武蔵野銀行カードローンと埼玉りそな銀行カードローンを比較対決

このエントリーをはてなブックマークに追加
ID3966

埼玉県の地方銀行、武蔵野銀行カードローンと埼玉りそな銀行カードローンを比較対決!

一番お得にお金を借りることができるのはどこでしょうか。

金利や審査内容の他、融資されるまでの時間や来店が必要かどうかなどもまとめています。

人それぞれで借入限度額も違いますし、電話のみで借入できると便利ですよね。急な出費に便利なカードローンですが、きちんと返済計画をたてて利用していきましょう。

武蔵野銀行カードローンと埼玉りそな銀行カードローンの比較表

武蔵野銀行カードローン 埼玉りそな銀行カードローン
社名 株式会社 武蔵野銀行 株式会社 埼玉りそな銀行
設立 1952年3月6日 2002年8月27日
資本金 457億円 700億円
主要取引金融機関
最大利用限度額 30万円~300万円 50万円~800万円
貸付利率(実質年率) 6.0~14.8% 3.5~12.475%
必要書類 本人確認資料(運転免許証など)
400万円以上の場合、収入証明書(住民税決定通知書など)
返済方式 残高スライド方式 残高スライド方式
返済期間・回数
遅延損害金(年率)
担保・連帯保証人 不要 不要
利息
利息計算方法 毎日の最終残高について付利単位を 100 円とした1 年を 365 日とする日割り計算
申し込み インターネット、FAX、郵送、電話 インターネット、FAX、郵送、電話
お試し審査
総量規制
カード ローンカード 当行のキャッシュカード使用
借入・返済方法 借入;当行および提携のATM・CDから
返済:毎月定額返済、当行ATMで臨時返済
借入:当行、提携ATM
返済:毎月の自動引落し、臨時の返済
インターネットからの返済手数料
店頭窓口からの返済手数料
口座引落による返済手数料
銀行振込による返済手数料
ATMからの返済手数料
貸付対象者 ・お申込時の年齢が満20歳以上、満65歳以下の方
・継続安定した収入がある方
※年金収入のみの方はお申込みいただけません。
※配偶者に安定収入がある専業主婦、パート・アルバイトの方は対象となります。
・保証会社エム・ユー信用保証(株)の保証が得られる方
・当行営業エリア及び東京都内に勤務先またはご自宅があること
当社の営業エリア内にお住まいまたはお勤めで、次の条件をすべて満たす個人のお客さま
・お申込時の年齢が満20 歳以上、満 60 歳未満の方
※パート・アルバイトの方も可
※専業主婦、学生の方はご利用できません
・当社所定の保証会社の保証が受けられる方
有人店舗数 96 127
自動契約機設置数
自社ATM数 307
提携CD/ATM一覧 全国キャッシュサービス(MICS)ATM
イオン銀行ATM
ゆうちょ銀行ATM
EnetATM
ローソンATM
セブン銀行ATM
VIEW ALTTE
返済可能:当行ATMのみ
りそなのATM
セブン銀行ATM
ローソンATM
EnetATM
ゆうちょ銀行
バンクタイム
BANCS提携銀行
MICS提携銀行
返済シミュレーション 公式サイト上でローンシュミレーションあり
スマホアプリ なし なし
レディースキャッシング むさしの女性専用フリーローン「キラリエ」 女性応援ローンcannael<カナエル>
おまとめローン 可(使いみち自由) 可(使いみち自由)
ビジネスローン
おすすめポイント 契約極度額は300万円まで
月々1万円からご返済
いつでもお申込みOK
Webで完結
年3.5%~の低金利
最短で即日審査
限度額300万円までは収入証明不要
ATM・コンビニでの利用OK
埼玉りそなのキャッシュカードをそのまま使える
公式サイト 武蔵野銀行カードローンの公式サイトはこちら 埼玉りそな銀行カードローンの公式サイトはこちら

カードローンの種類対決

△DRAW 武蔵野銀行カードローン
武蔵野銀行カードローンは、「むさしのスマートネクスト」「シグナス」の2種類あります。

I.むさしのスマートネクスト
契約極度額は300万円までのカードローンで、急な出費にもラクラク対応してもらえ、専業主婦、パート・アルバイトでも申し込める便利なカードローン

II.シグナス
契約極度額が500万円までのカードローンで、銀行ならでは低金利で借入れ可能

△DRAW さいたまりそな銀行カードローン
さいたまりそな銀行カードローンにも同じく2種類の商品があります。

1)クイックカードローン
限度額が30~200万円までのカードローンで、年収・勤続年数を問わず継続安定した収入があれば申込み可

2)プレミアムカードローン
限度額最大800万円までのカードローンで低金利が魅力

両行とも2種類のカードローンを用意しているということで、この対決はドローとします。

貸付条件対決

◯WIN さいたまりそな銀行カードローン
さいたまりそな銀行カードローンは、商品によって契約条件が異なります。

◆クイックカードローン
1) 契約時の年齢が満20歳以上満66歳未満
2)継続安定した収入のある(パート・アルバイトも可、ただし学生は不可)
3)保証会社の保証が受けられる

◆プレミアムカードローン
1)申込受付時満20歳以上満60歳未満
2) 継続安定した収入のある(パート・アルバイトも可、ただし専業主婦、学生は不可)
3)保証会社の保証が受けられる

×LOSE 武蔵野銀行カードローン
むさしのスマートネクストとシグナスも同様に、それぞれで借入条件が異なります。

◇むさしのスマートネクスト
1)申込時の年齢が満20歳以上満65歳以下
2)継続安定した収入がある(専業主婦、パート・アルバイト可、ただし年金収入のみは不可)
3)保証会社エム・ユー信用保証(株)の保証が得られる
4)武蔵野銀行営業エリア及び東京都内に勤務先または自宅がある

◇シグナス
1)契約時の年齢が満20歳以上満60歳以下
2)前年の税込年収が300万円以上で、継続安定した収入のある(ただしパート・アルバイト、主婦、学生、個人事業主、会社代表者および同事業の親族給与所得者は不可)
3)武蔵野銀行の指定する保証会社の保証が得られる
4)武蔵野銀行営業エリア及び東京都内に勤務先または自宅がある

武蔵野銀行カードローンは両商品とも勤務先または居住地の指定があり、それ以外のエリアに該当する場合は契約不可という条件付きとなります。さらに、さいたまりそな銀行カードローンのプレミアムカードローンはパート・アルバイトでも申し込みできるのに対し、武蔵野銀行カードローンのシグナスはできません。よって、貸付条件対決はさいたまりそな銀行カードローンの勝ちとします。

申し込み方法対決

◯WIN さいたまりそな銀行カードローン
さいたまりそな銀行カードローンの場合、2種類の商品がありますが、どちらも同じ申込み手順で手続きを進めていきます。両商品とも来店する必要がなくWEB完結で融資を受けられるという点や、即日回答がもらえる点などを考慮して、申込み方法対決はさいたまりそな銀行カードローンに軍配です。

STEP 1 申込み インターネット、郵送または電話にて申込み
STEP 2 審査 さいたまりそな銀行による仮審査
STEP 3 審査結果の連絡 メールまたは電話で審査結果をもらう(クイックカードローンは最短2時間、プレミアムカードローンでも最短当日回答)
STEP 4 契約手続き 必要書類をパソコン・スマートフォン・タブレットを使ってウェブ上で提出するか、来店・郵送にて提出(休日も対応可)
STEP 5 利用開始 Web契約なら、休日でも利用を開始できる

×LOSE 武蔵野銀行カードローン
それぞれの商品の申込み手続きの順序はほぼ変わりませんが、申込み受付方方がやや異なります。どちらも正式契約となると直接来店の必要があり、Web完結には対応していないという短所があります。

申込み手順 むさしのスマートネクスト シグナス
STEP 1 仮審査申込 電話、インターネット・モバイル・FAX・郵送にて仮審査申込み インターネット、FAX、郵送にて仮審査申込み
STEP 2 仮審査 武蔵野銀行による仮審査
STEP 3 仮審査結果の連絡 郵送で審査結果が届く
STEP 4 正式な手続き 必要書類、印鑑を持って武蔵野銀行にて正式契約

借入方法対決

◯WIN 武蔵野銀行カードローン
武蔵野カードローンの両商品で共通している借入方法は2通りあります。シグナスだとインターネットバンキングの振込み・振替えにも対応しています。

1)武蔵野銀行ATM及び提携ATMでの借入れ
2)希望があれば自動融資を付与
3)インターネットバンキングの振込み・振替え(シグナスのみ)

カードローン口座をインターネットバンキングの利用口座に登録されている場合に限り、という条件付にはなりますが、シグナスだと振込み融資にも対応してくれます。このサービスは埼玉りそな銀行カードローンの両商品共にないので、この対決は武蔵野銀行カードローンの勝ちとします。

×LOSE さいたまりそな銀行カードローン
両商品とも借入方法は3通りあります。

1)利用限度額の範囲内で全国のりそなATM及びコンビニATMにて借入れ
2)カードローン機能を利用して、普通預金口座の残高を超えた引き出し
3)引き落とし不足分をオートチャージ(自動融資)

◆利用可能ATM一覧

武蔵野銀行カードローン さいたまりそな銀行カードローン
手数料一部無料 手数料一部無料 手数料有料 手数料有料
・武蔵野銀行ATM
・ATM相互提携7行(常陽銀行、筑波銀行、千葉銀行、千葉興業銀行、東京都民銀行、横浜銀行、山梨中央銀行)
・全国キャッシュサービス(MICS)
・東邦銀行ATM
・りそな銀行・埼玉りそな銀行
・近畿大阪銀行ATM
・バンクタイムATM
・イーネットATM
・ローソンATM
・セブン銀行ATM
・JR東日本の駅のATMコーナー「VIEW ALTTE」
・ゆうちょ銀行
・全国のBANCS・MICS提携銀行
・イオン銀行
・ゆうちょ銀行
・イーネットATM
・ローソンATM
・セブン銀行ATM
・JR東日本の駅のATMコーナー「VIEW ALTTE」

返済方法対決

△DRAW 武蔵野銀行カードローン
それぞれのカードローンによって返済方法が異なるのが、武蔵野銀行カードローンです。スマートネクストの返済方法は毎月7日に定額を返済する毎月定額返済方式で、シグナスの場合は毎月7日に前月7日の貸越残高に応じて武蔵野銀行指定の普通預金口座から引落とされる約定返済に則って返済していきます。それぞれローンカードを利用して任意返済することも可能です。

1)スマートネクスト

契約極度額 毎月返済額
30万円・50万円 1万円
70万円・100万円 2万円
150万円・200万円 3万円
250万円・300万円 4万円

2)シグナス

前月7日の利用残高 毎月のご返済額
1万円未満 貸越残高
1万円以上 50万円以下 1万円
50万円超 100万円以下 2万円
100万円超 200万円以下 3万円
200万円超 300万円以下 4万円
300万円超 400万円以下 5万円
400万円超 6万円

△DRAW さいたまりそな銀行カードローン
さいたまりそな銀行カードローンの返済方法は2商品とも、その月の 5 日に基準貸越残高に応じて指定の当社普通預 金口座より自動引落としされる残高スライド方式で返済していきます。またATMでの臨時返済も可能です。

1)クイックカードローン

基準貸越残高 毎月返済額
50万円以下 1万円
50万円超~100万円以下 2万円
100万円超~200万円以下 3万円

2)プレミアムカードローン

前月7日の利用残高 毎月のご返済額
1万円以下 基準貸越残高全額
1万円超~50万円以下 1万円
50万円超~100万円以下 2万円
100万円超~200万円以下 3万円
200万円超~300万円以下 4万円
300万円超~400万円以下 5万円
400万円超~500万円以下 6万円
500万円超~600万円以下 7万円
600万円超~700万円以下 8万円
700万円超~800万円以下 9万円

返済方式については大差はないので、この勝負はドローとします。

金利対決

◯WIN さいたまりそな銀行カードローン
さいたまりそな銀行カードローンの場合は、クイックカードローンでもプレミアムカードローンでも変動金利となっており、金利設定は両商品ともほぼ同じで、武蔵野銀行カードローンほど大きな差はありません。

限度額 金利
クイックカードローン プレミアムカードローン
800万円型 3.50%
700万円型 4.00%
600万円型 4.50%
500万円型 4.90%
400万円型 5.50%
300万円型 7.00%
200万円型 9.00% 9.00%
150万円型 11.50% 11.50%
100万円型 11.50% 11.00%
70万円型 12.48%
50万円型 12.48% 12.48%
30万円型 12.48%

×LOSE 武蔵野銀行カードローン
スマートネクストは固定金利なのに対して、シグナスは変動金利となっている武蔵野銀行のそれぞれのカードローン。金利設定はシグナスの方が圧倒的に低くなっています。

1)スマートネクスト
固定金利(実質年率。保証料を含む)
・契約極度額100万円未満:年14.8%
・契約極度額100万円以上200万円以下:年12.8%
・契約極度額250万円:年9.8%
・契約極度額300万円:年6.0%

2)シグナス
変動金利(保証料を含む)

契約極度額 借入利率
100万円 年 10.0%
150万円 年 9.0%
200万円 年 8.0%
250万円 年 7.0%
300万円 年 6.0%
400万円 年 5.5%
500万円 年 5.0%

全体的にさいたまりそな銀行カードローンの金利設定の方がやや低く、それぞれの商品で共通した金利設定となっているので分かりやすいと言えます。よって、この対決はさいたまりそな銀行カードローンの勝ちとします。

結局どっちがいいのか?

対決項目 武蔵野銀行 埼玉りそな銀行
カードローンの種類
貸付条件 ×
申し込み方法 ×
借入方法 ×
返済方法
金利 ×
合計ポイント WIN:1
LOSE:3
DRAW:2
WIN:3
LOSE:1
DRAW:2
総合結果 ×LOSE ◯WIN

今回のカードローン対決は両行とも2種類のカードローン商品を展開しているという珍しい対決でした。さいたまりそな銀行カードローンはりそなグループの商品ともあり、WEB完結で契約手続きを済ませられたり、申し込み対象者の勤務地や居住地の制限がないなど、大手ならではの強さがあると言えます。

こうした背景から武蔵野銀行カードローンは全体的にサービス内容がやや劣ってしまいます。よって、このカードローン対決はさいたまりそな銀行カードローンの勝利となります。

会社概要

商品名 武蔵野銀行カードローン 埼玉りそな銀行カードローン
販売事業者名 株式会社 武蔵野銀行 株式会社 埼玉りそな銀行
所在地 さいたま市大宮区桜木町一丁目10番地8 埼玉県さいたま市浦和区常盤七丁目4番1号
ホームページ http://www.musashinobank.co.jp/ http://www.saitamaresona.co.jp/
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。