保険のビュッフェと保険マンモスの保険相談対決

このエントリーをはてなブックマークに追加
jin1806

保険のビュッフェと保険マンモスを比較対決。

どちらもファイナンシャルプランナーを派遣してくれる企業で、店舗はありません。電話をすると担当FPが訪問してくれ、無料相談を何度でも出来るという仕組みとなっています。

そこで2つの違いであるFPの質、態度、取扱保険会社、その後の勧誘の有無などを徹底比較。自分に合った保険会社を選べるよう、上手く利用してくださいね。

保険のビュッフェと保険マンモスの比較表

サービス名 保険のビュッフェ 保険マンモス
イメージキャラクター
CM出演者
特徴 ・FPが相談対応
・一定の年数を超えた経験者のみ対応
・自宅やカフェなどお客様ご指定の場所でご相談
・土日・祝日も対応
・FPが保険を含めた家計の見直しができる
・お客様に最適なFPをご紹介
・高い相談力のFP
・カスタマーサービスが徹底サポート
社名 保険のビュッフェ株式会社 保険マンモス株式会社
設立 平成25年3月 38565
資本金 3,580万円
従業員数 80名
店舗数
事業内容 ・[無料]保険相談サイト「保険のビュッフェ」の運営
・FP(ファイナンシャル・プランナー)による[無料]保険相談サービスの提供
・生命保険に関するマーケティングおよびそのコンサルティング
・情報提供サービス業・情報処理サービス業
・一般個人及び法人を対象とした生命保険・損害保険等の金融商品に・かかわるコンサルティング事業
・マーケティングリサーチ及びそのコンサルティング業
・人材の教育訓練・指導及び育成事業
・各種イベント・セミナー・講演会の企画・制作・運営
・ファイナンシャルプランニング業
・出版業及び広告代理業
相談実績 相談実績10万件
契約実績 申込み累計20万件超
通信販売
予約
自宅での保険相談
保険取扱会社
相談料 無料 無料
プレゼント 無料保険相談体験キャンペーン。商品券5000円プレゼント
キッズコーナー
サポート
問い合わせ 0120-800-857
9:00~18:00(土日祝OK)
0120-030-730
平日9:00~19:00 土日祝 9:00~21:00
公式サイト 保険のビュッフェの公式サイトはこちら 保険マンモスの公式サイトはこちら

料金・相談時間

△DRAW 保険のビュッフェ
保険のビュッフェは、一般のお客さんとFPをつなぐマッチングの立ち位置です。保険のビュッフェ本体は、保険会社やFPからコンサルティング料をもらって利益を上げ、FPは契約となった保険会社からの手数料を利益としています。そのため、面談するお客さんからの報酬は不要となっており、相談料は無料、何度でも何時間でも相談可能となっています。

△DRAW 保険マンモス
保険マンモスも仕組みは保険のビュッフェと全く同じです。相談料金は不要、時間も無制限で、ビュッフェと変わりありません。一点だけ違いがあるのは、紹介料として5400円を払えばワンランク上のFPに相談することができるという点です。この違いはあるものの、利用する方は多くないとみられ、内容的には両社ほぼ同じと判断し、引き分けとさせていただきました。

申し込み方法

×LOSE 保険のビュッフェ
保険のビュッフェでの無料相談の申し込みは

1、ネット上のフォームや電話にて相談の申し込み(ここで希望の日程を第3候補まで記載)
2、メールまたは電話にて、希望の日程のなかで調整のついた日で受付として連絡がくる(調整がつかない場合、再度調整)
3、当日になりFPとの面談

2から3の間には、保険のビュッフェからの面談日の案内メール(決定時や面談前日)が来るほか、担当となったFPからもメールや電話にて簡単に自己紹介と挨拶を兼ねた連絡があります。何度も電話やメールをする必要はなく、こちらの希望を伝えるだけで日程が決まるのでとても素早く決まります。忙しい人などにはこのスピードがありがたいと思いますが、FPの選定などの面で保険マンモスの丁寧さには敵わなかったということでこちらの負けとしました。

◯WIN 保険マンモス
保険マンモスでの無料相談の申し込み手順は以下の通りです。

1、ネット上のフォームや電話にて相談の申し込み
2、保険マンモスから電話やメールにて連絡がくる。ここで相談内容や家族構成、見直しの希望などを聞かれる
3、保険マンモス側で、相談内容などを踏まえ、提携するFPの中から最も最適と思われるFPを探す
4、担当が決まれば再度メールや電話にて日程の調整
5、面談日の数日前に小冊子(初めてガイド)が届く
6、当日になり、FPと面談

となっています。
保険のビュッフェと比べると、FPの選定の段階でかなりの丁寧さが見られます。また、事前に基本知識を書いた「初めてガイド」を送付し、面談の効率や成果を上げようという工夫も見られました。時間のない方、特にFPにこだわりのない方には少し面倒だと思われるかもしれませんが、申し込み段階での丁寧さという点を踏まえ、保険マンモスの勝ちとさせていただきました。

サービス内容

◯WIN 保険のビュッフェ
HPなどで明記されているサービスの内容は、現状の分析・説明、オススメの基本情報、保険商品の提案・手続き、加入された場合はアフターフォロー(保険金の請求や見直し)となっています。電話やメールでの相談は不可、公共機関やファーストフード店での相談もお断りしています。

また、損害保険(火災保険や自動車保険)の取り扱いもありません。どちらも似たサービス内容ですが、保険マンモスには、アフターフォローについては明記されていませんが、保険のビュッフェはアフターフォローまでがしっかり書かれており、またFPとの面談でもアフターフォローのことについて説明されることが多いようです。保険に「入るだけ」ではなく、その後の長いお付き合いを前提としている点で保険のビュッフェの勝ちといたしました。

×LOSE 保険マンモス
サービス内容は保険のビュッフェとほぼ同じです。ただ、先にも書いた通り、保険マンモスのHPではアフターフォローについての記載が特にありません。FPによってもちろんアフターフォローまでしっかりしてくれる方もおられるとは思いますが、組織として明確化されている保険のビュッフェにより強い安心感があることから、今回はこちらの負けとしました。

FPの質

◯WIN 保険のビュッフェ
保険のビュッフェのパートナーとなっているFPは、保険のビュッフェの独自の審査基準を満たした人ばかりです。FPとしての年数の実績、相談の実績、倫理観などを踏まえて、信頼できる人のみパートナーとなっています。

HPでは、FPとしての平均経験年数が7年、年間の平均相談件数が1,127件ということが記載されています。また、各地域のFPについて、顔写真つきの自己紹介が見られるようになっており、無料の訪問相談に対する不安を少しでも解消できる工夫がされています。

その経歴などを見てみると、パートナーとなる以前は、外資系の保険会社や、証券会社、金融機関で働いていたといった方が多く、保険分野で強いFPがそろっていることが分かります。HPでは記載されていませんが、取り扱い保険会社は平均して15~20件ほどとなっているようです。

×LOSE 保険マンモス
保険マンモスのHPでは、FP実績等についての具体的な記載は特にありませんでした。調べてみたところでは、平均した経験年数は5年、取り扱い保険会社は平均22件となっているようです。

また、こちらでは有料(紹介料として5,400円)で、実績があり評判の良いトップクラスのFPを指名できるサービスもあります。しかしながら、無料相談において最も気になるFPのことが写真付きで紹介されている保険のビュッフェの安心感はかなり大きく、実績や口コミもかなり良いものでしした。その点を踏まえて今回はこちらの負けとさせていただきました。

特典

◯WIN 保険のビュッフェ
保険のビュッフェはどのルートからの申し込みであっても、無料相談をされた方に5,000円分の商品券を進呈しています。

相談後約1か月ほどで届くようです。通常は5,000円ですが、保険のビュッフェはベネッセの口コミサイトや、育児系の雑誌などに広告を載せることがあり、時期によりそのルートでの申し込みの場合8,000円の商品券の進呈をするなど、キャンペーン的な増額も頻繁に行っています。どこから申し込んでもOKということ、時々増額となること、到着までが早いことからこちらの勝ちとさせていただきました。

×LOSE 保険マンモス
保険マンモスは、キャンペーンページからの申し込みの際に5,000円分の商品券を進呈するキャンペーンを行っています。

到着までの期間は3か月ほどとのことです。ほかには、楽天との提携により楽天スーパーポイントを6000ポイント進呈などのキャンペーンがあることもあります。しかしながら間口の広さや到着までのスピードなどで保険のビュッフェのほうが魅力的だと思われ、この点についてはこちらの負けとなりました。

FPと合わなかったときの対応

△DRAW 保険のビュッフェ
保険のビュッフェでは、押し売りなどの行為を行うFPや、相談しにくいFPなどについて、専用のコールセンターを設けて、すぐに交代など対応できる体制をとっています。安心感のあるこの制度ですが、双方に似た制度があることから、引き分けとさせていただきます。

△DRAW 保険マンモス
保険マンモスでは「イエローカード制度」を設け、契約を強いるFPなどについての苦情を受けつけ、場合によっては除籍という対応も行っています。どちらも担当の変更などにはすぐに応じることができる体制を整えており、この点では引き分けとさせていただきました。

結局どっちがいいのか?

対決項目 保険のビュッフェ 保険マンモス
料金・相談時間
申し込み方法 ×
サービス内容 ×
FPの質 ×
特典 ×
FPと合わなかったときの対応
合計ポイント WIN:3
LOSE:1
DRAW:2
WIN:1
LOSE:3
DRAW:2
総合結果 ◯WIN ×LOSE

保険のビュッフェと保険マンモス、どちらがいい?ということでしたが、かなり僅差で保険のビュッフェの勝ちとさせていただきます。

理由として

・日程調整が早く、簡単
・アフターフォローが確立されている安心感
・FPの自己紹介を載せている
・FPの質が高い
・商品券のキャンペーン
という点があります。

どれも保険のビュッフェならではの強みです。

また、保険マンモスはあまり広告を出さず、経費を抑えていますが、保険のビュッフェは育児関連の雑誌やサイトに広告を載せることが多く、ファミリー層からの相談が保険マンモスよりも多いとのことでした。いろんな家族の相談を受けていることも強みとして考えられます。

保険の無料相談の満足度は、担当するFPの質よるところが大きく、実際に合ってみないとどっちがよいと言い切ることができませんが、マッチングサイトとしての力はどちらも十分にあるということが分かります。

無料相談を受けるにあたっては、自分がどのくらいの知識があるか、どのような希望を持っているかをしっかり伝えること、現在加入している保険証券などをすべて用意すること、これからのライフプランをできるだけ伝えることが非常に重要で、多くの情報を伝えれば伝えただけFPの提案もリアリティのある提案になります。

会社概要

商品名 保険のビュッフェ 保険マンモス
販売事業者名 保険のビュッフェ株式会社 保険マンモス株式会社
所在地 東京都新宿区新宿4−1−6 JR新宿ミライナタワー11階 東京都港区港南2丁目16番2号 太陽生命品川ビル18階
ホームページ http://www.hoken-buffet.jp/ http://www.hoken-mammoth.jp/
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。