足痩せするのに1番おすすめなダイエット方法は?100人に聞き比較対決

このエントリーをはてなブックマークに追加
足痩せ

足痩せに1番効果的なダイエット方法は何?痩身エステ以外の方法でアンケートしました。

さまざまなダイエットをしているダイエッターさん100人に聞き1番効果的だったダイエット方法を一つ答えてもらいました。

いろいろと足痩せを試してきた方たちの貴重な意見が聞けました。1番効果ある足痩せダイエット方法で今日から美脚に近づいてみませんか。

★アンケート結果

リンパマッサージ 27人
ストレッチ運動 14人
ウォーキング 13人
スクワット運動 12人
エクササイズ 12人
スイミング 5人
空中自転車漕ぎ 4人
サランラップをまく 3人
自転車に乗る 2人
ヨガ 2人
骨盤矯正 2人
その他 4人

その他には、青汁を飲む、食事制限、足痩せ靴下をはく、空手の基本動作をするがありました。

運動
基本的に運動は大切だと思います。
ダイエットをしても、脚はとくに部分的な部位なので(足首、太もも等)、脚を中心にした軽い運動やマッサージ、ストレッチが必須だと思います。椅子に座りながら、姿勢を整えて膝から下を上下に動かす運動(20回/3セット)。こちらはふくらはぎに効果があります。姿勢を整え、壁に手を当てながら、つま先を真っすぐにして左右、前後に動かす運動(20回/3セット)。こちらは太ももに効果があります。つま先立ちで移動する運動などもいいです。
これは病院の作業療法士に教えてもらった運動です。
足裏とふくらはぎマッサージ
鍼灸の先生に相談したところ、ダイエット効果が高い健康法として教えてもらいました。
エステでも、最近「足痩せコース」の宣伝がよくあります。宣伝広告を見ると足の脂肪をもみつぶし、また筋肉を柔らかくし老廃物を出しやすくするようです。
エステは敷居が高いし、お金も高いので、リフレクソロジーのお店で足裏とふくらはぎをマッサージするのがお勧めです。
特にあまり運動していなくて、太いのではなく、むくんでいる人のには、即効性があります。また健康効果も抜群で一石二鳥です。リフレクソロジーに通いながら、やり方を覚えましょう。本も出ていますし、施術してもらったようにセルフマッサージも出来ると効果倍増です。
マッサージクリームを使ってマッサージする
マッサージクリームさえあればどこでもできるマッサージは回数をこなすことで一番効果があると思います。朝起きて足を少しシャワーで流してから血行を良くしてマッサージを一回、外から帰って来てシャワーで少し汗を流してから一回、夜寝る前のお風呂上がりに一回の計三回に加えて、気づいた時にマッサージをするとさらに効果を実感できます。主にむくみがとれますが、むくみを定期的にとることで、足の血行が良くなりどんどん細くなります。
足の交差エクササイズダイエット!
床に座って足を伸ばし、背筋をまっすぐ伸ばしたまま、両手はお尻よりも少しだけ後ろの方に置いて、足首を交互に動かして左足と右足を交互に交差させるだけで、簡単に足が細くなります。大体一日に何度か、そして1回に30分は必ずするようにすれば1週間で結構太ももも細くなって引き締まった足になります。必ず背筋は伸ばしてから、床に足を伸ばした状態で座ってからの動作にしないと痩せません。足は開かず両足をくっつけたままで足首の交差運動をすればスッキリ細っそり、綺麗な足になれますよ。
つま先立ち
家事をしている時や歯みがきしている時など、ちょっとした時間につま先立ちをするとふくらはぎが引き締まってきます。やり始めの頃はキツイな?と感じる時もありますが、慣れてくると無意識につま先立ちをしているようになってきます。足を鍛えるのとは違うのでふくらはぎが太くなることは少ないと思います。私は太くなるよりも引き締まって綺麗な足になりましたし、スカートにヒールのある靴をはいている時など、美脚だね?、と褒めらた事もあります。
食材の制限で
私は色々なダイエットを試してきましたが一番成果が出たのはベジタリアン食やマクロビでした。
簡単に言えば過度に甘い物を摂らず肉や魚も摂らず基本野菜や穀物類などの食事をするといったところでしょうか。
食材の制限は慣れないとかなりキツイという人もいるようですが私は野菜が好きでしたので特に苦になりませんでした。
むしろ今の時代どこに行ってもスムージーが飲めたり野菜ジュースも沢山の種類売っているので気軽にできるのかなと思います。
栄養素もそれだけで足りて居ますし体が軽いので良かったです。
太ももの落ち方が運動や他のダイエットよりも目に見えて良かったと私には合っていたようです。
ウォーキング
片道50分かけて家から学校まで毎日歩いて登校しました。だた、歩くだけじゃなくて1歩を大きく開いて膝が曲がらないように意識しながらできるだけ早歩きをします。私は筋肉質で今までいろいろな脚やせ方法を試してきましたが、ウォーキングが一番効果がでて痩せるとことができました。学校に行く・家に帰ると言う目的が会ったので続けることができたと思います。私の場合は、うぉ^きんぐだけで3ヶ月で6キロのダイエットに成功しました。とても効果的だと思います。
ひたすら歩く
足の太もものお肉を落とすのに1番いいのは、歩くということだとおもいます。車を運転するようになってからは太ももが太くなってしまいました。学生のときに一駅分を平気で歩いていたのですが、筋肉がついてひきしまっていたとおもうので、歩くのが1番オススメです。
ウォーキングをすること
私は、ずっと下半身が太いのが悩みでしたが、毎日欠かさず30分以上のウォーキングをし始めてからだんだん変化があらわれてきたからです。ウォーキングはジョギングよりもキツくなくて、気軽に始めれるのでおすすめです。やはり継続しないと結果は出ませんが、自分のペースでできるので続けやすいと思います。継続して歩いていたおかげで今まで履いていたズボンがゆるくなってきたことに気づき、ウォーキングの効果を実感しました。
太ももにラップをまく方法
てっとりばやく、やせる、細くなる方法として、昔利用していたのがラップをまく方法です。
太ももに市販のラップをぐるぐるっと落ちてこない程度に巻きます。そして、後は日常生活を送るだけです。
このとき、もっと効果を期待したい場合は、ウォーキングなどを取り入れると良いと思います。
朝、まいたとして、夕方には、ラップの中でびっしり汗をかいてほっそりなることが出来ました。何日か行うと効果的でした。
しかし、この方法は、肌の弱い人には被れてしまうのでおすすめ出来ません。あと、太ももの他にお腹にも効果がありました。
手軽に出来るマッサージ
所謂リンパマッサージが一番効き目がありました。学生時代から下半身、特に太腿が太くてウエストは緩いのにジーパンがはけない事がありました。色々と試してみましたが今一つ効果を感じられず、ダイエットは諦めていました。ところがむくみ取りにリンパマッサージを日課にした所気のせいではなく細くなっていました。朝起きて布団から出る前、入浴中、就寝前に布団の中で、基本はこの三回です。きちんとリンパマッサージのやり方を調べた訳では無く、時間なども適当で気持ちいいからやる、程度でしたが何度も足をさすったり揉んだりしていると自然と何処を揉むと気持ちが良い(血行が良くなる)のか何となく分かるようになると思います。痩せる為にやらないといけない、ではなく痩せる為にも少し休憩させるくらいの気持ちでやるといいのかも知れません。
ウォーキングがおすすめです。
足を痩せるるためには脂肪を筋肉に変える必要があります。そのためフィットネスクラブで器具を使ってレッグプレスやレッグカールで筋肉を鍛える方法がありますが器具を使うと筋肉に負担がかかりやすくて痛めてしまう場合もあります。そのため誰でも気軽に出来るという事を重視するとやはりウォーキングだと思います。定期的にウォーキングするだけでも足の筋肉が鍛えられていきます。それで引き締まった足になるし怪我のリスクもほとんどないのでおすすめです。
リンパマッサージ
普段の生活のなか、よく動かす身体の部位は足です。家事育児、お仕事も足腰が健康でなければなかなか捗りにくいもの。足痩せにリンパマッサージをおすすめする理由は、日常習慣に簡単に取り入れられること、さらに気持ちよく続けられることからです。苦痛を感じるとダイエットは失敗しがちですが、リンパマッサージは特に大きな負担をかけず、一日の数分~数十分から始められるお手軽さが魅力。毎日続けることで、初めは痛かった箇所がマッサージするたびに心地よくなり、老廃物を身体の外に出すメリットもあります。
足やせにはスクワットが1番
足が細くならない原因のほとんどは筋力不足によるものです。
特に太ももの筋肉が十分でないと、お尻のお肉を支えられなかったり、脂肪を筋肉が支えられずにたるんだ印象を与えてしまいます。
この状態を改善するためには、太ももを重点的に引き締める運動が必要となります。
そして、そのような運動の代表格がスクワットなのです。
スクワットは太ももの筋肉を適度に増やしながら脂肪を落とす効果があるので、足やせで悩む人にはおすすめのダイエット方法なのです。
しかも、筋肉量を増やすことで基礎代謝が上がり、体全体の引き締めにも繋がっていきます。
足やせで悩む人は、まずスクワットからはじめてみてはいかかでしょうか。
リンパマッサージでむくみ解消。
全体的に太っている人は別として、脚痩せ出来ないのは運動不足・筋肉不足でめぐりが悪いから、という事が大きな原因ですよね。私もデスクワーカーなものですから、朝は良くても夕方は足首が太くなっていました。筋肉をつければ自力でデトックス出来ますが、脹脛が突き出すようなマッスルボディは求めてないので、マッサージで水分や老廃物を排出出来るよう心がけました。バスタイム後に根気よく続けて、気持よくスッキリしてきています。地味な作業ですので、気分を高めるために良い香りのマッサージオイルを使ったりお気に入りの音楽とルームウェアなど用意すると、長続きしますよ。
マッサージダイエット
一番足が痩せたダイエットはマッサージをするダイエットです。
まず、お風呂の中で温まりなが、足の贅肉を絞るようにマッサージをします。血行も良くなり溜まった毒素が流れていきます。セルライトも揉みだすように絞りこみます。
お風呂から上がったらボディクリームを塗って保湿をしながらまたセルライトを絞るようにマッサージしていきます。
肌もスベスベになります。
その後、自転車をこぐように仰向けにねっころがって足を回すように、動かします。かなり足に効きます。
これを毎日することで足が痩せました。
リンパマッサージダイエット
リンパの流れが滞ると脂肪が溜まり、セルライトになり、どんどん足が太くなる原因であることを知りました。お風呂の浴槽の中やお風呂上がりに固まったセルライトを揉みほぐし、膝裏のリンパを流し、太ももの付け根(足の付け根)とお尻にあるリンパを流してあげるマッサージをおこなうことでリンパの詰まりがなくなり、血流が良くなります。一度セルライトがついてしまうと中々落ちませんが、揉みほぐしてEMSを使うことで少しは改善できます。今はお手頃価格で自宅で使用できるEMSも売られています。
スクワットダイエット法
自身が足痩せした実体験として行ったダイエット方法は、スクワットである。スクワットは、全身の力を使って動く動作の為、15回やっただけでもものすごくエネルギーを消費する。腹筋500回=スクワット15回と、スクワットを行った方が、効率的に体の消費―エネルギーをたくさん使うのでとてもオススメである。自身が行ったこととしては、スクワットを15回×3セットを1日やって、1か月間継続したら足回りは痩せ、そして筋肉がつくという一石二鳥の状態になった。ぜひオススメする。
レッグマジック
レッグマジックは、太ももの特に内側に効果があります。1セット60回を1日2セット1か月続けてみたら、はけなかったジーパンの太もも周りがゆったりとして、太ももの間に隙間ができました。本当に嬉しかったです。ただ始めたばかりの時は1セット100回を1日3セットしていましたが、膝が痛くなりました。姉は股関節を痛めていました。元々、筋力のない人は無理しない方が良いです。その後レッグマジックサークルが発売されたので購入しましたが、グラグラ回るから踏ん張れなくて使いづらいです。レッグマジックを始めてから3か月でジーパンのサイズが2回り落ちました。筋肉もついて代謝が良くなったのか、足全体も痩せやすい体質になっているように思います。
ハーフスクワット
私が足痩せにおすすめするのはハーフスクワットです。ハーフで行うスクワットだと、関節などの負担も軽減され、楽に取り組むことができます。
下半身の筋肉を鍛えることは、脳の活性化にもつながるみたいで、気分もスッキリしてきます。
また空いた時間にいつでも行えるので、続きやすく習慣化しやすいです。
これまで足痩せのために色々なことを試してきましたが、ハーフスクワットが一番効果があり、たった10回行うだけでも筋肉が引き締まっていく感覚があります。
回数をこなす分だけ、足が引き締まっていくのが分かるので、義務的にするというよりも、しないと落ち着かず、こなした分だけ気分が爽快になります。
スロージョギング
もともと筋肉質な私は、足痩せを目的としたダイエットをするにしても、筋肉が肥大し、逆に太くなってしまうことも多々ありました。
そんな時に、某テレビ番組で「スロージョギング」というダイエット法が紹介されているのを目にしました。
スロージョギングとは、その名の通り、非常にゆっくりなペースで長い時間をかけて一定の距離をジョギングするというものでした。
どのくらいゆっくりなのかというと、笑顔でしゃべれるくらいで良いそうです。
運動強度が低いため、長い時間をかけても疲れにくく、怪我にもつながりにくい、効率的な有酸素運動になるのだとか。
また、強く地面を蹴ることもないため、余計な筋肉の発達も防げるそうです。
これを始めて、筋肉質な私の足も、ほどよく締まったスリムな足に近づいた気がします。
リンパマッサージ
毎日お風呂上がりにリンパマッサージをしてけっこうをキレイになれます。
足ぱか運動
これは結構知っている人もいると思いますが足痩せには1番足ぱか運動がきくと思います。まず仰向けに寝転がり、足を90度まであげてそのままパカパカやるだけです。この方法は高校のときからやっているのですがそのときに友だちから足痩せた?とかお尻ヒップアップしてない?とか言われたので効果は抜群です。パカパカやることであまり使わない内ももの筋肉が鍛えられるのかな?と自分では思っています。ヒップアップにも効果があるのかはわかりませんがおすすめします!
リンパマッサージ
日々歩いたり運動をしていたりすると、足にも疲れが溜まり血流が悪くなるから、一日の終わりにマッサージをしてリンパを流すことで足がすっきりする。リンパを流すと、体の老廃物が流れやすくなるからむくみの解消にもつながる。夜お風呂の中で体が温まっているときや、お風呂上がりの身体がポカポカしているうちに、クリームやアロマオイルを使ってマッサージするだけで見た目も変わる。脂肪や筋肉で足が太いだけじゃなく、むくみの可能性があるからマッサージがおすすめ。
スクワット
元インストラクターとしての考えです。
足の中でも一番大きい筋肉は、太ももになります。大きい筋肉を使うのが一番消費エネルギーも高いですし、そこを鍛え筋肉をつけることで、普段の生活での消費エネルギーも高めることが出来ます。
スクワットといっても、しんどいと考えず、肩幅より少し大きく足を開き、つま先は正面で、浅く腰を落とすスクワットから始めるだけでいいです。
筋力がついてきたら、深くしていけば、しんどくないので続けやすいです。
次は、つま先は外向きに。
曲げた時の膝もつま先と同じ方へ行くようにして、軽く腰を落とし、戻す時に、内腿とお尻を意識すればヒップアップにもなります。
王道を地道に!歩く!流す!
こればかりは、時間を掛けてコツコツ地道にやる以外なかったです。運動が苦手な人、普段あまり歩く習慣がない人ほど、まずは「歩く」ことを意識するしかないと思います。ただダラダラ歩くだけでは駄目。どんな足になりたいか、理想の芸能人を思い浮かべて、その人になったつもりで「歩く」を続けると、モチベーションも保ちやすかったです。歩いた後は、お風呂にゆっくり浸かってリラックス、その後、ふくらはぎからヒザ裏リンパへ、太ももから鼠蹊部リンパへ、マッサージも効果的でした。王道を地道に、継続して。これが確実な足痩せダイエットへの道でした。あと思いのほか効果的だったのは、太くて嫌いな足を、自ら認めて好きになる。難しいですが、マッサージを続けてゆくうちに、愛おしい感覚になり、それから自然とサイズが落ちてゆきました。
一日10回のスクワット
私がおすすめするのは一日10回のスクワットです。
10回といってもただスクワットすれば良いわけではありません。足を肩幅まで開き、背筋はピンと張る。そして腕を前に伸ばし、目線はそのまま真っ直ぐで息を大きく吸います。そこからゆっくりとお腹に力を入れながら息を吐いて腰を落としていきます。10秒程を目安にゆっくりとです。下半身は代謝を上げるのに最適な場所。これを一日10回やれば段々と効果を感じることができます。
リンパマッサージがおすすめ!
中々痩せない、むくみなどの解消にはリンパマッサージがおすすめです。
何より自宅で手軽にできることが一番の理由です。
サロンや、マッサージに通わなくても今は本やネットで手軽に足痩せのツボや、マッサージのやり方も調べられます。
血流やリンパの流れを良くすることにより、多くの女性の悩みでもある冷え症も解消されることがあります。
自身の経験からだと、お風呂で十分に身体を温めてからマッサージすると効果・大です!
お風呂でマッサージ
足に脂肪がついてて太いと思いがちですが、意外にリンパが詰まっていて浮腫んでいるんです。
だから、食事制限したり運動するよりお風呂でリンパの流れをよくしてあげるのがおすすめです。
いきなり太ももからとかふくらはぎからとかではなく、足の裏からやっていきます。
足の裏を親指で押して、リンパにそって足首からふくらはぎにかけてマッサージします。
最後に太ももを軽くつまむようにマッサージすれば終了です。
大体10分ぐらいで終わってしまうので入浴中にもってこいです。「
リンパマッサージダイエット
足太いと思っていても実際はそのむっちりした中身は体内の水分や老廃物であって脂肪ではないことも多いです。とはゆえ、心臓より下にある足のむくみを取る作業は簡単ではありません。さする、押す、つまむ、もむなどの作業をふくらはぎが気になる方は膝の裏やくるぶしあたりに、ふとももの気になる方は足の付け根などを集中的に行うとほっそりとしていきます。一時的には効果があっても、体がきゅっとした状態が正常なんだと思うまで継続して行うことにいみがありますので、毎日お風呂など温かい場所で行うことがオススメです。
正しく歩くこと
モデルさんや女優さんに共通していることは、歩く姿勢がいいことです。あんなにも高いヒールできれいに歩いているからこそ素敵な足をしています。間違った歩き方をしていると、つくべき場所ではないところに筋肉がついてしまったり、余計な部分に脂肪がついてしまったりします。一人ひとり歩き方に癖をもっていて、その癖によって足も変わってきます。毎日必要不可欠な歩く動作を正しく歩くことによって足痩せに効果的だということです。
筋肉をつけて足痩せ!
私が今までやった足痩せ方法の中で、一番効果があったと思うのは、レッグマジックサークルです。
マシーンに乗って足を開いたり閉じたりする訳ですが、なかなか筋肉のつきにくい太ももの内側に効果があり、立った時にピッタリとくっついていた太ももに念願のすき間ができるようになりました!
テレビを見ながらやれるので、わざわざダイエットをしているという感じでもなく、自然に毎日できてしまう所もおすすめです。
しかも、足を開いて腰をひねるという動きもできるため、足痩せどころか、ウエストにもくびれができ、本当に一石二鳥です!!
とりあえず歩くダイエット
なかなか足が細くならない人には、とりあえず歩くことをお勧めします。
正しい姿勢であるくことを意識するだけで、1週間で足の形が変わります。
ランニング選手を見てもわかるように、正しい姿勢で歩くことを覚えると、細くて締まった足になります。
浮腫み、セルライト、冷え性も、歩くことで体温が上昇するので、筋力がほどよく付き、脂肪燃焼をしやくすなります。
ふだんの生活から気軽に始めることができましす、正しい姿勢で歩くことを身に着けてしまえば、ちょっとした行動やしぐさも必然的に変わっていくので、よいことが多いです。

余力があれば、足のマッサージをすると、より効果的です。

サランラップぐるぐる巻き
実際やっていて効果があったことですがお風呂上がりに軽くマッサージをした後ふくらはぎにサランラップぐるぐる巻き。むくみ取りなど市販の物は使用していくたびに生地が伸びて締めつけが弱くなってくるのに比べサランラップはガッチリ!!伸びる心配がない!!お風呂上がりに巻くことで若干蒸してる感じなのか少し汗をかきます。周りから「細くなってない?」と言われた時は嬉しかったです。食生活は何も変わらずただ巻いていただけなので簡単に出来るかなと思います。痩せてるというより引き締めてる感じです。
踏み台で足のダイエット
踏み台ダイエットは、台を上がったり降りたりするシンプルなダイエットです。
このダイエットの良いところはまず価格が安い。安いものは2000円前後で購入出来ます。高くても5、6000円です。
雑誌を重ねてガムテームでぐるぐる巻きで自作も出来ますが、ダイエットは専用の道具で行うとやる気が出て楽しくなり続けられます。
また室内でダイエットが出来るので誰かに見られたりしませんし、天気に左右されず家でテレビを見ながらなど自分のペースでいつでも気軽に出来ます。
有酸素運動で脂肪を燃焼しますので、体が熱くなり汗もたくさんかきます。必ず水分補給をしながらやりましょう。
スクワットのような大きい負荷では無いので筋肉で太くなることはなく、足やおしりが丁度良く引き締まります。
簡単に行えるので、継続しやすいダイエットです。
湯船で温めてからマッサージで足痩せ!
湯船に浸かって体をしっかり温めて上げることで血液の流れやすくなり脂肪もほぐれやすくなります。老廃物は、血液の流れと共にいらない物として排尿されます。気になる部分を両手でマッサージしながら凝り固まった脂肪を揉みほぐして柔らかくします。足痩せは、膝裏と股の付け根のしこりを優しくほぐしてから始めます。ひざから下は、つま先から上に向かって揉んで膝裏に流します。膝から上は、強めに揉みほぐして両手を移動させながら股の付け根で優しく押します。揉むことで柔らかくなり日々続けると細くなって行きます。
食事制限とスクワットと足上げ体操
私も足が太くて悩んでいるのですが、試した中で効果があったものはこの3つです!
まずはやはり食事制限!といっても食べるんですけど糖質を抑えて肉は鳥のささみや胸肉、米やパンを麺類を控えて軽い運動を織り交ぜました!
足も筋肉がないとしまってみえないのですし、脂肪がもえないので鶏肉でタンパク質をしっかりとって毎日スクワット30回に身体を横にして足を上げ下げする運動を3ヶ月行った所体重も4キロ減でスクワットでお尻も少し縮んだ気がしました!
いつも食事だけでダイエットしていたので、体重だけ落ちても足の肉は落ちにくいと思ってたのですが、やはり運動も大事です。
ラップ巻きダイエット
体の上半身などはいろいろなダイエットによって脂肪が落ちやすいですが、足はなかなか脂肪が落ちない部分で苦労します。
私が実践して効果のあった足痩せの方法は、ラップを足にグルグルに巻きつけて発汗を促し代謝を上げる方法です。
その状態でウォーキングや縄跳びなどの運動をします。
そうすると発汗の効果もあって、1回やっただけでも足が細くなっているなと実感出来ました。
市販の発汗ジェルなどを塗って、その上からラップを巻いてもらうと更に効果が上がると思います。
股割りの要領で脚を様々な方法で”しっかり”開くこと
特におしりから太ももまでの辺りに効くと感じている方法です。例えばフィギュアスケートのビールマンポジション(片足を後ろに上げ、上げた脚と同じ側の手でサークルを作るように支えるやつです)を、開いている手を壁に当てて左右数十秒ずつキープしたり、Y字バランスを左右共に数十秒キープしたり、立った状態から縦に股割りをして腰をひねってキープを左右(勿論どれも完璧にならなくてもいいので少しきついくらいやできる範囲で)、など脚を”しっかり”開くような動きをするようにしていると特に太ももに効果がありました。同じような”しっかり開く”ことに関連したもので足全体にも効くと感じているのは、イスなどに片足をのせて行うブラジリアンスクワットです。私は足をのせたままスクワットよりも大きく足を伸ばしてよりしっかり足を開き、伸びていることを感じるようにしたまま左右20回×2セット行うようにしています。特に足の露出の多い状態で行うと脚全体が綺麗に伸びているかも確認できるし自分で変化を感じやすい気がします。これは、続けていると全体的にスラっとした脚と一緒にヒップアップもできたように思います。
がんばらず、ながら運動で足痩せ!
私がおすすめする足痩せの方法は、なにかの作業をする間にちょっと足を動かすというとても簡単な方法です。足を動かすとは言っても、ただ単に足踏みをするというわけではなく、足の裏はつけたままで足全体を細かく動かして、太ももとふくらはぎの余ったお肉をブルブル揺らすようなイメージです。足とお尻にしっかりと力を入れて、細かく素早く動かさないと意味がありません。運動のための時間をとろうと思っても三日坊主…なんてことも多いと思うので、シャワー中や、キッチンで料理しているときなど、立って作業するときのながら運動からスタートすると続けやすいです。頑張らず、気張らず、毎日の生活にちょっとだけ足痩せの習慣をプラスするだけ。
足のリンパマッサージ
足痩せするには、単純に食事制限をするのは辛いし、運動すると余計に筋肉が付いてしまいさらに足が太くなってしまうということになりかねないので、万人に効果的と言えるのは簡単に出来るマッサージだと思います。足が太くなる要因には、血行不良によるむくみや、セルライトが溜まっていることが挙げられるので、足先から心臓の方に向かって拳でリンパの流れを促すように行うマッサージは有効だと思います。またこの方法は毎日続けやすいと思います。
逆自転車こぎ
逆自転車こぎとは、寝転んで仰向けになり、足を自転車を逆こぎするようにして行う脚痩せダイエットです。
私はこの方法をして太ももを細くすることに成功しました。
ついでに腹筋も鍛えられ、一石二鳥です。
足が途中でつかれたりしんどくなるんですけど、無理に一気にやらず、数分で何セットとゆうのを自分で決めて、日に日に回数を増やすと続けられると思います。
腰などが痛くなったら、クッションを背中の下に敷いて行うと腰が楽になります。
内転筋トレーニングとランニング
まず足の筋肉の中でも発達しやすい筋肉は太腿の外側と裏側です。しかし、内転筋群と呼ばれる内腿は普段の生活で鍛えることが難しく、ぶよぶよの人が多いでしょう。内転筋を鍛えると太腿の間に隙間ができ、太腿の見た目が細くなるだけではなく、骨盤を下から支える筋肉なので、内転筋を鍛えると下垂していた内臓が正常の位置に戻り、下半身デブが解消されます。また、筋力をつけるだけでは無く、ランニングをすることで有酸素運動がさらに脂肪を分解させるので内転筋の筋トレとセットでランニングを行なうとより効果を発揮します。また、ランニングは、膝や足首の屈伸運動なので太腿もふくらはぎも鍛えられるため、筋トレは内転筋群だけでも十分足痩せが期待できます。
階段1段飛ばしダイエット!
足を細くしたいけど、ジムに行くのはめんどくさい!そんな人におすすめなのが階段1段飛ばしダイエットです。
方法はいたって簡単。上りの階段を1段飛ばしで上るだけなのです。
本当にそれだけでいいのと思うかもしれませんが、これが意外に足に聞くんです。一階分を上るだけでも結構足が疲れるので、普段エスカレータやエレベータを使っているところを階段に変えるだけで、かなり効果が出ると思います。
さらにこのダイエットのいいところは、足だけでなくお尻周りまで引き締めることができることです。
ぜひこの方法で下半身を引き締めて、美脚を手に入れてください。
コルギマッサージ
1番効果がある脚やせ方法は、コルギマッサージだと思います。
これはわたしの好きなモデルさんが紹介していた方法なのですが、まず足に滑りやすいオイルを塗って、その後に手をグーにした状態で指の第二関節の骨で足首から上に向かって血流を流すかのようにマッサージしていく方法です。
現に、わたしはそれを1ヶ月ほど続けてみたのですが、周りの友達や家族から足細くなったねと言われるようになりました。本当に効果のある方法だと思います。
浮腫みをなくすマッサージ
私自身が下半身太りで長年悩んでいて、行き着いた結果が「浮腫みを取り除く」ということでした。
意外と知られていないのが、浮腫みのせいで細くならないということです。
いくら引き締めようと筋トレをしても、浮腫みがある状態では効果がないのです。
そこでオススメなのが浮腫みをなくすマッサージをお風呂上がりにすることですね。
市販のマッサージクリームなどを使ってふくらはぎを下から上に擦り上げるだけでOK。
上に上に流すということを意識してあげるといいですよ。
日中は着圧ソックスを身につけたり、浮腫みに効くサプリを飲んだり、そういった浮腫みへのアプローチを続けているとだいぶ足が細くなります。
筋肉がなくても浮腫みを取り除くだけで全然違うので、まずはここからスタートするといいと思います。
その後に筋トレや運動によっての引き締めが効果的になってきますよ。
空中自転車漕ぎダイエット
脚ってたくさんの筋肉があるので、どの筋肉を鍛えれば細くなるのか分からないですよね。
そんな方にお勧めなのが「空中自転車漕ぎダイエット」です。方法はとっても簡単でベッドや床に仰向けで寝そべって脚を90度に上げ、空中で自転車漕ぎをするだけ。テレビを見ながらcmの間や、1日50回を3セットなど自分でできる数を決めて行いましょう。
実は自転車漕ぎって脚全体の筋肉を鍛えてくれるので足痩せにはとても効果的なのです。細くなるだけでなく全体の形も整えてくれるのでとってもお勧めです。また、本当に自転車漕ぎをするよりも腰への負担も少ないのも魅力の1つ。1ヵ月程度続ければボトムスの1サイズダウンも見込めます。
格闘技
格闘技の蹴りには様々な種類があります。ロー・ミドル・ハイだと、蹴る方の足は太ももの裏を意識出来るようになります。足を伸ばすことでストレッチにもなり、蹴りは爪先まで使いますし、蹴りの高さによって股関節付近のストレッチにもなります。回し蹴りも、前回し後ろ回しをすることで、軸足のバランス感覚や蹴る足の使い方によって足全体を鍛えることができます。個人的に、太もものシェイプアップには回し蹴りが効果的だと考えています。
スクワットダイエット
スクワットダイエットのやり方は、肩幅より少し広めに脚を開いて立ち、お尻を突き出して太ももが床と平行になるところまで膝をまげて、元の姿勢にもどる。これを10回1セットとして3セット行うというものです。
膝を曲げていくと、お尻や太ももなどに負荷がかかっているのがわかるので、脂肪が燃焼している実感があると思います。
スクワットは、太もも痩せに効果のある運動です。太もものあたりには大きな筋肉がたくさんあるので、消費される脂肪の量が多く運動の効果がでやすい部分です。
またスクワットで筋肉を増やすことによって脂肪が燃えやすい脚になります。
なかなか足が細くならない方は、太ももを効率的に鍛えることのできるスクワットで痩せやすい太ももから鍛えるのがおすすめです。
リンパマッサージ
足だけ痩せるとうのは、難しいことだと思います。
あえて選ぶのなら、リンパマッサージが効果的だと思います。
本格的ではなくても、ボディクリームを塗りながら足のリンパを意識してマッサージするだけでも細くなってきます。
足には水分が溜まってきて、むくみがおこりやすくなります。
むくみをそのままにしておくと、足がパンパンになりどんどん太くなってきてしまいます。
それを、リンパを流すことで解消するのです。
お風呂上がりにマッサージをするだけで、見違えるように細くなります。
毎日のスクワットがおすすめです。
私自身、上半身にはなかなか脂肪がつかないのに太ももはとても太いという、下半身太りに長年悩まされ続けてきました。足やせのために足をパカパカしてみたり、マッサージしてみたり、いろいろと試してはきたものの三日坊主で終わるのがほとんどでした。ある時インターネットで「スクワットチャレンジ」というものを知り、毎日徐々にスクワットの回数を増やしていくことに挑戦しました。正しいフォームではなかったかもしれませんが、終わった頃にはだらしなかった太股が見た目に引き締まっているのがわかるようになりました。
挑戦が終わってからは、回数を重視せず毎日15回~30回程度スクワットを続けています。どんどん足が引き締まっていくのがわかるので、おすすめです。
ガルバニック ボディで足痩せ
ガルバニックという、生体電流を使って、専用のジェルを塗って、5分痩せたい部分をなでるだけ。
かるく当ててなでるだけで、電流を自動調整しながら、リンパの流れをよくするので、老廃物を排出してくれます。
足にはセルライトがたまりやすいので、痩せにくいのです。

運動をすると、カロリーは消費しているように感じますが、きつい運動ほどかえって痩せません。
筋肉が増えてもさほど代謝はあがらないからです。
基礎代謝の80%は内蔵などを動かすために使用されます。
筋肉の基礎代謝はわずか18%です。

筋肉よりも代謝の80%を閉める内蔵機能を高める努力をした方がよほど効率的です。
でも、運動習慣は大切ですよ。

ガルバニックスパとは、50年以上前からエステティックサロンなどで使われてます。
サロン以外ではこの電流を使ったトリートメントが実施できないからです。

私が持っているのは、ニュースキンのガルバニックスパです。
世界最小の手のひらサイズで、自宅で簡単にボディケアができます。

細胞を内側から活性させ、リンパの流れを良くする専用のジェルは、肌のキメを整えて体を引き締める効果の成分が入ってます。
肌を引き締めたり、血行促進や保湿効果の高い成分も入ってます。
カカオエキスに含まれるポリフェノールが脂肪燃焼作用があります。

TVでモデルがショーの前日に駆け込むエステサロンでは、このガルバを使った足痩せのメニューが紹介されていました。
なでるだけなので超楽チンです。

階段のぼり(エスカレーター&エレベーター禁止!)
冬に怠惰な生活をしていて、気づいたら足が大変なことに!
そこから一大決心して、実際2ヶ月で自分が効果を実感できた「階段のぼり」をおすすめします。
文字通り、とにかく階段をのぼるだけ。日常生活で使用しているエスカレーター&エレベーターは、荷物が重かろうが体調が悪かろうが、言い訳無用!絶対に禁止です。
かかとをつけずに速くつま先だけでのぼったら足首とふくらはぎに、一段とばしでのぼったら太ももからおしりに効くと思います。
筋膜リリース
テニスボールを床に置いてコロコロと足の裏で転がすと痛気持ちいいので片足一分程度ずつ転がす。さらに正座をした太ももとふくらはぎの間にテニスボールを置いて座る。痛いところは特に集中して、場所を動かしながら行う。

そうすると足の疲れがとれて血流が良くなってるのが実感できます。寝てる間もぽかぽかするので新陳代謝が上がり、朝のむくみ解消になります。足痩せできない原因の一つがむくみなので血行を良くして新陳代謝を高められる筋膜リリースはおすすめです。

寝転んでの自転車こぎが一番
体型のわりには、足が太いという思いから、足を締め付けるようなストッキングや、テーピングを試してみたり、大股での早歩きを実行したり、はたまた、床の物を拾う時でも、しゃがまずに、なるべくまっすぐな姿勢を保ち、腰から床に手が付くように体を曲げることによる足の筋肉を強化したりと、結構、色んな事に挑戦した結果、最終的に、私自身には、入浴中にバスタブで足首から太ももにかけてのハンドマッサージを3分ほど交互にして、血流を良くしてから、お風呂上りに、床に寝っころがって、腰を持ち上げて、天井に向かっての自転車こぎが一番足痩せ効果を実感した方法で、おかげで、足首のみならず、太ももの垂み解消にも大いに役立ったようで、おすすめです。
骨盤矯正
足痩せダイエットでオススメなのは、骨盤矯正です。
私は長年、それこそ中学生の頃から下半身の太さに悩んできました。特に痩せているわけでもないし、スタイルが良いわけでもありませんでしたので、生まれつきこんな体型でこんな身体つきなんだと諦めていました。実際大人になってからダイエットして7㎏程体重が落ちましたが、脚が細くなったという実感はなかったのです。
しかし出産をきっかけに骨盤矯正という言葉を知り、骨盤ベルトを購入してみたところ、1ヶ月程でなんだか脚が細くなったと感じることができたのです!私の場合はベルトをする時期が少し遅かったので、もっと早くに取り組んでいればな、と後悔しました。
整骨院等で骨盤矯正してもらうのもひとつの手だと思います。運動や筋トレの前に、身体の歪みから矯正するのが一番の足痩せの近道だと思います。、
メリロートを飲んでとにかくひたすらマッサージをする
足が太い理由には筋肉太りとむくみからくる太さがあります。
今回はむくみから来る膨れているような太ももに効果的な方法です。
まずむくみに効くサプリメントであるメリロートを飲み、太もものマッサージを毎日するようにします。
心臓から遠いほうから足の付け根に向かうようにマッサージして言うのですが、このときボコボコのセルライトが出てくるかと思います。
このセルライトを潰すような絞るような感じでマッサージするととても効果的で次の日の朝には引き締まっています。
これを毎日続けると太ももだけでなくふくらはぎのサイズダウンに効果的です。
足温からのストレッチダイエット
足のマッサージをするストレッチをするダイエット方法は、一般的に良く知られていると思います。しかし、それらマッサージ、ストレッチをする前に、足をよーく温めてからすると、血行の流れがより良くなり、より効果が現れやすいという、ダイエット方法を私はおすすめします。むくみや、柔軟な足、足の指先など、温めることにより、より、自分でケアするときも、動きやすく、また、丁寧に、極め細やかに、マッサージなどがいきわたる印象を受け、感じます。
足痩せには、むくみの解消、脂肪を引き締める事だと思います。
足痩せは多くの女性の悩みなのではと思います。私もそのうちの一人で、長年洋服を選ぶ際もより細く見えるものは重要でした。脚の太さにも色々なタイプがありそうで、筋肉で太い方もいると思いますが、女性の場合は、むくみや脂肪のつき方の場合が多いのかなと思います。私の場合は、むくみが体全体にあり、その解消をしただけでだいぶ脚もすっきりしました。むくみ解消にはご存知かと思いますが、水分を適量摂り排泄をしっかり習慣化し、やはり塩分を控えるように心がけます。水分を少な過ぎず摂り過ぎないのは実は難しかったりするのですが、カロリーのある飲み物はまずやめてみて、水でも、白湯など温かい物をちょこちょこ飲むのがお勧めです。気分によって、色々なお茶などを楽しむのも良いと思います。適量は1日1~2?ですので、適量を摂り、排泄をし、体のリズムを整えることでむくみもだいぶ解消されます。むくみに関しては、着圧のソックスなども沢山のメーカーが出していますので、そういうものも良いと思います。
そして、足痩せに関わってくる脚の脂肪ですが、私が効果的だったのはウォーキングです。ジョギングでも良いと思います。筋肉がついて太くなるのではという情報もありますが、マラソン選手などを見るとよく分かると思うのですが、細く引き締まります。きつくない程度のウォーキングを習慣化するのが一番です。しかしウォーキングの時間がとれない方もいると思いますので、いろいろなエクササイズも良いと思います。エクササイズは様々な物があると思いますが、何か手すりを両手で持ち、つま先立ちと普通に足を地面につけて立つ動作を繰り返すエクササイズなど、何でも毎日継続することが大切だと思います。他にも、通勤通学などで電車に乗る時に脚に力を入れてしっかり閉じて座るなども効果的です。迷信かもしれませんが、脚を組むと太くなるなども聞いたことがあります。
気ままにできるものを継続すると、足痩せも夢ではないと思います。
骨盤矯正で足痩せダイエット
私が足が太くて冷え性だった頃、なんとか足を細くしたいと思い、マッサージやクリームなどを試したのですが中々効果はありませんでした。そんな時に、友人が整体で骨盤矯正をして、足の冷えが改善されたという話を聞いて、私も整体に週1回通うことにして骨盤矯正をすることにしました。はじめの頃は効果はなかったのですが、1ヶ月くらい経過した頃、足の冷えが改善されてきて、足も段々細くなって行きました。血行が良くなったことで、足の浮腫みがとれたからなのかもしれません。個人差はあるのかもしれないけど、骨盤矯正、オススメですよ。
毎日継続して、丁寧にマッサージをする事です。
毎日お風呂後にアロマローション、又はアロマオイルを使用し、足の付け根位まで少し強めの力で揉み上げていきます。

マッサージを始める前に、必ず入浴時しその季節に応じた柑橘系の物を入れるか、入浴剤を活用し身体の芯から温めます。
その際は、湯船の温度が高くなり過ぎない様に注意してください。
柑橘系を使用すると肌荒れを起こす方がいらっしゃるかもしれないので入浴剤を調節しながら使用してみてください。

お風呂から上がったら、身体の温まっているうちに冬なら毛布、夏ならバスタオルに寝転がりマッサージをしない方は毛布や、タオルで包んでおきます。
包む理由は折角温めた身体を冷やさない様にする事と、筋肉が冷えてしまうと固まり痛みが強くなるので忘れず掛け物をしてください。

先ずは左足の足先から踵に向け、踵からふくらはぎにと徐々に上に押し上げていきます。
マッサージする時の力は少し強めで、痛みを少し感じるくらいでいいかと思います。
ただ押し上げていくだけではなく、手を輪にしてクルクル回す様に押し上げると効果があります。

足痩せは本当に難しいので、兎に角くまなく毎日継続し続ける事が大切です!

現在4カ月程マッサージを続けていますが、その結果パンツのサイズがLからMに、更にサイズ変更がありそうです。

壁を利用したエクササイズ
これまで色々試してきましたが、根が面倒くさがりなので、簡単でいつでもできる、尚且つ短時間で済むものではないと長続きをしない私が最終的に辿り着いたのが、部屋の壁を利用した足痩せエクササイズです!壁なら、ベッドサイドの壁でもOKです。むしろ、最初は床でやると腰を痛める可能性もあるので、ベッドの上で始めるのがお薦めです。何をどうすればよいかと言えば、そこは本当に簡単で、ただ寝転がって壁に両足を直角に伸ばして寄りかかるだけです。ですが、一見簡単なようで身体が固いと結構大変だったりします。最初は足を直角に伸ばして、その状態を5分ほどキープするだけでも太ももがプルプルします。けれど、足に溜まった浮腫みなどが、これだけでも随分と軽減されます。そして、ふくらはぎの筋肉にそって軽くマッサージを続けていくと、まずは足首が徐々に引き締まっていくのが分かると思います。多少、腰に負担がかかるので、そこは無理せず毎日5分ほどの短時間でお試しすることをお薦めしたいです。
ウォーキングダイエット
足を補足するには鉄則として筋肉をつけすぎないこと。となると自転車はまずNG。走るのもいいが、これも歩くよりは太くなる。そこで気軽で気負いせず長く続けられるウォーキングが一番だと思います。私自身、歩いて細くなりました。というより結果として足が細くなったのです。健康回復のため始めたウォーキングでした。ウォーキングは気張らないことで精神的に続けられました。これが決めてでした。少々の早足で1日当たり7千歩。時間で言うと1時間でした。これをすると3ヶ月で効果が出ました。
できる時間があればどこでも踵上げ
足のダイエットに最も効果があったと感じるのは、踵上げです。私は通勤に毎日1時間ちょっと電車を利用していますが、出来るだけ座らず立ったまま乗るようにしています。
つり革や、手すりを持って踵を少し上げて立つだけです。お金もかからず時間も有効に使え、足首も足も全体が引き締まります。とってもおすすめです。
見た目も明らかに踵を上げているというのでは少し恥ずかしいですが、ほんの少し上げるだけなので周りからは全くバレません。
通勤などで電車に乗ることがない方は、少し踵を上げて歩くこともおすすめです。
足痩せにはかっさマッサージ!
足を細くするには、かっさというプレート形のマッサージ器具を使ったリンパマッサージがおすすめです。
入浴後など血行がよくなっている時に行うとより効果的です。
膝の裏や太もものつけ根のリンパポケットに向かって、下から上へしっかりとリンパを流していきます。
余分な水分や老廃物が流れるのでむくみが取れ、行った直後には足がほっそりとするのを実感できます。また、かっさでマッサージを行ったところは血流が良くなりぽかぽかするので、冷え症の改善にも期待できます。
垂直太もも上げ
膝を怪我し、リハビリで筋トレを勧められました。その筋トレが、足を垂直にしながらの足上げです。少し足を斜めにしながら上げると、キツイですが結構引き締まってきます。時間があればテレビを見ながら出来るのでオススメです。
リンパマッサージ!
女性にとって脚って一番痩せたい部分だとは思うんですけど、じゃあ何が効果的?って言われると私はリンパマッサージをオススメします。
職業柄お客様の身体をオイルで流すのですが、ほとんどの女性がむくみによって脚が膨張している方が多いという事に気付きました。
つまりはそのむくみを取り除く事で脚がスッキリする訳です。実際流した後の脚は一回だけでも余分な部分がなくなった事がわかるほど。
特にふくらはぎは少し流してあげるだけでも結構簡単にスッキリし易い部位でもあるのでまずは毎日のリンパマッサージで徐々に脚を細くしていく気持ちで行う事をオススメします。
内転筋を意識して鍛える
上半身は細いのに足が太く、バランスが悪いことを中学生の頃から悩んでいました。ある日マラソンの中継を見ていて、なんであんなに筋肉が沢山なのにマラソンの選手は足が細いのだろうと思い、調べるとマラソン選手は内転筋の発達が著しいと分かったのです。それを踏まえ、内転筋を主にしごくことにしたのです。まずはバスタオルをくるくる巻いたものを膝で挟みながら食事を作り、お散歩も内転筋を意識し、内転筋に負荷のかかるインソールを購入。起き抜けの伸びを内転筋で足を真っ直ぐするようにつとめ、3ヶ月でなんと両足ともに3㎝のダウンを叶えたのでした!ぜひお試しください!
スイミング
私が足やせに効果的だと思う方法は、スイミングです。
スイミングを始めた目的のひとつは、たしかにダイエットだったのですが、実際やってみると目に見えて足には効果がありました。お腹周りとかはあまり効果を感じなかったのですが足、特にふくらはぎは早い段階で効果を感じました。太ももも後から効果を感じました。
クロールでバタ足をするのがいいのではないかと思います。週に1~2回、30分くらいやっていて、3カ月後には効果がありました。そんなに頑張らずに効果が出ると思うので、おすすめします。
マッサージ
足のみならず、痩せるには運動することが大事です。激しい運動しなくてよいので、立ち姿勢、座る姿勢も重要です。
ふくらはぎを痩せるには、ツボマサージ、足を組まない、正座しないことを意識にするとよいでしょう。ツボマサージはある程度ツボの位置を知る知識が必要になります。またヨガも体全体の贅肉を落としてくれる良い運動ですので、また、足をやせるには、バレーダンサーのような立ち姿勢を真似ると足が痩せると同時に足のむくみも無くすことができます。
毎日お風呂でリンパマッサージ
足痩せにはリンパマッサージが一番オススメです。
運動が苦手な方でも気軽に取り入れられます。
毎日お風呂に入ってゆ~っくりとリンパマッサージをする。
足痩せだけでなく、リラックス効果もバツグンです。
まずは左足の裏から丁寧にマッサージ。
足の裏をマッサージする時間を一番多くとることがポイントです。
ここをおろそかにするとその後のマッサージが台無しになってしまいます。
そして、ふくらはぎ、ひざの裏、太もも、股関節とマッサージしていきます。
足に向かって「細くなれ~」と呪文をかけるのも大事です。
続けていくうちにあれ?細くなった?と実感できる日がきます。
スクワット
私が脚やせに一番おすすめしたいのはスクワットによる筋トレです。
筋トレは足が太くなるように思われがちですが、足の筋肉がなければリンパ液を押し返すことができず、足にリンパ液がたまってしまい浮腫んでしまうため、足が太くなってしまいます。
筋肉をつけてあげることでリンパ液を押し返せるようになり、足がスッキリします。
また、内ももには内転筋という筋肉があり、これはとても大きい筋肉です。これを鍛えることで基礎代謝が上がり、脚やせだけでなく結果的に全身痩せにも繋がるのです。
空手の基本
空手の立ち方には、流派にも寄りますが前屈立ち、猫足立ち、四股立ちなどがあります。前屈立ちでは、大腿四頭筋に負荷がかかります。猫足立ちは、お尻の筋肉に負荷がかかります。四股立ちは、お尻から股関節まわりの筋肉に負荷がかかります。前屈立ちでの状態を30秒を両足で3セット、猫足立ちの状態を1分を両足で3セット、四股立ちの状態を1分を両足で3セット行います。これを毎日続ければ、1ヶ月で下半身が劇的に引き締まります。
簡単ストレッチ
昔何かのテレビ番組でやっていた簡単ストレッチで、壁の前に立って片手を壁に付け、手と反対側の足の太ももを直角になるように引き上げ、そのままゆっくりとひざをを伸ばしながらおしりの方へサッカーのシュートを打つときのように、足をお尻の付け根の高さまで上げる、というのを一日片足ずつ10回を5セットやる。かなりももに効くと思います。それにヒップアップの効果もあるし、あしの曲げ伸ばしでリンパの流れもよくなり、むくみも取れるような気がします。一時期こればっかりやってましたが、ぶっとい太ももが細くなりました。
かかとの上げ下げ
ふくらはぎは第二の心臓と言われている部分です。ふくらはぎを鍛えることで血流が良くなり、新陳代謝もあがるので脂肪燃焼効果が高まります。私は中学時代から20年ほど、ふくらはぎの筋トレ(かかとの上げ下げや階段の上り下りの際にかかとを付けずにつま先のみで歩く等)を行っていますが、無駄な脂肪が少なく、きれいな足だとよく言われます。この方法では料理や歯磨き中など、日常生活の隙間時間にほんの少し取り入れるだけでいいので、ジムに通ったり食事制限も必要ないのでダイエットが苦手な人でも無理なく続けることができます。また、お風呂上がりのストレッチやマッサージも合わせて行うと効果的です。
水泳
水泳は全身をよく使うので全身がバランスよく痩せることができることは有名な話ですが、中でも水泳は脚を細くするのに効果的に働き脚を細くできる最適な方法なのです。水泳が脚を細くするのに効果的な理由は、泳ぐときにバタ足をするとバタ足をすることで使う脚の筋肉によるダイエット効果と、水中なので脚を痩せるのに効果的な適度な負荷がかかり脚に付いたお肉が揺れて水をかくので脚を使うことができシェイプアップしやすくなります。
ヨガ
ヨガが1番足痩せに効果的だと思います。
ヨガでは必要な筋肉をつけてくれます。特に足の筋肉をよく使うので、足は痩せやすいと感じます。
しっかり筋肉をつけてあげることで、脂肪がつきにくくなり痩せやすくなると思います。

ヨガでは足でしっかり立つことが大事なので、意識してみるといいと思います。
普段歩く時でも筋肉の使い方が変わるので、生活の中でも楽に感じます。

ぜひヨガを試してない方は、1度試してみることをおすすめします。
綺麗な足になることは嬉しいことですよね。

つま先立ちで階段を上るだけで足が細くなる!?
以前、過去最高に太ってしまった頃から、今もずっとやっている足痩せ方法です。いたって簡単で、階段を上る時につま先立ちで上るだけというものです。ハイヒールをはいているような感覚になり、上っていてふくらはぎが引き締まるのが分かります。エスカレーターやエレベーターを使わずに、階段があればぜひ階段を使いましょう。ほんの少しの意識と毎日の積み重ねで美は維持できると思うので、無理せずきれいな美脚を手に入れましょう!
楽して足が痩せたい方におすすめです
本来なら運動やウオーキングが一番なんですが、
それより体を動かさずに楽して足を痩せさせるには、これが一番なんです。
それは、青汁です。下手なサプリメントで肝臓を悪くするよりは、大麦若葉の青汁が一番効果があります。青汁は、一時間歩いてやっと下がる血糖値を飲むだけで簡単に下げてくれます。
味はメーカーによりますが、私は一番安くて鮮度が良い山本漢方さんのを愛用しています。
他のメーカーだと枯れたような色だったり、変に甘かったりと、青汁本来の鮮度が低いものもあります。
国産の大麦若葉の青汁は下半身のむくみも取れますし、足が痩せるだけではなく健康な体へと導いてくれると期待できます。
一番のオススメダイエット方は「スクワット」です
私の一番のオススメダイエット方は「スクワット」です。
脚痩せといっても世の中には色々な方法がありますが、そんな中からなぜスクワットがオススメなのかというと
「長期的な目で見た場合、スクワットが一番お得」だからです。
スクワットはガリガリに痩せて細くなる方法ではなく、どちらかと言うと鍛えて引き締めて細くする方法です。
骨と皮だけ的な痩せ方をしても脚は細くなります。しかしそれは結局筋肉も落としているので、代謝自体は落ちているわけです。
なのでスクワットで脚を引き締め、筋肉も鍛えて代謝を落とさない方が、最終的には「長期的に綺麗な脚をキープできてお得である」というのが私の考えです。
ヨガ
自分の経験から、足痩せするのに一番いいのはヨガだと思っています。ジョギングや水泳等の運動と違って、激しい体の動きがないので、痩せるには遠回りのような気もしますが、実際は違います。ヨガのポーズは、普段意識的に使っていない筋肉を、呼吸法を伴いながらゆっくりじっくり動かすので、激しい運動とは異なった形で、エネルギーを消費できます。また、単に脂肪を落とすだけでなく、体の歪みも矯正できるので、美脚という観点から考えると、ヨガが足痩せにはとてもいいのではと思います。
プールでウォーキング
私の足痩せ方法は、プールでのウォーキングです。
私は、子供の頃から少し太りぎみで、社会人になってからは痩せたんですが、妊娠してからまた太り出産後なかなか体重が落とせずにいました。
姉の、プールにでも行ってきたら?の一言でプールに通うようになりました。
市が運営するプールなので、自由に歩いたり泳いだり出来るところなので自分なりに計画を立てて泳ぎました。
まずは水の中でのストレッチです。
足全体を水の中で揉みました。
あとはウォーキングです。
足をあげながらゆっくり歩きました。
次に平泳ぎです。
足をゆっくり開いたり閉じたりしてゆっくり泳ぎました。
それを繰り返して何日も通った結果足痩せに成功しました。
試してみて下さい。
いつでも簡単空気椅子
私が足やせで一番効果がでた方法は空気椅子です。
壁さえあれば短時間でいつでもどこでも出来るので育児の合間に気軽にやっています。
ポイントは足を90度にすること、また続けて5分以上すると疲れて足がプルプルしてしまい、ふくらはぎに筋肉がつき足が余計に太くなってしまうので、短時間で何度もこまめにすることが大切です。
また私は子供を産んでからスタイルの変化を気にしていたので、赤ちゃんを抱いたまま空気椅子をしたりしていました。
バレリーナ&空中サイクリング
私がオススメする方法は、足痩せ、むくみ解消方法として実践しています。
バレリーナがやるストレッチに似たものと、寝ながら出来るサイクリング方式です。
バレリーナのやり方は、壁や椅子の縁、手すりに横向きで垂直に立ち、片足をゆっくりと7秒間の時間をかけ平行に上げ前後、左右をあげます。
空中サイクリングとは、仰向けで横になり、腰から足を上げて自転車を漕ぐように動かします。
腰からあげる時、首と肩で身体を支える為、首が弱い方はやめておいた方がいいと思います。

呼吸は止めずに鼻から息を吸い、口から吐く、複式呼吸で行なってください。
無理をすると、身体を痛めたりするので無理をせず行なってください。

とにかく歩く
パチ屋でバイトしていた時、毎日二万歩以上歩いていました。嫌でも歩くので、いやでも痩せます。食べても太りません。歩くことによって、健康的にスリムになります。お腹からおしり、そして脚が余計な脂肪がおちて、程よい筋肉もつき、筋肉がつくと新陳代謝もあがるので、歩くとゆうことは本当にいいことばかりです。普段バイト以外で二万歩、なんて無理ですが、今まで車を使っていたところを歩きにかえるだけで、ちがいます。痩せたいなら楽しようとゆう考え方をすて、楽をしない=苦しいとゆう考え方をすて、楽をしないとゆうことは、嬉しいことばかりなんだ、とプラスに考えるこおだとおもいます。歩くだけで痩せるなんて、一番てっおりばやいし、お金もかからないし、素晴らしい方法なのに、なぜできないのか、それは自分自身の中に答えはあるかもですね。
良い姿勢と爪先歩き
普通に生活していてできることでないと続かないので、”爪先歩き”をしていました。道具は必要なくただ毎日の生活でつま先で歩く。ただそれだけです。
つま先で立ちは姿勢を良くしないとバランスを崩してしまうので、おのずと姿勢も良くなり太ももや脹脛だけでなくヒップアップにもなりました。
毎日お風呂で少しマッサージをするくらいで他には何もしませんでしたが、見て分かるほど足が細くなりました。
リンパの流れが悪くなるとむくみも出ると聞いたことがあるので、筋肉を使うことと、暖めながらのマッサージをすることが効果的だったのかもしれません。
リンパマッサージ
1日で溜まったむくみをとるためにリンパマッサージを毎日かかさずするとほっそりしてきます。お風呂上がりや寝る前に好きなオイルやクリームを使って足の裏から足の付け根までゆっくり下から上へ流していきます。拳にして第二関節をあてるように痛気持ちいい程度で流していきます。ふくらはぎと太ももの脂肪をつまんでほぐしたり雑巾絞りしたりもします。マッサージが終わると少し軽くなった気がします。それを毎日続けていきます。これに糖質を控え有酸素運動を重ねたらなお効果は高まります。
本音はサイクリングをすることです
大学時代サイクリング部に所属しており、10万ほどのマウンテンバイクを購入しました。女性用に作られたもので長距離を走るのにも快適で、軽くて、タイヤの大きさも自分の身長にあったサイズ。大学時代はよく足のフォルムが綺麗と言われていました。サイクリングをすると、普段使わない筋肉を使います。階段などを登るのもそうですが、足が凝ったりするのは普段使わない筋肉が使われたからです。サイクリングをやっていた私は足が凝ることはほとんどありませんでした、多分バランスよくすべての筋肉を使っていたからではないかと思います。そうして足が程よく鍛えら無駄な脂肪がなくなり、バランスよいフォルムが出来たのではないかと思います。
水泳で引き締める
私自身も足が太くて悩んでいました。ダイエットもいろいろ試しましたが、一番足が細くなったのは、本当に「痩せたとき」でした。とにかく体重が落ちたとき、ある時点から足も細くなっていきました。部分やせは難しいところがあり、そこだけ痩せるのはなかなかできないと思います。ただ、すごく痩せたとき、太い部分が最終的に細くなります。そして後はそれを保つ方法も大事なのですが、ガリガリでは醜いので、水泳などで適度な筋力をつけて形の良い足を作るようにしたことは効果があったと思います。
バランスボールで簡単ダイエット
足痩せダイエットをしたいけど、運動はなかなか続かなくってという方にオススメなのがバランスボールです。バランスボールの良いところは普段使っている椅子の代わりになるということです。家にいてテレビを見ながら、食事をしながら、本を読みながらでもできるのです。最初はバランスを取るのが難しいですがだんだん慣れてきてうまくバランスを取れるようになってきます。バランスボールは体の歪みを矯正してくれる上に脂肪燃焼の効果がありますので、運動が苦手という方でも気軽に綺麗に足痩せをすることができます。
水中ウォーク
筋トレや普通のウォーキングだと、筋肉がついてきれいに痩せないし、腰や膝に負荷がかかるとケガの心配や、体のバランスが崩れることがあげられるからです。水中ウォークだと、膝に負担なく筋力もつき、きれいに足痩せすることができると思います。慣れてきたら、水中ヨガなどのもっとバランスが必要なプログラムに挑戦してみると、効果的です。無理なく続けられるように、自分なりに目標を決めて、楽しみながら続けられると良いと思います。
オススメの脚やせダイエットはウォーキングです。
おすすめの脚やせダイエットは、ウォーキングです。
筋肉を付けることは、大切ですがあまりつけてしまうと、太くなってしまいます。
程よく筋肉をつけるには、大股で姿勢よくウォーキングは、おすすめです。
姿勢を意識せずにウォーキングしてしまうと、逆に脚が太くなったり腹筋に力が入らない為、ぽっこりお腹も治りません。
姿勢良くウォーキングすると、脚が細くなることと腹筋に力が入る為、ぽっこりお腹によく効きます。
全身運動の為、脚やせと同時にぽっこりお腹も治り、一石二鳥です。
自転車に乗ること
足痩せのためのダイエット、今までにいくつも試しました。食事制限もやりました、サプリメントもたくさん飲みました、たくさんのお金を使いました、あらゆるダイエットにくじけ続けてきました。最終的に私がたどり着き成功したダイエット方法は、自転車に乗ることです。私が1番スリムだった頃、足が細かった頃、まっすぐな綺麗な足をしていた頃、その頃に自分がどんな生活をしていただろうと思い返せば毎日自転車に乗って坂を立ちこぎしていました。今たくさんの主婦が載っている電動アシスト付き自転車ではいけません、普通の自転車で坂を頑張って登ってください最初はきついですがだんだん慣れてきます。自転車に乗りやすいスニーカーで安全なサドルの高さで乗ってください。食事制限のダイエットより精神衛生上とても良いと思います。そして2ヶ月も続ければ、ジーパンのサイズが変わってくると思います。自転車に乗ってお金も使わず健康的に足が痩せられるなんて最高ですよ。
何気ないストレッチで足痩せ
体全体の側面を床につけるような姿勢にします。そして、上側の足をできるだけ太もものつけねからあげて姿勢をある程度維持します。それができたら、つま先を頭のところに着けるところまで持っていきます。足がのびていることを思いながら伸ばします。それができたら、もう片方の足も同様にして姿勢を保ち、痛くない程度に続けます。このとき、お尻が出っ張らないように、体の線が一直線になるよう心掛けるといいです。いつも夜にします。
足痩せ用のタイツを履く
今ですと安価な価格で、お近くのドラッグストアやスーパーでも帰る、着圧タイプのタイツがオススメです。
特に夜寝る前に履くだけで、一日のむくみが朝にはスッキリ解消されているイメージがあり、お風呂後にマッサージをしたり、水分を抜くなどといった努力より、私には一番相性が良いむくみ対策です。
また普段、座り仕事が多い方でもストッキングタイプの着圧タイツがあるので日々の生活にも何気無く取り入れる事が出来、
すっきりとした足のラインが作れると思います。
ランニングとスクワット
中学生時代に体重60kgとかなり太っていましたが毎日5km以上のランニングとスクワットを30回以上実施したことによって足についていた贅肉を落とすことに成功しました。それと同時に,筋肉もつけることができました。
ぷるんぷるんだった足の肉体が,見事な筋肉美に変貌しました。
あれから10年経ちますが今も定期的にランニングし,スクワットすることによって,足の筋肉を維持し,贅肉がつくことを事前に防いでいる気がしています。
キックボクシング効果的
私は長年足痩せをしたい、と思っていたのですがなかなか痩せることができませんでした。けれどジムで体験したキックボクシングのクラスを週に1回受けるようになってから足痩せに成功したのです。
キックボクシングは、足の付け根から思いっきり足を上げるので、お尻辺りから足先まで使い、筋肉をつけながら足が痩せていくのです。脂肪燃焼効果もすごいので、下半身太りもしっかり解消できました。
キックボクシングを始めてから3か月で6kgほど体重が減りました。
好きな音楽を聴きながらウォーキング
一番きれいに細くなり、苦痛じゃなかったのはウォーキングです。特に太ももの脂肪が落ちました。以前はスキニージーンズを履いたときちょうど股の下の太もも、くっついちゃっていたんです。どうしても隙間を作りたい!との思いからウォーキングを週に3回40分程続けることにしました。少し早歩きで好きな音楽を聴きながら。1か月続けたところ数ミリですが、股下に隙間が空くようになりました!もちろん体重もわずかに減少。その後半年続けたところ1センチほど空くようになり、効果を実感しました!決してふくらはぎは太くなりませんでした。その程度では筋肉もつかず、脂肪だけ落ちてくれました。
足が太くなる原因を理解すれば簡単に足痩せ可能!!
足が太くなる原因は諸説ありますが、冷えによる代謝機能の低下で起こる老廃物の蓄積と、筋力の衰えからくるたるみが主な要因です。
冷えが原因の場合は冬野菜(大根等)や、生姜など体を温める効果がある食べ物を摂取する方法もありますが、冷え性改善効果はみられても、実際に代謝機能を食事だけであげるのは時間もかかり、短期間で足痩せ効果を実感するのは難しいとおもいます。
ですので気長にやりたい方はそれでいいかもしれませんが、短期間で効果を実感したい方は、是非柔軟体操を隙間時間にすることをお勧めします。
やり方は色々ありますが、一概にこれが良いと思うものは正直ないです。
人によって効果の現れ方が違うだけではなく、どんなにダイエット本を読んでも、正しい柔軟体操が出来ているとは限りません。
大切なのは方法よりも体の構造を意識して、どの部分が伸びていて、適度な負荷が掛かっているかです。
伸びているのを意識出来ない程度では効果はありませんし、過度の負荷は体の組織を傷つけてしまう恐れもあります。
適度な負荷を掛けることで、代謝機能の向上だけでなく、筋力の強度を上げてたるみも解消出来ます。
スクワット
私自身、細くて引き締まってある足に憧れていろいろ調べてみたところ、足に溜まった水分や脂肪が結合してできるセルライトや骨盤の歪みなどがあります。
そこで解決するためにいろんなことを実践した私が1番おすすめの足痩せのダイエット法はスクワットです!
やり方は、足を肩幅にひらき息を吸いながらゆっくりももが地面と平行になるくらいまでおろします。次に息を吐きながら腰をあげていきます。これを10回3セットしていました。思っているよりしんどく筋肉痛になったりしたのであまり無理をせずにやってみてください。
足だけだなく身体全体が引き締まったような気がします!

まとめ

足痩せするのに1番おすすめなダイエット方法を100人のダイエッターさんに聞いたところ「リンパマッサージをする」という意見が多かったです。足のむくみが太くする原因だと考えている方が多いようでした。足の血流をよくすることでリンパのながれもよくなり浮腫みが解消されます。なのでウォーキングなども効果的です。

激しい運動をするよりも、マッサージやストレッチ運動など普段の運動に取り入れやすいものがおすすめのダイエット方法です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。