ご飯VSパン朝食はどちらですか?100人の意見から比較対決

このエントリーをはてなブックマークに追加
朝食のパン 朝食ご飯

あなたが朝食を食べるのは「ご飯とパン」どちらですか?100人の人に聞き比較しました。

朝は何も食べないという人、多いのではないでしょうか?大人ならばいいですが、子供となると少し問題です。1日の始まりのリズムが作られる朝食は欠かせません。

朝食を食べる事により脳へのパフォーマンスが良くなり、やる気が出ますので勉強も仕事もはかどります。

朝、軽食だとお昼のご飯までもたなかったりといったこともありますので、パンならサンドイッチにしてご飯なら和食を中心とした料理が理想です。

自分に最適の朝食がみつかること間違い無しです。

スポンサーリンク

朝食はご飯とパンのどっち派?100人に聞いた結果はこちらになります

★アンケート結果

 ご飯   パン 
 53人   47人 

朝食は本当はご飯がいいです
私が子供のころは、父子家庭でしたので自分で朝食の用意をしていましたが、パンを買うことはありませんでした。
なので、毎朝ご飯と味噌汁だけの朝食を食べていました。
父親もご飯の方がお腹がすかないからいいといっていました。
でも結婚してから、旦那が朝食はパンとサラダとコーヒーがいいというので、朝食はパンを食べていますが、
私は本当は、ご飯と味噌汁と納豆などの朝食が食べたいんです。
でも、頑固な旦那ですのでなかなか思うようにはいかないと思います。
朝食には手軽で香ばしいパンを
和食好きの私ですが、朝ごはんに関してはパン派です。理由はいくつかあります。
まず、トーストの香ばしい匂いが好きだからです。朝はあまり食欲が無いのですが、あの匂いをかぐと食欲が湧いてきます。
二つ目の理由は、ご飯よりも準備が簡単だからです。ご飯の場合だと味噌汁やおかずを作ったりしないといけませんが、パンは準備といってもトースターで焼くくらいです。だから慌ただしい朝には大変ありがたいです。
三つ目は、コーヒーによく合うからです。私は朝はコーヒーを飲んで眠気覚ましをしたいタイプなので。
パンはすぐ食べられるのが魅力ですがお腹持ちではご飯です。
食パンは、朝にすぐ朝食を食べたい時にはとても便利です。しかし、パンはどうしてもお腹持ちが良くない。すぐにお腹がすいてしまう。
やっぱり、そう考えるとご飯の方がいいような気がする。
それに、ご飯の利点は、味を変えて食べられるところです。パンはどうしても甘いなら甘いで終わってしまう。しかし、ご飯は沢庵で食べたり・佃煮で食べたり・鮭フレークで食べたりと一膳のごはんで色々な味が楽しめるのがいいです。しかも、ご飯と一緒に食べると美味しいものを探す楽しみがあります。
食パンだとバター・マーガリン・チーズ・ジャムと決まってしまうので探す楽しみがないと思います。
それだけ、ご飯がどんな味にもあい日本の食卓に無くてはならない物になったのでしょう。
基本はパン派です
ご飯とパンのどちらが好きかと問われたらご飯なのですが朝食に限って言うのであれば100パーセント、パン派です。理由は明白。生まれてから自宅がパン派だったからです。パンとコーヒーとフルーツ、さらにはサラダというのが実家のメニューだったのでなんとなく一人暮らし、結婚してからもパン派になっていました。もちろん、温泉旅館などに行ってみるとなんとなく朝食のごはんにたまご、おさかな、お味噌汁というパターンも好んで食べることになります。
自分で作るならパンのほうが簡単
人に用意してもらって食べるなら、和食をしっかりと朝から食べたいところですが、自分で作るとなると和食は面倒なので朝食はどうしてもパンになってしまいます。なので自分で準備するならパン、自分で準備しなくてもよいのならご飯ということになります。
でももちろん自分で用意しなければならないのでもっぱら朝食はパンばかり食べているのですが、それでも多少は工夫していて食パンをピザ風にしたりフレンチトーストにしたりと楽しんでいます。
パンが好きです。
朝食と言えばパンです。和食を頂くのは、旅先で旅館に泊まった時くらいです。
パンの方が、ヨーグルトやチーズなどの乳製品や、大好きなコーヒー、ココアとも相性が良いですし、パン自体もバラエティーに富んでいるので飽きません。
トーストだけでも、塗るものによって、バター、ジャム、あんこと目先が変わりますし、時間のある時にはフレンチトーストやピザトーストにすることもできます。
また、和食よりも塩分が控えられるのも魅力の一つだと考えています。
米は最高。
朝食にはやっぱり米ですね。炊き立ての白いご飯の香りが目覚ましになります。
ネギたっぷりの納豆、ちょっとだけお醤油を垂らした味付け海苔、焼きシャケなど、白いご飯に抜群に合います。今想像したらよだれが出てきました・・。これにお味噌汁があればいう事なしです。
たまに食べるパンの朝食もおいしいです。パンにはハムエッグやオムレツをおかずで食べます。でもご飯と納豆みたいなしっくりくる組み合わせではないんですよね。
こう考えると、米は最高!そう思います。米が主食の日本人で良かったです。
朝はパン♪
朝食はパン派です。毎朝、コーヒーが飲みたいので、ご飯よりもパンが合うのです。パンの食べ方はチーズトーストが多いですが、その次に気に入っているレシピはバターを塗った食パンをトーストして、その上に納豆をトッピングしていただきます。これ、なかなか賛同者が現れないのですが、とても美味です。昔住んでいたところの近くに納豆パンを売っているお店があったのですが、そこは納豆入りのコロッケを挟んだ惣菜パンでした。とても美味しいので、売り切れていることが多かったのですが、
どうしても食べたくて自分でトーストに納豆を乗せたら美味しかったのです。よかったらお試し下さい。
僅差でご飯に勝利
朝食の、ご飯派とパン派の論争は永遠のテーマのようなもの…
と、深いようで浅く考えてみましたが、私は僅差でご飯に勝利をあげたいです!
白米が大好物の私にとって、朝、ご飯を食べるだけで1日の始まりがハッピーになる!…そんな風に感じてます!
卵に納豆、ふりかけ佃煮etc…どんなおかずとも相性バツグンのご飯が本当に!大好きです!
炊きたてのご飯…釜の蓋を開けた瞬間の、あの匂い!!想像しただけでお腹が空いてきましたよ!!明日の朝は何のおかずで1日を始めようか。考えただけで夜もぐっすり寝られます!!
しかしパンも好きな私は、たまに浮気してパンを食べることも…(笑)お手軽美味しいのがパンの魅力でもありますよね。
あー、お腹が減った!!
朝食はご飯派です
私は朝食はご飯派です。学生の頃まではパンが好きでしたが、働き始めてからご飯を好むようになりました。まず、ご飯は腹持ちがいいのです。お昼まで仕事を頑張ることができますが、パンは早い段階からお腹がすくのでエネルギーが切れてしまいます。また、ご飯を食べると目が覚める気がします。漬け物やのりなど、ご飯のお供とお米を食べるのも日本人らしくて好きです。たまにはパンも好きですが、やっぱり気合いを入れたい時はご飯を食べたいです。
朝はパン派
海外生活4年目になると、どうしても日本の朝食が食べられないのでパン派になってしまいます。

現在住んでいるベトナムではバインミーというベトナムサンドイッチが朝食です。サクサクのフランスパンに、レバーを塗って、お肉や野菜や香草を挟んで、最後にヌックマムというソースをかけて食べます。お値段は50~200円まで挟む具によってかわります。朝から栄養バランス良く食べることが出来るので、現地では人気の朝食メニューです。

パンが好きです!
昔から、我が家の朝食はパンでした。
一時期、ご飯の朝食を試したこともありますが。
どうもしっくりこない。
ご飯だと、どうしても和食になりがち。
そうすると、朝から塩辛いものを食べることになってしまいます。
それに対して、パンは甘いものも惣菜系も、種類が沢山あります。
あと、手で持ってかじればいいだけ。
おはしを持ったり、茶碗を持ったりお椀を持ったり、あれこれ持ち替えなくて済みます。
だから私は、ずっとパン派です。
絶対に朝は、ご飯です
絶対に朝は、ご飯です。
パンはバターを塗って後はジャムと簡単で、味も他にあまりないし、すぐに飽きてしまいます。
それにパンはおやつだと思っているので、絶対に朝はご飯です。
ご飯を食べると、お昼までちゃんと頭と体が働く気がします。
バテにくいです。
昨日の残り物などもご飯だと相性が良い場合があるので、簡単です。
時間が無いときはパッとおにぎりにすることも出来るので、外で食べてもこぼさずに食べられると思います。
ご飯です。
ご飯の方が腹持ちが良い気がするのと、しっかり噛んで食べるので、満足感があります。
パンだと、あまり食べた気がしないので、基本的に食パン1枚や菓子パン1個だと足りません。
かと言って、数を増やすと単価が高いですし、毎日となると、家計が厳しいです。
また、添加物も多く含まれていて、あまり体に良くなさそうです。
ご飯は、炭水化物なので、ダイエットをする際には減らした方が良いと聞きますが、朝はエネルギーをしっかり摂らないと体がもたない為、気にせず食べます。
ちなみに、ご飯とお味噌汁の組み合わせが大好きです。
朝はパンがいいです。
朝食はご飯派かパン派かと問われれば
私はパン派です。

その理由としてパンはそのまま
レンジでチンして食べられますが
ご飯はその辺が色々と面倒くさいです。

またパンはジャムやバターを付けて食べられますが、
ご飯はそのまま食べるわけにもいかないので
なにかしらのおかずが必要です。
それもまた面倒くさいです。
朝は時間が無いのでなるべく早く、手間をかけずに
朝食をすましたいことを考えると、
やはり朝はご飯よりパンではないでしょうか。

昔から朝はパンと決まっている我が家
朝食は絶対パン派です!厚切り食パンに、たっぷりのバターと苺ジャム、そして熱々のコーヒーがあれば文句無しです。私の実家も昔から朝は食パンだった為、パンに慣れていて、朝から和食系は食べる気になりません。それに、私は主婦なので、準備する側の立場としても、やはりパンが楽です。朝からガッツリ胃袋に入らないので、ご飯は無理です。お昼、夜のどちらかに必ずご飯を食べる為、朝は違う種類が食べたいです。一年に2回位ならご飯でも良いかなとは思います。
朝ごはんといえばご飯に味噌汁
やっぱり日本の朝ごはんといえばご飯に味噌汁。それと漬物やメインの一品。これから仕事に向かうのにパンだけだとお昼まで持ちません。汁物や温かい食べ物はとてもおいしく一年を通して飽きません。メインの一品は魚でもいいし、お肉でもウエルカムです。私は朝からステーキとかも食べられるほどなのでパンのみはNGです。
でも、たまにはトーストなども食べたくなるので一週間に一度くらいはパンの日があっても良いかもしれません。
朝食はパンが好き
昔、実家に住んでいたころはずっとご飯だったんですが、実家を出てからはパン派になりましたね。コーヒーがすごい好きなんですよ。毎朝きちんとコーヒーを飲まないと仕事をしようっていう気分にならないんです。だから、朝ご飯はパンを選ぶようになりました。近所においしいパン屋さんが多いっていうのも大きな理由ですね。お気に入りのパンとコーヒーとはちみつ入りのヨーグルト、それに卵がつくのがほぼ定番になっています。たまにサラダとかを作ります。
忙しい朝は、パン!
旅先などで上げ膳据え膳ならば、是非ご飯を頂きたいものですが、日常の朝は、それはもう、とんでもなく忙しいので、パンを食べる事が圧倒的に多くなります。普段はサラダや、卵料理を添えますが、最悪の場合、菓子パンと惣菜パンはもちろんのこと、食パンも単体でいけます。飲み物は、牛乳かコーヒーで充分です。
しかし、ご飯はそうはいきません。何かしら、おかず的なものを用意しないといけませんし、お味噌汁かお茶も必要です。
なので、忙しい朝にはパンを支持させていただきます。
パンのお手軽さが好き
学生の頃はご飯が大好きで、白いご飯を食べないと授業中にお腹が鳴ってしまうと恥ずかしいことから毎朝ご飯を食べていましたが、社会人になってからはパン食になりました。
そしてそれを機にパンが大好きになり、子供を産んでからもずっと朝食はパンにしています。
朝食の準備が簡単なところも魅力で、皆でパンに色々挟んで食べることも楽しくて好きです。
子供が大きくなったら子供がパンでは物足りなくなり、白いご飯にするかもしれませんが、個人的にはパンが大好きなのでこのままのスタイルでいきたいと思っています。
パン大好き!
パンが大好きなので朝食もパンがいいです。以前はご飯党だったのですが朝にお味噌汁を作っておかずを作ってというのはけっこう手間がかかるんですよね。でもパンだと買ってきたものをそのまま出せるので楽でいいです。惣菜系や菓子パンなど調理の必要のないものを用意しておけばあとはコーヒーを入れればそれだけで朝食を済ませられるので忙しい朝の準備を短縮できるので助かります。食パンならチーズをのせて焼いたり甘いジャムをつけたりとその日の気分で甘いのもしょっぱいのも楽しめるのもパンならではです。
朝食はご飯が好き
カフェでバイトをしていてお昼はまかないのパン食なので朝はご飯の方がいいです。
お昼の休憩に入れるのは午後2時過ぎなので朝はしっかり食べて力をつけたいです。
肉類は無しで「サラダと卵料理とご飯」か「おみそ汁とご飯」の組み合わせのどちらかを食べています。腹もちがいいのでこれだけで午後まで十分働けます。
朝も昼も毎日パンだと飽きてしまうので、やはり朝は和食のご飯がいいです。特に味付け海苔が大好きなので炊きたてのご飯と一緒に味わっています。
パン
朝食はパン派です。
海外に住み始めたこともあるのか、パン食がすごく楽に感じます。
安いということ以外にも、用意するのに手間と時間がかからないということも魅力です。
ご飯だとそれなりのおかずも用意しないと、朝は特になかなか食が進まないのですが、パンはそれとジャムなどがあれば朝食として成り立つので、面倒くさがりの私にとってはとても楽です。
私が住んでいる地域には、日本ではあまりなじみのない黒パンというものもあり、食パンとはまた違った楽しみ方ができるので、それもまたプラスになっているように思います。
朝食はご飯!
朝から何でも食べられる私です。とにかく、朝を抜かす事は考えられません。私の朝食はご飯です。他の家族がパンを食べる時でもご飯です。結婚当初、旦那にあわせて、パン食の時もありましたが、パサパサして、喉に通らないのです。お腹はすいているのに、入っていきません。そして、そんな理由からか、ご飯よりパンのほうが、時間がかかってしまいます。エネルギー源となるのは、パンよりご飯です。確かにご飯を食べた時の方が、元気が出ます。
断然パンです
朝食はほとんどの場合パンにしています。
理由は、用意するのがとても楽だからです。
食パンを買っておけば、あとは買い置きのジャムを塗ればいいだけだし、お腹がすいていればピザトーストにしてもいい。急いでいるときにすぐ食べられるのも利点です。
近所に美味しいパン屋がたくさんあるので、パン屋で色々見繕って朝食に食べるのも楽しみの一つです。
ご飯も好きですが、前日に米をといでおき、おかずや汁物を用意するのが面倒で、朝食にここまでがんばりたくないなと理由で、断然パン派です。
ドーナツでもいいし…
私は断然、朝食はパン派です。
ご飯も嫌いではないけれど、パンってトースト一つとってもバターやジャムなどで色々な味が楽しめるし…。
また、菓子パンも今は種類が豊富だし…。
また、ミスドのドーナツとかでも良いですしね。
今は、コンビニドーナツもあるし、手頃に手に入るのも魅力的です。
私は、どうしても甘い物が好きなので、おやつ感覚でもパンは食べられるので、朝食にパンなんて…と嬉しくなります。
独身の頃の朝食はご飯でしたが、結婚してからは、自分の好きなパンに変更です。
朝食は腹持ちの良いごはん
朝食はパンかご飯かと言われれば、私は断然ごはんですね。パンだと朝ご飯で食べてもお昼前、特に10時過ぎくらいにはお腹が減ってきてしまい間食してしまいます。間食する余計なカロリーを摂取していまい太ってしまうので朝食は断然ご飯とみそ汁ですね。それに生卵と一緒に卵かけご飯で食べれば必要な栄養素を短時間で摂取することができます。また卵を足すことでバランスの良い朝食となり血糖値が上がりすぎないため消化にも時間がかかるため腹持ちがよく1日の余計なカロリーの摂取を抑えることができます。朝食はご飯と生卵とセットでお勧めします。
朝食といえばご飯
朝食はご飯とパンどちらがいいか?と、きかれたら、私は迷わすご飯と答えます。パンを朝食にしても悪くはないのですが、どうしても10時頃におかなが空いてしまうからです。息子を母乳で育ているので、母乳に栄養をもっていかれてるのかもしれません。やはり朝はご飯、そしてご飯に合うおつけ物や玉子焼。これほど素敵な朝食はないと思います。朝はきちんと目を覚まし、ご飯をよくかむこと、それが気持ちいい1日のスタートだと思います。
パンです♪
ごはんも食べますが、どちらかというとパンの方が好きです。
あっさり食べられるし、おしゃれな朝食という感じなので、パンの方が多いです。
あとは朝食を用意しなければならない、妻・母親目線でみると、準備や後片付けがとても楽なので助かっています。
和食だとごはんを炊き、魚を焼き、お味噌汁を作らなければならない。
しかしパン食だと、トースターでパンを焼いている間に、ハムやウインナー、卵を焼く(スクランブルエッグや目玉焼き)、レタスを洗って一緒にのせるだけでOKなので、簡単です。
朝から魚焼きのグリルを洗うのも嫌なので、平日はもっぱらパンを食べています。
朝食と言ったら断然ご飯です
私は小さい頃から朝食にはご飯を食べて来ており、今でも朝食はご飯を食べるようにしています。
親元を離れ一人暮らしを始めた頃は、ご飯を作るのが面倒だったので、パンにした事がありました。
確かにパンはご飯と違って作る手間がなくて良いのですが、腹持ちが悪くて昼が来る前にお腹が空いてしまうのです。
ですから多少手間はかかりますが、朝食はご飯を食べるようにしているのです。
朝食にご飯を食べると、さあやるぞと言う気持ちが高まって来て、その日一日頑張ることができます。
朝食は断然ご飯。
理由としてはパンだと力が出ないから。
高校生の時は運動部に入ってたのですが、ご飯を食べた時はいい記録が出て、パンを食べた時は平凡…もしくは悪い記録だったんです。
それから大会がある時の朝食はご飯になりました。
卒業後も仕事のある日はご飯、パンは休日に食べるようになってましたね。
白ご飯だけだと飽きるので、海苔や卵かけご飯にしたりして、味の変化を楽しむようにしてます。
やはり日本人はパンよりもご飯がいいなと個人的に感じますね。
しっかり食べたい!朝食は絶対ご飯
朝食は必ずご飯です。パンはおやつとか、軽く食べたいときに食べます。朝食をしっかりと食べたい私としてはパンよりご飯ですね。また、パンだとなかなかお腹が満たされたと思えませんし、満腹感がなくてついつい食べ過ぎてしまいます。それによって太るのが怖いです。

ご飯だと食べると胃の中がズッシリして満腹を感じるし、必ずお味噌汁を朝に飲みたいです。お味噌汁と漬け物とご飯というシンプルな朝食が好きです。納豆が大好きなので、ご飯との組み合わせが最高です。

炊き立てのご飯が好きです
子供のころはいつも白いご飯とみそ汁が中心の朝ごはんだったので、大人になった今も和食が好きです。
朝は時間がないので、作り置きしたおかずを2品用意しておきます。
夜ごはんの残りを食べることもあります。
みそ汁は時間がないときにはインスタントを利用します。
白いご飯と納豆があれば、私の朝食は大満足です。
時間に余裕があれば、目玉焼きや野菜をゆでたりすることもあります。
やはり食事は大切なので、健康のためにもお気を使っています。
朝食はパンと決めています
一日のうちで朝が最も栄養をとるべきとよく聞きます。本来は、ごはんにお味噌汁、お魚など和食にした方が良いとは思いますが、どうしてもパンになってしまいます。
食パンを焼いてバターを塗る、果物入りのヨーグルトとコーヒー。これが定番になっています。
少し焦げた食パンにバターがしみこみ、さくさくっと食べるのがたまりません。
毎日食べてもまったくあきることはないです。
何回かごはんを食べてみたこともありますが、午前中いっぱい胃がもたれる気がしてやめました。
これからもずっと朝はパンを食べます。
ご飯の方が好きです
ご飯に納豆をかけて目玉焼きをおかずにして食べる朝食が一番好きなメニューです。家族はトーストの方が好きなのでトースターで焼いてバターやジャムを塗って食べていますが、もともとパンはあまり好きではないのでご飯にしてもらっています。
会社には弁当をもっていくので朝食と同じおかずになることが多いのですが、気にしていません。
梅干しや海苔もごはんに合うのでおかずが少なくても十分満足しています。時々パンを食べることもありますが、なぜか味気ない感じがするので飽きてしまいます。
断然パン派なのですが…
朝食にはパンの方が好きです。パンの方がおかずが少なくても十分に食べ応えのある一品になるからです。ご飯で野菜も食べようと思うと、野菜で一品作らなければならず(インゲンの胡麻和えやホウレンソウの白あえなど)、朝は忙しいの調理が面倒になります。しかし、パンならハムステーキに輪切りにしたトマトやちぎったレタスを乗せるだけで十分な一品になります。お皿も和食に比べて洗う枚数が減るので楽です。昼食が時間がなくて適当にお腹に溜まるものを食べることが多い時などは、食パンに野菜庫に余っている野菜をコンソメで煮込んでスープにすれば、朝から体を温める食べるスープです。特に野菜に含まれるビタミン類は熱によって逃げてしまうものもあるので、逃げた栄養素をスープで飲むことができるので、栄養を摂りたい時には最適です。ただパンの方が腹もちが悪いのが、欠点です。
パンかご飯か、それが問題だ
パンかご飯、朝食で食べるなら、という質問。昔ならば迷う事無くご飯派であった。理由は飽きが来るかだ。毎日食パンばっかり、というのがどうも味気ない気がしたのだ。毎日ご飯はまだマシかと思えるのは嗜好の問題か、それとも文化なのか。しかし、最近の流通事情のせいかパンもだいぶ美味しく種類も増えている。今ならパン派でも行けそうな気もするが、多ければ多いで面倒くささが頭に浮かぶ。そういうわけで結局うまいんだからいいじゃないかと、やや消極的なご飯派を通してる。お金と時間に余裕ができればパン派もアリかもしれない。
ごはん派
朝食は完全に、ごはん派です。
一時期朝にパンを食べていたこともありますが、どうもごはんよりも腹持ちが悪い気がします。また、パンの方が口の中がぱさつきやすいですし、油分も多いのが気になります。ごはんと海苔、味噌汁という組み合わせは特に好きです。前日までに味噌汁を作って置けば数日は持たせることが出来ますし、どうしても時間がないときはインスタントの味噌汁を飲みます。日本人らしい朝食、という感じがして幸せな気分になります。
ごはんが好き
朝は毎日和食です。

私はお米が大好きなので朝はご飯を食べるんだけど、時間が無い時にトーストを食べると、食べた気がしないんです。

なんとなく腹持ちが悪いのと、おかずが卵やハムくらいになっちゃうんです。

ご飯なら、チャーハンにして野菜もとれるし、食欲が無くても雑炊やお粥に出来ます。

納豆や海苔、オクラやとろろなど時間が無くても手軽に食べられるのが、ごはんの良い所です。

便秘してる時は、玄米や雑穀米を食べると肌もツルツルです。

朝食は「ご飯」派です。
私は朝食は「ご飯」派です。
もちろんパンも好きなのですが、やはりご飯を選ぶ理由としましては一番に「腹持ち」を挙げます。
朝食は七時くらいに食べ、お昼は十二時くらいが多いのですが、たまに忙しくてお昼を食べることができない場合もあり、万が一を考えまして、「腹持ち」が優先させています。
また朝起きて、炊きたてのご飯とお味噌汁が食卓に並んでいるビジュアルを眺めますと、一日を始めようという気持ちにさせてくれますので、私は朝食は「ご飯」が好きです。
強いて挙げるならごはん派
どちらも嫌いではないのですが、強いて挙げるならごはん派です。パン食の方が朝の時間がない時など手軽ではありますが、ごはんの方が満足感、朝食を「食べた」って気がします。パンと比べておかずのバリエーションが優れているのも良いですね。その時の気分で工夫できるので、飽きるという事がありません。もちろんパンにも優れている所はありますが、やっぱり日本人だから……などと言うつもりはありませんが、食べ慣れている米食の方が胃にもたれる事もないので、時間がない等の理由でもなければ、なるべく米の朝食を摂るように心掛けています。
ご飯をやめてトースト
朝食は、食べる順番も決まっていて、野菜→納豆→フルーツ→コーヒーとトーストとなっています。出勤前で時間もあまりなく、ほぼ毎日このメニューです。
朝食の締めとしてコーヒーを位置付けており、食後にゆっくりとコーヒーだけを味わっている時間はなく、コーヒーとトーストで満足したら、さあ仕事に行くぞと出勤準備をしています。
ご飯も大好きなんですが、さすがにコーヒーと一緒に口に運ぶことはできません。ご飯を食べた後にコーヒーとトーストで、朝食の締めをしたこともあります。これではカロリーオーバーになってしまいますので、ご飯をやめてトーストにしています。つまり、コーヒーとトーストが大好きなんです。
ちなみに、大学生の息子は、時々パンを食べることもありますが、基本ご飯を食べています。社会人の娘はパンがそれほど好きではないので、ご飯を食べています。
ごはんがお腹にたまるので好き
ご飯もパンもどちらも好物ですが、朝ごはんにしっかり食べる必要があるのでやはりご飯です。
パンだと軽くていいのですが、腹持ちが悪いので結果空腹でそのあとの動きが良くなくて・・・という
デメリットがありますので、おやつ感覚に食べる感じですね。
ご飯は塩おにぎりでも納豆ご飯でも何でもいいです。
ただ単品だと栄養バランスが悪いので卵とか納豆などたんぱく質のものと組み合わせるように心がけています。
ご飯の方がカロリーも低いのでダイエット中にもいいですね。
朝からしっかりご飯です
以前にダイエットを試みたことがあります。そのときに朝食を多めに食べ、昼、そして夜の食事を減らすという方法で体重を落としました。今はもうダイエットはしていませんが、このときの食生活が体調に大きな影響を与えました。朝食をしっかり食べると元気が出るのです。
そしていつもご飯と味噌汁、そしておかず数品の和食がメインでした。この習慣が気に入って以来、自分は朝食にご飯を食べるようにしています。いまでもエネルギッシュに過ごすことができています。
パン
朝は舌が敏感になっているため、どうしても塩味が濃いものを食べることが出来ません。その点パンはそれ自体あまり味がありませんし、ジャムやミルクなど、味が柔らかい付け合わせが多いので食べやすいです。あまり噛まなくても良い点も、だるい朝にはピッタリです。
また、普段は大好きなしょうゆやミソなどの発酵食品のニオイが、朝ばかりは臭く感じられます。特に暑い季節はその傾向が強くなり、口に運ぶことが出来ません。
結局「和食がイヤだから」という消極的な理由ですが、朝は絶対パン食派です。
ご飯とパンなら朝食はパンです
日本人である以上はご飯と強く言いたいところなんですが、朝が人よりも弱いと自覚がある私にとって朝食をとることは大変に重い作業です。
とにかく起きた直ぐにお腹が空くということがないために、パンのあの軽さと食べやすさに助けられてなんとか朝食を終えるということが多いです。
時間があればトースターで焼いた食パンや、前日に買っておいたスーパーやコンビニのサンドイッチなどで時間を短縮して朝食を終えることが多いです。
ご飯が好きなんです
わたしは朝食は「ご飯」の方が好きです。それはなぜかと言えば、わたしは子供のころから朝食に白米を食べてきたからです。

白米は腹もちが良いことで有名なんですが、わたしは腹もちがいい白米の朝食が大好きですし、自分の人生に欠かせないと思っています。これからもずっと白米の朝食を食べ続けたいと思っています。

パンは嫌いではありませんから、たまに朝食に食べることがあります。でも、やっぱり腹もちがあまりいいとは言えないのです。

20代半ばからご飯派になりました
20歳前半までは朝食はパン派でしたが、20代半ば頃からご飯派になりました。
仕事はデスクワークなのですが体を動かさない分、頭を使うので午前中2~3時間働いただけでお腹が空いてしまいます。
パンだとあまりお腹に溜まらず間食が多くなっていたのですが、ご飯に替えてからはちゃんとお昼時までお腹が保つようになりました。

それにご飯だと、副食にお味噌汁や卵焼き、焼き魚等色々バリエーションを変えて楽しめます。
あっさりしていて起きてすぐでも食べやすいので、私は朝食はご飯が好きです。

朝食はごはん
今現在、朝食にパンを食べなければならない状況にあるのですが、選べるのなら断然ごはんです。
理由は単純で、好きだからです。また、朝食にごはんを食べると腹持ちがいいので空腹を感じにくくなるので助かります。パンだとごはんよりも空腹を感じやすく家にいるときなどはついつい間食をしてしまいます。
朝食は一日のエネルギーになるから多めに食べても大丈夫だという不確かな情報もありますが、食べる量が少なくてすむのなら少ないにこしたことはありません。
朝食はごはんです。
朝食は手軽さ重視
私は朝食はパン派です。
ご飯が嫌いというわけではありません(むしろ好き)。が、昼食や夕飯は仕事の疲れからガッツリ食べたくなるのでご飯になることが多いです。そのため、三食ご飯というよりもパンにしています。
また、朝食パン派の一番大きな理由に、パンの場合は特に調理が必要ない点があります。朝、時間が無く体を動かすのもだるいときに便利だからです。加えて、調理をしないという前提では、パンの方がいろいろなバリエーションのものが楽しめるという利点もあります。
ご飯は朝食で食べると元気になります。
会社に行く時には、朝食を食べるのはやはり炊き立てのご飯が良いですね。
仕事をする時にお腹が減っては仕事にならないですので、お腹持ちの良い食べ物の方が良いとは思います。
毎日ご飯を食べていますが、ご飯が喉を通らない時は、風邪を引いている時くらいのものです。
夜は、ご飯モノや炭水化物を控えるようにしていますが、エネルギーに変わるご飯は朝食に食べるのが一番効果的な食べ方なのかと思います。
佃煮のりと、しゃけほぐしは、大好きなご飯のお供ですね。
腹持ちの良いご飯が大好き
断然ご飯がいいです。

パンもおいしいけれど、食べている割にはすぐにお腹が空いてきてしまいます。腹持ちが悪いんですね。

それに対してご飯を食べた朝だと、お昼まで空腹を感じることがほとんどありません。おかずと一緒に白いご飯を食べるのもいいし、おにぎりの具を変えたり、食欲のない朝には雑炊を作ったり、チャーハンにしたりとご飯のレパートリーも豊富です。腹持ちも良いご飯は朝食にも最適といえるので、ご飯を好んで選びます。

朝は軽めのパンがいい
寝起きは私はお腹があまり空かないので、ご飯よりもパンを選ぶことが多いです。朝からがっつりとした食事はキツいため、軽く食べることが出来るパンのほうが私には合っているのです。
だからといって毎朝パンを食べるというわけではありません。家にパンがないときはおにぎりを食べます。お茶碗一杯のご飯よりも、おにぎり一個のほうが私は軽く食べられるのです。
でもやっぱり朝食はパンのほうが良いかなと思います。食パンに野菜やハムなどを載せて食べるのがすごく好きだからです。
朝食はごはんが好きです
パンも決して嫌いではないのですが、パンだとついつい同じものになってしまいます。ワンパターン化してしまうのです。でもごはんだと、海苔に鮭ふりかけなど何でも一緒に食べられます。飽きる事もないのです。だから私はどっちかというと、ごはんのほうがいろいろと楽しめるので大好きです。あさからごはんを食べると力も出てくるのです。パンだと少ないので、ついつい食べすぎてしまう事もあるのです。朝食といったらごはんが私は合っていると思います。
朝食はパンよりも腹持ちが良いのでご飯派です!
毎日の朝食は腹持ちの面でも好みの面でも、断然パンよりもご飯派だったりします!

しっかりとお味噌汁と糠漬けとご飯とおかず少々が食べられると幸せな気持ちで一日が
過ごせるので、時間がある限りはさっと用意をして和食をいただくことにしています。

パンだとお昼になるまでにはお腹が、ぐ~と鳴ってしまうことも多々あるのですが、
しっかりと朝からご飯を食べていると腹持ちが良いせいか仕事や家事、用事にしっかり
と集中できるのが特に嬉しい点でもあります。

朝食はパンです。
朝食は何といっても「パン」です。
基本は5枚切りか、もしくはそれ以上の厚めの食パンをこんがりトーストして、ジャムか蜂蜜を塗って食べます。
カリッとした食感が、朝の目覚めに欠かせません。
休日には、卵と牛乳、少しのお砂糖を加えてフレンチトーストや、パンケーキを作ったりします。
パン以外にも、朝の腸活を良くするためには、ヨーグルト、サラダ、フルーツを付け合せにして、コーヒーを飲みます。
朝ごはんにはコーヒーが欠かせない事もあって、ご飯よりもパンです。
パンが好きです
朝は、ご飯がのどを通りづらいからです。
なんとなくですが、パンだと食べられます。
昼夜は、ご飯もパンも好きです。
朝食に限って言えば、パンの方が好きです。
特に、朝一番に甘いものを食べると、脳の働きが活発になると言います。
自分もそのタイプらしく、朝食に、甘いジャムを塗った食パンや、あんパンなどの甘い菓子パンを食べると、朝からパワーが出ます。
パンと、コーヒーの組み合わせで毎朝、生活を始めています。
コーヒーは目覚ましに良いので、朝はこの組み合わせがベストです。
という事で、朝食は、パンの方が好きです。
パンが好き
朝食で食べたいのはパンです。でも、実際に食べているのは、ほとんどご飯です。基本的にご飯は好きではないのでパンを食べたいのですが、夫と子供がお弁当を持っていくので、ご飯を炊くことになります。パンとlごはん両方すればいいと思うかもしれませんが、朝からそんな元気はありません。仕方なくお弁当の残りのおにぎりを食べるか、もしくはご飯は食べないかです。もし、私が結婚してなかったら、絶対にご飯なんか食べません。毎朝、菓子パンをかじっているはずです。
朝食はご飯です
私の朝食はご飯です。ご飯はしっかりと噛むため腹持ちがいい気がします。それに、朝からしっかり食べて、一日の活力を養うためにもご飯に合うおかずが当然必要となります。パンを食べる時はジャムやバターをつけるだけで十分なので、積極的におかずをたべませんでした。ところがご飯を食べる時はみそ汁や卵、焼き魚などが食べたくなり、同時に色々な栄養も摂取できるので、しっかり朝食を食べることで一日元気に過ごせます。私は食事の中で、朝食に最も重点を置いてメニューを考え、沢山のおかずを食べるようにしています。本当に朝ご飯を食べると元気が出ます。
朝はご飯
小さい頃から実家も朝はご飯派だったので、朝ご飯にパンを食べるという習慣がないのもありますが、そうでなくても、朝ご飯には絶対ご飯を食べたい派です。
たまにご飯が無くてパンを食べる事もありますが、その場ではお腹いっぱいになりますが、お腹にたまらないのです。
でも、ご飯の場合は、その場でも、しばらく経ってもお腹に良い感じに溜まって、ご飯を食べたなという気持ちになれるのと、ごはんとおかずの組み合わせが大好きなので、断然ご飯派です。
朝食はごはんが好き
昔はご飯よりもパンのほうが好きでしたが、朝食をご飯にしたほうが
野菜を沢山食べることができますし、バランスも良いし、腹持ちも良いので
ご飯のほうが好きです。味噌汁と納豆とご飯が定番で、味噌汁には野菜や海藻をたっぷりと
入れて作ります。朝食をごはんにすると塩分が高くなるという話もありますが、漬物等を
食べていないし、味噌汁も減塩のみそとだしで作っているから特に問題はないと思っています。
他に時間があれば小鉢のおかずを添えたり、たまごがけご飯に変更したりもします。
朝食はパンが定番となっています。
朝食はパンの方が好きです。子供の頃はごはんと味噌汁が定番の家だったため、ずっとパン食に憧れていました。そのため、大人になった今は、朝食はパンを好んで食べるようになりました。パンのいいところは、準備する手間がごはんより少なくて済むところです。ごはんだと、おかずを用意したりする手間がありますが、パンはそのものにジャムやバターを塗るだけで食べられるので、準備がとても簡単です。我が家の朝食の定番は、パンとコーヒー、ヨーグルトです。
パンは楽ちん
食べるだけならパンもご飯も両方好きですが、私は作る立場なので準備も洗い物もかかる時間も少なくて済むパンの方が断然良いですね。
面倒くさがりでもあるので楽ちんが一番です。
健康的なのはご飯なんでしょうけど、ここ何年間も毎朝欠かさず食パン一枚とカフェオレです。
甘いもの好きでもあるのでイチゴ、ブルーベリー、マーマレードなど気分によっても手軽に塗るジャムを変えて味の変化を楽しんでいます。
8枚切りの安いパンを買えば一枚十円程度なので財布にも優しいのです。
やはり朝食はパンが好き
朝食はパンとコーヒーが好きですね。いつも朝はパンとコーヒーです。軽めに焼いたトーストにマーガリンをたっぷり付け、濃い目のコーヒーと一緒に食べる。この行為がないとその日が始まらない感じです。たまにどこか泊まりで出かけた際に宿泊先の旅館等で出るごはんと味噌汁の朝食もそれはそれで魅力的なのですが、家で食べるといえばやはりパンとコーヒーですね。なぜか理由づけをしようと考えると、準備が簡単であることや、後片付けが楽であること、食べる時間も短くてすむこと等が思い浮かびます。おいしいことももちろんあるのでしょうが、あわただしい朝の時間帯だからこそ自然とパンとコーヒーになったのかもしれません。
健康にも、腹もちもいいのはやっぱりご飯
朝食はご飯を食べるようにしています。
休日の遅く起きた朝はパンにコーヒーもいいのですが、パンを食べた直後はお腹いっぱいになっても
腹もちが悪いので昼食前にはお腹が空いてしまいます。
ご飯だと、ご飯と共に他のおかずを摂るので、栄養バランスも消化も良くてカロリーも高くない。
ご飯の方がパンよりもお通じがいいような気がします。
パン色だとバターなどの脂分で栄養が取れない割にはカロリーが高くなります。
日本人にはやっぱりご飯が身体的にも健康でいられると思うのでご飯が一番いいです。
朝食はご飯に限る
私の朝食は必ずご飯です。大きな理由は、パンは腹持ちが悪いということです。以前、パンの朝食にしていた時もありましたが、10時頃には空腹を感じていました。一方、ご飯なら、茶碗2杯食べると昼までもってくれます。ご飯にふりかけか梅干し、そしてみそ汁と卵焼きが私の朝食の定番です。たまに、卵焼きの代わりに別のおかずになることもありますが、これが日本人の朝食、という感じで毎日爽やかに一日を始めることが出来ます。これからもご飯の朝食で元気を付けて一日、頑張ります。
朝食はご飯で決まり!
私は朝食はご飯が好きです。ご飯は腹持ちが良く、お昼までにおなかが空くということがないからです。
友達にそれを言うと、朝からご飯を用意するなんて大変だと言われますが、何も大層なことはしていません。お米は前夜に研いでタイマーをセットしておく、お味噌汁は前夜の残り、おかずも残りがあったら食べ、なければ卵焼きなどの簡単なものを作るだけです。つまり、朝はおかずを一品作るかどうかといったところです。これだったら簡単に用意できます。
油脂類が少なく、胃腸に優しい和朝食がもっと広まればいいですね。
やっぱりパンが好き
朝食は、誰かが作ってくれるなら和食がほっとしますが、自分で用意するならパンが手軽でいいですね。買っておきさえすればトーストにしたり、ホットサンドにしたりすることでバリエーションも増えます。余裕がある日はフレンチトーストにしたり、たまには自分で作ったりもします。ただ、一緒にヨーグルトやスープをとっておかないとすぐお腹が空いてしまいます。近くにおいしいパン屋さんが何件かあるので買いに行くのも楽しいです。もし、徒歩1分以内にパン屋さんができてしまうと確実に朝パンの頻度が上がるとおもいます。
毎朝しっかりご飯を食べます
パンも好きなのですが、朝食はやっぱりご飯が良いです。その理由は腹持ちが良く、昼食までお腹が空かないからです。我が家は朝食の時間が早いので、パン食では人前でお腹が鳴ってしまう可能性が高く心配です。朝食の準備はパン食の方が短時間で出来ますが、ご飯にすると納豆や味噌汁など女性の身体に必要なイソフラボンなども摂取出来るので、健康の事を考えて良さそうです。味噌汁、納豆、大根おろし、梅干、卵や魚などのたんぱく質、そして野菜などご飯に合うおかずと一緒に毎朝美味しく食べています。
朝は、パン?ごはん?
朝ごはん、朝って本当に時間がありません
もう、出かける準備をするだけでいっぱいいっぱい
頭も動かないし、体も動かない、そんなところから我が家では、朝ごはんはパンが出てくる確率が高いです。

これは、パンがご飯より好きと言うわけではなく、手早く朝食を済ませる事ができるからであって
本当は、白いご飯の方が好きだし、おにぎりでも良いですし、時にはお茶づけでもいいし、おかずはお魚でもいいしと言う具合に、できれば毎日白米の方が良いのです。

結論として、週に食している割合が高いのは「パン」ですが
好きであるのは、又は理想なのは白いご飯です。(もっと早く起きて白いご飯は?となりそうですが、起きられません)

総合的にみてパン
ご飯とパン、どちらも好きです。
もし誰かが用意や後片付けをしてくるのであればご飯を選択します。
ご飯に焼き魚に味噌汁なんて出てきたら最高です。
けれど毎朝自分でしないといけないことを考えるとパンになります。
朝は時間との勝負なのでパッと食べてサッと片付けられるものに軍配が上がるかなと。
後、ご飯朝食の方がコストもかかりそう。
コーヒーとチーズが大好きだからそれに合うのはパンだし・・・など色々考えた結果総合的にパン派で。
ご飯はおにぎりにして食べるのが最高です
昔は朝食にはパンが好きでしたが、今ではご飯が好きです。

毎日おにぎりにして、海苔を巻いて食べています。
具は梅干、鮭、魚の佃煮、わかめなどです。
毎日おにぎりを食べていると日本人で良かったと思えます。

ご飯って美味しいですし、栄養もたっぷりなので力がつきます。
お米は腹持ちが良いので、昼前になるとお腹が空いてフラフラということがありません。

パンはバターやジャムを塗って食べたりで、カロリーを多くとってしまいがちです。
そんなのでたまに胃もたれを起こす事がありましたが、ご飯を沢山食べてしまってもその様な事はありません。
ご飯はヘルシーで好きです。

パンよりもご飯がいい
朝食はパンよりもご飯が大好きです。やはり日本人なのか、ご飯を食べないと満足感を得ることができません。パンはおしゃれで食卓の雰囲気は良いと思いますし、おいしいとも思いますが、お腹の隅々にまで入るのはやはりご飯であり、満足度は大きく異なります。できるならばご飯と味噌汁、漬物と焼き魚、そしておしんこと納豆があれば最高の朝食になり、今日も1日頑張ろうという力が湧いてきますが、パンではそのようなテンションにはなりません。
パン派です
家族がいるので朝ごはんはきちんと用意したい、それでも朝は忙しい、ついついめんどくさがりになってしまう、という私。朝食をご飯にしてしまうとおかずがないとブーイングがでてしまいます。実際にご飯だけを食べろ、と言われてもきついです。私くらいズボラになるとご飯を炊き忘れる等のうんざりする出来事もあります。

パンならすごく簡単に朝食を用意できるので我が家ではパンを用意します。私自身、パンが大好きなのでいろんなパンをランダムに朝食にしています。

ズボラな性格はパン派好み?
朝はパンになります。
もちろん、パンが好きな理由もありますが、魅力は手軽さ。
何年、何十年も朝はドタバタし、すべて「ながら」作業です。

出勤の準備をしながら、パンを手にウロウロします。
それもできないときは、通勤途中のマイカーで、運転しながらサンドイッチなどを握りしめます。

なので、朝はパンでないと、生活のリズムが狂ってしまいます。
ちなみにご飯は、休日の朝食にとるようにしています。
どこでも、いつでも食べられる朝食のパンは、欠かせません。

パンも好きなので迷いますがご飯で
私の朝食は大体、おにぎりやお粥、雑炊などのご飯を使ったものが多いのですが、たまに食パンを焼いてバターを塗ってジャムを乗せてと、パンが食べたくなる時もあります。
9割型朝食には健康のためにヨーグルトを一緒に食べるか飲んでいまして、それがご飯でもパンでも合うとしても、やっぱりご飯が多めの朝食となっています。
なので、朝食はご飯とパンのどちらが好きかと聞かれたらやっぱりご飯と答えるでしょう。
でも、パンも好きなので迷っちゃいますね。
腹持ちが良いのはご飯だと思う
朝七時にはご飯を食べて、七時45分には出勤します。
駅までは15分の道のりを歩きます。
そうすると汗もかくし、10時半ころにはお腹も減ります。
そう思うと朝ごはんは腹持ちが良いもの、そして熱中症対策としても塩分が含まれているものが望ましいです。
ですから、私の朝ごはんはほぼ和食です。
ご飯に目玉焼き、味噌汁、それくらいですが塩分も水分も取れて腹持ちも良くて、満足しています。
ただ、デザートを食べる感覚で食後にちょっと甘いものをかじりたくなる衝動に駆られます。
そんな時は甘いパンを食後に一つほおばって行きます。
コレが完璧な朝ごはんです。
ご飯
私は朝食にはご飯派です!と言うのも学生時代はずっと体育会系で、ご飯のほうがエネルギーが出て腹持ちも良いので、当時からの習慣になっているのです。またご飯に欠かせない味噌汁は身体も心も温まるし、納豆が好きで毎日食べたいのもあります。でも最大の理由は、祖母の朝ご飯が好きだったからです。私は祖母に育てられたので、毎朝ご飯に味噌汁、おかずは焼き魚やひじき、切り干し大根に野菜のおひたしといった「ザ・にっぽんの朝ご飯」を食べていました。それがとても美味しかったので今でもご飯派なのだと思います。
ご飯が食べたいけれど、パンの耳を食べています
実家でお米を作っているので、小さい時からパンより白米を食べて大きくなりました。ですので、私は、パンよりもご飯派です。しかしながら、朝食時には、時間がないので、パンを食べています。正確に言うと、子供たちが残したパンの耳などを朝食として食べています。でも、本音は朝から、白米と味噌汁、納豆と焼き魚などが食べられたらなと思っています。旅行の際、朝ごはんが和食であると、かなりテンションが上がります。バイキング形式でも、必ず和食中心にお皿に取っていきます。
朝食にはご飯が食べたい
小さい頃から朝食はご飯が当たり前だったので、今でもやっぱり朝はご飯を食べたいと感じることが多いです。パンに比べるとご飯の方が腹持ちもいいので、午前中しっかり活動する為のエネルギーを得るにはご飯の方がいいと思います。
パンも嫌いではありませんが、朝はあまり脂肪分の多い食事は取りたくないという気持ちもあります。ご飯なら比較的軽く食べられるので、私の食の好みには合っています。毎日同じ内容だと飽きてしまうけれど、卵をかけたり海苔の佃煮で食べてみたり、バリエーションも豊富で飽きません。
食材のトッピングで美味しく堪能できます
ご飯はパンよりも消化が良いので、朝食として子供の時から私に合っていると感じました。朝のうちにご飯を食べて効率よく消化をしていれば、炭水化物が頭脳に回って仕事や勉強にも効率よく出来る理由で、パンよりも1杯のご飯が好きです。
ご飯の上には、納豆や昆布などをトッピングできる事も好きな理由の1つです。最近は辛子明太子とごま油を合わせてご飯に乗せて、美味しく食べています。様々な食材をトッピングして、美味しさを楽しめる事がご飯の醍醐味です。
起き抜けの朝食はパンで軽くが普通です
本来は朝食はしっかり摂った方が良いのでしょうが、朝起きて忙しく朝食を頂くとなると、やはりパンで軽く摂ると言う事になってしまいます。
トーストとコーヒーにスクランブルエッグや果物を少しと言ったメニューです。起き抜けで、空腹感は少ないですが、朝食抜きは身体に良くないと言う事で、こうした軽い朝食を摂っています。
30分でも早起きして、時間があれば朝定食的なご飯をしっかり食べる事ができると思うのですが、眠気には勝てずにパンで軽い朝食が普通となっています。
米ですね
自分は朝食はご飯派です。パンもご飯と同じ炭水化物ですが、水分を欲してしまうのは、圧倒的にパンです。そして自分は朝起床すれば、のどが渇くので、水分補給をします。それでご飯をたべます。ここでパンを食べてしまえば、お茶を飲んで得た水分が失われてしまいます。御茶代の節約も兼ねて自分はご飯を食べております。それと月並みなことをいうかもしれませんが、日本の主食は米です。自分は基本的に米しか食べることはありません。
朝食は腹持ちのよいご飯がよい
私は仕事の関係上、お昼は忙しくて食べられないことが多いし、逆に夜は帰宅が遅いためおかず主体の軽めの食事で済ますことが多い。なので、朝食が自分にとって一番大事。朝からご飯粒をもりもり食べて一日のエネルギーをしっかりチャージ。納豆や豆腐や味噌汁でタンパク質もきちんとゲット。パンでは「食べたぞ~」感がどうしてもでないし、量を食べようと思うと付属して糖分や油分をとらないといけない。ちゃんと食べた感じがあり、しかも、腹持ちのよいご飯粒が自分には最適。
高カロリーな菓子パンを朝に。
朝ご飯はやっぱりパンが好きです。
もともとご飯よりもパンが好きなこともあるのですが、パンにコーヒー、これが最高です。
用意する側にしても、お味噌汁をつくっておかずを何種類か作る手間を考えると、パンを焼いてコーヒーを入れるだけなので、断然パンの方がありがたいです。
トーストも好きですが菓子パンが大好きな私は、高カロリーな菓子パンはできるだけ朝に食べて早くにカロリーを消費させたいので、やっぱり朝はパン食が一番だと思います。
朝食はパン
私は朝食はごはんかパンどちらがいいかというと、パンのほうがいいです。
以前までは、ご飯派でしたが、朝食と言うと最近ではパンになりました。
なぜかというと、昼ごはん、夜ごはんでもご飯を食べますので、朝食はパンのほうが新鮮だからです。
なるべくいろんなものを食べたほうが食事も楽しくなりますし、美味しいパンを食べるととても美味しいし、気持ちも明るくなりますので、最近では、朝食ではパンを食べることが多くなっています。
日本人の朝食。
朝食は断然ご飯派なのだ。少しのおかずに味噌汁があって、ご飯が妥当。学校で勉強する前や、働きに行く前でもあるから、ブドウ糖を摂取する。これで決まり。朝は味噌汁が絶対飲みたいからパンはパートナーには相応しくない。そしてパンに一番合う飲み物は牛乳なんだけど、朝一発目から正直言って飲みたくない。給食で牛乳が出るから朝は飲まない!という昔の習慣が今も抜けてないのかな。パンだとお腹に溜め込んだ気がしないし、元気も出ないように思う。だからやっぱり、ご飯です!
日本人はやっぱりご飯!
私の朝ごはんは、9割ご飯を食べています。しかも、ご飯は白米ではなく、玄米や雑穀入りのご飯で、主食自体で栄養が摂れるように気を付けています。それに、お味噌汁・魚や卵などのおかずを食べます。ご飯食の方がパンよりも腹持ちがよく、合うおかずもバランスのよい栄養が摂れるものが多いと思います。欧米型の食事が増えていますが、私は昔ながらのご飯を中心とした日本食が、自分の健康のためにもよいと考え、今後も朝ごはんはご飯を食べ続けます。
パン派です
朝食はパンを食べることが多いです。食パンにマヨネーズとスライスチーズを乗せて焼いたものが大好きで、週に4回くらい食べています。他にはチョコレートを乗せて焼いて、ジャムを付けて食べています。食パンの他には、フランスパンやバターロールなどが好きです。たまにごはんを食べることもありますが、ふりかけをかけるかお茶漬けをするといった簡単なものです。春と秋にはパンのキャンペーンがあり、応募するための点数を集めることも楽しみになっています。
パンです。
朝はパンです。ごはんを食べたことはないと思います。私は夕飯をたくさん食べるため、朝はまだお腹がいっぱいであることが多いです。なので朝はパン一枚にジャムやハムなどを乗せて食べています。パンは食パンで8枚入りの薄いものです。ごはんは昼や夕飯に出ますが、食パンは朝しか食べる機会がないですし、お腹がいっぱいでもエネルギーのためにちょっとだけ軽く食べられるものとして食パンを選んでいます。仮にごはんを食べたとしたら電車の中でお腹が痛くなる気がします。
手間がかからないので朝食にはパンが好きです
朝はギリギリまで寝ていたいタイプなので、朝食に食べるのはパンが好きです。パンなら買っておけばすぐに食べることが出来るので、手間がかかることがありません。美味しいパンがたくさんありますし、色々な種類のパンを買えば飽きることがないのもいいです。ゆっくり食べてもパンならすぐに食べ終わりますし、朝食には最適だと思っているのでパンが好きです。朝は何も食べなくてもいいかなと思っていたのですが、パンなら食べる余裕があるので朝食にはパンを選ぶようになりました。
朝ごはんはパンかご飯か?
私は朝食はご飯に鮭に味噌汁が良いと思います。でも実際は朝からなかなか支度が出来ないので簡単なパンになってしまいます。朝起きてすぐにがっつり食べられないので軽めのものをと言う事もありますが、トーストやミルクや目玉焼きやサラダや
果物の用意は簡単で寝坊した日の朝でもすぐに準備出来ます。
普段が簡単ですのでお休みの日の朝はゆっくりご飯を炊いて玉子焼きや納豆やキュウリやナスの浅漬けなどで和のご飯を楽しみたいと思います。
本当はパンの方が
以前は朝はパン派でしたが、病院からの指示で管理栄養士の方に食事指導をされる機会があり、普段の食事の記録をチェックしてもらったところ「できるだけ和食に」と、朝のパン食はやめた方が…とやんわり指摘されて以来、7:3の割合で朝食はごはん:パンになりました。
もし、好きなように食べていいと言われたら、厚めのトーストを軽く焼いたものにたっぷりバターとイチゴジャムをつけて食べるのが好きです。ジャムは、できればちょっといいものを。粒が残っていて、やわらかめのものがいいです。
パンが準備が簡単
実家で暮らしている時は朝はご飯でしたが、実家を出てからはずっとパン派です。その理由はパンが好きというのが一番の理由ですが、何よりトーストを焼くだけなので準備が簡単なのがいいですね。ご飯の場合は味噌汁とか作る必要があります。お湯を沸かすだけで出来る味噌汁の素もありますが、朝は本当に時間がなくてお湯を沸かすのも面倒です。なのでトーストを焼く時間に仕事に行く準備をしてトーストにマーガリンとかジャムとかつけてあとはヨーグルトと野菜ジュースで済ませています。
パン食が好きな理由
私は会社に行かなければならないので、朝はどうしても時間がありません。ですから、朝ごはんを食べるときは短時間で食べたいので食べる時間にそれなりに時間がかかるごはんを食べるよりもパンを食べた方が短時間で朝食をとることができるので、そのような理由から私はパンを好みます。しかもパンは甘いジャムをつけて食べたり、ハムをはさんだり卵をはさんだりバリエーションが豊かに食べることができるので、短時間で栄養のとれるものを食べることができるので私はパン食の方がごはん食よりも好きな理由です。
パン!といいたいところですがご飯です!
パンも好きなのですが、どうも腹持ちというか、食べた感というか、満腹感の観点だと、
なんかやっぱり、ご飯!!なんですよね。ご飯に、つけもの、焼き魚に、納豆、お味噌汁、あとは生卵なんかあって、
あと野菜の、常備菜(きんぴらごぼうとか、切り干し大根の煮物、とか)あったら、
もうあとはなにもいらないやって感じです。
でもこれ、準備って言う点ではめんどくさいですよね。焼き魚と味噌汁ってのがちょっと作るとしたらめんどくさいポイントですねえ。食事の準備っていう点だときっとパンのがラクかな。やっぱり、朝食はご飯がいいです~!
朝ごはんはパン
朝ごはんはパンが好きです。
忙しい朝はおかずを用意しなくても、バターをぬるだけでOKだからです。
ポップアップトースターから、出てくる時の音、香ばしい香り、バターがとけていくあの感じ、朝が来た!と感じます。
おかずもベーコン、ウインナー、目玉焼き、焼くだけで調理完了なのもいいですね。たまにがっつり食べたいときは、チーズトーストにするのもありです。
一番肝心なのは、何よりも目覚めのコーヒーに合うからでもあります。
パンです
幼い頃から朝食にパンを食べることが多かったです。今でも朝食は毎日、パンとコーヒーと決まっています。淹れたてのコーヒーと、マーガリンやジャムを塗ったトーストの組み合わせは最高です。これが毎朝の楽しみになっています。休日など時間のある時にはトーストではなくサンドイッチになることもあります。パンを長年食べてきたためか、たまに旅行などで朝食にご飯を食べると、美味しいことは美味しいのですが、朝から胃が重たくて何となく不快な感じがあります。
パンが好き
私は朝食はパン派です。
もともと朝食では量をあまり食べたくないので、ご飯をメインとした和食だと量が合わないのです。それにパンだと食パンから惣菜パン、菓子パンと様々な味を楽しめるので飽きがきません。
一番好きなのはフレンチトーストで、朝時間があるときは作っています。最近ハマっているのはマフィンに卵とハムを挟んで食べることです。
基本的には時間がないので、調理することなくすぐに食べることができるのもいいところだと思います。
朝は絶対ご飯
朝は絶対ご飯を食べます!すぐにお腹がすくのでパンだと昼まで持たず、お腹がグーグーなってしまいます……小さい頃からずっと朝はご飯とお味噌汁で過ごしてきたので、ご飯を食べないと目が覚めてきません。熱々のご飯とお味噌汁をお腹に入れて初めて目が覚めるという感じです。パンも好きですがすぐにお腹が減るのと、食べたあとでお腹の中の温度が感じられないということであまり食べた気がしません。喉が渇くのも好きではありません。やっぱり朝はご飯だと思います!

まとめ

アンケートの結果、朝食はごはんが良いという意見が多かったです。パンは腹持ちが悪いためおひるごはんまで持たないという意見が多くありました。朝はなるべくしっかりとごはんを食べてでかけましょう。しかし、パンは手軽に食べられるので忙しい朝には持ち運びができるしでいいですね。理想としてはごはんがいいですが起きた直ぐや朝食の準備がなかなか一人暮らしだとできない人が殆どではないでしょうか。前日の夜に準備をしておくというのもいいかもしれませんね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。