乳酸菌EC-12と乳酸菌革命Superの乳酸菌サプリメント比較対決

このエントリーをはてなブックマークに追加
ID1777

最近乳酸菌サプリメントが流行っていますが、たくさん商品がありどれがいいのか迷いますよね。

そこで乳酸菌EC-12と乳酸菌革命Superを比較対決。乳酸菌の種類、効果、金額、人気などがここを見れば一目瞭然です。

腸内に善玉菌を増やすことができ、健康になれる乳酸菌。種類によってその働きも違いますので、自分に合ったものを選んでくださいね。

乳酸菌EC-12と乳酸菌革命Superの比較表

乳酸菌EC-12 乳酸菌革命Super
販売会社 久光製薬株式会社 株式会社 健康いきいき倶楽部
菌・特徴 乳酸菌(EC-12):正式名称「エンテロコッカス・フェカリス菌」
1日一袋で一兆個の乳酸菌
フェカリス菌はヒト由来
死菌だからしっかり届く
善玉菌増殖にオリゴ糖
ラクトバチルス
話題の乳酸菌に3大乳酸菌をプラス
ビフィズス菌、ラブレ菌、カゼリ菌
元気にたっぷりしっかり届く
1袋で3兆個
その他の特筆成分
内容量 顆粒61袋、チュアブル120個 62粒
目安量 顆粒1袋、チュアブル4個 1日2~6粒
原材料 還元麦芽糖水飴、水溶性食物繊維、ラクチュロース(ミルクオリゴ糖)、乳酸菌(乳酸菌EC-12(殺菌)、
デキストリン)、粉末果汁(デキストリン、ブルーベリー)、でん粉、クエン酸、香料、甘味料(ステビア)
原材料の一部に小麦、乳、カニを含みます。
乳酸菌生産物質粉末(大豆、乳酸菌)、食物繊維(イヌリン、難消化デキストリン)、
ガラクトオリゴ糖、コーンスターチ、グルタチオン含有酵母エキス末、乳酸菌末(EC-12)、有胞子性乳酸菌、乾燥生菌末(ガセリ菌)、ラブレ菌、HPMC
原産国 日本
アレルギー成分 小麦、乳、カニ 大豆
化学成分
賞味期限
飲み方 1日1袋(1g)~2袋(2g)を目安に、そのまま口の中で溶かすか、水などと一緒にお召し上がりください。 そのまま水などと共にお召し上がりください
一般価格 顆粒61袋 (約2ヶ月分):6,000円(税抜)
チュアブル(120個):3,000円(税抜)
2,880円(税込)
定期価格 顆粒61袋 (約2ヶ月分):5,400円(税抜)
チュアブル(120個):2,700円(税抜)
2,730円(税込)
初回割引 顆粒30袋入:1,955円(税抜)
最大割引率
定期コース
プレゼント
ルイボスティー10日分
1日あたりの単価 88円 96円
送料 定期コース:無料
通常購入:5,000円(税込)未満は300円
1袋:120円、2袋以上:無料、
定期コース:無料
配送方法 ヤマト運輸 ヤマト運輸(宅急便、ヤマトDM便)
支払い方法 クレジットカード
VISA、MASTER、JCB、DinersClub、AMEX
代金引換(代引き手数料無料)
コンビニエンスストア・ゆうちょ銀行または郵便局から後払い
(後払い手数料無料)
代金引換
コンビニ・郵便局でお支払い
返品 商品到着後8日以内、未使用・未開封の商品に限定 未開封の場合に限り商品到着後8日以内
実績 乳酸菌EC-12シリーズ累計1800万袋突破
※2015年4月までの販売実績
当店売上No.1の「乳酸菌革命」
テレビCM放映中
公式サイト 乳酸菌EC-12の公式サイトはこちら 乳酸菌革命Superの公式サイトはこちら

どちらの方がより低カロリーか?1日分のカロリー対決

◯WIN 乳酸菌EC-12
1日分のカロリー、チュアブルが1日4粒で約5.1カロリー。顆粒が1日2本で約2.4カロリー。

×LOSE 乳酸菌革命Super
1日分のカロリー、カプセル1日2粒で約8.57カロリー。

どちらが続けやすい価格帯なのか?お値段対決

×LOSE 乳酸菌EC-12
チュアブルが1袋120粒入り(約1か月分)税抜き3000円送料無料です。顆粒が1箱1g×61袋入り(約2か月分)税抜き6000円送料無料です。どちらも今なら初回限定で初回お試し価格税抜き1810円送料無料で購入できます。1日あたり約105円とお手頃価格です。

◯WIN 乳酸菌革命Super
1袋330mg×62粒入り(約1か月分)税込み3000円送料無料です。1か月お試し価格なら税込み2880円送料込みになります。こちらも1日あたり97円とお手頃価格です。本体価格はどちらも同じですが、税込み分こちらに軍配があがりました。

気軽に摂取できるのはどちらか?食べやすさ対決

◯WIN 乳酸菌EC-12
水なしで摂取できますので外出先や旅行先などでも便利で困らないし、味の方もヨーグルト味やブルーベリー味がありおいしく召し上がれます。

×LOSE 乳酸菌革命Super
こちらはカプセルですのでお水が要ります。外出先でのむには乳酸菌革命Superと一緒に水を持参するか購入するかしないといけません。また、1粒が大きく味も匂いもありませんので飲みづらいでしょう。

気になる原料と成分対決

×LOSE 乳酸菌EC-12
・乳酸菌EC-12:還元麦芽糖水飴、水溶性食物繊維、ラクチュロース(ミルクオリゴ糖)、乳酸菌(乳酸菌EC-12(殺菌)、デキストリン)、粉末果汁(デキストリン、ブルーベリー)、でん粉、クエン酸、香料、甘味料(ステビア)原材料の一部に 小麦、乳、カニ を含みます。

◯WIN 乳酸菌革命Super
・乳酸菌革命Super:乳酸菌生産物質粉末(大豆、乳酸菌)、食物繊維(イヌリン、難消化デキストリン)、
ガラクトオリゴ糖、コーンスターチ、グルタチオン含有酵母エキス末、乳酸菌末(EC-12)、有胞子性乳酸菌、乾燥生菌末(ガセリ菌)、ラブレ菌、HPMC

副作用はあるのか?安全面対決

△DRAW 乳酸菌EC-12
乳酸菌EC-12はと言いますか、どちらも言えることなのですがあくまでも健康食品であって薬ではありません。体に害を与える成分は入ってないでしょう。ですが、原材料に小麦、乳、カニを含むのでこれらのアレルギーがある方は注意しましょう。

△DRAW 乳酸菌革命Super
こちらも材料として副作用が起こるものを使っていないということがありますので安心して利用することができるでしょう。

実際の使用感、効果対決

×LOSE 乳酸菌EC-12
1袋飲めば1兆個の乳酸菌が摂取できるので飲み始めて1週間では効果を感じなかったが2週間では効きすぎて下痢気味に。とにかく毎年強烈な便秘の方にはいいのでしょう。3週間飲み続ければ安定するでしょう。

◯WIN 乳酸菌革命Super
こちらも1週間では変化がなく2週間ほどで便通が変わってきます。便座に座る時間が短くなりするっと出る感じです。特に下痢になるようなこともありません。

結局どっちがいいのか?

対決項目 乳酸菌EC-12 乳酸菌革命Super
カロリー ×
価格 ×
食べやすさ ×
原料と成分 ×
副作用
効果 ×
合計ポイント WIN:2
LOSE:3
DRAW:1
WIN:3
LOSE:2
DRAW:1
総合結果 ×LOSE ◯WIN

以上で今話題の乳酸菌サプリメントの乳酸菌EC-12と乳酸菌革命Superを比較してみました。腸内環境の改善や維持、便秘解消の効果の期待値はどちらも同じでしょう。

価格帯もほぼ同じなので、あえて比べるとすれば乳酸菌の量が多い乳酸菌EC-12の方が有利となります。また、乳酸菌EC-12はこれ単体で摂取でき水も必要としないので時と場所を選びません。

あとは、個人的な好みと意見に分かれるところですが、カプセルか粉末かと言うところのです。カプセルの場合飲んで溶けてから腸内で働きかけるので時間差があります。

その点粉末だと飲んですぐに腸に働くのでスピード重視の方は粉末のメリットがあるでしょう。

例えばお腹が痛くてなるべく早く便秘を解消したいとか、慢性的な下痢などの悩みをお持ちの方は粉末の方が早く効果が期待できます。

以上のことから僅差で乳酸菌革命Superが勝ってることになります。

会社概要

商品名 乳酸菌EC-12 乳酸菌革命Super
販売事業者名 久光製薬株式会社 株式会社 健康いきいき倶楽部
所在地 東京都千代田区丸の内2-4-1 福岡県福岡市博多区冷泉町1-1
ホームページ http://e-hisamitsu.jp/ http://www.sunmillion-ikiiki.jp/
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。