楽天カードとイオンカードどっちがいいのかを比較!

このエントリーをはてなブックマークに追加
クレジットカードとボールペン

ショッピングに便利なクレジットカードを作る時どれにしようか迷った経験ありませんか?

選ぶ基準として得点が多いクレジットカードを作りたいですよね。なんといってもポイントや割り引きサービスが沢山ある方が魅力を感じます。イオンカードは条件をみたせばゴールドカードに移行することもできます。

あとキャッシング、保障サービス、海外利用特典、1番心配なのが万が一の保障サービスの事などそれぞれ比較してあります。

買い物などでよく利用する場所のクレジットカードを1枚もっていると商品をお得に購入する事ができるのでおすすめです。

楽天カードとイオンカードの比較表

クレジットカード名 楽天カード イオンカード
年会費 楽天カードは年会費永年無料
楽天プレミアムカードの年会費は
・本人会員:10,800円(税込)
・家族会員: 5,400円(税込)
無料
イオンゴールドカードも無料
カードの種類 楽天カード、楽天ゴールドカード、楽天ANAマイレージクラブカード、楽天アカデミー、楽天PINKカード、楽天プレミアムカード、楽天銀行カード、楽天ビジネスカード 51種類
ETCカード 「楽天ETCカード」
・年会費540円(税込み)
・通行料金100円につき1ポイントが貯まる。
年会費無料
・ETCゲート車両損傷お見舞金制度付帯
家族カード ・年会費は永年無料
(楽天プレミアムカードは5,400円(税込)、楽天ゴールドカードは540円(税込))
・家族カード利用分も楽天スーパーポイントが貯まる
(ポイントは本カード会員のポイント口座に貯まる)
・支払いは本カード会員の口座からまとめて引落し
【キャンペーン】
家族カード入会&利用で最大2,000ポイント!
2016年9月1日0:00~2016年9月30日23:59まで
年会費無料
・本人会員とほぼ同じサービスが受けられる
・請求は本人会員の口座から一括引落し
・家族で3枚まで発行可能
・家族でポイントをまとめられる
電子マネー ・楽天Edy付き楽天カードで楽天Edyの支払いをすると200円で1ポイント貯まる。 WAON、iD、Suica
アプリ 「楽天カードアプリ」
カード利用明細をカテゴリ分けして管理できる支出管理アプリ。
ポイントサービス 楽天カード利用は100円につき1ポイント楽天スーパーポイントが貯まる
「スーパーポイントアッププログラム」
<特典1> 楽天市場アプリ当月利用者はポイント+1倍
<特典2> 楽天カード利用で更にポイント+3倍 楽天プレミアムカード利用なら更にポイント+1倍(最大+4倍)
<特典3> 楽天モバイル契約者はポイント+1倍
「ときめきポイント」
・カードショッピング200円(税込)利用ごとに1ポイント
・毎月10のつく日は「ときめきWポイントデー」でポイント2倍
・たまったポイント数に応じて商品との交換可能
「WAONポイント」
「ネットWAONポイント」
セキュリティサービス ・第2パスワード
・カード利用お知らせメール
・本人認証サービス
・覚えのない請求に関して
・購入日から180日間商品を補償
・万一、紛失・盗難によりクレジットカードが不正使用されても、損害額が補填
国際ブランド VISA Master JCB VISA Master JCB
WEB利用明細サービス 楽天e-NAVI Web明細(環境宣言)
支払日 末日締め/翌月27日払い 10日締め/翌月2日払い
支払方法 1回/2回/ボーナス1回/ボーナス2回/リボ払い/分割払い 1回/2回/ボーナス1回/ボーナス2回/リボ払い/分割払い
盗難・紛失時の問い合わせ先 コンタクトセンター(営業時間9:30~17:30)
0570-66-6910(有料)
092-474-6287(有料)
0570-071090
(ナビダイヤル:有料)
受付時間:9:00~21:00 年中無休
公式サイトURL 楽天カードの公式サイトはこちら イオンカードの公式サイトはこちら

ポイントGET対決

◯WIN 楽天カード
まずは気になる入会特典ポイント。楽天カードは定期的に8000ポイントをもらえる入会キャンペーンをやっています。8000ポイントは大きいですよね。ポイント欲しさに入会してしまいそうになるほどうれしい特典です。キャンペーンのタイミングを待って上手に賢くポイントをGETしましょう。

そして、入会後は通常のお買い物に使うだけで100円につき1ポイント貯まっていきます。「エネオス」や「てもみん」など街のポイント加盟店での利用ならポイントは3倍です。

楽天カードですから楽天内でのお買い物はポイント2倍!旅行に書籍にデリバリーなどなんでもそろった楽天での買い物ポイントが2倍とは嬉しい限りです。

さらに楽天では、買い回りで10倍など様々なポイントアップキャンペーンを期間ごとに実施しており、楽天カードの会員限定キャンペーンもあります。キャンペーンとカード利用の組み合わせで大きくポイントGETできますよ。

×LOSE イオンカード
今開催されているのは4000ポイントがもらえる入会キャンペーン。4000ポイントでもうれしいけれど、入会を迷っている人の心をぐぐっとつかむにはちょっと弱いかな?と思います。

入会後は「ときめきポイント」が200円につき1ポイント貯まります。イオンやマックスバリュなどで毎月5のつく日にお客様わくわくデーが開催され、ポイントが2倍。毎月10日のWポイントデーなどもありますが、楽天のようにがつんと貯まるイベントはなさそうです。

ネットショッピングならときめきポイントTOWN経由でいろいろな条件を組み合わせれば最大21倍にもなることがあるようですが楽天に比べるとややマイナーな感じがしますね。近所にイオン系列のスーパーなどがあって日常的に利用する予定がない限りはそんなに魅力を感じません。

保障サービス対決

◯WIN 楽天カード
カードで心配なことといえば紛失や盗難にあった際の不正使用ですよね。特にネットショッピングの利用が多くなっているので自分だっていつそういったトラブルに巻き込まれるかわかりません。

楽天カードには「ネット不正安心制度」というものがあります。こちら補償額など明確な規定はなく事件ごとに被害状況などを調査して補償対象になるか審査があるようです。また、楽天カードはネットショッピングでの不正使用にいち早く対応できる保障サービス「カード利用お知らせメール」があります。

こちらはカードを利用するたびにメールでお知らせが来るので身に覚えのない支払いなどがあればすぐに気づくことができます。そして楽天市場内の利用であれば「商品未着安心制度」も頼もしい存在です。店舗から商品が届かないなどといったトラブルに対応してくれるので安心してネットでのお買い物ができますね。

×LOSE イオンカード
イオンカードにも盗難補償がついています。紛失や盗難などによりカードが不正使用された時、届けを出せば全額補填されるとのことなので安心ですね。また、イオンカードでお買い物した商品が破損、盗難などにあっても180日以内であれば保障されます。(5000円以上の商品が対象)その他ネットショッピングに特化した保障サービスは特になくここでも楽天に差をつけられてしまった印象です。

海外利用対決

◯WIN 楽天
楽天カードでの海外利用特典についてまず紹介したいのは、最大2000万円保障の「海外旅行傷害保険」です。旅行費用を楽天カードで支払った場合など条件はあるものの無料でこの保証はありがたいですね。

海外旅行中の病気やケガなどのアクシンデントには楽天エマージェンシーサービスが利用できます。電話すれば24時間年中無休で日本語相談にのってくれる、なんとも頼もしい楽天カードです。

グアム、サイパンには楽天トラベル現地ラウンジがあり、日本語が話せるコンシェルジュがいるのでどちらかに旅行に行く際は覚えておきたいですね。

カードを海外で利用するとポイントは1.5倍! 海外レンタカーは10%OFF、海外Wi-Fiルーターや海外でも使える携帯電話のレンタルも15%OFF、空港近くのパーキング割引特典など痒いところに手が届くうれしいサービスがたくさんあります。

×LOSE イオンカード
イオンカードでの海外旅行保険はサービス終了してしまい現在ではゴールドカードのみのサービスとなってしまいました。海外旅行をサポートしてくれるサービスとしては世界14カ国25カ所にあるイオンワールドデスクがおすすめです。

各国、各都市でのグルメ情報をはじめ交通機関、お土産、観光など海外での困りごとに対応してくれます。案内するだけでなく予約などの手配も受けてくれるので頼もしいですね。

家族カード対決

△DRAW 楽天カード
年会費無料。毎月の支払いは本カード会員の口座からまとめて引き落とされるから家計管理が楽になりますね。生計が同じ家族であれば5枚まで発行可能。家族カード会員も本カード会員とほぼ同じサービスが受けられます。家族の分のポイントも貯まってうれしいですね。

△DRAW イオンカード
こちらも年会費無料で支払いは本カード会員の口座からまとめて引き落とされます。生計が同じ家族であれば3枚まで発行可能でこちらも本カード会員と同様のサービスが受けられ、家族利用分のポイントが貯まります。

結局どっちがいいのか?

対決項目 楽天カード イオンカード
ポイントGET ×
保障サービス ×
海外利用 ×
家族カード
合計ポイント WIN:3
LOSE:0
DRAW:1

WIN:0
LOSE:3
DRAW:1
総合結果 ◯WIN ×LOSE

以上、今話題の楽天カードとイオンカードの比較対決でしたが、楽天カードの魅力が前面に出た結果となりました。なんといってもその還元率において右に出るものはいないでしょう。ややこしい条件などをクリアしなくてもカードを使えば1%は確実に還元され、イベントによっては2倍3倍当たり前。

このカードを持たない理由が見つかりません。そのうえでの年会費無料、付帯する保険、保障の充実具合。すべてにおいて楽天カードの圧勝となりました。クレジットカード部門顧客満足度第1位を6年連続で獲得しただけありますね。

楽天カードとイオンカードを比較対決したみんなの口コミ

ポイント還元率では断然楽天カードです
いずれのカードも持っていますがポイント還元率を考えれば楽天カードのほうが断然おススメです。イオンカードは他の現金チャージ型のWAONカード等とポイントの付与条件が変わりませんが、楽天カードは楽天市場内の買い物ならポイントセールもしょっちゅうやっているので、買い物した商品の一割近くがポイントで還元されることもよくある話です。また買い物の金額が多ければ多い程ランクアップに伴ってポイント還元アップや買い物優遇されやすくなるのも嬉しいです。
楽天カードはEdyが付いている
私は楽天カードの方が便利だと思います。それはクレジットカード機能のほかにEdy機能も付けることができるからです。Edy機能が付いていると、クレジットカードで決済するよりもレジでお会計する際に、さっとすぐにお会計をすますことができますし、コンビニなどでも使えるのが大きいです。またクレジットカード決済でEdyの利用金額をチャージできるので大変便利です。またクレジットカード決済でチャージすると、現金でチャージするよりお得だからです。
イオンカードは身近に使える
イオンカードを持っているととても便利なエリアに住んでいます。イオンの本社がある町に住んでいるのですが、イオン系列のお店がとてもとても多いんです。家の近くにもたくさんのイオン系列のお店があり、また街中にもたくさんのイオン系列のATMがたくさんあります。だから私はイオンクレジットカードを申込んでいるのです。その方が便利でポイントなどもたくさんたまりますので、ほとんどもうポイントで生活できている状態です。
利便性
楽天カードを使うとショッピングや旅行、電子書籍などの購入でポイントをためながらクレジットカードを使うことができます。
「ネットショッピングをよく使う」という方(特に楽天市場をよく使うという方)はポイントがたまりやすく、ポイントセールや数々のクーポン、自動リボ払いや分割払いなどのサービスも非常に便利でお得感満載です。楽天などのECサイトをよく使う方だと支払いでクレジットカードを使うことが多いので便利だと思われます。
信用ができるところ
イオンカードが断然オススメです。理由は、やはり、安心できるところです。楽天も大企業ではありますが、審査が甘く実店舗のない会社が運営しているので完全には安心できません。なおさら、クレジットカードというお金を扱うサービスでは、信頼できる企業が発行しているカードの方が良いです。クレジットカード情報が盗まれて、高額の買い物被害にあったりと、危険がつきものなので、インターネットショッピングで情報漏洩の可能性のあるところは怖いです。
断然イオンカードがおすすめです
イオンカードと楽天カードをいずれか選ぶなら、イオンカードの方がおすすめです。その理由はイオンカードの方が楽天カードより日常で毎日使用する機会が多いからです。楽天はインターネット上のサイトでしか買い物ができませんし、楽天のサイトで買わないとポイントがたまらず限定的なカードだと思います。イオンカードをもっていれば各地のイオン系列の店舗で感謝デーに安く品物が買えます。車のガソリンもコスモ石油でイオンカード払いをすると、ときめきポイントが2倍たまります。
楽天カードのほうが加入ポイントが大きい
クレジットカードと楽天カードとどっちがおすすめかというと、楽天カードのほうが加入ポイントが大きく、
楽天ポイントが加入するだけで5000ポイントがもらえて、キャンペーンをしているときだと、8000ポイントがもらえる時期があります。
加入するだけで5000ポイントがもらえるというクレジットカードはないので、クレジットカードと楽天カードとどっちかに加入するなら私は楽天カードです。
最近楽天カードも使える店も増えたので使いやすいです。
ポイント還元率が高い楽天カードがおすすめです
楽天カードは、楽天スーパーセールやお買い物マラソンなどポイントが多く貯まる色々な企画を用意してくれているので消費者にとってありがたいです。様々な企画が開催されている期間に、楽天カードを使って買い物をすれば、通常よりもポイントが多く貯まります。企画が始まるまでに、欲しい商品などをリサーチして、色々な企画は始まってから上手に買い物をすれば、通常期間にお買い物をするよりも、ポイントの還元率が高くとてもお得だと思います。
ビジネスマンに便利な要素が多い
まずはETCカードが年会費、発行手数料無料で発行できることです。車を利用するビジネスマンにはもはや必須のETCカード、意外と初期費用や継続のための費用がかかることがあるため、両方無料なのはお得です。また、貯まったポイントがマイルに移行可能なのも大きな利点です。商品への交換ももちろん可能ですが、マイルを貯めている方が多い昨今、色々まとめられるのは嬉しいです。最後に、カードが10種類以上あり、自分にあったものを選べるのも利点です。年齢特典のあるものや銀行のキャッシュカードを兼ねているもの、JALマイレージバンクの機能と一体化しているもの等、使いやすいものを選べるのは大きいです。
ポイントが沢山貯まる事がオススメです
楽天カードがオススメだと考えています。楽天カードは色んなイベントがあり、ポイント還元率がとても高いです。
知り合いを紹介して楽天カードを申し込むとポイントを沢山もらう事ができます。街での利用でもポイントが沢山つくので、楽天市場だけではなく色んな所でもポイントを貯めやすい事が魅力的です。そして、その貯まったポイントは楽天市場で利用できるので、いつも楽天市場を利用している方は色んな商品を安く買えるお得感を感じる事ができると思います。
イオン系列の店舗での買い物が安くなるところ
イオン系列の店舗での買い物が安くなるイオンカードが良いと思います。
私は日常の食品を購入する際によくマックスバリュを利用しますが、毎月20日、30日には買い物代金が5%オフになり、毎月5のつく日はポイントが2倍になるなど、イオン系列で買い物をするときにはとてもお得です。日常的にイオン系列で買い物をする人にとっては、イオンカードはとてもおすすめできるカードで、常に特典を受けることができるところにとても魅力を感じました。
月の買い物ですぐにポイントがたまる
楽天カードを2年ほど前から使用していますが、普段のスーパーやコンビニエンスストアでの買い物でもポイントが付き、どんどんたまっていきます。家電をはじめとする少し贅沢なお取り寄せなどを楽天市場でカード利用すると高ポイントをもらえるのでさらにお得です。そうやって毎月の買い物を楽天カードで支払いしていると、すぐにポイントがいっぱいたまり、だいたい5000ポイントたまると普段のご褒美としておいしいものを取り寄せします。それも楽天市場で取り寄せするのでさらにポイントが付きます
WAONが一体化したイオンカードは使い勝手が一番です
ネットで買い物をしないわけではありませんが、楽天カードを作るほど頻繁に買い物をしません。
ガソリンも地域の安く提供しているスタンドがあるので、そこのプリペイドカードを使っているので問題ありません。
と、言うことで、うちから一番近くにあるイオンで日々の生活の買い物をしている私にとって
WAONと一体化したイオンカードはとても便利なものなのです。
これが一枚あれば、イオン以外でもクレジットが使えるし、アマゾンでの買い物もこれを使っています。
一枚で済むので、お財布もかさばらなくて有難く思っています。
ポイント還元率
楽天市場で月にどれだけ買い物するかにもよりますが、楽天カードがおすすめです。最もおすすめする理由は、ポイントの高い還元率です。楽天市場で買い物した分だけでなく、クレジットカードで支払う金額の1パーセントが楽天スーパーポイントとして還元されます。貯まったスーパーポイントは楽天市場での買い物に使うこともできますし、楽天の電子マネーのEdyへ移行することもできるので、普段のお買い物にも使うことができます。さらに、Edyで200円支払うごとに楽天スーパーポイントが1ポイント貯まります。
ポイントの高い還元率と使い道
イオンカードに比べて楽天カードは100円の使用で1ポイントもらえて、そのポイントを楽天で1ポイント1円で利用できます。携帯の支払いにもポイントがしっかり適応されるのでお得です。
しかも楽天はポイントアップのキャンペーンなのでポイントが貯まりやすく、買い物がしやすくなります。
ちなみにイオンカードだと200円で1ポイントなので倍近くのお得です。
提携先も増えたのでお得に使えます。
イオンでお買い物すればポイントが貯まりやすいのでイオンカードがおすすめ
毎日必ず必要なのが食料品です。必ず使うお金なので、イオンカードを作ってイオンでお買い物すればバンバンポイントが貯まります。特にイオンではポイントアップデーが月に何度もありますし、ポイントアップの日がいつなのかとてもわかりやすいので、ネットが苦手な人でも情報収集せずに情報を得られます。ポイントアップ商品なんかもあるので、普段の生活からポイントを簡単に貯めることができます。買い物の工夫次第でお得にもらえるので使わない手はないと思います。
楽天カードがオススメの理由です
自分が楽天カードをご利用する理由をいいますと。
ポイントが非常に貯まりやすくて。加盟店で遣えるし。
貯まったポイントを楽天市場などで使えて便利です
自分は公共料金の支払いは楽天カードで払ってるし
非常に便利で使いやすいし、他のカード会社よりも
ポイントが貯まりやすいし、便利だし、これからカード契約したい片へ、楽天カードはオススメですよ。持っていて損はしませんよ。カードを持つなら楽天カード一押しですよ。便利だし、是非ご検討下さいませ
長く使えることがおすすめの楽天カード
楽天カードもイオンカードも、店舗で使えるポイントがたまるという点では同じですが、どちらにしても買い物に役立つほどのポイントがたまるまでにはけっこうな時間がかかります。
そのポイントをためているうちに引っ越しする人も少なくないでしょう。そうすると、引っ越し先でイオンの店舗がなければ、せっかくためたポイントを使えないということになってしまいます。
楽天カードであれば、全国どこにいても買い物はできるので、ためたポイントがなくなることはありません。
お買い物ポイント
イオンカードは、日常の買い物に特化したカードだと思います。
各店舗でのお客様感謝デー等での5%割引等でお安く買えはするものの、ポイントの取り扱いが少々面倒です。
クレジットで購入した分のポイントをWAONポイントへ交換するのも、一度ターミナルを通さないといけない点が不便。
併せて、通常のお買い物やお店でのポイント利用には問題ないですが、ネット通販での利用する機会がなかなかなく、利用箇所が限られています。

楽天カードでは、日常的な買い物での使用には向いていませんが、楽天市場での買い物でも利用できるというところが最大の魅力。
通常通りに購入してポイントがつくだけでなく、楽天カード引き落としでポイント●倍、アプリ利用で●倍などのイベントで貯まりやすいです。
また、家の近所でもお店に行った際にも購入でポイントが貯まる・使える、その上楽天チェックで来店ポイントも貯まるという、非常にポイントが貯まりやすい生活密着型である部分もあり、使いやすいポイント。
日常的な買い物だけじゃなくて、楽天市場の利用でクリーニングなど生活系のサービスを購入できるし、色々なサービスにも対応しているというところが一番のポイントです。

ポイントの還元率
イオンカードと楽天カードでは楽天カードのほうがおすすめです。なぜならポイント還元率がいいからです。
クレジット払いで買い物をした場合、イオンカードは200円につき1ポイントがたまりますが、楽天カードの場合は100円につき1ポイントたまります。これだけでも倍のポイントがつきます。
また、楽天カードの場合楽天市場で買い物するとポイントプログラムによってさらに何倍にもポイント還元率を上げることができるのでお得です。
楽天カードは、郵貯のATMからお金を出金する際の手数料が安いためおすすめ
自分は郵貯を活用する機会が多いというのもあるのですが、郵貯で楽天カードからお金を出金するのと、イオンカードからお金を出金するのでは、かかる手数料に違いが出ます。
あと、楽天カードはネットやスマホで簡単に登録もできますし、Web上で今の残高等を確認することもできます。
あとVISAカードとしても活用できるので、利用価値はとても高いと思われます。
VISAさえあれば、飛行機や新幹線の予約時料金が少し安くなります。

このように、楽天カードはとても利用価値が高いです。

普段の生活で特典がある
イオンカードをお勧めします。
理由としては、イオンはイオン以外にもダイエーやマックスバリューなどの系列のスーパーなどがあり、それぞれのお店でイオンカードによる買い物をすれば安くなる商品があったり、毎月ポイントが多くつく日や5%オフで買える日などがあったりします。系列の映画館などもあるため常に300円オフで見ることができます。
楽天カードは特典をうけることができる場が限られる場がどうしてもインターネット上での買い物になるので、普段の生活で使うカードとしてはイオンカードのほうがいいかなと思います。
ポイントが貯まりやすい
ポイントが貯まりやすい楽天カードがおすすめです。
楽天でのお買い物はもちろん、その他のお店でのお買い物でも1%のポイントが貯まり、1ポイント1円で、楽天のお買いものに使えます。
お買い物以外にも、クリックしてポイントがもらえるサービスがあり、アンケートに答えてポイントがもらえるサービスもあります。
また、お買い物する時期をイベントの開催時期にすれば、通常の1%が倍になり10倍になるときもあります。
あっという間にポイントが貯まります!
イオンカードは毎日使うものなのでお勧めです
楽天カードは主にネットでの買い物で使っています。楽天での買い物のときだけですが。
イオンカードは日々の食料品などのときに1回払いで使用しています。毎月10万ほど食費でかかるので年間にするとかなりいいポイントになりそれをWAONに課金すると手数料などもかからずにWAONに換えられます。ネットでの買い物も楽天以外はイオンカードでの支払いにしているのでこの1枚あればポイントも貯められて支払いもいろいろなところからしないのでネットで確認もしやすいです。
楽天カードはポイントがどんどん貯まる!
楽天カードはなんといっても1番いいところはポイント還元率がクレジットカードの中でNO.1だと思います。

イオンカードも人気ですがイオンカードの通常ポイントは200円1ポイントですが、楽天カードは通常ポイント100円1ポイントなんです。
この時点で倍は違いますよね。
さらに楽天カードは加盟店利用で2倍になり、楽天市場では3倍になります。
それだけではありません!
楽天市場では常に新しいキャンペーンがあり、場合によっては10倍なんてこともあります!
100円10ポイントですよ?
1000円買ったら100ポイントです!
またランクアップしていけば通常でも3倍や4倍が当たり前になっていきます!
私自身、気付いたら2000ポイント貯まっているなんてことは普通にありますのでオススメです。

楽天カードのおすすめポイントはやはりポイントのつきやすさです
新規入会で5000ポイント・紹介するとまた5000ポイントもらえます。ポイントは100円で1ポイントたまり1ポイント1円で使う事ができます。楽天市場だけではなくコンビニやガソリンスタンドでも使う事ができるのでポイントの為にとわざわざ買い物する必要もありません。またポイント何倍というイベントも多いのでそれを活用するとより一層たまりやすいです。専業主婦や学生の方でもカードを作る事ができるのも魅力です。
ポイントがたまりやすいのは楽天カード!
楽天カードは、最近もポイントが加算されやすいようなシステムになってきています。楽天市場でよくお買いものする人なら得におすすめです。楽天市場で楽天カードを使ってお買いものして、そのカードの引き落とし先を楽天銀行にすればポイントがどんどんたまります。さらに楽天では「買い物マラソン」なるイベントが定期的に催されます。この期間内にお買いものすれば、ポイントが何倍にもなって返ってくるのでかなりおすすめです。
フリーケアプログラムがあること
イオンカードと楽天カードを比べると、私は楽天カードをおススメ致します。

それは年会費が無料であること、使用額に応じてポイントが付くことに加えて500円で入れる個人型責任保険、フリーケアプログラムに加入できるからです。

これは自転車事故による賠償責任、子供がボール遊びして駐車場の車に傷をつけたなどに使え、本人のほか、同居の家族や別居の未婚の子供も対象となる非常に使いやすい保険です。加入されていない方はこの保険加入の目的で作ってみても良いかもしれません。

楽天カードは、100円で1ポイントが貯まるところです
クレジットカードには利用金額に応じてポイントがつきます。楽天カードは100円ごとに1ポイントであるのに対して、イオンカードは200円ごとに1ポイントとなります。楽天カードはイオンカードの2倍にあたりますので、私は楽天カードの方をおすすめします。ポイントというのは大変ありがたいので、この2倍の差は大きいと感じています。イオンのショッピングモールでは、イオンカードを使って買い物をすると、期間限定キャンペーンでポイントが5倍になったり、10倍になったりしてお得なこともあります。しかし、それ以外の場所でのお買い物だとお得にはならずに、通常通りの200円で1ポイントとなります。従って、全体的に見れば、どこでお買い物をしたとしても100円ごとに1ポイントがつく楽天カードの方が、お得で使いやすいと思います。
楽天カードはプレミアムカードでプライオリティパスが取得できる
出張や海外旅行が多い私にとって、飛行場での時間の活用はとても貴重です。不特定多数の航空会社を利用するので、このプライオリティパスが取得できたのはとても頼りになります。国内ではあまり利便性は感じられませんが、海外では街から飛行場への渋滞を避けるため早めに移動し、搭乗時間が遅れるのもしばしば。そんな時、待合室では落ち着いて仕事をすることもできませんが、ラウンジが使えると飲み物や小腹を満たすスナックもいただけて、待ち時間も苦ではありません。無料でプライオリティパスが使えるのは魅力です。

会社概要

商品名 楽天カード イオンカード
販売事業者名 楽天カード株式会社 イオン株式会社
所在地 東京都世田谷区玉川一丁目14番1号 楽天クリムゾンハウス 千葉県千葉市美浜区中瀬1-5-1
ホームページ http://www.rakuten-card.co.jp/ http://www.aeon.co.jp/creditcard/
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。