七十七銀行カードローンと仙台銀行カードローンを比較対決

このエントリーをはてなブックマークに追加
財布を持つ女性

急にお金が必要になったけれどもどこから借りようか、と悩んだ時にはこちらをご覧ください。

七十七銀行カードローンと仙台銀行カードローンを徹底比較。銀行系は消費者金融に比べると低金利が売りです。しかし銀行ごとに細かい内容は違います。

金利、審査内容、限度額、返済方法など、気になるポイントをきっちり調査。きちんと内容を把握してから契約するようにしましょう。

七十七銀行カードローンと仙台銀行カードローンの比較表

七十七銀行カードローン 仙台銀行カードローン
社名 株式会社七十七銀行 株式会社仙台銀行
設立 明治11年12月9日 1951年5月25日
資本金 246億円 224億85百万円
主要取引金融機関
最大利用限度額 30万円~500万円 10万円~1000万円
貸付利率(実質年率) 4.9%~14.8% 3.5%~14.5%
必要書類 健康保険証
本人確認資料
(運転免許証、パスポートなど)
所得を証明する書類(ご契約金額が100万円超の場合)
ご返済用預金口座のお通帳・お届け印
本人確認資料(運転免許証、健康保険証のいずれか)
印鑑
所得証明書類(融資金額が310万以上の場合)
返済方式 残高スライド方式 残高スライド方式
返済期間・回数
遅延損害金(年率) 18.00%
担保・連帯保証人 不要 不要
利息
利息計算方法 毎日の最終残高について付利単位を100円とした1年を365日とする日割り計算で算出します。
申し込み インターネット、電話、FAX、郵送 WEBで完結
WEB・電話(60秒申し込み)
窓口
お試し審査
総量規制
カード 自宅に郵送
借入・返済方法 <七十七>のATM、提携金融機関、提携コンビニ等のATM、窓口 借入・返済ともATMから
インターネットからの返済手数料
店頭窓口からの返済手数料
口座引落による返済手数料
銀行振込による返済手数料
ATMからの返済手数料
貸付対象者 以下の内容を満たす個人の方
契約時年齢が満20歳以上満65歳未満の方
安定した定期収入がある方(年金収入のみの方は除きます)
当行本支店の営業地域内に居住または勤務している方
保証会社(エム・ユー信用保証(株))の保証が得られる方
1.ご契約時年齢が満 20 歳以上 69 歳以下の方。
2.安定継続した収入のある方(パート・アルバイトの方も可能です)。
※専業主婦の方は安定・継続した世帯収入のある方。
3.保証会社(SMBC コンシューマーファイナンス株式会社またはオリックス・クレジット株式会社)の保証が受けられる方。
有人店舗数 141 72
自動契約機設置数
自社ATM数
提携CD/ATM一覧 イーネットATM
ローソンATM
セブン銀行ATM
みやぎネット提携ATM
MYキャッシュポイント提携ATM
東北銀行・北日本銀行提携ATM
みやぎネット提携ATM
セブン銀行ATM
東北おむすび隊提携ATM
グリーンネット提携ATM
返済シミュレーション 「ローン返済シミュレーション」あり 「個人向けローンシミュレーション」あり
スマホアプリ なし なし
レディースキャッシング
おまとめローン 使い道自由 可(使い道自由)
ビジネスローン
おすすめポイント 金利は年4.9%~14.8%
お申込みは24時間OK
ご利用はいつものATMで
郵送でのご契約もOK
最下限金利年3.5%~
スピード審査即日回答。
まとめもOK
10万円以上最大1000万円まで
パート・アルバイト・主婦・年金受給者の方も利用可能
借入・返済はATMコーナーで
公式サイト 七十七銀行カードローンの公式サイトはこちら 仙台銀行カードローンの公式サイトはこちら

カードローンの種類対決

◯WIN 七十七銀行カードローン“77スマートネクスト”
七十七銀行のカードローンは4種類もあり、個人の用途に応じてカードローンの種類を選ぶことができます。なお、この対決ではクイックカードローン “77スマートネクスト”に焦点を当てていきます。

クイックカードローン“77スマートネクスト” 七十七銀行と取引がなくても申込みOKで、24時間365日簡単スピーディーに申込みが完了。
77ミニ・カードローン 20万円、30万円の小口のカードローンで、必要書類は運転免許証のみ。 パート・アルバイト、主婦でも利用可。
77カードローン 借入極度額50万円~300万円とより高額な融資を受けることが可能。取引の内容に応じて、金利の引下げも。
77教育カードローン ATMで手軽に借入れできる教育資金のためのカードローン。借入極度額は100万円~500万円で、在学期間中の幅広い教育費に対応。

×LOSE 仙台銀行カードローン“スーパーカードローンエクセレント”
一方仙台銀行のカードローンは“スーパーカードローンエクセレント”(利用限度額1000万円)のみの1種類となっており、カードローンの種類だけで比較すると、4パターン用意している七十七銀行の勝ちです。

貸付条件対決

◯WIN 仙台銀行カードローン“スーパーカードローンエクセレント”
スーパーカードローンエクセレントの場合は、1)メールアドレスを持っていること、2)運転免許証または健康保険証を持っていること、3)安定収入があり、満20歳以上満69歳以下であること、この3つが主な借入条件です。

×LOSE 七十七銀行カードローン“77スマートネクスト”
契約時の年齢が満20歳以上満65歳未満で、安定継続した収入があることに加え、七十七銀行の営業区域内に居住または勤務している必要があります。さらに保証会社(エム・ユー信用保証(株))の保証が受けられることが77スマートネクストの貸付条件です。

スーパーカードローンエクセレントよりも77スマートネクストの方が年齢制限や申込対象地域などの貸付条件が厳しいので、この勝負は仙台銀行カードローン“スーパーカードローンエクセレント”の勝ちとします。

申し込み方法対決

△DRAW 七十七銀行カードローン“77スマートネクスト”
77スマートネクストの申込み方法はネット、電話、携帯サイト、FAX、郵送の5つのパターンから選択できます。24時間365日申込み可能で、スピード審査で回答をもらうことができます。

STEP 1 仮審査の申込み ネット、電話、携帯サイト、FAX、郵送で申込み
STEP 2 申込み確認の連絡 七十七銀行または保証会社から連絡が来る
STEP 3 審査結果の連絡 最短当日中に審査結果の連絡が来る
STEP 4 契約手続き 来店または郵送で契約手続き
STEP 5 ローンカードの発送 ローンカードが自宅に郵送で到着
STEP 6 借入れ CD・ATMで利用

△DRAW 仙台銀行カードローン“スーパーカードローンエクセレント”
スーパーカードローンエクセレントの申込み方法は、24時間365日申し込み可能なWEB完結のネット契約タイプ、直接銀行で申込む来店契約タイプのどちらかが主な選択肢となります。この他にも電話やFAX、郵送での申込みにも対応しています。ネット契約の場合は、審査結果が即日で分かり、契約も最短で申込日の翌日には完了します。申し込み方法の種類や条件はは、どちらも全く同じなのでこの対決はドローとします。

◆WEB契約型の申込み手順

STEP 1 仮申込み 審査はメールにて即日回答
STEP 2 必要書類をアップロード メールで契約内容についての連絡が来る
STEP 3 契約内容の同意 ローンカードの発送
STEP 4 借入れ ローンカードが自宅に到着したらすぐに利用可

借入方法対決

◯WIN 七十七銀行カードローン“77スマートネクスト”
ローンカードで七十七銀行ATMの他、全国の提携金融機関や提携コンビニ等のATMから利用限度額の範囲内で何回でも繰り返し借入れ ることができます。また、通帳と届出印があれば、七十七銀行の窓口でも借入できます。一部手数料無料で利用できるATMもあれば、時間帯に限らず手数料有料のATMもあるので事前に確認しておくといいですね。なお、振込融資には対応していないようです。

×LOSE 仙台銀行カードローン“スーパーカードローンエクセレント”
スーパーカードローンエクセレントの借入方法はローンカードによるATMからの払出しとなります。スーパーカードローンエクセレントも口座振込みで融資を受けられる、と言ったような記載はWEB上にはありません。利用ATMの種類は七十七銀行の方が選択肢の種類が豊富なので、この対決は七十七銀行カードローン“77スマートネクスト”の勝ちとします。

◆利用可能ATM一覧

七十七銀行カードローン“77スマートネクスト” 仙台銀行カードローン“スーパーカードローンエクセレント”
手数料一部無料 手数料有料 手数料一部無料 手数料有料
・七十七銀行
・みやぎネット*
・MYキャッシュポイント
・東北銀行
・北日本銀行
・イーネット
・ローソン
・セブン銀行
・仙台銀行
・みやぎネット*
・東北おむすび隊
・グリーンネット
・セブン銀行

※仙台銀行、七十七銀行、杜の都信用金庫、宮城第一信用金庫、石巻信用金庫、仙南信用金庫、気仙沼信用金庫

返済方法対決

△DRAW 七十七銀行カードローン“77スマートネクスト”
毎月5日に前日の借入極度額に応じて約定返済額を指定口座から自動引き落としで返済していきます。これに加えて、七十七銀行の店頭またはローン専用口座へ直接返済できる随時返済も可能です。

借入極度額 毎月約定返済額
30万円・ 50万円 10,000円
70万円・100万円 20,000円
150万円・200万円 30,000円
250万円・300万円 50,000円
400万円 60,000円
500万円 70,000円

△DRAW 仙台銀行カードローン“スーパーカードローンエクセレント”
毎月 、返済日前月末日 の借入残高 に応じて返済していきます 。専用カードによって仙台銀行やセブン銀行などの提携金融機関のATMに直接返済することが可能で、毎月1日~20日までの間に入金する必要があります。繰り上げ返済にも対応しており、この場合は毎月21日~月末までに入金しなければいけません。

前月末の残高 約定返済額
1万円以下 約定返済時の利息額と借入残高の合計※但し、1万円が上限
1万円以上50万円以下 10,000円
50万円超100万円以下 15,000円
100万円超150万円以下 20,000円
150万円超200万円以下 25,000円
200万円超300万円以下 30,000円
300万円超400万円以下 35,000円
400万円超500万円以下 40,000円
500万円超600万円以下 50,000円
600万円超700万円以下 60,000円
700万円超800万円以下 70,000円
800万円超 80,000円

約定返済の場合はスーパーカードローンエクセレントの“毎月1日~20日の間であればいつでも返済可”というフレキシブルな返済方法は魅力です。しかしながら、77スマートネクストは随時返済が可能ですが、スーパーカードローンエクセレントは特定の期間にしか繰上げ返済することができません。返済方法にはそれぞれ一長一短あるので、この勝負はドローとします。

金利対決

◯WIN 七十七銀行カードローン“77スマートネクスト”
77スマートネクストの借入利率は固定金利で借入額によって異なります。事前に利率が分かる上に、固定金利なので返済を計画的に行えます。

利用限度額 利率(年)
100万円未満 14.8%
100万円以上200万円以下 12.0%
200万円超300万円以下 7.7%
300万円超400万円以下 6.9%
400万円超500万円以下 4.9%

×LOSE 仙台銀行カードローン“スーパーカードローンエクセレント”
一方スーパーカードローンエクセレントも固定金利ではありますが、所定の審査によって利率が年3.5 %~14.5 %の間で決定するシステムです。全て審査によって決まるので、事前に把握できない点から考えると、77スマートネクストの勝ちです。

結局どっちがいいのか?

対決項目 七十七銀行カードローン 仙台銀行カードローン
カードローンの種類 ×
貸付条件 ×
申し込み方法
借入方法 ×
返済方法
金利 ×
合計ポイント WIN:3
LOSE:1
DRAW:2
WIN:1
LOSE:3
DRAW:2
総合結果 ◯WIN ×LOSE

今回の対決はどの項目でもドローが多いことからも分かるように、非常に甲乙の付け難い、難しい対決となりました。決定的な差は貸付条件です。

仙台銀行77スマートネクストを利用するには、営業区域内に居住または勤務している必要があるので、スーパーカードローンエクセレント比べてかなり利用対象が絞られてしまいます。

総合的にみてこのカードローン対決の結果、七十七銀行カードローンの勝ちとします。

会社概要

商品名 七十七銀行カードローン 仙台銀行カードローン
販売事業者名 株式会社七十七銀行 株式会社仙台銀行
所在地 仙台市青葉区中央三丁目3番20号 仙台市青葉区一番町二丁目1番1号
ホームページ https://www.77bank.co.jp/ http://www.sendaibank.co.jp/
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。