結婚相談所の楽天オーネットVSツヴァイを比較!どっちにする?

このエントリーをはてなブックマークに追加
結婚相談所

自分の理想の相手と出会う第1歩に結婚相談所を利用してみませんか?
そこで大手2社の楽天オーネットとツヴァイならどっちがいいのかを比較しました。

出会いの場のパーティー内容から、その後スタッフのサポート体制など情報をまとめて比較してあります。気になる値段や活動内容を知りたい方はぜひ参考にしていただきたいと思います。

楽天オーネットとツヴァイの比較表

楽天オーネット ノッツェ
店舗数 全国42支社 21店舗
会員数 45,581人(2016年7月1日現在)
男女比率 男性57:女性43 男性6:女性4
プラン プレミアムプラン
入会金:30,000円+消費税(前払い)
入会契約・会員登録事務費用
活動初期費用:76,000円+消費税(前払い)
①フォトジェニックサービス
②写真検索(オーネットパス)へのデータ掲載
③WEB・会員誌への掲載
月会費:13,900円+消費税×活動月数(毎月後払い)
基本サービスにおける紹介、申込情報提供
①データマッチングによる紹介/月6名
②WEB・会員誌での申込/月8名
③写真検索での申込/月10名×3回
■ベーシックコース
入会金:30,000円+消費税
活動初期費用:47,500円+消費税
毎月2名:4,500円+消費税
毎月5名:9,000円+消費税
毎月10名:13,500円+消費税
オプション 情報提供料:78,000円+消費税
■お見合いアシストコース
入会金:30,000円+消費税
活動初期費用:47,500円+消費税
月会費:19,500円+消費税
お見合い料:10,000円+消費税
ご成婚料:100,000円+消費税
■20代女性のための限定コース
入会金:30,000円+消費税
活動初期費用:23,500円+消費税
月会費:3,000円+消費税
情報提供料:48,000円+消費税
■他社から乗り換えプラン
入会金:0円
活動初期費用:0円
月会費:4,500円+消費税
情報提供料:48,000円+消費税
■シングルマザー限定プラン
入会金:30,000円
活動初期費用:0円
月会費:3,000円+消費税
情報提供料:39,000円+消費税
成婚料 無料 100,000円+消費税
活動休止期間中の月額費用 500円+消費税
WEB申込 なし
入会資格 独身であること(独身証明書*を提出)
男性は20歳以上で定職・定収入があること
女性は20歳以上であること。
条件によるマッチング人数が紹介基準を上回ること
入会の際に規定の審査あり
・初婚・再婚を問わず、独身の方で、結婚に支障をきたすような法律的な問題のない方。
・結婚を真剣にお考えの方。
・男性20歳以上で定職をお持ちの方、収入のある方。
・女性18歳以上の方。(高校生を除く)
入会時に必要な書類 公的証明書(運転免許証、健康保険証など)
独身証明書
最終学歴を証明する書類
就業を証明する書類(源泉徴収票など)
会費等の口座振替依頼書
登録用カラー写真8×12cm
・身上書(当社指定のもの)
・独身を証明する書類
・個人を証明する書類
・在職を証明する書類
・最終学歴を証明する書類
無料体験 マッチングシュミレーション(来店) 無料見学会(来店)無料パートナー紹介(WEB)
WEB診断 結婚チャンステスト(WEB)無料・90秒
基本サービス アドバイザーサポート
イメージアップサポート
コミュニケーションサポート
婚活計画サポート
マイページ
PC・スマホの自分専用ページ。
・結婚ナビ ネットで24時間自分のペースで進められるサービス ・お見合いパーティ ・専任アドバイザーのサポート
オプションサービス データマッチング紹介書
Webと会員誌で検索(イントロG)
婚活パーティ・イベント
コーディネイトサービス
フォトジェニックサービス
写真検索(オートネットパス)
お出会いサービス
キャンペーン のりかえプラン
最大30,000円相当の楽天ポイントプレゼント
20代女子向けプラン
初期費用50,000円・月額10,300円+消費税
お得なペア割2人一緒なら入会金からお一人当た2万円割引
セミナー 無料親御さま向け婚活セミナー
無料婚活スペシャルセミナー
無料見学会
おすすめポイント 業界最大数の会員数で、出会いの幅が広い
イベント、パーティの種類が豊富
成婚率が高い(2013年約20%)
20代・30代の会員が多い
忙しい皆様のライフスタイルに対応
いつでもどこでも婚活できるシステム
婚活パーティー・イベント、お見合いセッティング等のオプションも充実
法人会員制度、自衛隊員会員制度あり
いまいちポイント お試し期間がない
プランが少ない
地域によっては会員数が少ない
会員数不明
公式HP 楽天オーネットの公式サイトはこちら ノッツェの公式サイトはこちら

どちらがお手頃?入会金と月々の会費対決

◯WIN 楽天オーネット
楽天オーネットのプレミアムプラン入会時に必要となる金額が106,000円+税。
そして、月会費が13,900円+税。初期費用が安いのはうれしいですね!休会時には月々500円+税となります。

×LOSE ツヴァイ
ツヴァイにも数種類のプランが存在しますが、楽天オーネットのプレミアムプラン相当のアクティブプランへの入会初期費用は125,000円+税。
そして、月会費が13,800円+税、休会時1,500円+税となっています。楽天オーネットと比較するとツヴァイの方が入会時の費用が若干割高ですね。

料金プランの種類やキャンペーン対決

◯WIN ツヴァイ
ツヴァイには数種類のプランがあります。アクティブプランから、スタッフによるサポートは別途料金のベーシックプランという入会時の初期費用74,000円+税、月会費13,600円+税というお得なプランが存在します。また、29歳までの男女向けにフレッシュプランという格安コースもありますよ!また、他社乗り換えキャンペーンもやっており約30,000円相当の割引があり、いろんなコースから自分に合ったものを選ぶことが出来るのは魅力的ですね!

×LOSE 楽天オーネット
楽天オーネットではプレミアムプランを基本としています。その他にはツヴァイ同様30,000円相当の他社乗り換えキャッシュバックキャンペーンや、20代女性のみにおすすめの入会初期費用50,000円+税、月会費が10,300円+税という格安のプランも存在します。しかしながら、プラン選択の幅はツヴァイほど広くはないのが残念ですね。

会員数対決

◯WIN 楽天オーネット
楽天オーネットの総会員数は2015年7月の時点で42,265人。うち男性会員数の割合が5割を超え、女性会員数も4割を超えていて非常にバランスの良い会員数となっています。
会員数が多ければ多いほど良い出会いができる可能性が増えますからこれはうれしいですね!

×LOSE ツヴァイ
ツヴァイの総会員数2015年2月の時点で33,078人。うち男性会員数と女性会員数ともに約5割というとてもバランスの良い会員数となっています。しかしながら、総会員数では楽天オーネットに劣っており、沢山の良い出会いを求めたい場合には総会員数の多い楽天オーネットの方がおススメです。

スタッフサポートの質の良さ対決

◯WIN 楽天オーネット
楽天オーネットは担当制で、入会時の担当者がそのまま成婚まで面倒を見てくれます。
一人のスタッフが成婚まで一貫して会員のサポートをしてくれる為、お互いの理解度が深まりより良いアドバイスにつながります。

×LOSE ツヴァイ
ツヴァイは入会前の説明担当、入会後のアドバイス担当、出会いの段取り担当とそれぞれの部署の専任スタッフが担当するようになっています。入会から成婚まで一貫したスタッフからのサポートを得られないため仲良くはなりにくいですね。

パーティー・イベントの年間開催数対決

◯WIN 楽天オーネット
楽天オーネットでは年間3,200回以上のパーティーやイベントを開催しています。
別途料金が必要となりますが、出会いの場が多い方が成婚率は上がります!

×LOSE ツヴァイ
ツヴァイでは年間2,000回以上のパーティーやイベントを開催しています。
会員数がそのまま開催数に比例していますね。開催量に断然とした違いがあり、数の多さには勝てていないのが現状です。

どちらが楽しい?パーティー・イベントの内容対決

△DRAW 楽天オーネット
パーティーやイベントの内容を見てみると実に様々な内容の催しが開かれています。
大人数でのパーティーもあれば、じっくりお相手とお話ができるよう配慮されたパーティー、体験型のものまでありどれに参加しても満足いくものばかりです。

△DRAW ツヴァイ
ツヴァイも様々な催しが開催されていて、その内容は実に多彩です。
お料理好きのパートナーを探している方はクッキングパーティー、同様の趣味を持った方を探している方にはセミナーパーティーなど、個性的な催しが目白押しで、どちらも内容は引けを取らないものになっていますね。

希望条件のマッチングの良さと紹介対決

◯WIN ツヴァイ
ツヴァイには基本的なデータマッチングのほか価値観マッチングというものがあり、その人の内面を重視した紹介も行われています。そして、マッチング後には紹介書が双方におくられるシステムの為、双方ともに条件があった人と出会えます。条件重視の方にはとても良いシステムになっています。また、担当者からの紹介は別途約5,000円ととてもリーズナブルな価格なのもありがたいですね!

×LOSE 楽天オーネット
楽天オーネットも200項目以上の条件でデータマッチングを行っています。
しかしながら、紹介状は片方のみにしか届かないシステムとなっているため、自分の条件外の人からも申し込みが来ます。沢山の方と出会えるメリットでもあるシステムですが、条件を重視する方には向いていませんね。また、担当者からの紹介は別途20,000円と少々割高な印象です。月々の費用+紹介手数料20,000円となると少し躊躇してしまう人もいるかもしれません。

会報誌対決

◯WIN 楽天オーネット
楽天オーネットではイントロGと呼ばれる冊子が発行されています。これには、毎月5,000人の方々のプロフィールが紹介されています。入会3ヶ月がたった方1,500人以上のプロフィールを3か月間掲載と、別途料金を支払えば以前掲載されたことがある人でもまたイントロGへのプロフィール掲載が可能です。イントロGへの掲載がされれば注目度アップも狙え、より多くの出会いが見込めるチャンスでもあります。毎月8名まで申し込みができます。

×LOSE ツヴァイ
ツヴァイではfillという会報誌が発行されています。これには、毎月120人ほどのプロフィールしか掲載されていませんので、楽天オーネットと比べると紹介量が少ないですね。申し込み可能数も4名までと少なめです。

容姿も大切!写真閲覧のお手軽さ対決

◯WIN 楽天オーネット
楽天オーネットではネットでの写真閲覧ができます。ただし、申し込みを了承してもらったのちに開かれる、お相手との専用お話し掲示板にてお相手の写真のみ閲覧可能です。また、支社まで出向けば50分、年3回までと制限はあるものの、写真付きのプロフィール閲覧ができ、1回につき10人まで申し込みすることが出来ます。容姿も重視される方にはとても嬉しいサービスです。

×LOSE ツヴァイ
ツヴァイも最近ネットでの同意者した方のみの写真閲覧が可能になりました。
しかし、基本的には申し込みが来たのちに、支店まで出向き写真を確認するようなかたちになっており、お手軽さ的にはまだまだ楽天オーネットが勝っているといえます。

合うまでの流れ対決

△DRAW 楽天オーネット
楽天オーネットは申し込み後に開かれるお相手との専用お話し掲示板にて何度かメッセージのやり取りをしたのちに会うという流れになります。相手と掲示板上でコミュニケーションをとったのちに会えるので安心感がありますね。

△DRAW ツヴァイ
ツヴァイでは気になる方からの了承を得たら即お互いの連絡先が交換されます。
そのため、すぐに合うことが出来るというメリットがあります。スムーズに対面まで行くのはツヴァイになり、個々のニーズによって好みが分かれてきますね。

一番重要?!成婚率対決

◯WIN 楽天オーネット
楽天オーネットの成婚率は2014年1年間のデータで4,666人公表されています。
楽天オーネットの会員数に対しての成婚率は11%といったところです。
楽天オーネットでは公表されている成婚者数ですが、実際公に公表しているところは少ないのです。そこを公表しているということは楽天オーネット側の自信のあらわれかもしれませんね!

×LOSE ツヴァイ
ツヴァイでは公に成婚率を公表していません。これは成婚者数を把握するのが難しいという理由もあるそうですが、入会する側としては、実際の数字を見てから検討したいものですよね。

結局どっちがいいのか?

対決項目 楽天オーネット ツヴァイ
入会金と月々の会費 ×
料金プランの種類やキャンペーン ×
会員数 ×
スタッフサポートの質の良さ ×
パーティー・イベントの年間開催数 ×
パーティー・イベントの内容
希望条件のマッチングの良さと紹介 ×
会報誌 ×
写真閲覧のお手軽さ ×
合うまでの流れ
成婚率 ×
合計ポイント WIN:7
LOSE:2
DRAW:2
WIN:2
LOSE:7
DRAW:2
総合結果 ◯WIN ×LOSE

ここまで大手二社の結婚相談所、楽天オーネットとツヴァイを比較対決してみました。楽天オーネットは出会いの量重視、ツヴァイは出会いの質重視といったところで差別化が図られているようです。婚活ブームの昨今、各社それぞれ競い合って商売をされていますが、この対決を総合的にみると楽天オーネットが勝っているといえますね。

どちらも、楽天オーネットは楽天、ツヴァイはイオンと大手だからこその安心感はあり、結婚相談所という業界の中では競合2社として競い合っていますが、会員数にはまだまだ歴然とした差があり、その会員数の差がサービス面や料金面での違いに大きく影響していると言えます。

また、楽天オーネットは出会いのチャンスが数多く用意されていますし、写真閲覧の為、支社へわざわざ出向く必要もない為、お仕事などでお忙しい方にも続けやすくなっているのも魅力的です!

幅広い料金選択があるのはツヴァイになりますが、良いお相手が見つかった時に休会となった場合の金額も楽天オーネットが月々500円+税、ツヴァイが1,500円+税となっています。利用をしないのに1,500円は若干高く感じる人もいるかもしれません。

そして、有料サービスの使い方によって年間の料金は大幅に変わってきますが、大体同等のプラン比でのコストパフォーマンスは楽天オーネットの方がお安く、担当者が最初から最後までサポートしてくれるという手厚いサービスのわりにはとても良い料金だと思いました。

すべてを総合して、この対決の勝者は楽天オーネットとなりました!!

楽天オーネットとツヴァイを比較対決したみんなの口コミ

ツヴァイは企業との連携があるのが強み
ツヴァイと楽天オーネットを比較しておすすめできるのは、ツヴァイです。
特徴として企業の福利厚生としてツヴァイと契約をしている企業が多くあることです。
理系の男性社員が多い会社や建設系の企業、金融、地方自治体、派遣会社、そのほか多くの企業が福利厚生として法人会員登録をしています。
自分の望む相手と出会える機会が多くなるというのは、結婚相談所を利用する上でとても大切なことですし、結婚相手に出会い、結婚ができる可能性が高いと考えるので期待ができます。
イベントやパーティーの開催回数が多いところ
イベントやパーティーの開催回数が多い楽天オーネットの方が良いと思います。
楽天オーネットの開催回数は年間3,000回程度で、対するツヴァイの開催回数は年間2,000回と実に1,000回もの大差がついています。出会いの場が多ければ多いほど、結婚相手の選択幅がどんどん広がりますし、また、自分の都合の良い参加したいときに参加できるという便利さも魅力的だと思いました。そのため、楽天オーネットの方を是非利用したいという風に私は感じました。
消極的な人でも出会えるツヴァイ
真剣に婚活に取り組みたいけど、なかなか話しかけるのが苦手という人はツヴァイをおすすめします。月に紹介される人数は少ないですが、必ず相互で紹介してもらえるので、マッチング率が格段に上がります。紹介されるときもお互いにマッチングしている人が送られてくるので気が合う人と出会いやすいです。またスタッフさんから直接メールで条件の合う人を紹介してセッティングしてくださることも多いので消極的な人に向いていると思います。

会社概要

商品名 楽天オーネット ツヴァイ
販売事業者名 楽天株式会社 株式会社ツヴァイ
所在地 東京都世田谷区玉川一丁目14番1号 楽天クリムゾンハウス 東京都中央区銀座5丁目9番8号 クロス銀座5階
ホームページ http://onet.rakuten.co.jp/ http://www.zwei.com/
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。