生命の乳酸菌7選とビフィーナSの乳酸菌サプリを比較

このエントリーをはてなブックマークに追加
ID2634

生命の乳酸菌7選とビフィーナSを比較対決!

生命の乳酸菌7選はその名の通り乳酸菌が7つも含まれており、熱に強いので確実に生きたまま腸に届きます。

一方ビフィーナSもビフィズス菌を生きたまま腸内に届けることが可能。どちらがおすすめなのか、2つの成分、効果、価格などを徹底比較。

善玉菌を増やし、腸内環境を整えるためにも自分に合った商品を選んでくださいね。

生命の乳酸菌7選とビフィーナSの比較表

生命の乳酸菌7選 ビフィーナS
販売会社 株式会社ミーロード 森下仁丹株式会社
菌・特徴 熱に強い7種の乳酸菌
ラクリス菌、ナノ乳酸菌、K-1乳酸菌、キムチ乳酸菌、耐熱性ラブレ菌、耐熱性ビフィズス菌、EC-12菌
特許製法コーティングカプセル採用
1粒に乳酸菌約346億個
ビフィズス菌(ロンガム種)
2重の層でビフィズス菌を守る耐酸性のハイパープロテクトカプセル。
生きたまま腸まで届く。生存率90%
その他の特筆成分
内容量 30粒 30包
目安量 1日1粒 1日1包
原材料 米胚芽油、有胞子性乳酸菌、ガラクトオリゴ糖、乳酸菌(殺菌)、植物性乳酸菌(殺菌)、ビフィズス菌(殺菌)、ゼラチン、グリセリン、安定剤(ペクチン)、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル エリスリトール、食用油脂、オリゴ糖(ラフィノース)、ゼラチン、ビフィズス菌末(乳成分を含む) アシドフィルス菌末、ガセリ菌末/グリセリン、乳化剤(大豆由来)、酸味料、増粘剤(ペクチン)、香料、着色料(クチナシ、カロチノイド)
原産国 日本
アレルギー成分 ゼラチン
化学成分
賞味期限
飲み方 水またはぬるま湯と一緒に 水などと一緒に噛まずにお召し上がりください
一般価格 3,300円 30日分(30包):3,856円(税込)
60日分(60包):7,344円(税込)、
定期価格 1袋:2,970円
3袋:7,587円
6袋:14,256円
30日分(30包):3,084円(税込)
60日分(60包):5,875円(税込)、
初回割引 23%OFF 2、980円(税込)
最大割引率 0.1
定期コース
プレゼント
マイレージポイント500ポイント(500円相当)もれなく進呈。
さらに抽選で30名様に10,000ポイント進呈
1日あたりの単価 1日:110円(通常購入の場合) 1日:129円(通常購入の場合)
送料 定期コース:無料
通常購入1袋の場合:630円
定期コース:無料
通常購入:5,000円(税込)未満は一律360円
配送方法 ゆうパックまたは宅急便(ヤマト運輸)
支払い方法 コンビニ決済
クレジットカード
VISA・AMEX・JCB・MASTER
クレジットカード
VISA、UC、MASTER、JCB、AMEX
NP後払い(コンビニ・郵便局・銀行)
代金引換
4,000円(税込)未満の場合手数料として216円
返品 開封前のものに限り、商品到着後8日以内 開封前のものに限り、商品到着後8日以内
実績 口コミランキング「乳酸菌商品部門」第1位※株式会社エスペラント調べ(実施期間:2014年4月1日~8月31日)
リピート率92.1%
ビフィズス菌の働きに注目して研究を始めて30年
1993年の発売から1000万個以上お届け
公式サイト 生命の乳酸菌7選の公式サイトはこちら ビフィーナSの公式サイトはこちら

菌の種類の多さ対決

◯WIN 生命の乳酸菌7選
熱や胃酸に弱い乳酸菌ですが、キムチ乳酸菌、耐熱性ラブレ菌、ナノ乳酸菌、ラクリス菌、EC-12菌、K-1乳酸菌、耐熱性ビフィズス菌と7種類の熱に強い乳酸菌が入っているので腸まで届くそうです。この乳酸菌のエサとなるオリゴ糖も入っています。

×LOSE ビフィーナS
腸内フローラを良好にするビフィズス菌(ロンガム種)とアシドフィルス菌、ガゼリ菌の3種類の乳酸菌が入っています。こちらも乳酸菌のエサとなるオリゴ糖が入っています。

腸まで届く乳酸菌の量対決

◯WIN 生命の乳酸菌7選
2時間以上も崩壊しない特許製法のコーティングカプセルを使用し、1粒で約346億個の乳酸菌が腸まで届きます。ヨーグルトにすると、1038個分だそうです。これはすごいです。

×LOSE ビフィーナS
独自に開発したハイパープロテクトカプセルに守られ、ビフィズス菌の90%が
生きたまま腸に届きます。ビフィズス菌の含有量が1包あたり50億個なので、45億個のビフィズス菌が腸に届く計算になります。

価格対決

◯WIN 生命の乳酸菌7選
1袋30粒、1ヶ月分が、キャンペーンとして初回のみ実質無料、送料500円のみの負担で購入できます(4ヶ月以上の継続を条件)通常購入だと3300円(税込)と送料630円。定期便だと1袋2970円(税込)の送料無料になります。その他にも3袋パック、6袋パックとまとめて買うともっとお得になります。初回のみの1ヶ月で計算すると、1日17円です。

×LOSE ビフィーナS
初回購入者限定で1箱30包、1ヶ月分が2980円(税込)、送料無料で購入できますが、通常購入だと3856円(税込)と送料360円。定期便にすると20%OFFの3084円(税込)送料無料で購入できます。60包の定期便にすると、もっとお得になります。30包の定期便で計算すると、1日102円になります。

飲みやすさ対決

△DRAW 生命の乳酸菌7選
生命の乳酸菌7選は、小さい粒のソフトカプセルタイプです。1日1粒を目安に飲めば良く、無味無臭です。ヨーグルトや乳製品の味が苦手な人や、顆粒が苦手な人には飲みやすいと思います。

△DRAW ビフィーナS
ビフィーナSは顆粒タイプになります。味はレモン風味で1日1包を目安に飲みます。水がなくても飲めますが、噛まないで飲んだ方がいいので水で飲んだ方がいいかなと思います。レモン風味の味が付いているのと、どうしてもの時は水なしで飲めるので、顆粒が飲める人にはいいと思います。

効果対決

◯WIN 生命の乳酸菌7選
腸内環境を整えてくれるので、便秘がちな人だけでなく下痢にも効きます。お通じが順調なこともあってか、ダイエット成分は入っていないようですが、体重が落ちるなどの効果もあります。アレルギーによい乳酸菌が入っているので、花粉症やアレルギー鼻炎などにも効果があるようです。

×LOSE ビフィーナS
便秘や下痢、体重減少などの効果は生命の乳酸菌と同じですが、アシドフィルス菌という乳酸菌がカビの一種であるカンジダ菌に効いて、カンジダ膣炎などを治す効果があります。
女性にとってはうれしいですが、花粉症の方が症状の出る人が多いと思うので、わずかながらの負けです。

リピート率対決

◯WIN 生命の乳酸菌7選
リピート率は92.1%です。なにかしらの良い変化があるから、このような高い数字が出るのでしょうね。リピート率が高い商品は、試してみてもいいと思います。

×LOSE ビフィーナS
ビフィーナSは乳酸菌サプリの中でもシェアNO.1の商品で、発売以来シリーズ累計939万個を売り上げています。リピート率は80%です。こちらもなかなか高い数字だと思いますが、販売個数が多い分、1回きりでやめてしまう人も多く、リピート率もこれくらいでおさまっているのかもしれません。

結局どっちがいいのか?

対決項目 生命の乳酸菌7選 ビフィーナS
菌の種類の多さ ×
腸まで届く乳酸菌の量 ×
価格 ×
飲みやすさ
効果 ×
リピート率 ×
合計ポイント WIN:5
LOSE:0
DRAW:1
WIN:0
LOSE:5
DRAW:1
総合結果 ◯WIN ×LOSE

二つの乳酸菌サプリを比較してきましたが、どっちも試してみたくなりました。

ビフィーナSは森下仁丹が製造販売しているだけあり、乳酸菌サプリの中で唯一の機能性表示食品でもあります。毎日飲むものなので、乳酸菌には副作用がないと言われますが、より安全なものがいいのは当たり前ですよね。

価格の面でもLOSEになりましたが、2回目以降の定期便の価格を比べたら、1日3円、1ヶ月で90円くらいしか変わらないので、それほど差はないと思っていいでしょう。生命の乳酸菌7選は、とにかく乳酸菌の量が多いです。乳酸菌の量が多ければ、やはり効果も大きくなるのではないかと期待してしまいます。

初回500円の送料だけで購入できますが、4ヶ月以上継続のしばりがあるのは、正直どうかと思いました。合わなかったときや、効果が見られなくても途中解約はできないようなので、少し高くなっても初めは1袋ずつの定期購入から始めた方がいいと思います。

とはいっても、生命の乳酸菌7選はビフィーナSの乳酸菌の量の7.5倍あります。1粒も小さくて飲みやすく、値段も少しだけですがビフィーナSより安いです。花粉症にも効果があるようですし、リピート率も高い。

以上のことをふまえて、「生命の乳酸菌7選」を勝者とします。

会社概要

商品名 生命の乳酸菌7選 ビフィーナS
販売事業者名 株式会社ミーロード 森下仁丹株式会社
所在地 東京都江東区亀戸1-4-2 大阪府大阪市中央区玉造一丁目2番40号
ホームページ https://organic-label.jp/ http://healthaid.jintan.jp/
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。