東京から福岡へ行くのに新幹線と飛行機どっちが良い対決

このエントリーをはてなブックマークに追加
ID1460

東京から福岡へ行くのなら、新幹線と飛行機のどちらが良いかを比較対決。所要時間と料金を徹底比較しています。

所要時間といっても、飛行機は余裕を持っておかなければならないので、実際の搭乗時間だけではありません。料金も早割などの割引サービスがいくつか用意されているので、それぞれの金額をまとめています。

予定の決まった日によって金額が異なってきますので、ぜひ参考にお得な方を選んでください。

所要時間

×LOSE 新幹線
東京から博多までの新幹線(のぞみ・のぞみ+さくら)の所要時間は、5時間~5時間10分です。

乗り換えなしで博多までいける新幹線も多く、乗り換えに焦ることなく、ゆっくりと景色を楽しんだり休憩したりしながら福岡を目指せます。ただ、乗車時間が5時間となると、お子様連れやお年寄りには辛く感じる方も多いかもしれませんね。

◯WIN 飛行機
飛行機で東京(成田・羽田)から福岡へ行く場合の所要時間は1時間50分~2時間15分となっています。新幹線と比べるとはるかに搭乗時間は短くなり、疲れてくるころには到着となります。ただし、飛行機の場合、搭乗手続きや降機の際にそれぞれ30分~1時間程度の手続きの時間が必要です。

また、成田から出発の場合、成田までの移動時間(1時間~1時間半ほど)も必要になります。それぞれを考えると場合によっては飛行機のほうが所要時間がかかることもあり得そうですが、今回は空港からという考えでこちらの勝ちとさせていただきました。

料金

×LOSE 新幹線
新幹線で東京から福岡へ行く場合の運賃(東京ー博多)は、17,395円~30,080円となります。往復割引の対象となっており、その場合往路復路それぞれが一割引きとなります。通常料金の場合、グリーン車30,080円、普通指定席22,950円、普通自由席21,810円です。(2016年5月現在)

◯WIN 飛行機
飛行機での東京(羽田・成田)-福岡間の料金は、航空会社にもよりますが5,600円~30,000円ほどになっています。新幹線と異なる点として、選択肢がいくつもあるということがあります。

全日空、日本航空はもちろん、スターフライヤー、スカイマーク、ピーチ、ジェットスターも東京ー福岡間の便を運行しています。それぞれの割引や特典をうまく利用して選ぶことができる点もメリットですね。

チケットをお得に購入できる方法は?

×LOSE 新幹線
新幹線でのチケットの割引は、回数券を利用する、キャンペーン(早割など)を利用する、ネット会員やカード会員の割引を利用する、といったものがあります。

回数券は6枚つづりでグリーン車が167,040円、普通指定席が128,160円(2016年5月現在)です。e特急券での割引の場合は普通指定席が19,930円となり安く設定されているものの、飛行機のキャンペーン価格にはおよびません。

◯WIN 飛行機
飛行機の場合、運行している各社でそれぞれの割引があります。ジェットスターやピーチエアラインなどのLCCではもともとの価格が安く設定されているのでキャンペーンを特に待たなくとも安い旅費で済みます。(ただし、ほかの航空会社と比べて遅延や欠航が多いという意見も多いので理解が必要です。)

ほとんどの航空会社で早割なるものをやっています。例えば、JALで55日前の予約であれば10,900円~18,700円、45日前で11,600円~20,700円、28日前からで12,400円~21,700円という料金設定です。(今回記載していませんが75日前の割引もあります。)

同様にANAでは75日前で11,590円、55日前で12,190円、45日前で13,490円、28日前で14,490円、21日前で18,990円となっています。この割引を使えば、ほとんどの場合で新幹線よりも安く福岡へ行くことができますね。

その他必要な時間や料金

◯WIN 新幹線
新幹線は、乗車の際には改札を通るだけなので、出発時間ぎりぎりになっても大丈夫です。駅に到着し、改札を通ればそれ以外の費用はかかりません。

×LOSE 飛行機
飛行機の場合、搭乗・降機にそれぞれ1時間ほどの時間がかかることがあります。また、空港までの移動時間や移動にかかる費用、搭乗口までの移動時間など、何度も時間がかかる場面があるので、出発時間よりかなり早めに、余裕をもって空港に到着する必要があります。

結局どっちがいいのか?

対決項目 新幹線 飛行機
所要時間 ×
料金 ×
チケットをお得に購入 ×
必要な時間や料金 ×
合計ポイント WIN:1
LOSE:3
DRAW:0
WIN:3
LOSE:1
DRAW:0
総合結果 ×LOSE ◯WIN

東京から福岡まで、新幹線と飛行機、どっちがいい?という対決でしたが、今回は飛行機に軍配があがりました。

その理由としては

・乗っている時間が短い
・料金が安く済むことも多い
・移動手段の選択肢が多い

といったことがあげられます。

今回の対決で分かったように、飛行機の料金は早割という考えがかなり大きくなっています。そのため、あらかじめ日程や時間が分かっていれば、ぜひ飛行機の利用を検討してもらいたいという結論になりました。

日程や時間がギリギリまではっきりし無いのであれば、直前の飛行機は高くなっていることがほとんどなので、そういった場合は新幹線の検討をおすすめします。

新幹線は飛行機に比べ移動にかなり時間がかかりますが、その時間も旅の楽しみの一つ、とされる方も多いのではないでしょうか。また小さなお子様連れや、お年寄りのかた、出張などの方は飛行機を好まれるかもしれません。その時に合わせた移動手段を選び、退屈な移動ではなく、楽しめる移動にできれば良いですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。