レディースシェーバーと家庭用脱毛器の比較対決!

このエントリーをはてなブックマークに追加
腕のむだ毛を脱毛

ムダ毛の処理にレディースシェーバーと家庭用脱毛器どちらがいいのかを比較対決しています。
家で手軽にいつでも行える脱毛器ですが、あなたならどちらを選びますか?

価格、お手入れのし易さ、脱毛効果、脱毛時の痛み、肌への負担など長期的に使用が可能な方はどちらなのかを検証しました。

常に新商品がでるので値段もそうですが脱毛効果も最新機種の方がどんどんとよくなってきます。毎日の気になるむだ毛処理に自分にあったものを選んでいただけることまちがいなしです。

どちらがお手頃?価格対決

◯WIN レディースシェーバー
レディースシェーバーと一口に言っても様々な種類のものがあります。
価格帯的には1,000円~10,000円前後のものが多い印象です。3,000円程度のものが最も多く、とても手に取りやすい価格になっています。

×LOSE 家庭用脱毛器
家庭用脱毛器は20,000円前後~100,000円前後の商品まであります。
20,000円~50,000円前後の商品が多く、購入するには少し勇気が必要な値段ですね。ただし、一台買えば家族全員で使いまわしが出来ますよ。

簡単嬉しい!本体のお手入れしやすさ対決

◯WIN 家庭用脱毛器
家庭用脱毛器で最も多いタイプがフラッシュ脱毛です。光を使って毛根を壊すというものです。こういったものは毛を処理してから光を当てるので、面倒な脱毛後の毛の片付けもありません。使ったらしまうだけととても簡単です。

×LOSE レディースシェーバー
レディースシェーバーは毛を剃るタイプと引き抜くタイプがあります。どちらも処理した後の毛を綺麗にする必要がありますから、毎回、本体のお手入れが必要となってきます。また、剃るタイプでは刃の管理なども徹底して行わなければいけない為、少し面倒ですね。

ムダ毛は減る?脱毛効果対決

◯WIN 家庭用脱毛器
家庭用脱毛器で最も多いフラッシュ脱毛では、回数を重ねれば重ねるほど毛の生えるスピードが遅くなってきます。そのため、続ければ続けるほど、脱毛間隔をあけることが出来、毛のお手入れも楽になってきますので助かりますね。

×LOSE レディースシェーバー
レディースシェーバーはカミソリや毛抜きと同様の仕組みのため、処理したのちしばらくは綺麗ですが、すぐまた生えてきます。処理するのはカミソリ等と比べて圧倒的に簡単ですが、処理の頻度は変わらないため、家庭用脱毛器と比べると使う回数が多く、また、脱毛効果も一時的なものになりますね。

持ち運びは?コンパクトさ対決

◯WIN レディースシェーバー
レディースシェーバーは電池式や充電式のものが多く、また、ペンタイプのものまでありますので、化粧ポーチに入れることもできます。持ち運びにはもってこいで、お泊りや旅行の際にはありがたいですね。

×LOSE 家庭用脱毛器
家庭用脱毛器はその名の通り家庭用で使うものとしてつくられているので、本体が大きめのものが大半を占めます。中にはコンパクトなものもありますが、化粧ポーチに入るほどのコンパクトさはなく、またコンセント式が多い為、いつ何時でもという訳にはいきません。

どこまで脱毛できる?脱毛可能範囲対決

◯WIN レディースシェーバー
レディースシェーバーはコンパクトなものが多く小回りがききます。アタッチメントを取り換えることで、眉やデリケートゾーンなど様々な部位に対応できるものが多いです。レディースシェーバー1つで様々な部位のムダ毛を安全かつ手軽に処理できるのはうれしいですね。

×LOSE 家庭用脱毛器
家庭用脱毛器にも全身脱毛へオールマイティに対応したものも存在しますが、目の周りに使えないものも多く、また、デリケートゾーンや顔周りの細かい部分の脱毛には不向きな機器が多いです。その為、全身を脱毛したい場合はしっかりと脱毛可能範囲を確認してから購入することをおススメします。

痛くないのはどちら?痛み対決

△DRAW レディースシェーバー
レディースシェーバーの剃るタイプはカミソリで剃るのと同じですから、うまく使えば痛みは全くありません。抜くタイプのものになると痛みはありますが、選択する商品によってなるべく痛くないように配慮した器械もありますので、痛いのが苦手という方には剃るタイプや、抜く際になるべく痛くないように配慮してある商品を選ぶとよいでしょう。

△DRAW 家庭用脱毛器
家庭用脱毛器の主流となっているフラッシュ脱毛やレーザー脱毛はゴムではじいたような痛みを感じることがあります。しかし、照射レベルを選択出来るものも多く、照射前に保冷材などで十分に照射部分を冷やすことでその痛みを軽減することができます。

肌への負担は?美肌機能対決

◯WIN 家庭用脱毛器
家庭用脱毛器はレーザーなどの光を当てるものが多いため、使用ルールをきちんと守り、使用前後のスキンケアをしっかりと行えば肌への負担は限りなく少なく済みます。
また、美肌機能が付いた家庭用脱毛器も多く、脱毛と同時にお肌のケアも一台でできます。せっかく脱毛したのにお肌がボロボロでは意味がありませんから、一緒にお手入れできるのはうれしい機能ですね。

×LOSE レディースシェーバー
レディースシェーバーは毛を剃ったり抜いたりというものが多いので、その分肌にも負担をかけてしまいます。埋没毛も人によってはできやすいです。肌への負担を考えるなら、家庭用脱毛器の方が良いですね。

使い続けるなら?長期使用対決

◯WIN 家庭用脱毛器
家庭用脱毛器は使えば使うほど毛の生えてくるスピードが遅くなるので、ユーザーへの負担は減るでしょう。また、お肌への負担も考えると家庭用脱毛器の方が良いです。カートリッジを交換することで長期的な使用を可能とするものもありますし、ずっと使い続けるなら家庭用脱毛器の方がベストです。

×LOSE レディースシェーバー
レディースシェーバーはコンパクトな為、持ち運ぶことも多いでしょう。また、脱毛効果も一時的なものの為、使用頻度も多く、お手入れが十分にできていないとなると、家庭用脱毛器と比べ、長期的な使用ができないこともあります。

結局どっちがいいのか?

対決項目 レディースシェーバー 家庭用脱毛器
価格 ×
お手入れしやすさ ×
脱毛効果 ×
持ち運び ×
脱毛可能範囲 ×
痛み
美肌機能 ×
長期使用 ×
合計ポイント WIN:3
LOSE:4
DRAW:1
WIN:4
LOSE:3
DRAW:1
総合結果 ×LOSE ◯WIN

どうでしたか?2種類のムダ毛処理器を比較してみました。どちらにもメリット、デメリットとありましたが、レディースシェーバーはコンパクトな本体と、手ごろな価格という所で大きく目立っていましたね。

コンパクトな分どこへでも持ち運びができ、価格的にも気軽に使うことができます。ムダ毛の処理は気づいたときにさっとできるのが一番ですからその点、嬉しいですね。

しかし、肌への負担の多さ、一時的な脱毛効果、長期的な使用には向いていない、手間がかかるなどのデメリットもありました。

一方の家庭用脱毛器は本体価格が高めのものが多いですが、その分脱毛効果は回数を重ねれば重ねるほど増し、美肌効果を高めてくれる商品も多いことから脱毛という点で圧倒的にまさっていますね。コンパクトさはないものの定期的に使えば、毛が生えてくる心配もはるかに少なくなってきますから、持ち運ぶ必要もないです。

また、剃ったり抜いたりするレディースシェーバーと比べ、フラッシュタイプが主流の家庭用脱毛器は衛生的で、一台買えば家族全員で共有することも可能ですね。

以上のことから、ムダ毛を処理するなら家庭用脱毛器が良いという結果になりました!

レディースシェーバーと家庭用脱毛器を比較対決したみんなの口コミ

毛が生えてこなくなる!家庭用脱毛器がおすすめです
ムダ毛そのものが生えてこなくなるので、シェーバーよりも家庭用脱毛器の方に軍配があがります。
シェーバーは毛を「剃っている」だけなので、毛そのものはなくなりません。
家庭用脱毛器は、一度使用しただけでは毛はなくなりませんが、定期的に何回か使用していくうちに、毛が細くなり、徐々に毛が生えてこなくなります。
はじめのうちは毛を剃ってから、脱毛する必要があるので、シェーバーよりも面倒かもしれませんが、そのうち毛自体がなくなるのが魅力です。
脱毛するなら脱毛器でないとできません
30代女性です。
家庭用のレディースシェーバーと脱毛器のどちらも所有しています。脱毛をするのであれば、脱毛器でなければできません。
レディースシェーバーは毛を抜くことは出来ず剃るだけの機能ですので、2~3日もすればすぐにカットされた状態の少し濃くなった毛が生えてきます。
脱毛器は毛を根元から根こそぎ抜きますので、個人差はありますがシェーバーと比べると1週間以上生えてきませんし、
毛をカットしないので産毛のような状態の新しい毛が生えてきます。
シェーバーやカミソリと違う仕上がりを求めるのであれば脱毛機の方がお勧めです。
皮膚のトラブルを起こさないかが、ポイントです。
家庭用脱毛器はトラブルも良くあると聞くので、レディースシェーバーのほうがおすすめです。レディースシェーバーは、脱毛器と違い毛を剃ってくれる機械です。レディースシェーバーは不要な毛をカットし見えなくしてくれるものなので、皮膚に直接危害を加えるなどのトラブルはありません。ですが脱毛器はレーザーや光を肌に当てて直接皮膚にも影響を与えます。赤くなったり、ヒリヒリしたり、黒ずむなどのトラブルはゼロではないと思います。
何かをしている途中にできるレディースシェーバー
家庭用脱毛器は機械によると思いますが、するまでに何らかの前処理が必要なことが多く時間もかかることから、煩わしさが生じます。対してシェーバーは処理は1つの工程だけですから、お風呂に入ったついでや朝洗顔をするついでなど、何かの作業の時に一緒にできるのが手軽で便利だと思います。日々家事、育児、仕事、美容などに追われる女性だからこそ、やはり手軽に何かの作業の中でできるのはおすすめできるポイントだと思います。
ほぼ完全にムダ毛をなくせます
私は家庭用脱毛器をおすすめします。シェーバーだとお値段もお手頃ですが、永遠に処理し続けなくてはなりません。きちんとした家庭用脱毛器ならば、処理していくうちに本当にムダ毛がなくなってきます。一年ちょっと続けていますが、ほとんど気にならなくなってきました。最初のころは定期的に当てていましたが、数か月もすれば時々ちょこっと出てきた部分に、気が向いたときにその場所だけ当てていけば、それで完了です。確実にムダ毛を減らし、自己処理の頻度を減らすことができます。
脱毛効果が長持ち
使用者の毛質にもよるのかもしれませんが、剛毛の場合、レディースシェイバーではきちんと剃ることができませんでした。男性の髭用ならともかく、レディースは肌にやさしくできているので、剃る力も優しいです。脱毛器は剛毛もつかんで脱毛してくれます。痛みなどはありますが、一度使用すれば、次に生えてくるまで毛の心配はありません。剃ったときのように剃った毛が黒く見える心配がないので、素肌を見せるファッションでも安心してすることができます。
レディースシェーバーは肌を傷つけない。
私は肌がとても敏感でなおかつ金属アレルギーです。家庭用ですと何も肌を保護してくれるものがついておらず使用してしまうと傷だらけになってしまい痒くなり真っ赤になってしまいます。その反面レディースシェーバーはきちんと女性の肌のことを考えた脱毛器で敏感な私の肌にとてもいいです。傷つくことも痒くなることもなく逆に肌を保護してくれるクリームがついていて上がった後肌の触り心地がとてもいいです。金額は高いですが肌を守るためにはレディースシェーバーをお勧めします。
シェーバーの方をお勧めします。表面の毛を剃るだけなので手軽で痛くないからです。
脱毛器の方は、一度に多くの毛を抜くので痛さが尋常じゃありません。それでもムダ毛を無くすために我慢して使っていました。すると皮膚が真っ赤になって、毛穴がプツプツと腫れてしまいました。脇からは何か液体がでてきて、その後痛みで閉じられなくなってしまい、保冷剤を挟んで冷やしていました。余りにもヒドイ目にあったので、毛根が残っていても良いので、除毛シェーバーを使うことにしています。肌にも優しく、カミソリで剃るより手軽です。
痛くない!
家庭用脱毛器はともかく痛かったです、他人がやってくれるなら我慢出来るかもしれないけど、自分でやるには痛くて続けることはおろか足のスネの一部分を使用するのにも数本抜くごとに何度も休憩を取りながら気合を入れながらの作業になり途中で断念しました。そして二度と使われることなくタンスの肥やしに…それに比べレディースシェイバーは使い方によっては痛みを感じることもありますが数本単位でスッと抜けて激痛に耐えることないし時間もかからず綺麗になれます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。