美顔器とフェイシャルエステの美白効果を比較対決

このエントリーをはてなブックマークに追加
esthe_post_3

肌を美しくしたい、くすみをなくしたいというのは女性みんなが持つ願いですよね。今回は美顔器とフェイシャルエステではどちらが美白に効果があるかを比較対決。

自宅でできる美顔器にも、レーザーやイオンでクリニック並みの効果が得られる商品があります。一方フェイシャルエステは専門サロンで施術してもらうので安心して任せられますが、金額は高くなるでしょう。

それぞれの口コミをまとめていますので、自分に合った美白方法を選んでください。

料金対決

◯WIN 美顔器
美顔器にもいろいろと種類があり、得意とする分野が違います。美白を重点におくなら、くすみの原因となるニキビや肌荒れを予防、改善できターンオーバーを促進する美顔器がお勧めです。

これらのことを踏まえると、レーザーかイオンの美顔器が美白には向いていますが、値段は安いものなら25,000円くらいから高いもので60,000円くらいになります。美顔器だけでなく、特定の美容液やジェルが必要となるものもあるので、その分の料金が月に1,000円~3,000円くらいかかります。

レーザーは効果が高いと言われていますが、痛みがあるので、痛みに弱い人は他の美顔器を選んだ方がいいでしょう。

×LOSE フェイシャルエステ
フェイシャルエステもいろいろとコースが分かれているので、自分の悩みに合ったコースを選ぶようにしましょう。

美白にいいのは、フォトフェイシャルやケミカルピーリングです。エステサロンによって料金設定も違いますが、体験やお試しは1,000円~3,000円くらいからできます。それ以降は、1回につき8,000円~10,000円くらいです。

フォトフェイシャルは医療機関でしか受けられないので、30,000円~50,000円と高額ですが、効果は高いです。

ターンオーバーの期間に合わせて2週間~1ヶ月に1回通うのが良いと言われているので、1ヶ月に8,000円~20,000円×数か月の料金がかかるということになります。

手軽さ対決

◯WIN 美顔器
1回購入してしまえば、自宅で自分の好きな時に使うことができます。

操作もそれ程難しくなく、スイッチを入れるだけで簡単に使うことができます。しかし、間違った使い方をすると効果があまり感じられないだけでなく、肌を傷めてしまうことがあります。使う前に説明書をよく読んで、決められた使い方を守るようにしましょう。

×LOSE フェイシャルエステ
寝ているだけで施術をやってもらえるので、行ってしまえば何もすることはなくお手軽です。しかし予約したり、行くまでの用意、時間を考えると自宅で好きな時間にやることができるのにはかないません。

施術時間が短い方対決

◯WIN 美顔器
1回の使用にだいたいが5分~10分くらいです。

家庭で手軽にできるのがメリットですが、自分でやるので、あまり時間がかかりすぎると面倒になってしまうことも考えられます。1回に10分くらいならそれほど面倒にはならずに続けられるのではないでしょうか。

×LOSE フェイシャルエステ
フェイシャルエステは、1回40分~90分くらいのところが多いです。

わざわざエステに行って、10分くらいで終わってしまうのは返って損をした気持ちになってしまうと思うので、多少時間がかかった方が満足できると思いますが、その分拘束時間も長くなってしまいます。

1回の効果対決

◯WIN フェイシャルエステ
フェイシャルエステを行う前にカウンセリングをしてくれるので、その人の希望と体質に合った施術をしてくれます。

クレンジングで古い角質を除去し、マッサージで血流を良くしてから光をあてるなど、自分ではできないケアをしてくれるので、1回のみの施術でも終わった後は多くの人が肌のくすみがとれて、肌の色がワントーン明るくなったと感じるようです。しかしこの効果は、短くて3日、長くても2週間くらいで切れてしまいます。

×LOSE 美顔器
1回の使用で肌が引き締まった感じやリフトアップなどの効果を感じる人もいますが、美白効果は1回の使用で感じるのは難しいようです。

1ヶ月くらい使用すると、肌質が変わって透明感が出てきたり、しみが薄くなったなどの効果を感じる人が多いです。

結局どっちがいいのか?

対決項目 美顔器 フェイシャルエステ
料金 ×
手軽さ ×
施術時間 ×
効果 ×
合計ポイント WIN:3
LOSE:1
DRAW:0
WIN:1
LOSE:3
DRAW:0

総合結果 ◯WIN ×LOSE

年をとってもきれいな肌でいたいと女性なら誰でも思うことだと思います。実際、シミやソバカスのない肌のきれいな人は若々しく見えます。

美白には、肌の表面の角質がはがれ落ちて入れ替わるまでのターンオーバーがとても重要になってきます。このターンオーバーの周期は一般的に28日と言われているので、フェイシャルエステに行くなら、この周期に少なくとも1回、出来れば2週間に1回は行った方が良いと言われています。

エステに行けば、クレンジングからクールダウンまでの一連の作業をプロが行ってくれるので、1回で美白効果を感じられるのだと思います。しかし、1ヶ月に2回エステに行ったとすると2~3ヶ月で美顔器を買うことができる値段になってしまいます。

『美白』はダイエットや脱毛などとは違って、目標を立てにくく、どの程度で満足するかは人によって違うので、何ヶ月通えばいいという明確な期間はありません。1回にかかる料金は決して安いものではなく、時間的拘束もあるので満足いくまで通えなくなることもあるかもしれません。

このようなことを考えると、家で好きな時に使うことが出来る美顔器はとても便利です。なにより、1回購入してしまえば、それ以降はそれほどコストもかからないので、長く続けることが出来るでしょう。最近では美顔器の性能も高くなってきているので、エステと同じような効果を得られるものもあるようです。

何かのイベントの前などには、効果がすぐに実感できるフェイシャルエステを利用し、それ以外は自宅で美顔器を使ってケアをするのが経済的にも優しく長く続けることが出来るのではないでしょうか。以上のことから、今回の勝負は「美顔器」の勝利とします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。