市販の白髪染めと美容院の白髪染めはどっちがいいのか比較対決

このエントリーをはてなブックマークに追加
ビューティー・ベージュバック

美容院の白髪染めと市販の白髪染めではどちらがおすすめなのか比較してみました。市販の白髪染めは、泡タイプや生え際をピンポイントで染めるものなどを用途に合わせて選べ、自宅で比較的安く染められるのが魅力です。

しかし頭皮への刺激や白髪の染まり具合を考えると、自分でするよりも美容院でプロに任せたほうが安心とも言えます。
双方のメリットとデメリットを比較してみて、どちらの白髪染めが良いといえるのか見ていきましょう。

白髪染めの価格対決

〇WIN:市販の白髪染め
市販の白髪染めは、ドラックストアで売っているような2剤を混ぜるタイプのものは1000円前後、通信販売で売っているようなカラートリートメントタイプは平均して3000円くらいです。通販のものは送料がかかったりしますが、初回割引や、まとめて買うと割引があるものもあります。その他に全額返金保証やシャンプーが付くなど、うれしい特典があったりするので、お得感があります。

×LOSE:美容院の白髪染め
美容院の白髪染めは、平均して3000円~5000円くらい。しかし、美容院に行った手前、白髪染めだけではなくカットやブローなどを一緒にしてもらうことが多くなると思うので、最終的には6000円~10000円くらいかかります。

髪の毛の傷みの少なさ対決

〇WIN:美容院の白髪染め
白髪染めはどこでやっても髪の毛は傷みます。しかし、美容院でやってもらえば、美容師さんが髪の状態を考えながらやってくれるので、髪へのダメージは少なくて済みます。

×LOSE:市販の白髪染め
市販の白髪染めは、どんな髪質でも染まるように薬剤が強めにできています。自分で染めるので、ムラができないようにと薬剤を多くつけてしまいがちなので、髪や地肌が傷んでしまいます。

色落ちの少なさ対決

〇WIN:美容院の白髪染め
美容院で染める時は、美容師さんがなるべく髪の毛を傷めないように刺激の少ないものを選んで染めてくれるので、髪や地肌へのダメージが抑えられ色持ちもよくなります。

×LOSE:市販の白髪染め
薬剤が強めのものが多いので、染まりやすいけれど、髪の毛へのダメージも大きく色落ちしやすいです。

色の種類はどれくらい?種類の多さ対決。

〇WIN:美容院の白髪染め
明るさと色で選べ50色くらいあります。しかし、白髪染めをするのが30代くらいからということもあり、落ち着いた暗めの色を勧められることが多いです。また、明るい色は髪を傷めやすいことや色ムラが出やすいなどの理由から、やってもらえないことがあります。明るい色の白髪染めが出来るかは美容師さんの技術によることが多いようです。技術を持っている美容師さんなら50色の中の好きな色が選べるでしょう。

×LOSE:市販の白髪染め
色のバリエーションは、黒・ライトブラウン・ダークブラウンが主体でだいたい7~8種類です。しかし、明るい色に染めたいときは、美容院よりも市販のもののほうがよく染まるようです。

どっちが短い時間で終わるか対決

〇WIN:市販の白髪染め
髪質や温度によって多少変わりますが、塗ってから15~20分くらいの放置時間で染まります。塗布時間やその後の処理などを入れて1時間あれば終わるでしょう。あまり長く放置しすぎると髪や地肌への影響が大きくなります。

×LOSE:美容院の白髪染め
美容院だと、塗布時間と放置時間を入れて1時間~1時間半くらい。その他にカットやブローなどを入れると2~3時間はかかります。

どっちが面倒じゃないか対決

△DRAW:市販の白髪染め
市販の白髪染めは、すべて自分で用意して後片付けまでしなければいけません。床に薬剤が落ちて汚れたり、服が汚れたりしないように注意をしなければいけないのも面倒です。

△DRAW:美容院の白髪染め
美容院なら行ってしまえば、あとは全部お任せなので白髪を染めることだけを考えればとても楽です。しかし予約を取ったり、出かけなければいけないことを考えると面倒ですよね。

仕上がりのいいのはどっち対決

〇WIN:美容院の白髪染め
美容院でやってもらえば、自分が見えない部分もきれいに染めてもらえ、何回も小分けにして薬剤を塗ってもらえるので色ムラがなく仕上がります。髪質やその人にあった色を選んでもらえ、薬剤も刺激が少ないものを使うので、髪の傷みも少なく、バサバサになることはありません。

×LOSE:市販の白髪染め
一番のデメリットは色ムラができやすいことでしょう。自分の好みの色を選んでみたけれど、染めてみたら思っていた色と違っていたり、髪の毛が傷んでしまったなんてこともあります。

結局どっちがいいのか?

対決項目 市販の白髪染め 美容院の白髪染め
価格 ×
髪の毛の傷み ×
色落ちの少なさ ×
種類の多さ ×
時間 ×
面倒さ
仕上がり ×
合計ポイント WIN:2
LOSE:4
DRAW:1
WIN:4
LOSE:2
DRAW:1
総合結果 ×LOSE ◯WIN

以上のことを比べてきましたが、当たり前のようにどちらにもメリットとデメリットがあります。ドラックストアなどで買える低価格のものは、手軽に手に入りますが、髪の傷みや色持ちを考えると、あまりお勧めできません。しかし、通販で売っているような少し高めのものは、髪や地肌のダメージがなるべく少ないように作られており、トリートメントタイプのものなら、2~3日おきに付けるだけで色落ちを防ぐことができます。

美容院での白髪染めは、プロがやるだけあり、傷みも少なく色落ちもあまりしないようですが、明るい色に染めてもらえる美容院があまりないようです。なんといっても時間とお金が市販のものより倍以上かかってしまいます。白髪染めを利用するのに主婦が多いことを考えると、これはかなり痛いデメリットではないでしょうか?

両方のメリットを生かし、数か月に一回は美容院で白髪染めをし、伸びてきた根本の部分は、市販の白髪染めでリタッチするのがいい方法だと思いますが、男性でも女性でも、何歳になっても若く綺麗でありたいと思うものです。それを考えた結果、僅差で仕上がりが綺麗で髪の毛の傷みも少ない「美容院の白髪染め」を勝者とします!

市販の白髪染めと美容院の白髪染めを比較対決したみんなの口コミ

綺麗に染まり長持ちするので美容院
経済的理由を除けば、断然美容院で染めるのがお勧めです。
プロが染めるのですから、綺麗に染まりますし、美容師さんの提案で、季節に合わせて色を上手く混ぜたりしてオリジナルの色で染めてもらえます。
何といっても楽です。またアレルギー体質の方は、市販の白髪染めで、肌トラブルを起こしやすいようです。
市販のものでも100%ヘナや自然派のカラートリートメントは安心ではありますが、色が限られていますし、面倒です。
お金に余裕があれば、断然美容院がお勧めです。
見えないところまで綺麗に染まる
金額的には市販のものが安くて、自分の好きな時間で染めることができますが、鏡を使いながら見えない後ろの白髪を綺麗に染めるのはほぼ不可能だと思っています。もし染めるなら際まで綺麗に染めたいですし、ムラがでないようにしたいですが、細かな部分まではみえません。美容室ですと部分的に染めてもらうこともでき、毎回髪全体が痛むことがないです。時間はかかりますが白髪との長い付き合いを考えると、定期的に美容室にて染めてもらったほうが綺麗が持続すると思います。
市販の製品のほうが料金が断然安いのでおすすめ
美容院にもよりますが、白髪染めの料金はおそらくシャンプーブロー込みで5千円以上かかる美容院が多いのではないでしょうか?また、普通のカラーと違い、白髪染めは早ければ2週間ほどで白髪がキラキラ目立ち始めます。そのたびに美容院で白髪染めしていては年間でとんでもない金額になってしまいます。市販の白髪染めならばドラッグストアなどでは1,000円前後で購入できます。髪全体を染めるだけでなく、白髪が目立っている部分にだけ使用できるので便利だし、無駄がないので断然お得です。
市販の白髪染めはお金がかからないのが最もいいところ
美容院で白髪染めをするのは確かに楽です。
自分の手を汚さずに、黙って、雑誌でも読んでいたら美しい仕上がりとなって家路につくことができます。
しかし、美容院で白髪染めをするとだいたい1万円前後しますよね。
1万円も出すくらいなら、自分の手をよごしても市販の1000円程度の白髪染めを買って、自宅で白髪染めをしたほうがずっといいです。
差額の9000円であと、9回も白髪染めができることになります。
万が一、白髪染めが1500円程度で美容院でできるというのなら、美容院でやってもよいかと思いますが、やはり、9000円の差は主婦には大きいです。
自宅でだんなさんに手伝ってもらうと仲良く会話できるというメリットもあります。
きれいで仕上がりがぜんぜん違う
まだ若く白髪が目立たないうちは市販の白髪染めでずっと染めていました。またいろいろなメーカーの物を試しました。ただ年齢と共に頭のてっぺんや髪を結わえた時や、外側の白髪が目立ちはじめてきました。そんな時、友人の勧めもあり勢いで美容院で染めてもらいました。とにかく仕上がりが違います。どこから見てもきれいで特に生え際はどんなに近くで見ても、白髪があるとは絶対にわからないように仕上がっていました。今まで市販のもので染めてもうまく染まらず、まばらに白髪がある事を自覚していたので、外出や人と会う時に自信を持てずにいました。美容院で染めるようになってからは前向きになり、今まで美容院で白髪染めをしなかった事を後悔しました。また市販のものだと色がすぐ落ちて白髪部分が薄い茶色に変わっていましたが、美容院で染めた時はしばらく経っても染めた色が落ちませんでした。値段は高いですが、値段の問題ではないと思える仕上がりで美容院での白髪染めは本当におすすめです。
手間がかからず、なおかつムラ無く染まる
美容院は市販の製品には安さの点では到底かないません。しかし、いろいろ成分や効果を考えられた液を使用し、肌に優しかったり染まりやすかったりと値段の分優れた点がたくさんあると思います。専門の美容師に肌の状態や染まり具合を見てもらうのも、安心感があります。
また、自宅で市販の製品を使用し染める手間は計りしれないものがあります。市販の製品もいろいろあるので手軽にできるものもありますが、準備や後片付け、身の回りの清掃などを考えると、美容院の方がいいと思います。
ジアミンアレルギーを防ぐため、低ジアミン白髪染め液を扱っている美容院で染めるべき!
美容院でするほうがベターです!しかも低ジアミンの薬品で白髪染めを行ってくれる美容院に行くべきです。
ジアミンアレルギーって知っていますか?白髪染めに含まれているジアミンという薬品に反応してアレルギーを引き起こしてしまうもので、一度それを発症してしまうと、二度とジアミンが含まれている白髪染めができなくなるのです。そうなると、ヘナか、ヘアマニキュアだけになってしまいます。低ジアミンの白髪染めなら、ジアミンの量が市販のカラーリング剤の半分なので、アレルギーも引き起こしにくいのです。
髪へ与えるダメージを考えると少ないのが美容院だと思います
髪質が細く枝毛や切れ毛ができやすい髪質の私。一度自分で市販の製品を使用して白髪染めをしたことがあるのですが、染まったものの毛先の痛みのダメージが大きく、すぐに黄色っぽい色が抜けたような状態になってしまったことがあります。それ以来、絶対的に髪へのダメージは美容院でのカラーの方が少ないと感じて必ず美容院で染めています。金額的には高くなりますが、コラーゲンを加えたりなどできるだけ髪に負担が少ない液剤を使用してもらうことができるからです。
プロに任せた方が、白髪染めの選択も安心
もともと皮膚が弱く肌荒れするタイプだったので、シャンプーやリンスはモチロン、パーマも美容師さんと相談しながらかけてきました。ずっと同じ美容師さんにお願いしていて体質をよくわかってもらえているので、白髪染めが必要になってからはより刺激の少ないものを選んでもらっています。頭皮や髪の毛の事もよく理解してもらえているし、何よりもプロの方なのでどの白髪染めが良いかの選択も安心してお願いできると思います。自分で市販の物を選ぶ自信がないです。
安くて安全な、自宅でヘナが白く戻らず、おすすめです。
美容院で、染めるには、時間かかるし、ニオイとか肌への負担とか、いろいろ気になっていたので、ネットでハナヘナという粉を購入して、自宅で染めてます。夕方から塗っておき、夜風呂で流すだけで、十分染まります。美容院より安くて、余計な時間もとられることがないです。他にいいところは、植物からできているので、化学物質過敏症の私にも痒みなどが出ない。ニオイが草の香り。白髪だけをオレンジに染めて、メッシュのようでおしゃれ。そして一番のすごいところは、一度染まった場所は、白髪に戻らないこと!根元を中心に部分染をずっと繰り返しているので、全部塗るよりも液だれもなく、快適です。
色のムラがなく染めれる
ただ染めるだけなら市販の製品で十分かもしれませんが、綺麗に染めるなら美容院が絶対おすすめです。ただでさえ白髪は染まりにくいし、真っ黒にするならどこで染めても同じかもしれないけど、ほどよいブラウンや真っ黒以外に染めるなら、自分で染めた場合、見た目は綺麗に見えても、中身がムラになってたりするので、風が吹くと、中身がムラになってるのが見えて恥ずかしいです。美容院なら、全体的に綺麗に染まるし、色落ちもしにくいので安心です。
不器用な人は絶対に美容室をおすすめします。
価格的には、自分で染めることはできますが、私自身が不器用でもし自分で染めるとしたら変な色になったりするし、染める色が実際には自分の顔と合わない可能性がでてきてしまいます。でも最大な理由は物凄く不器用であることもあって、自分で染めようと思っても、絶対に髪を染めるついでに手とか体に染料が着いたり、家の家具などに染料が染み込む可能性があるので、不器用な私は絶対に家で髪の毛を染めることはしないことにしています。
白髪染めは美容院で行うのがおすすめです。
美容院で行うのがおすすめです。理由としては手間がかからないことです。染める手間自体はもちろんですが、家で染めるときには必ずどこかが汚れます。かなり注意深く作業をしても、染めるときの液体やクリームが飛び散り、お風呂場の壁や鏡などが残っており、直後に掃除をしても気づけず、後日小さなシミのように残ってしまいます。染料なので後で落とそうとしてもなかなか落ちません。鏡についてしまった汚れは結局落とすことができていません。料金的には自分で染めたほうが良いと思うのですが、手間や後の掃除のことを考えると高額ですが美容院に行ったほうが良いと思います。
全体的に綺麗に染まるところ
白髪染めは市販の製品と美容院でしてもらうのでは、やはり美容院でしてもらうほうがおすすめです。私はどちらも経験がありますが、市販の製品で自分で染めるのでは、やはり自分ではわからなくても横や後ろから見たときにどうしても染め残しやムラが出てしまうことが多く、指摘されたこともあります(恥)。私は髪の毛に関してはとにかくプロにお任せしたほうが確実に綺麗になると感じているので、美容院で染めてもらったほうがおすすめだと思います。
仕上がりが違う!
やはりなんといっても、市販のものを素人が使うのと、美容院で使われている薬剤をプロが使うのとでは、断然、仕上がりが違うと思いますし、持ちが違うと思います。市販のものは、安くて手軽に使えると、おもいます。美容院に行くと。やはり金額も高いですが、その分、髪に負担の少ない薬剤を、使っていると思いますし、なんといってもプロにお願いしているので仕上がりが違い、キレイだと、思います。ですので、私は、美容院に行くのがおすすめです。
よほど器用な方意外は美容院がいいですね!
市販品は手ごろな価格で自分の好きな時間に出来て魅力的です。しかし生え際や耳の後ろ、そして頭の天辺は実は難しいですね。
最近はシャンプー感覚のものがあるようですが…
誰かに手助けをしてもらわないと結構マダラになります。液が肌に付着しない様にクリームを塗ったり、耳などにラップしたりと大変です。
作業を見ていて気付くのですが、毛髪の側面と天辺などにタイムラグをつけている事があります。個人差もあるようですが美容院のテクニックかもしれませんね。
よほど自身があるか、もしくは気にしないのであれば良いのですが。
美容院が無難な気がします。
市販で十分きれいに染まる!
美容室でプロに染めてもらったほうがやはりきれいには染まります。でも誰かと一緒に暮らしていて染めてもらえる相手がいるならば、市販で安く購入するほうがお得だと思います。後ろや横など自分で染めるには少し見えにくい部分だけは見てもらうとか染めてもらうようにお願いするといいと思います。美容室に行くのと市販製品とではコストと刺激の違いなどもありますが、市販のものでも十分きれいに染まる製品なので、少し染めるときに助けてもらえる相手がいるなら市販の製品をおすすめします。
価格
やはり価格の差が大きいと思います。
市販の製品を買って自分で染めるほうがずいぶん安くつきます。
手間がかかりそうなイメージがありますが、最近のは購入してすぐに使えるようなものが多く煩わしさはありません。
価格的には1000円くらいで十分いい物があります。
個人差はあると思いますが、綺麗にされる方は月に1回以上染める事になりますよね。
それを美容院でしてもらうとなると、かなりの出費になると思われます。
一度染めれば終わりってものではありませんから、市販の製品の方が断然いいと思います。
美容院の方が綺麗に仕上がる
金銭面的に考えますと、市販のもので自分でやった方が安く上がりますが、どうしてもムラになってしまったり、染め残しがあったり、パッケージに載っている、思い描いた色にならなかったり、髪の毛が傷んでしまったりしてしまいました。美容院で染めて頂くとお金は掛かってしまいますが、ムラなく、髪へのダメージも少なく、美容師さんと相談しながら、自分の思う色見に仕上げて頂け、なにより綺麗に仕上がるので、美容院で白髪染めをする方がおすすめです。
美容院だと綺麗にムラなく染まる
自分で染めるのはお財布に優しいし、自分の好きな時間に、好きな格好でオシャレもせずに家で染められるから、簡単です。ついつい自分で染めてしまおうと思いますが、実際はうまくいきません。手や顔には染め粉が付着するし、体調によってはなかなか色が出なかったり。何しろ染めムラがすごいです。根本が染まってしまったり、逆に先端だけが染まってしまったりで、均等には仕上がりません。やはり、少しお金を出してでも、綺麗に均等に仕上げてくれる美容院がオススメだと思います。
忙しいから手軽なセルフカラー。
やはり忙しい共働き子育て世代。
美容院に予約していても夫に突然仕事が入れば美容院をキャンセルしないといけないし、元々美容院を予約するような空き時間もない。
そうこうしている間に白髪は毎日増えていきます。
もちろんできる時には美容院にお願いします。美容院のほうが仕上がりが綺麗で髪のプロに状態を見てもらいながら染めてもらえるので安心感がありますから。
でも、圧倒的に忙しさが募る毎日。白髪は待ったなしの状況には、セルフカラーを選ばざるを得ないという状況です。
かなり役に立ってますし、これがなければ私は白髪ババァだったなと、本当にお世話になってます。
綺麗に染める事が出来る点
白髪染めは市販の製品を使うのと美容院でしてもらうのとどちらが良いのか聞かれたら美容院でする方が良いと答えます。
その理由は簡単で確かに市販の白髪染めを使った方がお金も掛からないので金銭的には良いですが仕上がりは美容院の方が
良いので髪を染めるなら美容院でする事をおすすめします。

それぐらい、白髪を染める時には市販の白髪染めを使って白髪を染めるよりも美容院が髪全体が綺麗に染まるという事です。
もちろん、それで多くのお金が掛かるようになりますがそれだけの価値があります。

とにかく安い
市販の白髪染めにも、ピンからキリまであるのかもしれませんが、私が売り場で見る限りではどれも似たり寄ったりの値段で、安い物なら500円位から高くても千円以内であるのではないでしょうか。それに比べると、やはり美容院で染めて貰うとシャンプーやブローはつくものの、私の近くの店では3千円位していまいます。それで、毛染めの効果や持続力が格段に違うのならば話は別ですが、美容院でして貰っても、もう翌日には生え際の部分が白くキラキラし始めたりして、市販の製品で自分で染めたのと変わりがありません。どうせ長持ちしないのならば、この値段の差は大きいと思うので、市販の製品の方がおすすめです。
白髪染めは自分の髪色にぴったりな自然な仕上がりにしてくれる美容院がおすすめ
最近では市販の白髪染めも色が豊富になってきてはいますが、実際に染めてみないと自分の髪色に合っているか確認が出来ません。髪の毛の色が合っていないと逆に白髪部分が悪目立ちしてしまう恐れもあります。でも美容院で染めてもらう場合には、担当美容師さんが自分の白髪の状態を直接見て色合いや全体的なバランスを計算して染めてくれます。費用はかかりますが、美しく自然な仕上がりにしてくれる美容院での白髪染めがおすすめです。
自分に合った商品を選んでくれる、美容院がおすすめ。
市販の白髪染めは種類が多すぎて、どれが自分に合う商品なのか悩んでしまいます。中にはよくない成分を使った白髪染めもあり、髪が緑色になってしまったという話を聞いたことがあります。美容院では多くのお客さんを相手にしているので、そのような失敗商品を使われることは極めて少ないでしょう。またプロとしての経験から、その人の髪質に合った白髪染めを選んでくれるため、仕上がりの失敗も少なくなります。自分に合った商品がわからず悩んだ経験がある人には、美容院での白髪染めがおすすめです。
染め残しや染めムラがなく、綺麗に仕上がる
白髪染めは美容院で染める方が、市販の製品を使うよりもいいと思います。自分で染める場合、後ろの方や内側の部分が見えづらく、染め残しや染めムラがあった場合、全体的に見ると白髪の部分が浮いた感じになり、いかにも白髪を染めたという印象になってしまうことがあります。美容院では、美容師さんに染めてもらうので、自分では見えづらい後ろの方や内側の部分も染め残しや染めムラがなく、白髪の部分が全体の髪から浮かないように自然な感じで染めてくれます。
市販の白髪染めは安くて経済的
美容室の白髪染めは、さすが専門のスタッフがやってくれるだけあって、きれいに染めてもらえます。
またしっかり強く染まるので長持ちする点でも良いのですが、ネックは価格です。
だいたい2か月に一度の頻度で、1回5千~1万円かかるので、経済的に負担に感じます。
一方、市販の白髪染めは安いものだと1000円以下からありますが、安いのは髪に良くないものが多いです。
ですが、市販でもネット通販で買える3000円程度の少し高めの白髪染めは、きれいに染まるし比較的長持ちするし、髪にも優しいのでお勧めです。
高いと言っても、数回に分けて使用できるため、他の安い市販の白髪染めを買うのとそれほど差はありません。
そういうこともあるので、美容室よりも市販の少し高めの白髪染めが値段以上の価値があるということでお勧めできます。
自分に合ったものをオススメしてくれる
私のオススメはズバリ美容院でしてもらうことです!
市販の製品を買ってきて自分で染めたとしても
染めきれなかったり自分の髪色とは若干違って
馴染まなかったりすることが多いです。
また市販の製品はアレルギーで
かぶれてしまうことも多々あります。
値段的にも市販製品のが割安でいいかと思いますが
髪の毛の専門家=美容師さん
美容師さんにおまかせすれば
自分に合った髪質になどに合わせてくれて
染めてくれるので染まりやすいし安心だと思います。
事前にアレルギー体質だと言うことも言えば
配慮してくれるので美容院で染めるのが一番いいと思います。
ポイントはただ一つ!!キラキラ
実は幼稚園の頃から若白髪で悩んでいた私。最初の頃は市販の染粉で染めていたのですが上手くいかないと白髪だった部分がキラキラ光りだすのです。
それでも我慢してずっと使用していたのですが、市販のやつって誰でも簡単に染められるように薬品が強めだって美容師さんが言っていました。頭皮と髪にダメージを同じに与えて綺麗に光らないで染まるくらいならちゃんとした技術をもったひとに染めて持ったほうが良いと私は思います。
綺麗にムラなく仕上げてもらえるので、美容院がオススメです。
産後より白髪が年々増えていき、今は白髪染めしても2ヶ月目にはもう目立ち始めてしまいます。
本当であれば、安価で手近に染められる市販で白髪染めしたほうがいいのだと思いますが、やはりプロでない自分の手で染めると、綺麗に全然そまらないので逆にストレスを感じます。一番初めに色を乗せる一番上の部分がどうしても色が強く載せてしまい、均等に染めることが本当に難しいです。
その点、美容室で染めてもらうと綺麗に、また丁寧に仕上げてくれます。やはり素人とプロの仕上がりの違いは見た目で歴然と出てくるので、今後も美容院を利用します。
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。