都会暮らしと田舎暮らしのどっちがいい?100名に聞いて比較対決!

このエントリーをはてなブックマークに追加
都会と田舎

「田舎でたくさんの自然の中、おもいっきりすごしたい!」
「都会は交通機関も充実しているし遊ぶ場所もいっぱいあるからすごく便利!」

他にもさまざまな理由はあるのですが、田舎暮らし推奨派と都会暮らし推奨派それぞれの意見をずばり年齢性別問わずランダムに100名の方に聞いてみました!

現在、リアルタイムで都会や田舎に住んでいる、過去に住んでいたことがある方からは貴重な経験談として参考にして頂いております。

いまは都会暮らしだけど将来的には田舎でのんびりくらしたいと思っている方や、逆に田舎に住んでいるけどいつかは都会に出たいと感じている方のご感想は特に参考になると思います。

スポンサーリンク

100名に聞いてみた結果となります

  投票数 いろいろな感想
田舎が良い 37票 ・田舎は野菜が採り放題で健康な暮らしができる
・田舎のほうが静かで落ち着く
・田舎のほうが自然が多くて土地が広い
・都会の経済的な利点より田舎での心の豊かさが欲しい
・ネットショップで買い物できるからムリに都会に住む必要がない
・都会は悪い誘惑も多いので田舎のほうが良い
・田舎の自然の食べ物はすごく美味しい!
・のんびりとゆったりできる田舎が良い
・田舎暮らしに憧れる
・古民家暮らしをしてみたい
・理想は田舎でスローライフ
・周囲に自然が無いと落ち着かない
・都会で大地震を経験した後、流通が滞り何もかも無くなったときに田舎が良いと思った
・通勤時の満員電車が耐えられない
・都会の家賃が高すぎるからムリ
都会が良い 58票 ・公共交通機関が充実していて便利
・車の運転が苦手なので都会がベスト
・アスファルトに囲まれるよりも自然に囲まれた田舎のほうが好き
・現在が田舎暮らしなので都会に憧れがある
・仕事を頑張っていると田舎だと出るくいを打たれるのが都会だと認められる
・通勤時間が短くてすむ
・病院通いをしているから都会が良い
・田舎は娯楽がなくて都会暮らしが好き
・都会のほうがオシャレな服を着ても目立たない
・音楽が好きなのでコンサートやライブにお手軽にいける都会
・都会暮らしに慣れすぎて田舎で住むのが怖い
・洋服や食べ物など色々と揃っている
・老後の生活を考慮した場合は都会暮らし
・都会だとコンピュータやネットワークが充実
・若いうちは断然都会暮らし
・趣味が買い物だから都会じゃないとムリ
・都会のほうが定年後は暮らしやすい
・田舎の虫が苦手だから
・近くに病院が無い田舎はムリ
・田舎暮らしのが行事が多いし人間関係がしんどい
・年齢を重ねたら田舎は厳しい
・田舎の閉鎖的な空気が嫌いだが都会だとそれがない
・50歳になると車生活に不安を感じる
・田舎に住むと親同士のつきあいが大変
・都会にいる同期に比べて自分だけ取り残された気分になる
・田舎だと働き口に困ります
どちらでもない 5票 ・どちらも併せ持つ地方都市が良い
・本音は半々?
・田舎と都会の中間が良い
・都会と田舎暮らしは年齢次第

都会暮らしと田舎暮らしの比較対決の結果まとめ

田舎暮らしが良いという方が37票、都会暮らしが良いという方が58票、どちらでもないという方が5票ということで、都会暮らしを推奨する方が過半数以上となりました。

都会暮らしが良いと思う理由

都会が良いと思う理由でもっとも多かったのが「都会ならではの便利さ」と「娯楽が多い」ところですね。

便利さはそのままですが、電車やバスなど各交通機関が充実しているのと、あとはスーパーやコンビニも多いことからショッピングをする場所にも困らないという意見が多かったです。

交通機関やショッピング以外でも病院の存在を気にする方がとても多く、田舎だと病院が少なくて不安を感じる、定年後や老後を考えると怖くて住めないという意見も多数出ました。

そして都会で暮らした経験があって、その後は田舎暮らしをしている方の中には都会の娯楽施設の多さが田舎にはまるでなくて退屈という意見もありました。

他には都会が好きというよりも「田舎ならではの濃密な人間関係が耐えられない」という意見も多かったです。中には田舎暮らしに馴染めなかった母親が去っていったというちょっと怖い話もありました。

田舎暮らしが良いと思う理由

逆に田舎暮らし推奨派の方たちの意見として多かったのが、とにかく田舎の広大な自然に囲まれた生活が大好きという意見が大多数を占めました。

田舎は空気は美味しい、安全な野菜が食べられる、ゆったりと過ごせるといったところですね。

他に圧倒的に多かったのは都会ならではの人の多さ、なによりも朝の通勤ラッシュによる「満員電車が耐えられない」ということから田舎暮らしが良いというよりも都会暮らしが苦手といった意見も多かったです。

都会暮らし推奨派の方の中には「田舎だとショッピングに行く場所が少ない」と不満を挙げていた方も少なくなかったのですが、田舎でも「現在はネットショップで買い物には困らないから住み心地のよい田舎が良い」といったようにネットショップを上手に活用している方も何名かいらっしゃいました。

あとは、都会と田舎の両方住んでみてどちらも良かったけど田舎のほうがあっている感じると肌感覚で田舎が好きという方も多かったですね。

どちらでもないと挙げた理由

都会と田舎のどちらにもメリット、デメリットがあって、どちらが良いとは決め切れなかったという方も5名と少数ですがいらっしゃいました。

どちらか決めきれず、都会に近い田舎が良い、地方でも不便な田舎はイヤだから地方都市だとどちらの恩恵も受けられる場所が良いという意見ですね。

あとは、以下に実際に皆さんから頂いたアンケート結果のほうを掲載しておきますので、ご興味のある方は見ておいて頂ければと思います。

それでは今回の内容が皆様にとって少しでも参考になれば幸いです。

実際の100名のコメント一覧となります

田舎は病院が近くにないから都会が好き
田舎はのんびり過ごせそうなイメージがありますが、私は都会暮らしの方が好きですね。
田舎はとにかく不便。
どこに行くにも自動車が必要だし、移動に時間もかかります。

一番困るのが、病院が近くにないことです。
体調が悪くなってもすぐに病院に行くことができません。
病院も数も少ないから、選択肢も狭まってしまいます。
気軽に病院が利用できないから、多少の不調は放っておいてしまいそう。
病気が発覚した時は症状が重たくなっていることになりそうです。
タクシーや救急車を呼んでもすぐに来られないから、持病がある人は心配になってしまいそうです。

コンビニが近くにないし、お店も早い時間に閉まってしまうのも困りますね。
欲しいものがすぐに手に入らないので、都会の便利な生活に慣れているとストレスを感じそうです。
田舎だから仕方ないか、と割りきれない人はやっていけないですね。

虫が苦手な私は断然都会暮らし
私は田舎と都会暮らしなら、断然都会暮らしのほうが好きです。もともと今までも田舎で暮らしたことは一度もないので、田舎暮らしがどんなものかあまりピンと来ないのですが、コンビニまでかなり距離があったり、周囲が見渡す限り田畑だったりとする場所では一週間と暮らせそうにありません。
とはいえたまには田舎暮らしに憧れないわけではないのですが、数日観光気分で行くだけならまだしも、ずっと暮らすとなると田舎の良さよりも不便さを大きく感じてしまうと思うので、やっぱり都会暮らしを選びます。
それに何といっても私は虫が大の苦手なので、緑豊かな田舎ではそんな苦手な虫がたくさん居るであろうと思うと、とてもじゃないけど長く暮らしたいとは思えません。
JR駅前のマンションに住んでいるとホント便利
私は都会派です。私の住んでいる所はJR駅前で大きなマンションです。普通と快速が停まりますので通勤にも便利です。あと私鉄が2社、7分程度南北に行きますとJRに並行して走っています。駅前にはバスターミナルがあり市バスも使うことが出来ます。それで公共機関が比較的しっかりしているので何処へ行くにも便利です。足が確保されると次は食べ物です。

スーパーも近くに6店ほどありその他商店街もありますので、食べる事も必要最低限のお金を持っておれば何とか暮らしていけます。飲食店も多く外食も簡単に出来ます。そういう地域に慣れてしまっているので田舎暮らしはちょっと向いていません。

開業医も非常に多く病院もありますので安心です。車がなくても便利な環境で暮らせるのは、年をとってからもメリットが大きいかなと思っています。

車の運転が苦手なので都会でいいです
都会暮らしと田舎暮らしだったら私なら断然都会暮らしがいいと思います。実際に今暮らしているのも都会ですし、その方がいろいろなお店があり便利だからです。

また実家がある場所がどちらかと言うと田舎だったこともあり、小さい頃から都会に対する憧れも強いということが出来ます。さらに私は一応車の免許は持っているのですが、正直なところ運転は苦手で自信がないので、交通網が発達している都会の方が過ごし易いということが出来ます。

またあまり虫や動物の類が好きではないというのもあるし、アウトドア派でもなくインドア派なので、田舎に住むメリットがないということが出来ます。趣味でガーデニングとかアウトドアの人はまた違うのでしょうが、私は都会がいいですね。

田舎は野菜が採り放題で健康な暮らしができる
私は今、九州の田舎町に住んでいます。自宅で家庭菜園を持って自給自足で野菜を栽培しています。
田舎のいいところは、野菜が安く入手できることです。自宅で家庭菜園を営んでいるので、旬の野菜は採り放題です。ほとんど種代や苗代だけで、おいしい野菜を手に入れることができます。とにかく、田舎のいいところは、健康な暮らしができるところです。
私は、都会にも住んでいたことがあります。都会は都会で、刺激が多く商業施設などが多くて、楽しい暮らしをやろうと思えばやれるのです。それから、都会では世間体を気にすることなく暮らすことが可能です。ある意味、どんな暮らしをしていても世間から後ろ指を指されることはないのです。
都会は都会でいいのですが、人が生きるスピードが全て速いので、向いてない人は大変なのかもしれません。
世間体を気にしなければ、田舎の方が健康でのんびりとした暮らしができるかもしれません。
地震の後の都会の不便さを知りました
以前は、簡単に
「都会暮らしの方が好き!」
と言えたのですが、ここ最近は、とても微妙です。
歳をとっても、田舎暮らしをすると刺激が少なくてボケが早い。
とも聞いていました。
都会生まれの都会暮らしだったので、不便な田舎暮らしはしたくないとずっと思ってきたのです。
しかし、大きな地震を都会で経験してからは、
「田舎暮らしの方がいいかも。」
と思い始めました。
地震のあと流通が滞り、あちこちから商品、特に食料が消えてしまったのです。
都会は流通が止まると生きていけないのだなぁ。
そう痛切に思ったのです。
が、田舎暮らしを体験してみると、今度はやはり不便を感じます。
交通機関が整備されていないと、車が無いとどこにも行けません。
周りに店も少なく、品数が少ない。
都会だったら、商店どおしが競合して安く買える品も値段が落ちません。
画材、手芸、文房具、本屋など、趣味的な品を扱っている店が無い。
とても不便です。
やはり、
「都会暮らしがいい。」
と思います。
流通が滞っても、通販先を見つけておけば、都会でも何とかなるでしょう。
災害の時だけの不便の為に、平常の暮らしを不便にするのは、やはり耐えられないのです。
適うものならば、程ほどに都会で、程ほどに田舎、地産地消がある土地がいいのですが。
田舎のが不便だけど広々とした静かな土地で落ち着く
絶対に田舎暮らしがいいです。田舎育ちで今もかなり静かな所に住んでいるのでやっぱり落ち着くのです。都会というほど都会でもないかもしれませんが大学生の時には大学の近くで一人暮らしをしていました。育った場所よりは都会で駅も近く、住宅街でした。東京が近いなど遊ぶ場所には困りませんでしたが密集地で緑や山がない所に息苦しさを感じていました。こちらに一軒家を構えても庭が狭いのは嫌だなと思うのです。田舎の広々とした庭でお花をたくさん植え、果樹を採り、畑で野菜を育てているのがすごく楽しいのです。野生の動物がいたり、虫がいたりもしますがそれも含め、癒されます。田舎は車がなくては生活できず、お店もないし、仕事も都会ほどはないなど、不便な点ももちろんありますがやはり育った場所が好きなのです。田舎でも日本の田舎より、海外のもっと広々とした場所で生活してみたいという願望もあります。
移動手段は多くても満員電車がムリ
私は現在宮城県での田舎暮らしです。
姉が都会に嫁いだので、毎年一度1週間くらい泊まりに行っています。
そこで、都会と田舎の違いを感じるのは、まず駅ですね。
こちらで、駅と言えば無人駅のところはあるし、一度降りてしまうと次の電車がくるまで、待ち時間が長い…と不便な事だらけですが、都会は、どの駅もスーパーや百貨店などが隣接していて、降りたとしても時間は潰せるしすぐに次の電車がきます。
そういう意味では、移動的な事は都会の方が暮らしやすいのかな?
でも、満員電車などには慣れそうもないですけどね。
田舎はどうしても、自動車頼りになってしまいます。
好き勝手に移動できるし、うーん、そう考えるとやっぱり田舎がいいかな。
都会のあわただしさよりも田舎のほうが落ち着く
わたしは明らかな田舎暮らしです。子供のころは朝は鶏の声で目が覚め、よるは虫の声でにぎやか。川で泳ぐというほどのきれいさはなかったですが夏場は山にくわがたやカブトムシ、そして川でザリガニをつかまえるといった暮らしむきでした。大学、就職ということで地元を離れて東京都内の暮らしも10年以上しましたがやはり仕事と暮らしという意味では異なると思います。確かに都心の方が便利かもしれませんが自分にとってはこのあわただしさとアスファルトの多さよりも田舎暮らしの方が向いていると感じています。もちろん、買い物難民といった課題は年齢があがってくると発生するかも知れません。しかし、基本の生活ベースは田舎に置きたいと思います。
現在が田舎暮らしなので都会に憧れがある
私は、都会ぐらしのほうが良いと思っています。
そのように思っているのは、私自身が田舎で暮らしているからです。
田舎で暮らしていると、都会の生活に憧れているところがあります。
遊ぶところもたくさんあるし、なんと言っても新鮮に見ることができるのです。
その反対に都会で暮らしている人にとっては、田舎暮らしが良いという人もいるようです。
最近では、田舎ぐらしの良いところについて、よく紹介をされているので、そのことで都会よりもよく見えるということがあるようです。
しかし、実際のところは、まず第一に不便ということがあります。
暮らしているとそのことを、身にしみて感じることがあるのです。
そのため、病院が近くにあって、スーパー、遊ぶところ、全てが近くにある、都会のほうが暮らしやすいと思っています。
田舎で仕事を頑張ってキャリアを積んでも浮くのが都会では普通
私は都会暮らしが好きです。
田舎でキャリアを積みましたが、田舎は出るクイを打たれる傾向があります。
どんなに頑張っても華やかな世界にいる様でとても辛い毎日でした。
それは仕事の面だけでもなく、自然溢れる田舎だからこそ、仕事で忙しい人程、結婚も遅れ友人も少しずついなくなって行ってしまいました。
頑張れば頑張るだけ、苦しい思いを田舎暮らしはしてしまいました。
仕事の異動で1年だけでしたが都会へ勤務となりました。
田舎と違い時間の流れがとても速かったです。
でも、田舎でも大忙しにしていた私は、都会のペースが普通に感じられました。
仕事が終わって飲みに行ったりする事も都会の女性は結婚をしていない事もあり、仕事もプライベートもイキイキして過ごす事が出来ました。
自分の価値をちゃんと見出してくださったのが都会でした。
だから私は都会が好きです。
朝の通勤がキツイので田舎に一票!
なんでも便利な「都会暮らし」、ゆったりと寛げる「田舎暮らし」。
私は、ゆったりと寛げる「田舎暮らし」が大好きです。

正直、都会暮らしをする場合、相応の大変さを感じました。
朝の通勤です。便利といわれている都会暮らしであっても、通勤は思いの外時間が掛かります。
逆に、車社会の田舎であれば、同じ田舎でも会社の通勤が10分程度で済んでしまいます。
勿論、田舎から都会へ出る場合は、話が変わりますが、通勤は便利です。

また、居住空間の広さと家賃の安さは都会暮らしを圧倒します。
現在住んでいる田舎の物件は、新築の2LDKです。
同じ家賃では、東京では築40年のワンルームにしか住むことができません。
それほど、家賃の安さ、部屋の広さには田舎暮らしの利点があります。

そして、現在、ネットショッピングによりショッピングの利便性が向上しました。
都会の店舗に行かなくても、ネットで簡単に買い物ができてしまうので、ハッキリ言って都会の利便性がかすんで消えて来ているような気がします。

都会の経済的な利点よ田舎で心の豊かさが欲しい
私は都会と田舎どちらに住みたいかと言うと、現時点では田舎です。私自身は大都市の育ちで、現在も大都市に在住しています。都会は、交通機関も発達しているので便利だし、お洒落なお店や話題のスポットが多いです。また、仕事の求人を見ても、田舎に比べると恵まれているのは事実です。

そのように、都会に住んでいると物質的や経済的には豊かになれると思います。しかし、都会はその分ストレスが溜まるようになっています。やはり、通勤時などはラッシュが激しいし、仕事場なども忙しく時間に追われることが多いです。

つまり、精神的に心の底から満足しているかといわれると、私は首をひねってしまいます。そして、私はいつか時間に追われない生活をしたいと思っており、のんびり生活できる田舎暮らしをいつかしたいです。このように、私は本当は田舎で生活を送りたいです。

買い物や通勤時間の短さなど都会のが便利
暮らすのは、都会が絶対にいいと思います。

私はそんなに都会でもない田舎でもない都市に生まれました。
買い物は大体、駅前の複合施設。電車は15分に一本くらい。
でもその頃は不便は感じていませんでした。
それが当たり前だったからです。

しかし地元を離れ上京してから分かりました。
田舎は、選択肢が少ない。様々な可能性が少ない。
目的地到着までの無駄な時間、もったいないです。

綺麗でのどかな風景は、時々見に行けばいいけれど、
私達の前にあるのは、日常です。
毎日仕事に行きその帰りに飲食店に立ち寄り、
休日には、買い物や趣味のために出掛ける。
毎日が便利であることは、それだけでかなり幸せです。
時間を有意義に使えると思います。

病院通いの生活なので都会しかムリ
子供の頃、父親が転勤族だったため何度も引越しをしました。その中では、田舎と言われる場所にも住みましたが、やっぱり不便さも感じました。田舎は、
空気も良く、人間的にも温かさを感じるですが私は都会の方が好きです。その理由は、まず車を運転しないため公共交通機関がある程度確保されていないと動けないからです。JRや地下鉄、バスなど乗りたい時に乗れないと生活が成り立っていきません。そして、病院通いをしている今の生活を感じると、ある程度相性の良い先生が選べる位の規模の場所じゃないと困ります。この2つは絶対に抜かせないので、やっぱり都会を選びます。時々、田舎で生活する人の番組を見ますが、やっぱり憧れは感じます。でも、その後に頭に浮かぶのは「私は無理」なので、今後も都会に住み続けます。
昔であれば都会一択だけどネットショップがある
田舎と言うのは、物価が安くて食べ物も地元農家のものが簡単に手に入るなど
住む上でのメリットも大きいですが、その一方で娯楽がパチンコぐらいしかなく
まともに遊ぶにはちょっとマニアックなものを買うのには非常に不便です。
昔は都会暮らしに心から憧れたものです。

が、ネットが発達してネットを通しての娯楽や通販と言うものが一般化してからは、
田舎であることのデメリットが非常に緩和されています。

とは言え、車がないと日々の買い物にも不便とか仕事があんまりないとか
田舎特有のマイナス点がなくなったわけではなく、
そういった所も鑑みると、都会暮らしと田舎暮らしは今や半々と言ったところでしょうか。

まあ現在田舎暮らしで、引っ越すのは面倒ですけどね。

田舎は娯楽がなくて都会暮らしが好き
田舎暮らしがおしゃれ!みたいな風潮もありますが、田舎暮らしは大変です。
実家が割と田舎ですが、車がないととにかく不便。バス停まで歩いて20分はかかります。しかも一時間に一本しかなく、
行きたい場所にも大きく迂回してからでないといけなかったりします。

田舎が嫌いな理由はおしゃれなお店が少ないし、美味しいお店も少ないし、娯楽がない!
ショッピングも決まった店でしか出来ないし、とにかくつまらないと思います。

都会は自分が求めればいつでもそこにお店があるし、何でも選び放題、お金がないとあまり楽しめませんが、
見るだけでも目の保養になるものが沢山あります。

人それぞれですが、私は田舎は退屈なので、これからもずっと都会に住みたいと思っています。

都会のほうがオシャレな服を着られる
都会暮らしが好きです。都会の方が人の目が気になりません。田舎は人が少ないだけに、人の目がとても気になります。

田舎は派手な格好をするのも気はひきてしまいます。派手な服装などしていたら、ふしだらと言われてしまいそうです。

都会のようなハイセンスな格好も浮いてしまいますし、女性が一人で夜中に歩いていると危険だと思います。

コンビニで買い物をしたくてもそのコンビニが近くになく、そこも田舎が困ります。都会なら100mおきにコンビニがあると思います。

又、ポストも遠いですし、スーパーも少ないのが田舎は困ります。そう考えると、何でも揃う都会の方が良いなと思います。

都会ならネット環境も整っているのも良いなと思います。光がかなり広範囲に広がっており、利用し易いなと思います。

音楽が好きなのでコンサートやライブにお手軽にいける都会が好き
どちらも良い所はあって一概には言えませんが、強いて言えば都会暮らしでしょうか。

単に私自身が田舎で暮らしているが故の、都会に対する憧れみたいな物もあるんですが、
やはり、欲しい物が簡単に手に入る、遊ぶ場所が多いと言うのが、一番の魅力ですね。

前者に関して、今では田舎に住んでいてもネット等で何でも買う事ができますが、
届くまでに時間が掛かるのと、現物を実際に見て判断できないのは、かなりのネックですから。

後者に関しては、音楽好きの私にとって、頻繁にコンサートやライブの類が開催されているのは、羨ましくてしょうがありません。
今の環境では、月に1、2度「遠征」するのが精々ですが、都会に住んでいると、平日でも会社帰りに気軽にライブハウスに立ち寄ったりできますからね。

都会は悪い誘惑も多いので田舎のほうが良い
私は今都会に住んでいます。でも自分は田舎のほうが合っているんではないかとしみじみ思っています。都会は人が沢山居て物も豊富にあるので、お金があれば何でも楽しめるところです。色んな職業の方と知り合うことが出来ますし、色んな物を見て購買意欲が上がるので仕事も頑張れるような気がしてきます。でも誘惑も多くて、良い誘惑なら良いと思いますが、悪い誘惑に引っかかってしまうとその先人生に悪影響を及ぼす可能性があるということを学びました。都会は煌びやかなイメージで憧れる方は多いと思います。実際に煌びやかでロマンチックな場所が多いので、本当に素晴らしい街だなとは思います。でも私は自然が好きで、昔から田舎暮らしに憧れているので、絶対にいつか田舎暮らしを実現させたいと思っています。田舎のほうが体にも精神的にも良いと思うんです。
田舎暮らしのが行事が多いし人間関係がしんどい
自然に囲まれた田舎暮らしで、ゆったりと心を解放されて暮らすことも憧れますが、実際は田舎暮らしは凄く大変だと知ってからは、都会暮らしの方が良いという考えに変わりました。田舎暮らしではやはり人間関係も大切ですし、様々な行事にも進んで参加しなければなりません。後は、住みやすさを比べてみると、田舎暮らしよりも都会暮らしの方が住みやすいですよね。田舎だと、まず病院が近くにないと聞きますし、買い物も大変そうです。都会なら、コンビニも多く夜遅くまで営業しているスーパーやドラッグストアもあり、暮らしていくのに不便はありません。心の解放を求めて、田舎暮らしを希望しても、その土地の習慣になれずに、かえってストレスが溜まってしまう恐れもあるので、ストレスが溜まりやすく、変な気を遣ってしまう私には、どちらかとすれば都会暮らしをしたいと思います。
都会と田舎の両方を合わせた地方都市
知り合いが集落で田舎暮らしをしていますが、田舎暮らしにはコミュニケーション能力が無いと、引越し先の居住地では生きにくいものと言います。
そこには、消防団や祭り、冠婚葬祭などといった濃密な付き合いがあり、人付き合い苦手な人には向かない世界だと言います。
そんなこともあって、憧れだけで田舎暮らしを始めると失敗する人が多いです。そんな人達には移住してきた人が多い別荘地の田舎暮らしが向いているといいます。

個人的には大都市では疲れてしまって緑が見えない生活は難しく、一方で人付き合いが苦手なのでまったくの田舎暮らしも向いていなさそうです
又、高齢になるほど、簡素でフラットな都会のマンション生活が向いているという話もあり、あれこれ考えると、都会近くで緑も残る地方都市の生活がおすすめです。

色々と便利すぎて都会以外ナシ
都会の利点が大きく田舎住まいは考えられません。都会の利点は豊富な買い物や病院、交通の利点などあり煩わしい人付き合いも最低限で済みます。田舎だとやはり地域のボランティアや会合などに参加しなくてならないので面倒だと思います。都会では隣近所など最低限の付き合いで済みます。病気した時など病院に近いですし交通は多く車を持たなくてもバスや電車で移動することも可能です、田舎では車がないと不便ですし車の維持費が馬鹿らしく感じますね。遊びも買い物も便利な都会では店を多く選ぶこともできますし安く買い物をできるので都会暮らしはとてもいいものだと感じます。自然は少ないかもしれませんが公園などもありますし休日などに自然公園など行けば済みますので都会暮らしに1票です。
年をとったら田舎は厳しい
私には7歳と4歳の子供がおります。
子供はのびのびと自然の中で育てたいと思ったこともありますが、やっぱりそれは理想でしかありません。
まず、田舎は独自の人間関係があり、そこで上手くやれないと孤立します。
インターホンとか関係なく、いきなりドアを開けて入ってこられたりするのも耐えられません。
程よく距離を取って付き合いたいほうなので田舎は厳しいです。
また、子供の教育もやはり都会の方がしっかりした物が受けられるような気がします。
田舎だと高校を卒業したら、進学や就職のために結局田舎は出ていく人が多いですよね。
子供たちがいなくなってしばらくはいいかもしれませんが、問題は老後です。
年を取って、体が動かなくなったら暮らすのが大変です。
都会でしたら、近所にスーパーや病院などのライフラインが整備されているため、老人でも暮らしやすいです。
そんなわけで、私は都会派です。
田舎の食べ物は最高に美味しいです
20代の血気盛んな頃は田舎暮らしは不便で退屈、もっと刺激が欲しいの!と考える人が多いと思います。人生の中でそういう期間も必要だと思いますが、結婚して子育てをするなら断然田舎暮らしをおすすめします。春は山菜取り、夏は川でザリガニ釣り、採れたての野菜でバーベキュー。トマトなどは枝からもいでその場で食べます。無農薬で育てるので香りも味もスーパーで買うものとは別物です。そして夏のお楽しみは枝豆です。畑から抜いてきた枝からもいで、茹でたてをほおばりながら飲むビールは最高ですよ。夜は夕涼みがてら蛍を見に行ったり肝試しをしたり、子供も大人も目いっぱい遊べます。秋は柿もぎをしたり紅葉の山に登ったり、一年中自然の中で遊べるし、何より季節の野菜が本当に美味しいです。空気も水も食べ物も美味しい田舎暮らし、おすすめします。
のんびりとゆったり出来る田舎が良い
東北の田舎で生まれ育った私は、都会の生活に憧れ、若い頃には実際に東京で暮らしたこともあります。
都会には田舎では見たことのないような高い建物、食べたことのないいろいろな国の料理、聞いたことのない音楽や作られていることすら知らなかったマイナーな映画などが溢れていました。都会で暮らす日々は刺激的で楽しかったけれど、楽しく暮らすためにはお金も必要でした。
結局、仕事もうまくいかず、数年で田舎に戻ることになりました。
数年経って戻った田舎には、やっぱり華やかだったり、目新しかったりするものはほとんどありませんでした。刺激がなくつまらない田舎ですが、そのつまらなさを「のんびりできる」「ゆったりできる」と思う私は、そもそも都会には不向きだったのかもしれません。
2つの家を持つのが理想ですが、どちらか1つというなら都会暮らし
私は現在首都圏の地方都市に住んでいます。都心のような大都会ではありませんが、住環境からいえば都会暮らしということになるのでしょう。
自然は大好きで、休日など丘陵ウォーキングに出かけることもしばしば、旅行先は90%ぐらい自然豊かな田舎です。
また、家庭菜園という趣味も持っていますから、かなりの田舎志向ということができるのかもしれません。
ただ、私は東京生まれで、実際に田舎で暮らした経験はないのです。趣味で土いじりする程度、休日に自然の中に身を置くのは大好きでも、果たしてそこで生活できるかどうかは、正直言って自信ありません。
都会ぐらしの長い私にとって、「田舎の人間関係はむずかしそうだ」という不安も小さくないのです。
理想は、田舎に別荘を持って、都会のマンション暮らしをすることですが、どちらか1つというなら、迷いますが、結局都会暮らしを選択するでしょう。
都会暮らしに戻りたい!
都会で生まれ育ちましたが、今は仕事の都合で田舎暮らしをしています。都会の生活と田舎の生活、私は両方を知っていることになりますが、都会暮らしを断然好みます。

というのも、現在の田舎生活に飽きてしまっているのです。海と山に挟まれた土地に住んでいるので、その豊かな自然には癒されます。都会と違って人びとの営みはのんびりとしているので、心落ち着いて暮らすことができます。田舎生活だって悪いものではないです。しかし、ここでの生活は決定的に刺激を欠いています。買い物をしようにもお店がないし、飲食店は似たようなのものばかり。美術館もないし音楽ホールもない。田舎暮らしは退屈なのです。

今にして思えば、都会の生活は忙しいけれど、毎日が充実していたように思います。いろんなブランドショップが軒をつらね、外食しようと思えば和洋中とよりどりみどり。週末は美術館やコンサートで文化を楽しむ。都会のそうした多様性に富んだ生活を、ここ田舎から懐かしく思っています。

都会のほうが良いです
生まれてから18歳で進学のために引っ越すまでいわゆる田舎で暮らしました。今は結婚して、都会とまではいきませんがそこそこ便利な街で暮らしています。
私の生まれ育ったところは海も近く自然が豊かで定年後の田舎暮らしにも人気の地域です。のんびりしていておいしいお店もあり好きな街です。たまに帰省するとホッとします。でも暮らすには不便なので都会のほうがずっといいです。
田舎は交通が不便で車がなければどこにも行けませんし電車も1時間に1本しかありません。好きな映画も映画館がないので観られませんし店も少ないので欲しいものがあっても選択肢が限られます。
今住んでいる場所は電車で都会にすぐに出られるので買い物や映画に行くことができます。飲食店や病院も沢山あるので選べますし便利です。今さら田舎に住みたいとは思いません。
田舎のノンビリとした空間が好き
生まれた場所は広島の尾道で、海と山と坂道の街でした。
高校生の頃に東京へと引っ越しをしたのですが、都会の生活は数年経験したらもういいかな?と思ってしまいました。
今は仕事があるのですぐにするという訳にはいきませんが、出来る事なら田舎暮らしをしたいなと思います。

都会はまず便利なのはいいのですが、せかせかしていてノンビリ屋な私にはちょっとしんどいなと思ってしまうのです。
田舎暮らしは周りは海か山か田園しかなく、電車も数時間に1ホンという事もザラにあります。
お隣さんも恐らく何メートルも離れていて、何をするにも大変な所です。

しかしそれでもあのノンビリとした雰囲気は、大変魅力的です。
いつかお金を貯めて、田舎の小さくて可愛い庭つきの家に住み、日がな一日本を読んで暮らしたいなと思います。

田舎の閉鎖的な空気で母が病んで出ていきました
都会の規模にもよるけれど、私は都会暮らしのほうが好きです。
幼少の頃に東京から田舎にある父の実家に引越した時、閉鎖的な空気に母が病みそうになったからです。…実際、病んで出ていきましたが、私は母を責めることはできませんでした。一挙手一投足まで見張られてあることないこと言われたので、私も逃げ出したいといつも思っていたからです。
その頃の記憶が蘇るので、私は多少ドライでも都会のほうが落ち着いて暮らせます。ただ、都心は空気が汚いので喘息が出やすいので、地方都市がちょうど良い規模です。大学時代は仙台に住んでいたのですが、一生住みたいと思った唯一の町でした。清潔感ある街並み、便利な暮らし、それでいて30分も電車に乗れば山も海も温泉もある。「都会暮らし」の理想は現在の東京よりも仙台に軍配が上がります。
田舎の空気と自然が好き
身近なところに自然がない場所だと物足りなさを感じてしまう私は、やっぱり田舎暮らしの方が向いているのだと思います。都会には何でもそろっていて便利だけど、自然ときれいな空気がありません。季節ごとに変わる、自然を通り抜けてきた風を感じることは出来ません。私はそういうものが好きなので、田舎暮らしの方が好きです。
もちろん、田舎は都会に比べると不便です。雇用も限られているので、生きていく場所としては決して恵まれているとは言えないでしょう。でも、その分金銭では得難い自然があるし、都会では絶対に手に入らない空気があります。
都会で暮らしていると、便利さが当たり前になって田舎暮らしなんて想像も出来なくなるかもしれません。でもこれまでも田舎に近い場所で暮らしてきたので、むしろ都会暮らしの方が想像すら出来なくなっています。
老後の生活を考慮した場合は都会暮らし
現在は地方の田舎で暮らすより、都会で暮らしたほうが効率的であり、老後を考えると現実的な選択肢だと思います。
田舎暮らしを行う場合、基本的に町内会など地域に存在する何らかの会に入会する必要があります。強制ではありませんが、(特に閉鎖的な田舎の場合は)悪評を広められ、実質的に追い出しに近い悪質な行為が発生する危険性が非常に高くなります。
また、一部を除き田舎となる地域は衰退が激しく、ローカルチェーンのスーパーマーケットが撤退または倒産となり、買い物するにも大変な苦労を要します。
交通網も衰退し、最寄り駅からの鉄道が1時間に1本が標準、酷い場所では数時間に1本と言う状況の為、自家用車の所有が不可避となり、運転免許取得・自動車購入費用・ガソリン代など通常の維持費、2年に一度の車検費用など非常に多くの金銭が必要となります。
一方、都会の場合は居住区の狭さや、住居費の高さ、近隣住民にどのような人物が居るのかが把握出来ないなどの問題はありますが、スーパーマーケットは豊富に存在し、買い物に苦労する事は基本的にはありません。
交通網が発達しているため、自動車を持たずとも容易に移動が可能に加え、高齢者の場合は自治体次第ではフリーパスを配布され、交通費が大きく節約可能となります。
老後は田舎でゆっくりと暮らしたいと言う風潮が多いですが、実際に生活をする上では総合的に考えるとやはり都会で暮らしたほうが良いと思います。
都会だとコンピュータやネットワークが充実
田舎暮らしは穏やかなイメージがありますがそれは体験しないと分からないです。もちろん都会暮らしもどういった利便性があるのか調査する必要があります。
しかし、私は都会暮らしが好きで明確な理由をイメージできます。第一に都会暮らしだと機能的な部分で強いのです。
コンピュータやネットワークが進化した今では都会暮らしの方が圧倒的に便利だと思います。田舎暮らしだと携帯機器が使えなくて環境も厳しいのです。ここでの環境とは季節の差が激しいという実態です。
こういった理由で都会暮らしには現実的な良さが含まれます。交通手段を見ても様々なものが動いています。一般人なら無理しないで楽な都会暮らしを選択した方が面白いです。
私はショッピングなども好きな感覚で行うので都会暮らしを推します。
広い空間でのんびりがいい
私は断然田舎暮らしの方がいいです。たぶん田舎出身だからだと思います。田舎の度合いにもよりますけど。一時は都会暮らしに憧れたこともありますが、やはり自然が身近にあるのがいいです。自然がいいと言うより、広々とした空間が周りにないという生活に耐えられないです。自分の部屋は狭くてもいいですが、部屋から見える景色が広々としてないと息がつまりそうです。
たしかに田舎は不便だし、新しい情報に触れる機会も少ないですが、現在のようなインターネット社会なら、あまり問題はありません。よほど山奥や離島でもない限り、買いたいものもワンクリックで購入できます。
野菜はできるだけ栽培して、川で魚を捕って食べれば、収入が少なくても何とか生活できるでしょう。着る物もあまり気にしなくていいですから、衣服に使うお金も少なくてすみます。
女性にとっては少しつまらないかもしれませんが、汲汲した生活はいやです。のんびり暮らしたいです。
田舎暮らしに憧れる
私は20代半ばまでは京都市内、そしてその後20年以上にわたり福岡市内で暮らしています。京都・福岡共に100万都市で、私は都会暮らししか経験したことがありません。
確かに都会は便利で、すぐになんでも手に入れることが出来ますが、時折、息苦しさを感じることがあります。また、いつも時間に追われているような感覚もあり、あまり好きではありません。
一方、私の妻は、熊本の天草の出身で、子供の頃は海や山に囲まれた生活を送っていました。その妻が時々、天草での生活について話してくれますが、とてものどかで、時間がゆったりと流れ、周囲の人たちとの人間関係がストレスを生み出すこともない、そのような落ち着いた暮らしを送っていたようです。
私が実際に体験したわけではありませんが、そのような田舎暮らしに私は憧れます。
今は都会暮らしがベスト
都会暮らしが今はベストです。

というのも、都会には、大体公共交通機関がそろっていて、わざわざ車を運転してどこかに行く必要が無いので、特に子供がいる人にとっては便利です。
それに、ある程度必要な物が家の周りにはある状況ですから、とても生活しやすいというのが都会暮らしのメリットです。

確かに田舎暮らしも自然がたくさんあって、子供がのびのびと暮らせるのも良いとは思いますが、どうしても便利さをはかりにかけると、都会暮らしがいいなと思ってしまいます。
それに、都会暮らしをしていれば、仕事を探す時にも良いですし、様々な施設が子供にとっても大人にとっても充実しているので、生活面で色々なオプションがあっていいと思います。

都会暮らしの一択しかありません
私は都会暮らしか田舎暮らしのどちらを取るかと言われたら、迷うことなく都会暮らしを選択します。
それは何故かと言ったら、都会暮らしの方がメリットがたくさんあるからに他ならならないからです。
田舎暮らしで良い所を見つけようとしたら、強いてあげて空気がきれいな所ぐらいだと思います。
対して都会暮らしは、田舎暮らしには無いメリットをたくさん有しています。
都会は働く場所、住む場所、お店、公共施設、金融機関など、人が生活する上で必要な物が全て揃っているのです。
ですから都会で生活すれば、まず不自由を感じる事はないはずです。
この事は若い時は勿論のこと、年を重ねれば重ねるほど感じる事になると思います。
普通に生活する事すら難しい田舎暮らしよりも、普通以上の生活をすることができる都会暮らしの方を、選択するに決まっています。
断然田舎暮らしです!
私は田舎暮らしが絶対いいと思いますね。
確かに都会には便利なものや面白いものや刺激的なものがとても多いと思います。
けれども、私にとっては田舎暮らしだって面白いものだと思うのです。
私は山に近い町で暮らしていますが、登山して発見する動物や植物、風景はとてもきれいで面白いですし、季節によって変わるので、変化に富んでいて刺激的です。
川で魚釣りをしたり、花を採ってきて生け花をしたりもします。
物価が安いので暮らしやすいですし、自分で採ってきたり作ったりも出来ます。
今はネットがあるので、都会でないと手に入らないものはほとんどありません。
田舎はたしかに閉鎖的だったり、遅れていたりすることもあります。
しかし、都会にはない田舎ならではの良い面も、たくさんあるのですよ。
意外と上手に暮らせる都会
都会暮らしで一番気になるのは家賃や物価が高いことかもしれません。しかし最近では広いワンルームアパートや、ロフトがついている物件などがあり、以前に比べると安い家賃で生活することが可能です。また車を持たなくいても電車やバスでの移動が可能であるために、駐車場代やガソリン代、それに車のメンテナンス費を必要とすることなく生活できます。また一般人でも安いと感じる商品を販売しているスーパーマーケットなども多々あるために、食費を抑えることも可能です。それでいて生活拠点が便利なところにあるわけですから、自分は断然都会に住むことが好きです。実際これまでに仕事の関係で5年間都会に住んだことがありましたが、非常に便利でした。
都会暮らしと田舎暮らしなら
都会暮らしか田舎暮らしでどちらか選ぶならば、やはり私は都会で暮らしたいです。自然豊かな田舎で生活していくのも良いとは思いますが、やっぱり都会の方が楽しいですし、遊ぶところがたくさんあるので、住むのなら都会がいいです。都会ならば交通の便でもいろいろと便利なのもあります。もし田舎であれば電車もなかなかないので、一本電車を逃してしまうと、かなり待たなければなりません。
それはかなりきついので、都会の方が便利です。買い物するにしても都会ならば歩いてすぐのところに、たくさんスーパーがありますが、田舎だとなかなか見つからないこともあるので、何かと不便かもしれません。総合的に見ればやっぱり私は都会の方が好きですし、暮らしていくなら都会です。
都会の生活が好きです
私は子供の頃は田舎で育ったので、都会の便利な生活に憧れていました。
そのため、首都圏で就職し、現在は地方都市で暮らしています。
駅もすぐ近くになり、病院やスーパーなど周りにすべて揃っているので快適な毎日を過ごしています。
アクセスがいいので、デパートへもすぐ行けます。
やはり都会の生活がいいと実感しています。
時々、田舎に帰省することがありますが、とにかく不便で苦痛です。
自然が沢山あるけれど、車がないとどこにも行けないのが一番の問題です。
コンビニも遠いので、ちょっと何かを買いたいといった時には困ってしまいます。
田舎暮らしの人気があがっていますが、私は絶対都会の生活を選びます。
高齢になったらますます都会の生活がいいと思います。
やっぱり都会暮らし
よく、テレビを見ていると田舎暮らしの番組を目にすることがあって「いいなあ」と思うことはあります。ただ、実際に自分が、家族が田舎暮らしをするとなったら堂なのでしょうか。現時点ではまだまだ都会暮らしのほうが良いと思っています。
確かに田舎暮らしには都会暮らしにない「時間」や「自然」、「コミュニケーション」があるのだと思います。ただし、それらは画面を通してみる世界であったり、そこで実際に腰を据えて生活をするのではなく、一時的な観光・旅行・逃避行だったり
別の世界に自分の居場所があったうえでのよさであると思います。そこで暮らしていくとなれば「いいなあ」が「大変だ」に変わってしまうのが現状だと思っています。
決して今住んでいる場所は都会ではないかもしれませんが、電気・水道・ガスなどのインフラは普通にあって困ることがないですし、24時間営業のコンビニが仮になくても、通常の買い物には困りませんし、適度に食事がとれたり、また、具合が悪い時には医者があったり、基本的な生活には困りません。田舎暮らしではもちろん住む場所にもよるのでしょうが、そうしたことが制限されてしまいますし、現在の利便性を考えると「不便」という考えからなかなか脱却できそうにありません。将来的にはこうしたこともクリアして「田舎暮らしがよい」と思うことがあるかもしれませんが、現時点ではまだまだ都会暮らしに便利さ・良さを感じてしまいます。
都会暮らしのほうがいいです
大阪で生まれて東京で育ち、小学校の頃は父親の転勤で名古屋にいき、卒業と同時にまた東京にもどってきました。社会人になり埼玉県と神奈川県および横浜にすんでいるので、ほとんど都会で暮らしていることになります。
両親の実家が岐阜の山奥にあり、夏やすみになるとどちらかの家で1週間ほど暮らしていました。カブトムシやザリガニが好きだったので断然田舎の方がよかったと思っていましたが、蜂の幼虫入りのごはんやバッタの佃煮がご馳走だということで夕食にならびますが、一度も口にすることはできませんでした。自然環境は抜群でしたが、飽きるのも早く都会にすぐに帰りたくなっていました。
大人になると断然都会の方が便利です。病気になっても近くに病院があるので安心できます。テレビ番組も多く、CMも見ていて面白いです。都会暮らしが体に染み込んでいるので、田舎暮らしに適応するのは大変だと思っています。
車暮らしに不安を感じる
田舎に生まれた私が始めて都会で生活をしたのは20歳の時。
就職に伴って引越しをしたのですが、若者にとっては刺激があり、とても愉快な毎日を過ごしました。
田舎では見ることの出来なかったもの、出来なかった体験は宝物といっても過言ではありません。
でも、根は田舎者なので、27歳の時に突然帰りたくなってしまったのです。
そして今は50歳手前。
この生活には不自由ないが、ゴミを捨てにいくにも、買い物も車無しでは間々ならない環境。
免許を所持しているうちは問題ありませんが、もしも70才を過ぎれば免許も返納する頃。
毎日の生活が不安過ぎます。
医者にも自分ではいけないでしょう。
いつかは都会へ戻らなければ生活が立ち行かないと考えています。
でも、お金が掛かると解っているので不安もあります。
今では田舎生活が心底気に入っているので困ってしまいます。
自由でラクな都会暮らしが良い
私は関西の地方都市の出身です。
田舎と呼んでもよいと思われる土地です。
30分に一本しか電車がこないようなローカル線の最寄り駅まで徒歩では40~50分、
バスはないので車を持っていないととても生活できません。
集落の周りには田んぼと畑が広がり、のどかと言えばのどかな風景が広がっています。
私の家も近所の家も、代々の土地と家を守り続けてきている旧家ばかり。
地域のつながりも強く、行事も多いですし、それに伴う会合、また役職も多いです。
子供も大人も顔見知りばかり、安心して生活できる反面、窮屈に思うことも多いです。
常に人の目があり、干渉があり、噂があり。
冠婚葬祭も派手で、その費用も本当にたいへんです。
私はそんな土地で育ったので、都会の人と結婚して田舎を脱出したいと子供のころから思っていました。
願いが叶い、夫は都会育ちで、何のしがらみもない、あっさりした家庭出身です。
夫の実家はたいへん合理的で、冠婚葬祭などもお金をかけない主義です。
私にはそれがとてもラクに思えます。
夫のようなサラリーマンでは、とても田舎での暮らし、お付き合いは無理だと思います。
たまに実家に帰ると自然に癒されることはあっても、またここで暮らしたいとは思いません。
私は今の、自由で気楽な都会暮らしをとても気に入っています。
たまに行くのならば田舎だけどやはり都会が良い
たまに行くのならば田舎が良いけれど、やっぱり都会が好きです。
免許を持っていないので電車やバス移動ですが、それでドコへでも行けます。
田舎は車が無いと不便だしドコへも行けないと聞いた事があるので、私は絶対引きこもりになってしまいます。
また、あまり人付き合いが上手くないので、都会の方があまり人と関わらなくても生きていけそうな気がします。
田舎は行事などで近所の人と関わらないといけないし、一度人間関係がこじれたら終わりな気がします。
人への干渉も強そうです。(噂話とか)
虫も嫌いなので、田舎は無理です。
買い物などは、今はネットでも出来るけれど文化面ではやはり都会には敵わないと思います。
子供達が進路を決める時にも、都会の方が様々な選択肢があって世界が広がるのではないでしょうか。
田舎は、たまに行くのは本当に素晴らしい場所だと思います。
便利な都会暮らしが好きです
都会暮らしの方が好きです。私は結婚する前はずっと田舎暮らしでした。田舎はのんびりしていて、暮らすのには一番いいと思っていましたが、実際、都会暮らしをしてから、自分の考えは一転しました。都会暮らしはとにかく生活をする上でとても便利です。電車の本数、ルートの多さ、それにお店の数も種類も多く、美味しい物が沢山あります。今までの田舎暮らしの中で、1店しかない食料店に行くために長距離を歩いたり、1時間に1本もないバスに乗り遅れたり、それが当たり前のように思っていました。ところが今はお店選びから行き方まで沢山の選択肢があり、本当に便利です。買い物だけでなく、都会は遊ぶ場所も沢山あり、住んでいて楽しいです。年寄りになったら、田舎に戻ってのんびり暮らしたいと思っていましたが、今は便利な都会の方が年寄りにとっても暮らしやすいと感じるようになりました。
都会暮らし以外考えられません
生まれてからずっと都会暮らし(大阪)をしているので、田舎暮らしをしたいと思ったことはありません。子供の頃に母親の田舎(長崎の離島)で1週間くらい過ごしたことはありますが、ずっとここで暮らしたいとは思いませんでした。海がすぐそばにあったので、泳いで魚釣りをしたのは楽しかったですが、その他は特に何もすることがありませんでした。都会暮らしなら、家のすぐそばにスーパーやコンビニがあり、電車の駅にも徒歩5分で行けるので、不自由なことは何もありません。私はライブやコンサートに行くことが好きなのですが、都会の方がライブにも参加しやすいし、アーティストも来てくれる回数が多い気がします。これからも大阪を離れることはないと思います。
断然都会暮らしが好き
私自身田舎に住んでいるせいか分かりませんが、都会暮らしに非常に憧れます。
田舎だとまず不便です。買い物に行くにも車で1時間くらい走らなければお店もないし、何より近所付き合いが面倒です。
田舎だと少し何かしただけで話が漏れて、噂になったりするけれど、都会は全くそういう事が無いだろうし…。イメージですけど。
元々人と接する事が苦手なので、無理して付き合わなくていい暮らしは最高です。
またインターナショナルスクールがあり習い事の幅が広がる事がたくさんあるのも都会ならではですよね。
田舎にはそんな事や物ありませんから。
出来れば将来に向けてそういう所へ行かせたかったと思います。
田舎じゃ仕事も無いですし。
本当都会が羨ましいです。
都会暮らしの方がよい
都会育ちなのですが、田舎も9年ほど経験しましたのでどちらもわかっているつもりですが、結論からいうと都会の方が好きです。やはり人がいると安心するというか、ネオンが明るいとネガティブになりにくいと感じています。田舎は自然が豊かで確かに落ち着くところはあるのですが、夜は寂しさを感じることがあること、そして遊べるところが少ないのでいつもいくところが決まってしまうということがあります。とはいえ、わりと順応性があるほうで慣れてしまうと田舎もいいなあと思うことも多々あったので住めば都であるということではないかと思いますが、都会育ちなので都会に住み慣れていることと、お店が多いこと、仕事がたくさんあるということで都会を選びます。
都会の住みやすさと田舎の住みやすさ
私の幼少期は、田舎暮らしでした。家も近所も一戸建てばかりで、家のまわりは畑があり、田んぼが見える、山も近くに見え、海も近い。猿が屋根の上に出没したこともあります。そんな田舎で、車がないと出かけるのも不便でした。バスは1時間に一本あるかないかで、遊びに行くときはいつも困りました。ピザの宅配のチラシが新聞に入っても、宅配の地域から抜けていて、ピザの宅配に憧れました。
そんなだったので、都会に近いところに住むようになってとても嬉しいです。
都会暮らしは、憧れでした。都会のど真ん中では、それはそれで落ち着かないし、騒がしいし、自然がまるでなくて人が多すぎて、と思いますが、都会の端っこの方くらいだと、都会の便利さの恩恵を受けられ、交通の便は良いし、買い物も何でもすぐ行けて助かります。たまに都会暮らしから、夏休みのときだけ田舎に帰省するくらいが一番合っています。
都会の方がのびのび暮らせる
50歳主婦です。私は生まれた所が田舎で25歳までそこで生活しました。
それから都会とはいえるほどではないけれど、やや開けた市街地に今まで住んでいます。
今まで田舎と町での生活と半分ずつ住んできたけど、断然都会暮らしの方が好きです。
田舎は今でも実家に帰ったりすると、自然が一杯で癒されるけれど、田舎の閉鎖感が嫌いでした。
皆と同じでなければ浮いてしまう、陰口を言われてしまう、人のうちの噂話ばかりしている
そんな世界が嫌いでした。町場に出てきて自分が解放されて気がします。元々不器用で人と
同じこと、人に合わせる事が苦手な私にはクールな都会の方が暮らしやすいです。
これから高齢になった時の事を考えてもお店や施設、行政など何でも揃っている都会で暮らしたい
と思っています。
生まれた時から都会暮らし!やっぱり都会が好き
都会暮らしと田舎暮らし・・どちらかを選択するとすれば、やはり都会暮しでしょうか。時々田舎に旅行に行くことがありますが、とても空気が新鮮で緑がいっぱいで、楽しいです。ですがちょっと買い物をしたいと思っても、なかなかコンビニがなかったり、スーパーがあったと思っても、すごく小さくて探し物がなかったりもします。

生まれた時からずっと都会暮らしの私には、時々田舎に行くことは良いと思うのですが、ずっと田舎で暮らすとなると苦痛を感じると思います。もし田舎にずっと暮らしていれば、都会に行くと人ごみで嫌になったり、空気が美味しくなかったり、ビルばかりで嫌だと思ったと思います。

時々遊びに行くのが良いのは田舎であり、田舎で暮らすとなると無理だと思います。

都会は便利だと思うことが多い
都会暮らしの方が断然いいです。
田舎暮らしも確かにいい面はあります。静かで落ち着いた自然のある風景、のんびりと過ごせる土地など、精神的には田舎の方がいいと思われます。
ただ、やはり都会の方が利点が多いように思います。
どこに行っても便利な施設があり、電車などの公共の乗り物は多く、老若男女楽しめる遊び場がちらほらある。
こうして様々な面から見ると、都会って便利だなと思えてきます。田舎だとこうした便利な生活は送れませんから、効率よく人生を送りたいなら都会がいいと思ってます。
私は実際に都会に住んでみて、絶対に離れたくないと思っています。
田舎暮らしがどういうものなのかはわかりませんが、少なくとも都会暮らしに不満は持っていません。どこに行っても楽しいし、不便な生活だとは一切思いません。便利で楽しい生活を送れているから絶対にこの暮らしを逃したくはないと思ってます。
田舎育ちは田舎が一番好き
のどかな田園風景をみてはや50年の歳月がたちました。空気もいいし食べ物も美味しい、暮らすには不自由ないです。贅沢をいうなら、車で移動しないとどこにも行けません。生まれてこの方田舎からでたことがない私には夢がありました。都会で生活することです。近くに病院、スーパー、コンビニ、銀行などがある都会生活にあこがれを抱いていました。
田舎育ちは便利な生活をしてみたいのです。子供たちが上京して都会生活を始めました。私も便乗して東京で働きながら2~3年は生活したいと考えました。とりあえず予行練習がてら1週間ほど子供のマンションを生活拠点にしました。交通の便は確かにいいですが、地下鉄から地下鉄の乗り換えの不便さ、歩いても歩いても駅につきません。普段から車生活なので歩くことに慣れていない私は足腰が痛くなり歩行困難な状態になりました。近所に、スーパーやコンビニあり便利なのですが重いものを買って運ぶのにも労力がいります。車から車の生活のありがたさを実感しました。田舎で長年育った人間は都会での生活に順応できるはずなく田舎が一番なのです。この経験で都会より田舎生活が大好きになりました。
都会暮らしと田舎暮らしについて
今まで田舎暮らしはした事がないので、単なるイメージになってしまうのですが、田舎はどうも近所付き合いが煩わしそうなイメージがあります。
私はどちらかというと都会に住んでいるのですが、両隣にどのような人が住んでいるのかを知りません。たまに顔を見かけた時は挨拶くらいはするのですが、それも月に1回あるかないかくらいです。またその程度の付き合いで十分だとも思っています。
これが田舎になるとこうはいかないのでしょうね。まあ田舎によると人口が少なく、みんなで協力していかなくてはいけないところなどもあるのでしょうから、近所付き合いが必要なのも仕方が無いのかもしれませんが。
最近維持費が大変なので車を手放したのですが、田舎だと車が無いとどこにも行けなさそうなのもマイナス点です。やはり住むなら都会だと思います。
都会生活を選択せざるを得ません
都会に生まれ育つと田舎生活に対する憧れがあるものです。田舎に憧れるのは、自然に対する憧れでもあり、里山の豊かな自然生活など経験したいと思うのです。しかし、何でも近くにある都会の便利さに慣れてしまうと、実際には田舎には住めないと思います。
生活するには、大都会のすぐ背後に里山があり、都会の便利な生活と、里山の自然の両方が味わえる生活ができればベストです。しかし、そんな都合の良い場所などなく、どちらかを選ばなければならないのが現実です。
賑やかな繁華街や、華やかな生活の為ではなく、やはり便利な生活のために都会暮らしを選択せざるを得ないと思います。お金があれば、都会に暮し、田舎に別荘を持つ暮らしが理想ですが、庶民にはそれもできません。都会で暮らし、夏休みなどに田舎の農家民宿を訪れて、田舎の気分を味わうのが現実的な所でしょう。
ある程度都会の方が良い
大都市のど真ん中が良いわけではありませんが、都会まで電車で30分以内に行けるような所が良いです。
でも、買い物をして、おしゃれな食事ができる所まで一時間以上かかるのは、自分の楽しみが無くなってしまうので困ります。
運転免許は持っていますが、ペーパードライバーなので公共交通を使ってどこにでも行けるぐらいの所には住みたいです。子どもが小さいのですぐに病院に行けないと困ります。
中学高校と田舎で生活したのですが、娯楽が何もなく、みんなが遊びに行く場所が一緒なので、デートもバレバレ…すごく窮屈でした。
子どもには都会の空気よりも、緑や自然に触れさせたいとは思います。
なので、休みの日などに田舎の方に行くのは良いですが、ずっと田舎は精神的にしんどいです。
年齢によって変わりました
若い頃は、何でもあって刺激があって自分の可能性を試すことができる都会へのあこがれがありました。私が住んでいたところは、都会といっても大都会ではありませんでしたが、たくさんの情報に囲まれての生活が充実して楽しかったです。しかし年齢を重ねるにつれ、今度は田舎での生活にあこがれるようになりました。昔と違って、田舎にいてもネット環境が整っていれば出来る仕事や得られる情報が増えてきたからかもしれません。田舎の長所でもあり短所なのが、人との繋がりの強さだと思います。なので田舎ではいつも自分の行動が見られている感じがあります。また、集会だ祭りだと皆が集まる時には顔を出さずには生活が成り立ちません。人とは、つながりあい助け合って生活していくのが本来の姿ではないかと感じ、今は田舎暮らしをしています。
田舎暮らしの気楽さ最高
都会暮らしか田舎暮らしかのどちらかを選択するのであれば、私は断然田舎暮らしですね。ただし、田舎は田舎でも移住者の多い地域で暮らしたいですね。

たとえば、北海道ですとか沖縄ですとか、山梨ですとか、長野県ですとか、リタイア後の人たちだったり、Iターンの若者だったりと、意外とその土地育ちの人ではない人たちが暮らしていたりするのですよね。

そして移住者が多い地域ですと、いわゆる田舎特有のしがらみが薄く他者を受け入れてくれる気質がありますので、気持ちよく生活もできますからね。

そして田舎暮らしの隠れた魅力ではある「すっぴん生活」「見栄を張る必要のない気楽さ」「流行に疎くってもオーライ」という部分も加わって、さらに気楽に生活できるのですよね。もう、この気楽さだけで田舎暮らしから離れられなくなっています。

田舎暮らし
両方住んでいた経験があるものです。
都内に住んでいた時は、身近にお店も多く夜遅くまで営業していたりととても便利でした。電車の本数も多かった為困ったことがありませんでした。
ただ建物や家が密集しているところが多かった為、少し息苦しく感じる時もありまし。
今現在は田舎に住んでいますが、都会と違い車が必須、お店も19時には閉店してしまったりと随分違いました。
最初の頃はかなり不便に感じましたが、子供が生まれてからはスーパーで買い物をしている時も全然知らない人が話しかけてきてくれたり荷物を持ってくれたりととても温かい印象です。今も不便に感じる事は多々ありますが、地域の方々が優しいのですごく助けられています。私は田舎暮らしの方が好きです。
住めば都というけれど…
私は生まれた時から小学校卒業までは都会で育ち、中学校に上がる前に田舎へ引っ越しました。都会に住んでいた頃は、自分の住む街が便利なんだとは感じたことはなかったですが、田舎に越してきて都会との便利さの違いに驚きの連続でした。家のまわりは田んぼだらけですし、まわりには遊べるお店などもなく、最寄りの駅までバスで片道30分もかかります。しかも通う中学校までは自転車で通学という、不便で面倒なことが多く、中学生という多感でお店などで遊びたい盛りの時に越してきたということもあったでしょうが、田舎へ引っ越してきた時は何も楽しいことがなく、すごく辛かったです。大人になった今でも自分の住む田舎の町にはあまり好感がもてません。田舎という場所が悪いわけではないですが、やはり便利さに慣れてしまうと都会の方が住みやすいです。ですから私は住むなら都会がいいと思います。
都会暮らしの方が絶対いいです
私は都会暮らしのほうがいいと思います。
もしもお金があれば今からでも都会へ行って暮らしたいくらいです。
田舎で生まれて40年以上田舎で生きてきましたが、いいところは北国なので夏涼しいことくらいしかありません。私が一番嫌なのは田舎の人間はみえや世間体をやたらと気にすることです。私の父も母も親戚も皆そうです。そしていまだに結婚したら義父母と同居は当たり前と思ってます。
また車がないとどこへも行けません。私は車の免許を持っていないので老後が本当に不安です。親戚づきあい近所づきあいがとても濃くて皆過干渉でとても面倒くさいです。仕事がない、バイトもない、若い人がいない。
以上の理由で私は都会暮らしの方が絶対いいです。
新しいものに溢れる都会は魅力的
田舎に暮らしたことはありませんが、住むなら断然都会派です。
旅行で田舎に行くとホッとしますし、マイナスイオンを浴びてのんびりリラックスすることができます。
けれど暮らすとなると別問題。
不便な生活には耐えられません。
都会はうるさくて忙しい雰囲気が漂っていますが、その分、刺激的で便利、そして色々な人との出会いも豊富なのが魅力だと思います。
田舎は人と人とのつながりが密なのが素敵だと思いますが、新たな出会いは少ないイメージがあります。
古くからの付き合いの人ばかりが周りにいると井の中の蛙になってしまいそうです。
新しいことを取り入れて、新しい人と出会ってこそ、自分は成長することができる性格だと思うので、時々田舎で羽を伸ばしつつ都会で暮らしていきたいです。
住むなら田舎だがやはり都会は便利
私は小さい田舎町の出身で、高校までそこで育ちました。高校卒業後は東京へ引っ越し、約8年暮らしました。そして今の主人と出会い結婚したのですが、地元や東京からかなり離れた田舎の町にまた暮らし始めました。なので私は田舎・都会・田舎と暮らしたのですが、やはり田舎は落ち着いていて住みやすいなと思いますね。人と人との距離が近いように感じますし、将来子供を育てたりするのにも良いなと思います。ただ1度都会暮らしを経験するとやはり不便だなと思ってしまいますね。都会には欲しいものがなんでも揃っていて便利ですし、新しいものもどんどん増えていくので楽しいんですよね。田舎だとお店が少ないですし、何か欲しいものがあったらちょっと遠くまでいかなければならないという事が多いです。買い物に行きたいという時も、都会まで1時間以上かかったりしてしまいますしね。必要なものは揃っているので生活には困らないし、今はネットでなんでも買える便利な世の中になりましたが。やっぱり都会が良いなと思ってしまう事もありますね。都会に近くてある程度なんでも揃っている田舎でしたら、最高かもしれませんね。
都会好きだったけど、田舎暮らしが好きになりました。
田舎暮らしの方が好きです。
若い頃は都会に憧れて大学生になると同時に都会暮らしになりました。
実際毎日がイキイキしていました。

夜でも近くにお店は開いているし、歩いていける距離にお弁当屋さんもコンビニもスーパーもある。
おしゃれなカフェなんかもいきました。
駅に行くとたくさんの人がいるし、イベントもたくさん。
刺激があり、毎日さみしい思いもしませんでした。

でも逆に電車が満員電車でかなりストレスを感じいつもなにかに自分が追われている気持ちにもなりました。
なにより田舎で暮らしている両親が気になり、楽しいけれどいつもどこかに引っかかっている感じでした。

そういうこともあり、悩みに悩んだ末田舎に帰りました。
大人になって住んでみると意外によくて、遊ぶところは本当に何もないけど
のどかだし友達も家族もいるし、なにより自然がいっぱいで夜も静かなところが大好きになりました。

田舎でのびのびと!
私は田舎暮らしが好きです。
生まれた時から田舎暮らしなので都会暮らしに憧れていたこともありました。しかし結婚をして子どもが生まれた今は心の底から田舎暮らしが好きであると言えます。
田舎暮らしの良いところはたくさんの人の中で安心してのびのびと子どもを育てられることだと思います。
田舎は親戚同士が近くに住んでいることが多く育児をする時にも困ったことがあるとすぐに周りの人が相談にのってくれます。また1つの地域がそれほど広くなくほとんどが顔見知りのため近所に散歩に出かけてもスーパーに買い物に行ってもたくさんの人が子どもに声をかけてくれます。
また広い庭や畑、田んぼなど子どもたちが自然と触れ合う場所がたくさんのあります。都会のように、大きな遊園地やショッピング施設はないけど自然の中でのびのびと遊ぶことで子どもにとって大切な経験がたくさん出来ます。
田舎には都会に当然のようにしてるものがあまりないけれど田舎暮らしは子どもが大人になるためにして欲しいたくさんの経験をさせてあげることが出来ます。なので私は田舎暮らしが大好きです。
若いうちは断然都会暮らし
私は、田舎暮らしか都会暮らしのどっちが良いかと問われたら断然都会暮らしであります。
もちろん、田舎には田舎の魅力があるとは思いますが、若いうちは都会へいて色んな自分の可能性に触れていきたいです。

また、都会であれば一人暮らしでも不自由ないくらいの色んなものが揃っており大変便利であります。
若いうちはやっぱり遊びたいのも本音です。なので、娯楽が集中している都会にいた方が人生が豊かになると私は思います。

結婚して、子供がある程度大きくなり自立して、夫婦2人暮らしになった時には田舎で農業でもして第2の人生をスタートするのも十分だとは思いますが、20代から50代くらいまではやはり都会で生活してい方が自身にとってのメリットは大きいと思います。

絶対に都会に住みたいです
もちろん都会暮らしです。
私は、生まれも育ちも田舎で、小さいころから都会に憧れていました。
私の実家は、人口3000人弱くらいの小さな町で、駅がなく、隣の町へ行く手段はバスか自家用車でした。
しかも、バスの時刻は一日に3回しかなく車がないと生活できないようなところです。
映画館も、遊園地もなく、あるのは、田んぼと畑と山です。
保育園から高校までほぼメンバーは替わりません。
テレビに映し出される都会の風景は、娯楽のない閉塞感あふれる生活を送っていた私には夢のような場所でした。
都会に恋い焦がれ、いつの日か、大都会で暮らしてみたいと思い続けていたところ、なんと香港で生活する機会がやってきました。香港といえば、大都会です。高層ビルがひしめき合うように建っていて、夜は眠らない町だと言われています。
当時、私が住んでいたマンションも50階建てでした。そのマンションの住民だけで、我が実家の人口と同じくらいの人が住んでいました。マンションの下は、ショッピングモールになっていて、雨の日も濡れることなくショッピングを楽しむことができました。バスや、地下鉄、車がなくても問題なく、移動できました。美味しいレストランやスイーツも近くにあり、田舎では考えられないくらい便利でした。わたしは、車が運転できないので、住むなら絶対に交通の便が良い都会に住みたいと思っています。
田舎は色々と大変そう
いまやネットで何でも買える世の中ですので、田舎でもそこまでの差は感じないかもしれませんが、やはり徒歩5分圏内にコンビニが数件ある生活をしていると都会で暮らしていく方が便利だと考えます。
また田舎にこれから行くことになりますと、人間関係の構築を初めからやり直さなければならないのが、かなり面倒ですね。今作り上げている関係もほぼなくなってしまうでしょうし、それは出来ることなら避けたいところです。
田舎の映像をテレビでよく見て、とても魅力的に映るのですが、とてもいいところばかりが映されていて、良くないところはほとんど映されていないように見えます。また、体力もかなり落ちているのも不安です。
このような点から、現時点でそんなに不満のない都会での生活が好きなのだと思います。
古民家暮らしをしてみたい
公共施設や交通機関、お店も充実した都会は便利ではあるのですけど、やはり憧れるのは田舎暮らしですね。
駅やバス停が遠く、ダイヤの間隔が長いのなら、最初から車で移動すれば済む事ですし、買い物だって通販を使えば済んでしまいますし、必要な情報はネットで得られて、企業も地方進出しているので、昔ほど就職も難しくはないと聞きますしね。
便利でも人が多すぎてゆとりが無くてイライラとした中で過ごすより、少しくらい不便な事があっても、ゆったりとリラックスした田舎でストレスの少ない生活をしたいです。
そして自給自足なんて無茶は言いませんので、広い庭付きの家で季節の野菜を育てて、捕れたての旬の野菜を味わう暮らしがしてみたいです。
憧れの縁側や囲炉裏の付いた古民家だとなお嬉しいですね。
暮らすのであれば都会派です
都会か田舎どちらで暮らしたいかと考えますと、私は断然「都会暮らし」を選択します。
私はそもそも「田舎」の出身で「駅」まで徒歩で行くことは不可能で、最寄りの駅というものを持っていたことはありませんでした。
「田舎」では「車」が生活必需品となりますが、私はペーパードライバーでして、練習すればきっと大丈夫と思いつつも、車が必要なのはちょっとというのが正直な所です。
「都会暮らし」はまさにその逆で、駅まで歩いて行く事ができますし、車がなくても十分に暮らすことができ、そこにまずは惹かれます。
そして、都会は私の好きな映画館やちょっとお酒が飲めるお店がたくさんあり、そういった「余暇」の部分を楽しみにしておりますので、やはり「都会暮らし」が魅力的です。
田舎の生活に憧れることがあります。
仕事があって毎月の生活が出来る状態ならば、仕事として田舎に住んでいたいと言う気持ちは大きいですね。
田んぼや畑を作って、自分で作った野菜で生活出来るくらいの野菜を作ってみたいですね。

都会の生活は楽しいと思う人は良いですが、私は都会の生活で何をして良いのか分からないことが多いのです。
ゲームセンターに行っても、カラオケに行っても、一瞬楽しいと感じることがあることはありますが、何か違うという気持ちがどこかにあるのです。

お金の問題かもしれないですが、都会にいると無駄にお金を使っているように感じることが多いのです。
田舎にいると、お金を使うことは苗を買うことくらいではないのかと思うのです。
とても無駄にお金を使えることはないので、その生活に憧れすら感じるのです。
田舎の生活をしてみたいなと思いますね。

都会じゃないとムリ
田舎暮らしと都会暮らしなら、私は断然都会暮らしが良いです。
その理由は2つあります。
1つは出身が都会だからです。マンションで育ち、周りにはコンビニや百貨店、駅ビルが当たり前のようにあったので、たまに田舎に行くと「自分はここでは暮らせないだろうな」と毎回思います。
2つ目は、田舎の人間関係です。田舎に行くと、同じ考え方の人間が多いなと感じます。たとえば、「離婚」についての考え方。近所に離婚をして実家に出戻ってきた女性がいたのですが、「みっともない」「恥ずかしい」などまるで犯罪者のように見られていました。私は離婚経験者が身内にも学校の先生にもいたので、それが普通でしたが、田舎の考え方には驚きました。
以上のことから、私は都会暮らしが良いです。
田舎暮らしが大好きです
私は都会に住んでいます。でもとても住みにくくて、毎日うんざりしてます。生まれた時からずっと都会暮らしです。だからこれが当たり前だと思っていたのです。
でも友人の実家へ泊まりに行った時、とても驚きました。静かなのです。そしてとてもしんみりしているのです。空気が全く違って、とても気持ち良いのです。都会と違ってワイワイガヤガヤしていません。こんなにも静かな空間があったのです。
でも車がないとどこにも行けません。まわりにはお店も何もないのです。車で時間をかけて行かないと何もありません。でもそんな生活もいいなと思いました。近いでは何でも簡単に手に入りますが、田舎で何かのために必死になるのもいいなと思ったのです。
どちらも経験したことがある私としては・・・
田舎にも都会にも住んだことがあります。
そんな私は・・・田舎よりも都会に住むほうが好きです。

なぜかというと最初に私、趣味が買い物なんですよね。
しかも「コスメマニア」なんです。

都会に住んでいる時は、自転車でデパートまで行くことができたので、
ものすごくラクだったんです。

田舎だと・・・コスメカウンターまで行くだけで一苦労。
一苦労、っていうか、交通費だって正直バカになりません。

他にも、一度都会に住んでしまうと「便利さ」が体に染み付いてしまって、
田舎生活が不便に感じて仕方ないんですよね。

もちろん田舎は田舎のよさ、ってのもあるとは思いますが・・・(のんびり、はできます)

やっぱり私は都会に住みたいです。
今現在「やや田舎」に住んでいるので・・・今度引っ越す時は都会に引っ越したいですね。

程々の距離感がある都会暮らしがいい
私は車の免許を持っていません。
別になくても、駅は近いし、もし万が一、終電を逃しても、中心街からタクシーで安く帰れるところに住んでいます。
車がなくても移動手段はいくらでもあります。
でも、田舎暮らしになると車の免許は必須です。
コンビニも、スーパーも、飲食店も、職場もすぐ近く、歩いて行ける範囲にあります。
そういう便利な環境下でずっと暮らしているので今さら、田舎で暮らすのは無理かなぁと。
それに田舎だとご近所つきあいが密で濃いですよね。
お友達がいなくに住んでいますが、ちょっとした些細なことで噂になったりします。
いい事も悪い事もすべて噂になるし、寄合やお祭り等の行事ごとも多くて話を聞いてるだけでも嫌になります。
都会での近所づきあいはほどほどの距離感があります。
やっぱりこういうのに慣れているので、がんがんに入ってこられるのは苦手です。
だからやっぱり都会暮らしの方がいいと思います。
煌びやかな場所には憧れますが都会はムリかな
元々の生まれが田舎寄りの場所であった為に、都会で暮らすよりも田舎で暮らす方がどちらかと言うと好きであります、
勿論、煌びやかなネオンが光る大都会で暮らす事にも憧れもあり、出張などで訪問すると生活をしてみたい気持ちはよぎるものです。
ただ、これについて一生暮らすかと付け加えるとはっきり言って自信はありません。
山、川に囲まれてバスは1日に数本程度、携帯の電波も所々で圏外が多発するような場所の方で一生暮らす事の方が私には向いていると考えてしまうのです。
それは生活環境であったり住民の人柄であったり元々の慣れであったりとオフィスでの仕事や夜に遊ぶ事を除いたすべての条件が私にはあっていると思うからなのです。
そんな訳で今の住まいもどちらかと言うと田舎寄りの場所での生活であります。
極端すぎるならどちらも嫌だけどほどほどなら田舎
度を超えない程度ないなら、どちらでもいいです。
ほどほど・・・と言う条件があるなら、田舎の方が良いかなと思います。

都会は便利だとは思うけど、交通の便だけで空気の悪いオフィス街なんて、生活するには不便そうだし(家賃が高くて住めないだろうけど)、物価も高そうですし。
反対に山奥の一軒家だとしたら、そこまで辿りつくだけで大変だろうし、同じく生活必需品が手に入りにくそうなので、物価も高いかもしれませんし。

希望としては、草木に囲まれてのびのびと自給自足なんていうのに憧れますが、植物を育てるのが苦手な者にはハードルが高いです。
土いじりは好きですが、先を見越し手計画的に栽培したりすることは出来ないと思うので、やっぱりそこそこ都会の方が向いているのかもしれません。
希望と現実は違いますから、仕方ないですね。

都会暮らしの要素少しのやや田舎暮らし派です
都会で暮らしていた頃は、周りに緑が少ないし、どこへ行っても人が多いしで、田舎暮らしに憧れていました。
そして実際に都会から引っ越して、田舎暮らしをすることになったんですが、周りは山に囲まれていて緑が多く、空気が澄んでいて星も綺麗でと住み始めた頃は楽しかったんですが、ご近所の過干渉ぶりに参ってしまったのと、コンビニまで何時間もかかるほどお店がないので、早くも都会暮らしに戻りたくなってしまったんです。
それからさらに十年以上経ってから、また引っ越す機会がやってきたので、今度は田舎と都会の要素が半々ぐらいのところにしようと家族で決めて、現在住んでいるところにやって来ました。
今、都会暮らしと田舎暮らし、どちらが好きと聞かれたら、やや田舎暮らしが好きと答えるでしょう。
田舎です!
今都会に住んでるのもあるけど断然田舎!
田舎は車が必須だなんて言うけど、裏を返せば毎日車運転できるし遠出も出来るし最高じゃないですか。
駐車場の代金なんて都会は月で15,000円からですよ。車が欲しくても維持できません。田舎ならここまで
高い料金の駐車場はそんなないでしょう。車と一緒の生活、実にいいじゃないですか。
お店がなくたって今はインターネットで注文できますし、家賃も安いし人も少ない。それに景観もいい。
娯楽にしても家ではゲームやネットをすれば何の問題もありません!都会ではお店がそりゃああります。
あるけれど、あったらあったでお金を使ってしまうだけ。都会で遊ぶのはお金ばっかりかかります。
都会があれだけ人で溢れてても、スクランブル交差点にいる全員、赤の他人ですからね。一人で田舎にいても全くかわりません!
映画館も美術館も水族館も、飲食店もなにもかもお金。夏はアスファルトの放射熱で、エアコンのない
家はとてもやってられないつらさ。外を歩いたらもっとひどい。田舎に越して困るのは本屋がないくらい
じゃないですかね……立ち読みしたい性分なので。でも将来的には田舎に行くのを予定してます。
里帰りも全然なかったので都会じゃない場所への憧れが強いんです。お金より時間がほしい。
西側の日本海側の田舎とかいつか行ってみたいです。
やっぱり田舎がいいですね!
私は今都会暮らしをしていますが、今後住むなら田舎がいいと思っています。
都会は人は多くいますが、付き合いをするのは限られた人だけで、人付き合いという面では田舎の方が深い付き合いが出来ます。
生活の便利さでいうと都会のほうが断然いいですが、物は高いですし、何をするにもお金がかかります。
心のゆとりという面でいうと田舎の圧勝ですね。平穏な暮らしをしたいと思っているので、田舎に住みたいです。心にゆとりがある分、小さなことでも喜びを感じ毎日の生活に満足できると思うのです。
田舎のいいところは食べ物が美味しいということもあります。私は食べることが好きなので、地元で取れた新鮮な食材に感謝しつつ、時には近所の人と分け合ったりしながら暮らしたいですね。
田舎の電車がないのがしんどい
皆さんは都会暮らしと田舎暮らしのどちらが好きでしょうか。
私は断然都会です。
それはなぜかと言いますと、田舎だと電車がないから
自動車免許を取らざるをえない上に、自動車も必要だからです。
いくら田舎の土地や物価が安くでも、
こういった所にお金がかかっては何にもなりません。
さらに、大きな町が近くにないのは色々と不便です。
例えば何らかのイベントは大抵都会で開かれますし、
何かあったら優先されるのも都会です。
もし日本が劇的な変動を遂げたら、
例えば太平洋戦争並みの食糧難に見舞われたら、
農作物を自給自足できる田舎がはるかに都会より優位になりますが、
そのような事がない限り都会の優位性は揺らがないでしょう。
仕事も都会ではたくさんありますが、
田舎ではコンビニのバイトにありつくのも難しいですし、
その点でも都会の方がいいでしょう。
本音は半々?どちらかは決められない
都会も田舎も、良いところ・ちょっとなあ…というところ、どちらの面もあるので、どちらかに決めるのはなかなか難しいな、というのが正直なところです。
都会は、交通の便がいいから車が無くても自由に動けるし、買い物もお店がたくさんあるから楽しいし、映画や美術館、書店など、文化面でも充実しているので楽しく過ごせます。反面、人が多くてごみごみしている、空気が悪い、緑が少ない、物価が高い…といった、いまいちな面もありますね。
田舎は、空気がいいし、緑も多くて住環境面で都会に比べて豊かだと思う反面、交通の便が悪く、どうしても車が必要な生活になりますし、買い物もお店が少なく大変、といった不便さがネックだと思います。
普段は都会、週末や長い休みは田舎、といった使い分けができれば一番いいな、と調子のいい事を考えてしまいます。
今となっては静かな暮らしが理想かな
都会暮らしと田舎暮らしだったら、若い頃はだんぜん都会暮らしがいいと思ってました。田舎暮らしなんて絶対無理無理!という考えでしたが、30才を過ぎた頃から、都会暮らしも飽きてきちゃって、今では田舎暮らしも良いかもなぁと思っています。料理が好きなので、自家栽培なんかやったりして、なすびや大根、キャベツなんかを作って、季節の野菜を楽しみたい。ご近所さんと物々交換なんてのもちょっと憧れかな。ほかでは食べられない新鮮でおいしいお野菜やお米が沢山あって、そんな毎日も幸せなのかなって。最近は、土地が無駄に余ってるのを少しでもなくそうと、安いところだと月に千円くらいから貸してくれるところもあるとか。中には、放置してどんどん劣化するくらいなら、タダでも誰かに使って欲しいと、無償で貸してもらえる物件もあるらしいので、ちょっと考えてみようかなぁなんて思ってしまいます。
理想は田舎でスローライフ
田舎暮らしのほうが良いと思います。もちろん、都会は便利で様々な娯楽があり、退屈することはないと思います。しかし人が多すぎたり、過剰な消費活動に疲弊したり、精神的に豊かな生活を送るのが難しいと感じます。それに比べ田舎暮らしは、豊かな自然の中で暮らすことで精神的な安らぎを得られると思います。都会に比べ広々とした家に住み、安くておいしい野菜を買ったりまた家庭菜園で野菜を育てたりリラックスした生活を送れるのではないでしょうか。もちろん、田舎暮らしは良いことばかりではなく、なにかと不便なことが多いとは思いますが、都会の満員電車に見られるような負のエネルギーとは無縁だと思います。近所の人と心地よいレベルで助け合いながら人間らしい生活を送れる田舎暮らしが理想です。
バスやコンビニがないようなところには住めない
私は、断然都会暮らしの方が好きです。私の住んでいる所は、宇都宮の南の端っこにあります。都会とも田舎とも言えない中途半端な所です。都会であればバスなども駅から何本も出るでしょうが私の所では1時間に1本程度、悪くあたれば2時間に1本の時もあります。都会から比べれば非常に不便です。なので駅に車で行くこともありますが、完全無料駐車場と言うのがありません。都会であればこのような事もないと思います。コンビニは半径500m以内に2軒あります。夜中にタバコがなくなったときなどは自動販売機では買えませんので大変助かっています。
最近では緑を求めて田舎暮らしをする人も多いようですが、バスもコンビニも無いような所には私は住めませんので都会暮らしの方が好きです。
田舎に住むと親同士のつきあいが大変
現在は合併で市の一部になっていますが、私は○郡○村というようないかにも田舎な住所の出身者です。学校は小中と一校ずつしかなく、ほとんどの子が幼稚園から同じ顔ぶれというわりと濃い人間関係の中で育ちました。
田舎のいいところは豊かな自然の中、大きな家でのびのびと暮らせることです。そして悪いところは上記の濃い近所付き合いにあると思います。田舎へ嫁いだ友人の話だと地区の行事や役員は毎年何かしら関わらなければならないので、たしかに子供を育てるにはいい環境ですが親はやることが多くて大変みたいです。
私は現在田舎から出て、昔は子育てするなら絶対田舎派でしたが今はどちらかというと街派になりました。住んでみると公共交通が発達していること、半径数百メートルでほとんどの用事が済むことなどやはり利便性がいいことは一度住んでみると戻れなくなってしまいます。都会とはいえない中途半端な街ですが、それでももう故郷の田舎へは戻らないだろうなぁと思っています。
ゆっくり静かに田舎で暮らすのが夢
物が豊富で生活が便利なのはやはり都会暮らしではありますが、
都会の暮らしは物価や家賃なども高いし、近所付き合いもないし困った時は
お互いさまと思えるような助け合いがないので、人の冷たさや窮屈を感じます。
田舎であれば、都会と違い近所付き合いなどが多少面倒かなとは思います。
田舎だからこそ都会にはない人との関わり合いや助け合いなど、
出会いがあるかもしれないですね。ちょっとしたリゾート地であれば
都会から引越してきた人も多いし、住宅が密集した所に住まなければ干渉されずに静かな生活ができるのではないでしょうか。
将来、もし可能であればきれいな海が近くにあるような田舎に引っ越して、
家庭菜園などしたりしてゆっくり田舎暮らしをしたいなと思います。
都会のほうが定年後は暮らしやすい
定年後に田舎で暮らしたいと思っている方もいると思いますが、定年後は都会が暮らしやすいです。
車の運転もいつまでもできないし、コンビニは近くに合ったほうが便利です。
ふたりで暮らす場合、若い時と比べて食事の量も少なくなりますし、現在新鮮な野菜なら通販や市場で購入することができます。
それに、都会はスーパーが多い分、安売り情報もあります。
人間関係もらくで、あまりうわさ話なども聞きませんし、男女の差も都会ほど少ないですね。
田舎はまだ男性優位で、同じように外出して帰っても女性だけが働くということが多いです。
空気が悪いと言われるかもしれませんが、私は絶対に都会のほうがいいと思います。
暮らしたい方は家を購入ではなく、借家からスタートしてみてくださいね。
やっぱり田舎が好き
都会暮らしと田舎暮らしでは、私は田舎暮らしの方が好きです。私は田舎出身で、現在比較的都会の中心部で暮らしています。
都会は近所にたくさんのお店があって、欲しい物を手に入れやすく飲食店も遅くまで開いているし、楽しいテーマパークもあってたくさんの刺激があって楽しいです。
ただ、自然や動物が大好きなのにそれらに触れる機会が少なく、また静かなところが好きなのでやはり田舎がいいなと思います。私は元々のんびり屋でマイペースな性格なので、都会のせかせかとした雰囲気や人混みの多さにたまに疲れることがあります。そんな時は田舎の実家に帰るととてもリラックスできます。
将来は実家のように野山や花に囲まれた郊外で田舎暮らしをまた満喫したいと思っています。
都会暮らしと田舎暮らし
都会暮らしと田舎暮らし、どちらかを選ばなければならないとしたら…。
そこそこ田舎ではなく超田舎だったとしたら断然都会を選びます。

まず生活がとても不便だと思うからです。
買い物、学校、通勤通学、病院、銀行…等が不便だったとしたら本当に
困ります。

ネットでなんでも買える時代ですが田舎だったらすぐに届かない場合もあります。
ネットスーパーや生協にしたって地域対象外になってしまいそうです。
買い物難民になってしまいます。
自給自足で日々の食べ物に困らなかったとしても、病気になり病院が近くに
無かったとしたら恐ろしいです。

都会は自然に囲まれていなくてもちょっと足を延ばせば海や山や公園等へ
出かけられるし日々の生活に困ることはありません。

年をとったら田舎暮らしがいいわ~なんてのんきな事を言う方がいますが
高齢者こそ街の中で暮らしていないといろんな面で不便だと思います。

田舎と都会の中間が良い
私7月を迎えていよいよ40才年を重ねるごとに子供のころ夢見ていた虫取だとか叶えたい気持ちになるわけです。現在の住まいはいわゆるベットタウン都会に職場を持つ典型的なサラリーマンなのです。都会に隣接するだけにカブトムシやクワガタを捕まえることは無理だと思っていたのですが、住んで3年ふと嫁さんにそんな夢物語を伝えた処ママ友にいたんです、昆虫好きな旦那を持つかたがしかも家々が立ち並ぶ中の公園で取れると。初めは半信半疑だったのですが行って見ると物凄い自然界、あるんだこんなところという感じでかつ虫さんもいるわいるわ、無理してマンション買ってよかったとしみじみ思うのでした。ということで都会に近い適度な田舎が非常に住みやすくて適度よいと思います。
周囲に自然が無いと落ち着かない
都会ぐらしの便利さというのは一度知ってしまうと抜け出しにくくなるものではありますが、最終的に田舎暮らしに落ち着くというのが私の価値観です。

そもそも、自然が周囲にないと息が詰まってしまうという価値観というか、好みに根っこがあると思っています。
海や山ばかりというところに休みなどで行くと癒されますし、自然ばかりで周囲になにもないというところの空気を吸うとストレスも雲散霧消する気がします。
これが毎日過ごせる場所だったらと思えば健康に長生きできそうな気もしますし、都会で癒しがない中で生きるより楽しめそうだとも思えます。

困ってくるのは買い物や食事ですが、自炊を増やすなり、ネットが繋がる所に住んでネットでの買い物に依存するなり、逃げ道として条件はありますが少ない条件を満たしてくれれば山奥や海のそばで住むというところに憧れます。
ただ、田舎暮らしはお金がかなり必要だろうという絶対条件があるので、そこが都会から移住できていない最大の障害といえます。

都会暮らしのほうが性に合っている
田舎暮らしには憧れがあるにはありますが、やはり私は都会暮らしのほうが好きです。都会はコンビニやスーパーなど便利な商業施設が揃っています。
田舎にはそもそもコンビニやスーパーがありません。なので遠出をしなくてはいけないなどという話をよく聞きます。都会の便利さに慣れてしまっている私には、田舎暮らしは性に合っていないというか、恐らくひと月も持たないのではないかと思います。
夜にコンビニやスーパーに行くこともあるので、近くにコンビニやスーパーがない田舎は不便で仕方がないだろうと思います。
また私は物心ついたときから都会暮らしだったので、田舎で暮らす自分が想像できないというか、慣れ親しんでいる都会のほうが自分には向いているんじゃないかと思うのです。だから私は都会暮らしのほうが好きです。
高い家賃を支払うよりも田舎のほうがラク
都会の狭い部屋にやたら高い家賃を払って生活をするよりも田舎で暮らした方がいいかなと思うようになりました。自動車大国の日本に生まれているのに車を持つことも出来ない暮らしはちょっと切ないです。

都会の華やかな感じは好きなのですが人が多くて疲れますしいちいち待ち時間が多いので無駄な時間を使ってしまって忙しくなってしまうことがあります。

トータルで考えると今は田舎暮らしの方がいいと感じます。都会の方が今後は高齢化が酷くなるという想定ですし若い人は都会に出ると損かもしれません。

今はネットで何でも買い物をすることが出来る時代なので田舎だから欲しい物が手に入らないということも少なくなっています。条件的な面で見ると今は田舎が好きです。

都会と田舎暮らしは年齢次第
学生の頃に関東の方に住んでいました。ちょうど、20才位でバブルの真っ最中ということもあり刺激ある生活を楽しんでいました。見るもの、感じるものすごく新鮮で、田舎暮らしが長かった為に特に都会での生活に満足していました。時間帯も不規則であったので遅くまで店が開いていることが特に重宝しました。交通機関も充実していたので不自由ないです。しかし、歳を重ねて今田舎で暮らしていますが都会と比べて全体的に不便で、品物も選択する物も少なくちょっと珍しい物を買う場合は結構遠くまで車で走らせます。しかし子供がいると地域のふれあいや野菜などのお裾分けなどもあり、結構節約になります。車も夜少ないのでよく眠れます。
若い頃は都会での刺激が心地よいと思えます。歳を重ねる静かな田舎がいいような気がします。
自分だけ取り残された気分になる
私は以前一般的に言われる都会に住んでいたのですが、仕事の都合で田舎の方へ引越しを余儀なくされました。
最初の方は都会のうるささや明るさが何となく嫌なイメージを持っていたため、田舎の静かな雰囲気がとても好きで落ち着いた生活を送っていたのですが、一ヶ月ほど住んでみて最近思うのは、圧倒的な取り残され感です。
自分の知り合いは全員都会に住んでいるわけで、さらに年齢的にもまだまだ遊んでいたいのもあってか、やはり田舎には物足りなさを感じてしまいます。
またトレンドにおいてもニュースなどで放送されるのは以前住んでいた都会の話ばかり。
なんというか、自分の本心を客観的に見ることが出来る良い機会なのかなと思いましたね。
田舎だと働き口に困ります
私は、田舎と都会なら、都会暮らしがしたいです。
田舎で暮らすのは空気が良く、食べ物も新鮮で、健康的になれるとは思います。しかし、田舎で暮らすという事は、買い物をしに行きたいとき、また出かけたいときにとても困ります。
都会では、徒歩や自転車で出かければ、自分の用事を済ます事ができますが、田舎では車が無いと生活ができません。
また、仕事の問題もあります。
田舎に住んでいると、働き口は全くありません。
都会だと通勤時間30分もあれば、いろいろな働き口が見つけられますが、田舎に住んでいると、仕事があるところまで行くのに30分以上当たり前のようにかかってしまいます。
なので、たまに気持ちのリフレッシュのために田舎に訪れることは良いとは思いますが、住むのは都会がいいと思っています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。