神仙桑抹茶ゴールドとやわたのおいしい青汁を比較対決

このエントリーをはてなブックマークに追加
post_34

青汁を飲むと健康にいいと分かっていても味がね…というあなたへ。

とても美味しくておすすめの二つを比較対決でご紹介します。桑の葉のみで作られており、味はまるで緑茶のような「神仙桑抹茶ゴールド」と国産有機野菜を原料とし口コミの評判も高い「やわたのおいしい青汁」です。

それぞれの成分、味、原材料へのこだわりなどを調査してみましたので、野菜不足が気になる方はぜひ検討してみてくださいね。

神仙桑抹茶ゴールドとやわたのおいしい青汁の比較表

青汁名 神仙桑抹茶ゴールド やわたのおいしい青汁
主原料 桑の葉、シモン、緑茶 大麦若葉、モロヘイヤ、ケール、桑の葉、緑茶、抹茶、キダチアロエ、ゴーヤ
原材料名 桑葉、茶、シモン(葉、茎)
エネルギー 10.5kcal 12kcal
カルシウム
鉄分
食物繊維 1.6g
ビタミンC 11mg
β-カロテン 74μg
葉酸 76μg
特徴 ・含まれる成分に差
・桑の特有成分DNJで差
・抹茶だからうまさに差
・8種類の有機栽培原料
おいしい抹茶
内容量 60包、90包 30包
価格 【60包】
5,700円(税抜)
送料300円~600円
【90包】
8,000円(税抜)
送料300円~600円
【1箱】
4,100円(税込)
送料300円~600円
定期コース 【60包】
5,415円(税抜)
送料無料
【90包】
7,200円(税抜)
送料無料
【毎月1箱】
3,894円(税込)
送料無料
【3ヶ月後と3箱】
11,100円(税込)
送料無料
保存方法 高温多湿を避け、涼しいところに保管
シェイカー 初回注文限定
支払方法 代金引換
クレジットカード
振込用紙(後払い)
代金引換
クレジットカード
郵便振替
公式HP 神仙桑抹茶ゴールドの公式サイトはこちら やわたのおいしい青汁の公式サイトはこちら

HPから見る誕生秘話対決

◯WIN 神仙桑抹茶ゴールド
神仙桑抹茶ゴールドは、創業70年を超えるお茶屋さんが販売している青汁です。販売されて10年、この誕生にはお茶屋さんとしての情熱と、おいしくて体に良いものをという思いがあったそうです。

HPでも誕生秘話についてのページがあり、そちらには、お茶に適した環境を探し求めて中国に行きついた、そこはお茶栽培の土壌だけでなく、高級シルクの産地としても知られており、桑の葉を餌にしているためだとわかった。

そこから栄養豊富な桑の葉を使ったおいしい青汁の開発にとりくみ、8年の年月を経て、この商品が出来上がった、ということが書かれていました。このページを見るだけでもこの商品についての情熱が伝わってきて、お茶屋さんのプライドと信念が込められていると感じました。

×LOSE やわたのおいしい青汁
こちらも誕生秘話がHPにありました。青汁に通常使われるケールは、とても栄養が豊富ですがその半面、ケールを多く含むと苦みが増えて飲みにくくなるということで、それに代わる栄養成分を工夫されているとのことでした。

試行錯誤の結果、ケールのほか、大麦若葉、モロヘイヤ、桑の葉、ゴーヤ、緑茶、抹茶といった成分をブレンドすることで、ビタミン、カテキン、食物繊維や乳酸菌を摂取できる青汁が出来上がったとのことでした。どちらもかなりの時間と情熱をかけて開発されているようでしたが、HPにおける誕生秘話の扱いの重さから今回は神仙桑抹茶ゴールドの勝ちとしました。

効果

◯WIN 神仙桑抹茶ゴールド
通常の青汁は健康食品・野菜不足解消という印象ですが、こちらの青汁は便秘解消、肥満解消、メタボ対策としても効果が高いとのことでした。

桑の葉に含まれるDNJ(デオキシリノジリマイシン)という成分が、不要な当分の吸収を抑える・食後の血糖値の上昇を抑える・内臓脂肪の付着を防ぐ・腸内環境を整える、といった効能を持っているためです。野菜不足だけでなく、桑の葉をメインにすることで肥満にもアプローチしている点でこちらの勝ちとさせていただきました。

×LOSE やわたのおいしい青汁
こちらは多くの青汁と同様に、野菜不足解消という効果がメインのようです。野菜を取りにくい方にはとてもよい商品だと思われますが、具体的な効果の表示が少なく、飲むことで得られるメリットがイメージしにくい印象です。

安全性

◯WIN 神仙桑抹茶ゴールド
どちらも安全面での問題はほとんどないと思われます。神仙桑抹茶ゴールドは、農薬不使用、添加物不使用というだけあって、商品の原材料の欄には「桑の葉、茶、シモン芋の葉と茎」のみ記載されています。添加物など全く使われていないという点で、こちらの勝ちとさせていただきました。

×LOSE やわたのおいしい青汁
こちらも基本は大麦若葉やモロヘイヤなどの自然由来のものが原材料となっています。原材料の欄を見てみると、それ以外にも甘みをつけるための甘味料などいくつかの添加物が記載されていることが分かります。安全面に不安はなさそうですが、神仙桑抹茶ゴールドのシンプルさには敵わないようでした。

価格

×LOSE 神仙桑抹茶ゴールド
HPの記載を見ると60包入りが5,700円、定期便にすると5,415円となっています。単純に一包ごとに計算するとこちらのほうが安いように感じますが、神仙桑抹茶ゴールドは一日に2~3包となっているので、一日当たりで考えると少し割高になります。

その他にも90包入りや、60包×3などの単位での発送もあり、よく飲む方にはもう少し割安になるかもしれませんが、全体的に少し高めという結果でこちらの負けになりました。

◯WIN やわたのおいしい青汁
こちらはHPによると、30包入り4100円、定期便にすると3,894円となり、神仙桑抹茶ゴールドよりも割安になっています。その他の単位での購入はできないようですが、その分単純明快で価格についても分かりやすい印象でした。こちらの勝ちとさせていただきました。

定期便

×LOSE 神仙桑抹茶ゴールド
定期便は送料無料です。一か月または隔月を選んで定期便を使っていただけるようです。こちらの定期便では3回までは解約をすることができないとの決まりがあるようでしたので、その規制などからこちらの負けとさせていただきました。

◯WIN やわたのおいしい青汁
定期便は、3,672円以上で送料無料です。それ未満の場合、216円の送料がかかるとのことでしたが、この商品については定期コースでの一箱当たりの金額が3,894円なので送料は実質かからないと思って大丈夫そうです。

また定期発送のタイミングは1,2,3か月ごとの中から選んでいただけるようです。特に解約までの期間の規制も無いようでしたので、定期便はこちらの勝ちとしました。

味、飲みやすさ

◯WIN 神仙桑抹茶ゴールド
この商品はお茶屋さんが開発しただけあって、「おいしい」「抹茶にしか思えない」「飲みやすい」という意見がほとんどでした。

青汁特有の苦みや、飲みやすくするための変な甘みがなく、とにかくおいしいとのことです。粉は少し溶けにくいようですが、しっかり混ぜていただくか、専用のシェイカー(300円で販売しています)を使っていただくと問題ないようです。間違いないおいしさから、こちらに軍配があがりました。

×LOSE やわたのおいしい青汁
こちらもそれほど飲みにくいことはなさそうですが、飲みやすくするために甘味料を使っており、ほんのり甘みがあり、甘さを求めない方には少し甘すぎるようです。

牛乳との相性も良いのでお子様と一緒に飲みたい方にはちょうど良いかもしれません。ケールなどを使っているので、多少の苦みはどうしてもあるようですが、青汁の中では飲みやすいようですが、神仙桑抹茶ゴールドを今回は勝ちといたしました。

結局どっちがいいのか?

対決項目 神仙桑抹茶ゴールド やわたのおいしい青汁
HPから見る誕生秘話 ×
効果 ×
安全性 ×
価格 ×
定期便 ×
味、飲みやすさ ×
合計ポイント WIN:4
LOSE:2
DRAW:0
WIN:2
LOSE:1
DRAW:0
総合結果 ◯WIN ×LOSE

この2商品、今回は神仙桑抹茶ゴールドがより良い青汁という結論になりました。価格は少し高めですが、それに見合った味、安全性、効果が期待できます。

また、購入時にお試しで10包のおまけがついてくるようなので、到着したらまずはその10包をためしてみて、合わないと感じたら八日以内に返品することもできるとのことでした。

中国で栽培しているということで少し不安を感じられる方もおられるとおもいますが、HPにはそれに対しての説明がしっかりされているのでそちらを見ていただいて判断していただくと良いかと思います。

飲み方については水やお茶、牛乳に混ぜて飲むほか、神仙桑抹茶ゴールドはお好み焼きやムース、パンなどにも活用できるとのことでそのレシピもHPで紹介されていたので、飽きることなく楽しめそうです。

どちらの商品も、小さなお子さんからお年寄りまで幅広く使っていただけるものですが、心臓に持病のあるかたや、ワーファリンという薬を飲んでいる方は注意が必要なので、ご使用前に医師にご確認いただいたほうがよさそうです。

それぞれのメリットデメリットをしっかり知っていただいて、自分にあった青汁を楽しんでいただけたらと思います。

会社概要

商品名 神仙桑抹茶ゴールド やわたのおいしい青汁
販売事業者名 株式会社お茶村 八幡物産株式会社
所在地 福岡県八女市室岡1069 鳥取県米子市二本木498-2
ホームページ http://www.ochamura.com/ http://www.yawata.tv/
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。