山形銀行カードローンときらやか銀行カードローンを比較対決

このエントリーをはてなブックマークに追加
post-17

山形銀行カードローンときらやか銀行カードローンを比較対決しました。

急にお金が必要になったときにはカードローンが便利です。とくに銀行系は消費者金融よりも金利が安いので返済しやすくなっています。

それぞれの銀行の審査基準、金利、利用限度額、インターネット申し込みの有無などを徹底比較。

きちんとした返済計画をたてて、カードローンをうまく利用していきましょう。

山形銀行カードローンときらやか銀行カードローンの比較表

山形銀行カードローン きらやか銀行カードローン
社名 株式会社 山形銀行 株式会社きらやか銀行
設立 明治29年4月14日 平成19年5月7日
資本金 120億円 227億円
主要取引金融機関 ゆうちょ銀行 ゆうちょ銀行
最大利用限度額 500万円以内 500万円以内
貸付利率(実質年率) 4.5~14.6% 4.8~14.6%
必要書類 ・個人情報の取り扱いに関する同意書
・利用申込書
・保証依頼書
・本人確認書類の写し(運転免許証、健康保険証、パスポートのいずれか) など
本人確認書類 【健康保険証、運転免許証、パスポートなど】
所得を証明する書類(お申込み金額が310万円以上の場合) 【源泉徴収票、住民税決定通知書、給与明細書、納税証明書、所得証明書、確定申告書等のいずれか】
返済方式 残高スライド方式 残高スライド方式
返済期間・回数 ・契約は1年間(審査の上自動更新)
・約定返済
毎月3日(休日の場合は翌営業日)に借入残高に応じて指定口座から自動で引き落とし
・契約は1年間(審査の上自動更新)
・約定返済
毎月約定日15日(休日の場合は翌営業日)に、提携のATMで返済いただけます。(毎月1日~15日の間に返済。)
遅延損害金(年率) 18.00% 20.00%
担保・連帯保証人 不要 不要
利息 利用限度額により異なる
100万円未満/年14.6%
100~200万円未満/年12.0%
200~400万円未満/年8.0%
400~500万円未満/年7.0%
500万円/年4.5%
利用限度額により異なる
10万円以上90万円以下 /年14.6%
100万円以上~190万円以下/年12.0%
200万円以上~290万円以下/年9.0%
300万円以上~390万円以下/年8.0%
400万円以上~490万円以下/年7.5%
500万円/年4.8%
利息計算方法 毎日の最終残高について、付利単位を100円とし、1年を365日とする日割 により算出 契約限度額によって設定
申し込み インターネット
電話
FAX
郵送
インターネット
電話
FAX
郵送
お試し審査 「かんたん5秒診断」 なし
総量規制 なし なし
カード ローン専用カードを発行
簡易書留郵便にて約1週間程度でお届け
ローン専用カードを発行
発行・更新手数料無料
借入・返済方法 口座引き落とし
ATM
ATM
インターネットからの返済手数料 なし なし
店頭窓口からの返済手数料 なし なし
口座引落による返済手数料 無料 なし
銀行振込による返済手数料 なし なし
ATMからの返済手数料 ATMによって異なる きらやか銀行、山形銀行は時間内無料
貸付対象者 ご契約時の年齢が満20歳以上70歳未満の個人の方 ※個人事業主、主婦、パート・アルバイト、年金を受給されている方も含みます。
当行指定の保証会社であるアコム(株)の保証が受けられる方
その他当行所定の基準を満たされる方
山形県と宮城県にお住まいの個人のお客様。
ご契約時年齢が満20歳以上65歳未満の方。
安定した収入のある方。
保証会社の保証が受けられる方。
有人店舗数 80 72
自動契約機設置数 なし なし
自社ATM数 237 62
提携CD/ATM一覧 ゆうちょ銀行
きらやか銀行
七十七銀行
東邦銀行
秋田銀行
米沢信用金庫
鶴岡信用金庫
山形信用金庫
新庄信用金庫
セブンイレブン
ローソン
イーネット
きらやか銀行
山形銀行
ゆうちょ銀行
セブン銀行
返済シミュレーション 公式サイト上で返済シュミレーションができる 公式サイト上で返済シュミレーションができる
スマホアプリ iPhone/Android なし
レディースキャッシング なし なし
おまとめローン やまぎん おまとめローン なし
ビジネスローン カードローンは事業性資金の利用不可 カードローンは事業性資金の利用不可
おすすめポイント ・申込から融資まで来店不要でWeb完結
・収入証明書の提出も不要
・自動融資機能があり、他の支払いで残高不足の場合も利用限度額内で自動融資
・山形県と宮城県在住であれば誰でも申込可
・来店不要で申込できる
・融資結果は即日回答
・契約時の印紙代も銀行負担
公式サイト 山形銀行カードローンの公式サイトはこちら きらやか銀行カードローンの公式サイトはこちら

利用者対決

◯WIN 山形銀行カードローン
利用できる方は、契約時の年齢が満20歳以上とであり、70歳未満の方に限ります。
また、保障会社である、アコム(株)の保証が受けられる方、その他の所定の基準を満たされている方が、利用できます。山形銀行カードローンは、地域限定されておらず、年齢の幅が広く利用しやすい。

×LOSE きらやか銀行カードローン
利用できるのは、山形県と宮城県に住んでいる方限定となっています。
契約時の年齢が、満20歳以上、65歳未満の安定した収入があれば、どなたでも申し込めます。

手数料対決

◯WIN きらやか銀行カードローン
契約手数料や更新手数料は、全て不要となっています。契約される時の印紙代、200円も、きらやか銀行が支払ってくれます。

×LOSE 山形銀行カードローン 
新規契約時に発生するカード発行手数料は無料。
ただし、カードを無くした場合の再発行手数料は有料となります。
ATMを利用する時の利用手数料、時間外手数料は、金融機関所定の金額となる。

借入利率対決

 
◯WIN 山形銀行カードローン
借入利率は、年4.5%~14.6%の固定金利を設定しています。ご利用限度額によって、借入利率は変わり、100万円未満ならば、年14.6%。100万円以上200万円未満の場合は年12.0%、200万円以上400万円未満の場合は年8.0%、400万円以上500万円未満は年7.0%、500万円だと4.5%となっています。きらやか銀行カードローンと比較すると、山形銀行カードローンの方が、ややお得です。

×LOSE きらやか銀行カードローン
借入利率は、年4.8%~14.6%を設定しています。山形銀行ローンと違う利率となっている部分は、200万円以上~290万円以下なら年9.0%、300万円以上~390万円以下なら年8.0%、400万円以上~490万以下なら年7.5%、500万円なら4.8%となっています。

契約期間対決

 
◯WIN 山形銀行カードローン
契約期間は1年間。審査のうえ、自動更新となっています。しかし、更新する時に、満70歳をこえてしまう場合には、新規に借り入れる事ができなくなります。きらやか銀行カードローンよりも、長く借り入れる事ができます。

×LOSE きらやか銀行カードローン
契約期間は、山形銀行カードローンと同じく1年間ですが、満65歳の誕生日を迎えてしまうと、その後の更新はできなくなります。

用意する書類対決

 
◯WIN きらやか銀行カードローン
申し込みの際に用意する書類は、本人確認書類となる、健康保険証、運転免許証、パスポートなどのいずれかを用意します。また、申込金額が310万円以上の場合には、所得を証明する書類が必要となります。源泉徴収票、住民税決定通知書、給与明細書、納税証明書、所得証明書、確定申告書のいずれか一つが必要です。山形銀行カードローンの場合は、100万円を超えた時点で、これらが必要となるが、きらやか銀行カードローンの場合は、申込金額が310万円以上までは必要ない。

×LOSE 山形銀行カードローン
本人を確認する書類として、運転免許証、健康保険証、パスポートのいずれかの写しと、ご利用限度額が100万円を超える場合には、源泉徴収票、住民税決定通知書、所得額証明書が必要となります。

内容確認対決

 
◯WIN きらやか銀行カードローン
きらやか銀行および、保証会社から担当者の個人名で、確認の電話が来ることがありますが、個人名での連絡となるので安心です。

×LOSE 山形銀行カードローン
申し込みを受け付けた後に、勤め先や自宅に内容確認の電話がきます。電話は、山形銀行カードローン受付センターからとなり、その時には住まいやお勤め先などを尋ねられます。

シュミレーション対決

 
◯WIN 山形銀行カードローン
かんたん5秒診断のシュミレーションがHP上に用意されている。カードローンを選択し、年齢、職業、他社からのお借入れ状況を、記入すればカードローンの診断が行えます。

×LOSE きらやか銀行カードローン
マイカーローンや住宅ローンのシュミレーションはありますが、カードローンのシュミレーションがないので、不便です。

担保・保証人対決

 
△DRAW 山形銀行のカードローン
担保や保証人は、不要となっています。アコム(株)が保証してくれます。

△DRAW きらやか銀行カードローン
保証会社となっているSMBCコンシューマーファイナンス(株)が保証してくれますので、担保・保証人は必要ありません。

口コミ対決

 ◯WIN 山形銀行カードローン
利用している方からは、まずまずと比較的よい口コミを聞く事ができます。ネットで申し込みをして、結果がすぐにわかったので助かりました、親切丁寧なサービスでした、満足のいくレベルの契約ができました。などと、口コミの評価は安定しています。

×LOSE きらやか銀行カードローン
山形銀行カードローンと比べると、悪い口コミが聞かれ、安定性のない評価となっています。スタッフに金融のスキルがあまりない、不安を感じるなど、あまり良い評判が聞かれない銀行のようです。

結局どっちがいいのか?

対決項目 山形銀行カードローン きらやか銀行カードローン
利用者 ×
手数料 ×
借入利率 ×
契約期間 ×
用意する書類 ×
内容確認 ×
シュミレーション ×
担保・保証人
口コミ ×
合計ポイント WIN:5
LOSE:3
DRAW:1
WIN:3
LOSE:5
DRAW:1
総合結果 ◯WIN ×LOSE

以上、山形銀行カードローンときらやか銀行カードローンの2つのカードローンを、様々な角度から、比較してみました。その結果、山形銀行のカードローンは信頼性があり、きらやか銀行よりも良いという事となります。

山形銀行カードローンの方が良いと思える点として、利用者の年齢制限があります。きらやか銀行カードローンならば、65歳未満となっていますが、山形銀行ならば、70歳未満で借り入れる事ができます。65歳以上の方でも山形銀行なら、借り入れることができるのです。

また、気になる金利ですが、ほとんど同じような値を示していますが、じっくりと検討してみると、山形銀行カードローンの方が、お得です。特に、200万円以上の借入をする場合のなら、山形銀行の方がよいでしょう。金利は少しでも低い方がいいので、金利の低い山形銀行カードローンがおすすめですね。

さらに、山形銀行のHPでは、カードローンのシュミレーションができるようになっていますが、きらやか銀行では、シュミレーションを掲載しておらず、カードローン関しての説明が、銀行らしくなく、説明不足を感じます。

一方、きらやか銀行カードローンの方が、内容確認の際の配慮や用意する書類が少なくてすむ場合があるなど、山形銀行カードローンよりも勝っている部分もありますが、口コミの評価は山形銀行カードローンの方が高く、きらやか銀行は不安定な口コミが聞かれるので、あまり信頼性を感じる事ができませんでした。これらを比較した結果、山形銀行のカードローンの方が良いという事となります。

会社概要

商品名 山形銀行カードローン きらやか銀行カードローン
販売事業者名 株式会社 山形銀行 株式会社きらやか銀行
所在地 山形市七日町三丁目1番2号 山形県山形市旅篭町三丁目2番3号
ホームページ http://www.yamagatabank.co.jp/ http://www.kirayaka.co.jp/
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。