岩手銀行カードローンと東北銀行カードローンを比較対決

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本の通貨と銀行通帳

カードローンを利用する場合に重視することはなんでしょうか。

急にお金が必要だからすぐにでも借りたい、金利が低い方がいい、審査が通りやすい方がいい、月々の返済額は少ない方がいいなどいろいろあるでしょう。

カードローンは消費者金融会社よりも銀行系の方が金利が低くてお得です。今回は岩手銀行カードローンと東北銀行カードローンでその内容を徹底比較。自分に合った借り方をできるようにきちんと知識を身に付けてくださいね。

岩手銀行カードローンと東北銀行カードローンの比較表

岩手銀行カードローン 東北銀行カードローン
社名 株式会社岩手銀行 株式会社東北銀行
設立 1932/5/2 1950/10/7
資本金 120億89百万円 132億円
主要取引金融機関
最大利用限度額 10万円~800万円 10万円以上500万円
(10万円単位)
貸付利率(実質年率) 3.5~14.6% 4.8%~14.0%
必要書類 •運転免許証(写)、健康保険証(写)、パスポート(写)など、ご本人を確認できる書類
•500万円超の場合には、源泉徴収票、所得証明書等の年収が確認できる書類
本人確認書類(運転免許証・パスポート等の顔写真付の確認書類)、所得確認書類(正式お申込みの金額が300万円超の場合)
返済方式 残高スライド方式 残高スライド方式
■約定返済
■随時返済
返済期間・回数 3年毎に自動更新 1年(1年ごとに再審査のうえ、原則自動更新いたします。)
遅延損害金(年率) 3.5%~14.6%(借入額による) 18.00%
担保・連帯保証人 不要 不要
利息 固定金利
貸越金お利息は付利単位を100円とし、毎月5日(休日の場合は翌営業日)に当行所定の
利率および方法により計算のうえ、貸越元金に組み入れます。
変動金利
※ 利率は所定の審査により決定いたします。
利息計算方法 利息は付利単位を100円とし、毎月5日(休日の場合は翌営業日)に岩手銀行所定の利率および方法により計算のうえ、貸越元金に組み入れ 毎日の最終残高に対して付利単位を100円、1年365日とする日割り計算で算出し、毎月5日に貸越元金に組み入れ
申し込み 来店不要
ネットで申込、契約はFAXか郵送
来店不要
インターネット(パソコン、スマートフォン)、電話(フリーダイヤル)、FAX、郵送の受付・審査、契約は来店もしくは郵送
お試し審査 「5秒診断」 なし
総量規制 対象外 対象外
カード
借入・返済方法 借入
・《いわぎん》本支店および全国の提携先ATM
・インターネット・モバイルバンキング
返済
•指定の返済用預金口座から自動的にご返済(残高スライド方式)
•《いわぎん》ATMで返済
•インターネット・モバイルバンキングサービス
借入
東北銀行ATM、コンビニATM、提携ATM
返済
口座自動引落、
東北銀行ATM、コンビニATM、提携ATM
インターネットからの返済手数料 なし
店頭窓口からの返済手数料 無料 無料
口座引落による返済手数料 無料 無料
銀行振込による返済手数料
ATMからの返済手数料 利用時間、利用ATMに応じて手数料がかかります。
貸付対象者 1.ご契約時の年齢が満20歳以上70歳未満の方
2.当行所定の保証会社の保証が受けられる方
※個人事業主、学生、パート、アルバイト、年金を受給されている方、世帯収入のある主婦の方もご利用可能です。
・ お申込時の年齢が満20歳以上満66歳未満の個人の方
・ 安定継続した収入のある方
(パート・アルバイト・年金受給者・専業主婦の方も対象となります。)
・ 専業主婦の方は配偶者に安定した収入のある方
・ ご自宅・お勤め先のいずれかが当行営業区域内の方
・ 保証会社の保証を受けられる方
有人店舗数 108 57
自動契約機設置数 なし なし
自社ATM数
提携CD/ATM一覧 青森銀行
秋田銀行
仙台銀行
ゆうちょ銀行
イオン銀行
セブン銀行
ローソン
イーネット
バンクタイム
セブン銀行
ローソン
イーネット
イオン銀行
ゆうちょ銀行
みちのく銀行
七十七銀行
返済シミュレーション なし なし
スマホアプリ なし なし
レディースキャッシング なし なし
おまとめローン 「クイック‐α」 なし
ビジネスローン あり あり
おすすめポイント 来店不要
最短即日中に口座振込み
主婦・パート社員・契約社員の方も利用可能
1,000円からでもお借入可能、最大800万円まで
500万円以下は所得証明書不要
返済は月々2,000円から
インターネット申込みで24時間・365日受付OK
即日回答
来店不要
月々の返済額は2千円~
公式サイト 岩手銀行カードローンの公式サイトはこちら 東北銀行カードローンの公式サイトはこちら

貸付条件対決

◯WIN 岩手銀行カードローン“エスパル”
岩手銀行カードローン“エスパル”は、20歳以上70歳未満であれば、主婦、パート社員、契約社員、年金受給者など誰でも申込むことができます。これに加え、岩手銀行所定の保証会社の保証が受けられることが条件に加わります。

×LOSE 東北銀行カードローン“イーノスinos”
一方東北銀行カードローン“イーノスinos”の利用者は、東北銀行の営業区域内に居住または勤務している必要があります。また、申込時の年齢が満20歳以上満66歳未満、というエスパルよりも年齢制限が厳しくなっています。

なお、エスパルと同様に安定継続した収入があれば、パート・アルバイト・年金受給者・専業主婦も融資を受けることができ、これに加え保証会社の保証を受けられることも条件に加わります。

エスパルよりもイーノスの方が年齢制限や申込対象地域などの利用条件が厳しいので、この勝負は岩手銀行カードローン“エスパル”の勝ちとします。

申し込み方法対決

◯WIN 岩手銀行カードローン“エスパル”
来店は一切不要で、12時までに正式申込みが完了すれば、その日のうちに融資額が指定の口座に振り込まれます。とにかくスピーディに手続きを済ませることができるのはエスパルの大きなメリットです。ウェブ上でも詳しい申込み手順が記載されているので一度確認してみるといいですね。

◆申込み手順

STEP 1 仮申込み 来店不要でネットで申し込み
STEP 2 審査結果の連絡 電話で審査結果の連絡が来る
STEP 3 正式申込み 来店不要でFAXまたは郵送で 正式に申し込み
STEP 4 借入れ(入金) 指定した口座宛に入金される

×LOSE 東北銀行カードローン“イーノスinos”
東北銀行カードローン“イーノスinos”の申込みはネットから24時間365日行うことができます。ウェブ上の申込フォームから仮審査の手続きを行います。仮審査が完了してからの詳しい手順はウェブ上では確認することができません。そのため、この勝負もエスパルの勝ちとします。

借入方法対決

△DRAW 岩手銀行カードローン“エスパル”
契約後に“ローン専用カード”が発行され、借入残高が借入可能額の範囲内であれば、何回でも繰り返し借入れることができます。 このローン専用カードを利用すれば、いわぎん本支店や全国の提携先キャッシュコーナーにて借入れ可能です。さらにインターネット・モバイルバンキングを利用した借入れも1日当たり300万円まで可能です。 なおATMよっては手数料が108円~216円が発生します。

△DRAW 東北銀行カードローン“イーノスinos”
イーノスの借入方法についての詳しい記載はウェブ上で確認することができませんが、イーノスの専用カードを利用して、東北銀行ATMや提携金融機関のATMから利用限度額の範囲内で何度でも借入を行うことができるようです。

詳細については、直接東北銀行へ問い合わせをするようにして下さい。東北銀行は複数のコンビニATMとも提携しており、手数料無料で利用できる提携ATMが多いことはメリットです。

利用ATMの種類は岩手銀行の方が選択肢の種類が豊富ですが、手数料無料で利用できるATMの数は東北銀行が岩手銀行を上回っています。よって、借入方法についてはドローとします。

◆利用可能ATM一覧

岩手銀行カードローン“エスパル” 東北銀行カードローン“イーノスinos”
手数料一部無料 手数料有料 手数料一部無料 手数料有料
・岩手銀行
・AAIネット
・グリーンネット
・北海道銀行
・イーネット
・ローソン
・セブン銀行
・バンクタイム
・イオン銀行
・ゆうちょ銀行
・東北銀行
・共同設置金融機関
・みちのく銀行
・七十七銀行
・イオン銀行
・ゆうちょ銀行
・セブン銀行
・ローソン
・イーネット

返済方法対決

△DRAW 岩手銀行カードローン“エスパル”
毎月5日に前日の利用残高に応じて一定金額を指定の返済用預金口座から自動的に返済していきます。(残高スライド方式)これに加えて、ローン専用カードを使ってATMからの返済、インターネット・モバイルバンキングサービスを利用した返済にも対応しています。

返済日前日の利用残高 毎月の返済額 返済日前日の利用残高 毎月の返済額
10万円以下 2,000円 80万円超~90万円以下 18,000円
10万円超~20万円以下 4,000円 90万円超~100万円以下 20,000円
20万円超~30万円以下 6,000円 100万円超~150万円以下 25,000円
30万円超~40万円以下 8,000円 150万円超~200万円以下 30,000円
40万円超~50万円以下 10,000円 200万円超~250万円以下 35,000円
50万円超~60万円以下 12,000円 250万円超~300万円以下 40,000円
60万円超~70万円以下 14,000円 300万円超~400万円以下 45,000円
70万円超~80万円以下 16,000円 400万円超~800万円以下 50,000円

△DRAW 東北銀行カードローン“イーノスinos”
毎月5日に借入残高に応じて約定返済額を返済用口座から自動引落しで返済していきます。イーノスと同様に直接入金して随時任意の金額を返済することも可能です。返済条件はエスパルもイーノスも残高スライド方式に則っており、どちらも基本的に口座自動引き落としで優劣なしだと思います。よって、この勝負はドローです。

借入残高 約定返済額
1万円以下 利用残高全額
1万円超50万円以下 1万円
50万円超100万円以下 2万円
100万円超200万円以下 3万円
200万円超300万円以下 4万円
300万円超400万円以下 5万円
400万円超500万円以下 6万円

金利対決

◯WIN 岩手銀行カードローン“エスパル”
エスパルの借入利率は固定金利で借入額によって異なります。事前に利率が分かる上に、固定金利なので返済を計画的に行えます。よってこの勝負もエスパルの勝ちとします。

利用限度額 利率(年)
200万円以下 14.6%
200万円超 300万円以下 10.5%
300万円超 400万円以下 7.5%
400万円超 500万円以下 4.5%
500万円超 800万円未満 4.0%
800万円 3.5%

×LOSE 東北銀行カードローン“イーノスinos”
一方イーノスは変動金利で、所定の審査によって利率が決定するシステムです。年4.8 %・年8.0 %・年11.0 %・年14.0 %のいずれかとなっており、東北銀行の基準金利の変更に伴って基準金利変動幅と同一幅で引き上げ/引き下げされます。

結局どっちがいいのか?

対決項目 岩手銀行カードローン 東北銀行カードローン
貸付条件 ×
申し込み方法 ×
借入方法
返済方法
金利 ×
合計ポイント WIN:3
LOSE:0
DRAW:2
WIN:0
LOSE:3
DRAW:2
総合結果 ◯WIN ×LOSE

全体的にイーノスの情報量が少ないことが際立っています。エスパルの記述は岩手銀行のウェブサイトで確認することができますが、イーノスの詳細については、その都度東北銀行に問い合わせの必要があるので、少し面倒だなという印象です。

インターネットの手続きに慣れている人であれば、あらゆる面においてエスパルの方がメリットが多いと言えます。よって、この対決は岩手銀行カードローン“エスパル”に軍配です。

会社概要

商品名 岩手銀行カードローン 東北銀行カードローン
販売事業者名 株式会社岩手銀行 株式会社東北銀行
所在地 岩手県盛岡市中央通一丁目2番3号 岩手県盛岡市内丸3番1号
ホームページ https://www.iwatebank.co.jp/ http://www.tohoku-bank.co.jp/
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。