保険見直し本舗とほけんの窓口の相談窓口を比較対決

このエントリーをはてなブックマークに追加
m40

保険の相談をしたくでも、どこにしたらいいのか迷いますよね。

今回は有名な保険見直し本舗とほけんの窓口を比較対決。それぞれの店舗数、取扱保険会社を調査しています。

自分が力を入れたいと思っている保険を扱っている会社が含まれているかどうかも選ぶポイントになります。

また口コミ、相談員の質、相談後の勧誘の有無なども徹底比較していますのでぜひ参考にしてください。

保険見直し本舗とほけんの窓口の比較表

サービス名 保険見直し本舗 ほけんの窓口
イメージキャラクター
CM出演者
山下智久 速水もこみち
織田信成
特徴 ・コンサルティング料や事務手数料など料金が発生することはなく、すべて無料
・複数の加入手続きもまとめて手配
来店型保険ショップ店舗数No.1
社名 株式会社保険見直し本舗 ほけんの窓口グループ株式会社
設立 2001年12月18日 1995年4月
資本金 1億円 10億2,450万円
従業員数 2,663名(平成27年10月末現在)
店舗数 221店舗
すべて直営店
日本全国588店舗
事業内容 生命保険代理店業務 1. 生命保険募集に関する業務
2. 損害保険代理店業務
3. 保険に関する総合的なコンサルティング
4. 付随サービス
相談実績 100万件
契約実績 80万件以上
通信販売
0800-808-0707
10:00~20:00
予約
自宅での保険相談
保険取扱会社 40社以上 約35社
相談料 何度でも無料 何度でも無料
プレゼント 保険相談すると抽選または先着で防災グッズプレゼント
キッズコーナー ○(一部店舗を除く)
サポート 提案から専属の担当者が対応し、その後の加入手続きやアフターフォローまでしっかりサポート 加入後の各種お手続きをひとつの窓口で受付
問い合わせ 0120-33-0526
平日9:00~21:00
土日祝9:00~19:00
0120-605-804
9:00~17:30(土日祝も受付)
公式サイト 保険見直し本舗の公式サイトはこちら ほけんの窓口の公式サイトはこちら

取り扱い保険会社対決

◯WIN 保険見直し本舗
ぴったりの保険を選ぶために、40社以上の保険会社と提携している。生命保険会社は25社、損害保険会社は19社、少額短期保険会社は1社、合計45社の保険会社。ほけんの窓口と比較すると、生命保険会社は同じだが、損害保険会社の数はこちらの方が多い。

×LOSE ほけんの窓口
約35社の保険会社を取り扱っている。生命保険会社は25社、損害保険会社は16社、通信販売お取り扱い保険会社は3社となり、合計42社の保険会社となる。

訪問相談対決

◯WIN 保険見直し本舗
来店が困難な方には、自宅へ出向く訪問相談が可能となっています。一度相談したが、もう一度店舗へ行くことが難しい方には訪問相談も対応。また、相談窓口には、キッズスペースが完備されているので、お子様連れの方でも目の届くところで、安心して相談ができます。ほけんの窓口よりも多くの地域で対応してくれる。

×LOSE ほけんの窓口
自宅で、店舗と同じ無料保険相談ができます。来店が困難な方には、どなたでも無料で利用してください。ただし、一部エリアのみでしか対応しておらず、首都圏は東京、神奈川、千葉、埼玉。関西では、滋賀、京都、兵庫、大阪、奈良などでは対応。北海道と九州の一部分での対応となっています。
  

無料サービス対決

△DRAW ほけんの窓口
保険会社からの手数料を収益としているので、相談は何度でも無料で行えます。気に入ったプランがあれば、複数社の申込手続きを行う事もできる。保険見直し本舗と、同様の無料サービスが行われています。

△DRAW 保険見直し本舗
新規と見直しを含めた保険の相談、新しい保険の提案、加入の手続き及び契約、アフターフォローなどのサービスが無料で受ける事ができます。コンサルティング料や事務手数料の費用が発生する事無く、直接に保険料や手数料を預かるようなことも、全くありません。

契約実績対決

◯WIN ほけんの窓口
保険の相談実績の累計数は、2015年6月現在、100万件となっている。保険見直し本舗よりも、件数が多い。保険の知識なくてもOK、現在の保険が合っているかだけでもOK、様々な要望にこたえている。

×LOSE 保険見直し本舗
今までに契約した実績数は80万件を超える。保険のプロであるコンサルティングアドバイザーが、アドバイスし、さまざまな商品の中から比較し、検討した最適の保険プランを提案している。

店舗数対決

◯WIN ほけんの窓口
全国に、来店型店舗として、直営店舗となる109社店舗と、フランチャイズチェーンを合計すると、500店舗にも上り、保険見直し本舗と、比較すると、店舗数の数は、多くなります。

×LOSE 保険見直し本舗
店舗数は、全国に展開しており、現在のところ211店舗となっている。店舗は全て直営店舗なので信頼と安心があり、引越を行った場合でも近くに窓口があれば、相談する事ができる。

会社概要対決

◯WIN ほけんの窓口
会社の設立は平成7年、正暦になおすと1995年となるので保険見直し本舗よりも、歴史がある。また、資本金は10億2450円、従業員数2,663人と、こちらの方も保険見直し本舗と比べると、倍の従業員数と10倍の資本金となり、比較するとこちらの方が会社の規模が大きく信頼できる。

×LOSE 保険見直し本舗
会社の設立は、2001年の12月と10年以上の歴史がある会社、東京に所在し、資本金は、1億円となっています。従業員は1000人以上、売上高も安定している株式会社ウェブクルーの子会社として設立した会社です。

評判&口コミ対決

◯WIN ほけんの窓口
全体的に、よい評判が聞かれます。保険の知識がわからなくても簡単に教えてもらえた、保険の丁寧な説明を受けた、複数社を比較して検討できた、勧誘ではなくあくまでもこういう保険もありますといったなどと、対応と相談に対しての良い口コミです。一方で、店舗によっては対応の違いがあり、威圧的に感じられた、紹介された保険の数があまりにも少ないなど、よくない口コミも聞かれますが、保険見直し本舗と比較すると、少ない口コミ数だと言えるでしょう。

×LOSE 保険見直し本舗
ほけんの窓口よりも、良くない口コミが聞かれます。自動車保険などには詳しくないようなスタッフがいたり、会議があるので予約が取れない、ほとんど説明なしで加入手続き、上から目線の対応など、あまり良い評判は聞かれませんが、人や店舗によって違いがあるようです。良い口コミには、保険料が安くなった、勧誘の電話はなかったとの声もあるようです。

予約なしの対応対決

◯WIN ほけんの窓口
必ずしも予約の必要があるわけではありませんので、直接店舗の方にいっても相談する事ができます。ただし、満席などによって、待ち時間が長引く事もあります。事前に予約を行った方が、待たずに確実な対応が受けられます。予約なしの対応は、ほけんの窓口の方が寛大な対応と見受けられる。

×LOSE 保険見直し本舗
空席がある場合ならば、そのまま相談できるが、予約の方が優先となります。不定休店舗もあるので、予約を行った方が待ち時間無く相談できる。

結局どっちがいいのか?

対決項目 保険見直し本舗 ほけんの窓口
取り扱い保険会社 ×
訪問相談 ×
無料サービス
契約実績 ×
店舗数 ×
会社概要 ×
評判&口コミ ×
予約なしの対応 ×
合計ポイント WIN:2
LOSE:5
DRAW:1
WIN:5
LOSE:2
DRAW:1

総合結果 ×LOSE ◯WIN

以上、保険見直し本舗と、ほけんの窓口を様々な点から比べてみました。無料で保険の見直しや、提案をしてくれるという点で一致している会社です。最近では、街角にも多く見られるようになったのではないでしょうか?

どちらの会社でも、変わらないのでは?と感じる方もいるかもしれませんが、それぞれに違った特徴がみられ、このように比較した結果、ほけんの窓口が良い結果となりました。

ほけんの窓口が、優れている点として言えるのが、店舗数です。保険の見直し店舗と比較すると、倍近くの店舗数があるので、気軽に足を運べます。

また、会社の歴史や規模を見ても、ほけんの窓口の方が大きく、保険見直し本舗よりも長く培った経験があり、信頼できる会社と言えるのではないでしょうか?

その結果、口コミや評判でも、ほけんの窓口の方が良いという意見が聞かれます。対応の良さや、無理に勧誘をしたりしない、真摯的なスタッフの対応に好感が持てる人も多いようです。

一方、保険見直し本舗の方は、対応が悪い、知識がない、勧誘があるなどが、比較的悪い口コミが多く聞かれました。

保険の相談は、ご自分のプライベートをさらけ出す事にもつながるので、スタッフの対応と信頼は、重要なポイントと言えるのです。

それらを、踏まえて比較した結果、保険見直し本舗よりも、ほけんの窓口の方が、良いという結果になります。

会社概要

商品名 保険見直し本舗 ほけんの窓口
販売事業者名 株式会社保険見直し本舗 ほけんの窓口グループ株式会社
所在地 東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー6F 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ18F
ホームページ http://www.hokepon.com/ http://www.hokennomadoguchi.com/
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。