薬用アットベリーとピューレパールの脇の黒ずみ対策ジェルを比較対決

このエントリーをはてなブックマークに追加
esthe_post_25

ワキの黒ずみ対策ジェルの薬用アットベリーとピューレパールを比較対決。

どちらも人気の商品ですが、その成分や効果、価格、返金保障、口コミなどがここを見ればまるわかりです。

脇だけでなく顔にも使えるアットベリー、ニキビにも効くという口コミもあります。

人によって使用感、効果は異なりますので、試してみないと分かりませんが、自分に合った商品を選べるようぜひ参考にしてください。

薬用アットベリー
http://www.at-berry.jp/

ピューレパール
http://pule-p.com/

どっちが安い?価格対決

◯WIN 薬用アットベリー
通常価格だと、6,500円(税込)+送料が650円となり、合計金額は7,150円となります。
内容量は、60gで1ヶ月分入っています。ピューレパールよりも安い価格、内容量も多い。

×LOSE ピューレパール
通常価格は、7,600円となっていますが、税別料金なので税込み価格だと8,208円となり、
プラス送料として600円加算され、合計金額は8,808円となります。
内容量は、30gと薬用アットベリーと比べると少ないですが、1ヶ月分は使えます。

お得な定期コース対決

◯WIN ピューレパール
毎月届けられる定期コースを注文すると、通常価格の7,600円が4,750円で購入できます、税別価格となるので、税込みのお値段は5,130円、送料は薬用アットベリーと同じく無料です。値段的には、ほとんど変わらないが、値引き額が3,450円と多いピューレバールの方が、お得となります。

×LOSE 薬用アットベリー
定期ケアコースで、毎月お届けするコースを選ぶと、通常価格の6,500円(税込)の価格が20%の割引になり、5,200円(税込)、さらに初回分のみは500円オフの4,700円(税込)で購入でき、送料は無料。

返金保証対決

◯WIN 薬用アットベリー
全額返金保証制度を用意しています。初回購入時に限り1個分に対しての保証、180日の返金保証制度となっています。肌に合わなかった場合、または満足いかない時に保証してくれます。保証期間は、180日の薬用アットベリーの方が、保証期間が長い。

×LOSE ピューレパール
60日間の全額返金保証を用意しています。肌に合うか心配な方や、定期購入したけれど肌が荒れてしまった時に、お客様サポートに連絡し、商品到着より60日以内に、返送すれば、1箱分の商品代金を返してもらえます。

特典対決

◯WIN ピューレパール
定期のお届が4回以上になると、自動的にプラチナ会員になることができます。プラチナ会員には、定期コース価格の10%OFF、その他の商品購入価格が30%OFF、また特別クーポン券のプレゼントがプラチナ会員全員に贈られます。

×LOSE 薬用アットベリー
定期ケアコースの方に、フルーツの雫ピール石鹸をプレゼント。しかし、2回目以降の値段は、5,200円と初回よりアップされてしまいます。

使用方法対決

△DRAW ピューレパール
朝と夜の洋服を着替えた時に、きれいな清潔な手で適量を塗り込むだけの使用法です。清潔にしてから塗るようにし、片方のワキの場合の使用量は、10円玉大ぐらいを優しくなでるようにして、浸透させて下さい。

△DRAW 薬用アットベリー
お風呂後の清潔なお肌に、使用します。石鹸の残しがないように丁寧にすすぎをして下さい。使用量は、さくらんぼ大の大きさをとり、黒ずみが気になるワキ、ひじ、ひざ、足、うでなどに塗っていきます。

評判が良いのはどっち?口コミ対決

◯WIN 薬用アットベリー
ピューレパールよりも、口コミでは高評価を得ています。特に肌がしっとりとしてやわらかくなる、使用日数は浅いが黒ずみがいくらか良くなった、全身に使える、2度重ねてつけるとくすみが軽減される。などの良い口コミが多くあり、悪い口コミは、値段が高いなどがありますが、商品に関しての悪いコメントはほとんど聞かれません。

×LOSE ピューレパール
比較的良い口コミが聞かれ、1ヶ月以上使い続けている人も多く見られます。なんとなく色素がなくなってきた、少し色が薄くなってきた、納得いくレベルではないが最初と比べたらきれいになった気がするなど、評価する口コミがあります。しかし、その一方で、ヒリヒリして肌に合わない、変化がないという声もある。

成分対決

◯WIN 薬用アットベリー
6種類の保湿成分と5種類の美白成分が入っています。
保湿成分には、肌の保湿機能の改善に役立つセラミドを始めとして、弾力を与えるコラーゲンや、ヒアルロン酸、エラスチン、トレハロース、アラントインが配合されています。一方、美白成分は、プラセンタや、グリチルリチン酸2K、甘草フラボノイド、トウキエキス、エイジツエキスなど、5種類の美容成分が入り、ピューレパールよりも多くの成分が配合されています。

×LOSE ピューレパール
最高級となる7つの潤い成分が入っています。角質の隅々まで行き渡るトリプルヒアルロン酸に、プラセンタ、コラーゲン、天然ビタミンEなど、しっかりと保湿してくれる成分です。また、美白成分として、プラセンタやビタミンC誘導体、グリチルリチン酸2K、米ぬかエキスなどの美学成分が凝縮されています。

効用対決

△DRAW 薬用アットベリー
美容成分の配合により、肌の具合を整えながら、ワキや二の腕、ひじやひざに、アプローチしていきます。黒ずみの他にも、消臭も一緒に行えるのが特徴となっており、肌の黒ずみに悩んでいる女性に支持をえています。

△DRAW ピューレパール
わきの黒ずみ対策ジェル、エステ級となっているジェルです。配合された成分がワキの熱い角質の奥まで、浸透していき、メラニンを含んだ黒ずんだ角質をケアしていきます。

満足度対決

◯WIN 薬用アットベリー
使用した満足度は、93.1%となっており、継続して使いたいと思う方が87.8%、悩みの解決を実感した方が85.9%と高い満足度となっています。満足度も高いため、リピート率もよいのが特徴です。

×LOSE ピューレパール
高評価をしている方が、89.7%とまずまずですが、薬用アットベリーと比較するとやや低い満足度です。辛口の意見も紹介してくれるので良心的ですが、いまいちのコメントもあるので参考にすると良いでしょう。

結局どっちがいいのか?

対決項目 薬用アットベリー ピューレパール
価格 ×
定期コース ×
返金保証 ×
特典 ×
使用方法
口コミ ×
成分 ×
効用
満足度 ×
合計ポイント WIN:5
LOSE:2
DRAW:2
WIN:2
LOSE:5
DRAW:2
総合結果 ◯WIN ×LOSE

以上、ワキの黒ずみ対策ジェルとしての効用がある、薬用アットベリーとピューレパールを様々な面から比較してみました。

価格はヒューレパールの方が高く、定期コースなら薬用アットベリーよりも割安で購入できるため、ヒューレパールの方が良いと思われましたが、口コミ度や満足度、成分などを検討してみると、薬用アットベリーの方が、良いという結果になります。

薬用アットベリーの良い点は、成分がピューレパールよりも、4つほど多く含まれ、6種類の保湿成分と5種類の美白成分からなっています。そのためなのかも知れませんが、口コミと満足度が、薬用アットベリーの方が、ワンランク上の評価がもらえています。

ヒューレパールには、時々低評価がありますが、薬用アットベリーの方には、それほどの低評価はありません。また、アットコスメからのコメントとなっているので、それなりの信頼性がある口コミだといえるでしょう。

さらに、薬用アットベリーは、保証期間は60日間のピューレパールよりも長い180日間となっているのも、安心の要素だと言えますね。

しかし、定期コースを比べるプラチナ会員となり、徐々に安くしてくれるピューレパールの様なサービスがなく、2回目以降は少し高いお値段に戻ってしまうのは、残念ですが、全体的な満足度と、口コミの評価の方が上とみて、薬用アットベリーの方が良いと、判断しました。

会社概要

商品名 薬用アットベリー ピューレパール
販売事業者名 株式会社ファーストフレンズ 株式会社ハーバーリンクスジャパン
所在地 東京都千代田区内神田2-4-13 石垣ビル5F 東京都港区新橋6-9-4 新橋六丁目ビル
ホームページ http://www.at-berry.jp/ http://pule-p.com/
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。