楽天カードVSライフカード対決!2つのクレジットカードを比較しました

このエントリーをはてなブックマークに追加
クレジットカード払い

楽天カードとライフカードのクレジットカード対決!どちらがお得に利用できるのでしょうか。年間費、ETCカード、ポイント、利用率などを比較検証してみました。

皆さん財布の中に1枚はクレジットカードあるのではないでしょうか?ポイントの有効期限は大丈夫ですか?カード支払いを利用して貯めたポイントは有効活用しましょう。

楽天カードとライフカードの比較表

クレジットカード名 楽天カード ライフカード
年会費 楽天カードは年会費永年無料
楽天プレミアムカードの年会費は
・本人会員:10,800円(税込)
・家族会員: 5,400円(税込)
ライフカード、学生専用ライフカード、Barbieカード:永年無料
ライフカードStella:初年度無料、次年度以降1,250円
ライフカードゴールド:10,000円
ライフカード<旅行傷害保険月>:初年度無料、次年度以降1,250円
他同様
カードの種類 楽天カード、楽天ゴールドカード、楽天ANAマイレージクラブカード、楽天アカデミー、楽天PINKカード、楽天プレミアムカード、楽天銀行カード、楽天ビジネスカード 15種類
ETCカード 「楽天ETCカード」
・年会費540円(税込み)
・通行料金100円につき1ポイントが貯まる。
無料
一部の提携カードは次年度以降500円
家族カード ・年会費は永年無料
(楽天プレミアムカードは5,400円(税込)、楽天ゴールドカードは540円(税込))
・家族カード利用分も楽天スーパーポイントが貯まる
(ポイントは本カード会員のポイント口座に貯まる)
・支払いは本カード会員の口座からまとめて引落し
【キャンペーン】
家族カード入会&利用で最大2,000ポイント!
2016年9月1日0:00~2016年9月30日23:59まで
年会費:無料~400円
カードの種類による
電子マネー ・楽天Edy付き楽天カードで楽天Edyの支払いをすると200円で1ポイント貯まる。 iD
以下チャージのみEdy、モバイルSuica、nanaco
アプリ 「楽天カードアプリ」
カード利用明細をカテゴリ分けして管理できる支出管理アプリ。
ポイントサービス 楽天カード利用は100円につき1ポイント楽天スーパーポイントが貯まる
「スーパーポイントアッププログラム」
<特典1> 楽天市場アプリ当月利用者はポイント+1倍
<特典2> 楽天カード利用で更にポイント+3倍 楽天プレミアムカード利用なら更にポイント+1倍(最大+4倍)
<特典3> 楽天モバイル契約者はポイント+1倍
・LIFEサンクスプレゼント
1,000円につき1ポイント貯まる。商品やギフトカードに交換可能
セキュリティサービス ・第2パスワード
・カード利用お知らせメール
・本人認証サービス
・覚えのない請求に関して
国際ブランド VISA Master JCB
WEB利用明細サービス 楽天e-NAVI LIFE-Web Desk
支払日 末日締め/翌月27日払い 毎月5日締め、27日
支払方法 1回/2回/ボーナス1回/ボーナス2回/リボ払い/分割払い 1回/2回/ボーナス1回/ボーなる併用分割払い/リボ払い/分割払い
盗難・紛失時の問い合わせ先 コンタクトセンター(営業時間9:30~17:30)
0570-66-6910(有料)
092-474-6287(有料)
カード盗難・紛失受付デスク
0120-225331 (通話料無料。 24時間・年中無休)
公式サイトURL 楽天カードの公式サイトはこちら ライフカードの公式サイトはこちら

費用は掛かる?年会費対決

◯WIN ライフカード
ライフカードの年会費は無料となっています。ETCカードも年会費無料ですので、費用を気にせず持てるのが魅力的ですね。

×LOSE 楽天カード
楽天カードの年会費は無料となっています。しかし、ETCカードの年会費は540円となっており、楽天PointClubの会員ランクがダイヤモンド、プラチナ会員に限り次年度のETCカード年会費が無料です。

お得なのは?通常ポイント還元率対決

◯WIN 楽天カード
楽天カードは常時1%還元となっています。一般的には0.5%還元が多いのでその2倍ととてもお得な還元率になっています。
また、楽天グループで利用することで、いつでもポイント2倍ですし、キャンペーンなどを利用することによって還元率が3%以上になることもありとても魅力的なカードになってきます。

×LOSE ライフカード
ライフカードの普段の還元率は0.5%程度となっています。一般的なクレジットカードと同等の還元率です。しかし、入会初年度にはポイント1.5倍や、誕生月にはポイント5倍、利用金額に応じて各ステージも用意され、沢山利用すればするほど、ポイント倍率が増えてきます。うまく組み合わせることで3%以上の還元率になりますよ。

安心も欲しい!安心機能対決

◯WIN 楽天カード
楽天カードには旅行代金の一部を楽天カードで決済した場合に限り、海外旅行傷害保険が付帯されます。また、楽天市場で購入した商品が未着となった場合でも商品未着あんしん制度という補償制度が付帯されています。盗難などにもしっかりと対応してくれ万が一の時にも安心なカードですね。

×LOSE ライフカード
通常のライフカードには旅行傷害保険の負担はありません。旅行傷害保険付きのライフカードなどの申し込みが必要になっており、それには年会費がかかってきます。盗難などにはしっかりと対応してくれますよ。

ポイント交換は?ポイントの使いやすさ対決

◯WIN 楽天カード
楽天カード利用でたまったポイントは、1ポイント→1円で楽天市場などの楽天グループサイトで利用することが出来ます。また、他にも様々なポイントへ交換することが可能です。
楽天市場には様々な商品がありますから、そのすべてがポイント利用の対象と考えるととても嬉しい限りですね。楽天市場などで利用すれば交換の手間もかかりません。

×LOSE ライフカード
ライフカード利用でたまったポイントも様々なポイントに交換できます。一般的なのはVプリカやアマゾンギフト券などでしょうか。いろんな交換商品が準備されていますが、交換をせずとも使える楽天カードと比べると交換の手間がありますね。

ポイントはいつまで?ポイントの有効期限対決

◯WIN ライフカード
ライフカードのサンクスポイントの有効期限は最大で5年となっています。繰り越し手続きをすることで、長く沢山ためることが出来ます。

×LOSE 楽天カード
楽天カードのスーパーポイントの有効期限は1年となっています。楽天カードを利用することでその期限が更新されていきますから、高い頻度で利用するならば問題ないと思います。しかし、楽天カードには期間限定のポイントもありますから、そういったものはこまめにチェックしておかないと消費できずに見落としてしまうこともあります。

結局どっちがいいのか?

対決項目 楽天カード ライフカード
年会費 ×
通常ポイント還元率 ×
安心機能 ×
ポイントの使いやすさ ×
ポイントの有効期限 ×
合計ポイント WIN:3
LOSE:2
DRAW:0
WIN:2
LOSE:3
DRAW:0
総合結果 ◯WIN ×LOSE

いかがでしょうか?2つとも年会費無料のクレジットカードの中ではよく話題に上がりますよね。年会費無料ながらもうまく利用したら、ポイント還元率もびっくりするほどに上がり、利用したらしただけ、お得なクレジットカードとなっています。

ライフカードは初年度ポイント1.5倍で、誕生月にはポイント5倍ですから、誕生月に絞ってたくさん使うのもありでしょうし、利用額が多い方はプレミアムステージや、スペシャルボーナスなどを活用してグンと高い還元率を得てもよいでしょう。また、有効期限が5年と長いのも嬉しいですね。

楽天カードは常時還元率1%と通常のクレジットカードよりも高い還元率+楽天市場などでの楽天グループでの利用でポイント2倍、更にキャンペーンなどと組み合わせるとこちらも3%以上の還元率を得ることが出来、とてもお得なカードとなっていますね。使用時期が限定できない方、高額利用をしない方などはこちらがいいと思います。

ETCカードが年540円と掛かってきますが、場合によっては無料になりますし、スーパーポイントの利用期限も使用頻度が高い人に対しては、実質的に永久ポイントとなりポイントが消滅することはありません。キャンペーンなどで獲得できる期間限定ポイントのみ注意して利用してください。

また、楽天市場で使うことを考えればポイント交換の手間も省けますし、幅広い商品の中から選択ができるのでそれも嬉しいところですね。

2つのクレジットカードどちらも無料なのにとてもメリットの多いクレジットカードとなっていますが、今回は僅差で楽天カードの勝ちとなりました。

楽天カードとライフカードを比較対決したみんなの口コミ

ポイントのためやすさ
楽天カードは少し前ではネットの中だけでのポイントを貯めたり、使うことしかできませんでしたが、ここ数年でリアル店舗での交換が出来るようになり、とても使い勝手がよくなりました。ライフカードもポイントは貯まりますが楽天カードにはかなわないと思います。ポプラやサークルKなどのコンビニでも100円で1ポイントが貯まり、貯まったらポイントを使うこともできます。便利になったので、アプリもダウンロードしたらカードを持ち歩かなくても貯まります。
楽天ポイントがつくのがオススメです
クレジットカードの楽天カードとライフカードのどちらがおすすめかと言うと、楽天カードがおすすめでしょう。
なぜなら、楽天のサイトでネットショッピングをした場合、通常ポイントとして1倍付くところ、楽天カードを使用することで、さらにプラス3倍付くからです。
さらに、楽天のサイト以外で、支払い時に楽天カードを使用した場合も、キャンペーンなどのエントリーをしておくことで、様々な特典があったり、ポイントをもらうこともでき、うまく使うことでどんどんポイントがたまるようになっているからです。
独自のサイトを持っている楽天カードがおすすめです
楽天カードもライフカードも年会費が永年無料などというサービスは同じようにやっていますが、私は楽天カードがおすすめです。楽天カードは独自のオンラインショッピングサイトがあり、楽天カード会員専用サービスなども行ってくれていますし、アフターサービスも窓口などがあり安心です。登録してある楽天カードで、楽天のサイトのオンラインショッピングをすれば食料品や衣類、本や雑誌類など何でも、簡単にお買い物が出来ます。
審査に通りやすいと思います
今まで、何枚ものクレジットカードを作り、キャッシングや滞納、利用停止を繰り返してきました。もうローンもカードも審査に通らないと思っていましたが、楽天銀行カードローンの審査にチャレンジ2回目で通りました。楽天銀行の口座も作り、楽天会員登録をし、楽天ポイントを集め、キャッシング枠ゼロで楽天カードを申し込んだところ、なんなく審査に通りました。しかも、限度額がいきなり50万円スタート。ポイントもザクザク貯まるし、とても満足しています。
誕生月にポイント還元率が5倍になるところ
誕生月にポイント還元率が5倍になるライフカードの方が良いと思います。
基本的なポイント還元率は楽天カードが1%、ライフカードが0.5%と楽天カードに分がありますが、誕生月のライフカードのポイント還元率は2.5%と急上昇します。12カ月中1カ月しかメリットが無いと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、保険料や高い買い物をした場合の支払日を誕生月に設定することで、多くのポイント還元率を得ることができます。更に、誕生月以外はなるべく節約しようと考える一つの切欠を与えてくれます。
楽天カードの方が還元率が高いです
楽天カードとライフカードのどちらかを選ぶなら、やはり楽天カードでしょう。
使用金額の1%が楽天ポイントで還元されることは大きいです。
それに比べライフカードの還元率は0.5%と楽天カードの半分であり、
この差は大きいです。
ライフカードの場合、誕生月はポイントが増えるなど
色々な特典がありますが、それでも基礎のポイント還元率が倍は違うという不利は覆すことが出来ません。なので、還元率の高さから楽天カードの方がライフカードよりオススメできます。
ポイントを交換する際のレートの良さ
クレジットカードの楽天カードとライフカードのどちらを発行した方が良いのかというと、私がおすすめするのは
ライフカードの方です。それはどうしてかというと、楽天カードも十分魅力的なクレジットカードですが
ライフカードはそれ以上に交換するポイントが大きくなればなるほどお得なレートでポイントを交換できるので
楽天カードよりもライフカードの方をおすすめしたいです。

それぐらい、ライフカードのポイントは交換する時にお得に交換できるという事です。

楽天カードとライフカードの使い勝手
ポイントは楽天カードの方がよく貯まるようです。でも使い勝手としては、ライフカードはリボにした場合、毎月のリボの支払額を3,000円、4,000円、5,000円と選べるし、更に何と言っても、後から分割ができることが強みです。私はアマゾンやタワーレコードで買い物をする場合が多いので、その場で分割が効かないアマゾン、タワレコで大きな買い物をした場合の支払いは、ライフカードの後から分割を活用しています。断然ライフカード派です。
楽天市場があるので楽天カードをお勧めします
僕は日用品やCDなどネットで買って差し支えない物は全てネットで購入するようにしています。購入したポイントでまた買い物ができるからです。ポイント還元率の高い楽天市場を利用しているのですが、そこで使える楽天カードならば言うことないです。ライフカードでは一般のお店でクレジット機能を使って買い物ができますが、楽天カードにクレジット機能を付けてしまえば一般のお店でも使えますし、楽天ポイントも使えます。薬局のポイントカードよりもポイント残高が分かりやすいので断然、楽天カードに分があります。
楽天ポイントが貯まる楽天カードがオススメです
各種支払いの時に楽天カードを使うと楽天市場内で使える楽天ポイントが自動的に貯まるので、クレジットカード支払いをする時は楽天カードがオススメです。
常にポイントが大きく貯まるキャンペーンも開催されているので、情報をしっかりチェックし、キャンペーンにエントリーするだけでどんどん貯まります。
貯まったポイントは楽天市場内のお買い物に使えるので便利。
日々の細々とした支払いにも上手に使ってポイント還元、そして新しいお買い物を楽しめます。
楽天カードはポイントがお得
楽天カードをポイントサイトから作りました、最初はポイントサイトのポイント目的だったですけど楽天カードは作った時から楽天で使えるポイントがついてきて、なおかつ楽天カードで買い物するだびにポイントがつきます。このポイントは楽天市場なので使えるので市場やオークションを使っているので助かっています。いま楽天は色々なビジネスをしているのでこれからもポイントがたまるメリットはあると思います。年会費が無料なのもお勧めのポイントの一つです。

会社概要

商品名 楽天カード ライフカード
販売事業者名 楽天カード株式会社 ライフカード株式会社
所在地 東京都世田谷区玉川一丁目14番1号 楽天クリムゾンハウス 神奈川県横浜市青葉区荏田西1-3-20
ホームページ http://www.rakuten-card.co.jp/ http://www.lifecard.co.jp/
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。