糖質制限ダイエットと代謝向上ダイエットを比較対決

このエントリーをはてなブックマークに追加
100_la_vie

糖質制限ダイエットと代謝向上ダイエットを比較対決しました。炭水化物など糖質を含む食品を避ければ、カロリーを気にせず食べても良い糖質制限ダイエット。

食事量を減らさなくてもいいので続けやすく、効果もあります。一方基礎代謝を上げてしまえば何もしなくてもダイエットになるという代謝向上ダイエット。

体を柔らかくしたり、体温を上げたりして基礎代謝を上げていきます。効果や口コミなどを比較していますので、ぜひ参考にしてください。

美味しく痩せられるのはどっち?食事対決

◯WIN 代謝向上ダイエット
代謝向上が期待できる食べ物は、脂肪分が少ないたんぱく質を多く含む食べ物です。低脂肪・高たんぱくの食材といえば、鶏のササミや白身魚などが挙げられます。

代謝を上げる栄養素が含まれている食べ物もオススメです。代謝を上げる栄養素と食材は、カプサイシン(唐辛子)・ショウガオール(ショウガ)・硫化アリル(ニラ、ねぎ)・ビタミンE(かぼちゃ)などです。

また、噛みごたえのある食べ物を食べることでも代謝向上が期待できます。噛むことによって食事誘発性体熱産生が大きくなり消費エネルギーを大きくすることができるので、硬めの野菜や果物、食物繊維の多い食材などを摂ると良いでしょう。

特に食事に関する制限はありません。取り入れられる範囲で代謝向上が期待できる食べ物を取り入れてください。

×LOSE 糖質制限ダイエット
糖質制限ダイエットは、ずばり食事から炭水化物や糖質を抜くだけのダイエット方法です。一見簡単そうなダイエット方法ですが、日本人が大好きな米をはじめパンや麺類、芋類を避けることになるので結構厳しいです。

その代わり、肉・魚・チーズ類・野菜などのたんぱく質や脂質はお腹いっぱい食べていいので、空腹感でひもじい思いをしなくて済みます。但し、野菜によっては糖質が多く含まれているものがあるので注意が必要です。

さつまいもやじゃがいもの芋類は勿論のこと、ごぼうも糖質が多く含まれているので摂取量に注意しましょう。また、調味料にも気をつけなくてはいけません。

砂糖やハチミツ、みりん、カレールー、すし酢、甘い味噌、中濃・ウスターソース、ケチャップ、コチュジャン、テンメンジャン、チリソースなどには糖質が多く含まれているので使わないほうが良いといわれています。しかし、これだけの調味料が使えないとなると調理や味付けに困りますよね。

特に糖質が多く含まれている砂糖は甘味料を代用すると良いでしょう。最近見かけるようになった糖質オフケチャップやソースを取り入れるのもオススメです。主食を食べることができない、調味料にも気をつけなくてはいけないことから、今まで通り美味しく食べながらダイエットをするには工夫が必要かもしれませんね。

飲み物でも痩せられる?飲み物対決

◯WIN 代謝向上ダイエット
普段から口にするコーヒーや紅茶は代謝向上ダイエットに向いている飲み物です。コーヒーや紅茶には基礎代謝を高め、脂肪燃焼を促す効果があります。

身近な飲み物なのでダイエットにも取り入れやすいです。但し、ミルクや砂糖の入れ過ぎには注意が必要です。余分な脂肪を洗い流すアミノ酸、新陳代謝を活発にしてくれるビタミンを多く含むウーロン茶やプアール茶も代謝向上ダイエットにオススメの飲み物です。

この他にもカフェインやポリフェノールを多く含む飲み物もオススメです。飲み物を飲むタイミングも重要です。カフェイン入りの飲み物なら、運動する30分前に飲むと代謝がよりアップし脂肪が燃焼しやすくなります。水分不足になると基礎代謝が落ちてしまうので、こまめに飲み物を摂取するようにしましょう。代謝向上ダイエットは、身近な飲み物でできるのがいいですね!

×LOSE 糖質制限ダイエット
原則として糖質制限ダイエットでは飲み物からカロリーを摂取しません。飲み物は、無糖またはカロリーゼロのお茶や水を選びましょう。

糖質制限ダイエット中は1日2リットルの水分を摂るようにします。牛乳(加工乳)や100%果汁ジュース、豆乳(フレーバー付きの加工したもの)、ビールや日本酒などの醸造酒、ココア(砂糖やミルク入り)は糖質が高い飲み物なので避けるようにしましょう。

牛乳なら加工乳はNGだけど低温殺菌牛乳なら少量だけOK、お酒も醸造酒はNGだけど蒸留酒はOKというように、同じ飲み物でも良いものと駄目なものがあるので少しややこしいです。

楽に痩せられるのはどっち?

◯WIN 糖質制限ダイエット
どういった食材や飲み物に糖質が多く含まれているのか、ダイエット前に勉強をする必要がありますが、それさえクリアできれば楽にダイエットができます。

糖分が含まれていないものであれば、お肉であろうが油ものであろうがお腹がいっぱいになるまで食べても大丈夫です。ダイエットにありがちなハードな運動も必要ありません。コツさえ掴めばとっても楽に痩せられるダイエット方法です。

×LOSE 代謝向上ダイエット
代謝を向上させるには食べ物からのアプローチだけでなく、ストレッチや運動も取り入れる必要があります。代謝を向上させるには、肺活量を増やしたり褐色脂肪細胞を活性化させたり、体温を上げる必要があります。

これらは運動を行うことで増加したり改善したりするので、有酸素運動や筋肉がつく運動を行います。運動が苦手な人には楽に痩せられるダイエット方法ではないといえるでしょう。

ダイエット効果対決

◯WIN 糖質制限ダイエット
今まで糖質を多く摂取していた人ほどダイエット効果を実感することができます。また、ダイエット効果だけでなく、コレステロール値や血糖値、肝臓値、高血圧が下がるなどの効果もあるという報告が多いようです。

口コミなどでも、5~6キロ痩せたという人から20キロ近く痩せたという人まで様々ですが、糖質制限ダイエットが効果的だったと良い評価が多いです。雑誌などで特集が組まれたり、書籍が出版されたりと人気の高さも伺えます。

×LOSE 代謝向上ダイエット
痩せやすい体づくりをするなら代謝向上ダイエットがオススメですが、代謝を上げれば必ず痩せるという訳ではありません。

代謝向上ダイエットに絶大な効果があったという口コミもあまり見られませんので、そこまで効果があるダイエット方法ではないのかもしれません。ですが、筋肉がつくことによって体が引き締まったり、体温を上昇させることで健康的になったりといった効果は期待できます。

ダイエット効果がすぐに現れるのはどっち?

◯WIN 糖質制限ダイエット
糖質制限ダイエットを始めた人の多くが、すぐに痩せ始めたという結果が出ています。減量が実感できない人でも、糖質を摂らなくなったおかげで昼食後に眠くならなくなった、肌が綺麗になったという効果を早くから実感するようです。

糖質制限ダイエットの効果は早く現れる人で数日、4日間で5キロ近く減量に成功している人もいます。炭水化物や糖質をたくさん摂っている人ほど効果が現れやすく、即効性もある傾向にあるようです。

×LOSE 代謝向上ダイエット
代謝向上ダイエットを始めたからといってすぐに効果が現れる訳ではありません。筋肉量を増やし脂肪燃焼効率を上げることで、有酸素運動の効果が出てきます。ダイエット効果は、筋肉量などが増加し代謝がアップしてから出るので即効性はないといえるでしょう。

リスクが高いのはどっち?リスク対決

◯WIN 代謝向上ダイエット
代謝向上ダイエットは極度な食事制限がなく、日常生活を送りながら代謝向上が期待できる方法を取り入れるダイエットなので余りリスクは高くないでしょう。

注意したいのが、代謝を上げる為に激しい運動を急に始めることです。普段から運動をしている人なら問題ありませんが、運動不足の人がいきなり激しい運動を始めると足腰を痛めたり心臓に負担をかけてしまったりすることになります。

こういった無理なダイエットは続かないので、はじめはストレッチ程度の運動からはじめ、徐々に運動量を増やすようにしましょう。そこまで無理をしなければリスクも高くないので安心してダイエットができます。

×LOSE 糖質制限ダイエット
非常に効果が高く手軽にできるダイエットとして人気の高い糖質制限ダイエットですが、誤った方法で行うとリスクが高まり大変危険です。

ダイエットを始める前に、糖質制限ダイエットの危険性を理解しておく必要があります。糖質制限ダイエットは糖質を摂らないダイエットなので、糖質不足による脳の機能低下が懸念されます。

また、糖質不足によるブドウ糖の枯渇はケトン体を多く発生させ、悪心や嘔吐、最悪の場合には昏睡状態に陥ることもあります。糖質を摂らない代わりにタンパク質や脂質を多く摂取するので栄養バランスが悪くなり、腎機能の悪化や動脈硬化、心筋梗塞、脳卒中などのリスクを高める恐れもあります。

糖質制限ダイエットに警鐘を鳴らしている専門家もいるので、気軽に始めるのではなく、事前にしっかり勉強をしてリスクがあることを理解した上で始めるようにしましょう。

結局どっちがいいのか?

対決項目 糖質制限ダイエット 代謝向上ダイエット
食事 ×
飲み物 ×
楽に痩せられる ×
ダイエット効果 ×
ダイエット効果がすぐに現れる ×
リスク ×
合計ポイント WIN:3
LOSE:3
DRAW:0
WIN:3
LOSE:3
DRAW:0
総合結果 △DRAW △DRAW

糖質制限ダイエットは、確実にダイエット効果を得ることができる上に即効性も得られるダイエットだといえます。しかし、その分リスクも高く長期間継続して行うには健康面への不安が懸念されます。

一方の代謝向上ダイエットは、すぐにダイエット効果が現れるという訳ではありません。しかしリスクは殆どありませんし、痩せやすい体作りが健康にも繋がるというメリットがあります。食事と運動を取り入れて、ゆっくり体質改善を目指しながらダイエットを行う方が健康的ではないでしょうか。

ダイエットをして体を壊してしまっては元も子もありません。

以上のことから、今回の対決は、ドローとなりました。健康面へのリスクが低い方を選ぶのであれば代謝向上ダイエットをおすすめします。やはり、ダイエットを行うのであれば減量だけに重点を置くのではなく、健康的であること、継続できることが重要ではないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。