脱毛ラボVSエピレの脱毛効果を比較!どっちに軍配が?

このエントリーをはてなブックマークに追加
脱毛エステで脱毛した女性

脱毛で通うならどちらへ行きますか?脱毛効果、脱毛方法、値段、予約の取りやすさなどを比較しています。

最近では、キッズ脱毛を行っているエステ業界が増えてきました。今回の脱毛ラボとエピレ対決では両方のサロンで未成年者の脱毛施術が対応可能となってます。

まずは、お試し価格で行く事をおすすめします。最初にすすめられるまま契約に同意してしまうと後から解約できなといった事になり兼ねません。

それに、全身通い放題と広告に掲載されていても実際のところは予約がなかなか取れないといった事もあります。

まずは無料カウンセリングの時にしっかりと確認をしておくとよいでしょう。

脱毛ラボとエピレの比較表

サロン名 脱毛ラボ エピレ
脱毛方法 SSC方式
ジェルの美容成分で脱毛
一瞬あたたかみを感じる程度
全身脱毛1回60分~90分
黒い色に反応する光を利用して、お肌に光を照射するムダ毛の処理方法。
ムダ毛がなくなるだけでなく、お肌もキレイに。
施術頻度 最短2週間に1回、通常1ヶ月に1回
1年に7.3回(平均)
ヘアサイクル(毛周期)にあわせて約2ヵ月間隔
保湿ケア ジェルにコラーゲン、プラセンタ、ヒアルロン酸を配合
店舗数 72店舗 31店舗
予約方法 電話(10:00~21:30) 公式サイト、フリーダイヤル
店舗変更 可能
予約のキャンセル料 可。当日のキャンセルは不可 無料
無料カウンセリング カウンセリングのみ施術不可 約60分 あり
コース詳細 脱毛ラボのコース詳細ページはこちら エピレのコース詳細ページはこちら
年会費
支払方法 クレジットカード
VISA、Master、JCB、AMEX、ダイナースクラブ
分割払いは可能
キャンペーン 全身脱毛おためし5ヶ月無料体験(通常3,980円、8/31まで)
20,000円相当の全身エステパック何回でも無料
紹介特典:3,000円割引
はじめて割:980円
はじめての方限定、夏本番!つるスベ応援キャンペーン
実績 施術予約が希望通りに取れやすいと思うサロン第1位※楽天リサーチ2014年11月 痛みがなく快適だった100%
接客やサロンの雰囲気に満足99%
エピレを紹介したい98%
※2011年9月に、エピレへご来店のお客様508名様にお伺いした結果
公式サイト 脱毛ラボの公式サイトはこちら エピレの公式サイトはこちら

脱毛方法対決

◯WIN 脱毛ラボ
お肌に直接的なダメージが少ない制毛(SSC脱毛)という最新の脱毛方法を採用しています。特に従来の脱毛よりもお肌に優しく痛みを伴いません。専用ジェルを使用することで、相乗効果が生み出されました。エピレよりも刺激が少ない方法です。

×LOSE エピレ
ムダ毛に光を照射して行う光脱毛、黒い色に反応する光を利用しています。光は、肌の内部にあるコラーゲンにアプローチし、お肌のトリートメント効果も得られます。
塗布するジェルにはコラーゲンやプラセンタ、ヒアルロン酸の美容成分を配合してありますので、美肌への期待が高まります。

脱毛マシン対決

◯WIN 脱毛ラボ
イタリアが開発した美容脱毛器を使用、世界的に有名な医療メーカーであるDEKA社が開発した「クリプトン」です。SSC脱毛を誇り、美白の肌と無痛を実現した美容機器です。

×LOSE エピレ
日本人女性の肌に合わせて開発したフェリークFv4という脱毛機器を採用しています。この脱毛機器は「美容ライト脱毛機器適合審査基準」に合格しているので安心です。性能の試験審査や安全機能審査、光測定審査など多くの審査項目で安全基準に合格しています。

全身脱毛の場合の料金対決

◯WIN 脱毛ラボ
全身脱毛のパック料金ならば、10,800円OFFの118,540円で、全身の部位48箇所を6回行う事ができます。

また、全身脱毛の月額制なら、10,778円のお支払いですが、1回目に限り無料となるサービスが付いています。

×LOSE エピレ
全身トータルプランは、6回のまとめ買い価格で、176,100円。全身30部位から好きな部位を選ぶ事ができます。脱毛ラボと比べて、お値段が高い傾向にあります。

全身脱毛の場合の期間対決

◯WIN 脱毛ラボ
何年もかかる脱毛を、6ヶ月から1年という短さで脱毛が可能となっています。光脱毛とことなるSSC脱毛と秘伝のジェルによって、毛周期をあまり気にしないでできるのです。
1回で全身の48カ所でき、月1回のペースで全身脱毛が6回となり、最短ですと半年で脱毛が完了します。

×LOSE エピレ
毛周期にあわせて脱毛を行っています。個人によって差がありますが、2ヶ月以上の間隔を開けて行うようになっていますので、6回以上だと1年以上はかかります。脱毛ラボと比べて長い期間必要としています。

予約の取りやすさ対決

◯WIN 脱毛ラボ
全国各所に80店舗以上があり、特に東京は16店舗、埼玉には3店舗、千葉に4店舗、神奈川には、2店舗あります。

関西エリアについては、大阪に5店舗、京都に3店舗、兵庫に3店舗となっています。
エピレよりも店舗数が多いので、予約が取りやすい脱毛サロンです。

×LOSE エピレ
北海道から九州と、全国に渡って店舗があります。東京には12店舗、神奈川と埼玉、千葉には、2店舗ずつ設置されています。

関西エリアには、大阪に3店舗、京都と兵庫に各1店舗となっていて、全体で37店舗以上あります。特に、東京では多く予約が取りやすいと言ますが、脱毛ラボと比べると店舗数は少なくなります。

安心対決

◯WIN エピレ
有名なエステティックTBCがプロデュースしたサロンなので、脱毛実績や高い技術力があり安心、全額返金保証付きです。

エステティックTBCの脱毛実績を生かした、脱毛コースの提供と、スタッフ全員がJSA(日本スキン・エステティック協会)に登録している知識豊富です。また、自社で開発したオリジナル脱毛マシンは、全て第三者機関である日本エステティック振興協議会の認証を頂いています。

×LOSE 脱毛ラボ
脱毛ラボのスタッフは、研修を受けた優れた脱毛士が行います。安心と技術力を誇っています。 また、SSC脱毛法を使っているので、肌にとっても安心のサロンと言えます。
しかし、エステティックTBCの傘下にある、エピレの方が、安心度は高いと言えます。

お得なプラン対決

◯WIN エピレ
様々なお得なプランが用意されています。初めてのご利用際には、19部位から選べる2カ所プランが500円(期間限定)、VOP脱毛2回、フェイス脱毛2回分をともに、79%オフの6000円で行っています。

また、両ワキ脱毛プランなら92%オフの250円と 破格のお値段です。初めての場合はいろいろなコースが格安で受けられるエピレの方が安心できますね。その他にも、友達を紹介した時や誕生日には、ホームケア品や、エピレのプランに使える特典がもらえます。

×LOSE 脱毛ラボ
新女子会割引サービスが受けられます。お友達2人と同時に契約した場合、全身48カ所6回パック以上なら、15000円の割引となっています。また、月額プランにした場合には、最初のひと月が無料となってお得です。

お子様の脱毛対決

◯WIN エピレ
エピレでは7才から脱毛できるキッズ脱毛を行っています。キッズを受け入れてくれる脱毛サロンは、少ないので貴重な存在です。肌にダメージの少ない脱毛マシンを使うので、安心でき、ニーズに合わせて様々なムダ毛処理を行っています。習い事でレオタードや水になるお子様に最適です。

×LOSE 脱毛ラボ
未成年の脱毛は、年齢制限はありませんが保護者の同意書が必要となります。SSC脱毛なので脱毛効果と短期にできるので人気がありますが、小さなお子様の場合には、エピレの方がキッズと銘打っているので、安心感がありますね。

部位脱毛対決

◯WIN エピレ
エピレは、様々な部分脱毛に力を入れています。ファーストプランでは、フェイスやVIOの脱毛を格安で提供し、両ワキ、Vラインなどもさらに安いお値段で、気軽に通えるようになっています。

また、お好きな部位と回数が自由に選べるプランや、デリケートなVIO、フェイスのみの脱毛プランなど、お得なプランを用意しています。エピレなら部分脱毛がおすすめですね。

×LOSE 脱毛ラボ
全身脱毛は、お得なプランが用意されていますが、部分脱毛の場合には、エピレと比べるとお得なプランが少ないと思われます。
全身脱毛を選んだ方が有利なお値段となります。

結局どっちがいいのか?

対決項目 脱毛ラボ エピレ
脱毛方法 ×
脱毛マシン ×
全身脱毛 ×
期間 ×
予約の取りやすさ ×
安心 ×
お得なプラン ×
お子様の脱毛 ×
部位脱毛 ×
合計ポイント WIN:5
LOSE:4
DRAW:0
WIN:4
LOSE:5
DRAW:0
総合結果 ◯WIN ×LOSE

以上、2つの脱毛サロンを比較すると脱毛ラボとエピレのそれぞれの特色を知る事ができます。その結果、脱毛ラボの方が、良いという事になりました。脱毛ラボの一番の強みは、脱毛方法です。

SSC脱毛は、今までにはない最新の脱毛方法を採用し,肌に対してのダメージが少なく、毛周期もさほど気にしなくてもよいので、短期間で脱毛が終了します。従来の約2分の1の時間ですむのは、なんと言っても大きな魅力です。

店舗数も80店舗以上と、店舗数が多く整っているので、予約が取りやすく脱毛を進めて行く上で、信頼できるサロンと言えるでしょう。

さらに、全身脱毛ならば、お値段もエピレと比べるとお安い設定です。支配方法も月払いが、初回0円とお得になっています。

ただし、部位については、力を入れていないようなので、部分脱毛をする際には、エピレの方が、お勧めですね。

脱毛ラボの方が、良い結果が出ましたが、エピレの方にも良い面も備わっています。
エステティックTBCの傘下にあるので、信頼が厚く安心して任せられる面や、7才以上であれば利用できるキッズ脱毛、部分脱毛などが、エピレの優れた面と言えるでしょう。

以上が、脱毛ラボとエピレを比較した結果となります。

脱毛ラボとエピレを比較対決したみんなの口コミ

短期間での脱毛が可能なエピレ
私のオススメはエピレさんです。何故かと言うと理由は2つあります。1つは予約の取りやすさ。行きたい日、時間にほぼ確実に予約が取れるからです。やはり働いている人間からしたら脱毛なんてのは仕事よりも優先順位はすごく後。自分の予定にピタリとはめられると嬉しいですよね。2つめは脱毛期間が短くても結構無駄毛がなくなりました。ショット数はそんなに多く感じませんが、他の店舗よりも短い期間で終わらせる事ができました。なので私はエピレさんをおすすめします。
脱毛ラボのメリットは月額制
脱毛ラボのいいところは、月額制を導入しているところです。
月額制でないサロンは何回でいくらと決まっています。
しかし、毛の濃さや量は人によって違います。人によっては途中でもう脱毛する必要がないと感じることもあるでしょう。
また、脱毛の効果がなかったり、副作用が出たりすることもあります。
このような場合、脱毛ラボであれば、月額制のため、途中でやめることが可能になります。
いつでもやめられるという余裕で、気分的にも気楽でいられます。

会社概要

商品名 脱毛ラボ エピレ
販売事業者名 株式会社セドナエンタープライズ 株式会社シュプレイムルミナス
所在地 東京都港区港南2-16-1品川イーストワンタワー16階 東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル43F
ホームページ http://datsumo-labo.jp/ http://www.epiler.jp/
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。