食べログVSぐるなび対決!どっちがいいか比較しました

このエントリーをはてなブックマークに追加
グルメサイト

皆さんグルメサイトは何を利用してますか?
「食べログVSぐるなび」ではどちらの情報量が多く分かりやすいのか、利用しやすい方はどちらかなどを比較対決しました。

全国どこへいっても美味しいものを食べたいですよね。やはり、グルメにうるさい私にとってなくてはならない情報サイトです。

口コミで評判のいいお店や、割り引きクーポンの利用などお得な情報がたくさん載っているサイトをぜひ利用しましょう。

食べログ
http://tabelog.com/

ぐるなび
http://www.gnavi.co.jp/

スポンサーリンク

掲載店舗数対決

◯WIN 食べログ
約826,000店舗掲載。

×LOSE ぐるなび
約144,000店舗掲載。

得意ユーザーセグメント対決

◯WIN 食べログ
老若男女問わず。

×LOSE ぐるなび
40代男性。

ビジネスモデル対決

△DRAW 食べログ
エンドユーザーに向けた「お店選びで失敗しない」をコンセプトにしたグルメサイトです。日本全国のお店を無料でデータベース化して実際に利用した人の口コミを掲載している、いわゆる口コミサイトです。一部会員は有料登録をしており、この登録料と飲食店以外からの広告掲載料が収入の中心です。

△DRAW ぐるなび
店舗側に価値を置いたビジネスモデルを展開しています。飲食店からの広告収入を得て、ぐるなびサイトを通じてユーザーに飲食店の情報を提供することで集客に貢献しています。また、メニュー開発支援やデリバリー事業といった有料サービスを飲食店に対して行っています。いわゆる情報サイトです。

様々なサービス対決

◯WIN ぐるなび
レストランの予約や飲食店の情報検索、出前・宅配サービス、お取り寄せサービス、レシピ、結婚式や二次会の式場・会場検索、観光や旅行、ビューティースポットなどの情報サイトの運営も行っています。

×LOSE 食べログ
グルメキュレーションサイト、お取り寄せ口コミサイト、食べログコミュニティーサイトの運営も行っています。

サイト対応言語対決

◯WIN ぐるなび
英語・中国語・韓国語・タイ語・マレーシア語・インドネシア語に対応しています。

×LOSE 食べログ
英語・中国語・韓国語に対応しています。

月間アクセス数対決

◯WIN 食べログ
約16億プレビュー。(2015年6月)

×LOSE ぐるなび
約11億プレビュー。(2015年3月)

月間利用者数対決

◯WIN 食べログ
約6,700万人。(2015年6月)

×LOSE ぐるなび
約5,200万人。(2015年3月)

便利&お得機能対決

△DRAW 食べログ
実際に飲食店を利用した人の口コミや写真をチェックすることや、ユーザーの評価を基にしたランキングをチェックすることが出来ます。グルメサイト随一の登録店舗数を誇っています!有料会員になれば、特別優待クーポンを貰えたりランキング検索が可能であったり、GPS機能を利用した周辺のランチ検索をすることが出来ます。

△DRAW ぐるなび
ポイントを貯めて利用することができ、割引クーポンなども貰えます。予約などのサービス機能を使えば使うほどランクがアップしお得な特典を受けることが出来ます。好きなお店をブックマークすることも出来ます。有料会員になれば、予約サービス時のポイントやオンラインショップ利用時のポイントが2倍に!プレミアムレシピやコンシェルジュサービスも利用可能!

結局どっちがいいのか?

対決項目 食べログ ぐるなび
掲載店舗数 ×
得意ユーザーセグメント ×
ビジネスモデル
様々なサービス ×
サイト対応言語 ×
月間アクセス数 ×
月間利用者数 ×
便利&お得機能
合計ポイント WIN:4
LOSE:2
DRAW:2
WIN:2
LOSE:4
DRAW:2
総合結果 ◯WIN ×LOSE

グルメ検索サイトの二大巨頭と言っても過言ではない両社ですが、サービス内容の根本が違うので甲乙付けがたい対決になりました。しかし、ユーザー目線で見てみると「食べログ」に軍配が上がります。

まず、登録されている飲食店の多さです。食べログの方が圧倒的な登録店舗数です。これだけ店舗数が多いので希望している店舗が必ずヒットするのではないでしょうか。ヒットしなかった場合でも、条件を変えてみると選択肢が増える可能性も十分あります。

得意ユーザーセグメント対決を見ても分かる通り、幅広い層に対応しているので、デートや家族での外出、飲み会など様々なシーンに合った飲食店を見つけることが出来るのではないでしょうか。

何より、利用者の口コミや写真が掲載されているので、趣味趣向の違いはありますがリアルな飲食店の情報を得ることが出来ます。こういった口コミ情報は、店選びの失敗を軽減させることの出来る大きなメリットです。

一方の「ぐるなび」は飲食店側からの情報が主になっており、良い面しか情報を得ることが出来ず店選びの失敗に繋がる可能性があります。但し、一般ユーザーが知り得ない情報を店側から得ることが出来るメリットはあります。

この辺りの違い以外は多少サービスや数字の差はありますが、双方健闘しているので難しい対決となりました。

食べログとぐるなびを比較対決したみんなの口コミ

情報量の多い食べログの方が参考になります
ぐるなびも使いやすいサイトですが、どちらかというと食べログの方が掲載店舗が多くて参考になります。
大型チェーン店から隠れ家的なお店まで幅広いジャンルが揃っているのが魅力です。
ただ店が載っているだけでなく、最低限の情報も一緒に記載されているので別で調べる必要がありません。
予約などのシステムの豊富さよりも、とにかく色々な店を知りたい、情報がほしいという方にピッタリです。
知らなかった店をどんどん開拓していく楽しみがあります。
ぐるなびは料金が明確
食べログは消費者発信による口コミとその発信者のチョイスにより一部のものに対しての価格が掲載されています。それに対してぐるなびはお店側が発信しているのでドリンク一杯でも、単品メニューでも、コースメニューでもその価格がわかりやすく、また性格に掲載されているため信頼性があります。それによってお店を訪れたときに料金に対して不安になったりすることが無く、予算を立てて足を運ぶことができるのでぐるなびの方がお勧めです。
お店の評判を知りたいなら食べログです
私は断然食べログ派です。もともとこういったフード系のサイトは美味しいお店を探すために使うので、お店のリアルな評判を知りたいもの。実際そのお店に行った方の生の声が反映されているのは食べログだと思います。お店を探したりクーポンを利用したりといざ出掛ける際のツールとしてはぐるなびの方が使い勝手が良いのかもしれませんが、そのお店の実態を知りたい場合、あるいは暇つぶしに美味しいお店探しをする際には食べログが非常に参考になります。
口コミの件数の多さ
食べログには、ぐるなびに比べ圧倒的に口コミが多いことがお勧めです。実際に食事をされた方々が、様々な角度からコメントを残していただいているので、自分が行く際の参考情報に大変なります。味や雰囲気、店員の積極対応など悪いコメントなどといった点もしっかりと残していただいているのが助かります。良いこと、悪いこと全ての情報から、自分が今求めている内容が得ることができるのかが、ネットで理解することができるのが食べログであると私は思います。
実際に体験した人からのクチコミが重要です
情報の多さから考えて、私は食べログをおすすめします。食べログは、本当に実際飲食店などを利用した、私達と同じ立場の消費者がクチコミをしてくれています。プロや業者が書き込んだ嘘や、盛った表現などではなく、その場で感じた店の雰囲気、実際の店員の態度やメニューの種類、味や値段など本当に体験した目線で調べることができるからです。まだ行った事がない飲食店に対しては多少の不安がつきものですが、食べログを見ることによって実際の様子が知れるからです。
ぐるなびの情報の正確さ
いつもは併用して使用していますが、トータルしたらぐるなびの方がおすすめです。
食べログの情報は口コミが9割を占めているので、投稿者の好みや、来店した日のおすすめ料理によって評価にもばらつきが出てしまうと思っています。
一方ぐるなびは、お店側から提供している情報なだけあって、メニュー情報などの更新頻度も頻繁なため、正確性があると感じます。
食べログはすぐにページからネット予約できないし、電話番号の記載がない場合も多いけど、ぐるなびなら予約する際の電話番号もちゃんと載っているのも大きいです。
サイトの見やすさ
食べログがおすすめです。
ぐるなびのサイトと見比べてみると、食べログのサイトはデザインがどの店舗のページも揃えられていて、すっきりとしていて見やすいです。
一方ぐるなびの方は店舗によって壁紙や文字のフォント等がばらばらであり、それだけで見づらいと感じてしまいます。
見やすいということはそれと同時に長時間見ていられるものであり、より詳しく店舗の詳細を調べられます。
だからこそ私は食べログの方が見やすいのでオススメです。
飲食店の掲載数が多いところ
掲載されている飲食店数が多い食べログの方が良いと思います。
食べログの掲載飲食店数は約80万店舗で、一方、ぐるなびの掲載飲食店数は約15万店舗と約5倍もの大きな開きがあります。店舗数が多い方が自分の行きたい店を検索できる確率が上がりますし、検索中に自分の知らなかった魅力的な店舗を偶然見つけることができる可能性も高まります。また、家族(子供連れ)での外出、飲み会、合コン、デート等々、幅広いシーンで様々な飲食店を比較することが可能となります。
お店選びの決め手は食べログの口コミ
どこのお店に入ろうか悩んだとき、最初に見ているのが食べログです。検索順位でぐるなびより上位にくるというのもありますが、やはり実際に行ったことのある人の書き込みは的を射ていて、とても参考になります。口コミの数もとても多く、同じ方が何度か通って評価し直していることもあります。ランチの場合、ディナーの場合と分けて書かれているのも良いです。食べログでもぐるなびでも意外とメニューのページに詳細が書かれていないことがよくあります。そんなときでも口コミで内容が分かり、重宝しています。
食べログ
食べログとぐるなびの、どちらが良いかと?と言うのは私は食べログが良いと思います。
有名なお店はすぐに分かるし口コミも皆さん詳しく書かれていて、お店を探す人には便利だと思います。
写真も食べ物のメニューやお店の外観や中の様子なども良く分かるように掲載されているので私は食べログを、いつも利用しています。
最も食べログを選ぶわけですが一番は、やっぱりメニューの写真がお店のイチオシ写真か何点か載っているのが良いと思います。
食べログは生のお客さんの声が伝わる
私が飲食店を探すときは、食べログとぐるなび、どちらも見るのですが、食べログの方がお客さんの生の声がわかるので、そちらを参考にすることが多いです。
ぐるなびの方が、しっかりした店の紹介や、きれいに撮られた料理の写真などが使われているイメージですが、私は、実際に店に行かれた方の感想だとか、その方たちが撮ってアップされている写真を見て、どういうお店か、そして、行ってみたいと思うお店か判断するようにしています。
参考にして行ったお店は、だいたい当たりでした。
掲載店舗数が多い食べログがおすすめ
ぐるなびよりも、店舗の掲載数が多い食べログがおすすめです。私は仕事やプライベートによる飲み会のお店を探す機会が多いので、掲載店舗数が多い食べログをいつも使っています。メンバーの中には嫌いな食べ物が多い人や、食物アレルギーがある人もいるため、より多くのお店の中から選べる方が助かります。また、候補が多いと探す時も楽しいですし、次の飲み会の候補もストックしておけるので、食べログはとても便利だと感じています。
お店の外観やメニューが見やすい
私は、食べログがお薦めです。お店の外観やメニューも詳しく写真に撮ってあるし、スターで良い店かランク付けしているので探しやすいです。それに、何処にあるのかわからないお店はマップで探せるので凄く楽です。クチコミもたくさん書いてあり、行きたいと思うお店がすぐ見つかります。後は、子連れの方にも、子供の食器があるかどうかとか、お子さまランチがあるかとか、詳しく探せるので、私は良く使っています。かなり、便利です。
口コミが多い事
口コミの投稿数が多い事です。又、口コミには写真がついており直近の日付に投稿されたものが多いので常に新しい情報が手に入ります。
口コミ評価が3.5以上のお店にいくつか行ったことありますが、どのお店も口コミ通り美味しく満足できますので信憑性はあると思います。
お店の評価が高くてもその店で何を食べていいか分からないときがあると思いますが、お店のおすすめもメニューも事細かに書かれている投稿があるので悩まなくて済みます。
食べログはすべてユーザーが評価している点
断然、食べログをオススメします!
食べログはすべてユーザーからの口コミでできているから、口コミに信ぴょう性があるからです。
また一部会員は有料登録をしてまで熱心に口コミを書いてくれています。
これに対してぐるなびは、飲食店側が広告を出して広告を多く出したところが上位に上がるような仕組みになっている気がします。
やっぱり食べに行くのはユーザーなのですから、ユーザー側の意見を反映した食べログが使いやすくていいと思います。
登録されている店舗数が多いところです
食べログがおすすめです。食べログの方をよく利用します。ぐるなびより、食べログの方が、飲食店の登録件数が多いように思います。会社のイベント等で、色々なお店を比較したい時に、細かい条件に絞って、検索をしても、条件に合った店舗がたくさんヒットするので、より自分の希望にそった、お店選びができる点がおすすめです。写真や、クチコミも見やすく、行った事のない、お店でも、お店のイメージがしやすい点もおすすめです。
食べログは写真がたくさん見られる
私は食べログとぐるなびのどちらがおすすめかと言われたら、食べログをオススメします!
私はよくスマホで飲食店の検索を行います。食べログやぐるなびでお店を検索するとヒットした店舗の一覧が出てきますが、食べログはその一覧画面上で各店舗の料理や外観など複数枚の写真をスクロールして見ることができます。(ぐるなびは1枚のみです)わざわざ一つ一つお店の詳細を開かなくても写真が複数枚見られることにより効率よく各お店のイメージをつかむことが出来るため、スムーズにお店を選ぶことができます。また写真も大きいのでスマホでも見やすいです。
クチコミが大切!
食べログをお勧めします。食べログはクチコミでできているので、正確で、実際に利用したお客さんの意見を聞くことができます。お店の方が作成したサイトよりも本音がわかるのでとても重宝しています。
特に私はお店の雰囲気を重視するので、ぐるなびのような綺麗な写真も良いですが、実際にお店を利用したお客さんの写真からリアルな雰囲気をつかむことができ、どのシーン、誰と行くか、どのような目的で行くか、によって選ぶことができます。
一般ユーザーの生の声
ぐるなびはクーポンが豊富だし、店側からメニューや写真などの情報提供もたくさんされてますが、実際に来店された方の生の声がわかりやすく集約されてるのは、食べログだと思います。写真一つとっても、ぐるなびで掲載されてる店から提供されてる画像は盛り付けもライティングも撮影用に盛ってあると感じますが、食べログで一般ユーザーが撮影した画像は実際に提供された皿を店のライティングで撮影してますから、良くも悪くも臨場感があります。
写真が多くある
私は食べログのほうがおすめです。
その理由としては、ユーザーにより撮影された多くの写真があることです。実際にいってみないとお店のあたりはずれはなかなかわかりませんが、
お店の外観や実際の料理の写真をみることができれば、だいたいどんな店なのか想像することもできますし、料理の質などもある程度はわかります。
はじめていく土地などで、食事をする店を探す際にハズレの店にあたらないようにするのに大いに役立っています。
食べログは飾らない実際の写真が豊富
飲食店に行くときは必ず食べログもぐるなびもチェックします。ぐるなびはお店提供の写真が多いので、少々華やかに見せた写真が多いように思います。実際にその通りの料理が提供されるのかがわかりません。それ対し、食べログは実際に行った人の投稿写真が豊富で、料理のボリュームからチャーシューの分厚さなども見ることができ重宝します。
また、内観写真でお店の雰囲気がわかるので、一人で行けそうなお店か検討するのにも役立っています。
食べログは口コミが豊富
食べログができる前はぐるなびを利用していましたが、できてからは食べログばかり参考にしています。
食べログの一番の長所は口コミが豊富で良いことも悪いことも知ることができることです。
写真と一緒に投稿されたコメントによって、メニューだけでなくスタッフや店舗の様子、提供されるまでの時間など詳しく知ることができるので
お店選びの参考にすることができます。
また情報が新しいことが多いので、例えば閉店してしまったこととか、メニューが変わったことなど、わりとすぐに知ることができて便利です。
写真・情報が多い
ぐるなびに比べて食べログのほうが、写真が多く、またクチコミの数も圧倒的に多いので、お店に行く前に雰囲気をつかみやすいです。食べログにはマイナスなクチコミも掲載されていますが、ぐるなびにはほとんど掲載されていないので、信ぴょう性に欠ける気がします。(以前、知人がマイナスのコメントを正直に書いたところ、運営側に誹謗(ひぼう)中傷と捉えられ、投稿を拒否されたことがあったようです。)また、食べログでは関連したお店のランキングも確認できるため、気になるお店が定休日だった場合に、別のお店を探しやすいところもおすすめです。
クチコミがたくさん見られるのは食べログ!
ぐるナビはメニュー内容やクーポン券の取得、お店の公式写真は豊富ですが、私が知りたいのは実際にい言ったことがある人の感想です。ぐるナビの写真はお店側が用意した写真なのでよく撮られているいるに決まっています。それに対して食べログの写真は行ってみたひとが投稿したものもたくさん見ることができます。ぐるナビにも口コミ投稿ページはありますが、やはり食べログの投稿数にはかないません。口コミを信じるかどうかは別として、情報量が多いのは食べログです。
食べログは口コミの数が多い
食べログもぐるなびも内容は似ていますが、ネット上からお店を選ぶ際に必要とされるものは、やはり実際に行った人の口コミや写真。これらの数が多くなればなるほどそのお店に対する評価も確かなものになります。
「大事な会の幹事を任されたが、下見に行く時間がない」「遠方の為、下見に行けない」といったケースでは、多くの口コミや料理の写真、店内の写真、外観写真などはかなり大きな判断材料になる事間違いないので、これらの投稿が比較的多い食べログの方がおすすめかと思います。
食べログは口コミで決めやすい
食べログは皆が書いた口コミが沢山あるので、お店を決める際の決め手になります。実際に行った人が撮った写真は、お店が出している宣伝用とは違って真実が写っています。
また口コミには、味、雰囲気など細かく分かれて評価点がつけられているのでどんなお店なのか参考になります。
人気のあるところは口コミ数も多いので、沢山の人の意見を見ることができます。口コミの評価が良い順に並べかえられるところも、食べログの良い点です。
ネット予約がしやすいぐるなびがおすすめ!
私はぐるなびの方がおすすめです。その最大の理由はネット予約がしやすいからという点です。ぐるなびで気になるお店のページに飛ぶと、とてもわかりやすい位置に「ネット予約する」ボタンがあります。電車の中等電話ができない状況でも気軽に予約できるのが便利です。残念ながら全店舗がネット予約に対応してるわけではありませんが、飲み会の幹事をよくする私の印象だと居酒屋は大体対応しているイメージです。特に繁忙期の予約で色んな店に電話をかける羽目になると携帯の電話代もかかってしまうので、私はネット予約を愛用しています。
ズバリ!口コミ
美味しいお店の下調べ?
わたしは必ず食べログの口コミをじっくり読んで決めてます。
必ず注文すべき一品とか、お店が大して推してないけど実はすごく美味しいよ、
など実際行った方の生の声が聞けるからです。
いつも食べログで決めたお店に突撃しますが、
やはり口コミの多いお店で、失敗した!と思ったことは今のところありません。
ポジティブな口コミやネガティブな口コミとありますが、
これもすぐに判断することなく数多くじっくり読むとなんとなく見えてきます。
インターネットはやっぱりユーザーの口コミがすごく頼りになります!
と、いうわけで断然食べログ派のわたくしなのでした。
信ぴょう性のある感想
あのお店どうなんだろう?と考えた時、最初に気になるのがそのお店の評判です。それを知るには食べログが一番いいと考えています。
ぐるなびはメニューや店舗の紹介は掲載されていますが、レビューはあまりなく、評価もどれくらいなのかお店のトップページを見た時よくわかりません。
それに比べて食べログは、トップページに大きく評価点数が載っており、写真付きのしっかりとした感想を投稿している方が多く、また個人的で率直な感想を投稿しているというのが伝わってきます。お店に行くにあたり大変参考になるため、私は食べログをおすすめします。
登録件数の多さ
食べログとぐるなびどちらをおすすめするのか?としては、食べログをおすすめします。理由としては、食べログでは、サイト掲載料が無料となっております。そのため、サイト掲載料が有料となっているぐるなびと比較すると、登録件数は食べログが圧倒的に多いです。ですので、圧倒的な数の登録件数ですので、隅から隅まで登録された店舗の中から、コレと言ったお店が探せるのは、食べログの方なのです。ですので、たくさんの情報の中から、自分にあったお店を探したいという方におすすめをします。

会社概要

商品名 食べログ ぐるなび
販売事業者名 株式会社カカクコム 株式会社ぐるなび
所在地 東京都渋谷区恵比寿南3丁目5番7号 デジタルゲートビル 東京都千代田区有楽町1-2-2 東宝日比谷ビル6F
ホームページ http://tabelog.com/ https://www.gnavi.co.jp/
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。