食材宅配のパルシステムと大地を守る会はどっちがいいのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スーパーに買い物に行かなくても、ネットで注文して家まで届けてくれる食材宅配は忙しい主婦にはありがたいサービスです。栄養が偏りがちな一人暮らしの人にとっても利用価値があるのではないでしょうか。有機野菜を取り扱うなど食材にこだわっている業者もありますし、サービス内容も料金体制も業者によって様々です。

この記事では食材宅配のパルシステムと大地を守る会をいろいろな項目で比較しています。何を重視するかによって判断は違ってくるかもしれませんが、食材宅配を利用してみたい方の参考になればと思います。

・パルシステム
http://www.pal-system.co.jp/

・大地を守る会
http://takuhai.daichi-m.co.jp/

ユーザー数対決

○WIN:パルシステム
約140万人。圧倒的に多い。

×LOSE:大地を守る会
約24万1,000人。

サービス内容対決

△DROW:パルシステム
カタログを毎週1回、宅配員が自宅に届ける。注文をし、商品の配達を受ける。配達も週に一回。

△DROW:大地を守る会
定期会員になると商品価格がいつも10%OFF。送料も毎回値引きされる。

対応エリア対決

○WIN:大地を守る会
コースが2つあり、送料お得便では関東限定。日時ご指定便では全国対応。

×LOSE:パルシステム
関東地方、山梨、静岡、福島。全国には対応していない。

注文方法対決

△DROW:パルシステム
インターネット・専門の注文用紙・電話で受け付け。

△DROW:大地を守る会
インターネット・Webストア・カタログで注文。

宅配手数料対決

○WIN:パルシステム
県によってサービスが違うためそれぞれ異なるが、194円~200円ちょっと。フレンドパル(2人で利用、配送一カ所)で半額、グループパル(3人以上で利用、配送一カ所)で無料になる場合や、赤ちゃんや子供がいる家庭、お年寄りの人、障害者も割引になる特典がある地域もある。ただ、注文がない場合でも手数料がとられてしまうのが難点。

×LOSE:大地を守る会
申し込みサービス、金額によって異なる。いずれも16,200円からは送料無料。一般会員は0円~1,296円。定期会員で送料お得便は0円~302円。日時ご指定便は0~1,177円。また地方によっては更に追加料金が発生する。

価格対決

○WIN:パルシステム
産直や、無添加にこだわりがあるためスーパーで買うよりは少々高い。しかし、高くて家計を圧迫するほどではない。

×LOSE:大地を守る会
品質にこだわりがあり、高い。食費がかかってもいいものを食べたいという人にはいいのではないでしょうか。

品揃え対決

○WIN:大地を守る会
送料お得便はカタログで注文し、野菜・くだもの、米、肉・ハム・ソーセージ、卵・乳製品など3,500品目掲載。日時指定便はネット注文で8500品目の取り扱いがある。

×LOSE:パルシステム
産直野菜・産直米、産直肉、魚・水産加工品、卵・牛乳・乳製品、離乳食、生活用品等。スーパーにあるものは大体手に入る。毎週850品目をカタログに掲載している。

安全性対決

○WIN:大地を守る会
野菜の有機栽培、栽培期間中の農薬不使用率が88%。化学調味料、食品添加物は基本的に不使用。更に放射能対策も万全。業界トップクラスの検査態勢。自主基準を設け、国の基準よりも厳しい数値で検査を行う。専門機関で使用されている検査機器で検体数も多い。また第三者機関でも検査を実施するなど二重のチェック体制でさらに結果を公開しているので安心感がある。

×LOSE:パルシステム
農産物は米100%、青果97%が産直。農薬は総量を削減、毒性の強い農薬は避ける取り組みが行われているが、全く使われていないということではない。放射能対策は専門機関と同様の測定器2台で検査。検査結果を公表している。自社のみの検査で、第三者機関には任せていない。また自主基準を設け、乳幼児食品、米、牛乳などは10ベクレル以下、青果、肉類、卵、魚介類、その他食品は政府の新基準値の二分の一に引き下げている。

結局どっちがいいのか?

対決項目 パルシステム 大地を守る会
ユーザー数 ×
サービス内容
対応エリア ×
注文方法
宅配手数料 ×
価格 ×
品揃え ×
安全性 ×
合計ポイント WIN:3
LOSE:3
DRAW:2

WIN:3
LOSE:3
DRAW:2

総合結果 △DRAW △DRAW

2つの食材宅配について比較してきましたが、結論を言うとパルシステムが勝利です。大地を守る会は有機野菜のおいしさに定評があり、口コミを見ても野菜の甘さがいつものと違うなど評判が良い。

また安全性も高いことが魅力です。安全性では業界でもトップクラスですので安心して購入し食べることが出来ます。しかし、こだわりがあるがゆえに値段が高く、家計を圧迫してしまいます。いいものなので仕方がないのですがもう少し買いやすい値段だとうれしいですね。

一方パルシステムも安全性も高いですが価格は比較的手頃で利用しやすいことが勝因といえます。ユーザー数の多さが利用しやすい食品宅配だということを証明していますね。

そして商品も種類が豊富です。また、赤ちゃんや妊婦さん、お年寄りには送料が優遇されることもうれしい特典です。以上、料金、サービス等のバランスを見てもどちらも差がほとんどないのでドローとさせていただきました。

パルシステムと大地を守る会を比較対決したみんなの口コミ

パルシステムの方が諸費用が安い
パルシステムと大地の会で最も違う点は、入会金・年会費・配送料の諸費用の違いです。
大地の会は株式会社が運営しているため、預託金と年会費が5000円以上必要になり、その上配送料が必要になる場合があります。
一方、パルシステムは非営利団体が運営しているため、入会金年会費は数百円程度、配送料として2000円程度でサービスが受けられます。
したがって、パルシステムの方が諸費用が安く済むので、おすすめできると思います。
安心安全昔ながらの美味しいお野菜、果物がオススメの大地宅配
週5日のワーキングマザー、そして住宅地柄、どうしても宅配スーパーを利用しなければいけない状況で、パルシステムと、大地宅配の両方を利用していました。
両者、安心安全な食材で人気の宅配スーパーですが、
最も大地宅配は、お気に入りのスーパーです。
お野菜セットのボリューム感、昔ながらの採れたて野菜に、甘み抜群の果物ばかり。定期宅配では、一度も外れた事がなく、子ども達にも安心して食べさせられる食材です。何より、今まで子ども達が全く食べなかった野菜は、大地宅配の野菜だと食べてくれます。大地宅配のお野菜は、自然本来の甘みを実感できる野菜です。無農薬野菜という点は、子を持つ親からの支持を得られると思います。また、その他の食品も厳選された美味しい食品が多く、主人からも大好評です。
全国に対応している点
食品宅配のパルシステムと大地を守る会のどちらが良いのかと聞かれたら私は大地を守る会をおすすめします。
それはどうしてかというと、食品宅配で一番重要な配達エリアを全国網羅しているのが大地を守る会だからです。

それに対してパルシステムは関東にしか対応していないので使えないエリアが多いので私は食品宅配を利用するなら
大地を守る会をおすすめしたいです。

それぐらい大地を守る会は使い勝手が良いという事になると思います。

食材購入の費用が安価なところ
食材購入の費用が安価なパルシステムの方が良いと思います。
大地を守る会は野菜に使用した農薬使用回数をきちんと報告したり、自社での検査に加えて第三者機関でも検査を実施しており、食材の管理体制はパルシステムより徹底されていると思います。しかしながら、その分大地を守る会は食材購入費用が高額なものが多く、家計をかなり圧迫してくる可能性が高まりますし、管理体制もパルシステムがあまりにも劣っているということでは無いことから、今回はパルシステムの方を選択しました。

会社概要

商品名 食材宅配のパルシステム 大地を守る会
販売事業者名 パルシステム東京 株式会社 大地を守る会
所在地 東京都新宿区大久保2-2-6  ラクアス東新宿ビル 千葉県千葉市美浜区中瀬1-3 幕張テクノガーデンD棟21階
ホームページ http://www.pal-system.co.jp/ http://www.daichi-m.co.jp/
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。