楽天の中古車一括査定サービスとカービューを比較対決

このエントリーをはてなブックマークに追加
kopi647

車を売ろうと思ったときには必ずやって欲しい一括査定。

楽天の中古車一括サービスとカービューを比較対決しました。入力項目はどのくらいあるのか、査定時間、取扱会社数などを徹底比較。

そして一番気になる買取価格はどのくらいの差があるのかもここを見れば一目瞭然です。

口コミも参考に、自分の愛車をなるべく高く買ってもらえるようにベストの会社を選んでくださいね。

カービューと楽天の中古車一括査定サービスの比較表

車買取査定業者 カービュー 楽天の中古車一括査定サービス
運営会社 株式会社カービュー
ヤフー株式会社の子会社
楽天株式会社
サービス内容 中古車査定仲介サービス インターネット・ショッピングモール
サービスの流れ開始時期 2000年5月 1997年2月7日
提携会社 212社 100社以上
査定会社の選択 可能 可能
選択可能数 最大8社 エリアや車両条件に合わせて選択可
利用料 無料 無料
査定可否 廃車予定車・事故車・不動車も査定可
買い取り可否・査定額は買い取り店により異なる
概算価格 業者から連絡が来るまで分からない 業者から連絡が来るまで分からない
サービスの流れ STEP1:専用フォームより申込
https://carview.yahoo.co.jp/kaitori/

STEP2:必要情報の入力
メーカー
車種
年式
走行距離
個人情報

STEP3:確認メール
カービューから確認メール

STEP4:査定会社から連絡
電話またはEmailにより、2営業日以内に連絡が来ます
STEP1:専用フォームより申込
https://auto.rakuten.co.jp/satei/estimate/input/init/
STEP2:必要情報の入力
メーカー
車種名
年式
グレード
走行距離
車検有効期限
排気量
アピールポイント
氏名
郵便番号
住所
メールアドレス
電話番号
査定会社の選択
STEP3:車買取会社から概算の車査定額の連絡
STEP4:車買取会社に実車査定を依頼
入力時間
実績 利用実績 400万人
※2016年6月時点
公式サイト カービューの公式サイトはこちら 楽天の中古車一括査定サービスの公式サイトはこちら

査定申込対決

△DRAW カービュー
カービューは日本を代表するIT企業「ヤフージャパン」のグループ企業です。一括査定サービスの中では提携業社数、利用者数共にナンバーワンのサイトとなっています。輸入車には輸入車の専門店、事故車には事故車、商用車には商用者の専門店を選択することができるので高額買取が期待できます。

業界別に担当がいるので知識豊富な人が多く、コンサルタント1人あたりが受け持つ人数を少なくすることで一人一人時間をたっぷり使い、丁寧な面談が人気です。査定申込できる業者は8社ほどですべての業者から連絡が来るわけでなく気になる何社かに絞り込んで見積もりをとることが可能。査定申込の入力もほんの数分で完了します。

△DRAW 楽天中古車一括査定サービス
国内でも最大級のインターネットショッピングモール「楽天市場」を運営している楽天が車の査定サービスもしていることはご存知でしょうか?

直接車を買い取るわけではなく、売りたい車の情報をフォームから入力するだけで楽天に登録している複数の会社に一括で査定を依頼できるサービスです。楽天中古車一括サービスの画面の見やすさは業界でも評判ですし、とてもわかりやすいWEBページなので初めて利用するも申し込みやすいですね

。複数の会社を比較して考えることができるので大切な愛車をより良い条件で売ることができます。最大9社の業者に申請できますがここの業者は査定して欲しくないなと思えば査定依頼のフォームでチェックを外せばOKです。

査定の一括申込は非常に簡単です。WEBページの専用フォームからメーカー、車種名、グレード・モデル、排気量、年式、走行距離、車体カラー、車検有効期限などを入力したら、装備しているオプションやアピールすべきポイントを450字以内で記入し、名前と連絡先を入力します。

査定を申し込むまでの流れとしては両社さほど大きな変わりはなく、どちらも誰もが知っている大手企業で安心感もありますし申込対決はドローの結果となりました。

安心対決

◯WIN カービュー
カービューの利用者実績数はなんと390万人!これだけの実績が過去にあるというのはそれだけで信頼がおけますね。カービューは2000年からオンラインでの査定サービスを始め、この業界のパイオニア的存在です。

ユーザーの中には女性の利用も多く男女比は2:1となっています。これは他の査定サイトと比べても高い比率となっておりカービューの特徴でもあります。女性ユーザー多いということは、サイトが簡単でわかりやすく、親切である証拠かもしれません。

女性の見る目は男性よりも厳しくどこの業界でも女性客の心を掴むのは大きなポイントとなっていますので、安心して利用できるサイトという印象が強くなります。提携買取業者数も200社以上あり、たくさんの中から自分にぴったりの業者を探してきてくれることでしょう。楽天同様過去の取引実績の閲覧もでき安心感はばっちりです。

×LOSE 楽天中古車一括査定サービス
こちらも実際に利用した人のレビューや、実際に車を売ったよという人からいくらで売れたかなど下取りの査定額と比べた結果をサイト上で見ることができます。

実際に利用した人のリアルな体験談は貴重な判断材料になります。自社のHPでは良いことしか書きませんからこういった生の声が聞けるのは安心感につながりますね。しかし提携買取業者数は70社ほど。決して少ない数字ではないと思うのですが事故車にまで対応できるカービューの200社と比べると見劣りしてしまいます。

独自のサービス対決

◯WIN カービュー
カービューでは楽天ポイントのように利用者が直接お得な思いができるサービスは残念ながらないようですが、車の様々な取引きを活発化させるサービスを次々に発進させています。例えば車が好きな人たちのために「みんなのカーライフ」略して「みんカラ」というSNSを作り人気を呼んでいます。2005年には、日本の中古車を海外に紹介する「トレードカービュー」をスタートさせ斬新なアイディアでカービューの名を広めています。

日本国内のみならず海外へのネットワークが充実しているからこそ、輸出販売できるパーツを探したり、販売できるように修理したりして事故車でも対応できるのです。どれだけ大きな販売網をもっているかは査定結果に大きく関わりますのでこのように海外などに目を向けたサービスを持っている会社はおすすめです。極端な話、他社で値段がつかなかった車に値段がつくこともあるわけですから非常に大きな独自のサービスといえるでしょう。

×LOSE 楽天中古車一括査定サービス
楽天といえば楽天スーパーポイント。お買い物や旅行などで楽天を利用し貯めている人も多いのではないでしょうか?この楽天スーパーポイント、中古車一括査定サービスの利用でも付与されます!見積り査定の申込みをするだけで5ポイント。車の売却が決定したら1500ポイントをもらうことができます。目先のお得感ではありますがわかりやすくポイントがもらえるのは嬉しいものですよね。

結局どっちがいいのか?

対決項目 楽天 カービュー
査定申込
安心 ×
独自のサービス ×
合計ポイント WIN:0
LOSE:2
DRAW:1
WIN:2
LOSE:0
DRAW:1
総合結果 ×LOSE ◯WIN

中古車査定一括サービス対決。いかがでしたか?新聞の記事によるとネットで買取査定を申し込む人はまだまだ少ないのだそうです。こうやって見てみるとネットからの車買取の査定申し込みは良いところがたくさんありますよね。

大切に乗ってきた愛車のことですから泣き寝入りすることなく根気強く納得できる結果を探したいですが自分の足で業者をまわるのはなかなか大変なものです。

家にいながらだいたいの相場がわかるだけでもとても助かりますよね。今回は業界最大手のカービューの圧勝となりました。

事故車でも引き受けてもらえる可能性をもった提携業者数や海外へのサービスは絶対的な安心感があります。

会社概要

商品名 楽天の中古車一括査定サービス カービュー
販売事業者名 楽天株式会社 株式会社カービュー
所在地 東京都世田谷区玉川一丁目14番1号 楽天クリムゾンハウス 東京都港区六本木一丁目4-5 アークヒルズサウスタワー19階
ホームページ http://www.rakuten.co.jp/ http://carview.yahoo.co.jp/
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。