中古車買取業者おすすめ比較対決

おすすめの車買取業者を比較対決

ガリバー

ガリバー

1994年に設立された中古車販売・買取の企業で、販売・買取の実績はどちらもNo,1である。HPに掲載されているすべての車に保証が付いているため、安心して探すことができる。気になる車が見つかった場合、全国520店舗から最寄りの店舗を検索できるので、来店し担当者と相談することも可能。

また、販売だけでなく査定も行っており、メーカーを問わずに車の買い取り価格の相場で適正な価格を算出している。在庫管理のコストを削減し、買い取り価格に還元し、その車の良いところを探し、プラス査定を行っているので人気である。

提携会社
査定会社の選択
選択可能数
査定可否 故障車、車検切れも査定可能
公式サイト ガリバーの公式サイトはこちら

カーチス

カーチス

自動車の買取・販売の自動車流通業に加えて自動車保険を中心とした保険商品の販売を行う企業である。直接買取・販売を行うことで中間コストを削減し、買取金額へと還元している。

車の売却を行う際には成約金額に応じたANAのマイルが貯まるので売却を考えている方にはお得なサービスである。全国に直営店舗があるため、陸送費用などのコストを削減し、販売価格を抑えている。販売価格を上げるような補修を行っていないのでキズや凹みはそのままであるが、安心して購入できる。

提携会社
査定会社の選択
選択可能数
査定可否 故障車、査定可能
公式サイト カーチスの公式サイトはこちら

カービュー

カービュー

日本最大級の車の総合情報サイトで、「カーセンサー.net」から情報提供を受け、36万件を超える中古車を掲載し、毎日更新されている。国産や輸入車がメーカー別に探せることはもちろん、人気ランキングや価格など車の購入にあたって気になる情報が豊富である。

また、独自の検索方法として「車中泊も快適に過ごせるミニバン」や「懐かしいあのバブリーカ―たちに今乗る」などライフスタイルや志向に合わせた車を提案しているため、自分に合った車を発見することができる。

提携会社 212社
査定会社の選択 可能
選択可能数 最大8社
査定可否 廃車予定車・事故車・不動車も査定可
買い取り可否・査定額は買い取り店により異なる
公式サイト カービューの公式サイトはこちら

楽天の中古車一括査定サービス

楽天の中古車一括査定サービス

楽天が運営する車の一括査定サービスである。全国の加盟査定会社は90社以上もあり、一括査定を行うだけで楽天ポイントが5ポイント、成約すると1,500ポイント付与されるので、楽天ユーザーにはお得である。

査定した車の買取会社のほとんどが自宅や勤務先まで無料で出張査定を行ってくれるため、自分で買取会社に出向く必要がなく、時間短縮ができ便利である。利用者のレビューには「買取査定サービス」「買取価格」「査定会社」について5点満点の星が付いているため、どのような点が人気なのか分かりやすく車の売却を検討している方におすすめである。

提携会社 100社以上
査定会社の選択 可能
選択可能数 エリアや車両条件に合わせて選択可
査定可否
公式サイト 楽天の中古車一括査定サービスの公式サイトはこちら

ズバット車買取

ズバット車買取

インターネット上で自分の車の情報を入力すると、最大10社が一括査定するため、査定金額を比較して最高額で売ることができる比較サイトである。車の売却や乗り換えを検討している方に向けて、「高額査定テクニック」や「下取りより買取りがお得」など気になるコンテンツが充実している。

また、Q&Aコーナーでは「ガリバー」や「カーチス」などの車買取業者が質問者の疑問に答えてくれるため、実店舗に来店する時間が取れない方にも便利であり、気軽に相談できる。

提携会社 206社
査定会社の選択
選択可能数 最大10社
査定可否 改造車(車検対応)、事故車、不動車も査定可
公式サイト ズバット車買取の公式サイトはこちら

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド

インターネット上で自分の車について9項目入力するだけで、最大10社の査定を受けられるため、最高額で売却することができる。「買取強化車種」に掲載されている車種は人気が高いため、査定額も期待でき、今売り時の車が一目で分かる。

また、車だけでなく「ユーザーが選ぶ人気の高い査定会社ランキング」では利用者のアンケートの声が掲載されているため、実際に利用した生の声を参考にすることができる。さらに「ボディカラーで査定額が変わるのか」や「パーツはプラス査定になるか」という多くの方が疑問に思うことに応えているお役立ちコーナーも見どころである。

提携会社
査定会社の選択 不可
選択可能数 最大10社
査定可否
公式サイト かんたん車査定ガイドの公式サイトはこちら

中古車買取のおすすめポイント

「今、持っている車を処分したい」と考えていませんか?「以前に比べて車に乗る機会が少なくなってしまった」「駐車場代や車検費用など、維持費がもったいない」「今の車にはもう飽きたから、新しい車がほしい」などなど、その理由はさまざま。

でも「もう必要ないから」といって、ごみ箱にぽいっと捨てるわけにはいかないのが大物の車のやっかいなところ。車を廃棄するには、いろいろな手続きも必要ですし、ゴミ(廃車)として処分する場合は、けっこうな手数料が必要です。

そもそも「まだ乗れる」車を、廃車にしてしまうのはもったいない!これまでは、次に車を買う予定がある場合は、新車のカーディーラーや中古車販売会社に持ち込んで「下取り」してもらうのが一般的でした。また、近年では一般の人が気軽に中古車を売買し合える「中古車オークション」のシステムも普及しています。
そして要注目なのが、最近CMなどでもよく見かける「中古車を買ってくれる」という中古車買取会社に持ち込む方法。

車の売買についてほとんど知識のない人が車の処分を考えるとき、どの方法が一番「お得」で「便利」なのかを、わかりやすくまとめました。「これまで車を処分した経験がない」「むずかしい手続きはパスしたい」「できるだけ早く売りたい」「1円でも高く売りたい」「新車購入の資金にしたい」など、様々なニーズにぴったりあった車の処分法、とくに「中古車買取」についてご紹介します。

中古車売買の方法6つ

そもそも車を売る方法にはいろいろな種類があります。それは大きく分けて6つ。

その1★車下取り
新車のディーラーに車を買い取ってもらいその額を新車購入の代金に充てる。

その2★廃車買取
廃車や事故車などを専門に扱う車買取店に買い取ってもらう。廃車買取業者とは車の中古部品やパーツを部分取りして販売したり、ボディなどの金属部分をリサイクル業者などに売ったりすることで利益を得る会社。処分時、廃車費用がかかる場合は、廃車買取業者を探して査定してもらうことをおすすめします。廃車代が不要になるだけでなく、数万円の値が付くことも。

その3★友人・知人
身近な人に譲る方法。お互いが満足できる額で取引できるのなら、これが手数料も必要なくスムーズ。しかし車を譲渡する手続きなどは双方で行わなくてはならいことや、車を譲渡した直後に故障した場合などにはトラブルが起こりがち。

その4★オークション
ヤフオクなどのオークションに自分で出品、取引する。高値がつく可能性がある反面、落札者とのその後の連絡や車の引き渡し、手続等を自分で行わなくてはならず、アフターケアの必要も。知識のある上級者におすすめの方法。

その5★中古車買い取り会社
中古車買取店やディーラー系の中古車販売店に買い取ってもらう。

その6★中古車一括査定
複数の中古車販売店に一括査定を行い、そのうちのどこか1社に買い取ってもらう。

中古車買取って?

不要になった車を、中古車売買専門店などに売って現金化することを「買取」といいます。以前は中古車売買会社に自分で車を持ち込んで、査定してもらい買い取ってもらうのが普通でした。

最近では自宅まで無料で出張査定しに来てくれたり、メールのやり取りや電話だけでおおまかな価格を算出してくれるサービスもさかんです。

名義変更などの手続きもすべて代行してくれるので、簡単に車を売ることができます。さらに、ネットの専門サイトで複数の買取業者に一括で査定を依頼し、価格やサービスを検討してから、売却する業者を選ぶサービスも登場し、数多くの人が便利に利用しています。

まだ乗れる(廃車・事故車でない)車を、専門知識なしにできるだけトラブルなく処分したい、と考えている人に最もおすすめなのが「中古車買い取り」会社を利用する、ももしくは「中古車一括査定」を受けて売るという方法です。

オークションには専門知識や交渉能力が必要ですし、身近な人に譲る方法は簡単ですがトラブルや煩雑な手続きが心配。また車を手放すだけでなく、新車に乗り換える人にとっても検討の余地があるのが、中古車買取と中古車一括査定という方法です。

中古車買取のおすすめなところ

では、中古車売買のメリットについて考えていきましょう。

◎専用知識や手間が必要ない

メールや電話で中古車買取会社に連絡すれば、車種や年式、グレード・オプション、傷や事故歴などについて答えるだけで、おおよその買取価格が素早く判明。

実際に車の状態をチェックする査定も、わざわざ会社に車を持っていかなくても、家まで出張見積もりしてくれるサービスがあります。また売買成立後の各種手続きもすべて代行してくれますから、とっても簡単。

車を売るには、ほかにもネットオークションで中古車を売り買いするシステム(後ほど解説)などがありますが、これにはやはり一定以上の知識が必要。手軽に車を売るなら「中古車買取会社」にお任せすると便利です。

◎「下取り」より、高く買ってもらえることも

車を買い替えるとき、新たに購入する車販売店に今乗っている車を下取りしてもらい、購入代金の一部に充てるのが、以前は最も一般的な方法でした。

新車購入と、不要な車の処分の手続きを一括で代行してもらえるので手間がかからず、新車の納車と同時に不要な車を引き取ってもらえるため、代車の必要がないのも車通勤しているようなヘビーユーザーには魅力でした。

また、以前はわざわざ中古車買取会社に持ち込むよりも、高額で買ってもらえるのが大きなメリットでした。しかし今は、中古車業者間の中古車取引(オークション)市場が、しっかり確立しており、下取りに出すよりも、中古車買取会社に買い取ってもらったほうが、高額で査定されるケースも少なくありません。

ある中古車買取経験者へのアンケートによると、ディーラーで下取り査定してもらった場合と、中古車買い取り会社に査定してもらった場合とでは、十万円以上中古買取会社の査定額のほうが高かったという結果に。

以前ではレアケースでしたが、新車を購入する場合も、中古車買取会社で前の車を高く売り、それを新車購入資金の一部に充てるほうが、下取りしてもらって購入するよりもお得なケースが増えています。

ただし、中古車買取会社に持ち込んでも「廃車寸前で値がつかない」という車の場合は、新車ディーラーの営業担当と上手に交渉して、廃車費用を持ってもらう(さらに少し値引き額を上乗せしてもらう)ほうが、おトクな場合もあります。

中古車買取のおすすめじゃないところ

新しく車を購入する予定がない人なら、中古車買取会社を利用するのがもっともお得で手間なしな方法です。

でも、車を買い替えるときは、アフターサービスが万全でトラブルの心配も少ない新車ディーラーにおまかせするのも悪くありません。買い取り額が安くても、処分する車と新車の両方の手続きをすべて代行してくれますから、とにかく手軽。

新車購入を考える人は、中古車買取会社の査定額と、ディーラーの査定額を両方見積もって、その差額と手間を考えてどっちが自分にとって「便利」「お得」か考えたほうが良いかもしれません。

中古車買取の上手な使い方

★早く売りたいなら、中古車買取会社へ
転勤や結婚などで、すぐに車を処分したいという人には、中古車買取会社1社に査定してもらうのがおすすめです。ネットの口コミなどで評判のよい会社を探すか家のそばの買取業者に連絡し、ダイレクトに交渉すればスピーディーに取引できます。

★高く売りたいなら、一括査定へ
インターネットの車一括査定サイトを利用して、いくつかの業者に出張査定をしてもらうやり方が一括査定。各社の査定額を見比べて売却先を決めることができます。ただし、多くの会社に出張査定をしてもらう分、電話がたくさんかかってきたり、たくさんのメールに対応してなくてはならないという、多少の煩雑さはあります。

中古車買取の注意点

★一括査定は、電話対応ができるときに
経験者によると、一括査定をネットで依頼した5分後くらいから、大量の電話連絡が来るそうです。

ユーザーから申し込みがあると、業者は情報提供料をサイトの運営会社に支払うわけですから、各会社はユーザーに車を売ってもらおうと急いで連絡をしてきます。

申し込み直後から通常10社程度の業者から連絡がくるそうなので、精神的にも時間的にも余裕がある時間帯に申し込みをするのがベストです。

★自動車売買契約書をしっかり読んで確認してから契約
最初に高めの価格で売買契約を結んで、他の業者が手を出せないようにしておいてから車を引き取り、2,3日語に買い取り代金の振り込み段階で「車の不具合が見つかった」「契約後から車の引き渡しまでの間にオークション相場が下がった」などと理由をつけて、減額を要求してくる悪徳業者もあるそうです。

これらは、契約書の文面に細かい字で書いてあることがほとんど。わかったふりをせず、契約書は隅から隅まで読んで、不明点はきちんと業者に確認して(それでも不安ならボイスレコーダーで録音)、きちんと納得してから契約を結ぶのが、後悔しないコツです。

★高く買ってもらうコツ
車を業者に査定してもらうとき、最低限しておきたいのが以下の4つです。

●洗車しておく
●車内を掃除する
●余分な荷物は車から出しておく
●基本の備品や説明書を設置する

必要以上に、ピカピカに磨きたてる必要はありませんが、汚れていたりいやなにおいのする車は、それだけで買いたたかれてしまいそう。

また、車をチェックするとき、私物だらけだったり、必要なマニュアルや純正で装備されているはずの備品がない、というのもマイナスポイント。

「販売時には徹底的にクリーニングするから」と掃除は無用、とする声もありますが、掃除や備品の設置を行うことで、あなた自身への買い手の信用度が増します。やって損はありません。

中古車買取がおすすめな方

とても手軽で、手続きなども代行してもらえる「中古車売買」会社や「一括査定」サービス。でもある程度は、売り手自身が交渉したり、契約内容をきちんと確認するなど、タフな精神力が必要です。

自信がないときは、親や友人のなかで交渉が上手で契約書を交わすのにも慣れている人につきそってもらうのもいいでしょう。

また、交渉内容をあとで確認するためにも、ボイスレコーダーなどを使うことをおすすめします。どんな業種にも悪徳業者はいます。車という金額的にも経常的にも大きな商品を売買するわけですから、後で悔やまないようにできる限りの手は打っておきましょう。

まとめ

いかがでしょうか。これまで「自分には関係ないや」と、漫然と流していた「車の買取会社」のCMを見る目も、少し変わってくるのでは?

車の処分や買い替えを考えるとき、ただ「廃車」とか「下取り」と考えず、そういえば中古車買取という方法もあったっけ、と思い出していtだけたら幸いです。利用できるサービスは賢く使って、よりお得で便利、快適な生活を送ってくださいね。

楽天の中古車一括査定サービスとカービューを比較対決

kopi647

車を売ろうと思ったときには必ずやって欲しい一括査定。

楽天の中古車一括サービスとカービューを比較対決しました。入力項目はどのくらいあるのか、査定時間、取扱会社数などを徹底比較。

そして一番気になる買取価格はどのくらいの差があるのかもここを見れば一目瞭然です。

口コミも参考に、自分の愛車をなるべく高く買ってもらえるようにベストの会社を選んでくださいね。

続きを読む

ズバット車買取比較とかんたん車査定ガイドを比較対決

ID2541

車を売ろうと思ったときに必ず利用してほしい一括査定サイト。

高額査定を目指すなら欠かすことはできません。今回は無料で一括査定ができるズバット車買取比較とかんたん車査定ガイドを比較対決しています。

入力項目や提携業者数、買取金額、利用者数、口コミなど気になるポイントをすべて調査済み。うまく利用して、自分の愛車を高く買ってもらえるようにしてくださいね。

続きを読む

カービューとカーセンサーの中古車一括査定サイトを比較

ID2106

中古車の販売、買取サイトであるカービューとカーセンサーを比較対決しました。

自分の車を高く買ってもらうためには、一括査定をしてもらうのが一番。

無料で一括査定ができるかどうか、入力項目、買取金額、提携業者の数、口コミなどがここを見れば一目瞭然。

自分の車を手放したい、中古車を購入したいと思ったときには、ぜひ参考にしてください。

続きを読む

ガリバーとカーチスどっちがいい?中古車買取の比較対決

車に乗る女性 ビジネス

中古車買取のガリバーとカーチスを比較対決。

愛車を売りたいと思ったときに一番気になるのは査定額ですよね。ご自身の車の年式や走行距離などで簡単にある程度の査定額は分かります。

しかしそこから高額査定へと持ち込むには、一括査定ができるかどうかや営業マンの対応、口コミなどを見て、しっかりと優良会社を選ぶことです。ぜひ参考にしてください。

続きを読む

ガリバーとカーセンサーの中古車買取査定対決

車を運転する女の子

ガリバーとカーセンサー、中古車探しや購入で利用したいときどちらがいいのかを比較対決。

カーセンサーは買取だけではなく、小さな中古車販売店を取りまとめている会社です。

愛車下取りの一括査定ができ、なるべく高い金額をつけてもらえるよう交渉し最安値で中古車を購入できるでしょう。

一方、ガリバーは大手中古車販売店なので保証も安心ですし、車買取の実績もナンバーワン。

どちらの中古車にメリットがあるのか、サービス、口コミなどを比較していますので、ぜひ参考にしてください。

続きを読む