ヤフーグループのYJFX!とFXプライムbyGMOのFX業者比較

このエントリーをはてなブックマークに追加
ID781

Yahoo!運営のYJFXとFXプライムbyGMOの2つのFX口座を比較対決。

スプレッドなどの取引コスト、通貨ペア、取引ツール、スマホアプリの使いやすさなど気になるところをすべて徹底調査しました。

多くの情報を提供してくれるなど初心者に優しい業者かどうか、キャンペーン情報、口コミなどももちろんまとめています。

ぜひ口座開設を検討している人は参考にしてくださいね。

YJFX!とFXプライムbyGMOの比較表

YJFX! FXプライムbyGMO
運営会社 ワイジェイFX株式会社 株式会社FXプライムbyGMO
設立 2003年9月1日 2003年(平成15年)9月24日
資本金 4億9千万円 1億円
取引手数料 無料 ・インターネット取引
1万通貨以上/無料
1万通貨未満/3銭
・電話取引
1万通貨以上5万通貨未満 /20銭
5万通貨以上50万通貨未満 /10銭
50万通貨以上/5銭
口座維持手数料 無料 無料
ロスカット手数料 無料 1万通貨以上/無料
1万通貨未満/3銭
出勤手数料 ・円貨:無料
・外貨:1,500円/1回
無料
口座開設手数料 無料 無料
クイック入金手数料 無料 無料
クイック出金
米ドルを証拠金にできる ×
通貨の現受け ×
スプレッド 米ドル0.3銭
ユーロ0.7銭
米ドル0.6銭
ユーロ1.3銭
スワップ金利 米ドル66円 米ドル33円
通貨ペア総数 22ペア 14ペア
最大レバレッジ 25倍 25倍
初回入金額 規定なし 規定なし
取引単位 南アフリカランド/円・人民元/円・香港ドル/円・米ドル/香港ドルは10,000単位
それ以外は1,000単位
1,000通貨
マージンコール 証拠金維持率100%以下 証拠金維持率100%以下
ロスカット 証拠金維持率50%以下 証拠金維持率50%以下
デモ口座 アリ アリ
為替ニュースの配信 GI24 GI24、Market Win24
管理元 ヤフー株式会社 GMOインターネット株式会社
提携金融機関 みずほ銀行
三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
ジャパンネット銀行
ゆうちょ銀行
住信SBIネット銀行
セブン銀行
楽天銀行
みずほ銀行
三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
楽天銀行
ジャパンネット銀行
住信SBIネット銀行
セブン銀行
りそな銀行
埼玉りそな銀行
ゆうちょ銀行
資産管理(信託保全) 三井住友銀行
みずほ信託銀行
みずほ信託銀行
キャンペーン ★もっと貯まるFX ~オセアニア・南ア Tポイントボーナスキャンペーン~
“対象通貨ペアの取引でTポイントがもらえるキャンペーン(2016.09.30まで)”
★FXを始めるならYJFX!
“新規口座開設で最大24,000円キャッシュバックキャンペーン(2016.8.31まで)”
★貯まるFX ~FX応援Tポイントプログラム~
“いつもの取引でTポイントがもらえる(2016.11.30まで)”
★2016年8月 『高級カタログギフト』プレゼントキャンペーン”期間中に条件に合った通貨以上の取引の場合にプレゼント(2016.8.31まで)”
★2016年8月・9月 『新規口座開設キャンペーン』
“期間中に新規口座開設で最大10,000円プレゼント(2016.09.30まで)”
★2016年7月・8月・9月 お友達紹介キャンペーン!3,000円キャッシュバック!
“期間中にお友達が口座開設+取引でそれぞれにキャッシュバック(2016.9.30まで)”
CMに出ている芸能人
取引ツール利用料 無料 無料
iPhone対応スマホアプリ iPhone Cymo、iPad Cymo PRIMEアプリS
Android対応スマホアプリ Android Cymo、Tablet Cymo PRIMEアプリS
PC専用 Cymo NEXT、Desktop Cymo PrimeNavigator、PCハイスピード注文画面
モバイル対応 モバイル版 ブラウザ
ポイントサービス Yahoo!JapanIDと連携で、
期間限定で1万通貨の取引ごとにTポイントがたまる。
取引日数や取引数量でランクアップし、ランクによってポイントが異なる。2016.11.30まで。
なし
カスタマーサービス ・電話問い合わせ
土日を除く24時間体制
・フォームによる問い合わせ
365日受付、原則翌日回答
メール・電話で問い合わせ
受付時間:平日8:30~17:30
おすすめポイント スマホアプリ支持率N.o1
YJFX!だけの自動売買、トレードコレクター
現受・現渡が可能
1000通貨単位の少額取引が可能
セミナーが充実している
高機能取引ツールが無料
公式HP YJFX!の公式サイトはこちら FXプライムbyGMOの公式サイトはこちら

スプレッド対決

◯WIN YJFX!
人気の通貨ペアのスプレッドは、米ドル/円0.3銭、ユーロ/円0.7銭、豪ドル/円0.8銭の原則固定となっています。スプレッド幅は狭い方が有利になる中、YJFX!のスプレッドは業界最低水準のスペックを持っています。

×LOSE FXプライムbyGMO
YJFXと同じ通貨ペアのスプレッドは、米ドル/円0.6銭、ユーロ/円1.3銭、豪ドル/円1.3銭の原則固定となっています。YJFX!と比べてしまうと倍近く差があります。FXプライムbyGMOのスプレッドは他の会社と比べても広めの設定となっています。

最少取引単位対決

△DRAW YJFX!
通常は1万通貨単位からが多いですが、1,000通貨単位から取引ができます。例えば、レバレッジ25倍、1米ドル120円として計算した場合5,000円から購入することができます。少額から始めることが出来るので、初めての人や慣れていない人にも取引しやすくなっています。

△DRAW FXプライムbyGMO
こちらも1,000通貨単位から取引をすることができます。これがもし、1万通貨単位からの取引だとすると、レバレッジ25倍、1米ドル120円と計算した場合、50,000円の資金が必要になります。慣れていない人の50,000円はかなり大きいのではないでしょうか。そう考えると1,000通貨単位からの取引が出来るのは良心的だと思います。

手数料対決

◯WIN YJFX!
少額取引から取引手数料が無料で利用することができます。また取引手数料だけでなく口座維持手数料、ロスカット手数料、口座開設手数料、クイック入金手数料、出金手数料(外貨出金は除く)などの手数料が全て無料です。

×LOSE FXプライムbyGMO
1万通貨未満の取引には、片道3銭の取引手数料がかかりますが、1万通貨以上の取引なら手数料無料で利用することができます。

その他の口座開設手数料、口座管理・維持手数料、ネット入金手数料、出勤手数料は無料となっています。最低取引単位が1,000通貨からと少額の取引が可能ですが、手数料がかかってしまうのは、せっかく低い取引単位を設定しているのにもったいない気がしてしまいます。

取引可能な通貨ペア対決

◯WIN YJFX!
対円通貨ペアは、米ドル、ユーロ、豪ドル、ニュージーランドドル、英ポンド、スイスフラン、カナダドル、南アフリカランド、人民元、香港ドルの10通貨ペアです。

対円以外の通貨ペアは、ユーロ/米ドル、豪ドル/米ドル、英ポンド/米ドル、ニュージーランドドル/米ドル、ユーロ/英ポンド、ユーロ/豪ドル、米ドル/スイスフラン、ユーロ/スイスフラン、英ポンド/スイスフラン、豪ドル/スイスフラン、カナダドル/スイスフラン、米ドル/香港ドルの12通貨ペアです。併せると22通貨ペアで平均的なペア数となっています。

×LOSE FXプライムbyGMO
対円通貨ペアは、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、カナダドル、スイスフラン、香港ドル、ニュージーランドドル、シンガポールドル、南アフリカランドの10通貨ペアです。

対円以外の通貨ペアは、ユーロ/米ドル、豪ドル/米ドル、ユーロ/英ポンド、英ポンド/米ドルの4通貨ペアです。両方を併せると14通貨ペアです。人気がある通貨ペアは抑えていますが、他の業者と比べても少ないです。対円以外の通貨ペアがYJFX!と比べると8通貨ペア少なく差が出てしまいました。

サポート対決

◯WIN YJFX!
問い合わせ窓口の電話受付は土日を除く24時間(月曜午前7時~土曜午前7時)となっています。土日は取引が休みなので、実質24時間対応ということになります。どうしてもわからないことが出来た時に、すぐに聞くことが出来るのは心強く、安心して取引することができます。

×LOSE FXプライムbyGMO
問い合わせ電話の受付時間は月曜~金曜日、祝日を含む午前8時30分~午後5時30分です。夕方の5時30分までで受付が終わってしまうのは、他の業者と比べても短いです。24時間電話対応している業者もある中、この時間帯の電話対応はかなり残念に感じます。

勉強会・セミナー対決

◯WIN FXプライムbyGMO
毎週水曜日にオンラインセミナーを開催、月に2回ほど会場でのセミナーも開催しています。どのセミナーも申し込みが必要で約3週間前から申込受付をしています。オンラインセミナーでは、チャットで質問することも出来、見逃したセミナーも後で見ることができます。

オンラインでのセミナーはYJFX!よりも多く、会場セミナーに行けば直接講師だけでなく他の来場者からも話が聞くことができるので、オンラインセミナーとは違った良さがあるのではないでしょうか。

×LOSE YJFX!
オンラインセミナーを中心に5人の講師陣がFXについて解説してくれます。「米雇用統計直前セミナー」「すぐに使えるテクニカル手法」「ディーリングルーム」は毎月開催されていて、事前申し込みは必要ありません。

またわからないことは講師にチャットで質問することができます。見逃してしまったセミナーは、You Tubeで見ることが出来るのでその日にセミナーに参加できなくても復習することができ、とても便利です。

キャンペーン対決

◯WIN YJFX!
2016年4月1日~2016年5月31日の期間中に口座を開設すると、合計取引額に応じて最大24,000円のキャッシュバックがあります。さらに同じ期間中に「ザイFX!」経由で口座開設すると最大27,000円のキャッシュバックを受けることができます。

また、口座とYahoo!JAPAN IDを連携させると、取引をするだけでTポイントを貯めることができます。貯まったポイントはYahooショッピングやヤフオクで使うことが出来るので、口座を作った際はYahoo!JAPAN IDと連携させることをお勧めします。

×LOSE FXプライムbyGMO
2016年4月1日~2016年5月31日の期間中に口座を開設すると、それぞれの条件達成に応じて最大10,000円のキャッシュバックがあります。こちらも「ザイFX!」経由で口座開設すると、さらに3,000円のキャッシュバックを受けることができます。「ザイFX!」のサイトを経由するだけで3,000円多くなるので、経由しての口座開設をお勧めします。

結局どっちがいいのか?

対決項目 YJFX! FXプライムbyGMO
スプレッド ×
最少取引単位
手数料 ×
取引可能な通貨ペア ×
サポート ×
勉強会・セミナー ×
キャンペーン ×
合計ポイント WIN:5
LOSE:1
DRAW:1
WIN:1
LOSE:5
DRAW:1
総合結果 ◯WIN ×LOSE

FXは数千円の少額から始められるので、今まで資産運用に興味はあったけれど資金面がネックになっていた人には、試しやすい商品だと思います。FXは24時間取引可能なので、昼間働いている人でも楽しむことができます。

YJFX!はYahoo!JAPANグループのFX会社、FXプライムbyGMOは東証一部の上場企業のGMOインターネット株式会社のグループ会社で、2つの企業とも信頼度は高いです。

FXプライムbyGMOは取引ツールが多彩で、中でも「ぱっと見テクニカル」は見やすく情報が充実していると評価が高いです。また過去7年間サーバーダウンを起こしたことがなく、システムの安定性は抜群にいいです。実際、オリコンのFXランキングでは「分析ツール」「システムの安定性」「サイトの使いやすさ」では堂々の1位を獲得しています。

しかし、実際の取引での利便性を見てみると、問い合わせ窓口の時間が短いこと、スプレッドが他の業者と比べると広く、10,000通貨単位未満の取引だと手数料がかかるなど、デメリットも多くありました。

一方、YJFX!は問い合わせ窓口は24時間対応、スプレッドも業界最低水準のスペックを持っていました。1,000通貨単位からの取引が可能で、手数料が無料なのも良心的です。また、スマートフォンアプリの「Cymo」はとても評判が良く「最も利用しているアプリ」「最も満足するアプリ」でNO.1に輝いています。

2つのFX口座を比較してきましたが、YJFX!はこれといってデメリットがなかったように感じました。なにより、スプレッド幅が狭く1,000通貨単位からの取引が可能なのは大きなメリットだと思います。今回の勝負は、YJFX!が一歩上を行っていたのでYJFX!を勝者としたいと思います。

会社概要

商品名 YJFX! FXプライム
販売事業者名 ワイジェイFX株式会社 株式会社FXプライムbyGMO
所在地 東京都港区赤坂九丁目7番1号 東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー
ホームページ http://www.yjfx.jp/ https://www.fxprime.com/
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。