千葉銀行カードローンと千葉興業銀行カードローンを比較対決

このエントリーをはてなブックマークに追加
post-16

急な出費にカードローンを使うことがあるかもしれませんが、予備知識なしにお金を借りるのは考えものです。

そこで今回は千葉県の地方銀行である千葉銀行カードローンと千葉興業銀行カードローンを比較対決。

金利、審査基準、借入限度額、融資されるまでの時間、電話申し込みの可否などがここを見ればまるわかり。きちんとした返済計画が立てられるよう、よく考えて利用しましょう。

千葉銀行カードローンと千葉興業銀行カードローンの比較表

千葉銀行カードローン 千葉興業銀行カードローン
社名 株式会社千葉銀行 株式会社 千葉興業銀行
設立 1943年3月 1952年1月18日
資本金 1,450億円 621億2,053万円
主要取引金融機関
最大利用限度額 10万円~500万円 30万円~500万円
貸付利率(実質年率) 4.3~14.8% 4.5%~14.6%
必要書類 WEB完結申込:なし
上記以外:本人確認資料(運転免許証など)
返済方式 残高スライド方式 残高スライド方式
返済期間・回数
遅延損害金(年率)
担保・連帯保証人 不要 不要
利息
利息計算方法 借入残高×利率×借入日数÷365 毎日の最終残高について、付利単位を100円、1年を365日とした日割計算。
申し込み インターネット、FAX、郵送、電話 インターネット、FAX、電話
お試し審査 「10秒クイック診断」あり
総量規制
カード ICローンカード 専用ローンカード
借入・返済方法 借入:当行、提携ATM
返済:毎月の自動引落し、臨時の返済
借入:当行、提携ATM
返済:定例返済、随時返済
インターネットからの返済手数料
店頭窓口からの返済手数料
口座引落による返済手数料
銀行振込による返済手数料
ATMからの返済手数料 所定の手数料
貸付対象者 次の条件をすべて満たす個人のお客さま。
1.ご契約時の年齢が満20歳以上満65歳未満の方。
2.安定した収入(パート・アルバイト・配偶者に安定収入のある専業主婦を含む)のある方。ただし年金収入のみの方はお申込みいただけません。
3.お住まい、またはお勤め先の所在地が当行本支店の営業地域内にある方。(インターネット支店をご利用の場合は、お住まいの所在地がインターネット支店の営業地域内にある方。)
4.エム・ユー信用保証(株)の保証が受けられる方。
5.他にクイックパワー、クイックパワー<アドバンス>のカードローンをお持ちでない方。
ご契約時に満20歳以上60歳未満の方。
・安定かつ継続した収入のある方(主婦・パート・アルバイトを含む)
※会社経営者(ご家族含む)、個人事業主、年金生活者の方は対象外とさせていただきます。
※お借入極度額に応じて年収条件がございます。
(お借入極度額200万円以上は、極度額の2倍以上の年収が必要となります。)
・保証会社(㈱オリエントコーポレーション)の保証が得られる方。
・現在、当行に他のカードローンのご契約のない方。
・お住まいまたはお勤め先の居住地が当行本支店の営業地域内にある方。
有人店舗数 180 73
自動契約機設置数
自社ATM数
提携CD/ATM一覧 EnetATM
セブン銀行ATM
ローソンATM
常陽銀行
武蔵野銀行
東京都民銀行
筑波銀行
横浜銀行
山梨中央銀行
東邦銀行
ゆうちょ銀行
VIEW ALTTE
提携先金融機関
セブン銀行
ゆうちょ銀行
イオン銀行
ローソンATM
イーネットATM
コンビニATM
返済シミュレーション 公式サイト上でローンシュミレーションあり
スマホアプリ なし なし
レディースキャッシング
おまとめローン 可能 可(使いみち自由)
ビジネスローン あり
おすすめポイント 最短即日融資
WEB完結
所得証明書一切不要
借入限度額最高500万円
変動金利年4.5%~14.6%
借入はいつものATMで
インターネット・FAX・電話にて申し込み
フリーローンとの同時申し込みも可能
公式サイト 千葉銀行カードローンの公式サイトはこちら 千葉興業銀行カードローンの公式サイトはこちら

貸付条件対決

◯WIN ちばぎんカードローン
ちばぎんカードローンを利用するには、以下の5項目全てを満たすことが条件となります。

1)契約時の年齢が満20歳以上満65歳未満であること
2)安定した収入があること(パート・アルバイト・配偶者に安定収入のある専業主婦は可、ただし年金収入のみの方は不可)
3)居住地または勤務地が千葉銀行本支店の営業地域内にあること
4)エム・ユー信用保証(株)の保証が受けられること
5)他にクイックパワー、クイックパワー(アドバンス)のカードローンを持っていないこと

×LOSE ちば興銀カードローン
ちば興銀カードローンの借入条件は以下5項目となっています。

1)契約時に満20歳以上60歳未満であること
2)安定かつ継続した収入があること(主婦・パート・アルバイトは可、ただし会社経営者(家族含む)、個人事業主、年金生活者の方は対象外)
3)保証会社(㈱オリエントコーポレーション)の保証が得られること
4)現在、ちば興銀に他のカードローンの契約がないこと
5)居住地または勤務地がちば興銀本支店の営業地域内にあること

両行とも貸付条件が5項目あり、内容もかなり類似しています。申込み年齢の上限がちばぎんカードローンの方が高いことと、対象者の職業に関する制限の記載が少ないことから、この勝負は僅差でちばぎんカードローンの勝ちとします。

申し込み手続き対決

△DRAW ちばぎんカードローン
ちばぎんカードローンの申し込みはインターネットか電話、FAX、郵送、モバイルで行います。また、千葉銀行に普通預金口座を持っている場合は手続きがWEBで完結し、最短即日で融資可能なので、お急ぎの方には大変便利です。

<インターネットからの申込み手順>
STEP1.申込み
ホームページの「ネットでカンタンお申込み」から申込む

STEP2.審査結果の連絡
最短即日で電話または郵送にて回答が来る

STEP3.契約書類の送付
FAXまたは郵送にて利用申込書・本人確認資料を送付

STEP4.借入れ
指定預金口座への入金サービス(カードローン入金サービス)により最短即日で融資

△DRAW ちば興銀カードローン
ちば興銀カードローンはインターネットか電話、FAX、郵送で仮審査の申し込みを行います。インターネット、FAX、郵送の申込みは24時間年中無休で受け付けてくれています。ちばぎんカードローンと同様にWEB完結で契約手続きをすすめられるので非常に便利です。

STEP1.申込み
インターネットか電話、FAX、郵送で仮審査の申込む

STEP2.審査結果の連絡
電話で審査結果が届くので、この際に契約方法を2種類(来店または郵送)から選ぶ

STEP3.正式申込み
来店または郵送にて正式な申込手続き

STEP4.借入れ
郵送でローンカードが届いたら、借入入金の払い出しが可能

千葉銀行に普通預金口座を持っていると手続きがWEB完結し、口座振込みで即日融資が受けられるという特長がありますが、普通預金口座を持っていることが条件に加わります。ちば興銀カードローンだと、普通預金口座を持っていなくてもWEBで契約手続きが完了しますので、優劣をつけるのが難しいですね。よって、この勝負はドローとします。

借入方法対決

◯WIN ちばぎんカードローン
基本的には千葉銀行をはじめ、全国の提携金融機関ATMで借入れます。申し込み手続き対決にもありましたが、ちばぎんカードローンの場合は千葉銀行に普通預金口座を持っていれば振込み融資という選択肢もあります。また、利用限度額の範囲内でインターネットバンキング・テレフォンバンキングまたはICローンカードにより随時借入れることもできます。無料で利用できる提携ATMがないという点で、やや不利かなという印象です。

×LOSE ちば興銀カードローン
ちば興銀カードローンは、ちば興銀のATM、提携先金融機関のATMや提携コンビニ等のATMから借り入れます。口座振込みで融資は受けられないものの、利用できる提携ATMの数は千葉銀行よりも圧倒的に多く、手数料無料で利用できる提携金融機関も断然多いのが特長です。

コスモクラブ会員であれば、コンビニATMも手数料無料で借入れることができるので、ちば興銀カードローンの方がATMを利用しやすいと言えます、ただし、振込融資に対応していないという点で、この対決もドローとします。

◆利用可能ATM一覧

ちばぎんカードローン ちば興銀カードローン
手数料一部無料 手数料有料 手数料一部無料 手数料有料
・千葉銀行ATM ・ゆうちょ銀行
・ビューアルッテATM
・コンビニATM(セブン銀行、イーネット、ローソン)
・イオン銀行
・提携銀行ATM((常陽銀行、筑波銀行、東京都民銀行、武蔵野銀行、山梨中央銀行、横浜銀行、東邦銀行)
・ちば興銀ATM
・みずほ銀行
・首都圏の地方銀行(横浜銀行、東京都民銀行、常陽銀行、筑波銀行、山梨中央銀行)
・イオン銀行
・武蔵野銀行
・銚子信用金庫
・館山信用金庫
・イーネットATM*
・ローソンATM*
・セブン銀行*
・ゆうちょ銀行
・ビューアルッテATM

*コスモクラブ会員は手数料無料で利用可能

返済方法対決

◯WIN ちば興銀カードローン
前月10日現在の当座貸越残高に応じて、下記の毎月返済額を返済用預金口座から自動引き落しされます。ただし、初回の借入れが10日の場合は、初回返済日は翌々月の定例返済日となります。随時返済にも対応しており、店頭窓口でローンカードを提示すれば随時返済できます。さらに、ちば興銀ATMにてローンカードを使用して、任意の金額をカードローン口座に入金して随時返済するという方法もあります。

毎月10日の借入残高 当月の返済額
1万円未満 前月10日の貸越残高及び約定返済日前日までの利息
1万円以上50万円以下 1万円
50万円超100万円以下 2万円
100万円超200万円以下 3万円
200万円超300万円以下 5万円
300万円超400万円以下 7万円
400万円超500万円以下 9万円
500万円超※ 10万円

×LOSE ちばぎんカードローン
毎月1日に借入残高に応じて、指定預金口座から自動振替によって返済をしていきます。ATM、インターネットバンキング・テレフォンバンキングまたは店頭での随時返済することも可能です。

借入残高 約定返済額
50万円以下 1万円
50万円超100万円以下 2万円
100万円超200万円以下 3万円
200万円超300万円以下 5万円
300万円超400万円以下 7万円
400万円超500万円以下 9万円

どちらの商品も約定返済方式に則っており、任意返済にも対応しています。返済で利用できるATMの数がちば興銀の方が多いことから、この対決はちば興銀カードローンの勝ちとします。

金利対決

◯WIN ちば興銀カードローン
ちば興銀カードローンの金利は借入極度額のコースによって異なります。借入利率は変動金利であり、金利情勢等により都度見直しされます。

借入極度額 利率(年)
30万円 年14.6%
50万円 年14.6%
100万円 年11.5%
200万円 年7.5%
300万円 年7.5%
400万円 年5.5%
500万円 年5.5%

×LOSE ちばぎんカードローン
ちばぎんカードローンの金利は年4.3%~年14.8%となっており、融資利率は審査により決定します。毎日のちば銀行所定の利率が適用され、金利情勢により金利が変動します。

同じ変動金地であっても、ちば興銀はカードローンのコースによって大まかな目安が付けやすいですが、ちばぎんカードローンは事前に把握することが難しいシステムとなっています。よって、この対決はちば興銀カードローンの勝ちとします。

結局どっちがいいのか?

対決項目 ちばぎんカードローン ちば興銀カードローン
貸付条件 ×
申し込み手続き
借入方法 ×
返済方法 ×
金利 ×
合計ポイント WIN:2
LOSE:2
DRAW:1
WIN:2
LOSE:2
DRAW:1
総合結果 △DRAW △DRAW

千葉銀行に普通預金口座を持っていれば、ちばぎんカードローンは利用しやすいカードローンだと言えると思います。WEB完結で契約手続きができ、即日融資を受けることができるのは大きなメリットです。

普通預金口座を持っていないことを前提とするならば、ちば興銀カードローンの方が窓口が広く、口座の有無問わずWEBで契約手続きも完了し、さらに事前に金利相場を把握することもできます。

このようにどちらにも長所があり、短所もあるのでこのカードローン対決は非常に甲乙をつけるのが難しいです。よって、この対決は最終的に引き分けとします。

会社概要

商品名 千葉銀行カードローン 千葉興業銀行カードローン
販売事業者名 株式会社千葉銀行 株式会社 千葉興業銀行
所在地 千葉県千葉市中央区千葉港1-2 千葉県千葉市美浜区幸町2丁目1番2号
ホームページ http://www.chibabank.co.jp/ http://www.chibakogyo-bank.co.jp/
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。