自分で不倫調査をするかプロの探偵に依頼するかを比較対決

このエントリーをはてなブックマークに追加
uwaki11

妻、夫がもしかしたら不倫しているかもしれない…。そんなときどうしますか?自分で調査をするかプロの探偵に依頼するか、どちらがよいのか比較してみました。

自分で調べる場合は、相手を尾行してみたり、浮気相手と一緒の証拠写真を撮ってみたりあまりお金はかかりません。

一方探偵に頼んだ場合は費用はかかりますが、きちんとした浮気の証拠を見つけてくれるかもしれません。どちらが自分に合った方法かここを見て確認してくださいね。

費用

◯WIN 自分で不倫調査する
費用については、自分で調査する分には費用は0です。かかるとしたら、尾行を行う際の交通費やガソリン代、証拠を印刷するための印刷代くらいでしょうか。

もしGPSなどの専門機器をレンタルもしくは購入するとしても、そこまでまとまった金額にはならないでしょう。自分次第で報酬などの費用は必要ないことから、費用面では「自分で」に軍配があがりました。

×LOSE プロの探偵に頼む
事務所や、調査の期間や時間によって異なりますが、平均してプロの探偵にお願いすると、一日当たり10万円前後のお金が必要になるようです。

そのほか、決定的な証拠をとることができた場合には成功報酬が必要になったり、ガソリン代などの諸経費も別途必要になる事務所もあるようです。

調査の方法

×LOSE 自分で不倫調査をする
自分で調査をするとなると、まずできることはスマホや財布、車など持ち物をチェックすること、帰宅時間や出張などのスケジュールを把握すること、尾行をすることなどがあります。

怪しいと思うものは、必ず写真に残す必要がありますが、メールやレシートなどはそれだけでは十分な証拠とはいえません。尾行をしても、決定的な写真を収められないことも多いようです。

◯WIN プロの探偵に頼む
プロの探偵の調査方法の基本は、尾行と写真撮影です。決定的な瞬間を逃さず撮影するための専門的な機材もそろっているところがほとんどです。

素人では尾行が難しい場所や時間の調査も可能です。調査方法は自分でするよりも種類は少なくなりますが、成果を考えるとこちらに軍配があがりました。

調査の期間

×LOSE 自分で不倫調査をする
上記の方法で自分で調査をするとなると、相手に調査をしていることがばれないようにする必要があるため、調査のタイミングや時間がかなり限られてしまいます。

携帯電話にロックをかけられていたりして見ることができないまま時間だけが過ぎていくことも多そうです。

◯WIN プロの探偵に頼む
プロの探偵の場合、手段としては尾行がメインになりますが、プロというだけあって、うまくいけば一日で決着がつくこともあります。

何週間も何か月もズルズルと依頼し続ける必要もないことがほとんどで、調査期間はプロの探偵に頼むほうが短く済みそうです。

調査がばれてしまうリスク

×LOSE 自分で不倫調査をする
不倫調査をされる方のほとんどは、調査の相手と一緒に暮らしていると思います。生活を共にしていれば、こちらが相手のことを怪しいと思うのと同様に、相手もこちらの行動の不自然さに気が付くことが多くなります。

携帯の位置がずれている、カバンのファスナーの締め方が逆、といった普段の癖でばれてしまったり、夜中に車のチェックをしようとして物音でばれるなど、一緒に暮らしているからこそのリスクが多々あります。

また尾行をしていざ決定的な写真を撮ろうとした際に、思いがけずフラッシュが光りばれてしまうことも多いようです。もし相手のことを調べていることが分かれば、逆に「信じられないのか」と相手を怒らせてしまうこともあり、かなりリスクが高いと思われます。

◯WIN プロの探偵に頼む
プロの探偵なので、見つからないことを前提としています。もし万が一見つかってしまったとしても、相手は探偵が誰だかわからないので「探偵」だとばれないかぎり大事になることもないと思います。

また、証拠写真を撮る際なども、専門的な高度な機器をもっているので、全く気付かれずに撮影することが可能です。リスクについては、自分で調査をするよりもはるかにこちらのリスクが低そうです。

調査をするにあたっての精神面

×LOSE 自分で不倫調査をする
自分で調査をすると、調査期間はおそらくかなり長くなります。その間、ずっと一人で不安や怒り、悲しみを抱えることになります。

また、実際に決定的な場面に遭遇したとして、冷静に写真を収められる方は少ないとのことです。怒りや悲しみをその場でぶつけてしまい、それまでの調査をすべて無駄にしてしまうことにもなりかねません。

GPSなどを付けて配偶者の動向を監視し始めると、不倫の事実が分かっているのに決定的証拠をつかめなかったり、GPSでの監視をやめられなくなるということも多いようです。配偶者の不倫をほかの人に知られないということはメリットでもありますが、抱え込んで辛くなってしまうというデメリットにもなり得ます。

◯WIN プロの探偵に頼む
プロの探偵に頼むと、まず調査期間が短く済みます。また写真などの成果を得ることができるので、裁判にするなり、夫婦で話し合ってやり直すなり、その後の動きが早く取れます。

事実を知ってしまうことで辛い思いをすることには変わりないかもしれませんが、前にも進めず辛いだけの時期が短縮できる可能性があり、こちらを勝ちとさせていただきました。

調査後の裁判などに向けて

×LOSE 自分で不倫調査をする
離婚を考えている場合、決定的な証拠がそろえば次は裁判に向けて動くことになります。多くの一般人は裁判に必要な書類や費用などの知識はないと思います。

自分で証拠をそろえた場合、弁護士を探し、必要な書類を調べ、裁判に向けての準備を自分ですることになります。費用などは少なくなりそうですが、その労力はかなりのものだと思われます。

◯WIN プロの探偵に頼む
多くの探偵事務所が、弁護士とのつながりもあり、裁判などに向けて弁護士を紹介してくれるようです。

一から弁護士を探すとなるとまた信頼できる弁護士に出会えるまで長い時間がかかりますが、お世話になった探偵の紹介であればある程度の安心感もあると思います。

費用の面などで実際に依頼するかどうかはその時決めてもらえばいいと思いますが、弁護士の紹介を受けられるという安心感は、不倫で精神的にもつかれている立場であれば、とてもありがたいですね。

結局どっちがいいのか?

対決項目 自分で不倫調査 プロの探偵に依頼
費用 ×
調査の方法 ×
調査の期間 ×
調査がばれてしまうリスク ×
調査をするにあたっての精神面 ×
調査後の裁判に向けて ×
合計ポイント WIN:1
LOSE:5
DRAW:0
WIN:5
LOSE:1
DRAW:0
総合結果 ×LOSE ◯WIN

不倫調査について、今回はプロの探偵に頼むほうが良いという結論にしたいと思います!費用面でのネックはあるものの、実際に自分で調査をしたとしてもなかなか証拠が取れず、結局探偵事務所に相談したという方も多いようです。

大変な苦労をして結局費用を出すなら、最初からプロに頼んで、短期間で決着をつけたほうが精神的にも肉体的にもよさそうです。

またプロに相談することで、離婚にあたっての裁判を有利に進められるようなアドバイスを得られたり、やり直すにしてもそれに向けての相談を無料で受け付けてくれたりといった「不倫確定後」のフォローも期待できます。

ただ、探偵事務所によっては、こちらの弱みに付け込んで、諸費用を必要以上に請求したり、なかなか成果があがらないとして調査期間を引き延ばすなど、誠実でない調査を行うこともあるようです。しっかりした探偵事務所を調べ、短期間で安価で決着をつけられることが理想です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。