別府温泉郷と由布院温泉を比較対決

このエントリーをはてなブックマークに追加
温泉旅館

大分県の人気温泉地、別府温泉郷と湯布院温泉を比較対決しました。

昔ながらの風情が漂う別府温泉郷とお洒落なお店が立ち並び、個性的な美術館も多い湯布院温泉。

旅館やホテル、泉質や湯量もそれぞれ特徴があります。誰と行くのか、何をしたいのかによって選ぶ温泉地も違ってきますよ。

全国でも人気の温泉地ですので、九州旅行のときにはぜひ立ち寄ってみてください。

・別府温泉郷
http://beppu8.to/about/nipponichi.html

・由布院温泉
http://www.yufuin.gr.jp/

源泉数と出量対決

  
◯WIN 別府温泉郷
別府温泉からの湧出量は、87360リットル/分、源泉総数は2291と非常に多く、国内で第1位となっています。世界的にみてもイエローストーンに続いて世界第2位を誇り、源泉総数においては、堂々と世界1位です。湯布院温泉と比べてみると、湧出量と源泉総数は約倍以上あるいう事になります。

×LOSE 由布院温泉
湯布院温泉の湧出量は、48446リットル/分、源泉総数は941と多いのですが、全国で1位となっている別府温泉には及びません。大分県の中でみると、源泉総数は別府温泉に続いて2位、湧出量は3位となっています。

アクセス対決

  
◯WIN 別府温泉郷
飛行機を利用すれば、東京から大分空港まで1時間30分、名古屋からは約1時間、大阪からは約1時間で着く事ができます。また、大阪から小倉まで新幹線、その後特急ソニックに乗り換えれば3時間40分程で到着。フェリーならば別府国際観光港が便利です。大分空港から別府までは、空港連絡バスで50分、別府国際観光港から別府温泉までは市内バス10分ほどで到着します。アクセスは、海に近い別府温泉郷の方が、近くて便利と言えるでしょう。

×LOSE 由布院温泉
飛行機の利用ならば、別府温泉と同じく大分空港を利用します。その後、大分空港からは、空港特急バスで湯布院駅前バスセンターまで、55分で到着します。電車を利用する場合には、大分駅からJR特急ゆふ号、ゆふいんの森号にて、湯布院駅に約60分で到着できます。車の場合には、大分ICから、約40分で湯布院ICに到着します。

観光スポット対決

  
◯WIN 別府温泉郷
周辺には、温泉郷ならではの多くの観光スポットが点在しています。特に人気の高いスポットとして上げられるのが、別府地獄めぐり、海地獄、血の池地獄、かまど地獄、竹瓦温泉など温泉地でしか味わえない観光スポットです。その他にも、鬼石坊主地獄や白池地獄などや、ハニーランド、別府高等温泉館、やまなみハイウェイなど、見所満載の観光スポットです。

×LOSE 由布院温泉
湯布院温泉は、別府と比べると温泉ならではのスポットは少ないですが、自然や町並みなどの観光スポットが多くあります。湖が美しい金鱗湖や、情緒を感じさせる湯の坪街道、モダンな趣の湯布院駅、湯布院ステンドグラス美術館、九州湯布院民芸村などの観光スポットです。
ただし、別府温泉郷と比較すると、地味で数も少ないと言えるでしょう。

グルメ対決

  
◯WIN 別府温泉郷
別府温泉郷でしか味わえないグルメが、召し上がれます。「岡本屋 売店」の名物地獄蒸しプリンや、「地獄蒸し工房鉄輪」、新鮮さに定評がある「亀正くるくる寿司」、天丼が有名な「とよ常」、郷土料理で有名な「豊後茶屋 別府」など、様々なグルメが堪能できる別府温泉郷です。

×LOSE 由布院温泉
別府温泉郷と比べると、普通な感じと思われるグルメになってしまいます。ロールケーキが美味しい「ビー・スピーク」や、スイーツが美味しい「ゆふふ湯布院駅前 本店」、豊後牛の「由布まぶし心 駅前支店」、コロッケが美味しい「湯布院金賞コロッケ2号店」、スープカレーが美味しい「鞠智」など、温泉町らしいグルメは少なく感じます。

お土産対決

  
◯WIN 由布院温泉
美味しいスイーツのお土産が充実しています。赤司菓子舗の「そば饅頭」や、湯布院醤油屋の「おかず醤油」に「かりんとう」、B-speakの「Pロール」、YURAIのプリン、「湯布院ラスク」など、美味しいスイーツがたくさんあります。湯布院温泉の方が美味しくて、おしゃれなお土産です。

×LOSE 別府温泉郷
温泉地ならではのお土産が揃っています。温泉ガスから採取した「湯の花」や、湯の花を利用して作られた「湯の花石鹸」「湯の花ミストスプレー」、各地の温泉にハーブや蜂蜜を練り込んだ八湯せっけん、カステラ生地の中に甘い餡が入っている「別府のたまご」、「ざぼん漬け」など、別府でしか買えないお土産が揃っています。

歴史対決

  
◯WIN 別府温泉郷
別府温泉郷の歴史はふるく、柴石温泉は平安時代に始まり、別府温泉と鉄輪温泉は、鎌倉時代には、湯治場として使われていました。江戸時代には、様々な街道が整理し始め、温泉街が徐々に形成され始めました。

×LOSE 由布院温泉
湯布院温泉は、別府十湯に数えられていたが、大正時代に外されたことで湯布院温泉として確立された事になります。別府の奥座敷と言われたているのもその由縁と言えるでしょう。ですから、湯布院温泉と別府温泉郷の歴史を比べると、別府温泉の方が長いという事になります。

温泉施設対決

  
◯WIN 由布院温泉
湯布院温泉にある宿泊施設は、約130件と別府温泉郷よりも多い。離れ形式の宿泊施設や、絶景が一望できる宿、シェフの創作料理が自慢の施設、全室露天風呂など、質が良く趣のある宿泊施設が点在しています。

×LOSE 別府温泉郷
別府温泉郷にある宿泊施設は、約100件と湯布院温泉よりも、やや少ない。宿泊施設には、バイキングスタイルの施設や、水着で楽しむ温泉、和食懐石が自慢の施設、大露天風呂を用意している宿などがあります。

泉質&効用対決

 
◯WIN 由布院温泉
アルカリ性のお肌がつるつるになる源泉です。硫黄のような香りが少ないので、硫黄が苦手な人でも入れる温泉です。泉質は、単純温泉や塩化物泉などが含まれており、効能は慢性皮膚疾患や、神経痛、痔疾などにあると言われています。美肌効果は、湯布院温泉の方が高い。

×LOSE 別府温泉郷
別府温泉の泉質は、別府八湯や地域によって違いますが、主に単純温泉、二酸化炭素泉、塩化物泉、硫酸塩泉、モール泉などが含まれています。効能は、神経痛、筋肉痛、動脈硬化、皮膚病、リウマチ、冷え症、婦人病、胃腸病があります。

まとめ:別府温泉郷と由布院温泉、結局どっちが良いの?

以上、別府温泉郷と由布院温泉を、2つの温泉観光地を様々な方面から比較してみました。それぞれに優れた点があり、違った特色を持っていますが、別府温泉郷の方が、良いという結果になりました。

別府温泉郷が湯布院温泉よりも勝っている事の一つに、源泉数と湧出量があります。源泉数は、なんと世界1位ですし、湧出量に関しても世界で第2位を誇ります。湯布院温泉にぐっと差をつけています。

また、観光スポットも別府の周辺に数多く存在しており、温泉地だからこそ味わえる「別府地獄めぐり」を始めとして、「海地獄」「血の池地獄」「かまど地獄」「竹瓦温泉」など温泉地らしい観光スポットが多く存在しています。湯布院温泉にはない、華やかな観光スポットと言えるでしょう。

また、グルメに関しても、温泉郷ならではのグルメが多く、温泉を上手く利用している地獄蒸しプリンや、江戸時代からの調理法も体験できる地獄蒸し工房鉄輪など、別府温泉でしか味わえない、伝統のグルメが数多く楽しむことができます。さらに、湯布院温泉よりも歴史が古く、アクセスも良い別府温泉郷が、湯布院温泉よりも良いということになりました、

ただし、湯布院温泉の泉質は、別府温泉郷よりも美肌効果がありますし、上質で趣のある宿泊施設が別府温泉郷よりも揃っています。ゆっくりと、休みたいのなら湯布院温泉の方が良いと言えるかも知れませんね。以上が、別府温泉郷と湯布院温泉を比較した結果となります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。