリンクよりは、原材料を豊富に使用している酵素ドリンクをおすすめします。

植物エキス発酵飲料(清涼飲料水)の表記があるものを選ぶ

酵素ドリンクの成分表のはじめに、名称と記載された欄があります。そこに「植物エキス発酵飲料(清涼飲料水)」と表記されている酵素ドリンクを選ぶことをおすすめします。

これは、財団法人日本健康・栄養食品協会の品質基準をクリアした商品である証です。健康食品業界で非常に信頼性が高いことを証明しているので、安心して酵素ドリンクを飲むことができます。

総括

美容や健康にいいと話題の酵素ドリンクですが、酵素ドリンクを摂取することで直接酵素が補えるという訳ではない点を、勘違いしないようにしなければいけません。

酵素ドリンクの役割は、豊富に含まれた栄養素によって体内酵素を活性化させサポートすることです。酵素ドリンクには栄養素がたっぷり含まれているので、食事を抜くダイエットに取り入れることや、美容やデトックスなどの効果を期待することができます。

味も甘くて美味しいので飲みやすく、料理にも使うことができるなど、メリットがたくさんあります。

但し、健康補助食品とは言え、体質に合う・合わないがあったり、豊富な原材料を使用している為、食品アレルギーがある場合は注意が必要だったりと、全ての人が効果を得られる訳ではありません。

また、酵素ドリンクを飲む際の飲み方や、色んな酵素ドリンクが販売されているので、酵素ドリンクの選び方にも注意が必要です。

今回紹介した酵素ドリンクのおすすめポイントを参考に、酵素ドリンクが自身に合うかどうか、どういった使い方をすればいいのか、どんな酵素ドリンクを選べばいいのかなどをぜひ参考にしてみて下さい。

青汁と酵素ドリンクの効果を比較対決

post_61

最近よく耳にするようになった酵素ドリンク。ダイエット効果も高いと言われています。

そこで今回は青汁と酵素ドリンクのどちらがおすすめかを徹底比較。青汁は主にビタミンを効果的に体内に吸収できます。

酵素ドリンクは栄養素のバランスがよいので、食事をドリンクに置き換えるファスティングダイエットも可能。ダイエットをしたいのか、野菜不足を補いたいのかなど、体の状態と相談しながら自分に合った方を探してみてください。

>> おすすめの酵素ドリンク比較はこちら

>> おすすめの青汁比較はこちら

続きを読む

コスミックエンザイムとベジーデル酵素液の比較対決

酵素ドリンク

ダイエット方法としてもう定番になった酵素ドリンクですが、商品が多すぎてどれがおすすめなのかわかりません。

この記事では、芸能人のブログにもしばしば登場しているベジーデル酵素液と、楽天市場で大人気のコスミックエンザイムの2商品を取り上げて徹底比較しました。

気になるコスパ・成分・ダイエット効果など、いろいろな項目で比べてみたので、酵素ドリンク選びの参考にどうぞ。

続きを読む

ベジーデル酵素液VSベジライフ酵素液を比較対決!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ベジーデル酵素液VSベジライフ酵素液を比較対決しました。
置き換えダイエットや断食に最適といわれているダイエット向きの酵素ドリンクです。芸能人の浜田ブリトニーさんや紗栄子さんもこの酵素液を飲んでダイエットに成功しています。

ダイエット中というのは食事制限をしていたりするので野菜などの栄養が不足しがちでお肌がカサカサ。不足しがちなビタミンをこの酵素液から摂ることができます。しかし、飲み続けられなければ意味がありません。初回のお試し価格で試せるので自分にあった酵素ドリンクで美しいボディラインを手に入れましょう。

続きを読む

お嬢様酵素 VS ベルタ酵素を比較!どっちが効果あるの?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最近、体重が増えて悩んでいる人、酵素ドリンクでダイエットをはじめてみませんか?

酵素ダイエット法は、断食や置き換えをして体重を減らしていくダイエットです。短期間で痩せたいのであれば断食ダイエット、1日の摂取カロリーを控えたいのであれば置き換えダイエットの方法をおすすめします。

それぞれのダイエットの安全性や効果、ダイエットのやり方や値段が比較してあります。自分に合ったダイエット方法を見つけでみてはどうでしょうか。

続きを読む