脱毛の銀座カラーとエターナルラビリンスを徹底比較!お得なのはどっち?

このエントリーをはてなブックマークに追加
ワキ脱毛イメージ

脱毛をするのに「銀座カラー」と「エターナルラビリンス(※エタラビ)」のどちらがいいか?お店選びの参考にどうぞ!
脱毛回数はどれだけあるのか?脱毛箇所ごとの値段や脱毛効果など気になる部分を徹底比較してます。

「安い方の脱毛サロンを選んだけど予約が取りにくい・・・」なんてことにならないように事前に詳しく調査しておく必要があります。最初の値段だけで契約してしまうと追加料金が発生し途中で辞めたいときに違約金が発生することも・・・お店選びは慎重に。

※重要情報
エタラビが特定商取引違反の発覚から9か月間の業務停止命令を受けました。8月25日から9か月間は新規の受付から契約まで一切取ることが出来ません。9か月もの間、運営出来ないのが再開できるのでしょうか・・・心配ですね。

創業年対決

◯WIN :銀座カラー
銀座カラーは1993年に設立された、創業22年の脱毛専門大型サロンです。会社の歴史はとしては、銀座カラーの方が長いので、長年培ってきた信頼と実績があると評されています。

×LOSE:エターナルラビリンス
一方エターナルラビリンスは、2002年創業で、2003年に設立されており、10年以上の歴史があります。会社創業の年数としては銀座カラーの方が長く、この対決は銀座カラーの勝ちですね。

店舗数対決

◯WIN :エターナルラビリンス
エターナルラビリンスの店舗数は全国で40店舗以上あると言われていて、どの店舗も駅から徒歩5分以内の駅チカにあります。

×LOSE:銀座カラー
銀座カラーは2015年6月時点で、全国に36店舗あります。わずかな差でこの対決は、エターナルラビリンスに軍配。

料金対決 – 全身脱毛編

◯WIN :エターナルラビリンス
月額9,500円で全身全部位の完全脱毛をすることができます。全身10部位だと月額4,980円と半額ほどの料金になります。料金対決は、エターナルラビリンスの圧勝です。

×LOSE:銀座カラー
全身22カ所・脱毛し放題コースが239,000円で、10回の分割払い(月額23,900円)も可能です。また、6回のみであれば99,000円で、このコースも10回の分割払い(月額9,900円)で支払うことができます。

料金対決 – パーツ脱毛編

◯WIN :銀座カラー
6回コースになると、銀座カラーの方が料金が下がり、脱毛エリアが広い両ヒジ下や両ヒザ下などはエターナルラビリンスの約6割の料金で脱毛することができます。この他、銀座カラーでは定番セットコースもあり、例えば腕全セット(両手甲・指、両ヒジ下、両ヒジ上)だと6回で65,000円、足全セットまたはVIOセットはそれぞれ78,000円で提供しています。全身脱毛以外でのコースの豊富さも銀座カラーの勝ちですね。

×LOSE:エターナルラビリンス
全身脱毛のコースだと、圧倒的に料金帯が低かったエターナルラビリンスも、各部位の6回コースになると、銀座カラーの方が安くなります。

6回コース料金比較表

  人気部位     銀座カラー    エターナルラビリンス 
 両ワキ  13,000円  15,000円
 両ヒジ下  26,000円  42,000円
 両ヒザ下  26,000円  45,000円

予約システム対決

◯WIN :銀座カラー
銀座カラーではWEB予約を導入していて、予約も簡単に行うことができ、全国どのサロンでも脱毛施術を受けることができます。また、新しい脱毛機器を導入してから予約が取りやすくなったと言われ、楽天リサーチにおいても予約のとりやすさ第1位も獲得しています。このことから、予約の取りやすさは業界トップと言えますね。

×LOSE:エターナルラビリンス
エターナルラビリンスもWEB予約ができ、24時間いつでも予約を受け付けています。予約の取りやすさに定評があるので、甲乙付けがたいですが、銀座カラーは予約の取りやすさNo.1という結果を残しているので、銀座カラーの勝ちとします。

脱毛効果対決

△DROW:銀座カラー
銀座カラーでは脱毛効果が高いとされているIPL脱毛方式を採用しています。脱毛前には美肌効果があるとされている銀座カラーオリジナルの美肌純美ローションをつけてくれ、施術後オリジナルミストシャワーを塗ってくれます。

△DROW:エターナルラビリンス
エターナルラビリンスでは一般的な光脱毛を採用していて、施術の際には肌質チェックを行ってくれます。また、美肌効果の高いコラーゲン成分をたっぷり配合したジェルを照射前に塗り、肌への負担を軽減してくれます。

銀座カラー、エターナルラビリンスともに脱毛効果に関しては差がないようなので、この対決はドローとします。

結局どっちがいいのか?

対決項目 銀座カラー エターナルラビリンス
創業年 ×
店舗数 ×
全身脱毛料金 ×
パーツ料金 ×
予約システム ×
脱毛効果
合計ポイント WIN:3
LOSE:2
DRAW:1
WIN:2
LOSE:3
DRAW:1
総合結果 ◯WIN ×LOSE

上記項目を全て比較し、総合的に見て今回の対決は銀座カラーの勝ちとします。 特定の部位を脱毛する際には、料金において銀座カラーの方が価格帯が低く、エターナルラビリンスと大きな差が出ます。

ただし、全身脱毛し放題コースに関しては、エターナルラビリンスが銀座カラーよりも料金が安いので、徹底的に全身脱毛するならエターナルラビリンスの方がリーズナブルに施術することができると思います。


会社概要

商品名 銀座カラー エターナルラビリンス
販売事業者名 株式会社エム・シーネットワークスジャパン 株式会社 グロワール・ブリエ東京
所在地 東京都豊島区南池袋 1-19-4 幸伸ビル 8F 東京都港区北青山3-11-7 Ao6F
ホームページ http://ginza-calla.jp/ https://www.e-laby.com/
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。