国内旅館予約サイトの楽天トラベル・じゃらん・一休.comの3社を比較対決!

このエントリーをはてなブックマークに追加
リゾートホテルの客室

国内旅行をしようと思った場合、旅行予約サイトを利用する人は多いはず。直接ホテルに電話するよりも安く泊まれることもあります。ではどのサイトがおすすめなのか、じゃらんと楽天トラベル、一休.comを比較対決してみました。宿泊施設の数やどのようなホテルに強いか、宿泊プラン、ポイントの付き方などそれぞれ特徴があります。同じ旅をするならお得に済ませたいですよね。ぜひ参考にしてください。

楽天トラベルとじゃらんと一休.comの比較表

楽天トラベル じゃらん 一休.com
サービス開始 2000年11月11日 36647
予約受付人泊数 509万泊
(2016年8月)
9,387万人泊
(2015年10月~2016年9月)
189万泊(14年4月~15年3月実績)
クチコミ件数 855 万件 66万件
宿泊施設数 28,938軒 25,336軒 1,864軒
宿泊プラン件数 2,721,065件
宿泊施設 写真件数 263万件
検索方法 地図検索、キーワード検索、日付検索、カテゴリ検索 地図検索、キーワード検索、日付検索 地図から検索、キーワード・目的から検索、日付・条件を指定して検索
目的別検索 ・東京ディズニーリゾート
・ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
・ペットと泊まる宿
・スキー&スノボー特集
・日帰り・デイユース
・空港近くの宿
・24時からの予約
・カップル旅行
・グループ予約
・受験に便利な宿
・平日限定プラン
・日帰り/デイユース
・出張ビジネス予約
・高級ホテル/旅館
・温泉/露天風呂
・遊び/体験予約
・温泉・旅館 ・ビジネスホテル ・カジュアルホテル ・古民家・町屋 ・ANA一休パック ・海外ホテル ・プレミアホテル・旅館 ・デイユース(日帰り) ・グループツアー ・クラブフロア ・スイートルーム ・露天風呂付き客室 ・大人ひとり旅 ・東京ディズニーリゾート周辺ホテル ・ユニバーサルスタジオジャパン周辺ホテル ・ハウステンボス周辺ホテル ・かにを食す宿 ・紅葉が楽しめる宿 ・エリア別の特集・ペットと泊まれる宿 ・赤ちゃんと泊まる 他 多種多様
直前予約プラン 〇(ポイント10倍)
訳アリプラン
クレジットカード連携 楽天カード新規入会で本日の予約より使用できる5,000円相当ポイントプレゼント
さらに楽天e-NAVIに登録で最大2,000ポイントプレゼント
キャンペーン期間:2016年9月20日(火)10:00 – 2016年9月30日(金)9:59
じゃらんnetで予約・サービスを利用するとリクルートカードでの支払いで最大11.2%貯まる。
カードを使って貯めたポイントは、じゃらんnetでも使用可能。
クーポン 「RaCoupon(ラ・クーポン)」
9月の宿泊に使える最大20%割引クーポンあり
予約対象期間:2016年9月14日(水)10:00~2016年9月29日(木)9:59
・九州ふっこう割
・大分旅行応援クーポン
・九州応援クーポン
・九州ふっこう割クーポン
・エリア限定クーポン
・限定クーポン
・スペシャルクーポン
各種提携サイト等で配布。
配布詳細については、キャンペーンや状況により異なる
前売りクーポン あり
ポイントサービス 楽天会員に登録をして利用すると楽天スーパーポイントが貯まる。貯まった楽天スーパーポイントは、1ポイント=1円として、国内宿泊予約などで利用可能。
「楽天スーパーDEAL」
掲載プランに予約・宿泊すると、宿泊料金の30%~40%がポイントで還元されるサービス。
Pontaポイントが2%貯まり、すべての宿で365日使用可能。 一休ポイントサービス。
1ポイント1円でのご利用ができるサービス。
宿泊予約で、通常1%、最大20%のポイントが貯まります。
その他 「朝ごはんフェスティバル2016」
10月18日(火)、19日(水)東京・二子玉川で実食イベント開催
「にゃらんスコープ」
再生画面上でマウスをドラッグorスマートフォンを動かすと、観光スポットや宿施設の360度全方位を見渡すことができる。
「じゃらん沖縄360°View」
360°画像で部屋をじっくり見ることができる。
・タイムセール
・オータムセール
・一休限定プラン
・ラッキーデイズ
など、お得なプランが多数
会員登録 楽天トラベルを利用するには会員登録が必要。
登録料無料。
会員になって、宿泊予約をするとポイント還元。
貯めたポイントは次回の宿泊時に利用可能。登録料・利用料・年会費無料。
登録無料。
割引などに使えるポイント還元や、会員限定のお得なプログラムがご利用いただけます。
アプリ iPhone、Android iPhone、Android iPhone、Android
運営 楽天 リクルート 株式会社 一休
公式HP 楽天トラベルの公式サイトはこちら じゃらんの公式サイトはこちら 一休.comの公式サイトはこちら

扱っているホテル数対決

1位:楽天トラベル
検索すると、じゃらんや一休.comよりも多くのホテルと旅館数が紹介されていますので、たくさんの宿泊施設を選ぶ事ができます。おすすめ順、料金の安い順、評価が高い順で検索する事も可能となっています。
宿泊数の違いをみてみると、例えば「横浜のエリア」を基準とした場合、楽天トラベルは125件、じゃらんは82件、一休.comは32件となり、楽天トラベルは、じゃらんと一休.comを抜いて、宿泊件数はダントツです。

2位:じゃらん
楽天トラベルよりも、宿泊件数はやや落ちます。楽天トラベルの三分の二といったところしょうか。表示の仕方は、楽天トラベルと違い、人気順、料金が安い順、エリア順で表示する事ができます。

3位:一休.com
楽天トラベルや、じゃらんと比較すると、宿泊施設の件数はグッと低くなります。地域によって異なりますが、「横浜」のエリアでみてみるとじゃらんの半分以下、楽天トラベルの四分の一以下しかありません。

料金対決

1位:楽天トラベル
じゃらんと一休.comを比較すると、楽天トラベルの宿泊代金が一番安いという結果がでました。そのホテルによって違いがあり、また大きな金額の差はありませんが、じゃらんの料金との差があるようです。
その差は、平日だと500円近く、休日だと2,000円ほどになり、楽天トラベルの方が安く宿泊できます。

2位:一休.com
料金は、2位のランキングにしましたが、料金だけ見れば楽手トラベルとほとんど同じ料金で宿泊できます。件数やプラン数は、少ないですが料金を上げてはいないので、良心的だと言えるでしょう。

3位:じゃらん
楽天トラベルに続いて、プラン数も宿泊施設数も2位の位置についていますが、料金を比較すると、楽天トラベルや一休.comも、高い料金となっています。じゃらんで予約を行う時は、楽天トラベルと一休.comとの宿泊費の違いを把握しておく事をおすすめします。

プラン数対決

1位:楽天トラベル
扱っているホテル数も多いが、それに負ける事無くプラン数も、「じゃらん」や「一休.com」に比べて一番多い数を誇っています。
個々のホテルによっての違いはありますが、例をあげると「小名浜オーシャンホテル」のプラン数は、楽天トラブルが157件、じゃらんが18件、一休.comが5件とその差は、歴然。プラン数を重視したいのなら、楽天トラブルでお好きなプランを選びましょう。

2位:じゃらん
楽天トラブルに続いて、プラン数が多かったのはじゃらんです。楽天トラブルに及ばないものの、その時期限定のお得なプランを紹介しています。
また、同時にプランを見ている人を「1人がこのプランを見ています」と表示してくれるので、残り数の少ないプランは目安になります。

3位:一休.com
楽天トラブルやじゃらんとのプランの差は、広くプランの数はとても少ない。その代りに、プランを重視せず、宿泊のみの方には、余計な表示が無くて見やすいとも言えます。その土地ならではのプランを中心に紹介しています。

質の良さ対決

1位:一休.com
高級感や質の良さで比較すると、一休.comでの宿泊予約が優れています。露天風呂客室、古民家、町家、プレミアム旅館、大人の宿など、独自の観点から見た宿泊施設をピックアップし、一休コンシェルジュでは、ワンランク上の珍しい施設を紹介しています。
上質なホテルや旅館を選びたいのなら、一休.comがベストです。

2位:楽天トラベル
宿泊施設数や、プラン数も一休.comやじゃらんに比べると、群を抜いて優秀な楽天トラベル。質の良い宿泊施設を探すのなら「PREMIUM COLLECTION 高級ホテル・旅館」で探す事ができます。スウィートルームを始めとして、プレミアム出張・1人旅、極上スパなどの高級感と質を重視した宿泊施設を検索、さらに、週末でも予約が取れる最高級ホテル・宿を紹介しています。

3位:じゃらん
高級感のある宿泊施設を探すのなら「じゃらんハイクラス認定の宿」「露天風呂客室」を選択して検索すると、質の良い高級感溢れる宿泊施設を探す事ができます。また、「じゃらんnet編集部 厳選の高級ホテル・旅館」では、リーズナブルな価格の高級感がある宿泊施設が、紹介されています。
しかし、高級感を重点におく一休.comや、楽天トラベルよりもやや劣りますね。

企画力対決

1位:じゃらん
独自の企画した旅行プランとして、「じゃらんパック(宿泊+交通)」が用意されています。タイムセールなどもあり、宿泊施設と交通費が込みでお得なプランを、株式会社日本旅行が企画し実施。じゃらんならではのパックプランであり、他では利用できない独自の企画となっています。
また、新たにできた「遊ぶ・体験予約」は、楽天トラベルや一休.comにはない企画です。

2位:一休.com
独自の企画としては、一休.comの会員限定のみが閲覧できるコースがあり、その他には、お得なタイムセールも実施。じゃらんのように体験や遊びを重視したプランはありませんが、「デイユース」では、日帰りで楽しめる満足のいく施設とプランが用意されています。

3位:楽天トラベル
検索の種類は多いですが、独自の企画にはあまり力を入れてないように思えます。楽天トラベルならではの宿泊プランは、ほとんど掲載されておらず、宿泊施設の情報をそのままピックアップしているように思えます。

割引&ポイント対決

1位:楽天トラベル
割引クーポンで、常に宿泊料金の割引を行っています。期間限定の割引クーポンを始めとして、最大1,500円宿泊割引クーポンや、旅館していのイチオシクーポン、イチオシ買うクーポンなど、宿泊予約するのにお得なクーポンが用意されています。
また、ポイント1%ですが、楽天トラベルに新規加入すれば2000ポンイトがもらえ、直前予約でポイント10倍、楽天トラベルアプリで予約するとポイントが3倍になる期間も設けています。じゃらんや、一休.comと比べて、数多くの割引とポイントが得られます。

2位:じゃらん
ポイントは、楽天トラベルより多く2%付き、宿泊に利用できるポイントは、10%までとなっていますが、ポイントがたまったからと言っても全てを一気に消化する事はできません。また、期間限定のクーポンを配布していますが、楽天トラベルよりも規模が小さいと感じました。

3位:一休.com
ポイントは、ご利用に応じて一休ポイントが発生するので、決まったポイントではありません。一休会員様限定のスペシャルプランだとお得にポイントが貯まります。
一休限定プランや、ポイント倍増特典付きなどが用意され、タイムセールに一番力を入れているようです。直前の予約なら、一休.comで確認をとっておきたいところですね。

ランキング対決

1位:じゃらん
ランキングが見たいのなら、じゃらんがおすすめです。楽天トラベルや一休.comよりも、ランキングがより充実しています。「ランキング!」では、人気の宿のランキングを始めとして、週間ランキングや、人気温泉地ランキングを調べあげており、「じゃらんアワード2014年」では宿泊施設を総合的に見て、ランキングをつけています。
ランキングがみたいのなら、じゃらんです。

2位:一休.com
じゃらんよりも、少ないですが人気ホテル、旅館、プランのランキングを表示しています。全国からより選った「全国、旅館、リゾートランキング」「プラン ランキング」がランキングをつけられ、すっきりと見やすくまとめられています。

3位:楽天トラベル
ランキングでの表示は、詳細に紹介されてはいないようです。「ホテル・旅館」の売れ筋順、人気順のランキングは、紹介されています。

口コミ対決

1位:一休.com
正々堂々クチコミを披露しているのが、一休.comです。自信をもって厳選したプランを紹介しているからできる事なのでしょう。
トップの画面からも、新着のクチコミが素早くみることができ、信頼のある宿の情報をチェックする事ができます。その後の対応も良く、トラブルなども起きていないようです。
楽天トラベルや、じゃらんよりもクチコミの評判も対応も良い一休.comです。

2位:楽天トラベル
一休.comの次にクチコミの評判が良いとされるのが、楽天トラブルです。宿泊施設によっては、評判の良くないクチコミも出てきますが、真摯に受け止め対応しています。

3位:じゃらん
「口コミで4.5以上の宿」などと掲載されていますが、サイトからは一休.comのように、ランダムにクチコミをみることができません。
ネットでじゃらんのクチコミの評判を検索しても、あまりいい評判がなく、トラブルも多く見かけます。よって、楽天トラベルよりも下の評価となりました。

結局どの国内旅行予約サイトがいいの?

以上、国内の旅行予約サイトである、「じゃらん」「楽天トラベル」「一休.com」を比較してみました。一見、旅行予約サイトという共通の部分を多く取り扱っているため、同じサイトのように見えますが、様々な角度からみると、それぞれの特色、長所、短所が見えてきます。
その結果、一番良い国内旅行予約サイトは「楽天トラベル」ということになりました。その要因として第一に上げられるのが、宿泊施設の紹介数、プラン数の多さです。「楽天トラベル」は、じゃらんを寄せ付けない数の多さは、ずば抜けています。他のサイトで、希望の宿泊施設やプランがない場合には「楽天トラベル」で検索するといいですね。

二番目に良い、国内旅行予約サイトは「一休.com」です。プラン数や宿泊施設数が多い、「じゃらん」と、迷いましたが、料金を高めに設定しているのと、クチコミの評判があまり良くない「じゃらん」よりも、「一休.com」の方が、勝るという結果になりました。
「一休.com」は、宿泊施設やプランの数が少なくても、厳選した施設をしっかりと紹介。質の良い宿と、信頼感のある国内旅行予約サイトと言えるでしょう。

最後となったのは「じゃらん」です。「じゃらん」を利用している方は、多く重宝しているサイトですが、調べてみると料金がやや高く設定してある事に気が付きます。また、クチコミなどの評判では、あまり良い評判は聞かれません。クチコミを制限して操作しているのでは?とのウワサもあるようなのです。
そして、他の国内予約サイトよりも、少しですが宿泊料金を高く設定してあることで、信頼性が薄く、「楽天トラベル」や「一休.com」よりも下になると判断しました。
以上、「じゃらん 楽天トラベル 一休.com」を比較した結果になります。

みんなが一番好きなのはどれ?42人に聞いた本音の口コミアンケート

国内旅館予約サイトの楽天トラベル・じゃらん・一休.comの3社を比較対決しました。42人の方がいいと思うサイトはどこなのでしょうか。

それぞれのメリット、デメリットを比較し国内旅行の宿泊予約をするときの参考にどうぞ。

旅行、予約するなら?
旅行の予約で1番使っているのは楽天トラベルです。他にも、じゃらん、一休等、予約サイトはありますが、楽天トラベルは、楽天で買い物したポイントがそのまま使える事。逆に旅行のポイントがお買い物で利用出来るのが便利だからです。後は欲しい情報が見やすくハイグレードなホテルからリーズナブルなホテルまで取り扱いの幅が広いです。口コミなども、良いものだけでは無く厳しいコメントも載っているので選ぶ時の参考になってます。
旅行サイトで一番好きなのはじゃらん
リクルート系列なので、じゃらんで貯めたポイントをホットペッパー経由で美容院で使うなど、ポイントの活用がしやすいです。ポイントの倍率もよく上がっているので、何度もたくさん貯めては別のサービスで割引に使用していました。
口コミも充実していて、宿選びの際にはとても参考になります。
予約時に使うHP・アプリなども、いつも使って慣れていることもあると思いますが、総じて使いやすいです。
キャラクターのにゃらんが可愛すぎるので、にゃらん見たさでサイトに行くというのもあります。
楽天が大好きです
タイトルどおり私は楽天が大好きな楽天ヘビーユーザーです。なので楽天トラベルをおすすめします。
楽天贔屓なのは6ヶ月間に貯めた楽天ポイントに応じて特典が得られるからです。もちろん楽天トラベルを利用すると楽天ポイントが貯まるので、積極的に利用しています。
予約サイトの違いで著しく料金が違うということにあったこともありませんので、他の予約サイトを使おうという気にもなりません。
楽天ポイントに釣られていると自覚していますが、ポイントを貯めて、ポイントで利用することが好きです。
一休.com
一休.comは、ほかの楽天トラベルやじゃらんに比べて、高級ホテルの取り扱いが多いから。もちろん、ほかの2件も取り扱いがあるが、圧倒的に一休.comのほうが値段的にも、サービス的にも上だと思う。せっかく、旅行に行くなら日頃の疲れや普段とかけ離れた時間を過ごしたいと思う。贅沢だってしたい。その時、真っ先に思い浮かぶのが高級ホテルで、空室状況、宿泊予約を確認するのが一休.com。検索していると、自分が今まで知らなかったホテルや、贅沢したいと思ってもなかなか手がでなかったホテルが、たまたま安かったりしたこともあったので、やっぱり一休.comを利用している。
旅行の目的、場所が決まっているならじゃらん
私の場合、旅行の目的や宿泊場所が決まっていることが多いので、じゃらんが使いやすいです。サイトの作りはこの3つの中で一番シンプルですが、検索がしやすく、候補となる宿とプランが絞りやすいので。楽天は情報量が一番多く、クーポンなどお得度の点ではよいと思いますが、ページが重いのと写真が多く目が疲れます。一休.comはサイトの作りはこの中で一番見やすく、旅行先が決まっていなくて宿をさがすなら使いやすいという印象です。
もし使うとしたら。
オススメというよりはもし今後使ってみたい、使う可能性があるのは楽天トラベルです。
楽天トラベルはホームページ自体も見たことがないのですが大手楽天グループが運営する会社の事業なので期待できる。
また楽天ポイントも貯まる可能性があるので旅館などに泊まり旅行を満喫し、ポイントも貯まれば自分に取っては一石二鳥だと思います。
これを気にどのようなものかホームページをチェックしてみたいと思います。
ちなみに2番目の気になるものはじゃらん。CMなどでもやっているからです。
楽天トラベルがオススメです
何と言っても楽天市場でのポイントと相互に交換できるのがポイントです。
しかも、宿泊施設によっては特別割引で1000円割引などもあったりします。
ポイント付が遅いのが難点ですが、10倍キャンペーンもよくやっているので、貯めたポイントをお買い物にも使えるし本当に無駄がありません。
楽天トラベルが一番使いやすい!!
旅行は楽天トラベルが一番使いやすいです!大体においてこのあたり(地方や県)に行きたいとか、ある観光スポットに絞っていくのですが、その際にお宿選びは大変重要です。特に料理や温泉(お風呂)はこだわりたいところなので、掲載数の多い楽天は探しやすく助かります。数が多いのはもちろんのこと行った人の口コミはなおさら重要です。写真が良くても実際に行った人がどう思ったか。料理の量や質に偽りはないか、施設は画像のようにきれいなのか。もちろん、評価が分かれるところもありますがマイナス評価でも許せるものもありますし。口コミを見て覚悟ができますので、ほとんど失敗はないです。掲載数&口コミ数でまず楽天トラベルですね。
一休.comが好きです。
楽天トラベルやじゃらんは、凄く安く泊まりたい時や、安ければなんでも良い時に使う事が多いので、助かってはいます。

ですが一休.comはワンランク上というか、有名なホテルや、良いものがお得になっている感じですので
一番雰囲気は好きです。実際に一休.comを使って有名なホテルのアフタヌーンティーに行ったりもしましたし
そういった満足感というのは一休.comが一番あるのではないかと思います。

ホテルは高いので泊まった事はありませんが、もし泊まるのであればじゃらんや楽天トラベルで予約するよりも
一休.comかや予約する方が雰囲気が壊れずに予約出来る気がします。
楽天トラベルやじゃらんは有名すぎて「安っぽい」というイメージがあるので、あまり好きではないのかもしれません。

じゃらんがおすすめ。
『あ。見やすいな』と思うのが、じゃらんです。
見やすい・使いやすいが老若男女が使うネットでは大事だと思います。(年をとると特に)
田舎でも使い道のあるpontaポイントが貯まるのも嬉しいです。
トップページがすっきりしていて、無駄に写真が多くないのが良いです。(もちろん旅館など検索する時はちゃんと画像出てきます。)
正直、写真は映りが良くても実物と違うことが多いので重視していません。
口コミも多く参考にしやすいので、ネット予約はじゃらんで行っています。
楽天トラベルが1番好き
私は、じゃらんや一休も実は使った事はありません。なので、もしかしたら、じゃらんや一休の方が好きになるかもしれませんが、現在は楽天トラベルが1番好きです。理由は簡単、楽天カードユーザーだからです。楽天トラベルなら、楽天トラベルを貯められるうえ、宿やプランによってはポイント10倍などもあるので、その場合は実質10%引きなので、楽天トラベルを使わない理由がありません。掲載旅館もこの3サイトで大きく違いもないと思うので、しばらくは楽天トラベルを愛用します。
じゃらんがお気に入りです
じゃらんは何と言っても口コミが豊富な気がします。今の時代口コミは重要で宿を決める大切な基準となります。口コミの内容が良くないと、実際良くないことも多いです。やはり星の評価がよい宿に行きたくなります。また検索できるアプリも気に入っています。スマートフォンで日程と場所などを選ぶと宿が検索されます。値段も一発で表示です。写真も多いことから旅行のイメージも広がりやすく、検索しながら旅行気分を味わいやすいのも良いです。
情報量のじゃらん!
一番好きな国内旅館予約サイトは「じゃらん」です。
他のサイトよりも掲載件数が多く、それぞれの宿泊施設の宿泊プランが充実しているので
旅行の目的や人数に合わせて予約がしやすいと感じているからです。
また、急に宿泊することになり当日予約をする際には当日割引でかなり格安に宿泊できる施設が充実しているので普段は泊まれないお値段が高めの施設も当日予約で格安で楽しめるのがいい。リクルート系のポイントは貯まりやすいので共通ポイントを宿泊緋費にあてられるのもうれしい。
ポイントがザクザク貯まるじゃらん
ポイントがザクザク貯まるじゃらんが好きです。常に2%のポイントがつくし、たまに10%のポイントがつくキャンペーンも実施していることがあるので、ポイントが貯まりやすくお得感があります。また、航空券とセットになったじゃらんパックは格安で、割引キャンペーンのクーポンを使えば、さらにお得に旅ができます。海外によく行く私としては、他の国内旅行サイトに比べて、海外ホテルのラインナップが充実しているとこも気に入っているポイントです。宿泊数が多い海外旅行では、一度に数千ポイント貯まることもあり、とってもお得に旅ができます。
一人旅なら楽天トラベル!
ほとんど一人旅です。関西方面への出張のついでに京都や奈良に一泊で観光というパターンが多いです。楽天トラベルだと一人旅が検索しやすくて好きです。じゃらんも一人旅も探しやすいですが、一休は高級で一人で泊まるには高価なところが多い気がします。楽天トラベルの口コミは辛口なので保守的な私には合っています。最初からネガティブな意見を聞いているので行ってからがっかりということはなかったです。
楽天トラベルですと楽天でためたポイントが使えるのも魅力です。
楽天トラベルが好き
私は楽天トラベルユーザーで、このサイトを利用することが多いです。
理由は元々楽天トラベルになる前の「旅の窓口」から利用をしていて操作に慣れていること、楽天トラベルになったら楽天ポイントを利用することができるからです。
ホテルも楽天トラベルならではの企画を適用しているホテルもあるので、ホテルの公式サイトと比較しながら選ぶことができます。
また、宿泊したら楽天ポイントとして還元されるのも魅力です。
口コミをチェックして選択することができるので、宿泊をして嫌な思いをすることは少ないです。
ポイントが使える
楽天トラベルが一番好きです。楽天は銀行と一体型のクレジットカードを持っているし、職場の近くにサークルKやミスタードーナツ、その他Rポイントが貯まる店舗が沢山あります。そして旅行に関しては楽天トラベルはキャンペーンや、お値引きなどが多くてお得なのでよく利用します。おまけにマイルなども予約の時に入力する画面があり全てのポイントが貯まるのでありがたいです。そしてたまったポイントを使える店舗も多いですし、ネットでもポイントが使えるのが嬉しいです。
旅行の計画はいつもじゃらん。
私が泊りがけで旅行に行くときは、必ずじゃらんのサイトを確認してそこから予約をしています。
何故なら、他のサイトよりもプラン数や宿泊施設が多いように感じているからです。また、ホテルの特徴や画像の多さなどもじゃらんが1番多いこと、特集などが的を得ていて目的に沿って宿泊施設を探しやすいことから愛用しています。
サイトもシンプルで見やすいですし、1度登録すると予約をするときにすぐにできるのが嬉しいです。予約日が近づくとメールで連絡ももらえ、ポイント還元率も高いのでこれからも使おうと思っています。
国内も海外もさくっと予約
私がよく利用するのは、楽天トラベルもしくは、じゃらんです。一番好きなのは、楽天トラベルです。
特に海外旅行に行く際、航空券+宿泊施設+オプションの検索をする際に各々候補が一覧でアップされ、
最安値とその他の差額が一目でわかるため予算や希望に合わせた組み合わせが選びやすい点が好きです。
また、空港からホテルまでの送迎に使うバスやタクシー等のオプションもあり、一度ですべて予約できる点も
気に入っています。
また、日常的に楽天のクレジットカードを利用しているのでポイント還元のメリットもあり利用しやすいです。
★ポイントがたくさん貯まります★
【楽天ポイントが貯まる!】
楽天サービスのポイントがそのまま反映されることから、楽天トラベルが個人的には一番です。
宿泊料金は、例えばビジネスホテルに宿泊するとしても4000円前後はするかと思います。
その値段がポイントとして反映されるのは、やはり大きいのではないかな…と。

【予約が取りやすい】
もう一つ挙げられるのが、予約のとりやすさです。
狙っていたホテルが満室でとれなかった…というのは仕方ないですが、急な泊まりなどにもすぐ対応できる利便性は強いです。観光地はもちろん、エキチカなホテルも多数取り揃えられているのも魅力です。

【様々なプランを比較できる】
禁煙・喫煙室の選択はもちろん、朝食ありなしや、食事のメニューをプランごとに選択できたり、部屋の広さを選べたり、様々なプランが比較できるのも好きな理由の一つです。
例えばゆっくりしたいときは、ベットの広い部屋のプランで、おいしいものを食べたいときは、食事にこだわりがあるプランで、など様々なプランで選べるのが楽しいです。

以上3つが好きな理由です。そして最後に、本当の正直なところを述べるとしたら、「いつも使っているから」に落ち着いちゃいます。やっぱり一番自分の使い勝手にあったところが一番です。

いつも楽天を使っています!
20代会社員です。
私は出張もプライベートも楽天トラベルで宿を取ります。
楽天クレカ支払いでも、予約でもポイントが貯まるため重宝しています。

一休は使用した事がありませんが、結構いいお値段だったと思います。
私自身、宿は寝る事が出来れば良い(朝食無料ならもっと良い笑)という考えのため、あまり高級感は求めていないのが理由です。

またじゃらんは何回か利用しましたが、あまり宿数がないです。
他のサイトに比べたら大手ですが、値段も変わらないのであればより選択肢の多い楽天を選びます。
故に楽天が一番使うサイトになります。

ポイントが貯まる使える激安旅行
私は楽天トラベルが一番好きな旅行サイトです。理由として一番大きいのは、ポイントが貯まって、そして次の旅行のとき一気に使えるという点です。楽天は旅行サイト以外にもショッピングで利用することが多くあり、そちらで貯めたポイントも楽天トラベルで使うことができます。よって、ポイントが貯まりやすく、ショッピングにも旅行にも反映できるので効率よくお得なお金の使い方ができるため、楽天トラベルを重宝しています。
楽天トラベルがお気に入り
いつも利用しているのは楽天トラベルです。探しやすい 見やすいサイトといろんなサイトと比べても 安かったり楽天トラベルの特典があったりするのがお得感が満載です。
口コミで 色んな方のレビューを参考にしてるので そこら辺も楽天トラベルが好きな理由です。ポイントも貯まるし一石二鳥ですよ!
じゃらんが一番お勧めです
私はじゃらんを使いはじめ7年ほどになります。まずはトップページの見やすさ。地図がでかでかとのっており感覚的に選ぶ事ができます。他のサイトではスクロール形式で地域を選ぶので少しめんどくさいです。と、じゃらんは貯まったポイントが常に上部に表示されており分かりやすい。文章と写真の比率が良い。今は女性の一人旅や女性同士の旅が増えています。その際に写真が重要となってくるのでじゃらんさんが1番オススメだと考えます。
車で出かけるならじゃらんを使います
レンタカーが安く手配できるので、もしも車で中長距離のお出かけをするとしたらじゃらんで予約します。
普段は楽天カードを使っているので楽天トラベルでポイントをためたいのですが、どうしてもじゃらんにしかないプランのほうが安かったりするので、そちらを使うことが多くなっています。
複数人での予約の場合も、一人あたりの料金が分かりやすいので、その点も非常にありがたいし、検討しやすくて個人的には使いやすいです。
サイト自体も見やすくて気に入っています。
ビジネスホテルも検索できる一休.comがお薦めです。
楽天トラベルとじゃらんは中国語のインターフェースがありますが、ビジネスホテルが好きな私にとって、ちょっと物足りない気がします。特に、カップルで直前予約を取りたいときに、楽天トラベルとじゃらんには、やはり使っている人数が多くて、評価低いホテルや高すぎる選択肢しか残されません。一休.comだと、ビジネスホテルがいっぱい掲載していますので、直前であっても、格安のビジネスホテルを予約することができて、とても便利です。
楽天トラベル使いやすい
毎回宿泊施設を予約するときに私が使っているのは楽天トラベル。本当に使いやすくて大好きなサイトで、5年ほど利用しています。
貯めたポイントを使ったり逆にポイントをためたりもしやすく、もし楽天トラベルで使わなくても市場のほうで使ってお買い物ができるので大変便利です。
それに検索の仕方も簡単だし、懸賞広場では無料宿泊券やグッズなどにも応募でき過去に2回ほどあたったこともあります。
これからもずっと使い続けていきたいと思っています。
一休は、支払い時に割引き可能です。
私がホテル予約をするときは、楽天、じゃらん、一休を一通り、検討しますが、最終的には、一休で予約をすることが多いです。

ホテルの宿泊プランと値段は、どのサイトもほぼ、同じなのですが、一休だけが、現金での割引がきくからです。
リクルートや楽天のポイントを持っていれば、楽天やじゃらんもいいかもしれませんが、特にそういったポイントを使用していない人は、一休だけが、支払い時に割引きをしてくれるので、おすすめです。また、サイトも一休が一番、シンプルで見やすいと思います。

ただ、一休は、ある程度のランクのホテルしか、扱っていないので、安いホテルを探す場合は、他の2つが良いと思います。

じゃらんの利便性は高い
ボーナスも無事支給されて、大好きな旅行に行く計画を現在立てています。
情報収集及び実際に利用するものとして、私はじゃらんを主として使っておりますね。
じゃらんを知ったのはもう大分前になります。営業で外回りをしている為、よくコンビニ等で休憩したりするのですが、その際に立ち読みしているときに見つけたのがしったきっかけです。
地方の〇〇ウォーカーと名の付く旅行関係を取りあげている雑誌も中々良い情報が載っていますが、じゃらんは旅行のみに焦点を当てたものになります。その為に情報量が尋常ではありません。こんな旅館が、宿が、あったのかと圧倒されるほどですよ。
そこで、今はスマートフォンやネットの普及でじゃらんNETに移行している私ですが、こちらがまた優秀です。他県の大分の湯布院へ行った時もじゃらんNETから予約を行いましたが、宿泊先の「外観写真の豊富さ」これが他を圧倒しています。
そして、口コミの数も多く信憑性を求める方には最適であります。じゃらんNETを利用する事により、特典付きとなりバリュー性にも長けます。ポイントも蓄積されていきますので使い続ける楽しみも出来る事から私はじゃらんNETを推奨しますね。
旅の予約ならやっぱり楽天
楽天トラベル・ じゃらん・ 一休.comなど、ホテルや交通、パッケージなど独自のプランを見ているだけでも楽しい旅サイト。いずれも会員ですが、使う頻度が一番多く好きなのはやはり楽天トラベルです。ポイントがお得なキャンペーンはしょっちゅうありますし、旅関係の予約でゲットしたポイントは通常次回以降の予約時に使えるものですが、楽天トラベルの場合はポイントを楽天市場のショッピングなど旅以外の用途にも使えるのが大きな魅力の一つです。
家族で使いやすい楽天トラベル
我が家は年に約3回は家族で国内旅行へ行くのですが、その際にホテルや旅館の予約をインターネットで行います。
そして、一番に好んで利用しているのが『楽天トラベル』です。理由は、まず分かりやすく使いやすいからです。予算に応じた好きな地域のホテル検索はもちろん、ホテルの実際の写真・宿泊した方の口コミ&評価、Wi-Fiでインターネットが使用できるかどうか、何より重要な『幼い我が家の子どものための細かい設定が簡単に出来るか』などなど、恐らくネットがそこまで上手く使いこなせなくてもすぐに予約出来るサイトだと感じます。
その上楽天市場でお買い物などをする人には嬉しいポイントも付与されますのでお得です。
まぁそんな理由で『楽天トラベル』を一番に好んで利用している我が家のお話でした。
安さで選ぶなら楽天トラベル
楽天トラベルは、値段が安いホテルから高いところまで揃っており、泊まりたい地域で一番安いホテルなど調べることができ、重宝している。またホテル以外の買い物でもポイントも貯まるので、そちらも有効に使えてとても良いと思います。一人の場合は、寝るだけなのでホテルの質はそこまで気にしないが、ゲストがいるときやおもてなししたいホテルを選ぶときに安心して使えるのは一休.comですね。値段も様々ですが、立派な旅館や、サービスが良いところを集めているので、ラグジュアリーな旅行にしたいときに、利用しています。
宿泊費を抑えたいなら断然楽天トラベル
最初に利用したサイトは、じゃらんでした。
その次に一休.comを利用しましたが、どちらもあまりパッとしない印象だったのです。しかし楽天トラベルは違いました。まず、登録されているホテルの数が他よりとても多いです。
登録されているホテルの殆どがビジネスホテルや、低価格なカプセルホテルです。
有名温泉旅館等の登録数は他と比べると少ないです。でもビジネスマンに、そして宿泊費を抑えたい観光客には最も頼りになるのは楽天トラベルだと思います。
それから楽天トラベルで予約すれば、楽天ポイントが付与されます。これが結構お得で、ある程度貯まれば楽天サイトで買い物も可能です。例えばモニターサイトで楽天ポイントを貯めてそれを楽天トラベルに充てる、という節約方法も可能です。
一番使える旅行サイトはじゃらん!
最近は様々な旅行サイトがあるので、予約をする以前に、まず旅行サイト選びに時間を取られがちである。年20回ほど旅行サイトから予約している私が一番便利だと感じおススメするサイトは、じゃらん!なぜならポイントがリクルート間で利用可能だから。なかなかポイントは貯まらないと思いがちだが、それが案外ザクザク貯まっていくのである。早割の予約プランや期間限定プランなどにはポイント10倍がつくことが多いのだ。これはかなり大きい!このポイントを次回予約の際に利用すれば、かなりの割引になる。それがベルトコンベアーのように次から、次につながっていくからお得感がとまらない。また口コミや評価に信憑性があるのも、じゃらんが一番だと思う。
楽天カードがあれば楽天トラベルをお勧めします
じゃらんは、何といっても誰もが知っていて有名だし、一休.comも、人気はありますよね。
しかし、楽天カードを持っているならば、やはり楽天トラベルが良いのではないでしょうか。
旅行となると金額が大きくなるし、カードのポイントが一気に増えますからね。
また私は、年に一度家族旅行をしていますが、楽天トラベルで予約を取っています。
そのせいか、割引クーポンがでたりするとメールも届くので、その時に予約するとお得感倍増ですよ。
やっぱり楽天トラベル
私は国内旅館予約サイトの中では楽天トラベルを推します。
私が楽天ユーザーだからということもありますが、様々なサイトを利用した上での意見でもあります。楽天会員の方はポイント目当てで十分魅力的ですが、そうでない方にも魅力はあります。一番はやはり、検索システムの使いやすさ、わかりやすさでしょう。特に空き部屋を曜日、日にち指定で検索できるシステムが使いやすく、ピンポイントの日程でお宿を探されている方にはうってつけかと思います。
一休.comが最もおすすめ
私は、「一休.com」を最もおすすめします。
理由は非常にシンプルではありますが、「心に贅沢を」をコンセプトにしたサービスだけあって、普段中々経験・体験することのできない、少々高価な癒しを、サービスはそのままで安価(割引価格)で、経験・体験することができるからです。
私の場合、これらのサービスに求めるのは、どれだけ非日常を感じることができるかどうかなので、その点では「一休.com」を最も気に入り利用しています。
楽天トラベルがオススメです。
旅行の予約をするなら、楽天トラベルがオススメです。なぜオススメなのかと言うと、楽天ポイントがたくさん貯まるからです。
楽天市場で商品を購入するより、旅行の費用の方が高いのでたくさんポイントが貯まります。
キャンペーンを行っている時もあり、そういう時はさらにポイントが貯まります。
サイトでは口コミも掲載されていて、とても参考になります。
私はどこにしようか迷った時は、口コミの評価が高いホテルを選ぶようにしています。
行く前から楽しくなる、じゃらん
楽天カードのポイントがたまるので、しばらく楽天トラベルばかりでさがして予約していました。しかし、先に宿泊してみたい旅館が決まっていたときに、楽天で検索したところヒットせず、唯一載っていたのが「じゃらん」でした。やはり、旅行雑誌を出している会社だけあって、まず見やすいけど行きたくなる画面だなぁと見ていて好感がもてました。おすすめプランが載っていたり、比較もしやすかったです。また、予約確認のメールも、連絡先や地図のリンクはもちろんのこと、近くの観光地で使えそうなクーポンも付いていたので、そのときは行く予定はなくても、ついついいろんな施設情報をのぞいてしまい、とても楽しい気分になれました。
じゃらんが大のお気に入りです
私はじゃらんをお勧めします。じゃらんで検索すると、必ず泊まりたい宿が見つかります。しかも、私のお気に入りの宿の割引サイトはじゃらんしかなく、早く申し込みをすると、かなり安く宿泊をすることができますので、かなりお得感を感じます。申し込みも簡単で、実際に宿泊先に訪れても「じゃらんで予約」と言えばスムーズに手続きしてくれますので、私は宿泊時は必ずじゃらんを使っています。また、いろいろなお得情報もあり、私にとっては使いやすく、大のお気に入りとして、無くてはならないサイトです。
見やすいのが一番。
「見やすい」「サクサク検索できる」というのを理由に、じゃらんをよく利用させていただいてます。
出張などでビジネスホテルを利用することが多いので、利用したい日に空いているオススメの宿→金額の安い宿といった順で検索。
出張が多いため、朝食無料・朝食付きプラン(かつ、朝食の評価が高いのもの)は要チェックですね。駐車場あり・無料といった情報もかかせません。
ポイントもたまるので、どのサイトでも似たようなプランがある場合はいつも利用するサイトで予約させていただいてます。
おすすめします
じぶんは現在28歳の男性会社員をおこなっております。自分はむかしから楽天トラベルを活用しております。やはり、他の旅行サイトと比較をおこなうと圧倒的に情報量が多いことがあげられます。それ以外にも、楽天独自のサービスなどもあり、自分としてはこちらの楽天トラベルを強く押します。他にも、料金などを楽天銀行から直接振り込むこともできるので、この楽天トラベルというのは本当に使い勝手がいいです。おすすめいたします。

アンケート結果はこちら

楽天トラベル 23人
じゃらん 14人
一休.com 5人

アンケート結果まとめ

国内旅館予約サイト、楽天トラベル・じゃらん・一休.comの3社の中でどこが一番いいのかをアンケートした結果半数以上が「楽天トラベル」がいいという結果でした。

楽天トラブルのいいところはみなさんポイントが貯まる、使えるといった意見が多かったです。旅行となれば沢山ポイントがたまります。旅行に安くいけて割り引きが多く受けられる楽天トラベルの人気の理由はそれです。

じゃらんはサイトがみやすく車でおでかけの人にはおすすめです。ポンタカードも利用できるので是非活用してください。

一休.comは利用している方がすくないので、事前の格安のビジネスホテルの予約がとりやすといったメリットもあるようです。

みなさん3社どれも検索して最終予約するのは、楽天トラベルといった方が多かったです。旅行へ行く際は是非参考にどうぞ。

楽天トラベル

楽天トラベルは日本最大級の国内・海外旅行予約サイトで宿泊予約や航空券の予約ができます。パソコンやスマホサイトで確認できるほか、アプリの利用も可能。非常に簡単な操作で情報の確認からプランの予約まで完了することができます。

楽天スーパーポイントの利用や加算もできるので楽天ユーザーはお得です。ポイントの倍率があがるキャンペーンや割引券が配布されることがあるので見逃さないようにしましょう。ポイントは楽天市場と同じく1ポイント=1円として利用できます。

楽天トラベル限定プラン、期間限定プランや部屋数限定プランなどプランは豊富にそろっています。高級ホテルや旅館、小さい子供連れに人気の宿、グループでワイワイ旅行するための宿など用途に合わせた宿選びも可能。実際に利用した人からのクチコミは600万件以上という多さで宿選びの参考となるでしょう。

>>楽天トラベルの公式サイトのページはこちら

じゃらん

じゃらんは日本最大級の宿・ホテル予約サイトです。航空券や新幹線とセットで予約することも可能。トップページには時期によって様々な特集が組まれており、長期休みに向けたプランや、ディズニーリゾート・ユニバーサルスタジオジャパンなど人気テーマパーク近隣の宿泊プランもあります。

人気のホテルランキングや観光情報も掲載されているので、旅行プランをたてる参考にもなるでしょう。じゃらん限定のプランもあります。じゃらんはリクルートグループが運営しており、リクルートIDが利用できます。会員登録をしてマイページを作成すると、じゃらんに掲載されている観光地やグルメスポットなどを観光ルートとして家族や友人にシェアできます。じゃらん経由での予約はPontaポイントが貯まるので、Pontaユーザーはお得に利用しましょう。

>>じゃらんの公式サイトのページはこちら

一休.com

一休.comは「心に贅沢させよう」をモットーとした国内旅行・ホテル・旅館の宿泊予約サイトです。掲載されているのは一休.com独自の基準をクリアした厳選された施設のみ。

高級ホテルや高級旅館、プレミアムなビジネスホテル、世界のラグジュアリーホテル・リゾートなど上質なサービスが受けられます。古民家や町家など近年人気の宿も掲載。ちょっと贅沢な気分を味わう、快適な時間を過ごす、非現実を味わうなど様々なシーンで利用ができます。

期間限定のタイムセールや季節ごとの特集は必見で、お得に予約が出来るチャンス。また一休会員限定プランやメルマガ会員限定プランもあるので、事前に会員登録しておくとより便利に利用できるでしょう。会員登録は無料。予約の際に貯まる一休ポイントは1ポイント1円での利用や他社ポイント、マイルに交換もできます。

>>一休.comの公式サイトのページはこちら

会社概要

商品名 楽天トラベル じゃらん 一休.com
販売事業者名 楽天株式会社 株式会社リクルートホールディングス 株式会社 一休
所在地 東京都世田谷区玉川一丁目14番1号 楽天クリムゾンハウス 東京都千代田区丸の内1-9-2 東京都港区赤坂3-3-3 住友生命赤坂ビル 6F
ホームページ http://travel.rakuten.co.jp/ http://www.jalan.net/ http://www.ikyu.com/
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。