レーザー脱毛 vsフラッシュ脱毛を比較対決!脱毛するならどっち?

このエントリーをはてなブックマークに追加
脱毛した女性

エステサロンによってレーザー脱毛とフラッシュ脱毛の施術方法があります。家庭用脱毛機にもありますが、何が違うのでしょうか?

レーザー脱毛とフラッシュ脱毛では、脱毛した後の仕上がり具合はどうなのか?などを比較しました。

脇などの部分脱毛と全身脱毛をするのではどちらが向いているのでしょう。

人によって毛の多さや濃さに違いがあるので施術時の痛みも違ってきます。それぞれメリット、デメリットがありますので自分に合った脱毛方法を見つけてください。

レーザー脱毛とは?


レーザー脱毛は、その名の通りレーザー光線を体に当て毛母細胞を熱によって破壊することで脱毛していく方法です。レーザー光線はその波長の長さに応じて、反応する色や物が変わってきます。その特徴を利用して毛などの色素の濃いもの・メラニン色素だけに集中的に熱を加えることで細胞を破壊していくのです。

レーザー光線は、熱が毛に吸収されていくことで全体に熱が伝わり組織全体に広まります。熱を吸収させ毛が生えてこなくするという仕組みです。
したがってレーザーを当てたら2週間ほど待たなくてはなりません。そうするとやがてムダ毛が抜け落ちてきます。

実際に用いるレーザーはダイオードレーザー、アレキサンドライトレーザーなどの医療用レーザーを用います。脱毛に使われるレーザーは医療従事者でないと扱えません。

フラッシュ脱毛とは?


フラッシュ脱毛は、その名の通り光(フラッシュ)の熱エネルギーによって脱毛していく方法ですが、基本的な原理はレーザー脱毛と変わりません。その違いは照射する波長が異なる点です。

複数の波長を絡めた光で広範囲にあてていきます。レーザーに比べて照射の威力も低いため肌への負担が緩やかで痛みが少ないという特徴があります。フラッシュ脱毛は、その呼び名がサロンなどによって異なる場合が多く、「光脱毛」「フラッシュライト脱毛」などと表記されていることもあります。

またエステでも“レーザーで脱毛”といった宣伝文句がありますが、先にも述べたようレーザーは医療従事者にしか取り扱えないため、フラッシュのことを指しています。フラッシュはその出力が一定に制限されているため一般家庭でも使うことができ、家庭用のフラッシュ脱毛器も一般の家電量販店などで販売されており、相違手に入れることができます。

どれくらいで完了する? 脱毛期間で比較

◯WIN レーザー脱毛
レーザー脱毛は強い熱を与えるため、永久脱毛を謳うケースが多いです。
毛周期に合わせて、計5~6回の照射を重ねたのち終了します。

×LOSE フラッシュ脱毛
レーザーに比べて照射の威力も低いためその分時間もかかります。2~3ヶ月に1度の感覚で施術が必要となり、これを約1~2年繰り返すことで脱毛が成功します。また永久脱毛は難しいといわれています。

施術は痛みを伴う? 痛みで比較

◯WIN フラッシュ脱毛
先にも述べたようにフラッシュ脱毛はその出力が一定に制限されているため肌への負担が軽く痛みは少ないです。

×LOSE レーザー脱毛
レーザー脱毛はフラッシュ脱毛に比べ高出力で強い熱を与えるため、高い脱毛効果が期待できる反面、痛みを伴うといわれています。
レーザー光線はメラミン色素に反応するため、メラミン色素の多い部分、すなわち毛の量が多く濃い箇所ほど痛みは強くなっていきます。

お手軽なの? コストで比較

◯WIN フラッシュ脱毛
一般的なサロンやエステで行えるため比較的費用は抑えやすいです。また一般家庭用の脱毛器を購入すれば家でもできますね。

×LOSE レーザー脱毛
効果が見込める半面、医療機関に通うため費用はフラッシュ脱毛に比べ若干高くなります。ただ医師による施術なので、しっかりしたアフターケアを受けられるという利点があります。

結局どっちがいいのか?

対決項目 レーザー脱毛  フラッシュ脱毛
脱毛期間 ×
痛み ×
コスト ×
合計ポイント WIN:1
LOSE:2
DRAW:0
WIN:2
LOSE:1
DRAW:0
総合結果 ×LOSE ◯WIN

どちらもそれぞれ固有のメリット・デメリットがありましたね。

簡単に言えばお手軽で容易に取り組めるのがフラッシュ脱毛です。ただその手軽さゆえに完璧に脱毛するのに長期間を要し、医療施設のバックアップは受けられないという弊害もあります。

レーザー脱毛は、この効果にはかなり期待できまし、永久脱毛ですので一度脱毛を完了すればその後一切脱毛のことを考えなくてもよくなります。また医師のバックアップも受けられます。ただ当然コストはかかってしまいます。そして強い熱を加えることによって痛みを伴う覚悟をしなくてはなりません。

総合して判断するとやはりフラッシュ脱毛のがおすすめです。多少の痛みやコストが伴っても確実に脱毛でき万一の時にバックアップしてくれる方ならレーザー脱毛を選ぶべきです。やはりリスクを考える際は、多少なりとも費用がかさんでも安心・安全を選ぶべきですよね。

レーザー脱毛とフラッシュ脱毛を比較対決したみんなの口コミ

レーザー脱毛は脱毛の効果が高い
脱毛にはレーザー脱毛とフラッシュ脱毛とがあるが、脱毛の効果が高いのはレーザー脱毛である。やはり、高いお金を払うからには高い効果を期待したい。

レーザー脱毛の場合は1回の効果が高いため、脱毛に通院する回数や施行時間も短くなる。人によって変わるが、フラッシュ脱毛に15回通うのと同等の効果が、レーザー脱毛ではおよそ5回の通院で得られるようだ。

効果が高い分の痛みはあるが、確実で短時間で脱毛できるレーザー脱毛の方がお勧めできる。

肌への負担が少ないフラッシュ脱毛がおすすめ
レーザー脱毛ですとどうしても肌に直接レーザーが当たる為、脱毛部位の周囲の肌に刺激を与えてしまいがちです。
フラッシュ脱毛は、ジェルの上から光を当てて脱毛すので、肌への直接的な刺激が少ないです。
脱毛後の、肌の状態も、フラッシュ脱毛の方がすべすべになると言われています。
また、フラッシュ脱毛は肌に負担をかけない為、短期間に集中的に脱毛ができます。
剛毛などはフラッシュ脱毛だけでは不十分な場合もあるかもしれませんが、腕、足の永久脱毛でしたら、フラッシュ脱毛がおすすめです。
施術の痛みも皮膚へのダメージも少ない
レーザー脱毛は、強い熱で毛母細胞を破壊して脱毛していきます。フラッシュ脱毛の原理もレーザー脱毛と似ていますが、比較したときにフラッシュ脱毛のほうが刺激が弱めです。そのぶん、皮膚へのダメージや痛みはレーザー脱毛のほうがあります。その代わり、5~6回で施術が完了するメリットがありますが、私なら痛みもダメージも少ないフラッシュ脱毛を選びます。すぐに効果が出なくてもいいのです。完了するまで施術の痛みと付き合っていくことや自分の大事な皮膚に負担が増えることを思えば、時間がかかってもいいから優しい方法を選択したいものです。自分が持っている肌質が繊細だと自覚している方なら、フラッシュ脱毛のほうがいいと思います。
痛みを感じる事のないフラッシュ脱毛
フラッシュ脱毛はレーザー脱毛と比べると少し効果が弱いというイメージがありますが、肌にかかる負担が少なく、痛みを感じずに済むというのがうれしいです。
いくら効果があっても、痛みを我慢するのはつらいですし、痛むということはそれだけ肌にも負担がかかっているということで、何らかのトラブルが起こりそうです。その点、それほど肌への負担が少ないフラッシュ脱毛は安心できると思いますね。
後のことを考えると負担が少ないのが一番です。
永久脱毛できる点
フラッシュ脱毛は、何度通っても永久脱毛できるわけではなく、その時は生えにくくなってもそのうち生えてきてしまいますが、医療機関で行われているレーザー脱毛は、数回の施術を受けることで永久脱毛することが可能なので、フラッシュ脱毛に比較して脱毛効果が高いといえます。
フラッシュ脱毛では次のシーズンまた通わなくてはなりませんが、レーザーの場合数回通い終えればもう除毛の必要がありませんので、レーザーが絶対におすすめです。
レーザー脱毛はほぼ永久脱毛である
レーザー脱毛とフラッシュ脱毛では、脱毛効果に大きな差があると思います。レーザー脱毛のポイントは、何と言っても一度脱毛をすると、ほぼ半永久的にムダ毛が生えてこなくなるので、ムダ毛に悩まされる事がありません。しかしフラッシュ脱毛は、照射をすると一旦はムダ毛は無くなってツルツルになりますが、しばらくするとまたムダ毛が戻ってきてしまいます。この事からも、直接ムダ毛再生の毛母細胞を破壊してくれるレーザー脱毛が手間がかからないので絶対におすすめです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。