国内旅行と海外旅行のどっちが好き?100人の意見で比較対決

このエントリーをはてなブックマークに追加
旅行画像

旅行が趣味の一つだったり、長期休暇には旅行することを楽しみにしている人は多いのではないでしょうか?今回は国内旅行と海外旅行のどちらが好きかを100人に聞いてみました。

どちらも旅行会社のツアーだったりフリープランだったり楽しみ方はいろいろありますよね。近頃は格安航空券のおかげで国内・海外問わず低価格で飛行機に乗れるようになってきました。

いったいどちらの旅行のほうが人気なのか見ていきましょう。

★アンケート結果

国内旅行 65人
海外旅行 35人

国内旅行と海外旅行のどっちがいいのか100名のアンケートを掲載

やっぱり国内。
海外旅行にも行ったことはあるが、やはりどちらかといえば国内だろう。
まず、言語の問題がない海外旅行ともなればパスポートを用意しないといけないのはもちろんのこと税関を通る手続きなどが非常に面倒。
しかも、行ってからも自分の思うように話すことも考えなければならないので気を使ってしまう。
国内であるならば、その点はあまり考えなくてもよいしチェーン店などもあったりするのでいざ困ってもなんとかなるという精神がわいてくる。
国内旅行はコミュニケーションの楽しみ。
海外旅行は1度行ったきりで嫌になってしまいました。言葉と移動時間の長さ。特に言葉の問題は自分にとっては大きく、手振り身振りで楽しめる人もいますが、自分はやはり言葉のコミュニケーションが好きで、海外旅行を楽しめませんでした。国内旅行はコミュニケーションの魅力の溢れています。その土地の人の話す方言を聞く楽しみは、自分にとって最大の楽しみです。宿の人、ショップの人、等ついつい話しかけて長々と話し込んでしまいます。
小さい子連れなら国内旅行
小さい子供がいるので今は旅行するなら国内旅行です。
子供の物を全部、準備しなくても旅行先で買えますし、ご飯も安全なので気軽に食べさせれて助かります。
観光地にもおむつ替えたり授乳室など子供のお世話する場所がよくありますし今は国内旅行しか考えられません。
海外旅行も行きたいですが、もし子供が具合を悪くしてしまったらと思うと英語もろくに出来ない私にとっては不安だらけの旅行になりそうなので今の私にとっては国内旅行がいいです。
国内旅行のほうが好きです。
理由は海外旅行はハワイとオーストラリアの2カ国で、2度しか行ってませんが、まず言葉が通じなくてめんどくさいことと、
食事が大体まずいからです。ツアーだと他の人に合わせなくてはいけないのも面倒です。
国内だとたいてい車で行けるし、治安も安全泊まる所も調べてから行けば大丈夫です。
スーパーで売っているものでもおいしく食べられます。とにかく気持ち的に楽なのが大きいです。病気になったときなど海外だと心細いです。
海外旅行に行ってみたい
国内と海外旅行とでは、海外旅行の方が断然行きたいです。
日本にもまだまだ知らない所があって興味はありますが、海外旅行に行きたい理由は色んな国の文化に触れたいからです。
以前海外に行った時は日本では当たり前だった事が当たり前ではなかったり、海外に行って日本の素晴らしさが分かったからです。色んな見聞を広げるには海外に行った方が良いと思います。個人的には食品や食べ物の事を勉強したいので他の国の料理を沢山食べてみたいです。
自分の住んでいる国のことをよく知れるので国内旅行が好きです
もっとたくさん日本のことを知りたいので国内旅行をすることが好きです。車で旅行をするのも好きですし、遠いところは電車や新幹線を利用して旅行をしています。色々な移動手段で旅行を楽しむことが出来ますし、気軽にあちこちに行くことが出来るので国内旅行が好きです。日本の食べ物はどこに行ってもとても美味しいですし、まだまだ知らない土地がたくさんあるので、日本のことをよく知るためにも国内旅行をたくさんすることが出来るといいです。
今は国内がいいですね
楽です、国内。言葉とお金が一緒だと、何とラクチンな事か。「液体をジッパー袋に入れて…」とか面倒なことが、海外い旅行には次々と発生するので、しんどいです。昔はよかったなあ、といってしまう年齢になると、特に国内のラクチンが一層好きになります。食べ物で冒険したい気持ちが少なくなったことも、海外旅行の魅力が減った原因かも知れません。行きたい気持ちはあるけれど、面倒くささが先にたつ。長くじっと飛行機になるのもつらくなってきましたし。若い時は大好きでしたけどね、海外旅行。
国内旅行と海外旅行ならやっぱり国内旅行が好き
国内旅行と海外旅行ならやっぱり国内旅行の方が好きです。もちろん海外には日本には無い魅力があります。文化や歴史を感じることができる建物や場所もたくさんあります。どちらが好きかと言われてたらやっぱり国内です。国内でも新しいスポットよりも古き良き日本を体験できる京都や奈良が好きです。海外では味わえない癒やしを感じることができます。海外旅行では不安が付きてまわるのでその点もマイナスの要員です。安全で安心な国内旅行の方が気が楽なのも理由のひとつです。
日本人ならやっぱり国内旅行!
私は国外旅行より国内旅行の方が好きです。なぜなら日本には様々な自然や文化,歴史的景観などが全国各地にあるからです。日本列島は南北に長いので,北海道と沖縄では気候が違えば風景も文化も食べ物も異なります。同じ国にいながら全く異なるものを楽しめるというのはなかなか探してもないでしょう。また日本には「四季」があり,同じ場所でも季節によっては全く異なる様相で迎えてくれます。そのため,一度訪れた場所でも異なる時期に行けばまた違った景色などを楽しむことができ,何度行っても楽しいものがあります。最後に国内旅行であれば外国旅行に係る諸準備が必要なく,また日本は諸外国と比べて安全なので,手間を掛けずに楽しむ旅行としてはおすすめです。
満喫できるのは国内旅行
やはり海外だとまず言葉の壁にぶつかり、何かトラブルや困ったことがあっても対処できるのは国内ですよね。
言葉がわからないとどこへ行っても100%楽しむことは難しいです。例えば博物館でも説明が理解できずにわからないままで終わってしまったりします。
一番大きいのは海外だと食事が合わないのが辛いですね。旅行だと当然数日間いるので食事が合わないのは結構堪えます。
そういった意味でも行った場所をちゃんと満喫できるのは国内旅行なので、国内旅行の方が好きです。
海外旅行の方が好きだけど
本当は海外旅行の方が別世界に行ったようで好きです。しかしながら、お金もかかるし、移動時間もかかります。その現実的でないところも好きなのですが、なかなか行けないのが現実です。準備もいろいろ大変だし、日本から行くとするとたいていの場所は飛行機に乗らないと行くことができないのも、お気軽という気にならないんだと思います。でも気軽に行けたら、非現実的でなくなってしまい魅力も半減してしまうかもしれません。なかなか行けないというのも魅力の1つです。
行くなら海外旅行
私はパリが好きです。
また、世界とつながりたいと思うので海外に行きます。
日本もいい場所はたくさんあります。
ですが、経験として海外へ行き違う文化を学ぶのも楽しいと思います。
食事面で断然国内です。
ハネムーンでヨーロッパに1週間行きましたが、食事が合わなかったので海外旅行はもうしないと思います。ハネムーンの最終日には、日本食とくにお米が食べたくなり空港中を探し回ってしまったほどです。主人も同じ意見でしたので、今後お金をかけて旅行にいくなら、海外ではなく、国内にしようと話しています。
また、私の行ったフランスではトイレも日本とは少し違っており、便座がないタイプのものばかりでした。もともと潔癖症でしたので、その面も合わなかったです。
海外旅行が好き
日本旅行もいいんですが、私は、もっぱら海外旅行が好きです。それは異文化に触れることができて、自分の視野が広がるからです。日本では当たり前だとおもうことが、外国では、当たり前じゃなかったり、日本の良さが見えたりします。もちろん、外国や外国人の素晴らしい部分も見ることができます。個人で旅行するのもいいんですが、パック旅行も嫌いではありません。個人旅行の方自分で調べたり聞いたりしながら、目的地までいかないといけないので、大変なこともあるけど、よりいっそう楽しい旅行になると思います。
国内旅行の方が好きです
なんと言っても、国内旅行は言葉が通じるので、安心して旅行を楽しむ事が出来ます。
何度か海外旅行にも行った事がありますが、日本語が通じるハワイでさえも、英語表示しかなくて困った事がありました。
言葉さえ通じれば、何とかなってしまうものなので、やはり日本語が通じる国内旅行が私は好きです。
食べ物に関しても、日本より美味しいと感じた国は無かったし、日本の食べ物は衛生面も安心です。
海外は水道水が飲めない国が多いので、飲み物に氷が入っているとお腹を壊さないか不安になるし、歯みがきをした時に口をゆすぐだけでも気を使います。
国内旅行は、そんな心配をする必要がないという点も良いです。
海外旅行より国内旅行が好きな理由
私は海外旅行よりも国内旅行の方が好きです。その理由は、海外旅行に行ったことがないからです。だから本当は海外旅行に行ってみたいというのが本音ですが、国内旅行しかしたことがないので、好きなのはどっち?と聞かれれば、国内旅行と答えるしかありません。海外は怖いイメージもありますし、言葉が通じないのも不便そうですから、やっぱり国内旅行の方がいいかも。でも、人生で一度くらい海外に行ってみたいのは本心です。行ってみたい外国もいろいろありますしね。
国内旅行の方が好きです
海外旅行も好きなのですが、どちらが好きかと言われたら国内です。日本語も通じますし、治安は世界の国の中でもかなりいいほうですし、水や食べ物やトイレに困ることもありません。海外へ渡航する際はパスポートや保険やビザの手続きが面倒ですし、準備に時間もかかります。国内なら、突然休みができた時など、思い立った時にすぐ旅行をしようとしてもそれなりになんとかなります。国内にもいろいろ誰も知らない穴場や楽しい場所があるので、そういう場所を開拓しながら旅行するのが好きです。
現実から離れることが出来る海外旅行!
私の旅行をする目的の一つに、現実から遠ざかり、仕事のストレスから一切解放され、リラックスして過ごすという目的があります。その為には国内旅行よりも海外旅行のほうが最適なのです。国内だと同じ日本語を使い、旅の道中で取引先の会社の支店が目に入ってしまったり、電話も簡単に繋がってしまったりと、いまひとつ現実から離れることが出来ません。その点海外では別世界のような景色に圧倒されたり、違う言葉を話し、違う習慣や文化の中で過ごし、現実離れをすることが出来、心からのびのびと過ごすことが出来るのです。
大人になったら日本の魅力を肌に感じています。
子どもの頃は外国の方が好きでした。でも数回の海外の旅行した時に感じたことは、食べ物の量が多すぎて食べることは無理だし、脂が多いのが単純な理由です。海外に行ったら、テレビを付けたら全く意味が分らなかったです。
国内旅行の場合は、地方の味を素直に受け止めることもできるし、とにかく素朴な地方の風景が好きです。
海外よりも国内旅行が好きです。
私は、旅行に行くなら海外よりも国内が良いです。
現在海外に住んでおり、他の国に旅行に行ったこともありますが、日本国内の旅行が一番安心します。
もちろん景色や観光も良いのですが、それ以上に料理と言葉の面を私は重視します。
国内であれば当たり前ですが言葉は通じますし、大体の料理もなんとなく味が予想できるので気軽に色々試すことが出来ます。
私は元々食べることが好きなのですが、海外の場合だと、思っていたのと味が全然異なりガッカリしたりもします。
ですから、全てが予想外の海外旅行よりも、安心安全な国内旅行のほうが好きです。
コスパの良い海外旅行が好き
コストパフォーマンスが海外旅行のほうがよく感じるので海外旅行のほうが好きです。
国内は物価も高いですし、ホテルや航空券も高いです。
特に航空券は国内でも海外でも同じぐらいです。
同じぐらいの値段ならなるべく遠くに行きたいなと思います。
マイルもたくさん貯まりますし、格安航空券を使えば海外のほうが安くなることもあります。
物価の安い国であれば国内だと3日でかかる費用で1週間以上滞在できる国もあります。
コスパで選ぶなら断然海外です。
「綺麗な景色に美味しい食事」を楽しめる国内旅行にハズレなし
現地の物を食べる事が旅行の一つの楽しみでもありますが、海外旅行に行った時に、現地の食事に飽きてしまい「日本食が食べたいな」と思っていたところ、日本食が食べられるお店を見つけたので入ってみたのですが、期待外れな結果となってしまいました。その食事は、見た目はいつも見慣れている物とほとんど変わりはないのですが、味付けが変で、日本で食べられているものとは違う味となっていました。味覚の好みは日本国内でも地域によって違いはありますが、海外で食べた日本食の味は、そういう説明では納得ができないほどの味付けで美味しくありませんでした。日本食ブームのおかげで、海外でも日本食を食べる事ができるようになりましたが、味覚が合わなかったので、日本食が好きな私には国内旅行の方が楽しめます。
海外旅行が好き!
国内旅行と海外旅行を比べると、やはり海外旅行に旗があがります。最近はパッケージツアーで海外に出る人も増え、航空会社もLCC等選択の幅が増えたので、下手をすると国内旅行よりも安い金額で海外に行けてしますというのはやはり大きいと思います。旅行に行くからには、心身の底から楽しみたい、リラックスしたいと思うのですが、国内旅行はどうしても現実感がありすぎますし、仕事の電話も普段のメールも常に手が届く範囲にあるので、どうしても完全リフレッシュした気分になれないのが難点です。海外旅行の場合、フライト前からの下調べ、用意と色々と大変ですが、それすらもエンターテインメントとして楽しめますし、普段と100%違う環境で異文化を体験できることは、本当の意味でのリフレッシュだと思っています。
海外が好き
国内旅行ももちろん楽しいですが、私たち日本人とは違った文化を見ることができ、体験できる海外旅行はもっと魅力があります。国民性も国によってさまざまであり、色々考えさせられ、また自分が日本人としていかに自国のことを知らないかを思い知らされることができ、外国を知ることで自国のことを考えられるきっかけになります。また、言葉が通じない壁を乗り越え、お互いにコミニュケーションを取ろうとできる点は、国内では経験しがたいと思います。
安心してショッピングを楽しめるのは国内旅行
ショッピングするためにお店に入った時に、店員さんが話しかけてきて接客してくるのはどこの国でも同じですが、買わずに店を出る事になった時の店員さんの態度は、国内と海外では違いがありました。「いろいろ説明したのに、なぜ買わない」と心で思っていても、心に秘めるという国民性からか、言葉や態度に出して、お客に向かい直接不満を言う店員さんに、国内旅行では出会った事はありません。でも海外旅行で出会った店員さん達は、買わない事に対して怒り、文句を言ってくる事が多く、嫌な思いをしました。
購入する気で店に入っても、好みやサイズが合わない為に、何も買わずに店を出る事もあると思います。そんな時に、心がオープンな海外の方達は苦手なので、国内旅行の方が好きです。
外国人はウォッシュレットが苦手?
私は、なんといっても国内旅行が大好きです! 理由は簡単。外国のホテルにはウォッシュレットがないからです。
私の場合、ウォッシュレットがないと、30分以上トイレに時間を費やします。あるタレントのように、海外旅行に行ったらシャワーでお尻を流すこともできません(ちょっと抵抗ありますよね・・・)。
そんな私ですが、つい先日、家電量販店で、携帯用のウォッシュレットが売りに出されているのを発見しました。これを持っていけば、国内旅行派から海外旅行派に生まれ変われるかと思いましたが、水の出る勢いが弱くて使いものになりませんでした。
日本のウォッシュレット販売会社には、マジで、海外での普及に力を入れてほしいと思う、今日この頃です。
国内旅行のほうが好きです
海外は言葉の壁や治安の悪さで安心して旅行を楽しむ事ができないので国内旅行のほうが好きです。
海外は災害のような大きな問題が起こったら頼る場所がないのも心配です。
友人はインドに行ってガイドにしつこくナンパされ辟易したと言っていましたし、住んでいる国による考え方の違いでつまらない思いをするのなら安心を選びたいです。
温泉が好きなので近場で安く泊まれる温泉に年に何回か行くほうが、高い旅費払って海外に行くよりも確実に癒される時間をおくれるので幸せだと思います。
海外には日本では経験できないこと、見たこともない景色などがある!
国内旅行と海外旅行なら海外旅行の方が好きです。理由は三つあります。
一つ目は、全く想像もできないような景色を見ることができるからです。海外は建物の造りが違えば、日本にはないほどの美しい景色がたくさんあります。
二つ目は本場の海外の味を楽しめるからです。日本人は当然普段から和食を食べる機会が多いと思いますが、海外に行けば食べたこともない料理を食べることができます。
三つ目は外国の人と絡めるからです。普段日本にいれば外国の人と絡む機会はほとんどありませんが、海外に行けば当然その機会はあります。たとえ会話が出来なくても外国の人は比較的テンションが高いので絡むととても楽しいです。
以上の三つの理由から海外旅行の方が好きです。
旅行に行くなら、海外旅行
海外旅行の醍醐味は、「なかなかいけない場所」に自力で行く、ということ。高い航空券を買い、慣れない英語で道を聞いたり、苦労して目的地に辿り着くと、そこには大きな達成感が生まれる。苦労した分、感動も大きくなる。国内旅行でも感動はするが、海外旅行ほど「苦労」は感じない。言葉も通じるし、インターネットですぐに行き方も見つけることができる。
さらに、海外には、日本とは違った独特の「匂い」がある。それは言葉通り「匂い」であり、また空気のようなもので、飛行機に乗った瞬間から感じられることもある。
空港に降り立った瞬間、その「匂い」を感じた時のゾクゾク感は、海外旅行でしか味わえない。
国内旅行はやはり安定
海外旅行か国内旅行か、これは必ず迷う問題だと思います。
ですが、昨今の海外のテロをはじめとした治安の悪化を考えると、国内旅行の方が楽しめると思います。
やはり、治安が良く、身の危険を感じることがないというのは、旅行をする上で最も大事な条件だと思います。
そして、国内旅行であれば、どんな地域でもある程度のサービスは確保されており、サービスに不満を感じることも滅多にありません。
また、国内旅行と言っても47都道府県を回ったことがある人はほとんどいないでしょうし、身近だからこそ見逃していた魅力を再発見できます。
現在の状況では国内旅行に軍配が上がるのではないでしょうか。
海外は緊張するので
海外旅行には行ったことはないですが、国内旅行とどちらがいいかを考えた場合私は国内旅行です。
その理由はまず言葉や文化が多少の違いはあっても国内のほうがわかるからです。
海外ではこちらが普通にしているつもりでも向こうでは失礼にあたる行動や言葉などがあった場合最悪トラブルになる事も考えられるし、
現地の言葉を知らなければコミュニケーションも難しいのではないかと思うのです。
それに対して国内では地域によって方言などはあっても基本同じ人種なので言葉の壁もなくおすすめのお土産などの話題で現地の人と話も弾むので国内旅行が好きです。
より不自由を求めて、海外へ。
私は「不自由さ」を楽しみたいので、海外旅行が大好きです。
ただ、国内旅行が好きか、海外旅行が好きかを考えるとき、「何を求めるか」が重要になってくるかと思います。
よく、「海外旅行の方が刺激があるから面白い」という話を聞きますが、それは違うと思っています。
国内旅行でも、刺激的な経験はできます。
それを知らないまま過ごし、外国人から日本の良さを発見させられる番組が多いことは、個人的に情けないと思っています。
国内旅行が好き
私は国内旅行が好きです。
何より安全で、言葉が通じますから。
自分が英語を話せるなら海外旅行にも行きたいと思いますが、そうでない今は個人旅行は海外より国内です。
海外旅行に詳しい人と一緒に行くとか、団体で行くとか、ツアーで行くとかなら海外旅行も良いかもしれません。
とりあえず今の段階では、国内にも私が行った事のない素晴らしい場所がたくさんありますから、まずはそれらを制覇してから海外に行きたいとも思っています。
海外旅行よりは国内旅行?
旅行といいますとやはり飛行機に乗って海外へというほうが高級感がありますが、パックのツアーなどを利用するとお金がかかりますしかといって個人で行くにはいささか英語力が心配なのでやはり国内旅行のほうがいいです。確実に舌に合う食事を食べることができますし、ある程度高級とされる旅館に泊まっても海外旅行ほどはかかりません。なによりも日本語が通じる環境なので緊急事態の場合でも慌てずに済みますし落ち着いて対応することができます。
海外旅行は楽しめない
私は英語が苦手です。海外に行けば会話で苦労するのは目に見えてます。旅の楽しみの一つは現地の人々との触れ合いです。海外では会話が通じないので、私は常に緊張しきっと人を避けるようになります。知らない土地には優しい人もいれば、話が通じないとわかるとまったく相手にしてくれないような人もいるからです。そんな旅が楽しいわけがありません。もう一つの理由は、飛行機に乗るのが怖いのです。国内の1時間程度のフライトは我慢できますが、海外旅行の長時間フライトは私には無理です。
海外が好きです
今は、出かけることができないけれど、本園で好きなのは、海外旅行です。特にヨーロッパです。昔読んだベルサイユのばらを連想することはありませんが、ヨーロッパが好きです。もう、20年以上言っていません。パリに行って、独身時代のように買い物をして散財したいです。
国内もいいですが、あまりにも短すぎてしまい、もっと、年をとってからでないと、行ってくれるお友達もいません。姉妹がうらやましいです。国内でうれしいのは食事だけです。
これまで行ったことのある場所
これまで行ったことがある海外は、韓国・台湾・イタリア・フィンランドの4箇所です。
国内は、北海道・東京・千葉・長野・岐阜・愛知・和歌山・兵庫・京都・奈良・三重・鳥取・香川・福岡・大分・沖縄の16箇所です。本当はもっと行っているかもしれません。
このことから考えると、自分は海外旅行よりも国内旅行の方が好きなのです。
安くつくから好きなのですが、旅行というのはリラックスしたいときに行くのであって、置き引きや病気や怪我に一喜一憂しなくてはならない海外は緊張します。
行くのなら海外旅行の法がいい
よく日本をまわってから、海外旅行に行った方がいいということを言っている人がいますが、私は日本国内の景色はそうかわりないと思います。海外旅行は口内旅行と違いいろりろな経験ができます。たしかに日本国内の鉄道の移動はよほどのことがない限り、自好評のとおりになりますが、外国では自好評とおりとなる国ばかりだはないのです。それも旅の醍醐味だとおもます。また海外旅行で日本の良さもわかってくるのがいいとおもいます。また海外旅行だと日本と異なった風習を目にすることができます。
旅行に行くなら海外へ
国内旅行と海外旅行のどちらかを選ぶなら、私は断然、海外旅行です。確かに日本国内にも観光地は数多くありますが、周りは日本人が一杯で日本語ですべて話が通じますし、旅行に行った、という気分にはなりません。それに対して、海外なら、当然ですが周りは外国人が多く、話されている言語も違い、その国の通貨を用いて買い物をします。観光地も異国情緒に溢れており、日常を忘れて自分の思いと心を十分に解放して、旅行を満喫することが出来ます。これこそまさに、旅行、であって、気分をリフレッシュさせることが可能です。それで、旅行に行くなら断然、海外です。
安全、快適、国内旅行?
旅行といいますと豪華な海外旅行が想像されがちですが、日本なら国内旅行でも十分満足できるものが体験できると思います。北は北海道から南は沖縄までいろいろな気候を感じることができますし、和洋中仏伊と世界で食べられているおいしい料理が今はどこでも楽しむことができます。さらに旅行の基本となる交通機関の遅延が幸いなことに日本ではほぼありません。仮にあっても日本国内ですので日本語で緊急事態に対応することができますし、パスポートの心配や両替したお金の心配もすることがないのが利点です。
国内旅行が好きです
私は、海外旅行と国内旅行では、国内旅行が好きです。海外にも何度か行ったことがありますがらまず長時間の飛行機が苦手で、耳も痛くなるし何時間も閉鎖された空間に閉じ込められているのが非常に苦手だからです。それに海外旅行は値段も高いですね。準備が大変だというのもあります。気候が違う地域へ行く場合、服がたくさん必要で持ち物が多くなります。食べ物も違いますし、あまり長く滞在しているとウンザリしてきます。国内旅行は近いし食べ物はおいしいし、それほど良いことはありません。
旅行はやっぱり国内で
海外旅行にはパスポートが必要ですが、正直面倒くさいと思います。
国外はどこに行くにしろ言葉の壁が厳しいというのもあります。
旅行中に何かのトラブルがあった時、助けを求める事すら出来ないというのは不安感が付きまといます。
治安に関しても心配です。
どこかの国では正式に頼んだガイドに暴行されたという事案もあります。
日本と言う国でぬるま湯に浸かった人間に対応できる事ではないでしょう。
食生活に関してもあまり安心できません。
国や文化が違えば食の好みも違います。
向こうの人の美味しい物が私にも美味しく感じられるとは限りません。

結論として、やはり旅行は国内が好きです。

まだまだ、費用が安いです
海外旅行が好きです。シンガポールのような温かい国に行って、ゴルフもしたいし、遊びたいです。まだ、海外に比べると、国内は費用が高すぎます。一気に、お金もなくなってしまいそうです。食べ物は、さておいて、遊びたいです。
国内でも、高級な食材をいただくとなると、相当な金額になります。観光したいところも、そう国内にはないのです。海外では見て見たいところがたくさんあります。治安が心配ですが、それでも、海外に出てみたいです。
旅行へ行くならば海外旅行
国内旅行と海外旅行ならば、絶対に海外旅行へ行きたいです。
日本とは違う文化、料理、言葉、その土地の人たちにふれあうことで、今で常識だと思っていたことが通用しなかったり、日本の中にいるだけではわからなかったことを肌で知ることができるからです。
海外に行って初めて日本というものを知ることができます。
そしてパスポートを持って旅立つということは、免税店に行けるのです!
免税店だけにしか売っていない商品や日本国内で買うよりもかなりお得に購入できる、そんな楽しみも海外旅行には欠かせません。
国内旅行が良いです。
私は国内旅行の方が好きです。その理由としては、海外の料理は合わないからです。海外旅行にもたまに行きますが、基本的に無難なものを食べていますが、お腹を壊してしまう事が多いです。その点日本ならそうした事は少ないです。いざとなれば全国チェーンのお店もありますし、コンビニなども充実しています。定番の商品が置いてあるというのはやはり安心します。また治安が高いのも気にっています。海外に比べ、日本は治安は安定しているので、旅行時でも安心出来ます。
飛行機苦手
国内旅行のほうがいいです。

飛行機が苦手なので長時間飛行機に乗らないといけない海外旅行は行く気がしません。

あと海外旅行いって、レストランのお水を飲み下痢になった人がいます。レストランの水もダメなんてそんな気の休まらない旅行は嫌です。
歯磨きの為に口をゆすいだ水道のお水でも腹痛を起こした人もいると聞きました。

やっぱり日本が一番良いです。安心して飲み食い出来ます。
私は食に対してすごく保守的なので、現地のディープな食べ物等はたぶん食べられません。

若いうちに行くなら断然海外旅行
国内でも海外でも旅行は楽しいものですが、自分の経験から言うと、やはり海外旅行の方が刺激が強いし、楽しさも桁違いです。現地の匂いや独特の雰囲気というものは、ガイドブックだけではわかりませんし、現地の人と交流したりすることで、それまでの自分の考え方すら変わってしまうこともあります。言葉がなかなか通じなかったり、日本と違う習慣に戸惑い、ちょっとしたトラブルに巻き込まれることもありますが、大事に至らなければそれも良い経験になるし、本物の異文化交流というものは日本に居ては体験できません。日本にもいろんな素晴らしい場所があるし、気分転換やリラックスのためには国内旅行も良いですが、若くて元気なうちはもっと海外へ行っていろんな経験をしたいと思います。
やはり海外旅行ですね
海外に2ヶ月くらい休みに行くともうほとんど帰りたくなくなりますね。それが功を奏して海外に不動産を購入したこともあります。購入して普段は貸し出しているんですけど、自分が休みのときは二ヶ月くらい海外に住んでいます。ビザの関係から手続きがありますが、そこらへんは色々担当する人に任せて、海外では思う存分楽しんでいます。パーティーなど開いてもまた違った感覚で楽しめるし、更に日本では見れないような夕日を見れるときもあって最高です。海外のほうが気も遣わないのでとても良いです。
言葉が通じる安心感
今までに海外旅行は2回しか行ったことがありません。どちらもツアーで、現地の日本語が話せるガイドさんが案内してくれるプランでした。1日の日程が終わると自由行動なのでホテル周辺を散策してみましたが、ちょっとした買い物の会話すら上手く伝わらなくて苦戦しました。ホテルのチェックアウトの時も一苦労でした。それを思うと、日本語が通じる国内は余計な心配をしないで素直に旅行を楽しめるので、国内旅行の方が私は好きです。
「旅行をしてホッとする国内旅行」
海外旅行も楽しいですけど、自分は国内旅行の方を推薦します。理由は以前海外を旅行して、現地の人とのコミュニケーションに苦労してそれがストレスになったのと、食べ物にあたって腹痛になってしまった経験があります。それ以来、海外も日本にない魅力があるけれど、やっぱり同じ言葉でコミュニケーションが取れるのは楽ですして、日本国内でも食べ物にあたることはありますが、海外よりも水を含める食べ物で失敗するリスクが少ない国内旅行の方がホッとするので自分は、国内旅行を推薦します。
言葉が通じる国内旅行が好きです
私はどちらかといえば旅行は国内の方が好きです。理由は言語。言葉が通じるって安心ですよね。新婚旅行のときにフランス、オランダ、ベルギーへ行ったのですが、当たり前ですが、日本語が使えず、現地の人と意思疎通をするのにかなり苦戦しました。例えば道を尋ねるとき。空港から自分たちの泊まるホテルへ行きたかったのですが、タクシー乗り場がわからず、現地の人に英語で聞いても、わかってくれない!!不安と焦りばかりが募り胃が痛くなってしまいました。その点、国内は迷子になっても言葉が通じるので安心です。安心して旅行を楽しみたいので、国内に一票です。
国内旅行の方が、海外旅行よりも魅力的です。
20代の頃は、国内よりも音楽やファッションなど海外の方に興味があったので、海外旅行の方が魅力がありましたが、今は国内旅行の方が興味があります。
海外旅行はパッケージツアーなら申し込めばよいだけですが、私は個人旅行がメインだったので、チケットや宿の手配など、準備から旅のスケジュール工程をつくるなど、時間がかかるということもありますし、飛行機もそうですが海外旅行は体力と緊張感をめいっぱい使うので、やはり若ければ若いほど向いているものだなと感じます。
国内旅行は、春~冬まで四季折々の景観の楽しみなどそれぞれのシーズンで楽しめますし、温泉は疲れも癒してくれるなど効果もあり、そして食事がおいしいことも醍醐味だと感じています。
海外旅行より国内旅行が好きな理由
1.安全に旅行できる
海外は日本よりも治安が良くない所が多く、旅行に行くとなると何かの事件に巻き込まれないかハラハラするんですが、日本は治安が良いので海外に行くよりも安心、安全に旅行を楽しめます。

2.ご飯が美味しい
海外には日本に馴染みのない食材や味付けをされている食事も多く、なかなか料理が美味しい店に出会ったことがないのですが、国内はどこにでも食べ慣れた食事があるので、口に合った美味しいご飯が食べれるので国内旅行が好きです。

海外旅行
日本で生活していたら一生体験することがないような出来事や事件が起こったりします。
よく日本人は平和ボケしているなどと言われますが、実際に海外に行くと本当にそのようなことを感じたりします。
電車の中で寝る、テーブルに貴重品を置きっぱなし、カバンの口を開けっ放し…などあげたらキリがありません。日本にいると警戒心はほぼゼロに等しい生活しかできないですが、年に一回でも海外に行くと本当に警戒心を持って行動しないといけないなと思う場面に遭遇します。
そういうことから私は海外旅行を選択しました。
海外は未知の世界なので好き
海外には、日本ではないものがたくさんあります。食べ物・文化・歴史、どれも日本では味わえない経験できないことがあり、一度は海外旅行の経験をすると良いと思います。私も何カ国か旅行しましたが、毎回海外から帰ってくると日本でのストレスなどが吹き飛んですっきりした気持ちで帰国することができます。言葉の難しさはありますが、カタコトの英語を駆使しながらその国の人々と交流することも大きな経験になり一歩成長できるので、私はとても好きです。
国内旅行が好きです
海外旅行は、言語が通じないので苦手です。回数で行くならば、断然国内旅行です。日本は北から南まで、色々な気候があり、その土地での美味しい食べ物があり、旅情もあって飽きがこない魅力があります。パスポートもいらないし、値段も手頃だし気楽に行ける所が好きです。水・食べ物の心配の心配もまずないと思うし、治安もいいし、旅先で多少の予定変更もきくし、病気になった場合のことを考えると海外はどうしても躊躇してしまうのです。たまにはいいかなという感じで、国内20:海外1 くらいの割合です。
国内旅行が安心ですね
国内旅行も海外旅行も10か所以上行きましたが、安心して旅行ができるので、やはり国内旅行のほうが好きです。国内旅行の方が犯罪にあいにくいこともありますが、海外旅行での言葉の壁は、毎回ひやひやします。ただでさえ慣れない外国語なのに、意味が通じたかどうか確かめながらしゃべるのは、けっこう苦痛ですし。それに加えて現地通貨を日本円に換算したり、身の回り品の防犯に気を付けたりとなると、気づかれしてしまいます。国内なら、防犯に気配りするだけでいいですから。
国内旅行が好きです。
私は海外よりも国内旅行のほうが安心して楽しむことができます。海外だと、料理が口に合わなかったり、言葉や文化の違いでとまどいを感じることが多いのですが、国内旅行なら料理もおいしく、言葉も通じるのでスムーズに旅を満喫することができます。飛行機に乗ることが苦手なので、国内で飛行機を使わずに行くことができる場所のほうがリラックスして移動できるように思います。また、パスポートがなくても気軽に行けるところも気に入っています。
海外旅行で非日常を体験
旅行に行くなら断然海外です。国内旅行より「特別な旅」という感じがします。時差ボケでさえ、普段はできない経験として思い出になります。言葉の壁や治安への不安もありますが、そのおかげで適度な緊張感を保っていられるので、かえって感覚が研ぎ澄まされ、何を見るにも、何をするにも、すべてを五感で楽しむことができます。ホテルの周辺を散歩するだけで十分観光になるところも魅力です。それに、海外の方が「旅の恥は掻き捨て」という気持ちが強くなるので、思い切って地元の人とコミュニケーションをとってみたり、色々なことに挑戦したりして、新たな自分を発見することができるのです。
海外旅行がスキ!
私は海外旅行派です。
旅先を決めてから出発するまでに、その土地の文化や言語の勉強をするのも楽しいですし、なんと言っても海外は現実逃避できます。
日本から離れ知らない土地にいると違う自分になれた気がして開放的な気分に浸れます。
人種も違う人たちから話しかけられたり、言葉は通じなくても意思の疎通ができたりするのもとても嬉しいです。
違う文化にふれ、違う空気の中で違う時の流れを感じるのはとても素敵なことだと思います。
異国の食文化が味わえる海外旅行が好き
国内旅行では何処へ行くのも交通費が高く感じています。旅館に泊まる時には部屋での配膳、寝具を用意して頂ける等のサービスが受けられてゆっくりと過ごせるのはとても魅力なのですが、食事はどの土地に行ってもさほど変化に富んだメニューが無い様に感じています。宿をホテルにして外食にしてみても観光地ではなかなか価格面でも納得するお店に出逢えませんでした。海外だと飛行機・宿泊費も日本からの距離を思えば納得の価格ですし、訪れた国々の特徴ある食事が出来るのが魅力だと思うのでどちらかといえば海外旅行が好きです。
得るものが多い海外旅行
海外旅行のほうが好きです。
違う国の文化や習慣に触れることができるからです。
自分の国では普通だと思っていることが、その国では違かったりして面白いです。
事前にその国について調べたりして勉強にもなります。
その国の言葉や文化を学べるのはとても面白いです。
現地に行ってその国の言語で話してみて通じた時は感動します。
海外は場所によっては危険なところもあるし、トラブルが起こる可能性もあるけど、その緊張感もたまには味わったほうが良いんじゃないかと思います。
国内旅行が好きです
海外旅行は、日本では味わえない経験や体験ができるので、それも好きなのですが、やっぱり国内旅行の方が落ち着くしいいかなと思います。

食事も、海外の行先によっては、苦手なものが多くて食事に困ったりもします。
英語もろくに話せないので、言葉の壁があり、困ることもあります。
自分が成長できるのは海外旅行のような気もしますが。

国内は、どこに行っても食事はおいしいし、言葉は通じるし、日本にもきれいなところがたくさんあるから好きです。

国内旅行
海外旅行には全くと言っていいほど興味がありません。国内の知らない秘湯なんかに行って浴衣着て温泉入ってビール飲んで、卓球してと想像しただけでも心癒されます。何時間もかけて海外旅行へ行くのであれば近場の温泉でほっこりしている方がだんぜん幸せです。キンキンに冷えた体でアツアツのお風呂に入って「あ~あ!」叫ぶこの幸せは日本人にしかわからない幸せだと思う。まだまだ行っていない温泉を探していきたくなってきました。
できれば海外旅行に行きたいです
休暇や金銭面など考えなければ海外旅行です。とはいえ日本がやっぱり好きなので国内旅行も行けばそれなりに楽しんで来られるのですが、日本ではまず体験できない事が体験できる事や驚きや特別な満足感は存分にあります。例えば違う文化に出会ったり外国人の方との会話やジョークが通じた時の喜びだったり、国内旅行では味わえない楽しみです。また何日も外国で食事をしていると、やっぱり日本の料理はおいしいんだな、と実感し、日本をまた好きになって帰って来られます。
海外旅行は、解放感が違います
海外旅行が断然いいです。旅行って、日常から離れて、知らないところへ行き、解放感や自由を満喫するものでもありますよね。私は、まだ行ったことのない海外の町へ行くと、心から解放感を感じるのです。国内旅行もいいですが、やはり日常から大きく離れるという意味では海外旅行の方が好きです。また、海外旅行に行くと、日本では全く見られない建築物、風景、食事などを堪能することができ、刺激を受けます。現地の人々の生活スタイルを見るだけでも、日本とは大きく違っていて、とても面白いのです。
海外旅行は、行けるときに行く!
旅行は何度でも、計画したい楽しみです。国内も国外も、どちらも楽しいですが、私は、なるべく、チャンスがあれば、海外旅行を選びます。北海道、沖縄は、行くより、近くの海外の方が安上がりという話もありますが、私は、将来、年をとってからは、移動が楽な、国内を楽しめばよいので、海外旅行は、チャンスがあれば、思いっ切って出かけます。国内よりも、時間が必要だし、予算もかかりますが、何よりも、個々へ行ったんだという思いではいつまでも残り、海外のニュースに親しみが湧きます。そして、経験していることで、子どもが、海外へ行くことを考えた時、知人が、海外旅行を望んでいる時、背中を押してあげることが出来ます。海外には、行けるとき、行く方が良いです。
異文化に触れられる旅の海外旅行。
「非日常」を求めてする旅行では、同じくらいの金額がかかるのであれば「海外旅行」へ行きたいです。その国々の風土の違いを身に感じ、体験したいと思います。異文化に触れることにより、視野も広くなり、柔軟な発想やアイディアに繋がりそうです。まとまった時間が必要ですが、もし時間がとれるのであれば、体力があるうちに、できれば色々な国を訪れ、食文化や歴史に触れてみたいと思っています。国内旅行は、もう少し歳をとってからゆっくりとまわりたいかな?
着いたら別世界!
やっぱり海外旅行です!
飛行機を長時間乗ることは大変ですが、空港に着いて降り立ったときの空気の違い!違う世界に来た!という感じでそれだけでワクワクします。
空港内のショッピングゾーンを見ながら、入国審査ゾーンや手荷物受け取り場に行くとき、外国語が立ち並び、これからの旅へのテンションも上がります。
また、入国審査から外国語で話さなければならず、それだけで異文化コミュニケーション。パスポートに色々な国のそれぞれ独自のスタンプがたまっていくのも楽しいです。
海外旅行と国内旅行なら国内旅行派です。
海外と国内、旅行に行くなら国内旅行を選びます。大きな理由の一つに気持ちの面で安心感が違います。海外にも素晴らしいところはありますが日本以上に治安の良い国にまだ出会ったことがありませんし、言葉の通じない点もいつもジェスチャー混じりで話すのが疲れます。
日本国内はそういった点で安心して旅行ができますし変な気疲れもしません。
リフレッシュしにきたのに、気苦労で疲れてしまうのでは意味がありません。
私は海外に行くといつも疲れて帰ってきてしまいます。
その為国内旅行の方が好きです。
自動車で旅行をしたい
車を運転して旅行をしたいなら日本のほうがよいです。
海外で車を運転することができないわけではありませんが、海外では日本の運転免許は通用しません。予め、免許試験場などで国債運転免許証に切り替える必要があり、手続きが少し面倒です。
交通法規も日本とは異なり、左側通行ではないことや踏切での一時停止をしなくてもよいことなど、自動車学校で勉強したこととは違うルールで自動車が走っています。交通違反の反則金も日本より高いことがあり、海外の交通ルールを知らないまま運転して厳しい処罰を受ける可能性があります。
その点、国内旅行では運転免許を受けていればこのようなことを気にすることなく車で旅行をすることができます。
海外旅行大好きです。
私は断然海外旅行が好きです。
まず近隣の国など、場所によっては国内旅行よりも格安で旅行できることもいいです。
そして何より、非日常を味わえるというのもそうですが、それぞれの国の文化や生活習慣を知るのはとても楽しいからです。
普通に有名どころの観光地を見て回るだけでもその違いはわかりますが、私の場合は現地のスーパーマーケットや、現地の人の居住地域なんかを見て、その違いをより楽しんでいます。
そしてさんざん楽しい思いをしていても、日本に戻ってくると、やっぱり日本の生活習慣や文化が一番落ち着くんだと再認識できて面白いです。
それぞれ
どちらが好きかというと私は国内旅行です。理由は移動時間が短いからです。日数や時間が限られているので旅行先に居られる時間が長いほうが楽しめます。ただこれは休みの期間をゆっくり過ごしたいなどの時のことで、それぞれの目的によって違うのではないかと思います。海外の名所や史跡をめぐりたい人や外国人との交流や生活を体験したいなどの目的の人はやはり海外旅行の方が好きだと思います。きっと両方好きな人も大勢居ると思います。
国内旅行と海外旅行
国内旅行と海外旅行のどちらもいいですが、国内旅行の方が安心できますね。
海外旅行は言葉と水の問題があります。
言葉はいざとなったら筆談になってしまいます。
水は煮沸したものくらいとか買った水ですね。
その点国内旅行は方言はあるもののどうにか標準語で通じます。
水は大抵のところで飲めます。
まず治安が国内旅行の方が安心できますね。
日本も狭いようで広いです。
まだ行っていないところがいっぱいあります。
一通りは回ってみたいと思っています。
どちらの旅行が好きか
国内旅行と海外旅行なら、国内旅行の方が好きです。国内旅行なら治安がいい上に日本語が通じる上に何かあっても警察とかその辺の地域の人に助けを求めることが出来るからです。それに国内の中には自然豊かの場所が東北や北海道などまだまだあるからそれを楽しみにできるからです。何より重要なのは、食物ですね。海外の場合は食べ物や飲み水とかに気を付けないといけないからそういった面で水とか普通に飲める国内の方がいいと思います。
国内旅行の方が好き
かつては海外旅行に憧れて、数回行ったことがありますが現在は国内旅行ばかりしています。歳をとったせいもありますが、治安の問題だったり仕事の関係でそれほど長い休みが取れないというのも原因かと思います。それに、日本国内でも色々な風景や方言があって十分楽しむことができます。やはり一番はその土地ならではの食材を食べられることでしょうか。やっぱり食事は日本が一番美味しいと思います。また国内なら飛行機に乗らないで済むのもいいです。
サッカー好きなのでどうしても海外に目が向いてしまいます
サッカー小僧だった私の子供の頃の夢は海外旅行でした。
特に本場サッカーが見れるということで欧州とりわけイギリスには今でも強い憧れを抱いています。
皇居前を何度も通過したことはありますが、まだバッキンガム宮殿の前を通ったことはありません。
国立競技場には何度も足を運びましたが今だ聖地ウエンブレースタジアムの入場門をくぐったことはありません。
ですからイギリス旅行が人生の目標になってしまっていることは否定できません。後はツアーに申しこむだけです。
しかし最近日本人はテロの標的とされていますので、海外旅行は止めて国内旅行に切り替える方が無難でしょう。
海外旅行もいいけれど、国内旅行がやはり落ち着きます。
海外旅行といってもハワイにしか行ったことがないので、あまり大きなことは言えないのですが、国内旅行の方が落ち着きます。
安心感とでもいいましょうか、食べ物、風習、言葉が通じると言ったリスクが少ないところ、それは安全ということですので、何にも勝るところではないでしょうか。
海外でも、きれいな街並み、異文化等々、見るところ、ものもたくさんあるとは思いますが、日本の四季の美しさに魅かれてしまうのは、やはり日本人であるということなのでしょう。
国内旅行が好きな理由。
海外旅行よりも国内旅行の方が好きです。
なぜなら、飛行機が嫌いだからです。
一度、海外旅行に行ったこともあります。
楽しかったし良い想い出ですが、英語も話せないので苦労しました。
常夏の島でキレイな海に憧れて行きましたが、何かが足りないと感じました。
それは温泉とおもてなしの心です。
国内旅行の醍醐味は温泉と美味しい料理、おもてなしの心だと思います。
温泉が大好きなので、温泉旅館に宿泊し美味しい料理を頂きたいです。
海外旅行では得られない、癒しだと思います。
見どころの沢山ある小さな島国
世界規模で見ると日本は極東の小さな島国ですが、その小さなサイズに見合わず自然遺産や文化遺産が多数あるので旅行するにはとても良い場所だと思います。小面積なので国内の移動は発達した交通機関で空を行くも良し、地面を伝わって行くも良し、場所によっては海上を行くも良しです。見どころは世界遺産は言うに及ばず寺社仏閣だけでも見きれないほどの場所があり、南へ行けばエメラルドグリーンの海やサンゴ礁が見られ、北に行けば流氷が見られるというように素晴らしい自然環境があります。地域ごとのオリジナリティのある食事も楽しみですし、方言や人の暖かさも格別に素晴らしいです。特に日常から離れて歴史の片鱗を感じるのは過去に習った、あるいは知ったことに思いを馳せる素敵な時間です。海外も良いですけど国内旅行は自分の生まれた国を知る良い機会だと思うのです。
国内旅行派かな
海外は小さいときに一度行ったことしかありませんが、言葉が通じないのは不便だと思うし、日本が好きなので国内旅行派です。やはり日本人のおもてなし感とゆうか優しさや常識が一番落ち着いて楽しむことができます。
国内旅行が好き
国内旅行のほうが好きです。
自分の生まれた国であっても、知らないことはまだまだたくさんあると思うので、定期的に国内旅行をしています。
海外は何かと危険も伴いますので、緊張感を持って旅行をしなければいけないのが少しイヤです。
国内でも海外以上の発見をしたり、体験をすることは可能だと思います。
国内旅行を通じて、日本人として海外の方にも誇れる日本の良さをたくさん知っていきたいと思っています。
交通費も海外に比べて安く済むので、その分美味しいものを食べたり、何か経験するお金にまわせるのが良いと思います。
国内旅行は楽チン。
国内旅行は1年に数回、海外旅行なら2、3年に一回のペースで行っています。正直好きなのは、国内旅行です。魅力は、なんといっていも手軽さにあります。パスポートもビザもいらない、言葉に不自由することもない、習慣を気にすることも必要ありません。それと、細かいことですがトイレも綺麗で、お尻を洗える国は日本しかありません。もちろん、圧倒的なスケールを体感できる海外旅行も魅力的ですが、とにかく時間をとられます。帰ってくると、ふーっと息を吐いて疲れていることも珍しくありません。この、手軽さと精神的な余裕により、国内旅行のほうが好きです。
非日常感を味わえる海外
旅行は国内でも海外でも好きですが、国内は気に入った場所は何度も手軽に行くことがきます。しかし、海外は同じ場所へリピートするよりも、より多くの場所を訪問したいという思いが強いため、その場所へ行くのはこれが最後かもしれないと思いながら観光します。そのため、充実した時間が過ごせます。また、どこをとっても日本とは違い、非日常感を味わえるのは海外です。旅行の楽しみの一つは、現実逃避です。海外の方が現実を忘れることができ、リフレッシュ効果が高いです。断然、海外旅行が良いです
安心していける国内旅行が好き。
海外旅行と国内旅行を比べた時に一番気になるのが現地の治安です。かばんを手で押さえながら散歩したり危険なので散歩さえもできなかったりということも海外旅行ならありますが国内旅行なら治安はいいので安心して過ごすことができます。海外旅行では言葉が通じず言いたいことが言えずに困ったり、ボッタくられることもあります。それにまだまだ日本全国いったことのない場所が沢山あるし食べたことのない郷土料理も沢山あるので国内旅行に行きたいです。
閣内旅行が好きです。
昔は海外旅行が大好きでしたが、最近は国内旅行が好きです。LLCが始まって、思った以上に便がよくなり、早く、安く行ける様になりました。
近場だったら、車でも日帰りも出来るし、何より手軽にさっと行けるのが国内旅行の魅力だと思います。異文化を求めて海外も楽しいですが、時間に余裕が無くなることもあり、土地の美味しい物を食べたり、温泉にゆっくり浸かったりすると言うのも贅沢だと感じる様になったからだと思います。日本は縦長なので、北に南にと全く違う所が面白いです。
国内旅行のススメ
私は現在、海外に在住しておりそこからまた他国へ旅行に行くことも多くあります。もちろん日本へ帰国し国内旅行へ行くこともあります。そんな時いつも思うのは、国内旅行に対する安心感です。価値観の違いはありますが、日本人にとって言語、医療、交通環境、衛生環境、治安すべてにおいて整っている国はなかなかありません。また、他国を見て自国を見ることも大変勉強にはなりますが、まずは自分の国を旅行して理解することも大切だと思います。旅行を検討中の方には、まずは国内旅行をお勧めします。
国内旅行のが好きです
海外旅行と国内旅行。それぞれどちらも魅力がありますが、私はどちらかといえば、国内旅行のが好きです。
もともとホテルより旅館派だということもありますが、1番の理由は、やはり日本語が通じるということです。何か要求したときに言葉が通じないとせっかくの旅行も楽しめないこともあるので国内旅行のが好きですね。
それに、宿泊する場所も海外だとありえないトラブルもあったりするので、そこも日本の信用第一な宿泊施設のが安心だと思っています。
国内旅行と海外旅行について
国内旅行と海外旅行は両方とも行ったことがあります。どちらもそれぞれ良い思い出があって楽しかったのですが、どちらかというと国内旅行の方が好きです。やはり言葉が通じるのは1番重要なことだと思います。また日本は他の国に比べて治安も良いので1人でも旅行することが出来ると思います。私も何度も1人で国内旅行に行ったことがありますが、一度もトラブルになったことがありません。食べ物も外国だとちょっと口に合わないことが何度かありましたか日本では大体味の予想がつくので安心して食べられます。
どちらかといえば、海外旅行のほうが好きです。
国内旅行と海外旅行、どちらが好きかと聞かれれば、どちらかといえば、海外旅行のほうが好きです。
異文化に触れられること、非日常が味わえることなど、海外の魅力はやはり大きなものがあります。
ですが、海外旅行となるとそれほど頻繁に行けるわけではありません。
時間的にも金銭的にも余裕がないとなかなか行けません。
ですから、頻度としては国内旅行のほうが多くなります。
また国内であっても行ったことのないところはまだまだたくさんあり、
初めて行く場所であれば、国内であっても新たな魅力を発見できるのではないでしょうか。
海外旅行のほうが好き!
日本はどこまで行っても大体同じ風景だし、目新しいお店とかもあるわけではないし、予想外の出来事や感動があるわけではないと思う。それなりに楽しめる、という感じ。
海外旅行は日本にはない驚きや発見があって、世界観が変わることがある。建物ひとつとっても日本とはまるで違うし、歩いている人も違うし、食べ物も違う。
異文化に触れて自分の中の世界をもっともっと広げられるのは海外だと思う。運賃や宿泊費など、お金がかかってしまう分、一回一回の思い出を大事にしようと思える。
国内旅行の方が好き
美味しいものを食べるのが好きなので、日本食はおいしいしその土地の名産やそこに行ってしか食べられないものがたくさんあるので、食事の面でも断然国内旅行です。海外では場所によっては水でさえ、気を付けないとお腹を壊したりしておいしいものを食べられないときもあるので、海外の食事ではいいイメージがあまりありません。海外だと英語すら話せないない私が言ってもしゃべれないストレスや、食事も日本食が恋しくなってしまう。また、海外では治安も不安だったりするので、どうしても防犯上いろいろ気になってしまい思いっきり楽しめない気がします。
国内旅行の手軽さが好きです
国内旅行と海外旅行はそれぞれ良さがあって、なかなかどちらかに決めるのは難しいのですが、
どちらかと言えば国内旅行の手軽さが好きです。

海外に行くとなるとパスポートを絶対に忘れてはいけないとか、言葉の心配、治安の心配など、楽しみの気持ちと同時に緊張もあるので、
精神的にも肉体的にも元気なときでないと厳しいです。

国内ならば、何を忘れたとしてもどこかで買えるし、言葉も治安も安心です。
何よりも思いついたら即決行できてしまう気軽さ、簡単さが一番のいいところだと思います。

国内旅行は、リフレッシュに最高です。
海外旅行には、一度行ったことがあります。当たり前のことですが、知っている単語を並べても言葉が通じずに困ってしまったので、ある程度の知識は必須だと感じました。その点、国内旅行は、言葉で心配することもなく、見知らぬ人が尋ねても笑顔で返して下さる方々が多いです。土地の方ならではの、おススメのスポットやお食事処などお得な情報を教えて下さいます。見知らぬ人との優しい関わりで心が安らぎリフレッシュが出来ます。観光も楽しいですが、食事が美味しいので国内旅行がいいです。年に1回国内旅行を楽しんでいます。
旅行の目的にもよりますが
海外旅行にも憧れますが、私は国内旅行の方が好きです。第一に費用の面で海外に行くとすると航空機のチケットを取らねばならず、10万円以上は確実にかかってくるからです。国内だと目的地や宿泊先にもよりますが航空機を使わなければその分費用を浮かせることが出来ます。浮いた費用で少し良い国内の旅館に泊まることもできますし、違った楽しみに使うことが出来るので良いと思います。海外に行くにはパスポート等の手続き等色々大変なこともありますが、国内旅行はそういった事も無いので安心して旅行できるので良いと思います。
国内旅行の方が好き
20代までは断然海外旅行の方が好きでしたが、最近は海外よりも国内の良さというのを実感しつつあるせいか、国内旅行の方が好きです。歴史が好きで海外の歴史的建造物を見て回ることが海外旅行の楽しみでしたが、今やすっかり日本のお城を堪能中です。また、日本食が海外へ進出しているとはいえ、食事に困ることもありました。しかし、国内では困るどころか全国各地のおいしいものを食べることが出来ます。その土地土地の名物を食べるのも国内旅行の楽しみです。
言葉が通じることは旅の楽しみを倍増させる
海外旅行で、文化の違いに触れるのはとても刺激的で圧倒されることもありますが、
反面、言葉の壁がどうしてもあるので、観光地に行っても、パンフレットや看板に書かれている説明文は外国語なので、
読むのもとても疲れるし、読めたとしてもなかなか100%理解することは難しいです。

同様にお買い物やレストランでも言葉の壁にぶつかり、わからないこと、困ることが多々有ります。
それだからこそ得るものも、もちろんあるのですが、やはり日本語が通じない、日本語を話せないというのはとても疲れるものです。
なので、言葉の心配の全くいらない国内旅行の方がより旅を楽しくしてくれると思います。

海外旅行は勉強になります。
海外旅行の方が好きです。知らない土地、知らない食べ物、知らない人、知らないものだらけで、不安も沢山ありますが、自分がどのような行動をとるのかも面白いです。言葉がわからなくて大変な思いもしますが、一生懸命伝えようとすれば必ず伝わるし、言葉も覚えようとします。また文化も学べて現地の人と同じ目線にたってみる事も楽しいです。食べ物もいつもと違う味付けが味わえて勉強にもなるし、その国に興味を持つようになります。
まだまだ知らないところがたくさん国内旅行
国内旅行と海外旅行では、国内旅行の方が好きです。手軽に行けるところがいいですし、まだまだ行ってみたいところがたくさんあるからです。また、飛行機で行ける場所でもあえて、電車、新幹線、船などを利用し、のんびり景色を堪能するなんていうのも魅力のひとつです。昔ながらの温泉宿、一流ホテルなど泊まる施設もいろいろ選べます。サービスも大抵満足です。そしてなんといっても、治安の良さは間違いないですので、海外旅行と比べて安心して旅行を楽しめるというのが大きな理由のひとつです。
だんぜん国内
円安の影響もあって、ここ何年かは、子供の同級生の間でも、海外旅行に行く人がけっこういました。国内でも、沖縄の離島などに行ったら海外旅行より高く費用がかかることがありますものね。ですが、私はだんぜん国内派です。理由は、安全だからです。子供と行く場合はそれが第一。日本国内だって、まだまだ子供も私も知らない郷土料理や景色や観光スポットがたくさんあります。海外旅行は、もっと子供が大きくなってからでいいかな。

まとめ

やはり日本人は日本がいちばんリラックスできるようです。国内旅行が好きという意見が多かったですね。治安の良さや言葉の壁がないことの安心感、気軽に行けること、食べ物がおいしいことなどを好きな理由に上げる意見が多く見られました。海外旅行は費用がかかることや、病気になったとき・犯罪に巻き込まれることの不安がネックになっているようです。

一方海外旅行のほうが好きという理由では、費用がかかるイメージのある海外旅行ですが、物価の安い国なら逆に国内旅行よりも安くなることもあるという意見がありました。

他には異文化に触れる楽しみ、言葉は通じなくても外国人とのコミュニケーションを楽しめる、免税店でのショッピングが楽しみ、などを好きな理由に挙げる人が多かったです。海外旅行では日本にいては味わえない未知の世界を体験できるのが魅力的なのでしょうね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。