軟水と硬水ではどっちがいい?ミネラルウォーター対決

このエントリーをはてなブックマークに追加
goto095

水は硬度によって軟水と硬水に分けられます。そこでミネラルウォーターを飲むなら、軟水と硬水のどちらがおすすめかを比較対決。

日本の水はもともと軟水なので、飲みやすさや料理に合うのは軟水です。しかし硬水にはカルシウムやマグネシウムといったミネラルが多く含まれるので、健康や美容には効果があります。

ミネラルウォーターに求めるものを考え、自分に合う方を選んでください。

概要・味対決

◯WIN 軟水ミネラルウォーター
軟水とは硬度が120mg以下の水のことを表します。日本の水は基本的に軟水に区分されます。軟水の味はまろやかでさっぱりしていること、そして飲み心地がよく、スッと喉元を過ぎます。

ミネラルウォーターといえば日本人が考える水の代表が軟水です。口当たりの良さ、味の良さ、優しいお味で素材の味を引き出しやすく美味しく料理できるなどの特徴があります。

最近ではミネラルウォーターをレンタルでご家庭に置かれる方も多くて普及率の高さも圧倒的です。
やはり日本人には誰にでも合う水なので、概要は軟水の勝利ですね。

×LOSE 硬水ミネラルウォーター
水に硬さなんてあるの?と思われる方もいるかと思いますが、飲んで見れば一目瞭然です。硬度が120mgの水が硬水です。味としては苦味があり、のどごしがゴクッとするような感覚の水です。

重い口当たりで水というよりは苦味のある何かを飲んでいる感覚になります。日本には香水と言われるものはなく、海外の水を輸入している形になります。

ちなみに例として、フランス産のコントレックスは硬度1,468、エビアンは硬度304です。
好き嫌いが分かれているため、誰でも飲める水というわけではありませんので、ここは軟水の勝利です。

効用対決

×LOSE 軟水ミネラルウォーター
軟水はいつも日本人が摂取しているので。効用という効用はさほどないように思います。水を多く飲むことでお通じが良くなった、からだの血液が入れ替わるなど普通の効用ですね。効用がないことで逆に赤ちゃんやお年寄りにも飲みやすいという利点はありますが、効用は少ないということで、ここはLOSEです。

◯WIN 硬水ミネラルウォーター
身体への効用があるのが硬水です。マグネシウムとカルシウムが多いため、骨が強くなる、お通じが良くなる、普段は水から得られないような栄養素を摂ることができるなどの効用が多くあります。

運動後のミネラル補給として役に立つので、体内が水不足になりづらいです。お通じの良さや骨へのカルシウム補給などの観点から見ても、美容・健康にもよいでしょう。ここは圧勝です!

価格対決

◯WIN 軟水ミネラルウォーター
軟水は2Lの12本セットで1,300円位から販売されています。硬水と比べると非常に安く手に入ります!健康のために水は1日2L飲むと良いとよく言われていますが、このお値段なら毎日飲み続けられそうですね。

×LOSE 硬水ミネラルウォーター
硬水は変わった水なので、なかなかのお値段がします。安いネットショップで1.5Lが12本入りで1,700円近くします。1本で購入すると200円近くします。お値が張るのでまとめ買いしたいところですが、お口に合わないという方も多いので購入する前にお試しを必ずしておきましょう。

手に入れやすさ対決

◯WIN 軟水ミネラルウォーター
ネットショップだけでなくスーパーやコンビニ、ディスカウントショップや自動販売機でも購入できます。どこでもお安く手に入れられるので気軽に購入できますね。

×LOSE 硬水ミネラルウォーター
硬水も今となってはスーパーなどで販売されていますが、コンビニなどではまだ販売されていないところが多いようです。

そのほかにはネットショップか場所によってはディスカウントショップで販売されているといったところです。さらには意外なことにスポーツ用品店などには置いてあることもあるので、近くにある人は行ってみましょう!

けれども、軟水に比べて販売店が少なく、求めている硬水は置いていないということもあるので探しまわる必要があります。

結局どっちがいいのか?

対決項目 軟水 硬水
×
効用 ×
価格 ×
手に入れやすさ ×
合計ポイント WIN:3
LOSE:1
DRAW:0
WIN:1
LOSE:3
DRAW:0
総合結果 ◯WIN ×LOSE

正直なところ、使い方次第というところです。しかし、あえて勝敗をつけるのであれば軟水の勝利でしょうか。

軟水は日本人なら誰にでも合いやすい口当たりですし、飲みなれています。そのため、好き嫌いもなく口にすることができます。料理にも使うことができますし、価格もお手頃。ディスカウントショップなどでも箱買いしやすいのでいつでも手に入ります。

好きな方はウォーターサーバーをご家庭に設置するのも良いと思います。硬水は身体への効用はあって健康的ですが、苦味や硬さが苦手な方が多いのがイマイチ。

さらには子供やお年寄りにはおすすめされていません。飲用禁止の商品もあるほどです。そのため、誰でもお口に合うわけではないので、ここでは敗北となってしまいました。

しかし、ダイエット目的、スポーツ飲料変わりなどにはもってこいなので、一度お口に合うか飲んでみてご判断ください。実は、好きな方には好きなお味でもあるのです。硬水も硬度によって味が変わるので、一度お試しになってみてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。