ロリポップサーバーとエックスサーバーのレンタルサーバー比較対決

このエントリーをはてなブックマークに追加
パソコン

レンタルサーバーのロリポップとエックスサーバーを比較対決。どちらも格安で人気のサーバーです。

それぞれの金額、ドメイン数やデータベース、容量、転送量などをまとめました。

また初心者の方には必須のマニュアルの有無や使いやすさ、バックアップサポートの有無、問い合わせ方法なども完全調査済み。

自分が重視する点を決め、それに見合ったサーバーを選ぶようにしましょう。

ロリポップとエックスサーバーの比較表

ロリポップ エックスサーバー
利用実績 申込総数 161万6,206人 運用サイト数 120万件以上
無料お試し期間 10日間 10日間
初期費用 1,500円/3,000円 3,000円+消費税240円
プラン ・エコノミー 月額100円
・ライト 月額250円~
・スタンダード 月額500円~
・エンタープライズ 月額2,000円~
・X10プラン(3ヶ月~36ヶ月)
3,888円(税込)~32,400円(税込)
・X20プラン(3ヶ月~36ヶ月)
7,776円(税込)~69,984円(税込)
・X30プラン(3ヶ月~36ヶ月)
15,552円(税込)~139,968円(税込)

ディスク容量 10GB~400GB 200GB~400GB
転送量 40GB/日~無制限 70GB/日~100GB/日
共有SSL 〇(エコノミープランは対象外)
独自SSL 有料 無料・無制限
マルチドメイン 20個~無制限 無制限
独自ドメイン 取得している独自ドメインを用いることができる。
レンタルサーバーの引越しの場合も、アドレスが変わることなく利用可能。
1,620円(税込)~7,560円(税込)
バックアップ機能 「7世代バックアップ」
7世代分のデータを自動で保存し、復元可能。
有料(エンタープライズプランは無料)
全プランとも標準対応。
サーバー領域過去7日分・MySQLデータベース過去14日分を自動でバックアップ
WordPress プランにより利用可 利用可
サーバー稼働率 99.99% 99.99%
安定性 RAID構成による耐障害性の向上に加えて、サーバーを国内数拠点へ分散させ、災害にも備えた体制を整えている。 サーバーマシンは全て、防火・地震対策システム、停電対策、24時間管理体制を完備した国内大手データセンターで管理しており、サーバーダウンを未然に防ぐのはもちろん、問題が生じた場合にも即時対応が可能。
電話サポート スタンダードプラン、エンタープライズプランはサポートあり あり
支払方法 クレジット決済、コンビニ決済、おさいぽ!決済、銀行振込、ゆうちょ振替、自動更新 クレジットカード・銀行振込・ペイジー・コンビニ払い
運営 GMOペパボ株式会社
(英文表記:GMO Pepabo, Inc.)
エックスサーバー株式会社
問合せ先 公式サイトより、問合せフォームにて問合せ。 06-6147-2580
平日10:00~18:00
公式サイト ロリポップの公式サイトはこちら エックスサーバーの公式サイトはこちら

レンタルサーバー概要対決

△DRAW ロリポップ
ロリポップ!はGMOペポパ株式会社が2003年から運営しているレンタルサーバー会社です。レンタルサーバー会社としてとても有名どころです。利用実績は150万人を超えるなど非常に人気のあるロリポップ。サーバーは99.99%の稼働率で安定的です。以前は「チカッパ!」プランなどを打ち出していましたが、現在では名称を変えて新しいプランを打ち出しています。プランの数も多く安価から販売されているのであまり多い容量を使わない方にも人気です。

△DRAW エックスサーバー
エックスサーバーはエックスサーバー株式会社が2004年から運営しているレンタルサーバー会社です。
高速・多機能・高安定性を兼ねそろえたサーバー会社として地位を確立しています。ロリポップと同じく稼働率が99.99%以上と非常に安定性が高いので快適さを求める方に人気があります。また、運用サイト数が100万件を突破するなどの実績もさすがです。概要としてはそれぞれの良さがありますので、具体的な内容の方を比較していきましょう。

プラン対決

×LOSE ロリポップ
プランは4つあります。
安いプランからエコノミー・ライト・スタンダード・エンタープライズです。

1・エコノミープラン
容量10GB
マルチドメイン20個
転送料40GB/日
7世代バックアップ有料
MySQL5はなし
PHPはCGI版のみ

2・ライトプラン
容量50GB
マルチドメイン50個
転送料60GB/日
7世代バックアップ有料
WordPress利用可能(CGI版)
MySQL5は1個
PHPはCGI版のみ

3・スタンダードプラン
容量120GB
マルチドメイン100個
転送料100GB/日
7世代バックアップ有料
WordPress利用可能(CGI版・モジュール版)
電話サポートあり
MySQL5は30個
PHPはCGI版・モジュール版あり

4・エンタープライズプラン
容量400GB
マルチドメイン無制限
転送料無制限
7世代バックアップ無料
WordPress利用可能(CGI版・モジュール版)
電話サポート10時~18時
MySQL5は100個
PHPはCGI版・モジュール版あり

契約期間は1・3・6・12・24・36か月の6タイプあります。
ロリポップは商業利用・法人契約ももちろん可能です。

また、24時間365日のメールサポートはどのプランでも可能です。また、リアルタイムに取次ぎをしてもらえるチャットプランもあります。そのほかサポートコンテンツにマニュアルもありますので、ホームページ作成について詳しい情報が記載されています。

しかし、電話サポートに関してはエンタープライズのみのため、ホームページ作成をされる方はエンタープライズに入っている方が安心でしょう。
小容量からのプランも多いですし機能も多様化しているようなので良いのではと思いますが、結局人気のプランはスタンダードのため、エコノミー・ライトは容量が小さすぎて使えないプランだと思われる方も多いようです。

また、ロリポップは制限が多く使えない機能があるなどの内容が充実していない面があるようです。自由度が低いので、上のプランに上げたという方のお話も多いので、プランの数の割に内容がイマイチとのお声も多い様子です。

◯WIN エックスサーバー
プランはX10プラン・X20プラン・X30プランの3プランがあります。

1・X10プラン
容量200GB
MySQL5は50個
マルチドメイン無制限
WordPress利用可能
バックアップ過去7日分(MySQL5は14日分)
メール機能あり
電話サポート10時~18時
メールサポート24時間365日サポート

2・X20プラン
容量300GB
MySQL5は70個
独自ドメイン無料プレゼント
マルチドメイン無制限以降はX10プランと同様

3・X30プラン
容量400GB
MySQL5は70個
独自ドメイン無料プレゼント
マルチドメイン無制限以降はX10プランと同様
契約期間は3か月・6か月・12か月の3タイプです。

エックスサーバーは容量が大きいもの(200GB~)しか取り扱いがありませんので、安いプランがない!と思われる方もいるようです。しかしながら、プランの内容は非常に充実しているため、プラン内容の自由度と満足度が高いのが特徴です。

X10はX20・X30と容量の高さ以外あまり違いがありませんので、十分満足できる内容に仕上がっています。
そのため、プランに関してはエックスサーバーの勝利となりました。

プラン価格対決

◯WIN ロリポップ
無料お試しはどれも10日間可能です。初期費用に関してですが、エンタープライズ以外は1,500円、エンタープライズのみ3,000円となります。引っ越しや出戻りの方の場合、半額になるキャンペーンなども行っています。

プランの使用料金価格はいずれも月額となります。月額は契約金額によって異なりますのでご確認ください。

1・エコノミープラン
100円(すべての契約期間において均一)
2・ライトプラン
250円(6か月以上の契約)、300円(1・3か月契約の場合)
3・スタンダードプラン
500円(6か月以上の契約)、600円(1・3か月契約の場合)
4・エンタープライズプラン
2,000円(6か月以上の契約)、2,300円(1・3か月契約の場合)
やはり価格は最低料金といっても過言ではないほどにお安くなっています。

スタンダードプランでは1GB4.17円ですね。

×LOSE エックスサーバー
無料お試しはいずれも10日間でロリポップ同様です。
初期費用はすべて3,150円です。半額キャンペーンもよく行っていますので地絶句してみましょう!プランの使用料金価格はいずれも月額となります。月額は契約金額によって異なりますのでご確認ください。

1・X10プラン
1,200円(3か月契約)、1,100円(6か月契約)、1,050円(12か月契約)
2・X20プラン
2,400円(3か月契約)、2,200円(6か月契約)、2,000円(12か月契約)
3・X30プラン
4,800円(3か月契約)、4,400円(6か月契約)、4,000円(12か月契約)

やはり内容が充実しているだけあって、価格はロリポップに比べて高くなります。X10プランにおいて12か月契約1GB5.25円となりますね。
低料金で利用したい!と思われる方にはロリポップの方が良いかと思います。

オプション対決

×LOSE ロリポップ
オプションは3種類あります。
・7世代バックアップ契約 300円/月
・独自SSL 2,000円/月
・PC用ウイルス対策ソフト 300円/月

バックアップはエンタープライズプラン以外有料となってしまうので、このオプションは外せませんね。ロリポップが低料金の理由はバックアップやウイルス対策などがオプションとして別になっているためです。そのため、多くの方がオプションをつけざるを得ないという状況になります。結果、オプションに関してはロリポップの敗北ですね。

◯WIN エックスサーバー
オプションは2つあります。
・独自SSL(5種類)
サービスによって金額が異なり、1年で1000円~14000円までと幅が広いです。ネームベースなら初期費用は不要、専用IPアドレス利用も無料です。しかし、IPアドレスベースの場合は初期費用が8,000円、利用料
6,000円/年の追加料金がかかります。

・ドメイン 1500円~7000円/年

しかし、バックアップは無料、X20・X30プランにおいては独自ドメイン無料プレゼントもなされていますので、オプションをつける方も少ないかと思います。ウイルス駆除も基本プランとして入っていますので、特に不要です。そのため、オプションの必要性が少ないエックスサーバーの勝利ですね。

サーバー対決

×LOSE ロリポップ
サーバーのスペックはエンタープライズプランのみ6コア12スレッドを2個採用しているという記載以外ありません。そのため、ほかのプランにおいてはやや不透明です。あまりサーバーが良いとは言えませんので、ここはエックスサーバーの圧勝ですね。

◯WIN エックスサーバー
サーバーマシンのハイスペックで有名なエックスサーバー。「高速サーバー使用」と自負している通り、ほかの会社に比べて最新16コアCPUに大容量の96GBメモリ、232Gbpsの大容量と非常にハイレベルなサーバーを利用しています。そのため、高い品質を求めている方には非常におすすめのレンタルサーバーですね。

結局どっちがいいのか?

対決項目 ロリポップサーバー エックスサーバー
レンタルサーバー
プラン ×
プラン価格 ×
オプション ×
サーバー ×
合計ポイント WIN:1
LOSE:3
DRAW:1
WIN:3
LOSE:1
DRAW:1
総合結果 ×LOSE ◯WIN

プラン価格に関してのみいえば、ロリポップサーバーーの方がお得です。格安レンタルサーバーとして素晴らしい料金設定であるといえます。しかし、そのほかの内容や高性能なサーバー、自由度と安全性などを考えるとエックスサーバーは素晴らしく、大変充実しています。

総合的に判断した結果、おすすめはエックスサーバーです。特におすすめなのは最安のX10プランです。エックスサーバーの中では最低容量ですが、それでもほかのプランとほぼ同じサービス内容を利用でき、オプションなしでも十分に使えるというのはとてもうれしいですよね。

維持費はロリポップよりもかかりますが、安心と高性能を考えると高いと思えません。また、ロリポップの場合は結局オプションをつけないといけませんから、エックスサーバーと同じような内容にレベルアップさせると、あまり変わらない料金となってしまう可能性もあり得ます。以上のことから、エックスサーバーをおすすめします。

ロリポップサーバーとエックスサーバーを比較対決したみんなの口コミ

初心者にもやさしいマニュアルとサポート。
ロリポップがおすすめです。初心者にはサーバーの設定やメールの設定など、つまずきやすいことがたくさんありますが、ロリポップには初心者にもわかりやすいマニュアルがあります。メールソフトの設定なども、それぞれのメールソフトごとにわかりやすく、詳しく書かれているので、マニュアルに沿って設定すればスムーズに行うことができます。マニュアルを読んでもわからなかった場合は、電話サポートやチャットサポートを利用することができます。パソコンはよくわからないという方ほど、ロリポップのレンタルサーバーがおすすめです。
初心者でも気軽に使える点
レンタルサーバーとして有名なロリポップとエックスサーバーですがどちらがおすすめかと聞かれれば私は敢えてロリポップをおすすめします。
それはどうしてかというと、ロリポップならアフィリエイト初心者の人でも簡単に使えるというのがあるからです。

ですから、レンタルサーバーを始めて利用しようと思っている人はまずはロリポップを使う事をおすすめします。
その方が初心者が使って戸惑う事もないのでおすすめです。少なくとも私はそう思いました。

価格が安いところ
価格が安いロリポップの方が良いと思います。
まず、ロリポップ(ロリポプラン)の価格ですが、月額料金が263円、初期費用が1,570円となっており、対するエックスサーバーの価格は、月額料金が1,050円、初期費用が3,150円となっています。ロリポップはこの価格帯で1日5GBもの転送が可能で普通に利用するには申し分ないスペックであるため、気楽にレンタルサーバーというものをちょっと使ってみようと考えている人にとっては、この料金設定は非常に魅力的だと感じました。

会社概要

商品名 ロリポップサーバー エックスサーバー
販売事業者名 GMOペパボ株式会社 エックスサーバー株式会社
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号セルリアンタワー 大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 タワーA 13F
ホームページ https://lolipop.jp/ https://www.xserver.ne.jp/
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。