品川近視クリニックと神戸神奈川アイクリニックを比較!レーシック対決

このエントリーをはてなブックマークに追加
診療中の医師 レーシック

レーシックの手術をするのに品川近視クリニックVS神戸神奈川アイクリニックを比較対決。レーシックとは目の角膜にレーザーを当て近視などを矯正し視力を回復させる事ができる手術です。

コンタクトレンズやメガネのわずらわしさから開放されるメリットがあります。しかし、手術には合併症やリスクがつきものです。レーシック手術は成功例ばかりでなく失敗例もありますのでしっかりと判断をして手術に望んでほしいです。

品川近視クリニックと神戸神奈川アイクリニックの比較表

品川近視クリニック 神戸神奈川アイクリニック
適応検査/説明会 無料 無料
料金 ※両眼・税抜
・スタンダードレーシック
7万円(1年保障)
・スタンダードイントラレーシック
8.6万円(3年保障)
※両目・税込
・スタンダードレーシック
15万円(3年保証)
・iFS イントラレーシック
25万円~40万円(3年保証)
・スタンダード エピレーシック/ラセック/PRK
25万円~40万円(3年~15年保証)
支払方法 現金一括払い、振込、分割払い、クレジットカード 現金払い、口座振込、分割ローン、クレジットカード
特典・割引 ・会員優待制度
サイト上から新規会員登録を行い、紹介優待チケットを友達や家族に渡すと、紹介された人はレーシックが5万円割引で受けられ、紹介者は最大4万円の謝礼がもらえる。
・分割金利・手数料0%
分割金利・手数料をクリニックが全額負担(3~12回払いの場合)
・口座振込割引
現金での支払いの場合、3,000円割引
・グループ割引
2名以上で適応検査に来院し、同時に手術を予約すると5,000円割引
・ブログ特典
自身のブログに感想を書くと1,000円分のギフト券を送付
・法人割引
法人契約をし、社員がレーシックを受けると最大5万円引き
・現金割引
現金での支払いの場合、3,000円割引
・遠方割引
規定の地域在住者は、手術料金より1万円割引
・ツイッター特典
自身のツイッターに、視力回復手術を受けた感想を書くと1,000円分のギフト券を送付。
・フェイスブック特典
クリニックと自身のフェイスブックページの両方に、当院で視力回復手術を受けた感想を書くと1,000円分のギフト券を送付
・公務員サポート
自衛隊、警察官、消防官は対象術式が最大5万円引き
検査・術前のコンタクトレンズ使用制限 ソフトコンタクトレンズ(近視・遠視用)・・・3日前から使用制限
ハードコンタクトレンズ・・・2週間前から使用制限
ソフトコンタクトレンズ:3日前
ハードコンタクトレンズ:2週間
連続装用ソフトコンタクトレンズ:2週間
オルソケラトロジー:4週間
予約方法 電話、ホームページより 電話、インターネット
手術の所要時間 数分程度※術式により異なる 10分程度
手術の痛み 点眼麻酔の効果で痛みはほとんど感じない。
術後当日は、麻酔が切れることにより、異物感やヒリヒリした感じになる場合があるが、点眼薬によって解消可能。
麻酔を行うため手術中に痛みはない。目薬タイプの麻酔なので麻酔の痛みもない。
手術後数時間は眼が重たいなどの違和感がある方もいるが、時間の経過とともに解消。
満足度 約90%以上が満足と回答。
うち約50%が非常に満足と回答。
96.8%
回復率 約98%が視力1.0以上に回復し、残り2%も視力が回復。強度近視でも93.5%が1.0以上に回復。
再手術率 1%未満
保証制度 保障期間内であれば最初の一回は無料で再手術が受けられる。 ・手術後の検診・相談が無料
・再手術/追加矯正が無料
 ※術式により無料保証期間が異なる
・手術後の合併症治療に無料で対応
累積症例数 121万症例 46万533症例(日本国内)
衛生管理・感染症対策 手術室はISO14644-1基準を満たしたクリーンルームで行い、眼球に直接触れる器具は、使い捨ての物を使用。
手術に使用する器具はオゾン水や沸騰によって滅菌するオートクレーブという医療用滅菌器で、全ての器具を使用ごとに滅菌処理し、衛生管理を徹底して行っている。
・オペ室内の環境管理(清掃)
・使用機器の滅菌
・クリニック内の高頻度皮膚接触表面(検査機器、ドアノブ等)のアルコール消毒
・スタッフ、出入り業者への手指消毒の徹底
・ペーパータオルの導入
・採血時グローブの着用
・安全装置付き採血針の導入
・アルコール綿の単包化の導入
術後の眼帯装着 手術後1週間は、就寝時に必ず保護用眼帯を装着。
術後の仕事 翌日検診後から可能。
野外でのハードな仕事は2〜3日後から可能。

翌日検診以降可能。
術後のメイク 目の回り以外のメイクは翌日より可能。
術後3日目からアイメイクは可能。
翌日検診以降可能。
アイメイクは術後5日目より可。
術後の検診 翌日検診後は、1週間後、3ヶ月後に定期検診へ来院。 手術翌日および、その後も定期的な検診を受ける必要あり。
アフターケア 術後の急激な視力変化に対応できず、眼精疲労などの症状が出た場合でも、最新機器で検査を行い、原因を究明し、眼科専門医が適切なアドバイス・治療を行う。 ・手術後の急な痛みなどを感じた場合に相談が可能な夜間相談窓口(23時まで)
・万が一、対応できない場合、連携先医療機関への紹介状を3,000円(税込)で作成
・定期検診事前メール通知
・医療保険の申請に必要な診断書を発行(手数料:5,000円)
公式サイト 品川近視クリニックの公式サイトはこちら 神戸神奈川アイクリニックの公式サイトはこちら

どんな病院なの? 病院の特徴で比較

◯WIN 神戸神奈川アイクリニック
①ドクター
豊富な知識と経験を持つ眼科専門医が在籍しています。
②症例数と手術実績
日本国内で約45万症例もの実績を誇ります。また単に視力改善だけでなく、「見え方」にこだわった新たな技術もいち早く導入し、国内トップクラスの実績を誇ります。そのほかレーシックだけでなく白内障手術等の実績も豊富です。
③世界標準の技術
神戸神奈川アイクリニックでは、レーシックをはじめとする視力回復手術において世界トップクラスのオプティカルエクスプレスグループと連携しており、常に医療技術の向上に努めています。技術向上はもちろん、定期的なアドバイスや医療技術指導なども受けており、ドクターの質の向上にも努めています。

×LOSE 品川近視クリニック
①ドクター
品川近視クリニックでは、3万症例や5万症例などといった経験豊富なドクターが在籍しています。
②スタッフ
レーシックに対して恐怖心や不安感を抱いている患者に対し、安心感であったり視力回復の喜びを伝えたるために、自らレーシックを受けているスタッフが活躍しています。スタッフ自身の体験を活かし患者の不安要素を取り除くべく努めています。

③施設・設備
最新の検査機器をそろえています。こういった最新機器な適切な検査をするうえでは欠かせません。手術の際に用いるレーザー機器は当然最新のもので常にハイクオリティーな医療を提供できる環境となっています。

どんな手術? 手術プランで比較

△DRAW 品川近視クリニック
・スタンダードレーシック(7万円・1年保障)
・スタンダードイントラレーシック(8.6万円・3年保障)
・品川イントラレーシックアドバンス(14.7万円・5年保障)
・スタンダードZレーシック(20.4万円・8年保障)
・クリスタルZレーシック(23.2万円・8年保障)
・アマリス750Zレーシック(29.7万円・10年保障) 等

△DRAW 神戸神奈川アイクリニック
・スタンダードレーシック(15万円・3年保障)
・iFSイントラレーシック(25万円・3年保障)
・プレミアムアイレーシック(30万円・3年保障/37万円・15年保障)
・プレミアムアイデザインレーシック(40万円・15年保障) 等

術後は大丈夫? アフターケアで比較

◯WIN 神戸神奈川アイクリニック
トータルケアサービスを長期的に保証してくれます。特に、
1.視力低下の場合、再手術・追加矯正が無料
2.術後検診・相談が無料
3.合併症治療対応が無料
となっています。
術後の丁寧なケアを責任もって行ってくれます。

×LOSE 品川近視クリニック
手術後は翌日検診・1週間検診・3か月検診と経過観察し、手術だけでなくその後のケアも責任もって行ってくれます。

結局どっちがいいのか?

対決項目 品川近視クリニック 神戸神奈川アイクリニック
病院の特徴 ×
手術プラン
アフターケア ×
合計ポイント WIN:0
LOSE:2
DRAW:1
WIN:2
LOSE:0
DRAW:1
総合結果 ×LOSE ◯WIN

以上二つのクリニックを比較してきました。ドクターの質としては、ともに知識・経験が豊富な医師が揃っていると思うので両クリニックとも全く問題ないと考えられます。

そして設備や技術という観点からみるとやはり神戸神奈川アイクリニックのほうが勝っているのではないでしょうか。特に視力回復手術において世界トップクラスのオプティカルエクスプレスグループと連携し、最先端技術を常に追い求めることのできる環境にあるという点はとても大きいと思います。

品川近視クリニックもスタッフの充実度や設備に関しては申し分ないと思います。ただ技術面に関してはやや劣ってします部分があるのは否めません。
実際の手術プラン・費用に関しては、その保障期間等の兼ね合いもありますので一概にどれが良いとは言えないと思います。

最期にアフターケアですが、術後の検診や万一の時の再手術、そして合併症対策に至るまで無料で行ってくれるというのは患者からするととてもうれしい話ではないでしょうか。経過観察はもちろん、術後起こりうるあらゆる展開を想定し、一つでも多く保証してくれる点はとても評価できます。
よって神戸神奈川アイクリニックを支持します。

会社概要

商品名 品川近視クリニック 神戸神奈川アイクリニック
販売事業者名 品川近視クリニック 神戸神奈川アイクリニック
所在地 東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町イトシアオフィスタワー13F 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー35F
ホームページ http://www.shinagawa-lasik.com/ http://www.kobe-kanagawa.jp/
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。