ロゼッタストーンとスピードラーニングの英会話教材を比較対決

このエントリーをはてなブックマークに追加
英会話

英語の教材である、ロゼッタストーンとスピードラーニングの2つを比較対決!

自宅で気軽に始められ、英会話を身に付けることができる2つの教材。どちらが自分に合うかは、人によって違いますが、気になる料金や学習方法、口コミなどをご紹介します。

どのようなやり方で英語を学びたいかをはっきりさせ、それぞれのメリットデメリットをきちんと認識し選んでくださいね。

ロゼッタストーンとスピードラーニングの比較表

教材名 ロゼッタストーン スピードラーニング
対応デバイス ・ダウンロード版(基礎コース)
パソコンのみ
・オンライン版(総合コース)
パソコン/スマートフォン/タブレット
CD
アプリ 商品購入後に受講巻をダウンロードして利用できる
アプリ対応デバイス iPhone、iPad、iPod touch、Android携帯(Google Play非対応機種を除く)
内容 習得したい言語だけに浸って語学を習得する「イマージョンプログラム」と同じ環境を、パソコンやタブレットを通して自宅で再現。
「聞く、話す」から始まり、「読む、書く」というように、同じ順を追って4技能を網羅的に学習するプログラム。
旅行やオフィス、ショッピングでの会話、恋人同士や高校生の会話など、すぐに使える身近な英語表現を取り上げている。国際結婚した夫婦が言葉の違いを乗り越え心が通じ合うまでのストーリーも収録。
スピーチ解析機能 自分の発音が自動録音され、ネイティブの発音と自分の発音との音声波形を比較し、イントネーションや音の強弱を目で見て確認することができる。
価格 ・TOTALe 基礎コース(ダウンロード版)
20,860円
・TOTALe 総合コース(オンライン版)
1ケ月プラン5,000円
3ケ月プラン9,660円
12ケ月プラン49,800円
初回9,400円(送料無料・税別)
2ケ月目以降4,300円(送料込み・税別)
※全48巻(途中の受講停止は自由)
返品 30日間返金保証
オンライン1ヶ月版は7日間返金保証
申し込み後、無料の視聴用CDを聞いて気に入らない場合は商品到着後10日以内に返送(返送料無料)すれば、申し込みは取り消され、費用は一切かからない。
お届け日 注文後24時間以内にURLが記載されたメールが届き、初期設定すれば使用可能 申し込み受付後、3~5 日以内(沖縄・離島除く)
配送業者 ヤマト運輸
支払方法 クレジットカード決済のみ ・クレジットカード払い
・口座振替
※初回分代金は同封の払込取扱票で振込
保証 1年間
傷や日光での焼きこみ等、故意による破損以外を保証。
サポート ・全員アメリカ在住のネイティブコーチで24時間オンラインレッスン可能。(総合コースのみ) ・サポートセンターにて、英語習得に関する疑問、教材の進め方や聞き方の相談に対応
・外国人スタッフまたはバイリンガルスタッフとの会話レッスンや発音レッスン (受講中教材1巻につき2回まで無料の『フリートーク』)
・『スピードラーニング』OZサポートカルテ
・英語がもっと楽しくなる 情報紙『もっとEnglish』
・隔月発行の会報誌『ESPRIT CLUB』
イベント ・コーヒー片手に英語だけで過ごせる英会話イベント「イングリッシュ・カフェ」
・外国文化を体験できるイベント「クリスマスパーティー」や「ハロウィンパーティー」「BBQパーティー」
キャンペーン Autumn SALE
2016年9月30日まで
TOTALe基礎コース・総合コース3ケ月版が30%OFF
社名 ロゼッタストーン・ジャパン株式会社 株式会社エスプリライン
公式サイト ロゼッタストーンの公式サイトはこちら スピードラーニングの公式サイトはこちら

体験したけどやめたい場合、保証期間が長いのはどっち?

◯WIN ロゼッタストーン
ロゼッタストーンでは、24時間の無料体験が利用出来ます。パソコンの場合は、全機能を自由に利用する事が出来、スマートホン・タブレットの場合は、レベル(1ユニット)1レッスン1のトレーニングを全24言語、何度でも利用する事が出来ます。

更に有料のお申し込み後でも、「ダウンロード版の基礎コース(トターレ・ベーシック)」の場合で30日間、「オンライン版の総合コース(トターレ)」では、1か月のお申し込みの場合のみ7日間以内ですが、3か月・12か月のお申し込みの場合30日間の返金保証がついているので安心です。

×LOSE スピードラーニング
スピードラーニングでは全ての商品に「無料視聴用のCD」がついています。まずはこの体験版にて無料で体験し、その後続ける事が困難な場合は、商品到着後10日以内に商品を返送すれば申し込みが取り消される仕組みになっています。

返送料も負担して貰える為、実質無料にて10日間お試しする事が出来ます。但し返送の手間などを考えると、気楽に無料体験が出来るとは言えないでしょう。また、無料視聴用のCD以外は開封後の返品は出来ない事になっています。

時間のない人でも気楽に利用できるのはどっち?

◯WIN スピードラーニング
スピードラーニングは、1日5分~空いた時間に聞き流すだけで利用出来ます。だんだんと馴れてきた場合には、自分の好きな時間にこの5分の聞き流しを何度か繰り返すことで、その効果が更に身に付くとされています。

また便利なアプリ機能を使えば、手持ちのスマートフォンやiPadにダウンロードして、いつでもどこでも場所を選ばず利用する事が出来、非常に便利です。とにかく聞き流すだけなので、辞書やテキストも使わず、誰でも簡単に気楽に始められると言えるでしょう。

×LOSE ロゼッタストーン
ロゼッタストーンでは、「基礎コースのダウンロード版」の場合、1日10分~空いた時間に好きなだけトレーニングする事が出来ます。

但し、こちらはパソコンでの学習の為、外出先等でパソコンの利用環境(注:ダウンロード・初期登録後はインターネット環境なしで利用可)がない場所での習得は出来ません。聞く・話す・読む・書くという英語のコミュニケーションに必要な4つのスキルを学ぶ内容の為、気楽に…と言うよりはしっかり学ぶといったものになります。

また「総合コースのオンライン版」の場合、1日10分からのトレーニングに加え、1回25分(24時間365日対応)のネイティブコーチとのオンライン英会話レッスンにより、母国語のような会話力を学ぶ事が出来ます。こちらはスマートフォンやタブレットに対応している為、移動中など場所を選ばず利用できますが、やはりしっかりと学ぶ姿勢が必要になります。

価格が安いのはどっち?

◯WIN ロゼッタストーン
ロゼッタストーンでは、「基礎コースのダウンロード版」の場合、29,800円(税込)となります(注:但しこれは基礎的な部分の為、レベル5までの総額の場合は79,800円(税込)となります)。

「総合コースのオンライン版」の場合は、1か月で5,000円(税込)・3か月で13,800円(税込)となります。12か月では通常は49,800円(税込)となりますが、キャンペーン中(2016/4/4まで)につき34,800円(税込)となっています。

×LOSE スピードラーニング
スピードラーニングでは、「スピードラーニング英語」の場合、初回セットが9,400円(送料無料・税別)+2か月目以降4,300円(送料無料・税込)が全46回分となり、トータルで207,200円(税込)になります。

「スピードラーニング・ジュニア」の場合は、初回セットが9,400円(送料無料・税込)+2か月目以降4,300円(送料無料・税込)4,300円が全10回分となり、トータルで52400円(税込)になります。

これ以外にも「スピードラーニング・ビジネス」、「スピードラーニング・英語」と「スピードラーニング・ジュニア」のセット割引商品、「英語が3倍楽しめる!パワーアップコース」、「英語が4倍楽しめる!スーパーパワーアップコース」など、それぞれ受講のコースごとに料金が設定されていますが、全てを購入した場合の総額はかなりの高額と言えます。だいぶお得になる1活セットでも、16巻分で51200円(送料無料・税込)、全巻分で153,600円(送料無料・税込)となり、気軽に購入できる金額とは言えないでしょう。

一括の場合を除いて、毎月の送付の際はいつでも電話一本で停止が出来ますが、払い続ける予定の金額を想定してきちんと考えて購入するべきと言えます。

会話上達のサポートが多いのはどっち?

◯WIN ロゼッタストーン
ロゼッタストーンでは、正しい発音が身に付くように「スピーチ解析機能」がついています。自分の発音を自動録音し、ネイティブの発音とを音声波型として比較する事で、イントネーションや音の強弱の違いを目で見て確認する事が出来、正しい発音に近づけるようになります。

またネイティブコーチとのオンラインレッスンにより、「ダイナミックイマージョン」という海外にいるような環境で会話力をアップする事が出来ます。更に予期せぬ技術的トラブル・疑問・様々なお問い合わせには、コールセンターのスタッフがコンシェルジュとして迅速にサポートしてくれます。

この他にも、オンラインの特性を活かしたコミュニティーや無料Webセミナーなど、非常に充実したサポートが受けられます。

×LOSE スピードラーニング
スピードラーニングでは、教材1巻につき2回の「フリートーク」が無料で提供されています。1回約5分程度とはなりますが、実際に外国人スタッフとのコミュニケーションを体験する事で、英会話に対する喜びや楽しさ、意欲が増すなどの理由で好評です。また定期的な情報誌や会報誌による情報提供など、楽しんで学べる仕組みとなっています。

支払方法で比較するとどっちが便利?

◯WIN スピードラーニング
スピードラーニングでは、支払方法として各種クレジットカード(詳しくはHP記載のロゴを確認)・金融機関からの口座引き落としの2種類から選択できます。使用できるカードの種類も豊富ですが、カードを持たない人でも無理なく支払いが出来ます。

×LOSE ロゼッタストーン
ロゼッタストーンでは、支払方法はクレジットカードのみとなっています。カードの種類も、VISA・Master Card・American Express・JCBの4種類のみとなる為、カードを持たない人は購入する事が出来ません。この点で多少不便さを感じるところです。

結局どっちがいいのか?

対決項目 ロゼッタストーン スピードラーニング
保証期間 ×
時間のない人でも気楽に利用できる ×
価格 ×
会話上達のサポート ×
支払方法 ×
合計ポイント WIN:3
LOSE:2
DRAW:0
WIN:2
LOSE:3
DRAW:0
総合結果 ◯WIN ×LOSE

ロゼッタストーンは、1992年の創立以来20年の歴史を積み重ね、世界で約500万人が外国語を習得し、20000の教育機関で採用され、17000の企業や官公庁で社員育成に採用され、英語を含む24の言語トレーニングを提供しています。日本では耳慣れない人も多いかも知れませんが、手軽に利用できるとの理由から800以上の企業や官公庁・教育機関で採用されるなど、世界中で幅広く評価されていると言えます。

一方スピードラーニングは、コマーシャルでの「聞き流すだけ」と言うフレーズと共に、現代の日本では非常によく知られた英会話教材と言えるでしょう。忙しい現代人にとって、空いた5分の隙間時間から始められ、しかもただ聞き流すだけで英会話が身に付くという手軽さから、是非試してみたいと考えている人も多い事でしょう。

今回様々な角度から両者を比較してみたところ、非常に大きく異なる点がありました。留学環境にこだわり、海外にいて英語を習得するのと同様に日本語に翻訳しない事をベースにしたのが「ロゼッタストーン」、対して「スピードラーニング」では、英語の後に日本語を収録する事で、自然と英語を英語で理解する回路をつくるという考え方です。

これはロゼッタストーンが様々なトレーニングの中から、英語を自分自身で学びながら習得しようというものであるのに対し、とにかく空いた時間で無理せず聞き流すだけの中から、自然に英語を身につけようというスピードラーニングとの、根本的な違いにも通ずるものでしょう。

このように似ているようで全然似ていない両者は、学ぶ人によって大きく意味合いが違うと言えます。英語を出来るだけ早くしっかり身につけたい、という方にはロゼッタストーン、忙しい日常の中から、英語が習得できたらいいなと考える人にはスピードラーニングというように、どちらが自分に合っているのかが決め手となると言えます。

よって今回の軍配は「ロゼッタストーン」の勝利となりました。

会社概要

商品名 ロゼッタストーン スピードラーニング
販売事業者名 ロゼッタストーン・ジャパン株式会社 株式会社エスプリライン
所在地 東京都港区南麻布3-19-23 オーク南麻布ビル2階 埼玉県川越市脇田本町16-23 川越駅前ビル
ホームページ http://www.rosettastone.co.jp/ http://www.espritline.jp/
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。