東京スター銀行カードローンとソニー銀行カードローンを比較対決

このエントリーをはてなブックマークに追加
クレジットカード

突然の出費にカードローンを利用しようと考えることもあるでしょう。

しかし無知のまま借入するのは考えものです。そこで今回は東京スター銀行カードローンとソニー銀行カードローンを比較対決でご紹介!金利や審査の通りやすさ、限度額、返済額をまとめています。

即日融資が可能かどうかや専業主婦でも借入できるかなどもきになるところですよね。消費者金融よりも金利が安い銀行のカードローン、ぜひ上手く利用してください。

ソニー銀行カードローンと東京スター銀行カードローンの比較表

ソニー銀行カードローン 東京スター銀行カードローン
社名 ソニー銀行株式会社 株式会社東京スター銀行
設立 2001年4月2日 2001/6/11
資本金 310億円 260億円
主要取引金融機関
最大利用限度額 10万円~800万円 10万円~500万円
貸付利率(実質年率) 2.5%~13.8% 4.5~14.6%
必要書類 300万円超は収入証明書(源泉徴収票、住民税決定通知書または課税証明書など)
外国籍のかたは、永住許可確認資料(在留カード、特別永住者証明書)
・本人確認書類運転免許証もしくはパスポートおよび健康保険証※ 外国籍の方は在留カードまたは特別永住者証明書の写し(有効期限内・両面)のご提出もお願いいたします。※ 後日、住民票の写しのご提出をお願いする場合がございます。・前年度の収入が確認できる書類の写し(お申し込み金額が300万円以下の場合は不要)
返済方式 残高スライドリボルビング方式 残高スライドリボルビング方式
返済期間・回数 1年毎の自動更新(期間満了日の時点で満66歳に達していた場合は期間延長しないものとします)
遅延損害金(年率) 14.60% 借入利率と同じ
担保・連帯保証人 不要 不要
利息 固定金利
利息計算方法 前回返済日から該当返済日の前日までの当座貸越元金に対して、東京スター銀行所定の利率・計算方法により算出するものとします(付利単位100円)。
申し込み インターネット 来店不要インターネットもしくは電話で申込、Webもしくは郵送で契約
お試し審査 なし
総量規制 対象外
カード 本人限定受取郵便にてキャッシュカードとカードローン専用カードをお届け ローンカード
借入・返済方法 借入:提携ATM、サービスサイトでの借入、テレホンバンキングでの借入
返済:約定返済、随時返済(ATM,サービスサイト、テレホンバンキング)
■借入当行のATMおよび、全国の提携金融機関(ゆうちょ銀行を含む)ATMでお引き出しが可能■返済約定返済(口座引き落とし)随時返済(当行またはゆうちょ銀行ATM)
インターネットからの返済手数料
店頭窓口からの返済手数料
口座引落による返済手数料 無料
銀行振込による返済手数料
ATMからの返済手数料 0円 ご利用いただくATM、時間帯によって、所定の手数料が必要となる場合があります
貸付対象者 次の条件をすべて満たすかたに限ります。
(1)当社に円普通預金口座をお持ちのかた(同時申し込み可能)
(2)お申し込み時のご年齢が満20歳以上65歳未満のかた
(3)原則、安定した収入があるかた
(4)日本国籍のかた、もしくは、外国籍のかたで永住権をお持ちであるかた
(5)保証会社(アコム株式会社)の保証を受けられるかた
•お申し込み時、満20歳以上、65歳未満の方•ご本人または配偶者に定期的な収入がある方(パート・アルバイト・無職の主婦・年金生活者・学生の方もご利用できます)•保証会社(新生フィナンシャル株式会社)の保証が受けられる方
有人店舗数 1 32
自動契約機設置数
自社ATM数 0 905
提携CD/ATM一覧 セブン銀行ATM
イオン銀行ATM
Enet
ローソンATM
ゆうちょ銀行
全国の提携金融機関ゆうちょ銀行ATMセブン銀行ATM
返済シミュレーション なし 公式サイト上で返済額シュミレーションができる
スマホアプリ アプリなし アプリなし
レディースキャッシング なし
おまとめローン スターワンバンクローン(のりかえローン)
ビジネスローン スタービジネスカードローン
おすすめポイント ・PC・スマホで完結、最短60分で仮審査結果回答
・300万円まで収入証明書原則不要
・業界最低水準の金利2.5%~13.8%
・ゆとりの限度額最高800万円まで
・ATM手数料0円
最短即日融資
来店不要(24時間申し込み可能)
300万円まで所得証明書不要
年収証明書原則不要
利用限度額10万円以上500円以下
公式サイト ソニー銀行カードローンの公式サイトはこちら 東京スター銀行カードローンの公式サイトはこちら

カードローンの種類対決

◯WIN 東京スター銀行“スターカードローン”
スターカードローンには2つの商品タイプがあり、カードローンタイプのスターカードローンと、ネットローンタイプのバンクベストを提供しています。契約条件や金利は同じですが、主に借入方法と返済方法で違いがあります。

×LOSE ソニー銀行カードローン
一方、ソニー銀行カードローンの商品ラインナップは一種類のみとなっているので、この対決はスターカードローンの勝ちです。

貸付条件対決

△DRAW 東京スター銀行“スターカードローン”
スターカードローンの申込み窓口は広く、パート・アルバイト・専業主婦・年金生活者・学生も借入れ可能という特長があります。ただし口座開設が必要という条件が付いてきます。

スターカードローンの借入れ条件は以下の通りです。
1)年齢が満20歳以上65歳未満であること
2)本人または配偶者に定期的な収入があること(パート・アルバイト・専業主婦・年金生活者・学生も利用可)
3)新生ファイナンシャルの保証を受けられること
4)スターワン口座を持っていること

△DRAW ソニー銀行カードローン
ソニー銀行カードローンは、初回利用だと口座開設の必要がありません。ただしパート・アルバイト、年金受給者、学生については借入可能かどうかの記述はないので、申込み時に確認の必要がありますね。

ソニー銀行カードローンの利用条件は以下の通りです。
1)ソニー銀行に円普通預金口座を持っていること(ただし初回は口座なしでも借入可)
2)年齢が満20歳以上65歳未満であること
3)安定した収入があること(配偶者も一定収入があれば利用可)
4)日本国籍または外国籍でも永住権を持っていること
5)保証会社の保証を受けられること
口座の有無、申込み窓口の広さなど総合的に見て、一長一短ということでこの勝負はドローとします。

申し込み方法対決

◯WIN ソニー銀行カードローン
すでにソニー銀行に口座を持っていて、 300万以下の利用限度額を希望する場合は、書類提出の必要はありません。300万円を超える利用限度額を希望する場合は、源泉徴収票、住民税課税決定通知書、確定申告書、納税証明書のいずれか1つを提出します。

口座の有無で申し込みの流れが多少変わります。どちらにせよ借入審査にやや時間がかかるようです。300万円以下の融資を受ける場合には書類提出の必要がないことや、口座開設なしでも申し込みができる点においてメリット大、ということでこの勝負はソニー銀行カードローンの勝ちとします。

口座あり 口座なし
STEP 1
審査の申込み
サイトにログインし、借入審査を申し込む サイトから借入審査を申し込む
STEP 2
審査結果の知らせ
最短60分で審査結果を受ける 最短60分で審査結果を受けた後、振込指定口座、振込金額を指定
STEP 3
在籍確認
勤務先に在籍確認の電話が入る
STEP 4
必要書類の送付
利用限度額が300万円超の場合、外国籍の場合は必要書類を送付
STEP 5
本審査結果の知らせ
メールにて本審査結果が届く
STEP 6
手続き完了
契約手続き完了

×LOSE 東京スター銀行“スターカードローン”
利用限度額が300万円以下の場合、申込時に必要な書類は以下の2点のみとなります。

1)運転免許証またはパスポート、
2)健康保険証

300万円を超える利用限度額を希望する場合は、源泉徴収票、住民税課税決定通知書、確定申告書、納税証明書のいずれか1つを提出します。スターカードローンの契約手続きは来店不要で行えます。オンライン契約か郵送契約のどちらか選びます。

STEP 1
申し込み
(1)仮審査の申し込み(インターネットまたは電話で)
(2)勤務先か自宅で在籍確認の電話を受ける
⑶メール等で仮審査結果の結果がくる
STEP 2
本審査
(要口座開設)
オンライン契約 郵送契約
(1)本人確認の電話を受ける
(2)必要書類の提出
(3)オンライン契約手続き
(4)契約内容控えを受けとる
(1)契約書類に必要事項を記入して送付
(2)本人確認の電話を受ける
(3)申込書等の控えを郵送にて受けとる
STEP 3
手続き完了
(1)借入を申し込んだ場合は、返済用口座に融資金が入金される
(2)ローンカードと暗証番号の発行、郵送にて届けられる
ローンカードと暗証番号の発行、郵送にて届けられる

借入方法対決

◯WIN ソニー銀行カードローン
ソニー銀行カードローンの借入方法は大きく分けて3つの方法があります。

・サービスサイト:サービスサイトにログインして〝借入〟画面から手続きを行います。
・提携ATM:キャッシュカードを利用して、カードローン取り引き手続きをします。
・テレホンバンキング:ソニー銀行のカスタマーセンターへ電話し、自動音声に従って借り入れ手続きします。

下記の表からも分かるように、ソニー銀行は多くの金融機関と提携しており、無料で利用できるATMの数も東京スター銀行をはるかに上回っています。よって、この勝負もソニー銀行カードローンの勝ちです。

×LOSE 東京スター銀行“スターカードローン”
スターカードローンの借入方法は大きく分けて2つの方法があります。

・スターカードローン(カードローンタイプ):ローンカードを使ってスター銀行ATMや全国の提携金融機関ATMから融資額を引き出すことができます。
・バンクベスト(ネットローンタイプ):インターネットバンキング〝東京スターダイレクト〟を通して、指定の本人名義の返済口座に振り込みまれます。

◆利用可能ATM一覧

ソニー銀行カードローン 東京スター銀行“スターカードローン”
手数料(一部)無料 手数料一部無料 手数料有料
・イオン銀行
・セブン銀行ATM
・E-net
・ローソンATM
・三井住友銀行
・三菱東京UFJ銀行
・ゆうちょ銀行
・東京スター銀行ATM
・ゆうちょ銀行
・セブン銀行ATM
・MICS提携ATM

返済方法対決

△DRAW 東京スター銀行“スターカードローン”
スターカードローンの返済は残高スライドリボルビング方式に則って行います。カードローンタイプとネットローンタイプとで返済方法が多少異なり、それぞれ約定返済にも任意返済にも対応しています。

1)スターカードローン(カードローンタイプ)
・自動口座引落による約定返済
・毎月の約定返済以外の、ATMからの任意返済

2)バンクベスト(ネットローンタイプ)
・口座振替による約定返済(返済日に引き落とし)
・振り込みによる一部繰上げ返済
・口座振替または振り込みによる全額繰上げ返済

スターカードローン(カードローンタイプ) バンクベスト(ネットローンタイプ)
ローン残高 約定返済額 ローン残高 約定返済額
30万円以下 5,000円 50万円以下 10,000円
30万円超50万円以下 10,000円 50万円超100万円以下 20,000円
50万円超70万円以下 15,000円 100万円超150万円以下 30,000円
70万円超90万円以下 20,000円 150万円超200万円以下 40,000円
90万円超150万円以下 25,000円 200万円超250万円以下 50,000円
150万円超200万円以下 30,000円 250万円超300万円以下 55,000円
200万円超250万円以下 35,000円 300万円超350万円以下 65,000円
250万円超300万円以下 40,000円 350万円超400万円以下 75,000円
300万円超400万円以下 55,000円 400万円超450万円以下 85,000円
400万円超500万円以下 65,000円 450万円超500万円以下 95,000円

△DRAW ソニー銀行カードローン
ソニー銀行 カードローンの返済方法は2種類あり、約定返済と随時返済があります。

1)約定返済
毎月の約定返済は、ソニー銀行の円普通預金からの自動引き落としでの返済となります。

2)随時返済
・サービスサイトから⇒サービスサイトにログインして〝返済〟画面から手続きし、円普通預金口座からの引き落としで返済します。

・提携ATMから⇒キャッシュカードを持っていることが前提です。元金のみ返済可能で、利子の返済はできません。

・テレホンバンキングから⇒ソニー銀行のカスタマーセンターへ電話し、自動音声に従って返済手続きします。ただし、ATM同様に 元金のみ返済可能で、利子の返済はできません。

前月ローン返済日のご利用残高 ご返済額
10万円以下 2,000円
10万円超 20万円以下 4,000円
20万円超 40万円以下 6,000円
40万円超 60万円以下 8,000円
60万円超 80万円以下 10,000円
80万円超 100万円以下 12,000円
100万円超 150万円以下 15,000円
150万円超 200万円以下 20,000円
200万円超 300万円以下 30,000円
300万円超 400万円以下 35,000円
400万円超 500万円以下 40,000円
500万円超 600万円以下 50,000円
600万円超 700万円以下 60,000円
700万円超 70,000円

どちらのカードローンも約定返済、任意返済に対応しているので甲乙付けられません。よって、この対決はドローです。

金利対決

◯WIN ソニー銀行カードローン
ソニー銀行カードローンの利用限度額は800万円で、基準金利は2.5%〜13.8%で、遅延損害金の年利が14.6%となっています。事前に金利を把握することができる上、金利も比較的低い設定となっているのが特長です。特に高額の融資を受ける場合には、この低金利は非常に魅力的ですね。

利用限度額 基準金利
10万円以上~50万円以下 13.8%
50万円超~100万円以下 12.8%
100万円超~150万円以下 9.8%
150万円超~200万円以下 9.0%
200万円超~300万円以下 8.0%
300万円超~400万円以下 6.0%
400万円超~500万円以下 5.0%
500万円超~600万円以下 4.0%
600万円超~700万円以下 3.5%
700万円超~800万円以下 3.0%
800万円 2.5%

×LOSE 東京スター銀行“スターカードローン”
スターカードローンの年率は4.5%~14.8%で、遅延損害金の年利は借入利率と同じでス。借り入れ状況などに応じて東京スター銀行が決定します。事前に把握できないので、この対決はソニー銀行カードローンの勝ちです。

結局どっちがいいのか?

対決項目 東京スター銀行カードローン ソニー銀行カードローン
カードローンの種類 ×
貸付条件
申し込み方法 ×
借入方法 ×
返済方法
金利 ×
合計ポイント WIN:1
LOSE:3
DRAW:2
WIN:3
LOSE:1
DRAW:2
総合結果 ×LOSE ◯WIN

今回の対決は“利用のしやすさ”という点で、2つのカードローンで差が出ました。スターカードローンを大きく引き離したソニー銀行カードローンの特長は、初回だと口座開設の必要はないことと、無料で利用できるATMの数、そして金利が事前に把握できる上に低金利だということ、が挙げられると思います。

一方スターカードローンは2種類のカードローンが用意されている以外は、これと言ってソニー銀行カードローンを超えるサービスはありません。また、ソニー銀行カードローンでも“バンクベスト”のようなシステムはあるので、スターカードローンならではの特長とは言い難いですね。よって、このカードローン対決はソニー銀行カードローンの勝利とします。

会社概要

商品名 東京スター銀行カードローン ソニー銀行カードローン
販売事業者名 株式会社東京スター銀行 ソニー銀行株式会社
所在地 東京都港区赤坂二丁目3番5号 東京都千代田区神田錦町三丁目26番地
ホームページ http://www.tokyostarbank.co.jp/ http://moneykit.net/
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。