リーブ21VSバイオテックの発毛サロンを比較対決!

このエントリーをはてなブックマークに追加
育毛 笑顔の男性

リーブ21とバイオテックの比較対決!発毛や育毛をお考えの方、是非参考にどうぞ。サービス、コース、費用などについて比較しました。

発毛、育毛といったら費用もそれなりにかかってきます。初回カウンセリングの時に追加費用、育毛効果など頭皮の状態の説明を十分に聞き納得いった上で始めましょう。バイオテックは無料体験ができるので利用してみるのもいいですね。

リーブ21
http://www.reve21.co.jp

バイオテック
http://www.biotech.ne.jp

初めての方向け体験コース対決

◯WIN バイオテック
プライバシーに配慮した個室で、頭皮チェックと抜け毛防止ケアを無料で体験することが出来ます。この無料体験では頭皮の大掃除をしてもらう事が出来ます。時間はおよそ90分。通常3万円かかる内容が無料なのでとってもお得です。

×LOSE リーブ21
発毛ファーストステップというコースで頭皮の診断・施術・アドバイスを受けることが出来ます。時間はたっぷりの約90分。1年間の無料アフターケアも付いて2,000円と、とってもお得な体験コースです。

どんなサービスを行っているの?サービス内容対決

△DRAW リーブ21
リーブ21は発毛専門です。頭皮の状態を把握し、正しいヘアケアの実践をサポートし、専門機器を使用しながら発毛促進施術を行います。

△DRAW バイオテック
バイオテックは日本初の発毛・育毛専門サロンです。抜け毛や薄毛の原因追求を行い、原因に合わせて発毛・育毛商品や技術を使用し発毛・育毛を目指します。

コース対決

◯WIN バイオテック
原因や状態、予算などに合わせた様々なコースが用意されています。脱毛進行抑制コース・発毛促進コース・定額コース・レディースコース・学生コースなど、どのようなペースで取り組むか、予算や性別、年齢などを考慮したコースがあります。業界初のDNA解析を行い脱毛の発生リスクをレポートしてくれるDNAパックもあります。

×LOSE リーブ21
初回コース施術を行った上で、発毛トータルコース・施術コース・発毛ノーマルコース・オールインワンコース・育毛コースから選びます。施術やホームケア商品、頭皮チェックを組み合わせたコースです。ホームケアを中心にしたものや、施術とホームケアを組み合わせたものなどがあります。発毛しなかった場合、全額返金する全額保証コースもあります。

料金対決

◯WIN バイオテック
提案例として入会金\54,000、技術料月2回・合計12回購入の場合¥97,200、自宅ケア商品6ヶ月分¥182,952、トータル¥349,704。ケア商品・技術を定額で利用出来るコースなら1ヶ月¥14,040~あります。予算に応じてコースの相談にも乗ってくれます。

×LOSE リーブ21
基本料金は、ビジター(非会員)で発毛施術1時間¥15,000・カウンセリング30分¥3,500です。会員の場合、会員割引があるのでトータルコース1年で契約すると、発毛施術1時間¥9,250・カウンセリング無料となります。会員割引は商品にも適用されます。発毛トータルコースの場合、6ヶ月で発毛施術50回、これに自宅でのホームケアグッズ、カウンセリングが付いて約¥950,000~¥1,000,000です。

ヘアケア関連商品対決

△DRAW リーブ21
低周波装置と高周波装置がひとつになった商品やマイナスイオンブラシ、キャップ、空気圧で揉みほぐし遠赤外線を照射する器械、シャンプー・コンディショナー、ヘアトニック、トリートメントやヘアケアに関するセット商品、体内から発毛をサポートする健康食品などの取り扱いがあります。

△DRAW バイオテック
発毛・育毛を促進するシャンプー、トリートメント、ローション、スキャルプオイル、健康補助食品、サプリメント、シャワーヘッド、LED搭載育毛促進器具、ヘアブラシ、発毛促進剤などの取り扱いがあります。

全国店舗数対決

◯WIN リーブ21
全国に100店舗以上展開しています。

×LOSE バイオテック
約60店舗を全国に展開しています。

創業年数対決

◯WIN リーブ21
昭和51年8月創業。

×LOSE バイオテック
昭和56年1月創業。

特許対決

◯WIN バイオテック
平成5年4月に育毛剤の特許取得、平成10年7月に育毛補助装置で特許取得、平成17年4月ナノ乳化を行った育毛剤で特許を取得

×LOSE リーブ21
平成11年8月に高周波・低周波を用いた頭髪の育毛、発毛に関するシステム特許取得。

結局どっちがいいのか?

対決項目 リーブ21 バイオテック
初めての方向け体験コース ×
サービス内容
コース ×
料金 ×
ヘアケア関連商品
全国店舗数 ×
創業年数 ×
特許 ×
合計ポイント WIN:2
LOSE:4
DRAW:2
WIN:4
LOSE:2
DRAW:2
総合結果 ×LOSE ◯WIN

薄毛・脱毛の救世主である発毛や育毛を行っているサロンは数多くあります。その中でも歴史と実績があるのがリーブ21とバイオテックです。

今回この2社を比較しましたが、バイオテックの方が良いと判断します。

まず1番大きな点が、良心的な価格設定です。勿論、効果が出ることが大前提ですが価格が安いに越したことはありません。

次に、無料体験コースがあることです。こういったサロンに初めて行く方にとっては、無料で技術やサービスを体験出来ることは大変ありがたく、検討しやすいのではないでしょうか。

コース内容に関してもバイオテックは個々に対応してくれるので、自分に合ったコースを受けることが出来ます。予算に配慮したコースを組んでくれるのもポイントが高いですね。

大まかなサービス内容や取り扱っているヘアケア関連商品に両社大きな差はありませんが、特許数はバイオテックの方が多いです。独自の研究や開発力に力がある証拠だと思います。

但し、創業年数や実店舗数はリーブ21の方が上回っていますが、日本初の発毛・育毛専門のサロンを開業したのはバイオテックなので、サロン営業の実績はバイオテックの方が上回っています。

リーブ21は料金が非常に高く、利用するにはそれなりの決心が必要になります。コースの中には全額返金を謳うものもあるので、発毛に関する技術や製品には自信がある証拠だと思います。それでも結果が出ない可能性もあります。

両社とも歴史も実績もあるサロンですが、これだけ料金に差があると、専門性・実績・研究開発・料金、全てのバランスが取れているバイオテックの方が良いという結論に至ってしまいます。

会社概要

商品名 リーブ21 バイオテック
販売事業者名 株式会社 毛髪クリニックリーブ21® 株式会社バイオテック
所在地 大阪市中央区城見二丁目1番61号 名古屋市中区金山1-14-9 長谷川ビル7F
ホームページ http://www.reve21.co.jp/ http://www.biotech.ne.jp/
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。