千葉銀行カードローンと京葉銀行カードローンを比較対決

このエントリーをはてなブックマークに追加
post-17

千葉県の地方銀行、千葉銀行カードローンと京葉銀行カードローンを比較対決しました。

金利や審査内容、パートや専業主婦の方などそれぞれの利用限度額、即日融資が可能かどうかなどを完全調査しています。

申し込み時に来店や口座開設が必要かどうかも気になるところですよね。お金が急に必要になった時に便利なカードローン。きちんと返済できるように計画を立て、上手く利用していきましょう。

千葉銀行カードローンと京葉銀行カードローンの比較表

千葉銀行カードローン 京葉銀行カードローン
社名 株式会社千葉銀行 株式会社京葉銀行
設立 1943年3月 1943年3月31日
資本金 1,450億円 497億円
主要取引金融機関
最大利用限度額 10万円~500万円 30~300万円
貸付利率(実質年率) 4.3~14.8% 5.0~14.0%
必要書類 WEB完結申込:なし
上記以外:本人確認資料(運転免許証など)
運転免許証・パスポート・住民基本台帳カード(写真付に限る)・健康保険証のいずれか1つ
※原本をお持ちください。
ご返済用普通預金口座の通帳および届出印鑑
※その他必要に応じて追加書類のご提出をお願いする場合があります。
カードローン極度額が100万円超の場合は、所得証明が必要となります。
返済方式 残高スライド方式 元利定額リボルビング方式
※毎月の約定返済の他に、専用通帳・ローンカードによりATMでご返済
いただくこともできます。
返済期間・回数 3年(カードローンそっけつくん規定に基づき自動更新)
※満58歳の誕生日の属する月の翌月以降は新たな借り入れはできなくなり、ご返済のみ。
遅延損害金(年率) 借入利率と同じ
担保・連帯保証人 不要 不要
利息 固定金利
利息計算方法 借入残高×利率×借入日数÷365 毎日の最終残高について、付利単位を100円とした1年を365日とする日割り計算
申し込み インターネット、FAX、郵送、電話 当行の口座をお持ちのかたは来店不要
ネットもしくはFAXで申込、窓口若しくは郵送で契約
お試し審査 「10秒クイック診断」あり なし
総量規制 対象外
カード ICローンカード
借入・返済方法 借入:当行、提携ATM
返済:毎月の自動引落し、臨時の返済
借入・返済共に来店不要
<借入可能ATM>
京葉銀行
ゆうちょ銀行
セブン銀行
ローソン
イーネット
イオン銀行
全国の提携金融機関
<返済可能ATM>
京葉銀行
ゆうちょ銀行
セブン銀行
ローソン
イーネット
インターネットからの返済手数料 無料
店頭窓口からの返済手数料
口座引落による返済手数料 無料
銀行振込による返済手数料
ATMからの返済手数料 ご利用いただくATM、時間帯によって、所定の手数料が必要となる場合があります
貸付対象者 次の条件をすべて満たす個人のお客さま。
1.ご契約時の年齢が満20歳以上満65歳未満の方。
2.安定した収入(パート・アルバイト・配偶者に安定収入のある専業主婦を含む)のある方。ただし年金収入のみの方はお申込みいただけません。
3.お住まい、またはお勤め先の所在地が当行本支店の営業地域内にある方。(インターネット支店をご利用の場合は、お住まいの所在地がインターネット支店の営業地域内にある方。)
4.エム・ユー信用保証(株)の保証が受けられる方。
5.他にクイックパワー、クイックパワー<アドバンス>のカードローンをお持ちでない方。
お申込時の年齢が満20歳以上満55歳未満の方。※ただし、ご契約時の年齢は満55歳未満
安定した継続的な収入のある方。(主婦・パート・年金受給者の方も含みます)
当行の営業区域内にお住まいか、お勤めの方。
当行指定の保証会社((株)オリエントコーポレーション)の保証が受けられる方。
有人店舗数 180 119
自動契約機設置数
自社ATM数 275
提携CD/ATM一覧 EnetATM
セブン銀行ATM
ローソンATM
常陽銀行
武蔵野銀行
東京都民銀行
筑波銀行
横浜銀行
山梨中央銀行
東邦銀行
ゆうちょ銀行
VIEW ALTTE
■借入・返済ともに可能
京葉銀行
ゆうちょ銀行
セブン銀行
ローソン
イーネット
■借入のみ可能
イオン銀行
全国の提携金融機関
返済シミュレーション なし
スマホアプリ なし なし
レディースキャッシング なし
おまとめローン 可能 なし
ビジネスローン あり 各種あり(非カードローン)
おすすめポイント 最短即日融資
WEB完結
所得証明書一切不要
いつでもお借入れが可能
銀行ならではの金利!年5.0%~14.0%
ご利用限度額30万~300万まで何度でもお借入可能
毎月の定額返済 はじめてのローンでもわかりやすくて安心
主婦・パート・年金受給者の方もお申し込みOK
お申し込み・口座管理手数料が無料
公式サイト 千葉銀行カードローンの公式サイトはこちら 京葉銀行カードローンの公式サイトはこちら

銀行・HP概要対決

◯WIN 千葉銀行カードローン
千葉銀行は昭和18年から続く千葉市にある地方銀行です。総資産は13兆以上、預金も10兆を超える銀行です。千葉銀行のカードローンは「ちばぎんクイックパワー」、「クイックパワーアドバンス」といった商品名で販売されています。HP上の10秒クイック診断にて借入可能かを診断することができます。年齢・年収・借り入れ枠(限度額)、現在の借り入れ年間総返済額で簡単に診断ができるのでぜひ診断してみましょう。

×LOSE 京葉銀行カードローン
京葉銀行は昭和18年に設立された千葉市の地方銀行です。千葉銀行とはライバル関係の企業ですね!
総資産は4兆、預金も4兆ということで、千葉銀行に比べると規模の小さい銀行といったところです。
カードローンの商品名は「カードローンそっけつくん」です。企業の規模などはやはり千葉銀行には敵いません。また、HPにおいても診断などがないため、ここは千葉銀行の勝利です。

商品対決

◯WIN 千葉銀行カードローン
ちばぎんクイックパワー、クイックパワーアドバンスは6つの特徴があります。

1:最短即日融資(正午までに審査まで完了した場合)、来店不要
2:所得証明書一切不要
3:WEBで手続き完結、来店・郵送不要(ただし普通預金口座のキャッシュカード持ちの方のみ)
4:コンビニATMからでもいつでもどこでも借入・返済可能
5:毎月1万円からの自動返済で返済し忘れ防止
6:銀行ならではの安い金利

ちなみに、千葉銀行は千葉全域・東京全域・埼玉全域・茨城全域・神奈川のみで借入できるシステムなので、ほかの地域の方は利用できないので注意しましょう。

申込は土日祝日含む毎日7時~23時までとなります。そして融資期間は1年で、原則1年毎に審査の上、自動更新となります。年齢制限は満20歳以上65歳未満の方に限り、毎月パート・アルバイトなどの収入があれば借り入れはできますが、年金収入は申し込みができないので注意が必要です。

千葉銀行よりメリットの高い部分は所得証明書がいらないこと、満65歳まで利用できること(年金収入者は不可)、ローン利用までのスピードが早いこと、口座持ちの方ならWEB完結できることでしょう。

デメリットとしては1年契約であること、申し込み時間が限られていること、年金収入の方の利用不可などやや厳しいことです。

カードローンの最大のメリットは借入までのスピードが速いことだと思います。早く現金が欲しい方がカードローンをされることが多いのです。そのため、ここはスピードの早い千葉銀行の勝利です。

×LOSE 京葉銀行カードローン
京葉銀行は「カードローンそっけつくん」という商品名で販売されています。特徴は京葉銀行の口座を持っていない方・専業主婦・パート・アルバイトの方であっても申し込みが可能なことです。インターネットで申し込みができるので、こちらも来店不要、そして24時間受付です。

こちらもポイントが6つあります。

1:借り入れはコンビニATMなどでいつでも可能
2:銀行の金利なので低金利
3:借入限度額30万~300万円までは何度でも借入可能
4:定額返済可能
5:主婦・パート・年金受給者の方も申込可能
6:申込・口座管理手数料無料

こちらも京葉銀行の営業区域内の方のみが利用できるようになっています。そのため、原則千葉県在住の方になります。そして年齢は満20歳以上55歳未満の方となるので注意が必要です。

千葉銀行に比べてのメリットは年金受給者でも利用できること、申し込みが24時間可能なこと、契約期間が3年と長いことです。

一方デメリットは審査結果後に電話連絡があり、その後に来店または郵送の契約となるので、利用までに時間がかかります。そして利用できる年齢が満55歳までに契約しないとならないこと。最後に、カードローン極度額が100万円以上の場合は所得証明書が必要なこと。

中でも申し込み後、借り入れまでのスピードが遅いのは最大のデメリットになります。カードローンはスピードが早いほうが好まれますので、ここは千葉銀行の勝利と言えます。

借入限度額・金利対決

◯WIN 千葉銀行カードローン
借入限度枠は30万~500万円までです。そして、融資利率は年4.3%~14.8%の変動金利です。例えば、2万円を借り入れた場合は1週間で利息が56円となります。ただし、変動のため金利は変わりますのでこの限りではありません。

×LOSE 京葉銀行カードローン
借入限度枠は30万~300万円までです。(パートの方は30万円まで)限度額は千葉銀行よりも少ないですね。

しかし、金利は4.5%~13.0%と千葉銀行に比べて上限は低金利です。ただし、この金利は京葉銀行にて住宅ローンを借りている方の金利になります。

住宅ローンをお持ちでない方は5.0%~14.0%となります。上限に関しては京葉銀行の方が少ないですが、借り入れ金額の上限が低いので上限が低いのも納得です。そのため、金利も千葉銀行の勝利です。

結局どっちがいいのか?

対決項目 千葉銀行カードローン 京葉銀行カードローン
銀行・HP概要 ×
商品 ×
借入限度額・金利 ×
合計ポイント WIN:3
LOSE:0
DRAW:0
WIN:0
LOSE:3
DRAW:0
総合結果 ◯WIN ×LOSE

ここではカードローンを契約するのなら圧倒的に千葉銀行をおすすめします。

大きな差が出た理由は、早くカードローンができること、金利が安いこと、所得証明書が不要なことです。カードローンで一番重要なのはスピードです。少しでも早く借入できるためには、手続き段階も少なく、WEB完結も可能な千葉銀行がおすすめです。

そして、借り入れの金利も最低金利は千葉銀行でした。(ただし、変動のため借入金額しだいでは京葉銀行の方が低金利の可能性があるのでご注意ください。

そして所得証明書が不要な点もいいですね。常に源泉徴収書を持っている方以外は所得証明書を改めて取るには面倒な手続きが必要です。こういった手間を省くことができるのはありがたいですね。

しかし、京葉銀行で住宅ローンをしている方はお得にカードローンを利用することができる可能性があるので、きちんと利率などを確認して利用されてみてはいかかでしょうか。

会社概要

商品名 千葉銀行カードローン 京葉銀行カードローン
販売事業者名 株式会社千葉銀行 株式会社 京葉銀行
所在地 千葉県千葉市中央区千葉港1-2 千葉県千葉市中央区富士見1-11-11
ホームページ http://www.chibabank.co.jp/ http://www.keiyobank.co.jp/
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。